男心のラプソディ〜・6

2010年06月22日(火) 1時00分
男心のラプソディ〜・6





透明「簡単だよ 好きな人と一緒に

   幸せになろうと想ってごらん


晴貴「えっ

透明「自分が本当に幸せになりたいと想うなら、

   相手の幸せは不可欠なものなんだ

   その幸せを相手に与えられるのは、晴貴くんだけだし

   晴貴くんの幸せを与えてくれるのは

   晴貴くんを想う相手だけなんだよ

晴貴「

透明「簡単なことだけど、恋愛って

   相手が自分を本当に幸せにしてくれるのか

   この人で本当に大丈夫なのか

   って、模索しながらしていくものと思われてるけど

   私から見ると、ちょっと違うような気がするんだ

晴貴「

透明「私は、過去に沢山のカップルを鑑定してきて

   結婚していった人達をみてきているけど

   どのカップルをみても、そんな考え方

   している人なんていないんだ

   本当に幸せを手にした人達の考え方は、皆同じ

晴貴「そ、それって

透明「相手を自分がどうやったら幸せにしてあげられるのか

   相手を本当に幸せにしてあげたい

   本当に自分が相手を幸せに出来るのか

   皆そう願い、悩んでいた気がするんだ

   相手の幸せを望むことが相手との距離を縮めて

   本当にわかり合える大切な存在になる


   皆その考えを自然と理解していたからこそ

   自然と幸せを実感しているんだと想う

   もちろん、そう想える相手を得ることも大切だけど

   その気持ちに立てれば色々な形で、そういう人との

   縁もつながっていけるようにこの世の中出来ているものなんだ


   要は、それだけの器が出来ていないと

   出会いすら遠のいていってしまうものなんだよ

晴貴「・・・・・。」

透明「晴貴くん 人としてのプライドを持ちなさい

晴貴「

透明「シテもらう、大切にしてもらう、自分を大切にする

   そんな情けないプライドなんていらないし

   所詮そんなものは他力本願だよ

   人として立派な大人として、人一人幸せに出来ない

   ようなプライドなんていらない

   自分が人として、男として人一人の人生を

   プライドをもって幸せにして行く

   そんな真っ直ぐな生き甲斐をもったプライドをもってごらん

   先生は出来ない人には言わないよ

   晴貴くんなら出来ると想って言ってるんだけど・・・

   無理かな

晴貴「・・・プライド・・・。

   わかりました 俺、出来る男ですから

   先生の期待に答えてみせますよ

透明「くすくす 約束だよ 期待しているからね


まあ、晴貴くんならこれで大丈夫だろう

彼の場合、何度か経験を積んでいけば必ず

その境地にまでたどり着いてくれると想う

私は、晴貴くんにあらためて出会いのチャンス

レクチャーしなおし、彼を見送った・・・そして・・・。




半年後・・・



晴貴「先生今日は報告で〜す

透明「ど、どうしたの

晴貴「自分、結婚します

透明「は、はい〜っ ち、ちょっとまって

晴貴「大丈夫ですよ〜 

   ちゃんと彼女を幸せにするために、頑張ってますから

   俺は、やるときはやる男なんで

透明「は、はぁ・・・お、おめでとう

晴貴「あはははははっ



ナルシスト&俺様主義も、方向を正せば

誰よりも凄い力が出るものなんだな〜っと、

呆気にとられながらも感心する透明なのでした・・・。



   
               





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

男心のラプソディ〜・5

2010年06月20日(日) 1時00分
男心のラプソディ〜・5




透明「実際、今までの恋愛を見てもわかると

   思うんだけど、晴貴くんの場合、

   自分が100%だから相手も100%だと

   思っているフシがあるよね

晴貴「は、はい

透明「まず、ここを修正しよう

   女性は男性と違い、最初は何処かで

   距離を保っている

   それなのに晴貴くんは相手も100%だから

   何しても大丈夫だと思って行動してしまうんだ

晴貴「げっ

透明「特に晴貴くんの失敗で多いのって

   自分でわかるかな

晴貴「・・・


透明「キツく聞こえたらごめんね 君の場合

   自分がしてしまったことには気がつかずに

   相手にされたことが全面に出て来てしまう

   要は、自分の痛みにだけ敏感になってしまって

   ないかな

晴貴「・・・・・そ、そうかもしれません

透明「これは、男性にも女性にも言えることだけど、

   恋愛って、自分の痛みに敏感だと上手く

   進まないものなんだよ

晴貴「自分の痛み・・・。」

透明「女性も男性も人間だから、感情が先行して行くもの

   特に恋愛や結婚となれば、気持ちの入り方も

   感情的になりやすい

   冷静になれない自分がいて当たり前なんだけど、

   少し角度を変えてみれば、単純なことも多い

   相手を好きな気持ち相手を好きで努力している自分

   どちらを大切にするのか たったそれだけで

   結果は大きく変わって行くものなんだ

   晴貴くんの場合は、好きな相手に恋をしている自分が

   好きで、大切なんだと想う
 だからこそ、

   自分が想っている分、相手も想ってくれているって

   解釈になるんじゃないのかな

晴貴「それじゃあ、相手は自分が想っているより

   想ってくれてないんですか

透明「状況次第かな 相手にもよるけど、最初から

   相手が100%だと想うのは違う気がするけど

晴貴「・・・・・。」

透明「晴貴くんは、恋愛のタイプとして

   シテ当たり前シテクレテ当たり前

   どっちが強いかな

晴貴「えっ え〜っと

透明「それじゃあ、質問

   彼女がシテ欲しいことをしてくれなかったら

晴貴「そりゃ〜腹立ちますよ

透明「晴貴くんが嫌いな場所に彼女が連れて行って

   欲しいって言ったら

晴貴「え〜っ・・・我慢出来なければ行きません

透明「晴貴くんが口に出してないのに、晴貴くんが

   シテ欲しいことを彼女がしてくれたら

晴貴「そりゃ〜嬉しいに決まってますよ〜

透明「彼女が本当は行きたくないと想っていても

   晴貴くんと一緒なら何処でも良いよって

   晴貴くんの好きなところについて来てくれたら

晴貴「そりゃ〜悪いことしたな〜って想うけど

   でも、何か嬉しいですよね〜

透明「そう言っていながら、彼女がその場で

   つまらなそうな顔をして、早く帰りたがったら

晴貴「そんなのなんだよって感じですよ

透明「・・・・・・。」

晴貴「あっ

透明「ほらね やっちゃってるでしょ

晴貴「・・・はい・・・

透明「今聞いている限りでも、晴貴くんは

   シテクレテ当たり前なほうだよね

   もし、今の質問の中で、相手が自分よりも

   君のことを優先に君だけを大切に考えていたら


   相手が君の気持ちを最優先に考え行動してくれていたら

晴貴「・・・・・。」

透明「先生の言っている意味は、わかるよね

   晴貴くんは相手にそれを望み、強要しているんだよ

晴貴「・・・はい・・・

透明「もし相手にそれを強要するなら、君はそれを

   相手にもシテあげなくちゃ、バランスがとれないよね

晴貴「・・・そうです・・よね・・・

透明「もし、相手にシテ欲しいことがあるなら

   まず自分がシテあげることから始めないとだよ

   求めるだけで与えない人は、求める欲求だけが

   強くて、与えるにあたいしない人間になりやすい


   与えられる人間は、求めなくても与えたくなる人間に
  
   なるものなんだ


   それは、恋愛だけじゃなく生き方にもつながる

   特に恋愛や結婚のタイミングは、それが出来る人だけに

   時の神が与えてくれる特権みたいなものだよ

   それに、そういう生き方が出来る人は、決して減点される

   ような生き方にはつながらないはずだよね

晴貴「・・・・どうすれば、そうなれるんでしょう




少しお灸が過ぎたかな

でも、晴貴くんはこれで変われる

あともうひと押しかな〜




           続く・・・。


   

   

おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

男心のラプソディ〜・4

2010年06月18日(金) 1時00分
男心のラプソディ〜・4



晴貴「・・・。」

透明「まあ あんまり堅苦しく考えないで

   晴貴くんは男性脳女性脳って

   聞いたことある

晴貴「あ〜っ 昔流行りましたよね

透明「あの脳の使い方は的確に男性と女性を

   分けているんだけど、男性だからといって

   必ず男性脳というワケではないんだ


晴貴「えっ そうなんですか

透明「うん男性脳とか女性脳とか言うけど、

   つまりは脳のどの位置を多く使っているのか

   ってことだけで、女性でも男性脳優位の人

   いれば、男性で女性脳優位の人もいる

晴貴「それじゃあ、見分けつかないですよね

透明「うん 見た目にはね

晴貴「でも、その脳と今回のこととどう関係して

   くるんですか

透明「実は男性脳・女性脳の中でも、男性は必ず男性脳

   女性は女性脳しか使わない場所があるんだ

晴貴「それって

透明「恋愛脳って言うある一定の箇所

   そこは、女性が女性的な考えを使い

   男性が男性的な考えを使うっていう

   特殊な場所なんだよ

晴貴「へ〜っ

透明「男性と女性が人を好きになる違いって

   晴貴くんは知ってる

晴貴「違いですか・・・う〜ん・・・。」

透明「男性は−採点女性は+採点なんだよ

晴貴「

透明「晴貴くんが人を好きになるとき、

   相手が良いと想ったら、100%

   好きになるでしょ

晴貴「そりゃ〜もちろん

透明「でも、女性は違うんだよ

晴貴「えっ

透明「女性の場合、相手が良いと想っても

   マックスから始まることは少ないんだ

   人にもよるけど、大体60%くらいで

   付き合っても良いかな〜って想うんだよ

晴貴「60%

透明「そこからが、男性と女性の採点の違いなんだけど、

   付き合って一緒の時間を共有する中で、

   男性は、相手の色々な面を見て100%から

   減点方式をとって行く


   逆に女性は相手を見て自分のつけた採点から

   加算方式をとって100%に近づけて行く


   つまり、男性は相手の悪いところに目がいきがち

   女性は相手の良いところを探そうとするんだ

晴貴「そ、それってわかる気がする・・・

透明「男性は、理想主義になりがちで、理想と違うと

   減点してしまうんだけど、女性は現実的で、

   相手の良いところを見ようと+材料を見つけようと

   してくれるんだ

晴貴「それじゃあ、女性は減点しないの

透明「するよでも、男性と違い最初から100%じゃないから

   加算されていくことがなければ、時間とともに

   減点が起こって行く感じかな〜


晴貴「・・・・・は〜っ・・・。」


くすっ 少しはわかったかな

彼の場合、自分のことにとらわれすぎて

相手に見られていることを忘れがちになる


自分に自信がある分、自分が値踏みされている

ことに気がつかないのかもしれないな〜


さてさて、もう少し具体的に解決策を

      出していったほうが良いかもな〜





          続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

男心のラプソディ〜・3

2010年06月16日(水) 1時00分
男心のラプソディ〜・3



晴貴「先生 これから自分・・・。

   出会いあるんですかね〜


う〜ん・・・一応落ち込んではいるようだ

さっきとは少し雰囲気が違い、真剣に悩んでいる


透明「まあまあ、とにかく視てみようね

晴貴「お願いします


さて、木人図アクセス

晴貴くんの出会い、運命を視つつ

    彼のその先を紐解いて行きます




透明「・・・・・・。」

晴貴「ごくっ・・・・。」

透明「ふ〜っ・・・なるほどね

晴貴「ど、どうでしたか

透明「出会いはあるよ ただ・・・。」

晴貴「ただ

透明「このままだと同じことの繰り返しかな

晴貴「えっ ど、どういう・・・

透明「要するに、出会って付き合ってもすぐ

   ダメになるってこと


晴貴「ええ〜っ ダメじゃん

透明「うん ダメ

晴貴「いやいやいやいや ダメじゃなくて

   どうすればいいんですか〜

透明「聞きたい

晴貴「聞きたいに決まってるじゃないですか〜

透明「それじゃあ、先生とひとつ約束してくれる

晴貴「約束

透明「うん

晴貴「・・・はい なんでも約束しますから、

   お願いしますよ〜

透明「くすくす OK それじゃあ、話して行くけど、

   ちゃんとメモっていきなさい

晴貴「は、はい


晴貴くんは、カバンからメモ帳を取り出し

真剣に書く準備をしている

彼の場合、原因と道筋をしっかり理解出来れば

上手くいくだろう



透明「それじゃあ、まずは質問

   晴貴くんが好きになる相手って、

   どんな子か 自分で理解してる

晴貴「えっ・・・可愛いタイプかな

透明「ううん 外見じゃなくて、中身

晴貴「中身・・・優しい子

透明「いやいや こちらに聞かないで

晴貴「う〜ん・・・。」

透明「今まで付き合ってきた子たちの共通点って

   ところかな

晴貴「共通点・・・ヤバイ テンでバラバラ

透明「やれやれ 君の付き合ってきた子たちの

   共通点は、君を認めてくれた子

   もしくは、君を尊敬してくれたり

   凄いと言ってくれた子
ばかりだよ

晴貴「

透明「まあ、それは一般男性から見ても、

   心の中では一番の理由にあげられるもの

   なんだけど 晴貴くんの場合

   それが凄く強くないかな

晴貴「う〜ん・・・でも、それって当たり前じゃ〜

透明「そうだね 男性から見れば当たり前だよね

   男性の価値観、まあ本能に近いかな

   その中に、父性というものがあって、

   その父性は相手を守るって言う気持ちに

   正直にできているんだ だから、相手が

   自分より弱いもしくは自分を認め、敬う者への

   愛情が強く出るものなんだけど

   晴貴くんの場合、それが凄く強い

   まあ、ある意味男性らしいって言う事なんだけど

   逆に言えば、相手を守ってあげてる自分が

   心地よいって思ってないかな


晴貴「・・・確かに想ってるかも・・・。」

透明「守りたいと言う父性は、相手を守ってあげたい

   と想える内はいいけど、相手が守るに値しない

   もしくはテリトリーから外れたと想った途端

   冷めてしまう!


   晴貴くんは典型的なそのパターンだよね

晴貴「じゃあ、守ってあげたいって想える人

   探せばいいんですね

透明「それもちょっと違う

晴貴「

透明「女性は相手を敬い男性を立ててくれている

   ってことを知らないといけない


晴貴「

透明「女性の母性は、包み込むように相手を

   護ってくれる包容力


   男性の包容力とは少し違う価値観なんだ

   男女の関係は、常に守り護られを繰り返す

   女性は男性に守られながら、その実、

   相手の自尊心を護ってもいるんだよ

   女性が男性に守って欲しいと想えなくなれば、

   女性も男性を護る必要が無いと悟る

   相手も感情があり、君の行動いかんで

   見切りをつけられてもおかしくはないんだ

晴貴「う〜ん・・・わかったような・・・

   わからないような・・・・

透明「まあ、少しずつ行こうか

   最近では肉食系女子とか草食系男子とか

   色々言われてるけど、こういった

   男女の価値観は全て脳から来ているもの

   なんだよ

晴貴「の、脳ですか




次回、男性脳・女性脳からみる恋愛的価値観

検証して行きましょう




         続く・・・。

   

おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



男心のラプソディ〜・2

2010年06月14日(月) 1時00分
男心のラプソディ〜・2



透明「さて、晴貴くんさっき言ってたけど

   出会いはあったの

晴貴「はい結構あって、上手くいったんですけど

   どうも相手の価値観と合わなくて

   上手くいかないんすよね〜

透明「う〜ん、それって フッたの

   フラレたの

晴貴「・・・相手がイマイチ乗り気じゃ

   なかったから フリました


なるほどね フラレそうになったから、

先にフッたのね



透明「努力はしたの

晴貴「努力

透明「うん

晴貴「努力はしましたよ〜

   それでも相手がわかってくれないから

   上手くいかなくて

透明「どんな努力

晴貴「えっ う、う〜んと

   そうそう 行きたいって言ってたところに

   連れていってあげたり
・・・それから〜・・・。」

透明「それって、晴貴くんは行きたくなかったの

晴貴「えっ まあ、自分的には興味が無いから

   付き合いっていうか・・・。」


何だか、視なくても情景がわかるような・・・。


透明「彼女は楽しんでた

晴貴「それが せっかく連れてってやったのに

   つまんないとか言い出して

透明「・・・・・・。」

晴貴「先生 どうしてですか

透明「・・・・・。」

晴貴「自分はこんなに想っているのに

透明「はぁ〜・・・。」

晴貴「・・・・・・。」

透明「・・・・・・。」

晴貴「あれっ 自分、何かやっちゃいました

透明「うん

晴貴「・・・・・・。」

透明「自分でわかんない

晴貴「う〜ん・・・はい


はぁ〜・・・素直と言えば素直なんだけどな〜


透明「晴貴くん、彼女の行きたいところに

   連れて行ってあげて、俺は興味無い

   って言う顔してたでしょ〜

晴貴「えっ・・・そ、そうですかね〜

   確かにつまんないから、早く別のところに

   行こうって言ってましたけど


透明「・・・はぁ〜・・・。」

晴貴「でも、自分なりには努力して付き合ったんですよ

   先生でも、行きたくないところに付き合ったら

   早く別のところに行きたくないですか

透明「う〜ん・・・思っても顔には出さないかな

   もちろん言葉にも

晴貴「・・・・・。」

透明「晴貴くんさ〜 本当に恋愛したいの

晴貴「そ、そりゃ〜したいですよ〜

透明「それなら、どんなところに行っても

   好きな相手と一緒なら楽しいでしょ

   行きたくない場所でも、好きな人の仕草や

   楽しそうな顔見てるだけで嬉しくない

晴貴「う〜ん・・・そんなもんすかね〜

透明「晴貴くんさ〜 その子のこと好きじゃなかったでしょ

晴貴「えっ う〜ん・・・好きでしたよ

   それは本当です

透明「本当

晴貴「本当です


なるほどな〜言ってることに嘘は無いみたいだけど、

彼の場合、自分が見えてないみたいだ

まあ、男性的な価値観には違いはないけど・・・。


次回、男性の価値観に少し迫ってみましょう





           続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

男心のラプソディ〜

2010年06月12日(土) 1時00分
男心のラプソディ〜



晴貴「先生 どうしてですか

透明「・・・・・。」

晴貴「自分はこんなに想っているのに

透明「はぁ〜・・・。」



鑑定ファイル38

晴貴くん・男性25歳・恋愛漂流者



お早うございます 透明です

最近暑くなってきましたね〜

さてさて、今回の鑑定は、少し違った目線から

お贈りしたいと思いま〜す




カラン カラン


晴貴「先生 こんにちは〜

透明「おおっ 来たね〜


彼は、新山 晴貴くん

只今恋人募集中の商社マンだ

容姿なかなか男前

性格穏和で優しいタイプ

生活力中の上

かなりモテそうなタイプの男性なのだが

1つだけ気がかりが・・・。


晴貴「先生 今日も自分、イケてますか

透明「う、うん イケてると思うよ・・・

晴貴「そうですか はははっ


・・・はぁ〜・・・。

そう、彼はなかなかのナルシスト&俺様主義

人間的には、良い子なのに・・・



晴貴「先生先生に言われて行動してみたんですけど

   最初は上手くいくのに、すぐダメになるんです

   やっぱり、相手が悪かったんですかね〜

透明「と、唐突だね〜 ま、まあ、中に入って

   座ろうよ

晴貴「あっ そうっすね



やれやれ そんなわけで

今回は、いつも女性から見ている目線を、

男性から見る目線に変えてみて


男女の恋愛観や結婚観価値観の相違を

少し紐解いてみようとおもいま〜す


恋愛女子男子必見ですよ





          続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月 別☆アーカイブ