鑑定ファイル2−5

2008年08月05日(火) 0時57分
ファイル2/一馬くん5

さて、私がについて考える切っ掛けになったのは、

やはり木人図が大きかったと思います!

この木人図は、言葉ではなく、映像

その人の未来が詰め込まれていて不思議とその人は登場しません

多分その人の視点で出来ているんだと思います

疑問がひとつ!

この高性能な未来予想図は、誰が作ったのか

素で考えこんでいたときに、私の師匠から

「自分で書いたに決まってるじゃない」っと、

あっさり返されてしまった

確かに、自分の人生だから自分で書かないと納得いかないよな〜っ

と思いつつ、てことは、自分ってこの世に生まれる前にも、

意志があって生きてるのと変わらないって事

と考えだしたのが切っ掛けでした。

まあ、あまり詳しく書くとかなりコアな話になってしまうので、

簡単に持論をまとめると

人は最初に所謂霊界と言う所にいて、生まれる前に

木人図を書き上げます

その木人図は人それぞれで

生まれてから死ぬまで色々なパターンで構成しているようです

木人図に描かれている、太い幹にはその人が幸せになる

ビジョンが描かれており、その道を通ると決して苦労はしません

しかし、幹から伸びている枝に進んでしまうと、常に苦労の連続です

枝は必ず幹にはもどるように、出来ているのですが、

早く戻るか苦労するかは自分の選択次第です

そして、この木人図を全うするためには、環境にあった親が必要で、

これはと言う形で、スタート地点を選びます

よく親に

「生まれて来たくって生まれた訳じゃねー

とか言うシーンをテレビで見ますけど、

いえいえ、生まれて来たくって生まれた上に

親まで自分で選んで来てるんですよ とよく思っている透明です

そんなこんなで、人生を枝だらけに作っている人もいれば

枝が少ない人もいる

皆さんです

それでも人がこの世に生まれて来るのは、

この世界が一つの学び(修行)の場で、

人生をどう過ごし何を得たのかであの世に

帰った時の評価が人によって大分違うらしいです

ってな訳で、私の持論でしたが、皆さんも思う所があるでしょうから、

あまり重く捕らえないで下さいね

さて!一馬くんですが

透明「それでは、鑑定終わりです

一馬「あーりーがーとーう、ございまーしーた

大分ご満悦のようだ

っと、そのとき

「とんとん

透明「・・・。あっ

次のお客さんが来たようである

一馬「テンちゃん、よかったね お客さん来たよ 

    じゃぁ僕帰るねー また遊ぼうねー

バーン」っと、

大きな音を立てて扉を閉め一馬くんは、帰っていった・・・

残ったのは、また出来た扉の傷と

ニコニコしながら状況???なお客さん

そして、休み時間を潰され腹の虫が鳴いている私・・・

わ、私の〜〜〜っ

っと心の中で叫ぶ透明なのでした・・・    

ぐう〜〜〜



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル2−4

2008年08月02日(土) 23時09分
ファイル2/一馬くん4

透明「一馬くん、人って死んだらどうなると思う

一馬「う〜んとね、になるの

じゃ〜んじゃじゃじゃっじゃじゃ〜ん・・・。

ヤバイ 巨人の星のテーマソングが

頭の中で流れてる

一馬「でもね〜、悪いことすると星にはなれなくて、

    地獄に行くんだって

なるほど、そう教えられてるんだね

透明「そうだね 悪い子は地獄に行くから良い子にしてないとね

一馬「・・・。」

おいおい 何か思い当たる節があるんかい

透明「でも、一馬くんはまだ地獄に行く事は無いから大丈夫だね

一馬「ほんと

少しほっとしたようである。

透明「本当だよ ところで一馬くんは、

    赤ちゃんの時の事覚えてる

一馬「うん 色んな色の所でお母さんと寝てた

このころの子供は、得てして赤ん坊の時の記憶は残っているもので、

意外とハッキリしている。

透明「じゃぁ、お母さんのお腹にいた時も覚えてるよね

一馬「うん うるさかった

・・・。すごい環境だな〜

透明「じゃぁ、お母さんのお腹にいる前は

一馬「う〜ん、周りがキラキラしてたあと、たくさん誰かいた

透明「そうだね、一馬くんは生まれる前から何処かで生きてたんだね

一馬「 う〜ん

透明「それでいいんだよ もともと、人は死んでも生きてるんだよ

一馬「???

透明「簡単に言うと、一馬くんがお腹にいる前の所に帰るだけで、

    みんな今の世界でお勉強してるんだよ
   
    お勉強が終わったら、一回そこに帰らないといけないんだ

一馬「じゃぁ、テンちゃん死んだらそこに帰るの

・・・。また、私だけ・・・

透明「そうだよ、でも一馬くんもお勉強終わったら、

    帰ってくるから、また会えるね

一馬「そっか〜、じゃぁみんな、また会えるんだね

透明「うん、早く帰っちゃうとしばらく寂しいけどまた会えるから、

    我慢出来るよね

一馬「うん

うんうん、子供は素直じゃ 

皆さんには、もう少し大人な回答したいと思います

長くなりそうなので、続く・・・

鑑定ファイル2−3

2008年08月01日(金) 0時30分
ファイル2/一馬くん3

透明「・・・。」

一馬「テンちゃん、どうだった

かなり不安気な一馬くんが可愛かったので

ちょっと意地悪したくなって様子みてしまった

嫌なやつ〜っ

そろそろ可哀相なので、微笑みながら答える

透明「みんな大丈夫だよ

    後、4日でみんな幼稚園にそろうから、安心して

一馬「本当 ウソじゃない

    ウソついたらお巡りさんに連れてかれるんだよ

おいおい、ごっこじゃなかったでしたっけ

・・・お巡りさんも大変だね

透明「大丈夫 先生嘘つかないよ

一馬「よかった〜っ

さっきとは一転、一馬くんの顔に笑顔がもどった

やっぱり子供は素直で羨ましい

一馬「ねえねえ、テンちゃん」

透明「んっ

突然、一馬くんの表情がまた真剣になる

一馬「なんで人って死んじゃうの

げっ そうきますか

一馬「いつかお母さん死んじゃうの

    テンちゃんは死んじゃうんでしょ

やばい お母さんは疑問視で、私は断定ですか

・・・落ち着け透明 子供の言ってる事だ

細かくなるな

頑張れ透明

強く生きるんだ〜〜〜っ

っと自分を応援してみる

しかし、困った まさかの展開だ

子供に対して、真剣に死を語るべきか

それとも、安易に適当な答えを伝えるべきか
             (悩み時間ここまでで、二秒弱)

真剣に答えて宗教じみた事言って一馬くんが、

それを親に伝えて、親に怒鳴り込まれてもシンドイし
                       (悩み時間 三秒半)

もともと、こんな仕事してるくせに宗教じみた事嫌いだし

でもそんな事言ったら、私を助けてくれた御山の人達に悪いし
  ・・・ぶつぶつ(なんだかんだで、悩み時間 五秒弱)

て〜いやぶれかぶれじゃ〜

透明「一馬くん、お母さんに言わないでね

うわっ大人って汚ね〜

一馬「うん

・・・さて、大人な対応もしたし

ここからは、あくまでも私が体験したことや、

この力を制御する修行の過程で教えられた事をまとめた

私なりの持論なので、皆さんのとらえ方は様々だと思います

まあ流し読みしたって下さい

ちょっとでも皆さんの考えに近ければいいな〜

                 続く・・・。

鑑定ファイル2−2

2008年07月30日(水) 1時41分
鑑定ファイル2/一馬くん2

さて、一馬くんの続きです

透明「ところで幼稚園、もう終わったの

一馬「うん今日はみんなお休みだったから、帰っていいんだって

ふう〜ん

学級閉鎖かなんかか

そういえば最近なんかの病気が流行ってて

学級閉鎖が多いとかニュースで言ってたな〜

透明「そっかー、友達と会えないのさみしいね

一馬「ねえねえテンちゃんあそぼ

いやいや、話し聞いてるんかい

透明「うーん先生ね〜、まだお仕事あるんだ

一馬「えーーっ だって、ひまって言ってたじゃん

どきっ暇とは口に出してないのに・・・

なんだか見透かされてるみたい

透明「じゃー、少しだけならいいよ何して遊ぶ

一馬「お話ししよーっ

あ、あそぼって言ってたじゃん・・・

やばい、完全にかみ合ってない・・・

透明「うん、じゃ〜お話ししようかなんの話しがいい

一馬「鑑定ごっこ

・・・。ごっこって・・・ハァ〜

一馬「じゃ、ぼくがお客さん

透明「うんじゃ、今日は何を見ましょうか

一馬「うーんとね、・・・みんな死んじゃうの

どきっ な、なんですと〜

透明「えっみんなって

一馬「ヒロくんミナちゃんアキちゃん

    エミちゃんチカちゃんイザベルちゃん

ぶーっイザベルってそれに九割方女の子じゃん 

こ、こやつ・・・

透明「うーん、沢山いるねーみんな今日幼稚園お休みだったの

一馬「うん・・・

やはり、何となく思っていたのだが、

一馬くんは、一馬くんなりに友達が心配で私に聞きたかったんだと

今、はっきり理解出来た。 

なかなか、ういやつよの〜

透明「では、見てみましょう う〜〜〜ん」 

固唾をのむ一馬くん、何時になく真剣

一応、子供に嘘はつけないので、

一馬くんの木人図アクセス

現時点での一馬くんの周りで起こる事柄を紐解きます

鑑定結果は、次回で


鑑定ファイル2

2008年07月28日(月) 23時12分
鑑定ファイル2/一馬くん(仮名)・4歳男の子・園児

ふぁ〜っ・・・。ねむい

今日は午前の鑑定が少なく、午後からの鑑定は夕方からなので、

少しゆっくり出来る日

「さて、ご飯でも食べようかな

久しぶりにゆっくり出来そうなのでちょっとうれしい透明です

しかし、こんな日に限って嫌な予感が・・・

「ばた、ばた、ばた、ばた」 凄い勢いで走ってくる音がする

透明「や、やばい、やつが、奴が来る」 予感的中の瞬間である

??「テンちゃ〜んいる〜っ

   「ガチャバン」 扉が凄い勢いで開いた

透明「・・・。よ、よう一馬くん、いつも元気だね〜っ」っと、大人な対応をしつつ、

ドアノブが傷つけた壁を寂しそうに見つめる私・・・

一馬「テンちゃん、今、ひま〜っ

は〜っ、たしかに暇ですよ、暇なんですけど、久しぶりなんですよ・・・

透明「うん、丁度お客さん見終わった所だよ」・・・自分のバカ・・・

一馬「そっか〜、テンちゃん大変だねもっとお客さんこないと破産だね

・・・ど、どこでそんな言葉・・・もう好きにして・・・

透明「そうだねそうなったら一馬くん先生にご飯食べさせてくれる

一馬「え〜っ、いやだよ〜。」 ・・・こ、こいつ・・・

一馬「だって、テンちゃん大人じゃん」・・・ごもっともです・・・

失礼、少し取り乱してしまいました。

一応紹介します彼は一馬くん

私立の幼稚園に通ってる4歳の男の子で、

私の仕事場のすぐ隣の家に住んでいます

最初は、お母さんの鑑定について来ていたのが、

幼稚園に行き始めてからは、

なぜか私の時間が空いてる時に限って顔を出すようになり・・・

うれしいかぎりです・・・

まあ、かわいいからいいんですけどね〜っ・・・

最初に来た頃は言葉もままならなかったので先生と言えず、

先生が「テンテエ」になり

面倒くさかったのか「テンタン

そして「テンちゃん」になりました

しかし、このくらいの小さい子供の感の良さには恐れ入ります

そんなわけで、彼は、私の一番小さな友人です

今回は、彼の素朴な疑問から出た問題を考えて行こうと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ