鑑定ファイル14ー9

2009年02月02日(月) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん9

透明「大切なのは、情操教育かな

瀬田「情操教育ですか

透明「今まで私が見てきたこども達を見ても、

   情操教育がしっかり出来ていないことが

   大半だと思うんだ

瀬田「う〜ん すみません情操教育って、

   具体的にどうすれば良いんでしょう

透明「まあ、読んで字の如くだけど、

   感情面例えば、愛情や人情感動や正義感などの

   人として大切な情緒や、生きるための情報とかを

   親がしっかりと育て、良い意味で操作してあげることが、

   情操教育になると思うよ

瀬田「ヤバイもっと難しいかも

   ・・・例えば情操教育をしてくれる教室とかは・・・。」

透明「ダ〜メ情操教育をうたっている所も

   沢山あるけどどれも、親の情操教育には敵わないんだ

   親としての情操教育をしながら、足りないものを補う為に

   教室に通うならまだしも、そこまで人に頼ったら

   親としての資格を失うことと変わらないし、

   こどももそれを、感じるから大きくなったら

   親を馬鹿にする子になるよ

瀬田「す、すいません

透明「瀬田さん、あまり難しく考えないで

   瀬田さんは、こども大切

瀬田「もちろんです

透明「しっかり愛せてる

瀬田「はい 旦那よりも

・・・

透明「ま、まあそれならその気持ちを素直にこどもに

   ぶつけて行けばいいんだよ

瀬田「

透明「じ、じゃぁ 例えばお子さんが、知らないこどもを

   叩いて泣かしてしまったら、瀬田さんどうする

瀬田「・・・一応叱ります

   でも、今ってあまり叱らないほうがいいって、

   良く言いますよね

透明「確かにね昔と違って今は、

   ほめて育てるって言うのが常識になって来てるね

瀬田「あれって、本当なんですか

透明「う〜ん 難しいところ

   さっき他のこどもを泣かしたらどうするか

   聞いたのって、それがあるからなんだ

   実は、アレも能力UPだけを考えたもので、

   確かにこどもはほめられれば頑張るし

   期待に応えて能力もUPするけど、

   他の生活面では、いけないことを教える為にも

   本気で怒らないと

   こどもは、何処までが許される範囲か計ってしまうから、

   大きくなっても直らなくって孤立してしまったり

   怒られても何が悪いのかわからなくて

   もっとそう言うことをしてしまい

   取り返しのつかないことになったりするんだ

瀬田「うっ・・・。」

透明「だからこそ情操教育が大切だよね 

   叱ることも情操教育なんだよ

   親自身が、自分の責任で悪いことは悪いと

   その子の将来の為に愛情を持って叱れば

   こどもも理解するし、相手の気持ちに立てる

   優しい子に育つんだよ

瀬田「 凄い 先生今しっかりピントが合いました

   確かに、勉強の時はほめた方が良い気がしますけど、

   普段の生活でもそれだと、いつ間違ったことを正すのか

   わからなくなりそうですもんね

透明「そうだね 教育って昔も今も古いも新しいも

   無いのかもしれないよ昔の人の教育が間違っていたなら

   私達の世代つまり

   今の大人達の世代の人達は皆、

   間違った教育を受けて来た事になるし

   失敗作みたいになっちゃうよね

   でも、今の大人が受けてきた教育の中にも、

   素晴らしい教育方法は沢山あったはずだから

   それと今の教育の良いとこ取りが出来れば

   良いんだと思う

瀬田「何だか親になって、こどもに自分が出来なかったこと

   させてあげたいって躍起になりすぎてた気がします

   もっとこどものペース考えてあげないといけませんね

透明「そこまで考えられたら上出来だよ

   何事もバランスが大切

   もちろんを育てたら、も育てないとね

瀬田「そっかーそうですよね

透明「その3つがバランス良く育つと、人として理想形かもね

   さっきサッカーって言ってたけど、

   あまり小さい時から無理な鍛え方はさせない所を選んでね

瀬田「

透明「成長期に無理をさせると、成長が止まってしまったり

   何処かを壊してしまうこともあるから、

   教えてる先生が、それを理解しているところ

   習わせてあげてね

瀬田「はい そうします

透明「それと、リトミックって知ってる

瀬田「あっ はい

透明「先生的には、一番問題が無くこどもの成長に良いと思う

   ものだから、体を使うならオススメだよ

瀬田「へ〜っ先生オススメなら、少し探してみます

透明「さて 長くなっちゃったね

   最後に、これだけ覚えておいて

瀬田「はい

透明「今の時代は、天才を作る教育が支流です

   先生も今の時代の教育なら、天才を作ることは難しくない

   思うんだ でもね大切なことは、

   天才を扱えるのは天才じゃなくちゃいけない

   それも、子育ての天才じゃなくちゃね

   こどもの才能や能力ペース配分情操教育バランス

   すべてを上手にいかせれば、きっと子育ての天才になれると

   思うから、こどものためにも是非子育ての天才に

   なってあげて下さいね

瀬田「は、はい 頑張ってみます

   中途半端だと怪物にしちゃいそうですもんね

瀬田さんは、自分の中でピントが合ったのか、

意気揚々と帰っていった

今の時代、情報が蔓延しすぎて何が正しいのか

わからない時代になって来ている気がします

その中でも、こども教育の情報グンを抜いて多い

どうか皆さんが、情報に惑わされることなく

自分のこどもに合った教育が出来ますように

心から願う透明でした



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14ー8

2009年01月31日(土) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん8

・・・瀬田さんかなり悩んでます

・・・おっそろそろかな

瀬田「う〜ん 私なりですけど

   読み聞かせをしてくれる教室を探してみようかと・・・。

   後、不器用をなおすのに人の輪の中

   上手く立ち回れるようにチームで出来ること、

   例えばサッカーとかかな〜

透明「うんうんどうして読み聞かせ

瀬田「何となく読み聞かせとかは、文章とか言葉の使い方

   覚えそうだし、先々を想像しながら聞きそうだから

透明「そうだね 先生も賛成だな〜

瀬田「ほっ よかった〜

透明「瀬田さんちゃんと子育て出来るじゃない

瀬田「

透明「子育てって要するに、こどものために考えるってことなんだ

   その選択は瀬田さんが、自分のこどものためになると

   真剣に考えた結果で、見事な選択だと思うよ

   読み聞かせは二つの才能を引き上げるし

   サッカーも弱点強化にはいいね

   手先の器用さよりも人との付き合いに重点を置けたのは、

   しっかりこどもの行く末を見越した考えだしね

   後は、やらせてみても良いかなって思うのは、

   たくさんの友達と物作りが出来るものをやらせてもいいかな

   それだとコミュニケーション手先の器用さも、

   先を読んで行動も出来るようになるから、参考にしてみて

瀬田「はいありがとうございます・・・あの〜。」

透明「

瀬田「ひとつだけ、別でやらせたいことあるんですけど・・・。」

透明「

瀬田「あの〜、右脳教育はどうですか

透明「なるほど瀬田さんもそこが気になるか〜

瀬田「えっ

透明「いや〜、実は他にもその質問多くてね

   最近友達からも意見求められたりもしてるんだ

瀬田「そうなんですか〜

透明「先生の意見でいい

瀬田「はい

透明「正直言うと、親次第かな

瀬田「 こどもではなくてですか

透明「うんこどもは3歳まではどんな環境にいても

   ほとんど右脳主体ものを見記憶し理解

   して行くんだけど、3歳を過ぎたころから左脳

   に切り替わって行くのね 右脳自体は、

   ものを高速処理する脳で、容量回転数共に

   パソコンの数十いやへたすると数百倍にもなるんだ

   それに、この時に覚えたものは、一生忘れないって言う

   メモリー機能付きてなったら、そりゃ〜

   お母さん達は躍起になるよね

   もちろん大人になっても、右脳を鍛えることは出来るけど、

   こどものうちに身につけさせた方が

   普通に右脳が働くから楽だよね

瀬田「凄いですね

透明「でも、よ〜く考えてね

   もしこの右脳が働いているじきに

   親が教育だけに特化してやらせすぎるとどうなると思う

瀬田「

透明「勘違いしないで聞いてね

   もし生活全般を脳トレーニングにしてしまうと、

   天才的な頭をもつ怪物が出来上がる可能性が高いんだ

瀬田「怪物ですか

透明「そう 右脳は万能な脳と言われているけど、

   もし本当に万能なら左脳は退化して

   無くなっても良いはずなんだ

   でも、歳をとるごとに左脳になって行くのは何でだと思う

瀬田「う〜ん・・・機能が違うから

透明「そうだね

   右脳にもその機能は付いてるんだけど、

   かなり短絡的な機能なんだ

   それは、理性情緒という、

   人としてもっとも大切な機能

   もしこれが、育たないと相手の気持ちに立って

   モノを考えられなかったり、

   衝動を押さえられなかったりするんだ

瀬田「ひえ〜っ

透明「それに、対象的にはなるんだけど、

   中には幼少期の想い出が勉強ばかりで

   それがトラウマになってしまって、

   学ぶことを嫌がる子になる場合もある

   これも、右脳に擦り込まれて

   一生忘れない記憶になるからね

瀬田「それも、キツイですね〜

透明「今まで、沢山のこどもを視て来たけど、

   どちらかになってしまったこどもの鑑定も多くて、

   正直こどもが可哀相・・・

瀬田「・・・。」

透明「こどもは常に親に認めてもらいたい

   自分を見て欲しいから

   親が喜ぶことや自分の存在アピールをして行く

   だから頑張れる訳なんだけど

   それでも親がもっともっとになると

   さらに頑張り過ぎて、最終的には心が砕けてしまうんだ

   こどもによっても頑張るスピード頑張り方も違うのに、

   周りの子のペース情報に惑わされて

   躍起になるような親には瀬田さんはなって欲しくないな〜

瀬田「・・・気をつけます

   やっぱり、やらせない方が良いんですかね〜

透明「あっ ゴメンゴメン

   ちょっと最近その手の鑑定増えすぎて

   先生も熱くなっちゃった

   さっきも言ったけど、親次第なんだ

瀬田「

透明「右脳教育が悪い訳ではないんだよ

   右脳教育を行っている所は

   世の中に200件以上あるんだけど、

   どれもこどもに対しての影響力と結果はうたってるから、

   ある意味教育としては、ハッキリしているんだ

   ただ、やらせている親がそこで学べることを

   理解しきってないことが問題で、

   やらせない方が良いわけではないんだよ

瀬田「う〜んじゃぁ、右脳教育をするにあたって

   親は何を心がけた方がいいんでしょう

凄く良い質問ですね

しかし、私もまだまだですね

どうも熱くなってしまう

師匠が見てたら怒られそう
・・・

子育てをしてきたお母さんや、今子育て奮闘中のお母さんにも

意見が欲しいので、今日の続きは次回にしましょう

次回は右脳だけでなく、その他の教育も載せて行くので

参考になればと思います

      続く・・・。



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14ー7

2009年01月29日(木) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん7

さて瀬田さんの鑑定に戻りますね

瀬田「・・・う〜ん・・・。」

透明「 どうしたの

瀬田「うちの子の能力と才能と苦手なことはわかったんですが

透明「どう子育てに結びつければいいかかな

瀬田「あははっ はい、すいません

透明「くすっでも、確かにわかりずらいかもね

   もともと、能力や才能とかは、それだけ聞いても

   習い事仕事に結びつけにくいもんね

   でも、覚えておいて欲しいんだけど、

   もともと適職や習い事とか具体的なものは、

   占いでは出ないんだ

   どの占いにも、将来何になったらいいとか、

   この仕事がおすすめっていうのあるけど、

   要するに、その人の才能や秀でたものをみて

   占い師さんがこれならいいかなで決めてるから、

   人によって言うことが違うこともあるんだ

   でも基本は今回出したように

   能力才能そして苦手なものをみて、

   その人のプラスになることをやらせてあげるっていうのは

   変わらないから、それさえわかっていれば

   能力を伸ばしたり才能を開花させたり

   苦手なものを克服したり出来るよね

   だから下手な占い師よりも上手く

   自分やこどもを導くことが出来るようになると思うよ

瀬田「そっか〜 確かに、自分やこどものことを

   一番知っているのって、私自身ですもんね

透明「そうだね今回の知識を上手く使えば、

   誰にも負けない子育てが出来るよ

   ちなみに、お子さん何だったの

瀬田「うちの子は、能力が予見力才能は文芸

   苦手なのが器用さでした

透明「なるほど 確かにポンと出されても、読み取りにくいよね

瀬田「そ〜なんです〜 ど〜しましょう

透明「じゃぁ、少しわかりやすくしようか

   この能力才能BADは、3つを並べてよむ

   わかりやすくなるよ

   例えば、予見という能力は、

   先を見越すことが出来る能力なんだ

   もちろん予知まではいかないけど、

   使い方しだいで、最先端流行予測出来る能力になるんだ

瀬田「へ〜っ 凄い

透明「そして、次の文芸ただ文才があるから

   物書きになればいいと言うわけではなくて

   他にも言葉が上手く、その言葉が意味を持つようになって

   一目置かれる存在になったりするんだ

   まあ、そういう面では、トップ営業にもなれるね

瀬田「なるほど〜

透明「ただし、器用さがない

   これは、ただ単に手先だけの問題ではなくて、

   生き方にも影響するんだ

   だから、器用さがBADの人は、不器用な生き方

   してしまうことが多いから、しっかりとした人生プラン

   持たせるといいよね

瀬田「うわっ 大変

透明「でも、決してBADは無い訳ではないから

   今から努力して行ければ、全然大丈夫

   心配しなくていいよ

   まあ、以上のことを踏まえて、3つを並べて読むと

   先を見越せる力を持ち文才、言葉の上手さがあるが、

   少し生き方が不器用

   となると、この子がどんな子か

   何となくわかってくるでしょ

瀬田「凄い よくわかります

透明「こどものことが少しわかった状態で、こどもに何をやらせるか

   考えてごらん

瀬田「う〜ん

透明「・・・。」

瀬田「う〜〜〜〜ん

・・・何か出てきそう

瀬田さんが考えてる間に

皆さんも、なかなか読み取りにくいものがあれば、

コメントに質問してくださいね

ただ一気には返せないと思うので

徐々に回答させてもらいます了承下さい


それと、もうひとつ 出来れば瀬田さんのように、

自分で答えを見つけられるようになって欲しいので

あえてキーワードだけをお答えます

ですから是非自分で答えを出してみて下さい

という事で 瀬田さんの答え・・・ 時間掛りそうなので

続きは次回に

     続く・・・。


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】2009/10/3

大変申し訳ないのですが

なかなか読み解きの時間がとれないので、

本日をもちまして、読み解きの質問コメントの

受付をお休みさせていただきます

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

鑑定ファイル14ー6

2009年01月27日(火) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん6

さ〜て

皆さん お・ま・た・せ

テンション落ちてませんか〜

それでは、結果発表で〜す

自分の出したBOX番号をチェックしてくださいね

いっきま〜す


潜在能力BOX


 ・感性   ・分析力  ・カリスマ性 

 ・精神力  5・生命力  ・予見力 

 ・直感力  ・バランス ・構成力 

10・判断力 11・体力  12・音感

13・忍耐力 14・瞬発力 15・表現力 

16・行動力 17・センス 18・理解力 

19・決断力 20・想像力 21・知力 

22・計算力 23・吸収力 24・洞察力

25・発想力 26・品格  27・影響力 

28・集中力 29・記憶力 30・観察力 

31・創造力 32・持続力 33・魅力 

34・気力  35・感受性 36・実行力


ふっ〜
       
       次いってみよう


性格性才能BOX


 ・誠実   ・芸術性  ・個性 

 ・冒険心  ・器用さ  6・親切心 

 ・情熱的  8・包容力  9・寛大さ 

10・謙虚さ 11・文芸  12・柔軟性

13・冷静さ 14・社交性 15・芸能 

16・素直  17・説得力 18・勇敢 

19・温厚さ 20・人望  21・努力家 

22・協調性 23・好奇心 24・正義感

25・活動的 26・繊細さ 27・優しさ 

28・堅実性 29・豪快さ 30・統率力 

31・指導力 32・勇気  33・競争心 

34・積極性 35・愛情  36・慎重さ


うお〜っ

   ブレイクブレイク


ズズズ〜ッ ふ〜っ


     ・・・  やばいやばい

ラスト〜

         いきま〜す


BAD BOX


 ・バランス ・構成力  3・包容力 

 ・温厚さ  ・競争心  6・カリスマ性 

 ・表現力  8・冒険心  ・判断力 

10・センス 11・計算力 12・忍耐力

13・感性  14・洞察力 15・記憶力 
 
16・人望  17・行動力 18・優しさ 

19・魅力  20・持続力 21・吸収力 

22・指導力 23・知力  24・体力

25・瞬発力 26・品格  27・発想力 

28・想像力 29・精神力 30・親切心 

31・慎重さ 32・勇気  33・文芸 

34・好奇心 35・観察力 36・影響力

37・説得力 38・情熱性 39・気力 

40・堅実性 41・芸能  42・積極性 

43・誠実  44・社交性 45・分析力 

46・素直  47・集中力 48・予見力

49・努力  50・活動性 51・繊細さ 

52・音感  53・理解力 54・勇敢 

55・実行力 56・謙虚さ 57・冷静さ 

58・個性  59・寛大さ 60・創造力

61・生命力 62・愛情  63・協調性 

64・豪快さ 65・器用さ 66・統率力 

67・直感力 68・感受性 69・決断力 

70・柔軟性 71・芸術性 72・正義感


は〜っ 終わった〜


さて 気を取り直して

皆さんいかがでしたか

自分が想像していたものとあってましたか

色々な捉え方があると思いますが、少し説明させて下さいね

もともと、この強い能力&才能幼少期に伸ばしていない場合

大抵が、自分の脳の中に埋もれてしまいます

もちろん開花させている人もいると思いますが、

開花出来ていなくても、この能力&才能は、

歳などには関係なく伸ばすことが出来るものなんです

ですが、中には「これ、苦手なのに何で

と言う人もいると思います

この場合多いのが、先入観軽いトラウマによる

苦手意識が問題になってきます

例えば、それを伸ばそうとして無理をしすぎたり

自分と合わない指導者に学んでしまい指導者と共にその事を

苦手と感じるようになってしまったりと

少し複雑なものが絡んでしまうこともあるので、

やり方を変えて再チャレンジしてみるのも良いと思いますよ

それと、BAD BOXですが勘違いしないようにして下さい

BAD BOXで出て来たものは、あくまでも少し苦手なものです

ですから、時間をかけて伸ばして行けば必ず伸びて行くので

諦めずじっくり育ててみて下さいね

あっもう一つ言い忘れ

能力&才能のどちらかとBAD BOXが同じ人がたまにいます

(例えば、決断力・人望・決断力 のような結果)

この場合、能力と才能のどちらか重なった方は

普通の能力か才能になってしまいますが、その代わり

弱い能力・才能もないと考えてください

ある意味凄いことなので、ちょっと羨ましいかも・・・

おっと

瀬田さんのお子さんの能力&才能も出たようなので

次回は、この知識を使ってどの様に子供を導くのか

を考えて行きます

(ずいぶんと長くなってしまいましたが、
 
          最後まで読んでくれてありがとうです
)

    続く・・・。



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング


鑑定ファイル14ー5

2009年01月25日(日) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん5

お待たせしました〜

  適性能力診断開始しま〜す

適性

  ・・・ちょっと言い方変えますね

潜在能力性格性才能診断 

今回は、皆さんの潜在的に持っている能力

性格からくる才能の二つを割り出して行きます

少し資料が多いので、今回は二回に分けますね

と言うわけで今日は、計算をしておいて下さい

能力BOXの出し方

それでは、計算をして行きます

まず最初に、皆さんの誕生日を紙に書いてください



    3月 27日

次に月と日をわけて、

 それぞれに姓と名字画数を足してもらいます



    山田  美晴

字画数 山田・3+5=8 美晴・9+12=21

これを

    3月+姓   27日+名

    3+8=11 27+21=48

さらに生まれた西暦一桁になるように、

    数字をばらして足して行きます

西暦  2008年

    2+0+0+8=10

これも一桁まで足します

    1+0=1 

2008年生まれだとになりますね 


西暦  1983年

    1+9+8+3=21  一桁、一桁

    2+1=3

1983年ではですではでは、この数字を

先ほどの月+姓日+名の数字にそれぞれ足して下さい

    11+3=14  48+3=51

これでOKただし、36を超える数字が出た場合

37から1にもどるので、

     ここで36を引いておくと良いでしょう

最初の14は良いとして次の51から36を引きます

    14はそのまま 51−36=15になります

ですから山田美晴さんの場合

潜在能力BOX 14

性格才能BOX 15

になります

さて、ここからもう一つ知っておいてもらいたいBOXがあります

それは、BAD BOXです

皆さんは、強い能力と才能を持って生まれてくる変わりに、

弱い能力又は才能1つ持って

生まれて来ています

もちろん弱い部分は、何かで補うことが出来るので

BAD BOXも知っておいて下さい

BAD BOXは、先ほど出した

能力BOX才能BOXの数字を足します

この時、36を引いている場合

最初に出した、まだ36を引いていない数字で足して下さい

例の山田美晴さんの場合

     14+51=65 になるので

BAD BOXは、65となります

もしこの時、足した数字の答えが72を超えた場合

先ほどの様に、今度は72を引いてもらえれば

BAD BOXが出ます

例えば、足した数字が85だったとしたら

     85−72=13 ですから

BAD BOXは、13になるわけです


※この世に生を受けた時に戸籍登録した名前で計算して下さい。

 もし結婚や改名等で名前が変わった方は、

 旧姓で割り出して下さいね




皆さん出ましたね〜

      大丈夫ですか〜

  盛り上がってますか〜

っと、言うことで

その盛り上がりを大切にして下さい〜

結果は次回〜

え〜っ

   ぶ〜うぶ〜う

         引っ張るなよ

と言う盛り上がりを見せる中

退散〜

      続く・・・。
    


2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14ー4

2009年01月23日(金) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん4

瀬田「どうすれば、こどもを守れるんですか

透明「そうだね、大体始まりとされているのが

   こどもがやりたくないことをやらせ過ぎて

   我慢をさせていることを親が知らないって

   ことが大きな問題にあるかな

瀬田「そ、それって、難しいですね〜

透明「そうだね でもね、こどもってどんなに嫌でも

   親の期待に応えようと必死になるものなんだ

   だから、抵抗したくても強く抵抗出来ないし

   親が何とかやらせようと努力していると
 
   諦めという我慢をするようになる、

   それが重なって行くと

   一定のラインでキャパを超えてしまって

   精神崩壊が始まるんだ

瀬田「うわっ 怖い・・・

透明「こどものストレスに対してのキャパは

   親が思っているほど大きくないから

   必死に親の期待に応えようと無理をしているこどもを見ると、

   私も切なくなるんだ・・・

   大切なのは、こどもが発信している

   SOSを親がキチンと受け取ってあげること

   そして、その子に合わせた教育を考えることだと思うよ

瀬田「・・・。そうですよね確かにそうです

   ・・・でも。」

透明「瀬田さんの考えていること、当ててあげようか

瀬田「

透明「今の時代、色々やらせないと自分のこどもが

   周りに置いて行かれると思ってるでしょう

瀬田「・・・はい。」

透明「勘違いしないでね習い事をやるなって言うんじゃないんだ

   こどもの特性を考えて選ぶことが大切なんだよ

   瀬田さんみたいに何でもかんでもやらせるとか

   情報に踊らされて何かをやらせるのは

   良くないって言ってるだけ

   そういう親は、習い事の先生にこどもを丸投げしておけば、

   上手く行くって思っちゃってるんだ

瀬田「うっ 耳が痛い

透明「どんな習い事も、その後のこどもへのメンテナンス

   を親が出来ていなければ、ただのストレスになるんです

瀬田「メンテナンス・・・

透明「こどもはね、生まれながらに天才なんだ

   小さい時に一度はこの子は天才かもしれないとか、

   神童と呼ばれるときがあるよね

   それは、まだ白紙の脳に情報を急ピッチで

   詰め込んでいるからなんだけど

   これは、確かに凄まじい脳力なんだ

   だからこそ、この時期に色々なことを詰め込もうと

   親は躍起になるんだろうね

   でもね、それってそもそも、

   頭だけのことだというのを忘れているんじゃないかな

   こどもはコンピューター以上の能力を持っているけど

   機械じゃない×

   忘れてはいけないのは、能力に追いつけない

   幼い心を持っているってことをわかって欲しいんだ

瀬田「確かに、情報に踊らされてるかも・・・

   何でもかんでも、今から始めれば明るい未来

   約束されそうなこと、沢山書いてありますもんね

   でも、どうしたらこどもの特性とか適性てわかるんですか

透明「それなら、良い物あるよ

   これは、こどもだけじゃなくて大人にも使える知識だから、

   参考にすると良いよ

人は、生まれながらに強い能力が備わっています

しかし、それを知らずに開花させられず

埋もれさせてしまうことが大半なので、勿体ないですよね

折角ですから、自分や子供の適性調べてみてくださいね


次回、適性能力診断 開始です

        続く・・・。



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14ー3

2009年01月21日(水) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん3

まだ瀬田さんが悩んでいる・・・。

透明「瀬田さん、こどもと対話してる

瀬田「えっ でもまだしゃべれないし

透明「しゃべれなくても、対話は出来るんだよ

瀬田「それって、先生だからじゃなくて

透明「ううん、先生の力があるからじゃなくて

瀬田「それって・・・

透明「じゃぁ、言い方変えてみようか

   瀬田さん、お子さんがお腹すいた時わかる

瀬田「えっあっ、はい

透明「オムツ変えて欲しい時は

瀬田「なんとなく・・・。」

透明「遊んで欲しい時は

瀬田「はい、わかります

透明「うん ちゃんと対話してるじゃない

瀬田「

透明「こどもって、しゃべれない時期でも

   しっかりと親にその事を訴えることが出来るでしょ

   もちろん、しゃべれるようになっても、

   今の感覚を覚えておければ、

   こどもがどんな状態で何を考えているのかも

   わかるものなんだ

瀬田「なるほど

透明「中には、自分のこどもが何を考えているのか

   わからないって言う人もいるけど

   それは親がこどもに興味が足りないだけで、

   こどもはちゃんと信号は送ってるんだ

瀬田「確かに、友達にもこどもが何を考えているのか

   わかんないって言う人いますけど

   もともとこどものことよりも自分のこと優先してる

   ところありますね

透明「最近は、こどもからの信号を受け取れない親が多く

   なってきているから、ちょっと怖いかも

瀬田「

透明「こどもの信号は、ようするにコミュニケーションから

   受け取れるようになるものだから、コミュニケーション

   不足
は、こどもの成長過程精神的な変化

   見逃しやすくなるんだ

   だから、こどもからのSOSですら見逃してしまって

   後で後悔する

   な〜んてことが多くなったりしやすいよね

瀬田「何だか、そう考えると怖いです

透明「まあ、瀬田さんの場合、まだまだこれからだから、

   今のペースでこどもが大きくなっても続けていければ

   大丈夫じゃないかな

瀬田「うっ、自信が

透明「まあ、そう構えないで

   さて、話がそれてしまったけどもう少し深く質問するよ

瀬田「おっ、おす

ぷっ 瀬田さんテンパリ過ぎ

透明「瀬田さんのお子さんて、どんな性格だと思う

瀬田「い〜っ 性格ですかう〜ん

透明「じゃぁ、気がついたことでも良いよ

瀬田「う〜ん、他の子と比べるとちょっとおとなしいかな〜

   後、本が好きでいつも本を読んであげると喜びますね

   他には、好奇心が旺盛な気が・・・。」

透明「上出来 ちゃんとこどもの特性は掴んでるね

瀬田「ふ〜っ、よかった

透明「今のをふまえて、こどもの特性を何で伸ばすか

   足りない部分をどう補うか

   それをさせて、どのような性格に育てるのかを考えて

   習い事を決めていかないと、とんでもないことになることも

   あるんだ

瀬田「とんでもないことって

透明「若年性の心身症、最近多いのは

   幼児や小学生のうつ病かな

瀬田「え〜っ うつですか

透明「うん 今の世の中うつ病は凄く多くて

   日本人の4人に1人はその傾向にあるんだ

   特に増えているのが、若年性のものなんです

瀬田「こ、こわい

でも、事実です

最近私のところに相談が多いのは、

子供のうつ病や心身症の類が多く、

その大半は小さい時からの教育にあります

これから国を支えて行く子供達の危機

今しっかりと受け止めないと行けない時かもしれませんね

        続く・・・。



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14ー2

2009年01月19日(月) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん2

透明「教育って、何かやらせたいことあるの

瀬田「実は、○○○○○○○○○○○○とか

   ×××××とか△△△△△△△△とか

   後は○○○○英語教室×××××教室

   なんかも考えていて、運動の方は○○

   ××××も良いかな〜それと・・・。」

透明「・・・。」

な、ながい・・・ エライことになってるな〜

瀬田「どう思います

透明「えっあ〜っ、そうだね〜

やっと終わったのね 途中から意識が遠のいてた

透明「う〜んと、瀬田さんはいくつくらい子供に

   習い事させたいの

瀬田「正直、時間があれば全部やらせたいくらいです

ぜ、ぜんぶって 今いくつ言ったんだ

透明「そ、そうなんだ

瀬田「この中で、この子にとって一番良いのから

   やらせてあげたくて・・・。」

透明「・・・。」

瀬田「でも、出来ればいつか全部やらせてあげたいから

   順番だけ決めてもらいたいんです

透明「う〜んひとつ聞いていい

瀬田「はい

透明「瀬田さんは、将来こどもにどうなって欲しいの

瀬田「えっ え〜っと

瀬田さんのような、鑑定が最近多く、どのお母さんお父さんにも

同じような質問をしてみている。

そして決まって返ってくるのが・・・。

瀬田「正直、わからないです

   でも、こどもに色々やらせてあげられれば

   その中でこどもが好きなことを見つけられるから

   良いと思って・・・。なにもやらせないより、選択肢が多い

   方が良くないですか

やっぱり 皆さん決まって似たような回答が返ってきます。

子供を想う気持ちは、良くわかります

しかし・・・。

透明「選択肢が多いことは、良いことだね

   でもね、さっきからやらせてあげるやらせてあげるって

   言うけど、それって本当にこどもが望んでるのかな

瀬田「えっ そ、それは

皆さんは、どう思いますか

やはり色々やらせてあげた方が良いと思いますか

やらせてあげることは、良いことだと私も思うのですが

問題はそれが子供にどの様に影響していくのか

親が理解しておかなければなりません

そして、それが子供に本当にあっているのかの見極めも

大切になってきます

今回、瀬田さんの鑑定を元に少し教育について

皆さんと考えて行きたいと思います

       続く・・・。


2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル14

2009年01月17日(土) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん(仮名・30歳)・主婦

透明「おめでとうございます

(いきなり、染之助・染太郎じゃないよ・・・やばっ、古い)

今日は、主婦の瀬田さんの鑑定です

瀬田さんは、不妊の悩みで相談に来ていて、

この度晴れて念願の男の子を出産されました

しかし、産後のひだちがあまり良くなく

しばらく外出が出来ず1年経った今日、しばらく振りに

会いに来てくれた訳です

瀬田「先生本当にご無沙汰してしまって

   挨拶が遅れてしまいすみませんでした

   その節はありがとうございました

透明「いいよいいよそんなこと

   身体はもう大丈夫なの

瀬田「はいおかげさまで大分外に出られるようになりました

透明「良かったところで今日は何か相談ごとでもあるの

挨拶だけにしては、瀬田さんがソワソワしている気が・・・。

瀬田「あはっわかっちゃいました

透明「う、うん、何となく・・・

瀬田「少し相談に乗ってもらいたくて・・・。

   お時間いいですか

まあ、予約を取っているので時間は良いのだが、どうしたんだ

透明「大丈夫だけどどうしたの

瀬田「実は・・・子供の教育について、先生に相談したくて

透明「 教育・・・

今回は、育児教育についての鑑定です

実は、このところこの手の鑑定が多く

少し考えさせられていたところです

占い師から見た育児教育 楽しみにしてて下さいね

         続く・・・。


クリックいただけると嬉しいです
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

にほんブログ村ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月 別☆アーカイブ