君の○は?・10

2017年04月09日(日) 8時00分
君の○は10



透明「それじゃぁ、乙坂さんがモテるために

   必要なこと
をまとめてみようか

乙坂「はい

透明「先ずは、自分の格を知ることその上で

   格をどのように使うのか

   相手の役に立つには相手の望みを叶える事などを

   意識的に考えて行動すること

乙坂「はいなんとなく、自分のビジョンが

   出来上がりそうです

透明「次に、男女の視点の差を念頭に置いて

   行動すること


   これも、相手の期待にそった対応が必要と

   なるものだから、しっかりと相手を見る

   ことが必要になるね

乙坂「は、はい・・・でも、私にはこれが

   一番難しいかもしれません・・・。

   今まで、異性を意識して行動していないし、

   まだ、男性の思考がわからない部分も

   多いですから・・・

透明「まあ、それは仕方がないよ

   これに関しては、何よりも実践と経験が

   モノを言う
ことかもしれないからね

乙坂「はぁ〜少し不安です・・・

透明「・・・それじゃぁ〜、もう一つだけ

   乙坂さんが得意な考え方の中で、

   相手を理解する考え方を教えてあげるよ

乙坂「えっ

透明「これは、難しく考えないで聞いてほしいんだけど、

   元々、女性と言うのは陰の気質の強い存在なんだ

   それとは逆に、男性は陽の気質が優位の存在

   陰陽は、半々にして均衡なりと言われているもので、

   男性は、自分自身の均衡を取るために、陰の気質を

   女性は、自らの均衡を得るために、陽の気質をと、

   お互いが求めるようにできているんだ

   これが、本能にすり込まれた真理と言うやつなんだけど、

   要するに、相手から求められるというのは、

   その人に対する足し算・引き算で考えることができるんだ

乙坂「

透明「つまり、求めるという人間の本能というのは、

   この陰陽バランスが良い人に興味を惹かれ

   その中で、自分に足りない陰陽をもたらしてくれる

   存在かどうかが大切になってくる

   もう少し簡単に説明すると

   先ずは、相手に興味をもってもらう為には、

   女性なら元々持っている陰の気質を補う、陽の振舞いをすれば、

   陰陽のバランスが取れている魅力的な存在となる


   男性の場合は、元々持っている陽の気質を補う、陰の振舞いや

   陰性を持っていることをアピールできれば、興味を惹くことが

   できる存在となるんだ


   これが、モテるということ

   その上で、相手の陰陽のバランスを見極め、足りない陰陽を

   補うことができる存在となれば、恋愛も結婚も答えとして

   導き出すことができる
というわけなんだ


この子には、少し計算で考えさせたほうが、理解し易いかも


乙坂「なるほど〜

   ということは、陽が+で、陰が−と考えれば、

   自分の陰陽を+−0にもってゆければ、モテることもでき、

   相手の陰陽が+いくつなのかを自分なりに見極めて

   自分が、それを+−0に持って行ける存在となれば、

   恋愛や結婚も上手くゆくということですね


あははっ普通は、この考えの方が難しいのだけど



透明「まあ、そういうことになる

   もちろん、人間はその日の感情で陰陽のバランスが
 
   変わることもあるから、常に相手に興味を持って

   バランスを考える
必要はあるけど、そのことを常に

   念頭に置いておければ、ある程度は対処できるんじゃ

   ないかな

乙坂「先生ありがとうございました

   今ので、もっとハッキリ、自分のスタンスが見えて

   きました

   私、頑張ってみます

透明「う、うん頑張ってね



こうして、乙坂さんは、意気揚々と帰っていった・・・

そして、1ヶ月の時が過ぎ・・・乙坂さんから、

彼氏が出来たという報告を受けたのだが・・・

その3ヶ月後・・・。



透明「あれっポストに何か・・・

   け、結婚式の招待状

   って乙坂さんま、マジか

   ・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・

   はぁ〜・・・乙坂さんが幸せになれることは

   私としても、嬉しい限りなのだけど・・・

   やはり、人の気持ちというのは、

   まだまだ、わからんことが多いなぁ〜
(汗)

   ・・・私もモット精進しなければ・・・



ちょっと、困惑気味の透明なのでした・・・

乙坂さんお幸せにね〜




  
      
              完




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

君の○は?・9

2017年04月07日(金) 8時00分
君の○は



透明「父性の守ってあげたいは、ズバリ

   育ててあげたい見守ってあげたい

   そして、救ってあげたいなんだよ

乙坂「な、なんだか、壮大ですね

透明「あははっ確かに、こう言うと凄い

   壮大な感じになっちゃうけどね

   でも、これは大切なことでもあるんだ

   この父性が根底にあるということは、
 
   その対象からハズれれば、恋愛の対象に

   ならないということでもあるんだ


乙坂「

透明「だから、男性の多くは、自分より

   魅力の勝っている人に対しては、憧れはするけど、

   恋愛の対象からは外してしまうことが多くて、

   女性にスキがあるつまり、育てたい、見守りたい、

   自分が相手を救える存在でありたいと思える要素が

   なければ、望むこともしなくなってしまうんだ

   まあ、これは環境もあるけど、特に日本人の男性には

   多い特徴だけどね

乙坂「そ、そうなんですね・・・

   私、そんなこと考えたこともなかった・・・

透明「強い女性がモテないと言われている理由がここにある

   のだけどそんな女性でも、弱いところを特定の男性に

   見せると、途端に父性が勝って、その女性に夢中になる

   人も多いみたいだよ


乙坂「うわ〜っそうなんですか

   やっぱり、私が女性だからかなぁ〜

   そういった、感覚がちょっと理解できないですね

透明「くすっまあ、この感覚が理解できちゃうと、乙坂さんは、

   男性的な思考になっちゃうから、理解しなくていいよ

乙坂「男性的思考ですか

透明「最近では、若者の中で男性と女性の思考が逆になって

   来ているのではないかという論文があるみたいだけど、

   私としては、男性は男性である以上女性は女性である以上

   その本能は無くなることはないと思うんだ

   ただ、環境や状況に合わせて進化するのが人間だから、

   本能を眠らせている人は多くなっている気はするし、

   相手を理解しようとしすぎて、異性の思考を取り入れて

   しまった人も増えてきているのかもしれないね

乙坂「うっ・・・何だか、難しい・・・

透明「あっごめんごめん

   まあ、そんなわけで、男性と女性の視点の違いは、

   何となくわかったかな

乙坂「う〜ん・・・まだ、わからないことだらけですけど、

   何となく、意識するべきところは、理解できた

   気がします

透明「良かった何だか、ドンドン深いところまで

   話してしまって、難しくなっちゃったけど

   何となくでも感じてもらえれば、これから先の

   人生が少し変わると思うんだ

   さて、それじゃぁ〜最後に乙坂さんが行うべきこと

   まとめてみようか



次回、ファイナル

果たして、乙坂さんは、モテることができるのか





     

           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします






   

   

君の○は?・8

2017年04月05日(水) 8時00分
君の○は



透明「期待といっても、色々と複雑な感情だから、

   少しづつ噛み砕いて説明するね

乙坂「はいお願いします

透明「乙坂さんは、女性の観点から

   私は男性の観点から意見を交換したい

   のだけど、私が沢山の人を見てきて思うことは、

   モテる男性と女性には、ある特定の条件がある

   と感じるんだ

乙坂「な、何だか、面白そうですね

透明「でしょ

   まず、私が気づいたことなんだけど、

   異性に好まれる女性と男性好まれない男女の

   違いは、相手への印象づけに大きな違いがある

乙坂「印象ですか

透明「うん例えば、昔からよく言われていること

   だけど、影のある男性は魅力的に見える

   とか、健康的な女性は本能的に男性から求められる

   とか言われてたりするんだ

乙坂「あっなんか、聞いたことあります

透明「まあ、これは、全ての人に当てはまることでは

   無いとは思うのだけど、実際に今まで鑑定してきた

   人達を見てみると、一概に嘘ではないような気も

   するんだ

   それじゃぁ、逆に考えて見よう

   女性が、何か影があるように見えたり、自分の境遇を

   不幸なものと捉えて話したりすると、男性はどう感じると

   思うかな


乙坂「えっそう・・・ですねぇ〜・・・。

   一般的には、敬遠しちゃいそうですけど

   男性の中には、そんな子を守ってあげたいと思う

   人もいそうな気がするんですけど・・・。」

透明「確かにそうだね

   男性の父性には、そういった感情もある

   でも、基本的にはその不幸を自力で乗り越えようと

   前向きに生きている人に限りという前提
があるんだ

乙坂「あっなるほど

透明「くすくす女性の印象で、男性が期待することは、

   元気で、前向きに頑張っている女性がダントツで

   人気があるんだ

   それとは逆に、男性の場合はどうかな

   影があったり、不幸な境遇に悩んでいたりした場合

乙坂「そうですね〜・・・何だろう

   一般的には、敬遠しちゃいそうな気がしますけど、

   気には・・・なるかも・・・

透明「もちろん、これも人によるかもしれないけど、

   女性にある母性には、相手を包んであげたい

   支えてあげたい理解してあげたいと想う本能的な

   感情が備わっている

   もし、相手がある程度好みで、格としての魅力があり、

   その境遇に負けないように、頑張っていたり、

   影を持っていても、見せないように振る舞っていたら、

   8割がたの女性は、その人が気になって仕方なくなる

   ものだったりするんだ

乙坂「うわ〜っ今の話の中の相手が出てきたら、

   確かに、気になっちゃうかもしれませんね

透明「状況的な不幸や、何かがありそうな影というのは

   置いておくとしても、恵まれた環境で、苦労もしてなさそうで

   ただ元気で自分のことをアピールしてくる男性って、

   女性としては、あまり魅力を感じないってデーターもあるから、

   不思議だよね

乙坂「た、確かに・・・。

   でも、女性で守られたいグイグイ引っ張って欲しい

   という理想を掲げている人もいますけど、

   そういった場合は、どうなのでしょう

透明「あはははっ確かに、そういう女性も多いよね

   でも、意外とそういう女性は、最終的に自分が引っ張っちゃう

   ことも多くて、彼を守ってあげる側になっていたり

   することも多いんだ


   本当にそういったことを望んでいる人は、そういった理想を

   掲げない心理があって、自分の中にそういう強い望みがある

   場合は、自分がそういう望みを持っているからこそ

   口にでてしまうものなんだよ

乙坂「はははっ確かにそうかもしれませんね

透明「女性は、自分にしかこの人の良さはわからないとか、

   この人を理解できるのは自分だけと思ってしまうことも

   多いみたいで、本当にグイグイ引っ張る人に対しては、

   自分のいる意味を見失ってしまったり、相手の意見と

   ぶつかったり、不満が溜まってしまうことも多いみたいだよ

乙坂「あ〜〜〜っなんか、わかる気がします・・・

   でも、先生は女性じゃないのに、よくわかりますね

透明「あははっこれはあくまでも、沢山の人を見てきた

   統計的な知識であって、全ては理解していないと想うけど、

   相手の立場に立つと、見えてくることも多いからね

乙坂「なるほど〜それじゃぁ〜、男性の場合はどうなんですか

透明「男性の父性は、女性の母性とは少し違う視点での

   守ってあげたいになるんだよ


乙坂「




皆さんの、学びになるかどうかはわかりませんが

私の経験上での男女の違い・・・。

もう少しお付き合いくださいね





             続く・・・。

   

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

君の○は?・7

2017年04月03日(月) 8時00分
君の○は



乙坂「え〜っとこの格って、どこまで行けば

   格になるのでしょう


   私が、自信を持てるのって、知格

   くらいしか・・・。」

透明「はははっそうだよね

   でもね、格というのは、そのことに対して

   学びはじめれば直ぐに格として備わるもの

   なんだよ

   だから、乙坂さんが興味をもって、行った

   ことがあるものなら、全て備わっている

   ただ、この格との向き合い方で、自分の格が

   どこまで高い格になっているのか

   というのが、大切になる

   乙坂さんは、知格に対してある程度自信があるなら、

   その格は、結構高い位置にいるんじゃないかな

   それに、自分の格だから、判断するのはあくまでも自分

   自分のことを低く見積もらずに、

   遠慮なく自分の格を判断すれば良いと思うよ


乙坂「あははっ何だか、恥ずかしいですね

   でも、わかりました

   自分の生き方ですものね、自分が経験、探求したものは、

   自分の個性として受け入れてみようと思います

透明「うんでもって、自分を望んでもらう為には、

   その格を使って、少しでも人に望まれる行動をとる

乙坂「はいやってみたいと思います

透明「さてと、ここまではOKかな

乙坂「

透明「ここまでは、あくまでも君自身の魅力となる力を

   どのように使ってゆくのか


   だったのだけど、問題はここから

乙坂「えっ格を理解して、そのことで人に望んで

   もらえるように行動すれば、良いんじゃないんですか

透明「それは、大前提

   確かに格は、相手に、望み求めてもらうには

   非常に大切な要素なのだけど、問題となるのは、

   女性と男性の視点の違いを乙坂さんが理解して

   いないことにもあるんだ

乙坂「えっ女性と男性の視点の違いですか

透明「そう格のような器や才能、個性などの要素の

   捉え方は、恋愛感情の視点でいえば、二通りあるんだ

   お互いが自分に無い魅力を相手に求めることが1つ

   もう一つは、自分と同じ価値観を持っている相手と認め

   その価値観の共有を求めること
というのもある

   この点で言えば、男女とも違いはないのだけど、

   大きく違うのは、相手への期待なんだよ

乙坂「期待



次回、男女の視点の違いについてです



 
 
           続く・・・。

   
   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


君の○は?・6

2017年04月01日(土) 8時00分
君の○は


乙坂「・・・ですか

透明「最近では、格の違いとか、格が高い低いなど、

   人を区分けするような言葉として敬遠されがちな

   言葉だけどこの格と言うものの本質は、

   人間の中にある器や特質を表すモノなんだ

   だから、この言葉は決して人を区別するものではなく、

   その人その人の可能性や才能を示唆した言葉でもある

   格の無い人間というのはいないし、どこにその格が

   あるかは、人それぞれ違うものだからね

乙坂「ということは、格というのは、私自身の器を

   示していて、私はその器を上手く使えていない

   ということなのでしょうか

透明「ご名答君は、自分の格を知らずにいる

   そして、この格は自然と君が使えるものなんだ

   人間の格は、学びや経験に基づいて

   ドンドン広がって行き懐を深くしてゆくもの


   でもあるから、さっき言ったみたいに、

   格が備わり使えるようになることで、人間としての

   成熟期に入ることができるんだ

乙坂「格って、もしかして人格とか品格とかも、

   この格に入るんですか

透明「そうなるね

   その他にも、知格や心美格なんてのもある

   良い機会だから、少し説明してみようか



格の種類


・人格・・・人との繋がりを大切にすることが出来る格

・品格・・・その者の個性と振舞いを高めた格

・心美格(しんびかく)・・・心の豊かさや美しさを求めた格

・知格・・・知識や探求心、学びを高めた格

・食意格(しょくいかく)・・・食や栄養に対する知識を高めた格

・富格(とかく)・・・物質、金銭的モノに関わる才を高めた格

・福格(ふくかく)・・・自ら運気を高める行動により備わる格

・作位格(さくいかく)・・・モノを生み出す才覚を高めた格

・霊格・・・内在する能力を高めた格

・武格(ぶかく)・・・身体を鍛え上げたことで得る格

・伝可格(でんかかく)・・・人に伝える才を高めた格

・理格(りかく)・・・物事の真偽、自然の理を求め高めた格



透明「と、まあこんなものかな

   他にも細かく分ければ、もっとあるけど、

   大きく分ければこんな感じだと思うよ

乙坂「こ、こんなにあるのにもっとあるんですか

   でも、この格って・・・。」

透明「気がついたかな

   この格というのは、必ず自分自身が求めることで

   得ることができるものばかりなんだ


   要するに、君の人生で高め、得てきたモノが

   この中にあれば、それを全面に押し出して、

   自分の為ではなく、人の為に使うことができれば、

   君は間違いなく人から望まれる人になるし、

   そのことが異性の目にとまれば、モテることも

   難しくはないんだよ

   それに、この格は、最終的には自分の生きてきた意味として

   徳となるものだから、しっかりと伸ばしつつ、

   人に望まれ役立てるようにすると良いものばかりなんだよ


う〜ん・・・何だか、モテる為に、ここまで話すのも

不思議な感じだけど意外とモテるっていう現象は

私が想うより、深いものなのかもしれないなぁ〜


今回は、私もしっかりと学ばせてもらおう



皆さんは、自分の持っている格

何か思い当たるものはありましたか

格は1つにあらずですので、複数習得している人も

いると思います

是非、自分に備わっている格を感じてみてくださいね





          続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



   

君の○は?・5

2017年03月30日(木) 8時00分
君の○は


乙坂「う〜ん・・・モテるのって、

   案外、難しいものなんですね

透明「あっいや私の言い方が、難しくして

   しまっているだけかもしれない

   ごめんね

   もう少し簡単に話をしようか

乙坂「はい

透明「乙坂さんが、人からモテたいというのは、

   人に望んでもらいたいということなんだ

   つまり、乙坂さんは、沢山の人に自分の持っている

   良さを理解してもらわないとならないということ
 
   その為に必要なのは、大げさにアピールをすること

   ではなくて、君自信から出てくる生き方や雰囲気が

   大切になる
ということなんだ

乙坂「私から出てくる生き方・・・雰囲気・・・。

   う〜ん・・・難しいですね

   まだ、わざとらしくアピールする方が楽な気が

   します・・・

透明「そうだね

   でもね、人が人を望むというのは、その人にある特定の

   魅力を感じるからなんだ

   その魅力は千差万別だから、人によって違うけど、

   一番大切なことは、モテようとせずに、

   多くの人に寄り添う気構えがあるかどうか


   にかかってくる

乙坂「えっ

   モテようとしないで、人に寄り添うって・・・。

   あれっモテたいから、人に関わって行くのでは

   ないのですか


   モテようとしないでえっえっ


くすくすここはまだ、わからないかもしれないな・・・。


透明「よしもっと砕いていこう

   それじゃぁ〜、乙坂さんがモテる為に、沢山の人に

   自分をアピールして、必死に周りに取り入ろうと

   したとしよう


   さて、そんな自分を客観的に見てどう思う

乙坂「ちょ、ちょっと、気持ち悪いです・・・・

透明「そうでしょ意外と自分がモテようと行動すると

   周りから見ると、変な状況になってしまうものなんだ

   もちろん、それに乗ってきてくれる人もいるかも

   しれないけど、乙坂さんの望んでいる、自分を望んで

   くれる人って、そういうことで乗ってくる人では

   無いんじゃないのかな

   それに、もしここで乗ってきた人とお付き合いを

   することになれば、無理をしている乙坂さんを

   一生見せ続けなければならなくなる
と思うんだ

乙坂「た、確かに、それはちょっと・・・

透明「でしょということで、核心に入るけど、

   モテたいと想う人は、モテたい気持ちはあっても、

   それを全面に出すことはもちろん、人に望むことは

   しないことが大切になる


乙坂「あっ

透明「何となくわかってきたかな

   モテたいという気持ちは、決して悪いことではない

   でも、それを表にだして行動すれば、相手に対して

   自分を望んでくれという自分の望みにしかならないんだ

   相手に望みを突きつけ、相手が望んでくれるというのは、

   非常に難しいこと

   モテる人になるというのは、相手が望むものを受け止めるだけの

   柔軟性や器が必要になるものなんだ


   望むことを強要すれば、相手は受け入れることしかできない

   そうなれば、相手が君に望むことは伝わらないと認識される

   さっきも言ったように、モテるというのは、相手に望まれること

   であって、望みを受け取ってもらうことでは無いんだ


乙坂「はぁ〜凄い納得・・・私は、モテたいと望んでいるだけで、

   相手の望みを受け入れる気はなかったかも・・・

透明「こういう柔軟性や器を、人間の格と言うんだ

   君の格はどこにあるかな




人が持つ格というもの・・・

次回、格について考えます




 

          続く・・・。

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   

君の○は?・4

2017年03月28日(火) 8時00分
君の○は



透明「それじゃぁ〜、乙坂さんは、男性とお付き合い
   
   したいということなんだね


乙坂「う〜ん・・・それともちょっと、違うような

透明「えっち、違うの

乙坂「う〜ん色々な人から声をかけて貰いたいというか、

   もちろん、その中で気に入った人がいれば、

   お付き合いもしたいし、好きになれば結婚も


   とは考えています


うわっなんだか、通常の恋愛相談より複雑かも・・・

要するに、ただ、モテたい

色々な男性から声をかけられてみたいということ

なのだろうけど、この子の場合は、恋愛という本能に

対する好奇心
の方が強い状態ということなのかも

しれないなぁ〜



透明「何となくわかったよ

   簡単に言えば、乙坂さんは、モテてみたいんだね

乙坂「はいそうです

透明「まあ、その感覚は分からなくもない

   自分で体験、経験できる事というのは、自分の努力で

   手に入れることができる
ものだけど、恋愛や結婚のような

   一人では体験、経験ができないことは、自分が努力した

   だけでは、得ることができない
ことかもしれないからね


でも、この子のこの考えでは、やっぱり難しいかも・・・



透明「少し聞いてもいいかな

乙坂「はい

透明「乙坂さんは、恋愛というものをどう考えてる

乙坂「えっう〜んと、それは恋愛観ということでしょうか

透明「そうだね

乙坂「恋愛と言うものは、相手を敬い、相手を理解し、尊敬し、

   相手に尽くすことそして、何よりも相手を大切に感じ

   側にいたいと想うこと
だと思います


うわ〜っ現代版・大和撫子的思想だ〜


透明「それは、大切なことだね

   でもそれは、乙坂さんだけがすること

乙坂「もちろん、お相手にも私を知り、理解し、大切に想って

   いただく必要はある
と思いますが、私の恋愛観としては、

   自分自身がそうあることが大切なのだと思っています

透明「なるほどね確かに、乙坂さんの恋愛観だから、

   相手に求めることでは無いよね

   それじゃぁ、モテるというのは、どういうことだと思う

乙坂「えっ

透明「ひとつ、間違えないで欲しいのは、恋愛的な思考とモテると

   いう現象は、全く違うもの
なんだよ

乙坂「そうなんですか

透明「さっき、乙坂さんは自分の恋愛観を教えてくれたけど、

   モテるというのは、あくまでも他者が相手に求めること

   つまり、乙坂さんが教えてくれた恋愛観とは真逆に位置する

   ものなんだと思うんだ

乙坂「真逆

透明「うん要するに、乙坂さんは、自分の恋愛スタイルを

   教えてくれたけど、相手に望むことはあまり考えて

   いなかったよね

   でも、もし乙坂さんが相手に望むものが強くあれば、

   それを持つ人に強く惹かれ、仲良くなりたいと想うでしょ


   この時、そのお相手は、乙坂さんからモテたということになる

乙坂「あっ

透明「つまり、モテるというものは、自分の恋愛観とは違い

   相手の望むものが君にあるかということが

   大切になってくるということ

   モテるというのは、求められる事ということを

   忘れてはいけない
んだ

乙坂「それじゃぁ、やっぱり・・・

透明「あっでも、勘違いしないでね

   別に乙坂さんに、相手が望むものが

   無いと言っているんじゃないんだ

   乙坂さんは、自分のスタンスをちゃんと持っている

   でも、そのスタンスは、相手には見えていないだけなんだよ

乙坂「えっどういうことですか

透明「つまり、乙坂さんは、ただモテたいと感情が先走っているだけで、

   自分の良さをアピールせずに私を見てと言っている

   ようなものなんだ

乙坂「えっ

   モテる為には、自分からアピールしなくちゃ駄目なんですか

透明「ありのままの自分を見初めてもらい、望んでもらう・・・。

   正直に言えば、それがベストなのだと想うけど、

   いざ、モテたいとなれば、それでは駄目だと想う



恋愛観と求められることの違い・・・。

もう少し、深く感じてもらわないといけないかもなぁ〜






           続く・・・。
   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   





   

君の○は?・3

2017年03月26日(日) 8時00分
君の○は


透明「乙坂さんは、モテ期に入りたいってことかな

乙坂「は、入りたいです

   私の周りは、モテ期に突入して、次々と結婚して

   辞めていっているのに、私は
・・・。」


なるほど〜

周りが寿退社して行くことで、焦りがでてきた

ということなのかな


透明「でも、モテ期に入ったからといって、

   上手く行くかは、わからないよ

乙坂「えっそうなんですか

透明「だって、モテ期にお付き合いした人でも、

   最終的には別々になってしまう人も多いし、

   直接、結婚までいける人は、逆に少ないんじゃ

   ないかなぁ〜


乙坂「ど、どうしてですか

透明「多分、乙坂さんが言っているモテ期って、

   人間の成熟期のことだと思うんだ

乙坂「成熟期

透明「そう人は大人になると、色々な経験をして

   自分というモノを持つようになる


   これが、自分の自信になって心も身体も

   一定の成熟を見せると、運命が動き出すんだ


   これが、モテ期と言われる、恋愛や結婚の準備が

   できたという1つのライン
みたいなものなんだ

   このラインに至ると、人間は本能を刺激するような

   気を放つようになる

   それが、異性に伝達して、モテるようになるっていう

   ことに繋がるんだと思うよ

乙坂「それじゃぁ、私はまだ、そのラインに至っていないって

   ことでしょうか

透明「その可能性はあると思う

   この成熟期は、人生で何回もある人もいるけど、

   年を重ねても中々そのラインに至らない人もいる

   まあ、それがいけないということは無くて、

   常に成長を望んでいる人なんかもラインを
  
   自ら作らないから、この成熟期に入らない人も

   いるのだけどね


   逆に、60を過ぎてから、成熟期に入って、

   人生を謳歌している人すらいるから、焦らなくても

   いいんじゃないかな

乙坂「駄目です

透明「いっ

乙坂「男性ならいざ知らず、女性の私は・・・

透明「あっごめんそういうつもりじゃなかったんだ

   別に乙坂さんが、モテるのがもっと先という意味ではなくて、

   モテ期だから、恋愛・結婚に直接繋がるというものでは

   ないことだけ知っておいて欲しかったんだ

乙坂「はぁ〜・・・私はどうすれば・・・

透明「(あれっちょっと待てよ・・・

   この子、前の鑑定の時には、まだ結婚はしないとか言っていた

   ような気が・・・
。)

   ちょっと、ひとつ確認したいのだけど・・・。

   乙坂さんは、結婚したいの

乙坂「いいえ別に・・・。」

透明「えっもしかして、周りが寿退社しているから、

   焦っているということじゃないの

乙坂「別に、それは気にしていません

透明「ええ〜っ


どういうことだ


乙坂「私は、モテて見たいんです

透明「えっ

乙坂「・・・・今までの人生で、モテたこともないし、

   れ、恋愛の経験も・・・中学生の時からないし・・・。

   じ、自分で言うのも、変なのですが・・・私は、多分、

   肉食系に入るんだと思うんです

   だから、自分の置かれている状況が、嫌なんです



お〜い帰っておいで〜〜〜っ

自分で、言っていること、わかってるのかなぁ〜

ちょっと、イメージとのギャップが凄いのだけど・・・。


でも、そうか

このイメージと思いのギャップに悩まされているのかも

しれないなぁ〜




次回、乙坂さんの恋愛観に迫ります





            続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


君の○は?・2

2017年03月24日(金) 8時00分
君の○は



しばらくして・・・


透明「大丈夫

乙坂「はい・・・ごめんなさい・・・

   でも、泣いたらスッキリしました

透明「そ、それは良かった

   でも、本当にどうしちゃったの

乙坂「先生・・・笑いませんか

透明「えっ・・・・内容にもよるかな

乙坂「ええ〜〜〜っそこは、笑わないよって

   言うのがセオリーじゃないですか

透明「あははっ冗談冗談

   乙坂さんは、そのことで悩んでいるのでしょ

   人の悩みを笑うようなことはしないよ

乙坂「もう

透明「ごめんごめんでも、本当にどうしたの

乙坂「じ、実は・・・

   ちょっと、話しづらいのですが・・・

   私、生まれてこの方、全然・・・モテないんです。」

透明「えっご、ごめん

   最後の方、ちょっと聞こえなかった

乙坂「うっ・・・モテないんです

透明「あっ・・・何だか・・・ごめんね

乙坂「何で先生が謝るんですか〜

透明「ごめん、ごめん言い直しさせちゃって

   でも、意外だなぁ〜

   乙坂さん、優秀だし人に対しても気遣いできる方なのに

乙坂「先生・・・普通、皆、モテ期ってあるんですか

透明「へっ

乙坂「モテ期って、一度や二度あるって言うじゃないですか〜!

   でも、私・・・モテ期に遭遇したことがないんです


遭遇って・・・


透明「まあ、確かにモテ期ってあるっていうよね

   でも、必ずあるかどうかは、考えたことがなかったなぁ〜

乙坂「私はきっと、モテ期をどこかに落としてきてしまったんです


おいおいかなり病んでるぞ〜


でも、本人はいたって真面目に悩んでいる・・・。

しかし、モテ期か〜う〜ん





 

            続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

君の○は?

2017年03月22日(水) 8時00分
君の○は



透明「みなさ〜んおはようございま〜す

   良い朝ですねぇ〜

   今日も、頑張って行きましょ〜〜〜う




鑑定ファイル106


乙坂 千秋(おとさか ちあき)さん


30歳  OL



カランカラン


透明「こんにちは〜乙坂さん

乙坂「先生・・・こんにちは・・・


あれっ元気がないぞ・・・


乙坂さんは、結構有名な会社のOLさん

仕事もできるし、容姿端麗、頭も良い子だ

いつもは、元気一杯な子なのだが、

今日はいつもと全く逆・・・

一体どうしたのだろう


私は乙坂さんを鑑定室に招き、お茶を出す・・・


透明「さてと・・・今日はどうしたのかな

   なんだか、元気がないみたいだけど・・・。」

乙坂「先生・・・・私・・・・よくわからなくて


次の瞬間

机にへたり込み、涙する乙坂さん

何故か、ワタワタする私・・・



これは、只事じゃないぞ



乙坂さんに一体何が・・・。

鑑定ファイル106スタートです





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ