見えないその手を掴むもの・番外編

2017年03月17日(金) 8時00分
見えないその手を掴むもの番外編



透明「みなさ〜ん鑑定ファイルを最後まで読んでいただき

   ありがとうございました〜


   今回の鑑定ファイルが、皆さんにとって、

   ひとつの学びになってくれたら嬉しいなぁ〜と

   想っています

   さてさて、今回は、番外編として、記事中にあった

   交霊術(こうれいじゅつ)の一種を少しだけ

   学んでいただきたいと思いま〜す

   (交霊術は、降霊術とは違い、

       お相手を降ろすのではなく、繋がる方法です
)

   この方法は、皆さんが想いを寄せる亡くなった方と、

   皆さんを一時的に繋げる方法です
   
   もちろん、安全の為、自分が望まない人と繋がる

   ことは無い
方法をお教えしますし、望んだ方が皆さんに悪い

   影響を及ぼさないようにも配慮もさせていただきますので、

   安心してくださいね

   それでは、早速、やり方と注意事項です



交霊術式守結(かみゆい)

この術式は、亡くなった方へ、想いを告げることができる術式です

皆さんが想いを伝えることができず、お別れをしてしまった方がいる場合

この方法で、その方と一時的ではありますが、繋がることができますので、

どうか、想いを告げて後悔を引きずらないようにしてください

但しこの方法は皆さんの安全を守るため、一方通行になっています

そのため、相手の方の言葉や想いを受け取ることはできませんが、

自分自身の想いは必ずお相手に通じますので、ご了承くださいね

それでは、やり方です

まず、下記にご用意した梵字法陣に左手をつけてください








次に、繋がりたい亡くなった方をイメージし、右手のひらを上にして

手を軽く伸ばしましょう


次の呪文を一度唱えます


オン・タタ・ギャタ・アビラ・ウン・ケン

     オン・バザラ・タラマ・キリク



ここまで出来たら、右手に集中してくださいね

この時、お相手が来てくれたら、皆さんの右手に手を置いてくれます

手を置いてくれた感覚は、人それぞれ感じ方が違いますが、

重みを感じたり右手の平が冷たくなったり暖かくなったりと

自分自身で感じることができる変化なので、その変化を感じたら、

自分の想いをお相手に言葉を声にだして告げてください

想いを告げることができたら、最後に御礼を伝え、お相手の手が乗っている

右手を包むようにして握っていただければ、終了です


皆さんの想いは必ず相手の方に伝わりますので是非お役立てくださいね

それでは最後に注意事項です



この方法で繋がることができるのは、亡くなった方のみです

面識の無い人を呼ぶことはできませんのでご了承くださいね

残念ながら、この方法ではペットちゃんと繋がることは出来ないので

 ご理解ください

この方法をおこなっても、降りてきてくれる兆しがない場合は、

 その方が、こちらに来られない理由がある場合があります

 何度おこなっても繋がらない場合は、時間が経ってから

 再度おこなうようにしてください

この方法で呼ぶことができるのは、一日に1人だけですので、

 他の方は、後日にしてくださいね

この画面に描かれている梵字は、コピーをして使うことは

 避けていただき、この画面を出しておこなうようにしてください


コピーすると多少の歪みがでたりしますので、何卒ご理解くださいね



透明「みなさ〜ん

   この方法は、無理におこなうものではありませんが、

   二度とこの世では会うことができない方に想いを告げることが

   できる方法です

   故人に想いを告げたい方や、後悔がある方は、是非おこなって

   みてください

   交霊術・守結が、皆さんの心を一歩進ませる力になりますように

   心から、応援しています

   どうか、この機会に想いを告げてくださいね



    


    


この記事を最初から読むには

  鑑定105(手をのばすモノ)『見えないその手を掴むもの』




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・19

2017年03月15日(水) 8時00分
見えないその手を掴むもの19



淳也くんを送った後、しばらく河崎さんは

放心状態で、空を眺めていた・・・


瑠璃「透明・・・

透明「瑠璃サンキュー

   あの時、助けてくれなかったら、ちょっと

   ヤバかったと思う

瑠璃「ううん・・・全部、透明に任せちゃって、ごめんね・・・

透明「まあ、お前も修業の大切さがわかったのだから、

   良かったんじゃないかな

瑠璃「う、うん・・・そうだね

河崎「あの・・・先生・・・

透明「河崎さん、大丈夫ですか

河崎「はい本当にありがとうございました

   淳也と離れたくないと、わがままを言ってしまって・・・。

   先生にご迷惑をかけてしまいました

   本当に申し訳ありませんでした

透明「そんなことは、良いんですよ

   私は、逆に河崎さんが決意してくれたことに、

   感謝しています


河崎「えっ

透明「普通で考えれば、視えない存在である淳也くんを

   感じた上で、また、離れなければならないというのは、

   正直・・・かなりしんどかったと思います・・・

河崎「・・・・

透明「それでも、河崎さんは、淳也くんのことを想って、

   送り出してあげた・・・普通はできないことです

河崎「いいえ・・・・先生が淳也の状況を教えてくれたのと、

   見ず知らずな私達に必死になってくれたからです

   先生じゃなかったら・・・私は、淳也といることを

   優先して、取り返しのつかないことをしてしまったかも

   しれません・・・本当に、本当にありがとうございました


河崎さんは、深々と頭をさげていた


透明「河崎さん・・・これからは、少し寂しい時もあると思います

   それでも、淳也くんが待っていてくれることを忘れず、

   どうか、より良い人生を進んでください

河崎「はい・・・もう二度と、淳也に心配をかけない生き方を

   してゆきます

   あの世で淳也にあった時に、胸を張って会いたいですし、

   淳也の知らないことを沢山経験して、話してあげたい

   思います

   瑠璃さん、先生お二人に出会えてよかったです

瑠璃「香澄ちゃん

   もし、寂しくなったら、いつでも連絡してね

   飛んでくるから

河崎「はい



この後、河崎さんの厄を祓い、これからの事、家の風水のことなど、

色々とアドバイスをし、河崎家を後にする・・・

帰りがけ、瑠璃の家に寄らされる私・・・



透明「瑠璃着いたぞ

瑠璃「ありがと〜う助かっちゃった

   お茶でも飲んでく

透明「いや今日はいいやまた今度

瑠璃「そうそれじゃあ、透明今日は本当にありがとう

   修業の方も、よろしくね

透明「おう覚悟しておけよ

   響にもよろしくな〜


瑠璃とも分かれ、やっとこさ帰宅・・・


透明「さ〜てと始めようか〜

霊達「わ〜んわ〜んお〜いおい

透明「・・・・あの〜・・・そろそろ泣き止んで

   くれないかな〜

   淳也くんを送るところから、ずっと泣いてて

   凄くうるさいんですが
・・・

オジ「だってよ〜〜〜〜っ

昭女「私達・・・。」

若者「そんな事情があったなんて、知らなかったんだ〜

老人「わしらは、なんてことを〜〜〜っ


はぁ〜・・・・頼むから泣き止んでくれ〜


透明「アンタたちも被害者なんだし、知らなかったのだから、

   仕方がないでしょ

   それに、万事上手くいったのだから、もういいんだって

霊達「わ〜〜〜〜んわ〜〜〜〜ん


はぁ〜・・・長い夜になりそうだ・・・



人の想いは千差万別・・・それでも、大切な人への愛情は

失われることは無い


見えない手を掴めるように、これからも頑張ろうと心に誓う

透明なのでした〜


霊体「お〜〜〜いお〜〜いおい

透明「勘弁してくれ〜〜〜〜っ






        
            




次回は、少しだけ、お役立ち情報で〜す





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



見えないその手を掴むもの・18

2017年03月13日(月) 8時00分
見えないその手を掴むもの18



私は、淳也くんの相手をしてくれている

瑠璃の元へ・・・。


透明「る、瑠璃


目の前には、ヘロヘロになって倒れている瑠璃が・・・


透明「お、おい

瑠璃「と〜う〜め〜〜〜〜い〜〜〜〜

   おわった〜〜〜〜〜


透明「あ、ああお陰様でって、お前、顔真っ青だぞ

瑠璃「うう〜っ・・・やっぱり、私・・・。

   ちゃんと修業しなおさなくちゃ〜駄目みたい〜っ

透明「やれやれ


でも、瑠璃の機転で助かったよ


透明「ここからは、私がやるよ

瑠璃「おねが〜い

透明「さてと淳也くんお待たせ

淳也「あっSLのお兄ちゃん


この子は、よくできた子だ〜

お兄ちゃんと呼ばれ、テンションが上がる時点で

おじさんなのだが・・・


透明「淳也くん少しお話しようか

淳也「なになに

透明「淳也くんは、お母さんと離れるのは嫌だよね〜

淳也「うん

透明「でも、もし、お母さんと一緒に、遊んだりご飯食べたり、

   ギュ〜ってしてもらえるとしたら、どうかな

淳也「


もう少し、分かりやすく・・・。


透明「う〜んと、淳也くんが、違う場所でお母さんを待って

   いてくれたら、前みたいに、お母さんと一緒に

   いられるのだけど

淳也「まえみたいって、か〜たん、じゅんのことみえる

透明「うん見えるよ

淳也「か〜たんにギュ〜ってしてもらえる

透明「してもらえるよ

淳也「やった〜〜〜っ

透明「でも、それには、少しの間、こことは違う所

   お母さんを待っていなければいけないんだ

淳也「・・・じゅん・・・ここでまってる・・・。」

透明「こ、ここだと、無理なんだ

淳也「ここ・・・ここでまってる・・・。」

透明「う〜む・・・


なんて言えば・・・。


河崎「淳也

透明「

淳也「か〜たん〜

河崎「淳也・・・・・

   お母さん・・・淳也と一緒にいたいけど・・・。

   お仕事に行かなくちゃいけないの・・・だから、

   淳也が安全なところで、お母さんを待っていて欲しいんだ

   淳也は、もうお兄ちゃんだから・・・お留守番・・・

   できるよね



必死の笑顔で淳也くんに話しかける河崎さん・・・。


淳也「・・・じゅんできるよお兄ちゃんだもん

透明「河崎さん・・・ありがとう・・・

   淳也くん、お留守番できるそうです

河崎「淳也・・・ぐすっ・・・偉いね

淳也「えへへへへっ

透明「淳也くん、河崎さんに褒められて、喜んでいますよ

河崎「先生・・・お願いします・・・

透明「わかりましたでも、その前に

河崎「

透明「淳也くんお母さんがちゃんとお約束が守れるように、

   指切りげんまんしようか

淳也「うん

河崎「せ、先生

透明「河崎さん右手を出してください

河崎「えっ


私は、河崎さんの背中に手を当て、右手を伸ばさせながら

呪文を唱える・・・。

この方法は、自分で呪文を唱えればできる方法でもあるが、

今は、河崎さんの代わりに私が行う・・・。

(この方法は、記事の最後に少し紹介しますね)


透明「さっ淳也くんお母さんの手に、お手てを乗せてごらん

淳也「うん


淳也くんの手が、河崎さん手に乗る・・・。


河崎「えっあっ・・・ああっ


河崎さんの目から、涙が溢れ出す・・・。


河崎「ああっ・・・温かい・・・淳也の手・・・・うううっ

   ・・・淳也・・・お母さん・・・淳也の手を感じるよ・・・

淳也「じゅんも〜か〜たんあったか〜い

透明「それじゃぁ、指切りげんまんだね

淳也「うんゆ〜びきりげんまん

河崎「嘘ったらはりせんぼんの〜ます

淳也「ゆびきったやった〜

河崎「先生・・・

透明「河崎さん、淳也くんの温もりを忘れないでください

   霊となった淳也くんは、忘れられることこそ、

   本当の苦しみです

   どうか、この気持を忘れずに、人生を進んでください

   そして、いつか、淳也くんと会えることを・・・。」

河崎「はい忘れません

   必ず、淳也を迎えに行きます

透明「それじゃぁ、淳也くん

   私が、ちゃんとお母さんとの待ち合わせ場所に送って

   あげるからね

淳也「うんおかあさんまってるね〜

透明「・・・淳也くん・・・今、お母さんと、ちゃんと

   言えたみたいです

河崎「淳也〜・・・・あああっ・・・


私は、淳也くんを霊界に送るべく手はずを整え、

淳也くんを霊界へ送り出す・・・

守護霊様に手を引いてもらい、手を振る淳也くん

私の徳も分けてあげられたので、もう大丈夫だろう・・・。





         続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします














見えないその手を掴むもの・17

2017年03月11日(土) 8時00分
見えないその手を掴むもの17



透明「もう一つ、河崎さんに協力していただきたいのは

   ・・・淳也くんをあの世に戻してあげる

   お手伝いをして欲しいのです


河崎「

透明「河崎さんは先程、淳也くんがこの家にいるのなら

   何もしないで欲しいと言っていましたよね

   それは、このまま淳也くんとこの家で過ごしたいと

   いうことだと思います・・・しかし・・・。」

河崎「先生・・・どうしても、駄目ですか

透明「・・・・。」

河崎「やっと・・・やっと、淳也を感じられるように

   なったのに・・・どうしても、駄目ですか

透明「お気持ちは、重々承知しています

   しかし、このままだと、淳也くんは・・・。」

河崎「先生こ、このままで、淳也を助けることはできないのですか

   私は・・・もう・・・淳也と離れたくない・・・


やはり、難しいか

河崎さんも、わかってはいるのだろうけど

淳也くんの存在が色濃くなればなるほど

また離れてしまう感覚は耐えられないのだろう・・・。

しかし、ここはなんとかしなければいけない

私は、河崎さんを説得できるように言葉を紡いてゆく



透明「河崎さん・・・淳也くんの魂は、もう限界です

   もし、このままここに残していってしまえば、

   何かの切っ掛けで、魂が消滅する可能性があります

   もし、魂が消滅してしまえば、淳也くんは、あの世に

   戻ることも、転生することも叶わなくなる

   そうなれば、河崎さんがあの世に帰った時にも、

   その場に淳也くんはいない

   魂の傷を治すには、霊界というあの世に帰るしか

   方法がないのです

   どうか、わかってください・・・

河崎「・・・・


河崎さんの苦悩が感じられる・・・。

頭ではわかっていても、感情がついて行かない

ここは、河崎さんの覚悟が必要になる


しばらく、時間がゆっくりと流れる・・・。

苦痛で顔を歪めている河崎さんを直視しづらい・・・


河崎「・・・・先生・・・淳也とは・・・

   ・・・・あの世で会えるんですか

透明「ええもちろん

河崎「わかりましたでも、一つだけお願いがあります

透明「それは駄目です

河崎「

透明「河崎さんは、淳也くんを帰した後、自分も

   考えているのだと思いますが、それだけは、

   駄目です

河崎「何故ですか 私には、何も残されていない

   もう、これ以上・・・生きていたく・・・ない・・・


やはり、そう答えを出してしまうか・・・・。

私が一番恐れたこと・・・それは、自分も淳也くんの元へと

河崎さんが望んでしまうことだった



透明「河崎さん・・・淳也くんが、どんな想いで河崎さんを

   守っていたと思いますか

河崎「

透明「淳也くんは、再び河崎さんに抱きしめられることを

   望んでいる
・・・もう一度、河崎さんと一緒にいたい

   と想って無茶をしてきたのです

   淳也くんの希望は、この世では叶わないかも

   しれませんが、あの世でなら、叶えられるんです

   河崎さんが、自らの意志であの世に帰ろうとすれば、

   河崎さんは、二度と淳也くんと同じ場所には行けなくなる

   淳也くんと、会えなくなってしまうんです

   河崎さん・・・どうか、淳也くんの願いを奪わないで

   あげてください
・・・小さな子どもには、本当に当たり前の

   小さな願いかもしれないけど・・・淳也くんにとっては、

   両手一杯の切なる願いなんです・・・どうか、お願いします

河崎「うううっ・・・・・・


河崎さんの気持ちが痛いほど伝わってくる・・・。


河崎「・・・先生・・・ごめんなさい・・・淳也のこと・・・

   お願いします・・・どうか・・・送ってあげてください・・・

透明「わかりました必ず



河崎さん・・・ありがとう・・・

次は、淳也くんを説得しなければ





              続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします












見えないその手を掴むもの・16

2017年03月09日(木) 8時00分
見えないその手を掴むもの16



透明「河崎さんに協力して貰いたいのは、

   2つです

   一つは、淳也くんの魂を守るために、

   冷静になっていただくことです


河崎「そ、それは、どういう

透明「これも、冷静に聞いて欲しいことなのですが、

   今の淳也くんの魂は、かなり危険な状態で、

   強い衝撃を与えてしまうと、魂自体が、

   崩壊してしまうかもしれません


河崎「た、魂が崩壊

透明「魂は、非常に強いエネルギーの塊です!
 
   普段は、肉体という防御壁に守られ、傷つくことは

   無いものなのですが、淳也くんの魂が肉体から離れた

   今の状態では、かなり無防備な状態になっているのです

   その上・・・・。」

河崎「その上・・・な、何でも言ってください

   ちゃんと、聞きますから

透明「・・・・淳也くんは、お母さんを色々な脅威から

   身を挺して守っていたようで・・・魂に大きな傷と

   小さな傷がかなり・・・

河崎「・・・そう・・だったのですか・・・

   その傷は、何が原因だったのでしょうか

透明「うっ・・・・

河崎「先生

透明「わかりましたあまり、回りくどい言い方はやめて、

   単刀直入にお話します

   まず、河崎さんは、厄年です

   この厄というものは、非常に厄介で、簡単に言うと

   厄のせいで、河崎さん自身も運が使えず無防備な状態

   なっています

   その為、淳也くんは厄から来る厄災を一身に受け止めて

   河崎さんを守ってくれていたのだと思います・・・

   その上この家は、家の家相外の風水条件も悪く、

   色々な脅威にさらされています

   先程、それらの脅威に対しては、処理しましたが、

   今までは、それらの要因からくる災いからも淳也くんが

   守ってくれていたようです・・・

河崎「そ、そんな・・・。」

透明「そして・・・河崎さんは、良かれと想って

   おこなっていたのだと思うのですが・・・

   〇〇会からいただいた御札は、霊を引き寄せ、この家に

   閉じ込めてしまう効力がある封印の札
だったのです

   その方が、どういう手法で家を守ろうと考えたのかは

   わかりませんが、もしかすると、霊を閉じ込めてから、

   祓いの義で一網打尽
にするつもりだったのかも

   しれません

河崎「あっそ、そういえば・・・札をはってから、

   何度かお祓いに来られました・・・

透明「やはり・・・ですが、霊は引き寄せられ続け、

   家から出られない状態でしたので、閉じ込めた

   河崎さんに対して、札を剥がさせようと警告

   出し続けたのだと思います・・・もちろん、

   霊障を起こそうと思ったモノもいるのですが、

   これも淳也くんが身を挺する形で守ってくれて

   いたようです・・・。」

河崎「私は・・・何も知らずに・・・

透明「もちろんですよ河崎さんは悪くないですから、

   ご自分を責めたりしないでください

   淳也くんもそのことは分かっていると思います

河崎「淳也・・・・

透明「そして、先程お話ししていた祓いの義ですが・・・。

   痕跡を視る限り、かなり手荒いものだったように感じます

   この方法では、呼び込まれた霊だけでなく、この家でお母さんを

   守っていた淳也くんにも強い影響が出てしまいます・・・。

   これらの要因が、淳也くんの魂を傷つけ、危うい状態にして

   しまったのだと・・・。」

河崎「全部・・・私が・・・

透明「それは違います

河崎「

透明「河崎さん人は、弱い生き物です・・・

   息子さんを亡くし、旦那様と離れ、一人では広すぎる家に

   残された河崎さんのことを考えると、心が痛みます


   誰かに寄り添い、自分を支えることも、大切です

   河崎さんは、悲しみを乗り越える為に、必死で頑張って

   きただけです


   結果はどうであれ、河崎さんは、前に進むために頑張って

   来たのですから、自分を責めたりはしないでください

   淳也くんもそれが分かっているからこそ、自分が

   お母さんを守るんだ
と頑張ってくれたのですから

河崎「ううっ・・・淳也・・・

透明「ですから、今度は河崎さんが淳也くんを守ってあげましょう

   そのためには、これ以上、淳也くんの魂に負担をかけてはいけません

   特に、お母さんである河崎さんと淳也くんの心はつながっている

   もし、河崎さんが取り乱せば、淳也くんも取り乱して、

   魂に負担がかかってしまいます

   ですから、なるべく冷静にお願いします

河崎「・・・わかりました・・・今度は私が、淳也を助ける番です

   そういえば、もうひとつは


次のお願いが一番難しい・・・。

私は言葉を選びながら話始める




  



            続く・・・。

 


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
















見えないその手を掴むもの・15

2017年03月07日(火) 8時00分
見えないその手を掴むもの15


透明「河崎さん、淳也くんに分かるように、

   ゆっくり話かけてあげてください


河崎「は、はい・・・ぐすっ・・・淳也・・・。

   そこに・・・ぐすっ・・・いるの・・・

淳也「じゅん、ここだよ〜ここだよ〜

透明「ここにいるよとちゃんと返事をしていますよ

河崎「淳也・・・お母さん・・・淳也の声が聞こえなくて

   ごめんね
・・・ぐすっ・・・淳也はずっと、お母さんの

   側に・・・ぐすっ・・・いて・・・くれた・・の

淳也「ここにいるよ〜ずっと、いるよ〜

透明「淳也くんは、ずっと側にいてくれたいたみたいです

河崎「淳也・・・ごめんね・・・お母さん、淳也が・・・
  
   見え・・・なくて・・・ごめんね・・・うううっ・・・



河崎さんは、声を震わせながら、淳也くんに想いを伝える


淳也「おかーたん・・・泣かないで〜・・・おかーたん

透明「河崎さん・・・淳也くんが、泣かないで・・・・・・。」


まずい・・・私まで、涙が・・・

とにかく、淳也くんの負担を最優先しなければ・・・。


透明「淳也くんお母さんに言いたいこと、何かある

淳也「うんおかーたんと一緒に、公園行きたい

   おかーたんと一緒に、ご飯たべた〜い

   うんと、うんと・・・おかーたんに・・・

   ギュッとして欲しい〜


グッ・・・ちゃんと伝えなくちゃ・・・

私は、深呼吸し河崎さんに淳也くんの想いを伝える・・・。


河崎「淳也〜お母さんも淳也と一緒にいたい・・・。

   淳也を抱きしめてあげたいよ〜うううっ・・・


河崎さんの叫び声がこだまする・・・。


淳也「おかーたん・・・泣かないで〜え〜ん


し、しまったこれ以上は、まずい

淳也くんの魂が悲鳴を上げている


瑠璃「淳也くん

透明「瑠璃

淳也「

瑠璃「淳也くん・・・おばちゃんのこと、覚えてる

淳也「うん響ちゃんのおかーたん

瑠璃「そうだよ〜今度は、おばちゃんと遊ぼうか

淳也「うん


瑠璃は、私に目配せをし、淳也くんと遊び始める・・・。

正直、助かった

私としたことが、情けない


瑠璃がフォローしてくれたお陰で、何とか立て直せる

私はすかさず、河崎さんに話しかける・・・。


透明「河崎さんお気持ちはわかりますが、ここは一度

   落ち着きましょう


河崎「ううっ・・・ご、ごめんなさい・・・

透明「大丈夫淳也くん、瑠璃と元気に遊んでいますから

河崎「すみません・・・

透明「河崎さん・・・お伝えしにくいのですが、今の淳也くんの

   状況をお話したいので、聞いてください


河崎「・・・淳也は・・・何か危険な状態なのですか


私の言葉を聞き、一瞬で冷静になる河崎さん

さすが、お母さん子供の危険に敏感だ


透明「正直に言うと・・・。」

河崎「先生淳也を助けてください

透明「もちろんですただ、これは河崎さんにも手伝って

   もらわないといけません

河崎「どんなことでもします私はどうすれば



今の淳也くんにとって、最良の選択をしなければ・・・。





           続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・14

2017年03月05日(日) 8時00分
見えないその手を掴むもの14


瑠璃「・・・

瑠璃にも、わかったようだ・・・何が起こったのか

淳也くんが直ぐに出てこなかった理由が・・・。


私達の目の前に出てきてくれたその子は、

片目が無く、左手の指も無くなっていた
・・・。

その上、魂自体にかなり大きな傷と小さな無数の傷

刻まれている・・・。


透明「淳也くん私とSLごっこして遊ぼうか

淳也「うん


なんて嬉しそうなのだろう・・・。

私は涙を堪えることに必死だった

この子は、ずっとお母さんを守っていたのだ

霊達の干渉から・・・色々な術式から・・・

厄の影響から・・・。

小さい身体で、弱い魂で・・・必死に・・・。

お母さんが危なくないように・・・


通常、霊体は肉体を持っていた時の傷や怪我、病気を

引きずることは無く、魂が抜けた時点で健康な姿に

戻る
ことができる・・・しかし、霊体の状態で受けた

衝撃などで負った傷は、霊界に帰らなければ治ることはない

もちろん、痛みは無いのだが・・・それでも、苦しくない

はずは無いのだ
・・・。


透明「淳也くんデゴイチとシロクニの汽笛の違いって

   知ってる


淳也「しらない〜

透明「教えてあげようか

淳也「うん


私は、淳也くんが失ってしまっている、人への信頼

取り戻すために、淳也くんと全力で遊ぶことにした・・・。



30分後・・・



透明「はぁ〜楽しかった

淳也「たのしかった〜〜

透明「それじゃぁ〜、淳也くん

   そろそろ、お母さんとお話しをしようか

淳也「おか〜たん・・・じゅんのことわかんないの・・・

透明「うんそうだね

   でも、淳也くんの言いたいこと、

   私が伝えてあげるから、大丈夫だよ

淳也「ほんと〜

透明「うん本当だよ


私は、淳也くんの側に、河崎さんを呼ぶ・・・。


河崎「じゅ、淳也

   そこにいるの淳也淳也

淳也「おか〜たんここだよ〜


淳也くんは、一生懸命、お母さんに手を伸ばしている

きっと、今までも何十回も何百回も伸ばしてきたのだろう・・・


透明「河崎さん淳也くんは、河崎さんの目の前に

   座っていますよ

   おかーたんおかーたんと呼びかけてます

   きっと、河崎さんのこと、そう呼んで

   いたのでしょうね

河崎「はいずっと、さんて言えなくて・・・。

   いつの間にか、おかーたんになっていて・・・。

   淳也〜淳也〜〜っ

透明「河崎さん落ち着いて

   深呼吸しましょう慌てないで

   ゆっくり、淳也くんに話しかけてあげてください


一度、興奮状態の河崎さんを落ち着かせる・・・。

お母さんの感情は、淳也くんに伝染する

そうなれば、傷ついた淳也くんの魂は、

保たない
可能性があったからだ・・・。



次回、淳也くんの想いが伝わってきます





           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします














見えないその手を掴むもの・13

2017年03月03日(金) 8時00分
見えないその手を掴むもの13



河崎「あっ瑠璃さん、先生

透明「お待たせしました

   とりあえず、家にいた霊達は、

   私の方で何とかできましたので、
   
   安心してください


瑠璃「・・・・・

河崎「あ、あの・・・。」

透明「淳也くんは、その中にはいませんでした

河崎「そ・・・そうですか・・・。」

透明「でも、あくまでも、今、対処させてもらった

   中にはいなかっただけです


河崎「えっ

透明「淳也くんは、ここにいるみたいですよ

河崎「ほ、本当ですか

透明「はいただ、まだ慣れてくれていない

   みたいですけど・・・。」

河崎「

透明「河崎さんひとつお願いがあるのですが

河崎「はい何でしょう

透明「淳也くんは着ていた服や、淳也くんのお気に入りの

   おもちゃ
とかって、無いですか

河崎「あ、あります

透明「おかりしても良いですか

河崎「は、はい今、もってきます


河崎さんは、慌てて押入れの方へ・・・。


瑠璃「淳也くん・・・警戒しているの

透明「多分ね

瑠璃「どうしてだろう

透明「それはそうでしょ家に家族と違う霊がいたり

   宗教関係の人も来たりして、人間不信になって

   いてもおかしくないよ

瑠璃「それって、どういう意味

透明「・・・・きっと、淳也くんを視ればわかるよ・・・。」

瑠璃「

河崎「お待たせしましたこれなんてどうでしょう

透明「機関車のおもちゃですか

河崎「はい淳也は、SLが大好きで、いつも持って

   歩いていました・・・

透明「へぇ〜D51デゴイチですね

   ちょっと、お借りしますね


私は、機関車のおもちゃに向かって話しかける・・・。


透明「淳也くんはじめまして透明と言います

   私は、君やお母さんを助けるために来たんだ・・・。

   お顔、視せてくれないかな


人の想いが残ったものは、必ずその魂とつながっている

私は機関車のおもちゃを通して淳也くんの霊に問いかける



透明「D51か〜カッコイイね〜

   私も小さい頃はSL大好きだったよ

   でも、私はデゴイチ以外にもC62シロクニとか

   86ハチロクとかも好きだったなぁ〜

淳也「ハチロク・・・人吉号〜



おっ来てくれた

キッチンの方からスーッと現れたその子は、

私の目の前にちょこんと座る・・・。



透明「淳也くん、人吉号好き

淳也「うんシロクニも好き〜

河崎「 じゅ、淳也



こちらに駆け寄ろうとした河崎さんを、瑠璃が止める


河崎「瑠璃さん何で

瑠璃「ここは、透明に任せて

   まだ、淳也くん、私たちに慣れてないから

河崎「な、慣れてない

   先生は初めてだけど、瑠璃さんのことは

瑠璃「・・・・・



河崎さんは、瑠璃の目から涙が溢れるのを見て、

言葉を飲み込む・・・。


瑠璃には視えているはずだ・・・。




次回、瑠璃の涙のワケとは・・・。




    
           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・12

2017年03月01日(水) 8時00分
見えないその手を掴むもの12


透明「・・・・・

オジ「うっ・・・。」

昭女「な、何よ〜

若男「こ、こえ〜っ・・・。」

老人「ゴクリ


私が霊達に近づくに連れ、霊達が緊張して

行くことが視てとれる・・・霊に緊張される私って


透明「そ、そんなに、身構えないでよ

   何も、取って喰おうって訳じゃないから

老人「し、しかし、お前さん・・・。

   儂らからすれば、得体が知れん・・・
。」



霊に言われる言葉とは思えんが・・・



透明「失礼だなぁ〜・・・まあ、良いけど

   とにかく、話はまだ終わってない

   あなた達に、提案があるのだけど

オジ「提案

昭女「だ、騙されないわよ


騙すって・・・霊を騙して何のトクが・・・


透明「はぁ〜

   皆さんには悪い話じゃないと思うよ

若男「

老人「・・・聞かせてもらおう・・・。」

透明「今のところ、誰も気づいてないみたいだけど、

   君たちを縛り付けていた御札は、この子が

   破いたから、もうこの家から出ることは

   できるんだよね〜


オジ「えっ

若男「ほ、本当に

透明「うんただ、ここで会ったのも何かの縁だから、

   ひとつ提案したいのだけど皆さんそろそろ

   あの世に戻ったほうが良いんじゃない

   もし、戻る気があるなら、私が手伝うけど

若男「ま、まじですか

透明「うん本気と書いてマジ

オジ「う、嘘じゃないだろうな

透明「ここで嘘ついても、私にとくはないでしょ

   でも、まあ、そちらの二人は、直ぐに返事できない

   かもしれないけど

昭女「うっ・・・・。」

老人「う〜む・・・。」



この二人だけは別格・・・結構長い間浮遊していたみたい

だから、戻っても・・・。


透明「二人は、分かっていると思うけど、今帰っても

   罰せられることは否めない

   でも、これ以上浮遊し続けると、もっと立場が

   悪くなるよ


老人「わ、分かっておる・・・じゃが・・・

透明「そこで、もうひとつの提案

   今回、私が送るのにあたり、私の徳を少し分けてあげる

   その上で、私が面識のある仏様にも口添えをして

   あげるから、少しは情状酌量を貰えると思う

   正直に言って、ここまでの待遇はチャンスだよ

   さて、どうする

昭女「ほ、本当に・・・で、でも、見ず知らずの私達に

   どうしてそこまで・・・信じられないのだけど・・・
。」

老人「・・・・・。」

透明「あなた達が、この世にしがみついている理由

   分かるからだよ

昭女「

老人「

オジ「

若男「

透明「みんな、辛い思いをしたんだよね・・・

   思い残すことも多いだろうけど、今の皆さんでは

   この世へ干渉することは、殆どできない
・・・。

   もどかしいと思うけど、それが死を迎え、役目を

   終わらせたということなんだと思う・・・

   それに、ここにいる皆さんは、それほど人に

   悪い影響を与えていないみたいだから、

   私の力も貸しやすいんだ

   もし、霊体のままで人に悪さをし、魂まで

   穢れていたら、そこまで綺麗な色の魂はして

   いないからね

オジ「ううっ・・・。」

昭女「ぐすっ・・・。」

若男「あんた・・・良い奴じゃん・・・

老人「ううううっ・・・。」



さてと、答えは決まったみたいだね

後は・・・。



透明「それじゃ〜、皆、送るということで良いかな

老人「お願いする・・・。」

若男「うん

オジ「悪いな、に〜ちゃん・・・。」

昭女「お願い致します

透明「よし

瑠璃「ちょ、ちょっと、透明

   本当に良いの四人もいっぺんに、それも、

   自分の徳を分けるって・・・

透明「あっそうだね

   ここでは、いっぺんは無理か

   時間がないや

瑠璃「えっいや、そうじゃ・・・

透明「皆さんごめんねちょっとだけ付き合って

   くれないかな

霊達「

透明「河崎さんの問題を解決してから送るから、

   少し、時間頂戴

   その代わり、ちょっと狭けど、私に取り憑いて

   おいていいよ


   その方が、安心でしょ

瑠璃「

老人「えっ

若男「う、うそ

オジ「な、何言って・・・

昭女「そんな

瑠璃「そんなことしたら、透明の身体がおかしく

   なっちゃうよ〜

霊達「うんうん


おいおい何で霊達に気を使われているんだ・・・


透明「大丈夫だよ慣れてるから

瑠璃「慣れてるって

透明「どうしても、時間がない時は、一度取り憑いて

   もらって、後から時間のある時にあの世に

   送るようにしてるから、大丈夫

   それに、私の精神力は霊に侵食されるほど

   弱くはないから

瑠璃「そ、そんなこと、言っているんじゃ

透明「あ〜っも〜うとにかく、入っちゃって

   河崎さん待たせてるんだから

霊達「


一般の浮遊霊といえど、あの世に帰すとなると、

一人30分はかかる

そう考えると、時間がない・・・。

霊達は、かなり気を使ってくれているようで、

ゆっくりと私の中に入ってゆく・・・

(よい子のみんなは、真似しちゃ駄目だぞ)


透明「ふぅ〜っ

瑠璃「透明、大丈夫なの

透明「大丈夫少し身体が重く感じるけど、

   これくらいなら、問題ないよ

   さてと、河崎さんに話をしないとね



私達は、河崎さんが待っているリビングへ・・・。




 
           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・11

2017年02月27日(月) 8時00分
見えないその手を掴むもの11


少し、脅しが過ぎたかな

霊達が次々と姿を表す・・・

厳ついオジサン昭和初期頃の姿の女性

若い男性片手の無い初老の男性・・・あれっ

これだけ

・・・・・おかしいなぁ〜

まあ、いいか


透明「やっと、姿を見せてくれましたね

オジ「何故、邪魔をする・・・。」

若男「そうだよ何でだ

昭女「・・・

老人「・・・お前さん、何者だ

透明「はいはい一つづつ答えるから、慌てない

   私は、占い師の透明です

   それは、もう皆さんも理解しているでしょ

   何故、邪魔をするのか

   それは、あなた達が人の家に勝手に

   住み込んでいるからです


オジ「

昭女「わ、私たちは、勝手に住み着いた

   訳じゃないですわ


透明「と、言うと

若男「俺たち、ここに吸い寄せられて出られなく

   なっただけだよ


透明「・・・やっぱり、さっきの御札か・・・

老人「儂らも、出て行きたいんじゃ

   だが、ここの主人は儂らに気づかん


透明「だからって、河崎さんに悪さするのは

   違うんじゃないの

若男「うっ・・・で、でも

オジ「悪さなんて、しちゃぁ〜いねぇ〜よ

老人「そりゃ〜気づいてもらうために、

   モノを落としたり、色々できることはしたが、

   本人に直接、したくても、できんからな


透明「

昭女「それよりも、あなた達は、私達をどうする

   おつもりなのですか


透明「それは、あなた達次第だよ

   それよりも、本人に直接できないって、

   どういうこと


   河崎さんは、金縛りにあっていたりしている

   と言っていたけど

若男「金縛りは、知らないよ

   名前を特定すれば身体を動けなくすることは

   教えてもらったけど、ここの奥さんには、

   使えないから、俺達じゃない


透明「・・・ちなみに、金縛りの方法を教えてくれた

   のは誰


霊達が、一斉に初老の男性を指差す・・・


透明「どういうこと?」

老人「うっ・・・わしは、こう視えて、結構長い間

   この状態でいたからの

   色々な、ヤツに教えてもらっただけじゃよ



こう視えてって・・・でも、まあ、あの程度の拘束力じゃ

その通りなんだろうけど・・・。


透明「まあ、それはわかったけど、やり方を知っていて

   河崎さんに使えないって、どういう意味

オジ「それは・・・。」

昭女「あの子が、邪魔をするからよ

透明「

瑠璃「淳也くん



さっきまで、青い顔をして防寒していた瑠璃が

割って入る・・・。


瑠璃「あの子って淳也くんのことでしょ

透明「はぁ〜・・・やっちゃったよ・・・

瑠璃「へっあっ

オジ「ほぉ〜あいつ、淳也っていうのか・・・。」

昭女「くくくっ・・・。」

若男「そうか・・・淳也か・・・。」

老人「お嬢さん・・・ありがとうな



霊の世界でも、生前の名前には拘束力がある

霊達は、急に部屋から飛び出そうと動き出す・・・。


バチッ


オジ「うおっ

昭女「きゃっ

若男「な、なに

老人「こ、これは

透明「はいは〜い

   みなさ〜ん、話はまだ終わってないですよ〜

   皆さんは、私の許可なく、この部屋から

   出ることはできないので、戻ってきてくださいね


オジ「くっ

若男「こ、このぉ〜

昭女「こ、こいつ

老人「ま、まて下手に逆らうな

オジ「し、しかし・・・。」

老人「あやつは、只者じゃない

   今は、あやつの指示に従う方が良い
・・・。」

昭女「くっ・・・くやしい〜っ


な〜んか、相談しているけど、丸聞こえなんですけど・・・


瑠璃「透明・・・ごめんなさい・・・

透明「・・・・・


私は、瑠璃の頭をポンと叩き、霊達に詰め寄る・・・。




次回、以外な展開に・・・。






           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします





見えないその手を掴むもの・10

2017年02月25日(土) 8時00分
見えないその手を掴むもの10




透明「河崎さん、ひとつお聞きして良いですか

河崎「はい

透明「あの、奥の部屋は・・・。」

河崎「あっ・・・淳也の部屋・・・にするつもり

   だった場所です・・・

透明「そうですか・・・入っても

河崎「は、はい汚いですけど、どうぞ



河崎家の廊下の奥に、異様な気を感じる部屋がある・・・

ここが、淳也くんの部屋・・・嫌な感覚が広がる


ギギッ・・・。」


透明「失礼しま〜す・・・


私は、ゆっくりと部屋に入る・・・。


透明「ここだな

瑠璃「うん私でもわかるよ

河崎「

透明「河崎さん、ごめんなさい

   少し、この部屋にいてもいいですか

   それと、少し一人にさせていただけますか

河崎「は、はい

透明「瑠璃もでていろ

瑠璃「ううん私もいる

透明「えっ

瑠璃「だって、透明に全部まかせるの、悪いし・・・

透明「くすっ大丈夫だよ

瑠璃「私も、香澄ちゃんの役に立ちたいの

   だから、私も手伝う

河崎「瑠璃さん・・・

透明「はぁ〜

   (ここで、足手まといとか言うと、

   一生恨まれそうだから、仕方ないか・・・
。)

   わかったよそれじゃぁ〜、河崎さんは、

   リビングに戻っておいてください

河崎「わかりました


河崎さんが部屋から出ていったのを確認し、

私は部屋に向かって話しかける・・・。



透明「ここにいるんでしょ

   姿を視せてよ

か〜え〜れ〜っ

くくくっ・・・。」

あははははっ・・・。」

呪ってやる〜っ・・・。」

瑠璃「ひっ今の、聞こえた

かえ

透明「はぁ〜そういうの良いから

   とにかく、姿視せなよ










言葉に気を込めて当て込む


透明「ありゃ脅しすぎたか

とうめ〜い〜〜〜〜〜〜っ

とうめい〜〜〜〜〜〜〜っ

る〜〜り〜〜〜〜〜っ

るるる〜〜〜〜〜りぃぃぃぃ〜〜〜っ

瑠璃「ひっ


・・・・最後の・・・Dioか(byジョジョの不思議な冒険)


声にビビって座り込む瑠璃・・・

まったく


透明「は〜いな〜ん〜で〜す〜か〜〜〜っ



透明「残念だけど、金縛りは効かないよ

   私はともかく、さっき、この家に入る時

   瑠璃には結界はっておいたからね

瑠璃「へっあっさっきの

うううっ・・・。」

ああああ・・・・。」

こ〜ろ〜し〜て〜や〜る〜〜〜〜っ

う〜りりりりり〜〜〜〜っ


おっ本格的なDioだ

・・・・・狙ってるのか


透明「はぁ〜


パンパンパン


柏手に呪をのせて叩く


ひぃ〜っ

や、やめ・・・。」

がぁ〜〜っ

うううっ


透明「もう一回いく〜

わ、わかった



さてと、河崎家に取り憑く霊とご対面だ




         続く・・・。


   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・9

2017年02月23日(木) 8時00分
見えないその手を掴むもの




まず、私は河崎家の風水を正すことにする・・・。

霊がとどまることが多い家には、共通点も多く、

その1つに、風水条件の悪さというのがある、

陰気質で構成している霊は、家に陰の気質が溜まっている

場所を好む傾向が強く、その為、風水条件が悪い

場所には、決まって誰かがいることが多いのだ
・・・


透明「瑠璃粗塩エッセンス

瑠璃「持ってきたよ


私は念のため、不足の事態に対応できるように、

瑠璃にあらゆるアイテムを用意させていた・・・。


透明「河崎さん、今から、家に溜まっている邪気を

   祓いながら、家に風水をかけさせてもらいます

河崎「風水ですか

透明「ええ河崎さんのお宅は、風水の条件があまり

   よくないので、これを正しておかないと、

   淳也くん以外の、悪い霊も入りやすくなって

   しまうので


河崎「そ、そうなんですか

   よ、よろしくお願いします

透明「さてと・・・。」



先ずは、外の殺を何とかしないとね

私は、丁字になっている玄関に簡易八卦鏡を設置し、

殺の侵入を防ぐ・・・。

念のため、玄関ドアの内側に一対の粗塩も配し

これでOK



透明「さてと、お次は・・・トイレと台所

   瑠璃ラベンダーカモミール

瑠璃「はいは〜い



水場封じレシピ〜


突然ですが、ここで皆さんでも簡単に水場の殺を

軽減させられる方法
をご紹介しますね〜



材料ラベンダーエッセンス
 
   カモミールエッセンス

   脱脂綿

   粗塩



やり方

まず、トイレと台所の水場を粗塩で挟むように

一対置きますこの時、粗塩は小皿に一盛り程度

入れてくださいね

次に、邪気を祓うため次の方法を行います

両手を合わせ呪文の詠唱

キャロミ」と口に出して唱えてから、

柏手を3回叩きましょ〜う

そこまで終わったら、市販のラベンダーエッセンスと

カモミールエッセンスを同量脱脂綿に含ませ

香りを立たせていただければ終了
です

エッセンスは、脱脂綿ごと小皿に置いておくと

効果的です

ラベンダーとカモミールの香りは、陽の気質を

取り込みやすい
ので、匂いがなくなったら、

補充するようにしていただくと、陽の気質で

水場の陰の気質を相殺することができますので、

是非、試してみてくださいね〜

あっちなみに、粗塩は月の15日に変えるように

していただければ、水場封じは継続しますので、

安心してくださいね



透明「よ〜し終わり〜

瑠璃「うんうん爽やかな風が入るようになったね

河崎「わぁ〜いい香り〜・・・何だか、気持ちが

   楽になる気がしますそれに、空気が軽くなった

   ような・・・。」

透明「これで、家の風水は終了です

   次は、この家に隠れている霊と話してみます

河崎「は、はいよろしくお願いします・・・。

   あ、あの〜っ・・・

透明「大丈夫ですよ瑠璃からも聞いていますので、

   もし、淳也くんなら、何もしませんから

河崎「ありがとうございます



さてと、こっからが大変かもしれないな・・・。






          続く・・・。




関連記事鑑定ファイル10ー6(簡易八卦鏡のレシピ)




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします






見えないその手を掴むもの・8

2017年02月21日(火) 8時00分
見えないその手を掴むもの


河崎さんは静かに語りだす・・・。


河崎「淳也が突然、いなくなってから、

   家はバラバラになってしまいました・・・

   夫は、淳也の死を私の責任として、毎日のように

   罵声を浴びせていましたが、昨年、そのことにも

   疲れたのか、離婚することになりました・・・・。」

瑠璃「そんなのおかしいよ

   淳也くんのことは、香澄ちゃんのせいじゃ

   無いじゃない

透明「瑠璃

瑠璃「・・・・・。」

透明「聞いても良いかわかりませんが、

   淳也くんは、何故

河崎「・・・それが、今でもわからなくて・・・。

   突然でした

   朝、淳也を起こしに部屋に行ったら、

   眠るように亡くなっていました・・・ぐすっ・・・。

   私は、何が起こっているのかわからず、

   何度も何度も、淳也の名前を呼んで
・・・

   でも・・・返事をしてはくれませんでした・・・ぐすっ。」

透明「・・・・そうだったのですね・・・すみません、

   お辛いこと聞いてしまって・・・

河崎「いいえ・・・ぐすっ・・・お医者さんは、

   心臓発作による突然死という見解でしたが、

   今まで、健康診断でも心臓に何かあると言われた

   こともなかったので、信じられませんでした・・・


まさか・・・死神・・・でも、今ではそれも調べられないか


河崎「・・・夫は、私が淳也の異変に気づかなかったからだと、

   私も、そうだと思っています・・・

   もしかしたら、普段から胸が痛い時があったかもしれない・・・。

   苦しい時があったかもしれない・・・気づいてあげられなかった

   あんなに近くにいたのに・・・ぐすっ・・・目の前で笑っていたのに

   ・・・ぐすっ・・・手の届くところにいたのに・・・ううっ・・・


河崎さんは、自分を責めるように泣き崩れる・・・。

そんな河崎さんの背中をさすりながら、隣に寄り添う瑠璃が

苦しそうだった・・・。


しばらくして・・・


河崎「ご、ごめんなさい

   取り乱してしまって・・・。」

透明「いいえ辛いことを想い出させてしまって、すみませんでした

河崎「駄目ですね・・・いつまでたっても・・・。

   こんなんじゃ、淳也に笑われちゃう・・・でも、夫と離婚してから

   毎日のように、淳也が側にいるように感じるんです

透明「・・・それは、どんなときですか

河崎「変な話なのですが、物音がしたり、電気が勝手についたり、

   夜中に金縛りにあうときは、足音が近づいてきて、

   私の布団の中に入ってくる感覚がある
んです・・・。

   でも・・・もしかしたら、淳也じゃないかも・・・

   そう思ったら、少し怖くなってしまって、瑠璃さんに

   相談したんです・・・

透明「なるほど・・・。」

河崎「先生先程、複数いると言っていましたが、

   その中に・・・淳也は

透明「そうですね調べてみましょう

   でも、その前に、少しお願いしたいことがあるのですが

   良いでしょうか

河崎「はい何でも言ってください

透明「それでは、小皿を数枚かしていただけますか

河崎「小皿ですかわ、わかりました・・・。」



先ずは、環境を元に戻さないと・・・。




           続く・・・。


   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


見えないその手を掴むもの・7

2017年02月19日(日) 8時00分
見えないその手を掴むもの



風水条件の悪さに、霊の存在厄年・・・。

その上、新興宗教か・・・。

私は、少し頭のなかで考えていた

風水条件は、何とかすることはできる

厄年も、数え厄なら祓えるし・・・。

霊も通常であれば、問題はない

しかし、河崎さんにとって宗教が心の拠り所

となっている場合
、言葉に気をつけなければ

ならないし・・・最悪のケースも考えられる・・・。



瑠璃「ねぇねぇ


瑠璃が、小声で話しかける・・・。


瑠璃「最悪なケースてナニ

透明「・・・お前、人の思考を読むなよ

瑠璃「だって、気になるじゃん

   さっきから、透明怖い顔してるし・・・

透明「わかった、頭で考えるから、勝手に読んで

   理解しろ


瑠璃「了解


最悪なケース・・・それは、私の後ろに貼られている

御札のことだ・・・もし、私が考えていることが

正しければ、あの御札と霊は関係している

もしかすると、御札が霊を引き寄せたか

御札が霊をこの場所に閉じ込めた可能性もある

でも、河崎さんになんて説明したら良いのか・・・。


瑠璃「・・・・・

透明「


瑠璃がスクッと立ち上がる・・・

一体どこへ


瑠璃「これかぁ〜

ビリッ

透明「お、おい

河崎「る、瑠璃さん

瑠璃「・・・香澄ちゃんこの御札は駄目みたい

   この御札があると、淳也くん苦しいみたいだよ

河崎「えっそうなんですか

   わかりました、処分します

透明「えっ



キョトンな透明先生・・・。

向こうで瑠璃がピースしている


も、もしかして


透明「能力使ったのか

瑠璃「うんこれくらいなら、問題ないでしょ

透明「お前・・・便利過ぎ・・・


そうか瑠璃にとってこんなことは問題ではない

のかもしれない

改めて、瑠璃の能力が恐ろしい羨ましいと思ってしまった

でも、これで、進ませることができるぞ


河崎「この御札はどうやって処分すればいいですか

瑠璃「あっそれ、透明が処分してくれると思うから、

   透明に渡しておいてね

河崎「あっ、はい

透明「わ、わかりましたこちらで引き取ります

瑠璃「それと、香澄ちゃん

   宗教に頼るのは良いのだけど、

   できれば、これからは、ちゃんと私にも

   相談してね

   話くらいなら、私でも聞けるからね

河崎「そうですよね・・・わかりました

   これからは、こういった事がある時は、

   瑠璃さんに相談しますね

瑠璃「うんそうして



はぁ〜・・・まあでも、河崎さんにとっては、

悪いことではないから、今回は瑠璃に助けられて

おこう・・・


透明「さて、河崎さん

   先ずは、今の現状と、家であったことを

   聞かせてもらえますか

河崎「はいわかりました・・・。」



さて、ここからが本番だぞ




          続く・・・。




この記事を最初から読むには

  鑑定105(手をのばすモノ)『見えないその手を掴むもの』




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします






見えないその手を掴むもの・6

2017年02月17日(金) 8時00分
見えないその手を掴むもの




瑠璃「香澄ちゃん久しぶり

河崎「瑠璃さんごめんなさい

   なかなか連絡できなくて

   今日は、少し体調が良いから、

   安心して


瑠璃「よかった心配だったんだ

河崎「透明先生も、無理を言ってしまい

   すみません

透明「いいえ気になさらないでください



河崎 香澄(こうざき かすみ)さん 37歳

随分と気さくな人のようだが、結構無理をして

いるのが視てとれる・・・。

はぁ〜・・・瑠璃は分かっているのだろうか



河崎「先生、瑠璃さん

   狭い家ですが、入ってください・・・

透明「それでは、お邪魔いたします

瑠璃「おじゃましま〜す

透明「ぶつぶつぶつぶつ・・・。」

瑠璃「透明どうしたの何かブツブツいってたけど

透明「なんでもないなんでもない

   さっ中で話を聞こう

瑠璃「



河崎さんの家は、丁字のどん突きにある・・・。

厄年に外からの殺・・・家の内装、部屋の位置

風水条件もかなりなものだ
・・・さてと・・・。



河崎さんのお宅は、廊下の奥にリビングがあり、

トイレは、鬼門になっている・・・台所も裏鬼門・・・。

私たちは、リビングのソファーでお茶を出してもらう



透明「ありがとうございます

   あの〜っ早速なのですが

河崎「先生やはり、何か感じますか

透明「


少し驚いた・・・。

通常はあまり受け入れ難いものだが、彼女は家に

何かがいることを普通に捉えている・・・。


透明「確かに、いるようですね

   今は、こちらの様子を伺っているようですが・・・。」

河崎「やはり、淳也(じゅんや)ですか

透明「淳也くんというのは、息子さんですか

河崎「はい・・・

瑠璃「・・・・・。」

透明「今いる中に、淳也くんがいるかどうかは、

   調べてみないと何ともいえないのですが・・・。」

河崎「えっ今いる中そ、それって

透明「ええ、複数体いるようです

河崎「そ、そんな・・・。」

透明「(んっ・・・なんだ)

   どうしました

河崎「い、いいえすみません一人だけだと思って

   いたものですから・・・

透明「ゾクッ



私は、背筋に何かを感じ、その方向をみる・・・。



透明「・・・・・この御札

河崎「あっそ、それは、○○会で頂いた御札で、

   悪しき霊を寄せつけないものらしいのですが・・・。」


○○会って、新興宗教だったよなぁ〜

通りで、すんなり入って行けるわけだ

はぁ〜・・・何だか、どんどん根深くなってゆくぞ・・・。



次回、透明悩みます・・・。





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

見えないその手を掴むもの・5

2017年02月15日(水) 8時00分
見えないその手を掴むもの



後日・・・

瑠璃と待ち合わせをした私は、

何故か、その場で30分以上待たされる・・・


瑠璃「ごめ〜〜〜〜ん

透明「遅い

瑠璃「だって〜〜〜っ友達の家に行くのに、

   手ぶらってわけには行かないじゃ〜ん

透明「・・・・・それ、全部お土産じゃないよなぁ〜

瑠璃「ギクッ


瑠璃の手には、紙のバックが1・2・3・4・5・・・。

そういえば、こいつ、買い物魔だったということを、

すっかり忘れていた・・・


瑠璃「だ、だって、美味しそうなのが一杯あったんだよ

   それに、安かったの〜

透明「はぁ〜・・・お前、人が車だからって、

   買い過ぎなんだよ〜

   これじゃぁ〜、帰りは家まで送って行かなくちゃ
 
   ならないだろうが〜〜〜っ


瑠璃「ええ〜っ送ってくれないの〜

透明「はぁ〜・・・やっぱり、お前らキョウダイは・・・。

   お前の場合、天然だから質が悪い

瑠璃「お願いだから〜送っていってよ〜〜

透明「はぁ〜


そんなこんなで、時間も無い中、渋々承諾をした私は、

一路、瑠璃のママ友の家へ・・・。



透明「ここか

瑠璃「うん


車を近くのパーキングに止め、家の前に立つ


透明「・・・・・・・。」

瑠璃「どうしたの顔が怖いよ〜

透明「瑠璃お前、これ感じないのか

瑠璃「えっ何を

透明「はぁ〜・・・お前よっぽど鈍ってるな〜

瑠璃「うっ

透明「これは、お前が話していたような、生易しいものじゃ

   無いかもしれないぞ


瑠璃「えっ



1・2・3・4・5・・・・。

瑠璃の買い物袋と同じ数ってどんだけ天然なんだ

霊にお土産渡せる数じゃんかよ〜

はぁ〜


一見、綺麗な家だが、私の目にはどす黒いベール

家全体を取り巻いているように視えていた・・・。



透明「とにかく、入るぞ

瑠璃「う、うん


ピンポ〜ン


「は〜い瑠璃ちゃん

   ちょっと、待っててね〜


インターホンから聞く声は、そこまで元気の無い人の声

ではないようだ・・・


「こんにちは〜はじめまして

   河崎 香澄(こうざき かすみ)と申します

   今日は宜しくお願いします

透明「・・・はじめまして、透明と申します



私は、バカか

声だけで元気だと思うなんて・・・

これは、急いだ方が良いかもしれない





            続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします










   

見えないその手を掴むもの・4

2017年02月13日(月) 8時00分
見えないその手を掴むもの


透明「もう一つ

瑠璃「うん・・・一年前からだと思うのだけど、

   突然、その子の家で、不思議なことが

   沢山起こるようになったらしくて
・・・。」

透明「不思議なこと

   ・・・・・霊障ってこと

瑠璃「う〜ん、多分・・・。」

透明「それなら、お前でも対処できるんじゃないの

瑠璃「それがね・・・私がその家に行くと、

   隠れちゃうっていうか・・・探せないんだ・・・。」

透明「

瑠璃「私・・・響が産まれてから、仕事と家庭の

   両方をやっているから、修業もできていなくて・・・

   先生に怒られそうだけどその手の技術も

   弱くなっているというか・・・

透明「そうか・・・でも、自分のことを守るためにも、

   少しは、身体も能力も鍛えておかないと駄目だぞ

   響もいるんだから

瑠璃「うん、分かってる・・・ごめんね・・・

透明「・・・仕方ない今回の報酬は

   今度、私が修業しに行く時に、瑠璃も同伴する

   ということでどうだ


瑠璃「ええ〜っ

透明「約束しろ

瑠璃「うう〜っ・・・わかった・・・

   で、でも、昴みたいなのは勘弁して

透明「昴

瑠璃「昴が言ってたよ、毎年禊ぎに連れて行かれては、

   かなり厳しい修業もやらされるって・・・

透明「あ、あははははっ・・・まあ、鈍った瑠璃には

   そこまで無茶しないから

瑠璃「それなら・・・約束する

透明「よし交渉成立

   っでその霊障って、どんなことがあったの

瑠璃「う〜と・・・消した電気がついたりモノが落ちたり

   金縛りとか足音がしたり扉がゆっくり開いたりとか・・・。」

透明「結構、ガッツリだね

瑠璃「う、うん

透明「となると、どちらかだね

瑠璃「どちらか

透明「ちゃんと成仏できていない、その子か

   お母さんの負の感情が呼び寄せた霊か

瑠璃「本人は、まだ、子供が家にいるんじゃないかって

   考えてるみたいなんだけど自分自身も霊障を

   受けていて、皮膚がタダレてしまったり、

   病気になりやすいみたいで
・・・。」

透明「やばい状態だね

   そのママ友には、私のことは伝えてあるの

瑠璃「うんでも、自分の子供が帰ってきているだけなら、

   何もしないで欲しいみたいで・・・

透明「う〜ん・・・

   まあ、とにかく先ずは話を直接聞くよ

瑠璃「透明、ありがとう




後日、私は瑠璃に連れられて、ママ友の家へ・・・

しかし、実際に行ったその場所では、

私の想像を覆される事態が待ってるのだった
・・・。





          続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



見えないその手を掴むもの・3

2017年02月11日(土) 8時00分
見えないその手を掴むもの




瑠璃を家へあげて、お茶を出す・・・



瑠璃「やつぱり、男の子の部屋って、

   汚いねぇ〜

透明「ほ、ほっとけ

   でっお前が来るなんて、よっぽどだろ

   一体、何があったんだ

瑠璃「うっ

透明「さっき、お前の感情が逆流してきて、

   涙が止まらなかった・・・何があったんだ

瑠璃「う、うん・・・

透明「もしかして、響のことか



響くんは、瑠璃の最愛の息子だ・・・。


瑠璃「響は、全然関係ないよ

透明「えっお前のことだから、てっきり響のこと

   かと思った

瑠璃「違うの・・・実は、私の友達のこと何だけど・・・。」

透明「友達

瑠璃「うん・・・響が産まれてから、色々と良くしてくれた

   ママ友なんだけど
・・・ぐすっ・・・。」

透明「

瑠璃「実はね・・・。」



瑠璃曰く・・・。

響が産まれてから、色々とお世話になった

保育所の先生が、7年前に子供を出産し、

瑠璃とはママ友として、仲良くしていたらしいのだが、

2年前、突然の事故でその子は・・・

それから、瑠璃のママ友は、気力も失い身体も壊し

今でも、家から出られないとのこと・・・。


透明「・・・・・。」

瑠璃「ぐすっ・・・

透明「7年前に子供が産まれて、2年前ということは、

   5歳で・・・一番可愛いときだよね・・・。」

瑠璃「辛かったと思う・・・ううん辛いなんて言葉では

   言い表せないと思う・・・。」

透明「それで瑠璃は、その人を救ってあげたいんだね

瑠璃「うん・・・でも、私の能力は相手への感情干渉能力でしょ

   今の悲しみの感情を打ち消す・・・っていうのは、

   ちょっと違うし・・・

透明「お前には、難しいだろ

   仲良くしていた人の感情をコントロールすることも、

   同調することも
・・・。」

瑠璃「・・・うん・・・

透明「お前も大切な子供がいるから、今のママ友の感情と

   同調することはキツイよ

   だから、お前の判断は間違ってはいないと思うよ

瑠璃「透明・・・私、ズルいよね・・・。

   私は、子供を亡くしたことないからもし自分が

   子供を響を亡くした感情に同調しちゃうと、

   気がおかしくなっちゃう気がして・・・

   それに、子供を亡くした彼女の感情を操作して、

   その子との想い出まで、薄くなってしまうような

   ことは
、私には・・・

透明「ズルくはないよ
 
   そのママ友を救いた気持ちは大切だけど

   その事とお前の能力は合致しない・・・。

   逆に能力を使えば、お前自身も病んでしまうし、

   感情をコントロールした自責の念に押しつぶされて

   しまうだろうからね

瑠璃「・・・・・うん・・・・

   そ、それでね、透明にお願いが・・・

透明「良いよそのママ友が良いなら、手伝うよ

瑠璃「透明

透明「まあ、円と違って、瑠璃は普段から私にお願いなんて

   しないからね

   そんな瑠璃がお願いしにわざわざ来たということは、

   よっぽど、その人のことが心配なんだろ

瑠璃「うん・・・それにね

透明「

瑠璃「もうひとつ、話しておかないといけないことが
   
   あるんだ・・・




もう一つ何だろう




         


            続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします





 

見えないその手を掴むもの・2

2017年02月09日(木) 8時00分
見えないその手を掴むもの




透明「おかしい・・・感情に強制的に

   干渉しているモノ
がある・・・。」


私は、意識を集中させ、気配を探る・・・


透明「・・・・・・・あれっ

   何も感じ・・・あっそっか

   耳栓してたんだった


辺りの気配を探る時、聴覚は非常に大切で、

音そのものではなく、空気の振動を聴覚で

捉える必要がある

耳栓をしていた私は、急いで耳栓を取り

もう一度辺りを調べ直す


透明「・・・・・この部屋には、いない・・・

   ・・・・んっ・・・外か


私は、急いで玄関のドアを開ける


バタンゴンッ


透明「ゴンッ

瑠璃「きゅ〜〜〜〜っ

   いた〜〜〜〜〜〜〜〜い〜〜〜〜っ

   透明ひどいよ〜〜〜〜っ

透明「る、瑠璃


ドアの前にいたのは、私のキョウダイ、瑠璃だった

瑠璃は、ドアの前でしゃがんでいたようで、

ドアを開けた瞬間、頭にドアがクリーンヒットしたようだ


透明「お、お前、こんな所で何してるんだ

瑠璃「ううっ

   透明に会いに来たのに、電話しても

   ドアを叩いても、出てこないんだも〜ん

透明「・・・・・それじゃぁ〜


ドアを閉めようとする私・・・。


瑠璃「ちょ、ちょっと〜待ってよ〜っ


ドアに必死にしがみつく瑠璃さん・・・


透明「は〜な〜せ〜よ〜

瑠璃「い〜れ〜て〜よ〜〜〜〜っ


何してるんだか・・・


透明「はぁ〜お前、能力使ったな

瑠璃「うっ



瑠璃の能力であるヒューマン・コネクター能力(コネクト)は、

相手に触れると、その感情に干渉し相手の考えや

五感の動きすら読み取ることが出来てしまう

感情干渉能力

しかし、この他にも相手の気質を特定できれば

触れなくても相手の深層心理に干渉することもでき、

感情や感覚すら制御することが出来てしまう

ある意味、恐ろしい能力でもある・・・。

ただ、能力者である当の本人は、この能力の

恐ろしさに気づいていない上に、能力に振り回されっぱなし

なようだ
・・・


透明「まったくとにかく入れ

瑠璃「わ〜いやった〜っ




しかし、瑠璃がわざわざ家にくるなんて・・・どうしたんだ






          続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

   

見えないその手を掴むもの

2017年02月07日(火) 8時00分
見えないその手を掴むもの



透明「ぐ〜っ・・・ぐ〜っ・・・。」

(おいおい)


みなさ〜んおはようございま〜す

今日は、久しぶりにゆっくり睡眠をとって

いま〜す

いや〜っこの所、忙しさにかまけて、

平均睡眠1.5時間程度を守り続けてしまったので、

寝だめしようかと・・・

もちろん、変な邪魔が入らないように、

携帯電話もOFFドアを叩かれても聞こえないように

耳栓完備快適な夢の世界で〜す



透明「ぐ〜っ・・・ぐ〜っ・・・。
 
   ・・・・・ぱちっ・・・あれ

   何で、いきなり目が

   いやいやもう少し寝ておこう・・・。

   ・・・・・・ぐ〜っ・・・・ぱちっ

   ・・・・・・・ぐ〜っ・・・ぱちっ

   ・・・・・・・・ぐ〜っ・・ぱちっ

   ・・・・・・・・・ぐ〜っぱちっ

   な、何なんだ〜これは〜


何故か、急に目が開く

意識は眠っているはずなのに、目だけが開いて

強制的に起こされる



透明「・・・・・・うう〜っ

   眠れなくなっちゃったよ〜っ

   一体、何なんだ〜


何度も、勝手に目が開くせいで、完全に覚醒して

しまったようだ・・・


透明「ふぁ〜〜〜〜〜〜っ

   う〜ん・・・変な日だな〜

   ・・・・・お、おいな、何で


今度は、何故か勝手に涙が溢れ出してくる


透明「ちょ、ちょっとな、何だこれは

   勝手に・・・涙が・・・ぐすっ・・・

   な、何だか、悲しくなってきた・・・

   お、おかしいだろう

   ま、まさか



一体、先生の身に何が・・・。





        続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ