ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(お稲荷様・3)

2015年02月16日(月) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん番外編(お稲荷様・3)




揚羽「ほらほら〜っ皆さんの中にも、知りたい

   と言う方、いらっしゃるじゃないですか〜

   言っちゃいましょう〜ボス

透明「う、ううっ・・・

揚羽「さあほらさっさと、吐いた方が

   楽になりますよ

   ほらほら一気に、ゲロっちゃいましょうよ

透明「お、お前な〜何か汚いだろ〜っ

揚羽「・・・・・。」

透明「・・・・・。」

揚羽「し、仕方ないじゃないわ、私だって、

   こ、こんな、恥ずかしいこと

   言いたくないんだからね


   で、でも、ボスが焦らすから・・・。

   ・・・もう仕方ないから、

   許してあげる

透明「(もう、言ってることがグダグダだな〜ぁ)

   わかったよ仕方がない

   困っている人がいる以上は、世のため人のため、

   爆風にさらされながらも、答えるのが透明先生

   だもんね


揚羽「よっさすがは、ボス

   業界的に干されても、黒揚羽は責任は持ちませんが

   私は、ボスの味方ですから

   あっでも、どうしても苦しくて、悲しくて

   泣きたくなったときには、黒揚羽の胸で泣いても

   良いんですよ


   そして、泣き崩れたボスをそっと、抱きしめ

   ボスと黒揚羽は、徐々にお互いを求め合い、

   そして、そして

透明「そろそろ良いかな

揚羽「YES BOSS

透明「(・・・やっぱり、調整間違ったかなぁ〜)

   さてと、それじゃ〜、説明するけど

   揚羽がさっき言っていたように、祟りが始まり

   何も失っていない状態で、許してもらうことは

   正直、難しいんだ


   だけど、失う前に、祟りの影響を受けなくする

   方法はある


揚羽「どういう事ですか

透明「許しを乞うというのは、お稲荷様のお許しが

   あってはじめてだけど、祟り自体は、お稲荷様が

   直接行なっているワケではない
から、

   お稲荷様の許しと祟りは別物ということになる

揚羽「そういえば、そうですよね

透明「そこで、ひとつの考えとして、祟りとお稲荷様

   この二つの事柄を、別々に対処することができれば、

   何も失わずにお稲荷様のお許しをいただくことは

   できると思うんだ

   まあ、正直に言えば、都合の良い考えかもしれないけど

   でも、その分のリスクは背負ってもらうことにはなるからね

揚羽「リスク

透明「ここで言う、リスクは、お稲荷様に許しをいただくために

   必要な時間と労力
だけだから、全てを失うよりは

   全然、優しいリスクだと思うよ

揚羽「なぁ〜んだ時間や労力程度なら、全然良いじゃないですか

   それじゃ〜、さっそく方法を教えてください

透明「そうだね・・・お稲荷様の祟りを運んでくるのは

   誰だっけ

揚羽「えっ白狐ですか

透明「そう白狐は、もともと動物の神格化した存在

   彼らは、その姿からしても分かるように、狐の特性を

   持っているんだ

   ちなみに、狐の苦手なモノって何だかわかる

揚羽「えっえ〜っと・・・

透明「揚羽も苦手だと思うけど

揚羽「あっい、犬ですか

透明「ご名答

   それも、かなり恐ろしい力をもった犬

揚羽「こ、狛犬

透明「その通りもともと狛犬は神格化した動物の中でも

   別格の存在

   それこそ、鬼である揚羽ですら苦手な存在だよね

揚羽「ううっ・・・アイツら、私を見るともの凄い

   形相で、今にも襲いかかりそうだから、

   嫌いです

透明「まあまあ祟りは白狐によって運ばれてくる

   それも、玄関から堂々とね

揚羽「もしかして

透明「うん玄関に狛犬を形取ったモノを置いて

   おくだけで、白狐は祟りを運ぶ行為を

   躊躇してしまう


   もちろん、これだけでは、軽減する程度

   なってしまうけどね

揚羽「なるほど〜白狐が運ぶ祟りを少しでも

   軽減できるなら、良い方法かもしれませんね

   でも、本人が外出するときとかは

透明「その時は、狛犬を形取ったモノ

   それこそ、ストラップとか写真とかでも

   良いから、カバンなんかに忍ばせてもって

   いるだけでも、効果はあるよ


   もともと、モノには、それを形取る意味が

   あるから、白狐には見えなくても、

   気配は感じるはずだからね

揚羽「そうなんですね

   でも、やっぱりこれも、軽減程度ですよね

透明「まあね祟りが怖いのは、全てを失うこと

   それこそ、命すら取られかねない

   例え、軽減でも全てを失う前までの時間が

   稼げれば、上等だと思うよ


揚羽「ちなみに、祟りを軽減する方法とか、白狐を

   邪魔する方法をとっても、白狐は怒ったり

   しませんか


透明「この方法なら、大丈夫

   コレは、どちらかというと、白狐が仕事を

   放棄してしまう方法
なので、白狐自身が判断

   したことだから、怒ったりはしないと思うよ

   逆に、中途半端な術式とかで祟りを阻害する

   ようなことをした場合
は、確実に白狐に

   分かってしまうから、怒らせることになってしまい、

   祟りの効果が倍増する恐れがあるから

   注意しないといけないんだ

揚羽「なるほど〜白狐自身の判断なら、困ることは

   あっても、怒りはしないですね

   勉強になります

透明「さっきも言ったように、時間を稼ぎ、その時間を

   使い、最終的にはお稲荷様に許しを乞うことが

   大切になる


   全てを失ってから、許しを乞う形と違い、

   まだ何も失っていない状態では、許しの乞い方も

   時間も違ってくるからね

   許しの乞い方は、途中までは前と同じで、

   お稲荷様のいらっしゃるお堂の前でお話しする

   言葉を変える様にしてもらった方が良い

揚羽「何て言えば、良いんですか

透明「私の様な者に、気づきをいただき感謝しております!

   今後は、お稲荷様に失礼の無いよう、誠心誠意

   つとめて参りますので、どうかお許し下さい
。」

揚羽「なるほど自分で気づいたということが大切なんですね

透明「そうだねもちろん、一回のお参りでお許しがいただけるとは

   思わない方が良い

   その言葉に嘘偽りが無いかどうかが大切になって

   くるから、月に2、3回以上は許しをいただけるように、

   同じ言葉でお参りをして行ければ、ハッキリとは言えない

   けど、3ヶ月くらい行えれば、信用してくださり、

   許しを得られると思うんだ


   もちろん、自分でまだ許されていないと感じたり、

   物事が上手く行かないことが続くようであれば、

   引き続き続けた方が良いし、何となく許されたような

   感じがしたり、物事が好転し始めたら、お稲荷様に行き、

   お許しを頂いたことへのお礼参りはちゃんとした方が

   良いと思うから、覚えておくと良いよ


揚羽「もちろん、この後も信仰は絶やさない方が良いのですよね

透明「そうだね許されたと感じた後は、信仰は続け、

   前と同じように、3年間は通い、3年過ぎたら徐々に

   疎遠にして行くと良いと思うよ

揚羽「はぁ〜しかし、どちらにせよ時間がかかるもの

   なのですね

   そう言えば、質問の中に、ボスと昴様が作った法具は

   効果があるのか


   聞かれていましたけど、どうなんですか

透明「カーズ・ブレイカーだね

   カース・ブレイカーは、正直反則ワザみたいな

   もので、お稲荷様の祟りも消滅させる力がある

   この時は、白狐も祟りを運び終わっているから、

   仕事は全うしているし、その後その祟りが消滅

   していても、気づかないから、祟りの影響は

   受けることはないよ


   ただし、お稲荷様への礼は尽くす必要はある

   そう言った面では、カース・ブレイカーで

   祟りの影響を消して、お稲荷様の許しはちゃんと

   いただいた方が良いと思うから、さっきの方法は

   しておいた方が良いと思うよ

揚羽「なるほど〜やっぱり、神様に嫌われてしまうのは

   今後の為にも、よろしくないですもんね


透明「さて、お稲荷様については、こんなものかな

揚羽「長々と、ありがとうございました

透明「あははははっ確かに長くなっちゃったね

   皆さんのコメントをカバーできていれば良いのですが

   今回は、神様や仏様、お稲荷様とのお付き合いを

   学んでいただきましたが、人間は人と人、動物や妖精

   自然や宇宙、神や仏、それ以外にも沢山の隣人との

   付き合い方を知り、この世界と上手に付き合って行く

   必要があるのだということを、少しだけ理解して

   いただけたら、私も嬉しいです


   人が幸せになると言うことは、一人の力では

   限界があり、優しい世界の隣人の力を借りる

   ことも、また学びなのだと想います

   皆さんにとって、大きな学びが幸せに

   つながりますように、いつも透明は応援して

   いますからね〜






  
               完

   

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(お稲荷様・2)

2015年02月14日(土) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん番外編(お稲荷様・2)



揚羽「それじゃ〜、どうやったら霊羅の実を

   除去できるんですか


透明「本来は、正攻法で行くのが一番良いと思う

   記事でも紹介したけど、お稲荷様は、

   直接許しを乞いに来ることを望んでいるし、

   その人が改心するために起こしたことだから

   礼を尽くすことが必要だと想うよ

揚羽「確か、やり方って・・・。」

透明「先ずは、手の届く範囲で良いから身体に

   粗塩をすり込んで、お風呂に入って身を清める


   次に、参拝するんだけど、お稲荷さんに入る前に、

   門で待っている白狐に二礼二拍手一礼を右側から

   行い左側も忘れず行なう次に、白狐に向かって、

   「許しを乞いたく伺いましたお取り次ぎください。」

   と告げ、お稲荷様に参拝する


   お稲荷様に向かって二礼二拍手一礼をし、誠心誠意、

   心からの謝罪をする


   その時、できるだけ失ったモノをちゃんと伝えた上で

   今後は、信仰を絶やさず、ご挨拶に来ることを誓い

   許しを乞うようにしてもらえれば、霊羅の実を

   消滅させることができると思う


   ただし、お稲荷様と約束したことは、ちゃんと

   行なわなければならないから、3年間は月に3・4回

   ご挨拶をしに、お稲荷様に通うように心がけて、

   3年過ぎたら、徐々に回数を減らして一年かけて

   疎遠にさせていただければ良い


   これで、礼は尽くしたことになる

揚羽「ひえ〜っ結構長いですね〜

透明「もちろん、そのままお稲荷様を信仰しても良い

   お稲荷様は身近な分、本当に即効性のある

   御利益をいただける神様だから、ちゃんと

   信仰ができるなら、問題ないんだよ


揚羽「そ、そうなんですね

   ところで、さっき言ってましたけど、

   ご先祖や祖父、親などが信仰していたのに、

   その子供は信仰しなくなった場合って、

   どうなるんですか

透明「その場合は、もっと問題が大きくなる

   長い間信仰してきたものは、膨大な御利益

   得ている可能性が高い

   下手をすると、その全てを回収される可能性が

   あるから、信仰をやめる場合は、慎重に行なわ

   なければならないんだ

揚羽「うわ〜っ

透明「ただ、やり方はあるよ

   大体、昔から信仰している場合、敷地内に

   社や祠の類が必ずあると思うんだ


   もちろん、それが無くても、家の中に

   お稲荷様用の神棚がある場合もある

   もし、代々続いている稲荷信仰をやめる場合は、

   ちゃんと、お稲荷様の管理をされている神主さんや

   お坊さんに来てもらい、ちゃんと処理をしてもらう

   必要があるんだ

揚羽「なぁ〜んだ簡単じゃないですか

透明「それが、そうでもないんだ

   神主さんやお坊さんに社や祠、神棚の魂抜きを

   行なってもらったとしても、お稲荷様からすると、

   納得はいかない


   そうなれば、祟られる可能性は強くなる

   そこで、大切になってくるのは、社や祠、神棚を
   
   撤去する際に、必ずお稲荷様を訪れ、理由を告げる

   必要があるんだ


   正直、理由はどんなものでも問題はないけど、

   面倒だからとか怖いからとか、そういった

   失礼にあたる理由は持って行かない方が良いと思う

揚羽「あははははっそれは正直すぎますね

   でも、例えばどういったものなら大丈夫なんですか

透明「そうだな〜

   例えば、結婚して実家から離れなければならないとか

   仕事が忙しく、社を蔑ろにしてしまう可能性があるため

   とか、そういった内容なら、納得してくださると

   思うけど、できれば、直ぐに信仰をやめるのは

   得策じゃないかもね

揚羽「どういう事ですか

透明「どんな理由を並べても、信仰することは御札があれば

   できるからね


揚羽「あっそうか

透明「こういった場合は、社や祠、神棚を撤去する理由だけを

   伝えて、信仰をやめるとは言わない方が良い

   一番良いのは、撤去した後も、御札だけはもらっておいて、

   一年経ったら、お礼参りをしつつ、次の年には御札を

   いただかず、参拝回数を減らして、疎遠にしてゆく

   方が安全かもしれないね


揚羽「何だか、策士ですねぇ〜

透明「でもねお稲荷様も本心は分かっているんだよ

揚羽「あっそれもそうですね

透明「それでも、礼を尽くそうとしている人には

   優しく接してくれるものなんだ


   確かに、やり方は微妙かもしれないけど、

   神様に礼を尽くす事さえちゃんとできれば、

   祟りなんてものは、起きることはないんだ

揚羽「まあ、そうですよね

   後、これは単純な事なんですけど、

   聞いても良いですか

透明「

揚羽「もし、複数の神社や仏閣、お稲荷様に行っていて、

   全てに同じお願いをしてしまっていた場合

   その願いが叶ったら、どうすればいいのでしょう

   それと、どこのお稲荷様にお参りしたのか

   わからなくなっていたり、どうしても

   そのお稲荷様に行けない場合はどうしたら

   いいのでしょう


透明「な、何だか、多いなぁ〜

揚羽「当然ですお稲荷様の事ですし、黒揚羽は皆様の

   代理でご質問しているんですから


透明「そ、そうだね

   先ずは、複数の場所でのお願いに関しては、

   とにかく願いが叶ったなら、お稲荷様にだけは、

   お礼参りはしておいた方が良い


   他の神社や仏閣は、お正月や何かの折りに

   御礼を告げることができれば問題ないし、

   気になるようであれば、夜、寝る前にでも

   手を合わせ、神様や仏様のお名前を呼んで、

   御礼の言葉だけでも伝えるようにしてくれれば、

   分かってもらえるけれど
、とにかくお稲荷様には

   直接お礼参りしておいてね

   それと、どこのお稲荷様かわからなくなった場合や

   どうしてもそのお稲荷様に行けない場合は、

   そのお稲荷様が仏教系なのか神道系なのか

   わかれば、同じ系列の神社や仏閣で

   お参りしてもらっても問題は無いと思う


   でも、神道か仏教かも分からないときは、

   できれば近くの両方のお稲荷様を参っておいた

   方がよいと思うよ


揚羽「もう一つ良いですか

   もし、祟りが始まった場合

   それに気づいて、祟りを鎮めようとしても

   やはり、何かを失わなければ許しては

   もらえないのでしょうか


透明「う〜ん方法はあるのだけど・・・

揚羽「そ、そうなんですか

透明「う、うん・・・ただ、この方法は、言って良いのか

   ちょっと、迷ってしまう・・・

揚羽「ええ〜っそこまで言って、最後まで言わないのは

   どうなんですか〜

   言っちゃいましょうよ〜ボス〜ッ

透明「あ、あのなぁ〜・・・そんなに簡単に言うなよ

   業界的にも、言って良いモノか、悩むんだから

   う〜〜〜〜〜っ・・・やっぱり、皆さんも

   知りたいですか








                続く・・・。



   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(お稲荷様)

2015年02月12日(木) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん番外編(お稲荷様)





透明「それじゃ〜皆さんも気になっていると

   思うから、お稲荷様について話して

   いこうと思うんだけど、皆さんの質問も

   踏まえた上で、話してゆくね

揚羽「わ〜い

透明「先ずは、皆さんが気になっている

   お稲荷様のご機嫌についてだけど、

   沢山の皆さんが、少しだけ参ったことが

   あるという人も多いと思うんだ

   この時、挨拶程度のお参り簡単なお願い事

   をされている方、それと子供のお願いなどは

   特に問題は無いと思し、お礼参りをしなくても

   ご機嫌を悪くされることは無いと思うんだ

揚羽「どういう事ですか

透明「軽い気持ちでのお参りは、お稲荷様に

   直接通じていない可能性もあるし、

   想いが足りていなければ、お忙しい神様だから、

   後回しにされることも多いんだ

揚羽「ということは、お稲荷様も、参拝している人の

   想いを重視しているということですか

透明「そうだねもっと分かりやすく言えば、

   想いの強さを重要視していると言えば

   良いかもしれないね

   もちろん、簡単なお願い事は、自分の力でも

   解決できるものだろうから、願いが叶っても

   ハッキリとお稲荷様の御陰と分からないものも

   あると思うから、その時には祟られるなんて

   ことは、ほとんど無い

   それに、願い事が叶っていない場合は、

   後回しにされているか願いが届いていない

   可能性もあるから、そんなに心配しなくても

   いいと思う

   ちなみに、お参りしてから一年しても

   願いが叶わない場合は、ほとんどが

   お稲荷様に伝わっていない場合が大半だから、

   その時は、お願いした事は無効になっている

   と想って良いと思うよ


揚羽「でも、確実にお稲荷様に参ってから、

   上手く行くことがあったら、それって

透明「それはもちろん、お稲荷様のご助力があった

   可能性が高いから、お礼参りする必要は

   あると思う


揚羽「ちなみに、お礼参りって、お稲荷様の場合

   何をするんでしょう

透明「基本は、神様や仏様の時と同じで良いけど

   お稲荷様は宗派が結構細かく分かれているから、

   一番良いのは、その神社の神主さんか、

   仏閣のお坊さんに、その場の正式な御礼の仕方を

   聞いた方が良いと思うんだ


揚羽「なるほどそれが早いかもしれませんね

透明「揚羽が憧れるように、お稲荷様は元鬼の神様

   仏様の優しさに触れ改心し、自分自身が仏様に

   導かれたように、人々を良い方向へ導くことを

   常としている分、人と神とのつながりを

   大切にし、礼儀や義理を重んじる


   今回の鑑定ファイルでも話したけど、不義理や

   礼節を欠く行動は、神と人のつながりを蔑ろに
   
   したことになるし、助けた事柄を回収し、その上で

   自分の行なった行為に責任を持たせ気づかせるため、

   罰をくだす


   それが、お稲荷様が祟るという謂われになっているんだ

揚羽「な〜んだそれじゃ、義理を欠いた方が悪いんじゃ

   ないですか


   助けてもらっておいて、御礼も言わないなんて、

   祟られても仕方がないじゃないですか

   それに、その祟りだって、その人に改心を促すモノ

   ですよねぇ〜

透明「うっお前、たまに核心をついてくるなぁ〜

   まあ、もちろん、揚羽の言ったことは間違っていない

   だけど、祟りとなると全てを失う恐れがある

   自分の行動に不義理があったとしても、

   そのことに気づける人は少ないものなんだよ

   それに、親や祖父、ご先祖の代から信仰している

   場合なんかは、そのことをちゃんと受け継げて
   
   いないなんてこともある

   どちらにせよ、祟りはお稲荷様ご本人が起こしている

   ワケではないから、やり過ぎの傾向もあるしね

揚羽「白狐ですね

透明「そうだね彼らは、お稲荷様を大切にしている分、

   お稲荷様に不義理を働いた者を絶対に許さない

   その点では、忠義に熱いのだけど、所業は少し

   酷すぎると思うんだ

揚羽「う〜ん・・・何だか微妙ですねぇ〜

   ちなみに、祟りの始まりと終わりって

   自分でわかるモノなんですか


   まあ、始まりは自分でも分かると思うんですけど

透明「始まりは、上手く行っていたモノが失われて行くから

   分かりやすいかもしれないけど、

   終わりは分かりにくいかもね

   通常、分相応のお願いなら、少しだけ罰を与える

   程度ですむけど、その罰を受けてなお、自分の

   不義理に気づかない者には、再度手痛い罰を

   与えることもある


揚羽「ということは、何かを失い、しばらく何もなければ

   終わりというワケじゃないんですか

透明「残念ながら、義理を果たさないかぎり、祟りは続く

   一度失った後、しばらく様子を見て、また得るモノが

   できたら始まったりもするから、ちょっと厄介だよね

揚羽「なかなか、残忍なやり方ですねぇ〜

   ちょっと、見習いたくなります・・・。」

透明「おいおい

揚羽「それじゃ〜やっぱり、何かを失うようなことが

   あっても、お礼参りはするべきなんですね

透明「お礼参りは確かに必要だね

   できれば、許しを乞いに行った後に、

   別で、お礼参りをした方が良い


   許してもらえるなら、そのことも一緒に御礼する

   必要性があるからね

揚羽「しかし、そんなに長い時間見張っているなんて

   白狐も暇ですねぇ〜

透明「実は、そうじゃないんだ

    祟りというのは、必ず媒体がある

   もともと祟りの根源は不幸を呼び込む

   霊羅の実(たまらのみ)という植物にも似た

   種を植え付けられることに始まるんだ

揚羽「霊羅の実

透明「霊羅の実というのは、実際の植物ではなく

   祟りを起こすだけの強い念を固めたモノ

   総称なんだけど、その塊が起こす現象が

   植物が育つ特性に似ている為にその名が

   ついている

   霊羅の実を体内に埋め込まれた人間は、

   生命力である気質を霊羅の実に吸い取られ

   実は芽を出す

   そうすると、身体全体から栄養分を得るため

   全身に根を生やし始めるんだ

   これが、不幸を呼び込む媒体となって

   行くのだけど、ある一定の条件を満たすまで、

   この根が人の気質や運気を根こそぎ吸い取って

   しまう・・・

   そのことで、今まで培ったモノを失うという

   現象は起こるのだけど実はこの根は、

   その祟りである条件を満たせば、一度休眠をする

   人間は、これで祟りは終わったと勘違いする

   のだけど、根が無くなっていない状態では、

   条件が揃えば、また霊羅は動き出し、同じ事を

   繰り返す・・・

   ここで一番大切なことは、祟りを終わらせる為には

   この霊羅の種を身体から抜き取ってもらうか

   根を腐らせ根絶する必要があるんだよ

揚羽「げっなんだか気持ち悪いですね

透明「そ、そうだね

   でも、祟りや呪いの類は、この霊羅の実が

   必ず触媒となっているから、一筋縄では行かない

   ものなんだ

   下手に根を刺激すれば、根は負けじと伸びて行くし、

   太く強くなるから、難しいんだよ


揚羽「でも、ご主人なら霊羅の種を抜き取ることは

   できるんじゃないんですか

透明「う〜ん・・・できなくはないけど

   正直、お稲荷様の祟りに関しては、遠慮したいかな

揚羽「普通の祟りや呪いと、お稲荷様も祟りは違うんですか

透明「そうだね祟りを起こした相手は、神様だからね

   通常、霊能者やお坊さん、神主さんでも

   お稲荷様の祟りと知ったら、危険すぎて鎮めようと

   する人は、なかなかいないかな


揚羽「えっどうしてですか

透明「お稲荷様の祟りは、神罰

   お稲荷様とは違う、通常の祟りでも、必ずそれを

   鎮めようとする者にも祟りは伝染する


   それに、相手がお稲荷様となれば、その威力は

   折り紙つきだからね

   祟りがお稲荷様からのものと知っていたら、

   まともな術者なら、どんなにお金を積まれようとも

   祟りを鎮めようとする人は、まずいないと思うし、

   下手な方法を行なうと、祟りが変な方向に曲がって

   より複雑になって収拾がつかなくなるからね


揚羽「そ、そんなに強力な祟りなんですか

透明「正直、この祟りは、最終的に全てを失うまで

   終わることはない

揚羽「・・・・・それって、もしかして・・・

透明「うん物や地位、名誉なんてものは、失っても

   また積み上げれば良いものでしょ

   でも、この祟りの本当の怖さは、自分自身を失う

   まで続くということなんだ

   そして、もっと恐ろしいのが、祟りの強さによっては

   その代では終わらず、後世にも祟りは伝染する

揚羽「・・・そ、そこまでですか

透明「だかこそ、この祟りだけはホオっておいては

   いけない

   必ず、霊羅の種を身体から抜き取るか

   根を排除しなければならないんだよ




お稲荷様の祟り・・・その恐ろしさ・・・。

次回、霊羅の除去方法を考えます


   





             続く・・・。
   




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(仏閣)

2015年02月10日(火) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん番外編(仏閣)



透明「それじゃ〜次は、仏様についてだね

揚羽「仏様って、お願い事はオールマイティー

   でしたよね


透明「そうだね通常は、どんなお願いにも

   答えてくれるんだけど、実は土地のこと

   だけは、お願いしない方がいいんだ


揚羽「

透明「さっきも言ったように、土地に関しては、

   神様にお願いした方が良いし、神様にも

   仏様にもお願いしてしまうと、何だか

   ギクシャクしてしまうから、しっかりと

   わけた方がいいと思うんだ


揚羽「なるほど〜そういう意味ですか

透明「神様にしても、仏様にしても人間と同じで

   相手の立場でモノを見てお願いしないと

   相手に嫌な想いをさせてしまうこともあるから

   気をつけないとね


揚羽「仏様のお参りとお礼参りは、神様と違うんですか

透明「仏様のお参りは、神社と違い、鏡などを通すことは

   無い変わりに、ご本尊である仏像に手を合わせる

   ことで、仏様との対話ができるんだ


   この時、大切なのは、ご本尊を遠くから見ると

   お顔だけが見れないようになっている場所もある

揚羽「そういえば、ありますね

透明「遠くから見ると、ちょうど仏様のお顔の前に垂幕がかかって

   いるのだけど、その垂幕は、近くに来てお顔を拝見する

   ように、ワザとかかってるモノなんだ


   仏様は人と同じで、お顔を見ながらお話をすることを

   望んでいるから、垂幕でお顔が見えない位置では無く

   お顔の見える場所まで近づき、お話やお願いをする

   ことが正式な作法なんだよ


揚羽「そうなんですかてっきり、仏様は私と同じ

   照れ屋さんなのかと思いましたよ

透明「(誰が、照れ屋なんだよお前の場合はツンデレだろう)」

揚羽「それじゃ〜、お願いが叶ったときは

透明「お礼参りは、神様と同じで、お酒やお布施で良いと思う

   もちろん、仏様も気持ちを重視される方だから、

   御礼をちゃんと仏様のお顔が見える場所で、しっかり

   お伝えできればそれだけでも、問題はないと思うよ


揚羽「欲がないんですねぇ〜

   私なら、同等のモノを要求しますけどね

透明「・・・やっぱりお前は、お稲荷様向きだよ

揚羽「ほ、ほんとうですか〜っちょ〜嬉しいんですけど

透明「(・・・い、いや、褒めてないんですけど)」

揚羽「あっそういえば、仏様って

    沢山いらっしゃいますけど、お願いをするとき、

    どの仏様にお願いをする方が良いのかって

    あるんですか

透明「もちろんあるよ

   一番良いのは、守り本尊にお願いするのが

   習わしとされている

揚羽「守り本尊

透明「そう仏様にも管轄があるんだ

   特に十二支になぞらえた年巡りを任された

   仏様は、その年の十二支に産まれた者や

   その月に産まれた者を守って下さる

揚羽「へぇ〜仏様にもそんな役回りが

   るんですね

透明「良い機会だから、少し書いてみようか


御守本尊


子年・十二月 生まれの方

千手観世音菩薩


丑・寅年 一・二月 生まれの方

虚空蔵菩薩


卯年・三月 生まれの方

文殊菩薩


辰・巳年 四・五月 生まれの方

普賢菩薩


午年・六月 生まれの方

勢至菩薩


未・申年 七・八月 生まれの方

大日如来


酉年・九月 生まれの方

不動明王


亥・戌年 十・十一月 生まれの方

阿弥陀如来


揚羽「沢山いらっしゃいますけど、この仏様にお願い
  
   した方が、願いは叶いやすいんですか

透明「そうだねやっぱり仏様も自分の年回りに

   産まれた子は可愛いと想ってくださるから、

   本当に叶えたい願いがあるなら、自分の守り本尊様に

   お願いした方が良いと思うよ

   それと、仏様はほとんど万能な方が多いけど、

   特定の事柄が得意な仏様もいらっしゃるから、

   何か特定の事柄がある場合は、その事柄に

   強い仏様を頼るのも良いと思うよ

揚羽「仏様にも色々な方がいらっしゃるんですね〜

   さあそれじゃ〜、そろそろ次に行きましょうよ

   次こそは、お稲荷様ですね

透明「ちょっと待ってよ

揚羽「

透明「ここで、少しまとめておくけど、神様も仏様も

   見返りは基本的に求めたりはしない


   だけど、人として大切な礼儀は重んじる方が多いから、

   最低限のマナーとして、自分が人にしてあげた時に

   されたら嫌なことはしてはいけないことは、

   覚えておいた方が良い


   もちろん、神様も仏様も、祟ることも恨むことも

   ないけど、余りにも非道い場合は、天罰を起こすことも

   あるからね


揚羽「天罰ですか

透明「そう普段は優しい方でも、一番嫌いなことは、

   嘘をつくこと


   それは、約束を違えるということにつながるんだ

   お願いをして、叶ったらお礼参りに来ますとか、

   叶ったときに何か約束をしていたなら、必ずそのことは

   しなければ、気分が悪いのは分かるだろうから、

   それだけは注意しなければならない

   神様も仏様も、普段優しい方だからこそ、

   怒らせると怖いからね


揚羽「それじゃ〜、約束をしないでお願いすればいいじゃ

   ないですか

透明「そうだけど、本当に叶えたい願いは、それなりに

   自分にもリスクをもつようにした方が、神様にも

   仏様にも伝わりやすいのも事実だからね


揚羽「そうなんですね・・・でも、そんな程度で

   願いを叶えてくれるなら、やっぱり優しいですね

透明「そうだね神様も仏様も、気持ちがちゃんとあるから、

   失礼の無いように立ち振る舞い、その上で礼儀を

   きちんとすれば、可愛がってくれるから、

   どんどん、願いが叶いやすくなるんだよ

揚羽「ということは、沢山通えば良いんですね

透明「あははははっまあ、あまり欲まみれなのは

   良くないけど、面識が多い方が可愛がって

   くれるのは、事実かな


   特に、願いがないときには、挨拶だけを

   しに行くことも、喜ばれると思うよ

   さてと、それじゃ〜いよいよお稲荷様に

   入ろうか


揚羽「やった




次回、お稲荷様についてお話します





             続く・・・。

   


 関連記事:鑑定ファイル24(占い師の卵)

   『削られしモノ・6』




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(神社)

2015年02月08日(日) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん番外編(神社)



透明「みなさ〜ん

   今回は、ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん

   番外編として、神様や仏様、そして

   お稲荷様についてもう少しだけ詳しく

   お話してみたいと思います

揚羽「ご主人ちょっと良いですか

透明「わっび、びっくりした〜

   急に出てくるなよ〜

揚羽「しょ、しょうがないじゃない

   最近、ご主人呼んでくれないんだもん

   でもでも、黒揚羽は、放置プレイ

   嫌いでは・・・って何言わせるのよ

透明「・・・・・。

   (また始まった・・・)」

揚羽「・・・・・・し、しょうがないから、許してあげる

透明「(相変わらず、落としどころがわからん)

   ところで、いきなりどうしたんだ

揚羽「今回は、お稲荷様のことをお話するんですよね

   わ、私、だっき〜のファンなんです

透明「だっき〜・・・もしかして、荼枳尼天様のこと

揚羽「イエスボス

透明「・・・・・・

揚羽「だ、だって元鬼女ですよ

   鬼が神に天部になったんですよ

   これほど魅力のある方は、いないじゃないですか〜

透明「そ、そうだね・・・揚羽にはね・・・

揚羽「

透明「まあ、いいやとにかく、邪魔だけはするなよ

揚羽「イエス

透明「・・・さ、さて、それでは、先ずは日本における

   神道と仏教について大切なことをお話して

   おきたいと思います

   と言っても、大まかなことは皆さんもご存じだと

   思いますので、あまり知られていないこと

   お話させてもらおうと思います

   先ずは神道皆さんもよく訪れる神社さん、

   通常は、午後3時を過ぎると、地域周辺の

   邪気や穢れを祓うため、神社に邪気や穢れが

   集まるので、お参りは午後3時前までに

   行なうようにして下さいね

揚羽「えっでも、お祭りとかは、3時過ぎても

   行きますよね

透明「お祭りの時はべつなんだ

   お祭りのような、神事にたずさわった時は、

   神様もいらっしゃるから、3時を過ぎても

   大丈夫なんだよ

揚羽「お祭り・・・綿菓子・・・

透明「・・・お前、綿菓子好きなの

揚羽「べ、べつに、好きじゃないんだからね

   で、でも、どうしても食べて欲しいんなら

   考えてあげなくてもいいけど・・・。」

透明「・・・・・・買えってか

揚羽「だ、だから、そんなんじゃないんだから

透明「はいはいその時は、考えておきます

揚羽「

透明「さてさて、脱線してしまいましたが、続きです

   お参りの際、大切なことは門が開いている

   状態で、鏡に自分が映る位置にいること


   といっても、神社の鏡は少し湾曲している為、

   かなり広範囲を映すことができます

   簡単に言うと、自分から見て鏡が見える位置で

   お参りをすれば、鏡には映っていると言うことです

揚羽「ご主人でも、たまに神社の扉が開いていても、

   鏡が無い場所もありますよね

透明「そうだねもともと鏡は、神と自分自身の直霊を

   結び、神様から見えるように
できているんだけど、

   鏡が無いときは、神様との対談はお休みという

   ことになる

   もちろん、奥の方にある場合もあるから、

   よ〜く見てみないといけないけど、鏡が無い場合の

   多くは、御幣(ごへい)大幣(おおぬさ)というお祓いで使う

   神具が全面に祀られている場合がある

   この時は、自分自身の身体に溜まっている穢れを祓う

   ことを目的としてお参りすることがいいね


揚羽「なるほど

透明「神社は一般的に、土地に纏わることをお願いし、

   そこに住まう者の安全を祈願したり、穢れを

   祓う場所だから、ちゃんとその事柄にあった

   お願いをしないと、失礼にあたるから、覚えておくと

   いいかも

揚羽「祈願して、家族の安全が確保された場合、

   やはりお礼参りは必要なのでしょうか

透明「確保って・・・ま、まあ、そうだね

   基本的には、正月の初詣に行った神社で

   一年の安全などをお願いしたのなら、その場所で

   お礼参りをするのが正しいやり方かな

   まあ、仰々しくお礼参りをする必要は

   無いけど、正月を皮切りに、次の正月に

   お礼参りと初詣を別々に行なうことが

   丁寧で、神様にも好かれると思う

   もちろんお正月に限らず、神社でのご祈願を

   した場合は、願いが叶ったらいつでも良いから

   その場所に行き、お礼参りをした方が良いと思うよ

揚羽「なんだか、面倒ですね

透明「こらっ

揚羽「それじゃ〜、特に何かしなくても良いんですか

透明「神様は、その土地の人間を自分の子供の様に

   考えてくださっているからね


   もちろん、お酒やお賽銭を多く包むことは良いと

   思うし、正月を待たずに、御礼参りをすることも

   良いとは思うよ

   神様は、気持ちを重視してくださるから、

   心からの御礼をお伝えすれば、一緒に喜んで

   くれる存在だと考えてくれればいいと思う


揚羽「要するに、神様に失礼の無いようにして、

   好かれるようにすれば良いわけですね

透明「ず、ずいぶん、ザックリだけど確かに

   その通りだよ

揚羽「ご主人もし、自分の住んでいる土地の

   管轄以外の神社
で祈願とかした場合は、

   やはり、その場所に行ってお礼参りしなくちゃ

   いけないのでしょうか

透明「できれば、その方が良いとは思うけど、

    もし、事情があって行けない場合は、

    祈願をした神社に奉られている神様が

    奉られている他の神社でお礼参りを

    しても問題はないと思うよ

揚羽「なるほど、そうなんですね

透明「さて、神社はこれくらいで良いかな

揚羽「それじゃ〜、次はいよいよ

透明「まてまて次は仏様についてだよ

揚羽「ええ〜っ

透明「お稲荷様は、かなり難しいから最後ね




次回、仏様についてお話します






              続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・10

2015年02月06日(金) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん10



透明「さむ〜〜〜っ


鑑定から、2週間

やって参りました新潟県


透明「しかし、凄い雪だな〜

   今日も午後から降るらしいから、

   急いで終わらせないとな〜

竜馬「せんせ〜〜〜い

透明「おっ来た来た

竜馬「遠いところまで、本当にすみません

透明「それじゃ〜、早速行こうか

竜馬「はい


私は、竜馬くんに祟りを終わらせる方法を教えたが、

1つ気になることがあったため、今回同行を申し出た



雪道の車中



透明「ところで、会社の方は

竜馬「はい実は、妹の旦那さんが、うちで働いて

   いたので、その旦那に会社を受け継がせました

透明「それは、よかった

   名前は違えど、身内だから安心だね

竜馬「そうですね今回のお参りが終わって、

   お稲荷さんに許してもらえたら、新しい会社を

   立ち上げることにします


透明「うんその意気だよ



しばらくして、大きな神社が現われる



透明「おお〜っ中々立派だね〜

竜馬「は、はい

透明「まあ、まあ、そんなに緊張しないで

   言われた通りにやれば大丈夫だからね

竜馬「は、はい


私と竜馬くんは、早速、白狐にご挨拶し

大きな社におわすお稲荷さんを参拝した
・・・



竜馬「・・・・・・。」

透明「・・・・・・。」

竜馬「・・・・お、終わりました

透明「OKそれじゃ〜行こうか


お社を後にし、鳥居をくぐる私達の後を

白い生き物がついてくる・・・。



透明「(やっぱり・・・)

   竜馬くん、先に車に行っててくれる

竜馬「えっは、はい


私は、竜馬くんを先に行かせ、その生き物と対峙する



透明「お初にお目にかかります白狐様



見事な毛並みの真っ白な狐がそこには座っている


白狐「(おんしは、何者ぞ)」

透明「(私は透明という者です占い師をしています)」


目の前にいる白狐は、まさしく神の御使い

嘘は禁物である・・・。



白狐「(ほう占い師となして、邪魔立ていたしたのは

   なぜじゃ
)」

透明「(知らぬ事とは言え、大変失礼をしました

    お許し下さい
)」

白狐「(知らぬでは、すまさんぞ邪魔立ては我らへの冒涜)」

透明「(その件に際しましては、先ほど、荼枳尼天様に

    申し開きをさせていただき、事なきを得ましたが
)」

白狐「(なっ・・・謀るか)」

透明「(いえいえ荼枳尼天様とは面識もございましたので、

   お許しはいただいております
)」

白狐「(・・・そ、そうか・・・いやすまぬ

    道中、気をつけられよ・・・
。)」

透明「(ありがとうございます白狐様の益々の御発展を

    お祈りいたしております
)」

白狐「(うむ・・・。)」



私は、意気揚々と神社を後にする・・・


何故、白狐が私に対して問いを並べてきたのか

それは、神罰中の竜馬くんの木人図にアクセスした為である

神罰は、一種の電波の様な流れを持ち、相手に影響を

及ぼすのだが、私が木人図を視る際、この電波のような

厄災を一瞬遮断してしまった形となってしまったため、

白狐も邪魔をされたと認識してしまったのだと思う

今回何故、私が竜馬くんについてきたのかそれは、この行為が

邪魔立てと認識された場合、許しを乞うても許してもらえない

可能性があったため、先回りをさせてもらった
わけです




透明「竜馬くん終わったね

竜馬「ほ、本当にこれで、もう

透明「うん大丈夫だよ

   後は、自分の力で頑張らないとね

竜馬「は、はい本当にありがとうございました

透明「おおっ雪が降ってきた




ゆ〜ぅ きぃ〜や コンコン

自然と歌を口ずさみたくなる、そんな幻想的な雪の中・・・



透明「・・・・・・

   電車が来な〜〜〜〜い



雪による電車の遅れで、待ちぼうけの透明なのでした・・・


透明「寒いよ〜〜〜〜〜〜っ








               





次回、番外編


少し、お稲荷さんや神様、仏様のお話をします





      

               続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・9

2015年02月04日(水) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん





透明「さて、それじゃ〜さっき言ったことが

   終わったら、次に、お稲荷さんへ行って

   直談判だね

竜馬「直談判

透明「そうこれをしなければ、祟りは終わらない

   先ずは、お稲荷さんへ行く前に、身を清める為に、

   手の届く範囲で良いから身体に粗塩をすり込んで、

   お風呂に入っておいてね

   次に、お稲荷さんに入る前に、門で待っている

   白狐に二礼二拍手一礼をし、

   「許しを乞いたく伺いましたお取り次ぎください。」

   と告げよう

   この時、向かって右側の白狐から行ない、

   次に左側の白狐にも同じ事を行なってね


竜馬「は、はい

透明「それが終わったら、お社に向かって二礼二拍手一礼をし、

   誠心誠意、謝罪しよう


   その時、できれば祈願した会社を失ったこと、

   人からの信頼も失ったことを伝え、次に、

   今後は、信仰を絶やさず、ご挨拶に来ることを

   誓い許しを乞う
ようにしてもらえれば、

   神様の方は、優しいから大丈夫だと思うよ

 
   ただし、許しを得たら、必ず3年間は月に3・4回

   ご挨拶をしに、神社に通うように心がけて、

   3年過ぎたら、徐々に回数を減らして一年かけて

   疎遠にしていけばいいから、必ず行なうように

   するんだよ


竜馬「はいわかりました・・・でも、お社とかは

透明「お社は大丈夫本来は会社の祈願や家族の繁栄を

   お願いした場合、自分の土地にお社を建てるんだけど、

   竜馬くんの場合、会社も借りている場所だから、

   会社を失ったなら、お社を建てる場所無しと

   みなされて、建てる必要はないと思うんだ

   ただ、家族の繁栄を祈願した場合、持ち家には

   お社を建てなければならない事もある


   その時もし、祟りを受けるようなことが

   ある場合は、土地を手放したり、名義を変えたりして

   対処しなければならないから、一応覚えておいてね

竜馬「先生・・・本当にありがとうございました

   僕、このまま路頭に迷うしかないんだと思っていました

   先生のところに来て、本当に良かったです

透明「あははははっ情け無いことに、資金のことでは、

   力にはなれなかったけどね

   でも、念のため、最終仕上げは、私の方で

   行なっておいた方が良いかもしれないね


竜馬「





次回、ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこんです





          続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・8

2015年02月02日(月) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん




・・・・・・・・・やっぱり、正攻法

一番良いか・・・


透明「竜馬くん今から言うことを、メモして

   くれるかな

竜馬「は、はい

透明「竜馬くんには、辛いかもしれないけど、

   今から言うことをちゃんと行なって

   欲しいんだ

   通常は、お礼参りさえしていれば

   問題はなかったんだけど一度

   お稲荷さんに不義を働いたと見なされると

   祟りが起こる

   ただ、この祟りは、お稲荷さんご本人が

   起こしているものではないんだ


竜馬「えっ

透明「願い事は、神様のお力をお借りするんだけど、

  
   その後の管理は、御仕えの白狐が行なっている

   狐は、頭が良く狡猾で残忍

   厄災を運ぶ運び屋となるのだけど、

   人間とは違い、あまり深読みはしないんだ

竜馬「どういうことですか

透明「簡単に言えば、願い事と同等以上のモノを

   失い、その上で許しをこえば、許してもらえる

   可能性があるんだ


竜馬「願い事と同等以上

透明「そう竜馬くんの場合は、会社の成功

   それならば、会社を失えばいい

竜馬「えっで、でも

透明「まあ、まあ、最後まで聞いて

   失うというのは立前で、竜馬くんが

   辞任して事実上、会社との縁を切って

   くれればいい


   その後は、別会社を建てて、今の会社と

   協力しながら仕事を存続させてもいいんだ


竜馬「

透明「つまり、白狐に竜馬くんが会社を失ったと

   思ってもらえればいいんだよ


竜馬「そ、そんなことってできるんですか

   それに、同等以上って・・・

透明「くすっさっきも言ったけど、白狐は深読みは

   しないから大丈夫

   それに、竜馬くんは会社以外にも、既に無くした

   ものがあるでしょ

竜馬「えっ

透明「会社だけじゃない人が生きる上で大切な

   人からの信用をなくしたでしょ

   それって、会社の成功以上に大切なこと

   なんだよ

竜馬「・・・・確かに・・・その通りですね・・・

透明「でも、竜馬くんなら大丈夫だよ

   人の信用も、会社の成功も、本来なら自分の力で

   どうにかできたんだから、また1から始めればいいよ

竜馬「・・・そうですよね・・・でも・・・

透明「会社を新しく始める資金なら、私も支援者を

   探してあげられるし、恥ずかしいのだけど、

   微々たるものでよければ、私も手伝うよ

竜馬「あ、ありがとうございます

透明「さてと、後は、許しを乞う方法だね





 
           続く・・・。



   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・7

2015年01月31日(土) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



竜馬「願い事の大小

透明「例えば、竜馬くんの場合

   会社を立ち上げ、その仕事が成功し

   会社の繁栄を願った
のだと思うけど、

   問題は、その経営者が、どれだけの

   力量があったのか
にかかってくる

   もともと願いの大小は、その願いが

   叶いやすいモノだったか

   分不相応のモノだったか

   によって決まるモノなんだ

   私的には、竜馬くんの実力もかっているから、

   君には会社を成功させる力はあったと思うんだけど、

   もしかすると、会社の成功が早すぎたのかも

   しれないね


   私としても、会社の立ち上げから3年で成功が

   見えると思っていたから、その成功までの2年を

   お稲荷さんが先取りしてくれたのかもしれない

   そうなると、その願いは小さくは、ないことに

   なってしまう

竜馬「そ、そうなんですね・・・お願い事の大小で

   行なうことは違うんですか

透明「通常、小さな願いは、普通にお礼参りをして

   信仰を続けてもらえればいいのだけど、

   大きな願いとなると、敷地に社を建てて

   お祀りしたり、神棚をお稲荷さん仕様に変えて

   おもてなしをするのが礼儀になってくる


竜馬「や、社を建てるんですか

   ・・・・・もし、お稲荷さん信仰をやめたい

   時には、どうすれば

透明「そうだよね小さな願いを叶えてもらった時には

   信仰を続けて行きながら、徐々に距離をとって

   行けば、問題はない
のだけど大きな願いを

   叶えてもらった場合は、信仰をやめることは

   難しいかもしれない・・・それでも、願い事で

   叶ったモノと同等以上のモノをお返しすれば、

   さっき言ったように、徐々に距離をとって

   行けるのだけど

竜馬「・・・今の自分だと、それは・・・

透明「そうだよね

   それに、竜馬くんの場合、ただ信仰をやめるという

   だけでは、状況は変わらない

竜馬「そ、そうなんですか

透明「一度叶った願いが、急速に失われたということは、

   お稲荷さんに、祟られたということなんだ

   それは、神の祟り神罰という恐ろしいモノ

   になってしまう・・・。」

竜馬「あ、あの〜、ひとつ聞いて良いですか

透明「うん

竜馬「お稲荷さんは、七代まで祟るって聞きますけど、

   それって、本当なんですか

透明「・・・確かに、その話は嘘ではないと思う

   七代というのは、家が断絶できるほどの代を言うんだ

   要するに、お稲荷さんの怒りをかうと、

   家が断絶するということなんだよ

竜馬「せ、先生〜ぼ、僕は、どうしたらいいですか

   もしかして、このまま・・・

透明「まあ、落ち着いて

   とにかく、打開案を考えるからね

竜馬「は、はいお願いします・・・




とは、言ったモノの・・・お稲荷さんの祟りは、一筋縄では

いかないぞ

さてさて、どうすればいいかな









                続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・6

2015年01月29日(木) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



竜馬「見返りですか・・・もしかして、お稲荷さん

   だけに、油揚げとか

透明「くすくすそれは、お仕えしている白狐への

   供物
であって、お稲荷さんにでは無いんだ

   もともと、お稲荷さんというのは、

   神道系と仏教系に分かれていて、有名なところでは、

   伏見稲荷は神道豊川稲荷は仏教なのだけど、

   その宗派によって、お礼参りの供物は違ってくる

   神道では、お稲荷さんを宇迦之御魂(うかのみたま)

   として、崇めていて、五穀豊穣の神として供物は

   米や野菜などでも良いとされている

   仏教では、お稲荷さんを荼枳尼天(だきにてん)として

   崇めていて、自分にとって痛いと思う賽銭やお酒なども

   良いとされている

   まあ、その土地その土地でお礼参りの仕方や、供物の有無は

   決まっていることが多いから、直接神主さんに聞いて用意

   した方がいいかもしれないね


   竜馬くんがお参りしたのは、荼枳尼天の方だから、

   お酒などが重宝するかもしれないよ

竜馬「そうなんですね・・・わかりました

透明「まあ、神道であれ仏教であれ、名前が違うだけで

   同じ神様なのだけど、人間が決めた配慮の仕方が違うから、

   その神社さんに合わせた方が良いと思うよ

竜馬「はい

透明「さてと、ここまでは良いとして、問題はかかって

   しまっているモノをどうするかだなぁ〜


竜馬「

透明「ひとつ、聞いても良いかな

竜馬「はい

透明「竜馬くんは、これからお稲荷さんを信仰して

   行くつもりはあるのかな


竜馬「えっそれって、一生ですか

透明「うん一生もちろん末代までも続けられる

竜馬「そ、それは、無理だと・・・思います・・・

透明「やっぱりそうだよね

   となると、ちと、難しくなるよなぁ〜

竜馬「お稲荷さんて、そんなに・・・

透明「う〜ん、お稲荷さんだけはね〜

   普通は、信仰対象者以外がお参りするのは

   場違いになっちゃうかな


   お正月のお参りや挨拶程度なら、問題は無いけど

   お願い事や祈願をするということは、信仰をすると

   いうことを約束したようなものだからね


   通常は、お願いをしたら、月に3・4回はお参りを

   するのが習わしかな

   願いが叶っても、お参りは止めず、そのペースで

   お付き合いをすることが大切だと思うよ

竜馬「ま、マジですか

透明「うんそれに、願い事の大小によっても

   するべき事は違ってくる





次回、もう少し深く掘り下げます





              続く・・・。







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・5

2015年01月27日(火) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



竜馬「そ、そうなんですか

透明「もちろん神様や仏様にも意思があるからね

   気持ちを重視されている方々だから、

   ルールがあるのは、人間と同じだよ

竜馬「そ、そうなんですね・・・知らなかった・・・

透明「特に、今回はお稲荷さんだからね

竜馬「お稲荷さんは、他の神様とかと違うんですか

透明「そうだね違うとすれば、非常に人間寄りな方

   というところかな

竜馬「人間寄り

透明「多分、竜馬くんも成功祈願をするときに、

   周りの人から、ここのお稲荷さんは効果が

   あるとか言われて行なったんだと思うけど、

   お稲荷さんというのは、仏教で言えば

   荼枳尼天(だきにてん)と呼ばれ、元鬼女の神様なんだ

   その姿は、白い狐にまたがり半身裸で、人の屍肉を

   手にもっているように描かれている・・・

   性格は、自由奔放、どちらかというと人間の欲とくを

   理解している神様だから、人間の欲に対して寛大だし、

   人を選ばず願いを叶えてくれることが多い


   しかし、その反面、動物のような本能型の彼女は

   ルールを破った者には、容赦がない

   そういう面でも、獣や神獣が神格化した神として

   お祀りしている地方もあるんだ

竜馬「そ、そんな怖い神様なんですか

透明「う〜ん、こうやって聞くと凄く怖いと思うかも

   しれないけど、ぶっちゃけ、付き合いやすい

   神様だと思うよ


竜馬「えっ

透明「通常、神様は、非常にお堅い方が多い

   もちろん、それは大切なことなんだけど

   お稲荷さんは、割とラフな考え方をされているから

   昔から、神事に疎い人たちには、信仰しやすい

   神様だったのだと思う

   もちろん、だからといってお稲荷さんにも

   ちゃんとしたルールがあるから、それを破れば

   神罰はくだされるし、身近である分だけ、

   即効性があるから、危険だけどね


竜馬「せ、先生

透明「んっ

竜馬「先生は、お稲荷さんへのお参りは反対なんですか

透明「いいや私は、お稲荷さんは沢山の方を救っている

   良い神様だと思っているけど

竜馬「そ、そうなんですか

透明「まあ、要は、信仰もしない、約束も守れないと

   言うのであれば、お稲荷さんに頼ってはいけない

   ということだと思うけどね


竜馬「うっ耳が痛い・・・。」

透明「まあ、何よりも大切なことは、どの神様にも

   頼る以上ルールは存在するし、そのルールを

   知らないで、神頼みするということは、

   失礼に値するということだけなんだ

竜馬「そ、そうなんですね・・・あの〜

   お稲荷さんのルールって、一体

透明「まあ、人間と同じだよ

   お願いが聞き入れられ、願いが叶ったら

   叶えてくれた方に、竜馬くんならどうする

竜馬「御礼をします

透明「そういうことだよ

   お礼参りという言葉がある以上、それはどんな神仏にも

   最低限のルールとして存在するもの

   特に、お稲荷さんは身近な神様だし、人間の欲を理解

   してくれる分だけ、願いを叶えてくれやすい

   ならば、確実にお礼参りをしなくては失礼にあたると

   思わない

竜馬「うっそうですよね・・・

透明「見返りを求めないから神や仏というのは、

   人間の都合の良い解釈だよ

   確かに実際、神様や仏様は見返りは直接求めて来ないけど、

   感謝の気持ちがあるのであれば、その気持ちを直接

   お伝えしに行くことぐらいはしないとね

   でも、これだけは覚えておいて欲しいのだけど、

   お稲荷さんは、他の神仏とは違い、見返りは必要なんだ

   それが、お稲荷さんのルールだよ

   



次回お稲荷さんとの付き合い方、神仏との向き合い方を

    レクチャーします







                続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・4

2015年01月25日(日) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



透明「やっぱりか

竜馬「えっ僕、何かまずいことでも

透明「う〜ん・・・

竜馬「もしかして、お稲荷さんに頼むのは

   いけなかったんでしょうか


透明「いやそう言うワケじゃないんだ

竜馬「

透明「竜馬くん仕事が順調に進んで、

   祈願した成功が、現実にしたときに、

   竜馬くんは、お稲荷さんに何かした

竜馬「えっ何も、悪いことはしていないですよ

透明「いや、そうじゃなくてお稲荷さんに御礼とかは

竜馬「ああ〜っそういう意味ですか

   う〜んと・・・一応、お正月とかには

   ご挨拶に行っていますけど・・・・・

透明「そっか・・・通りで状況が一転するわけだ

竜馬「


さっき、木人図を視ることができなかったのは、

お稲荷さんから、何らかの罰を受けているということか

さて、どう説明するか


透明「竜馬くん、よ〜く聞いてね

   もともと、今回のことは裏切ったその人が

   悪いのは、悪いのだけど、それを切っ掛けに

   全ての状況がおかしくなっているよね


竜馬「は、はい

透明「普通、もしその人の裏切りがあって、

   竜馬くんが悪者にされたとしても

   関連する会社や経営者もバカではないから、

   会社の利益の為に、上手く行っているものを

   捨ててまで、切り替えるということは

   あまりないと思うんだ


   その点で言えば、竜馬くんも経営者だから、

   会社の利益を考えて、憶測で簡単には

   取引を終わらせたり、経営者の人格を重視したり

   しないんじゃないかな

竜馬「・・・確かに、その通りです・・・けど・・・。」

透明「でも、実際にその流れは起こった

   正直、信じられなかったと思うけど、

   状況が状況なだけに、全て、その裏切った人が引き起こした

   ように見えるかもしれないでも、よ〜く考えてみて

   その人は、それだけの影響力を持つほどの人間だったかな

   どちらかというと、竜馬くんや周りに助けられるばかりの

   人だったんだよね

竜馬「

透明「私は、竜馬くんのことは、よく知っているし、

   人から恨まれるような人間とは思っていない

   それは、私だけじゃなく、今まで仕事を頑張ってきた

   竜馬くんを知っている人であれば、分かるはず


   利口な人間であれば、そんな自己中な人の狂言に

   惑わされたりしないはずだよ


   それとも、竜馬くんが付き合ってきた取引先の人は、

   そういう人ばかりだった

竜馬「いいえ皆さん、仕事のできる人ばかりでした・・・

透明「私は、最初に竜馬くんの話をきいて、

   その点だけは、どうしても腑に落ちなかったんだ

竜馬「そ、それじゃ〜、今回の様な転落状況って、

   他の原因があるってことですか

   それが、お稲荷さんということなのですか

透明「ま、まあ、落ち着いて先ずは1つずつ

   説明していこうね

竜馬「は、はい・・・すみません・・・

透明「突然だけど、竜馬くんは、お稲荷さんを信仰している

竜馬「えっ・・・信仰とまでは・・・

   もともと、成功祈願をしたのも、そのお稲荷さんが

   願いを叶えてくれやすいと聞いたからで
・・・。」

透明「やっぱり、そうだよね

   それじゃ〜、お稲荷さんとお付き合いするための

   ルールは、知らないということだよね


竜馬「えっルールですかお稲荷さんにルールが

   あるんですか

透明「もちろん、お稲荷さんだけじゃない

   神様や仏様にもちゃんとしたルールがあるんだよ





次回、お稲荷さんについて少し掘り下げます




         
               続く・・・。

   
   




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・3

2015年01月23日(金) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



透明「それじゃ〜、少し視させてもらうね

竜馬「は、はいお願いします


木人図アクセス

竜馬くんの状況と、一年前の事柄、

何故彼がここまで追い詰められなければ

ならなかったのか

複雑に絡み合った糸を辿り、見定める必要がある


私は、竜馬くんの木人図を一年前から辿ろうと

感覚を研ぎ澄ます



ジジッ


透明「うっ

   (な、何だ、今の・・・・・もう一度)」


ジッ・・・ジジジッ


透明「えっ

竜馬「


木人図がブレてしまって、過去を追えない

な、何だ、これ

・・・・・・・・・・・・・もう一度


ジジッジジジッ


透明「・・・・・・・・・・。」

竜馬「・・・先生

透明「あっご、ごめんね

   ちょっと待ってて

竜馬「は、はい・・・



こ、これって、もしかして、外からの干渉だよね

私の能力がブレている感じではない・・・。

となると、この状況を起こしている何かが

存在しているということになる・・・

でも、ここまで強い妨害って・・・考えられることは

絞られてくるけど
・・・。


私は、この状況を過去経験した事がある

もしかすると、竜馬くんは・・・。



透明「竜馬くん

竜馬「は、はい

透明「ひとつ、聞いて良いかな

竜馬「えっはいなんでしょう

透明「竜馬くんは、会社を立ち上げた時に、

   願掛けとかした記憶無いかな

竜馬「えっ・・・・・・え〜っと・・・。

   願掛けというワケでは無いですけど、

   事業の成功祈願とかは、ちゃんとやりました

透明「それって、神社お寺・・・それとも・・・。」

竜馬「え〜っと、確か、地元のお稲荷さんです

透明「




竜馬くんの状況を引き起こした原因・・・それは



次回、彼の話から見えてくる意外な真実とは





 
                続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・2

2015年01月21日(水) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん




透明「竜馬くんが、私に頼みなんて、珍しいね

    一体、どんなことかな

竜馬「じ、実は・・・大変、言いにくいのですが

透明「

竜馬「・・・・お、お金を貸してくれませんか

透明「えっお金

竜馬「は、はい・・・す、少しで良いんです

   もちろん、直ぐにお返しします

   今、大きなプロジェクトも決まりつつあります、

   これが成功すれば、御礼もできます

   何とか、200万いや、100万円でも

   良いので、貸してはもらえませんか

透明「う〜ん貸してあげたいのはヤマヤマなんだけど

   お金を借りるには、一番適さない人

   頼んじゃったね〜

   どこを叩いても、ホコリしか出ないもんな〜ぁ

竜馬「そ、そうですか・・・すみませんでした

   いきなり、こんなこと・・・。

   でも、もう、他に当てもなくて・・・・

透明「竜馬くん仕事、上手く行っているんじゃないの

竜馬「・・・1年前のことです・・・。」



竜馬くん曰く

一年前までは、食事も睡眠も取れないほど忙しく

業績も鰻登りだった会社が、この半年で傾いてしまった

とのことその原因は、経営者である竜馬くんが、

仲良くしていたある人物の裏切りにあるらしいのだが・・・。



透明「その人は何故、竜馬くんを裏切ったの

竜馬「・・・わかりません・・・自分の立場が危うく

   なってから、全ての責任を僕になすりつけ

   周りを取り込んでいったんです・・・

   そのせいで、僕は信用を無くし、取引先からも

   仕事を引き上げられました・・・。

   僕は、彼が困った時には、自分のことを後回しに

   してでもサポートして、散々助けてきました


   でも彼は、結局自分のことしか考えていなかったんです

   要は、最初から最後まで、ただ利用されていただけなんです

透明「そうだったんだ・・・辛かったね・・・

竜馬「・・・僕がバカだったんです・・・

   あんな最低な人間を信じてしまったばかりに・・・。

   でも、今は、そんなこと言ってられなくて

   従業員の生活もありますし、僕も家庭を守らなくては

   いけないだから、どうしても今のプロジェクトだけは

   落とせないんです

透明「なるほど・・・それじゃ〜、そのプロジェクトを

   行なうためには、それだけのお金がかかる

   ということなのかな


竜馬「はい



う〜ん・・・何だろう・・・竜馬くんの必死さは

伝わってくるんだけど・・・。

何かが、引っかかるんだよなぁ〜



透明「竜馬くんせっかくここまで来たんだから、

   一度、君の状況を視せてもらってもいいかな

竜馬「えっで、でも

透明「今日は、お代はいらないしここまでの交通費も

   かかってるんだから、何も得ないで帰れないでしょ

   それに、私は竜馬くんを裏切ったりしないよ

   昔も今も、私は竜馬くんを応援している一人だからね

竜馬「先生・・・ありがとうございます・・・

透明「さてと、それじゃ〜視ましょうか




次回、竜馬くんに起きた悲劇の全貌が明らかに






     
             続く・・・。



   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん

2015年01月19日(月) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん




おはようござま〜す透明です

今年最初の鑑定は、一体どんなことが

起こるのか

今からワクワクで〜す



鑑定ファイル89

十条 竜馬(じゅうじょう りょうま)さん

  38歳 経営者



カランカラン


透明「こんにちは〜

竜馬「こんにちは、先生ご無沙汰しています

透明「1年半ぶりかな大分、会社も成長したって

   聞いてるよ新潟の暮らしには、もう慣れたかな

竜馬「は、はい・・・

透明「



十条 竜馬さん

彼は、大学生の時からのお客さんで、

成績優秀東大を卒業し、有名企業に就職したが、

数年後にお父様がお亡くなりになってからは、

実家に残っていたお母様の為に、故郷である

新潟県に帰り、事業を立ち上げ、苦労しながらも

持ち前の頑張りで、会社を急成長させている

と聞いていた



透明「まあ、こんなところじゃなんだから、

   入って入って

竜馬「はい



私は、竜馬くんにお茶を入れて、席に着く・・・。



透明「ところで、今日はどうしたの

竜馬「じ、実は先生に頼みがあって

透明「頼み




竜馬くんが、私に頼みとは、珍しいなぁ〜



次回、竜馬くんの頼みに困惑です






        
              続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月 別☆アーカイブ