ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・10

2009年12月13日(日) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・10


お待たせしました〜

それでは、祟りの祓い方です


珠祟り祓い


先ずは、祓い粉を作ります

レシピ&作り方

生米13粒(大きさはマチマチでOK

         古米でも大丈夫です)


岩塩・ 5粒(これも大体で良いので、大小はあまり

         気にしなくても良いでしょう)



まず、岩塩を直火5秒ほど炙ります

次に、岩塩が熱いまま、生米と一緒にすり鉢の中へ

よ〜くすり潰して、粉状になったら完成です



それでは、祓い方に入りましょう


祟りの根にこの祓い粉を付けます

 祟りの根は、眉間・みぞおち・首後ろ(ノドの裏)

 にあり、軽く白い粉が付いているのを肉眼で

 確認出来れば良いと思います



そこまで出来たら、合掌し次のことを唱えてください


 「苦毒(くどく)の素(そ)たるは、祟ら(たたら)の根なり

  我、苦行の主(くぎょうのしゅ)にして想延(そうえん)なり

  オン・マユラ・キランデイ・ソワカ×3(真言のみ)



 これで、珠祟りは祓えます

 もし、珠祟りにあっていた人は、終了後に身体の軽さや

 心の楽さ、痛みの軽減などが感じられると思いますので、

 試してみてくださいね


さてさて大祟り 行ってみましょう


大祟り祓い

まず、半紙又は和紙を用意してください


この半紙を手でちぎりながら、人の形にします



次に、出来た人型に筆ペン又は墨汁で、

 自分のフルネームを縦書きに書きましょう





続いて、髪の毛を一本抜き、炊いたお米をのり代わりに

 その髪の毛を人型に貼り付けます

 (表面であれば、お米は何処に付けてもOK)





最後に、左手でその人型を挟むように、自分のオデコに

 字の書いてある面を当て、こう唱えます



 「現の世(げんのよ)たるは、口寄せ(くちよせ)の

  受業智徳(うぎょうちとく)と分かつは、

  北辰の業(ほくしんのぎょう)なり

  智叡(ちえい)をはいし、高徳(こうとく)をえん

  オン・アボキャベイロシャノウ・マカボダラマニ

  ハンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン
×3(真言のみ)」



全てが終わったら、人型に祟りが移っていますので、

 その人型を燃やし 残った灰を何処でも良いので

 土に埋めてくださいこれで終了です



 呪文は少し長いですが、ゆっくりで良いので、間違えずに

 唱えてくださいね もし間違えても、最初から唱えれば

 大丈夫なので、安心してください

 これで、大体の大祟りは祓えますので、

 是非、おこなってみてね


今回教えた珠祟りの取り方と大祟りの取り方は

祟りを起こしていない人でも

やって大丈夫なのでオススメです


最後にこれだけは、聞いておいてください

もともと祟りは、恨みごとから始まります

生きていれば、知らず知らずのうちに

人から恨まれることもあるかもしれません

しかし、ひとつ覚えておいて欲しいのは、

人と人との縁を大切にし、相手の立場に立ち、

相手の気持ちを汲めるだけの気持ちの余裕と

優しさ・愛情をもち、人と接していってください


それがきっと、自分のとなり返ってくるはずです

そして、祟りを祓い鎮めることは、祟ってしまった人の

業を鎮めることにもつながるものなのです

祟られた人も、祟った人も、この祟りというものは

必ずお互い苦しい想いをしてしまいます

この悲しい事柄が起こらないような世界になるように、

私も微力ながら頑張って行こうと想います

皆さんも、一緒に頑張ってゆきましょうね〜



           



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】2010/1/23

珠祟り祓いの祓い粉は、

作り置きすると効力が弱まる可能性があるので

1回ごとに作ることをオススメします

たくさん作ってイッキに複数人に使うことはOKです

1度作ったモノは、2〜3日中に使い切ってくださいね

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】2011/12/2

コメント欄でリクエストのありました

一般的な霊に取り憑かれた場合の対処法

霊に取り憑かれないために必要なコト

鑑定ファイルとして紹介しました

是非そちらも参考にしてみてくださいね

 鑑定ファイル52ネズっちです

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 この記事を最初から読むには

  鑑定31(シングルマザー)ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・9

2009年12月11日(金) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・9


それでは、皆さんに祟りの祓い方を伝授します

っと その前に

本来祟りとは、祟られないことが本質です

人や動物からの祟りは、相手の最後に想う想念により

決まってしまいますから

防ぐことは、その者と良い関係を維持することしか

無いと思います

しかし、唯一防ぐことが出来るのは、自然界における者

意思を持つが、死という概念が動物とは違う、

植物であれば事前に防ぐことは可能なのです

今回は、そんな植物に祟られない方法をお教えしますね


草植狩・吽形(そうしょくしゅ・うんぎょう)

草や木、花にいたるまで、祟りは起こる可能性を

秘めています 特にもともと念の強い子だけではなく

人が草木と共に生活をし、その子達に色々な想いを

うつしていた場合

その子達の役割や想いは確立し、しっかりとした意志となります

その意志を持ったモノを刈るとなれば、

その意志を昇華してあげれば、想念にはならず、

その子達の生きてきた意味をつけてあげられるのです

それが、その子達のともなり刈る者の勤めでもあるわけです

それを理解してもらった上で、植物達のお役を外す方法

紹介しましょう


方法

植物を一周囲むように、粗塩をまきます

 この時、なるべく隙間の出来ないように

 沢山使ってくださいね



次に、自分の右手の人差し指をその子に

 当てて、しっかりと呼吸を整えてください



最後に、その子を処分する理由と今まで支えてくれた

 御礼を言い(口に出さず、強く想うだけでもOK)

 手を合わせ、一礼してあげてください


 

これで、植物の意志は、意味のあったものとして

昇華され、祟ることはないので安心してください

後、気にしてしまう人もいると思うので、お話しますが、

その子達に言う理由は、個人的な事情で全然かまわないので、

あまり気にせず、言ってあげてくださいね

例えば

引っ越しをして其所には置けないから

近隣に迷惑がかかってしまうから

もう、手入れが出来ないから  など

ハッキリと言ってあげられれば、その子達も納得して

くれますので、お願いしますね


珠祟りは、現代でもかなり多い祟りなので、

なるべく祟りを起こさないように、是非未然に防いでくださいね

ちょっと長くなっちゃったので

次回

いよいよ、珠祟り・大祟りの祓い方を紹介しますね〜

          

            続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・8

2009年12月09日(水) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・8


・・・大祟りか〜 かなり強いな〜

さて、これを祓うとなると時間がかかりすぎる

やっぱり、あの手しかないかな

透明「霧島さん

霧島「はい

透明「正直に言うと、この大祟りを祓うのは、

   ちょっと時間がかかりすぎるので、やり方を変えて

   祟りを他に移してしまいましょう

霧島「移す

透明「そう 祟り自体を別のモノに移して、

   それを消去すれば、必ず祟りを一緒に

   消去することが出来ます

霧島「何でもします先生お願いします

透明「そんなに構えないで良いですよ

   とにかく、霧島さんには、やってもらう

   ことがありますから、それだけ手伝って

   くださいね

霧島「はい 何をやれば

透明「まずこの半紙を、人の形に切ってください

   これは、手で切るようにしてくださいね

霧島さんは、なれない手つきで半紙を手で切って行く


霧島「出来ましたこんな感じで良いですか

透明「上等上等次は、この人型に筆ペン

   自分のフルネームを縦書きしてください

霧島「は、はい・・・・・。

   これでいいですか

透明「はいお疲れ様でした

   最後に髪の毛を一本頂けますか

私は、霧島さんの髪の毛を一本もらい、

準備を終了させる

人型に切った半紙に、ご飯を練ったモノ

のり代わりに髪の毛を付ける

透明「それじゃあ、霧島さんオデコ出して

髪を上げ、霧島さんがオデコをだす

そのオデコに、先ほど作った形代を挟むように

左手をあてる


現の世たるは、口寄せの・・・

 ・・・分かつは、北辰の業なり・・・。」



霧島「痛っ・・・

透明「・・・・・・・。」


透明「ふ〜〜〜っ OKです

   今、大祟りはこの形代に取憑いていますから、

   これを、燃やして浄化すれば終了です

   お疲れ様でした

霧島「 す、凄い何だか、体が・・・

   いいえ多分、心が軽くなった気が

透明「祟りが取れた後の楽さを感じるのは、

   これからですから、楽しみにしていて

   くださいね 但し、2・3日は、無理を

   しないでください身体には、かなりの負担

   かかっていますから、ゆっくり休んでくださいね

   それから・・・・。」

私は、霧島さんに、ご家族皆さんにかかっている

祟りの取り方を教え、それと同時に祟りを起こしていた

人のご供養方法も伝えた

霧島さんは、深々と頭をさげ、憑きものが落ちた

清々しい笑顔で、事務所を後にした



透明「ふ〜っ 一件落着


カランカラン


透明「ひえ〜っ 休み無しなのね トホホ

今日も、大忙しの透明でした


皆さんには、次回

祟りの取り方を詳しく伝授しますので、

楽しみに待っていてね




           続く・・・。





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・7

2009年12月07日(月) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・7


さ〜て、はじめますか

透明「霧島さんまずは、植物からの祟り

   珠祟りを祓いましょう

霧島「は、はい

透明「このを、眉間みぞおち首の後ろ(ノドの裏)に

   少しずつ付けて下さい

霧島「はい

霧島さんは、私から渡された白い粉を3箇所に付ける

霧島「付けましたでも、これって・・・

透明「これは、米と岩塩を砕いて粉にしたものです

霧島「

透明「今、それを付けてもらった場所は、

   祟りが根を張る場所なんです

霧島「根ですか

透明「この位置に根を張ると、人体に影響を及ぼしたり

   運気を左右したりしやすいんので、ここに

   根を張ることが大半なんですよ

霧島「へ〜っ

透明「さて、とにかく祓ってしまいましょう

霧島「お、お願いします

私は、霧島さんの背後にまわり、頭の上に手を置く


うしっ はじめようか

透明「苦毒の素たるは、祟らの根なり

   我
・・・・・」


霧島「 何だか、身体が熱く・・・



透明「・・・はい OKで〜す

   これで、珠祟りは祓えましたよ

霧島「えっ も、もう・・・でも、
  
   何だか息がしやすくなりました

透明「くす でも、ここからが本番ですよ

   まだ、大祟りが残ってますからね

霧島「そ、そうですよね

透明「さて、少し休んでから 大祟りを祓いましょうね

霧島「えっ 続けて頂いても大丈夫ですよ

透明「そうしたいところなんですが 珠祟りが取れて

   まだ、身体がなれていませんから、

   もう少し身体を休めてからにしましょう

   まあ、お茶でも入れてきますね

少しの休憩を挟み、お茶を入れ 

私は、大祟りを祓う準備を始める

しばらくして・・・。

霧島「せ、先生 

      あ、足が足が

透明「少し、感覚が出て来ましたか

霧島「 えっ何でえっ

透明「霧島さんの半身は、珠祟りによるものですから、

   一気にとは行きませんが、リハビリさえすれば

   じきに感覚も戻って来るはずですよ

霧島「うううっ・・・少しですけど・・・痛みを

   感じ
・・ます・・・・・・ありがとう・・・

透明「いえいえ まだこれからです

   大祟りさえ祓えれば、もっと良くなりますよ

   少しは実感出来てよかったです

霧島さんの半身が少し戻ってきたようです

良かったちょっとホッとしたかな

さてと、次はいよいよ大祟りか


珠祟りの取り方は、鑑定の最後にまとめて

お教えしますね



         続く・・・。



    

ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・6

2009年12月05日(土) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・6


霧島「 そ、そんな・・・

透明「う〜む・・・確かに、今まで続いた

   不幸を考えると、植物の祟りにしては強すぎる。

   やはりそう考えると、ツジツマがあいます

   人為的な祟りでも、突然始まるものも

   ありますが、霧島さんの場合、もうすでに

   ご先祖様が、先手を打っていたほど

   過去から強い引きずりがあったみたいですから

霧島「・・・確かに、そうですね・・・。」

透明「もう少し、深く調べてみた方がいいですね

   どちらにしても、ここでハッキリさせた方が

   良いでしょう

霧島「お、お願いします

さ〜て こりゃ〜かなり根深そうだぞ

取り敢ず、木人図から情報を引き出してみるか・・・。

私は、霧島さんの木人図アクセスを開始する

・・・・・・・うっ・・・こりゃひで〜っ

目の前にある木人図がひしゃげてきしんでいる

はじめて見た 木人図自体が悲鳴をあげている

これでは、いつ折れるかもわからない・・・。

木人図自体が折られてしまえば、

霧島さんに待つのは・・・。

とにかく、この祟りの正体を掴まないと

私は、霧島さんの木人図を取り巻く鎖のようなものに

直接アクセスを開始する・・・

・・・・・・・・。

・・・・・・・なるほど・・・。

私のには、多分 明治初期くらいだろうか

少なくともその前後くらいの光景が広がる

内容は、かなり生々しいものだ

・・・・・ちょっとした、ホラー映画だな〜


透明「・・・う〜っ

霧島「ど、どうしたんですか

透明「ご、ごめん取り敢ず、原因はわかったので・・・。」

霧島「 いったい何が

透明「・・・聞きます別に聞かなくても良いのですが

霧島「・・・何だか怖い気もしますけど・・・

   やっぱり、教えてください

透明「わかりました・・・実は・・・

霧島「・・・。」

霧島さんに今見えた光景を、オブラートに包むように

説明する・・・。

霧島「・・・そ、そんな・・・。」

話を聞き終えた彼女は、肩をふるわせながら

やり場の無い怒りと悲しみに涙していた


皆さんには、少しショッキングすぎる内容なので、

簡単にだけ説明をすると

霧島家に関わる人間が2人むごい亡くなり方をしていて、

一人は幼い男の子、もう一人はその子の母親でした。

この2人は、霧島家の正当な一員では無く、

色々と深い事情により、霧島家を追われます

その後、男の子が亡くなり、続いて母親も亡くなります。

どちらも、人の手によるものでした

この時の母親の強い恨み想念となり、

祟りを起こしたようです

この祟りは、霧島家が続く限り消えない強いもの

本来は、霧島さんのお父様の代で終わるはずでしたが、

霧島さんが、離婚し名前を戻したことにより、

霧島さんや霧島さんのお子さんにも

影響してきたと考えられます


霧島「私は・・・どうすれば・・・。」

透明「・・・その方達の、ご供養は後でしましょう

   今は、今を生きている霧島さんにかかっている

   祟りを祓うことが先決です

   その事は、祓い終えた後で・・・ねっ

霧島「・・・はい・・・


とにかく、早く祓ってしまわねば

次回、祟りと対決です



              続く・・・。




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・5

2009年12月03日(木) 1時00分
 ああぁぁ祟祟祟祟終わた〜ぁ・5


霧島「あの〜木に祟られることって

   あるんですかそれに、祟りって

   そもそも何なんですか

透明「そうですよね いきなり祟りって

   言われても面食らっちゃいますよね

   そもそも祟りって言うのは、

   生命のあるもの、又は、意思のあるものが

   この世を去る時に、残った生命力

   想いに乗せてしまうことで起こる現象で

   一般的な念や想いとは比較にならないほどの

   力を持っています

   その想いが、相手に対しての恨みごとの場合、

   それは想念となりやすく、祟りに変化

   してしまうことがあります

霧島「じ、じゃあ私の家族は、知らないうちに

   恨まれているってことですか

透明「う〜ん・・・ 表現が難しいことなので、

   誤解しないでくださいね

   確かに形的にはそうなりますけど、決して

   自ら恨みをかうようなことをしていない

   場合でも、相手の意思しだいで恨みをかう

   ことは、多々あります

   人が生きていて、人や命あるものと

   触れあいながら生きていれば、

   知らぬうちに、恨まれ妬まれることも

   無いとは言い切れない

   それって、本当は、お互いがお互いを意識し

   求めあいながら生きているからこそ起こる

   感情でもあるんです

   霧島さんの場合、2つ目はさておき、

   家にあった大木を切ったことが、

   木の意思とは相反するものだったということです

   その大木は、きっと

   今まで霧島家を守ってくれていたモノ

   しかし、自己都合で切り倒されてしまえば、

   今まで家を守っていたモノとして、

   気持ちの矛先を何処に持っていけば良いのか

   わからなくなったのかもしれません


霧島「・・・あの木が、家を守ってくれていたなんて

    私たちは、なんてことを・・・

透明「ご、ごめんなさい

   決して霧島さんを責めているわけではなくて

   う〜ん・・・なんて言えば良いのか・・・

霧島「先生、ごめんなさい 気を使わせてしまって

   ちゃんと現実を受け止めるようにします

   先生の話を聞いて、思い出したんです

   確かにあの木は、霧島家のご先祖さまが、

   家を守ってくれるようにと植えた木だと

   聞いたことがありました

   けれど、私の父はそう言うことを全く信じて

   いない人で・・・。

   忘れていた私も、同罪なのですが・・・。」

透明「大丈夫今の気持ちがあれば、その大木も

   きっと許してくれますよ

   植物は、人の気持ちをくんでくれますし

   凄く優しい魂を持っているんです

   植物の祟りは、魂になっても恨み続けるような

   祟りではない
ので、すぐ祓えますから安心して

   ください

霧島「・・・はい・・・

透明「ちなみにその大木って何の木だったか

   覚えていますか

霧島「確か・・・花をほとんど咲かせたことは

   なかったですけど、だったと・・・

透明「・・・やっぱり

霧島「

透明「は、凄く念の強い木なんです

   昔は、死者の魂を鎮める為に、植えられる

   ことも多かったんですよ

霧島「そ、それって・・・

透明「簡単に言うと、2つ目の人為的な祟り

   その桜が全て受けてくれていたということです

意外な事実

次回、全ての真相が明らかになります



         続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・4

2009年12月01日(火) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・4


透明「それじゃあ、霧島さん

   少し目をつむっておいて

   もし気持ち悪くなったりしたら

   遠慮無しに言ってね

霧島「は、はい

霧島さんは、目をつむり深呼吸している


さて 私は霧島さんの周りを取り巻いている

祟りに直接触れ 祟りの元凶が何なのか

調べはじめる

オン・アミリティ・ウン・ハッタ

・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・!!

発見 なるほど〜

んっ・・・・・。

・・・・・・・・・・。

・・・そういうことか・・・


たたりじゃ〜〜〜〜っ

 ○○村のたたりじゃ〜〜〜っ」と、

心の中で叫ぶ私・・・。(古ぅ〜っ)

あんまりシリアス過ぎると、ついつい

悪ふざけする癖が・・・。(ごめんなさい)

・・・・・・・・。

コホン 気を取り直して

透明「霧島さん もういいよ

霧島「はい・・・どうでした

透明「今、見てみたんだけど、かかっている

   祟りは二つあるみたい

霧島「えっ 二つも・・・。」

透明「ひとつは、人為的なもの

   もう一つは、多分、植物だね

霧島「・・・植物・・・。」

透明「3年前に、御実家で何かありませんでしたか

霧島「・・・3年前・・・そういえば

   家の改築工事をしました

   その時に、家の庭にある大きな木を切り倒したような

透明「 なるほどひとつは、それだね

霧島「

透明「もう一つは、霧島さん御一家が直接関係の無い

   ところからのもののようです

霧島「

透明「まあ、まずはその大木の祟りから何とかしなくちゃね


まず、ひとつずつ

次回は、植物から受ける祟りを何とかしてみましょう



           続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・3

2009年11月29日(日) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・3


霊視を終えた私は、霧島さんの背後から

正面にもどる

霧島「何かわかりましたか

透明「ふ〜っ 霧島さん今までの一連

   全てとは言いませんが、ほとんどの事柄は、

   ひとつのことが原因みたいです

霧島「えっ

透明「落ち着いて聞いてくださいね

   霧島さんのご家族は、祟られています

霧島「え〜〜〜っ

   そ、そんなことあるんですか

透明「確かに信じがたいでしょうけど、事実です

霧島「で、でも、私何もしていませんよ

   本当に祟りなんてあるんですか

透明「残念ながら・・・あります

霧島「・・・・・。」

霧島さんは、私の意外な言葉に、少し放心している

しかし、何が祟っているのか

少し、調べる必要があるな


皆さんにとって祟りなんていうものは、無縁

気がすると思いますが、実はこの祟りというもの

かなり身近に起こっているものなのです

本来祟りというものは、3つに分類され

大小様々なものが存在します

簡単に説明してみますね


祟りの種類


呼祟り(こたたり)

虫や小動物による祟り怪我や風邪などを

引き起こすことが多い 一時的な祟り



珠祟り(しゅたたり)

草木や自然のものからの祟り怪我や病気を

引き起こし、数珠つなぎに悪いことが起こる

期間的には長くはない



大祟り(おおたたり)

人や知能の高い動物から起こされる祟り

大怪我、大病、他にも後遺症が残るものなど

非道い症状を引き起こす かなり強いものに

なると、命すら刈り取られる祟り



祟りにも、色々あるでしょ

どの祟りにも祟るシステムが確立されており

必ず、生命力と対等なる質量の祟りをおこす

とされています

ですから、祟りとは、必ず生命との交換でしか

行うことの出来ない、恐ろしいものなのです

例えば、生きている人が誰かに邪念を抱き、

強い念を送ってしまったとしても、

それはあくまでも、であり、祟りではありません

ただ、これも非道くなると生霊という形で

相手に影響を及ぼすこともあるので注意が必要です

この邪念の集合体媒体を得ると呪いとなり、

意識的無意識的にも生きているものが

おこす現象になります

しかし、それ以上に祟りは、命を賭してまで

かける呪いのようなもの

そう考えると、呪いの比ではないわけです


透明「さてさて 何が霧島さんに祟っているのか

   調べてみましょうか

霧島「お、お願いします


いよいよ祟りの正体が明らかになります



               続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!・2

2009年11月27日(金) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ・2


透明「・・・霧島さんひとつ聞いても

   良いですか

霧島「はい 何でしょう

透明「3年前に離婚されてから、

   色々なことが重なって起こっていますけど、

   霧島さん自身は、このことを

   どう思っているのかな〜っと思って

霧島「 う〜ん・・・自分としては、

   特に考えてなかったんですけど・・・

   確かに、続きすぎですよね

透明「霧島さんは、今を悲観せずに、前を向いて

   しっかり生きてらっしゃるんですね

   感心させられます

霧島「いいえ とんでもない

   今はこんな楽観的ですけど、

   いつも不安だらけですよ

   正直に言うと子供ものことも

   のことも、しんどいですしね

   でも、生活がかかってますから

   あまり悲観ばかりしていられないのも事実

   かもしれません


本当の意味で、この人は強い人だ

決して余裕があるわけでは無いはずなのに、

強くあろうとしている姿勢も

自分に負けない強さも持ち合わせている

私自身、霧島さんに教えられた気がしていた

しかし、これだけ前向きな姿勢を持ちながら、

何故ここまで

私は、何か違和感を感じながら、話を進める

透明「私が愛華さんから聞いている霧島さんの話なんですが

私は霧島さんに、愛華さんから聞いている

霧島さんの状況を説明した

透明「・・・こんな感じだったのですけど

   これ以外に何かありませんか

霧島「う〜ん、細かいことを言うとキリがないんですが

   最近、長男首が痛いと言い出していて、

   病院で検査を受けても、特に問題はないらしく

   少し心配なんです

透明「・・・。」

霧島「そう言えば その前にも突然胸が痛いって

   言い出して、検査しても何も問題は見つからなかった

   なんてこともありました

透明「・・・・・・。」

霧島「長男の場合は、首が痺れるとも言っていたのですが・・・。」

痺れ・・・まさか

透明「霧島さんちょっと気になることがあるんで、

   少し調べさせてもらいますね

霧島「 は、はい

私は、霧島さんの後ろに回り

彼女の身に纏っているものを霊視する

(・・・やっぱり)


一体何が彼女を苦しめているのか




           続く・・・。


皆さんのポチが励みになってます

応援ありがとうございます
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ああぁぁ祟祟祟祟!終わた〜ぁ!

2009年11月25日(水) 1時00分
ああぁぁ祟祟祟祟ッ終わた〜ぁ



 「ジリリリリリリ

     リリリリリッ


透明「 ひでぶッ

           by(北斗の拳

大音量の目覚まし時計に秘孔を突かれる私・・・

透明「ふみ〜〜〜っ

            ねみ〜〜〜い

ここのところ寝不足気味の透明です

透明「・・・・・・ぼ〜っ・・・

(おいおい)

透明「はっ やばい 遅刻する〜

(やれやれ)



鑑定ファイル31

霧島亜希子さん・46歳女性・シングルマザー



プルルルルルッ ガチャ

透明「はいは〜い 今行きますね

私は、今日最初のお客様を下まで迎えに行く

霧島「こんにちは〜 すみませんお手数かけます

透明「いえいえ これで良いのかな

霧島「はい お願いします

彼女は、下半身が麻痺しており、車イス

わざわざここまで来てくれたようだ

カランカラン

霧島「失礼します

透明「ささっどうぞ

今回の鑑定は、霧島さんシングルマザーの女性です

彼女は、前に鑑定に来た愛華さんからの紹介で、

どうしてもと頼まれてしまい、鑑定をすることに

なった方です

愛華さんから聞いた話しでは

旦那様と3年前に離婚

2人の子供を抱え実家に戻り、懸命に仕事を探したが

なかなか決まらずやっとの思いで印刷関係の仕事

就職が決まり働き出したが、 数日後、

彼女のお母様脳溢血で倒れ帰らぬ人となり、

その反動のためか

今度は、お父様アルツハイマーと診断され、

霧島さんは、2人の子供と父親の面倒を見ながら

必死に働いていたそうです

しかし、日頃の無理が祟ったのか

突然原因不明の高熱を出し、

が引くと同時に、下半身の感覚が無くなってしまい、

以降、車イス生活を余儀なくされ、

仕事にも車イスで出勤されているようです

透明「愛華さんから、大体のことは聞いています

   大変でしたね

霧島「いえいえ があっただけ良いですよ

   足は動かなくても、上半身は動きますし

   言葉も話せますから

私は、正直ビックリした

状況的には、かなり厳しいはずの彼女が、

決してこの状況を悲観的にとらえていないからだ

私は、少し嬉しくなったそれと同時に、この人を何とか

良い方向に導いてあげたいと心の何処かで想っていた

どうも私は、自分の人生を前向きにとらえ、幸せを諦めず

一生懸命生きている人の姿に弱いようだ

透明「さ〜て それじゃあ、鑑定しましょうか

霧島「はい お願いします


鑑定ファイル31スタートです




           続く・・・。



皆さんのポチが励みになってます

応援ありがとうございます
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ