何かようかい?・13

2014年09月04日(木) 8時00分
何かようかい13



私は、兼造さんに全てを話した

しかし、兼造さんの答えは・・・



兼造「それは、できねぇ

透明「も、もちろん、兼造さんには

   兼造さんの事情があります

   ですから、私はお願いすることも

   できません

   正直、今回のことで兼造さんが

   犠牲になる必要はないですから


私は、私なりの言葉で兼造さんの気持ちを汲みながら

兼造さんの陶芸家としての情熱に訴えかけ続けた

そんな遣り取りが2時間ほど続き・・・。


兼造「う〜ん・・・


兼造さんは、目をつむり考え込みはじめてしまった・・・。

私もその側で、窯の炎を眺めていた

窯の中には無数の妖精がおどっている

その妖精達は、土地を浄化せんと炎の気質を

窯の外に浸透させているように視えた

兼造さんがここに窯を作り、陶芸をはじめる前、

この場所は、この土地周辺に良くない影響を

与えていたのかもしれない・・・。

妖怪一人の力では、押さえきれなかったのだろう

しかし、兼造さんにも兼造さんの理由がある

私は、兼造さんの判断を待っていた・・・。



兼造「はぁ〜っやっぱり、できねぇもんは

   できねぇ


透明「そうですか・・・。」

兼造「でもな、俺の陶芸家としての人生は

   ここで終わるかもしれんがよ〜


   老後の趣味なら、窯を死なせることは

   ねぇ〜よなぁ〜


透明「け、兼造さん

兼造「その代わりあんな恐ろしいモンと

   窯の火を入れるたびに、出くわすのは

   勘弁してくれ

   それが、できるなら窯は閉鎖させねぇ〜よ

透明「わかりました多分、今もどこかで

   その言葉を聞いていると思います

   本当にありがとうございます

兼造「まったく何だって、俺の窯なのか

   わからんけどな

透明「それは、兼造さんの陶芸に対しての

   強い想いがあったからだと思いますよ

   妖怪は、その想いを感じたからこそ

   兼造さんの窯の炎を、そして兼造さんを

   好きになったんだと思います


兼造「けっ妖怪に好かれても嬉しかねぇ〜よ



とか、言いながら少し嬉しそう・・・


兼造「それと、透明

透明「はい

兼造「小僧に言っておいてくれ

   俺も、寿命までは陶芸を続けるが、

   その後のこともあるんだろうからよ

   すぐにでも、ここを何とかしろってな

   大体、あいつはいつも回りくどいんだ

   今度あったら、一発小突いてやる

透明「わかりました

   ここに来たら、小突かれることはナイショで

   言っておきます




これで今は、土地に縛られている和尚も、

昴が土地の浄化を完了させたら

自由に動くこともできるだろう


兼造さんの人柄・・・妖怪との出会い

自然の摂理と、人の想いが温かく

最高の経験ができた夏休みでした・・・






透明「さ〜て次は九州

   いってみますか〜〜〜〜





                





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・12

2014年09月02日(火) 8時00分
何かようかい12



案の定、窯の裏では兼造さんが

丸くなって緊張していた・・・



透明「兼造さん

兼造「びくっ

透明「大丈夫ですよ透明です

兼造「さ、さ、さ、さっきの化け物は

   退治したのか

透明「う〜ん・・・そういうワケではない

   のですけど今はお帰りになったので

   安心してください

兼造「そ、そうかあ、ありがとうな


私は、兼造さんが落ち着く頃合いを見計らうため、

兼造さんにお茶を入れる・・・


兼造「はあ〜っ・・・ぶったまげたな〜ぁ

   しかし、透明も良く無事だったな

透明「あははっ別に闘ったワケじゃないので

   大丈夫ですよ

兼造「しかし、一体アイツは何だったんだ

透明「あれは、妖怪です

兼造「よ、妖怪

透明「兼造さんも知りませんかからかさお化け

兼造「か、からかさお化け

   ・・・た、確かに言われてみれば・・・

   し、しかし、あんなにデカイものなのか

   容姿も絵で見るものとは違いすぎるだろう

透明「ま、まあ、私も初めてみましたけど、

   身体の大きさは、その時の土地の状況

   変わるものなのでしょう

兼造「

透明「それに、絵で書かれた伝承は、リアルと

   ギャップがあっても仕方ないですよ

   それに、絵の方がより妖怪らしい姿に

   されてますから、気づかないのも当然です

兼造「そういうもんか

透明「そういうものですそれに、妖怪はそこまで

   人間に害を成す存在ではありませんから

   心配しなくていいですよ


私は、兼造さんの心をほぐすことから始め、

徐々に気持ちが落ち着いてくるのを待った


兼造「いや〜っしかし、本当に見苦しい所を

   見られちまったな〜

 
   恥ずかしいかぎりだ

透明「あははっそんなことないですよ

   私も初めは、本当にビビッていましたから

兼造「まあ、今までもちょこちょこ顔を出して

   いたけど、あんなに近くに来たのは

   はじめてだったからよ〜

   俺は、てっきり喰われるんじゃないかと

   ヒヤヒヤしたよ〜

   まあ、それも今回かぎりだからよ

   これで、恐ろしい目にあうことも

   無いだろう

   しかし、あの妖怪は、何がしたかったんだ

透明「・・・・・・・

   兼造さん私が窯の裏で、からかさお化けと

   話していたことをお話したいと思うのですが、

   良いですか

兼造「透明は、あ、あいつと話したのか

透明「はい

兼造「・・・・・・何か、ワケありと言うことか

透明「はい



私は、兼造さんに今まであったことを全て

話すことにした






兼造「それは、できねぇ




次回、ファイナル

上手く兼造さんを口説くことができるのか




 
            続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・11

2014年08月31日(日) 8時00分
何かようかい11



私は、和尚の話を頭の中で繰り返していた

和尚の生い立ち残留思念としての想いと目的

そして、和尚の気持ち・・・。

全てが繋がったとき、私のやるべきことが

ハッキリした



透明「和尚は、ここで兼造さんが陶芸をつくって

   くれているからこそ、この土地が浄化されている

   言いたいのですね

和尚「うう〜〜むう・・・



炎の妖精は、浄化の炎の化身

そして、ここは寺であった場所・・・。

霊場として成り立つということは、明確だ

その上、ここには病で亡くなった多くの人

未だに眠っている可能性がある・・・。

和尚は、この場所を守り災いを鎮めるために

いるような存在なのかもしれない
・・・。

昴はそのことを知っていたのだろう

もちろん、兼造さんが引退してしまえば

昴もこの場を浄化しにくることは考えて

いるのだろうけど、その準備には何年も

かかってしまう
・・・。

昴は、私が兼造さんの心の支えになり

陶芸をやめないように説得できないか

期待しているということか

それに、和尚もそれを望み、兼造さんに

直接アプローチしようとして結果、

兼造さんに恐れられてしまい、どうして良いのか

分からなくなっているみたいだ


さて、どうすればいい


透明「和尚そのお役目、私に一度任せて

   いただけないでしょうか

和尚「

透明「和尚の気持ちは十分理解しました

   この土地が荒れれば、周辺の住民にも

   何らかの影響がでることも理解しました

   和尚は、この寺と一心同体です

   この寺が取り壊されれば、和尚の存在も

   消えてしまう


   和尚の本懐を遂げられなくなることは
 
   避けますので、どうか猶予をいただけませんか

和尚「うううむう・・・たのむ・・・

透明「


そう言うと、和尚の姿は透けはじめ、夜の闇に

とけ込んでいった・・・


透明「う〜〜〜〜ん

   ある意味、和尚の説得よりも

   兼造さんの説得の方が大変かもしれない



私は、窯の裏で縮こまっているであろう兼造さんの元へ

戻っていった
・・・。





              続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・10

2014年08月29日(金) 8時00分
何かようかい10



透明「和尚は、人間が好きなのですね

和尚「人間・・・強くて・・・弱い・・・。」

透明「

和尚「弱くて・・・強い・・・わかるか

透明「昔、師匠から教えてもらいました

   人間は、どんな逆境にも負けない強さがある、

  
   だが、その強さも弱さがあるからこそ、

   強さに変えられる

   弱い生き物だからこそ、強さを身につける

   ことができると


和尚「ふぉふ・・・良い師匠・・・だな

透明「はい今でも私の憧れです

和尚「ぶふふっふっ・・・。

   わしは・・・助けたいんじゃ・・・。

   強いが弱い・・・人間が・・・

   愛をしい・・・。



強い想いや願い・・・残留思念から生まれた

妖怪は、目的意識をしっかりと持っている

姿形だけを考えれば、恐ろしく忌嫌われる

存在
となりうるが、その心はどんなものよりも

純粋なのかもしれない

   
透明「でも、和尚はどうして、兼造さんの窯を

   覗いていたんですか

和尚「・・・・・。」

透明「


あれっ

どうしちゃったんだろう

顔はわからないけど、何だか悲しそうに見える・・・


和尚「・・・わしは・・・寂しい・・・。

   村は無く・・・人もいない・・・。

   この場所・・・動けない・・・・
。」

透明「もしかして、兼造さんの話を聞いていた

   のですか

和尚「・・・わしは・・・この窯の火が

   好き・・・じゃ・・・強い・・・

   想い・・・火の・・・妖精・・・

   土地・・・浄化・・・
。」

透明「


なるほど和尚の言っている意味が

分かってきたぞ

昴のヤツ

わかってて私に頼んできたんだな

まったく





次回、からかさお化けの想いが伝わってきます




             続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
   







何かようかい?・9

2014年08月27日(水) 8時00分
何かようかい



私は、どうしても気になることがあり

それとなく、お伺いをたててみる・・・。



透明「和尚1つ聞いてもいいですか

和尚「

透明「和尚は、生前の姿のままなのですよね

   一体、何があったのですか

和尚「・・・くわ・・れた・・・。」

透明「喰われた



和尚の話は、ゆっくりで昔の言葉が混ざった

独特の言葉だったので、皆さんには要約した

内容をお伝えしますね


和尚曰く・・・。

もともと、この寺は薬師如来をご本尊とした

由緒正しきお寺
だったらしく、医者のいない

この地では、薬師様の教えを受け継ぎ

和尚が医者の変わりに薬草を煎じて

多くの人々に配り、沢山の人々を

暗闇から救っていたという
・・・。

ある日、一人の若者が身体を患い和尚を

頼ってきた・・・。

その若者は、顔がタダレ、腕も壊死しかかっており、

一目で流行病だとわかったらしいのだが、

それでも、和尚はその若者を救おうと必死に

薬草を探し、煎じて飲ませ、若者が病をまき散らさない

ように、お寺に住まわせ看病をしていた


必死に治そうとする和尚の看病が効いたのか

薬師如来に救われたのか

その若者は、みるみる元気になり、腕は失ったものの

自分で何でもできるほどになったという

その若者が、お寺を去り、しばらくしての出来事

いつものように沢山の人々の悩みを聞いていた和尚が

突然倒れる

和尚の顔にはみるみるタダレが起こり、身体全体に

広がった

和尚は、そのことを人に知られまいと、しばらくの間

お寺の門を閉じ、薬草を煎じて病気と闘っていたのだが、

身体の自由が効かなくなっていた和尚には、

新たな薬草を採りに行くができない
・・・。

和尚はお寺の中で、誰か人が訪ねて来てくれるのを

待ったいた


しかし、いっこうに誰も寺の門を叩く人はいない・・・。

それには理由があったのだ

和尚の治療で病から立ち直った若者が、村の人々に

和尚の状態を聞き、和尚は流行病にうつってしまったのだ

と言ってしまっていたのだ

そのことを知った村人は、病がうつるのを恐れ

お寺に近づくことはしなくなっていたのだった・・・。

しばらくして、和尚は、最後の力を振り絞り、

病で見えなくなった片眼と体中のタダレを隠すため、

蓑を頭からスッポリとかぶり、壊死し無くなってしまった

片足を庇いながら残った足で、何とか外に助けを

求めようと飛び出した


しかし、その光景を見た村人には、その姿が和尚だと

気づけるはずもなく、その恐ろしさに畏怖し

罵声を浴びせながら逃げていった

和尚は、その光景をみると、自分はもう助からない

自分はもうすぐ薬師様の元へ行くのだと悟り、

寺に引き返していったという・・・。

それでも和尚は、息を引き取るまで、村人や

自分を頼ってきた人たちのことを心配して

この世を去ったのだった
・・・



透明「(そうだったのか・・・喰われたというのは、

   病に身体を喰われたということだったんだ・・・。

   でも、和尚の心配する気持ちが残留思念として

   この寺に残り、からかさお化けとして

   今でも、この場所を守っているということか・・・。
)」



私は何だか、やるせない気持ちになっていた・・・。





 
              続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・8

2014年08月25日(月) 8時00分
何かようかい



私は、警戒しながらも近づく・・・。



透明「あ、あの〜

   私は、貴方のことを何と呼べば

   
   良いでしょうか


和尚「・・・お〜しょ〜う


おしょうって、和尚さんのことだよな〜

やっぱり、このからかさお化けは、このお寺に

憑いているのか


透明「わかりました和尚

   私は、透明と言います以後お見知りおきを

和尚「ううむううう・・・

   と〜うめ〜いいい・・・こわいか〜

透明「はい最初は、怖かったです

   でも、今は何となく安心しています

和尚「ぐふふふふふ・・・そうか〜・・・そうか〜


昔から妖怪は、人を脅かすことを

喜びとするように思われてきた

しかし、和尚を見る限りその考えは真逆だった

ことが分かる
・・・。

妖怪は、自分の容姿や異様な雰囲気のため

存在するだけで恐れられてしまう


だからこそ、恐れられることを拒み、

恐れられないように和尚は、問いかけているのだと

感じる・・・。


透明「もしかして、和尚は元人間ですか

和尚「おお〜〜〜〜う


と、いうことは残留思念タイプか・・・。

なるほど、気配がないわけだ


私の知るかぎり、妖怪には二種類ある


1つが、土地や建物、物などに魂を宿す

付喪神タイプ

これは、長い年月の間に同じ想いを蓄積した

物に高濃度の念が溜まり魂のような意識体を

形成するものを言う


そういう意味では、鬼の存在の仕方と似ているため、

鬼も古くから妖怪の一種と扱われている・・・。


そして、もう一つは、残留思念タイプ

これは、人間が亡くなる前に残した残留思念に

自然の気質や霊場のエネルギーが折り重なり

高濃度の意識体を形成する、いわば、人間に近い

存在である
・・・。


もちろん、どちらも依り代となる物が必要と

なるのだが、特に残留思念タイプは、生きていた

人間の強い想いを引き継ぎ、人間のように

モノを考えることができるため、生前の人間の

性格や姿に近いことが多いという




透明「(と、いうことは、この妖怪は元の人間と

    同じような姿をしているということか

    しかし、この出で立ち・・・一体何が

    あったんだろう
)」



次回、からかさお化けの生い立ちが明らかに・・・。





             続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・7

2014年08月23日(土) 8時00分
何かようかい




透明「あ、あの〜


恐る恐る言葉をかけてみる


「・・・・・。」


ま、まてよまず第一に言葉通じるのか

私は、何だか分からないが、一生懸命

身振り手振りで、言いたいことを表す


「・・・・・ぷぷっ

透明「


えっい、今、笑ったよね

えっえっどういうこと



透明「(ま、まあ、反応はさておき、

    今、確実に私を見ていることには

    変わりない
)」

わやいうな・・・あしなし・・・めなし

   ・・・あしなし・・・めなし・・・
。」

透明「


驚いた言葉が頭に響いてきた

・・・・・でも、このフレーズ・・・

どこかで聞いたことが・・・


私は、窯の横でこちらを見ているソレに

近づきつつ、窯の裏まで回ってみる

すると、どうだろう

そのモノは、私を見ながら身体を反転させた



透明「(お、想い出したでも、マ、マジか)」



目で見た全身の容姿頭の隅に記憶している言葉

全てが、私にこのモノの正体を気づかせてくれた



体長、約2メートル

身体全体をぐるっと取り巻く藁の様な蓑から、太い腕を出し

蓑に空いた1つの穴から、目をぎょろぎょろと

覗かせている

足は太いが一本しかなく、高下駄を履いている




透明「・・・か、からかさお化け


初めて見た妖怪と呼ばれる存在の中でも

もっとも有名な妖怪

しかし、漫画やアニメで見る風貌とは違い、リアルは

とてつもない迫力と異様さが立ちこめる



しかし、からかさお化けとなると、言葉は通じるはず

私は、ゆっくりとした口調で言霊を込め語りかける・・・。


透明「(わやって、北海道の言葉だよな要するに言うな

    言っているんだよな

    足が一本しか無いこと、目が1つしか無いこと、

    気にしているということか
)

   言わん言わん約束する

妖怪「ぶふふふっ・・・

透明「(う、嬉しいのかな〜

    しかし、不思議な存在だ〜

    さっきの言葉、昔読んだことがある文献に

    のっていたから想い出したけど、

    感情もあるし、容姿も気にしてるなんて・・・。

    そう言えば妖怪って、憑き物の気質と

    同化するものだから、気配が感じ取れなかった

    ということか・・・ということは、ここにある

    物や土地に憑いているということなのか

    でも、窯はそこまで古い物じゃ無いだろうし

    もしかして、このお寺みたいな建物なのか
)」


私は、何だかルンルンしているように感じる妖怪に

興味が湧いてきていた
・・・。





             続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・6

2014年08月21日(木) 8時00分
何かようかい




透明「(何かいるでも、気配がない

    どういうことだ
)」


私は、先ほどから窯の裏にいるであろうモノの

気配を探っていたが、気配を読み取ることが

できなかった



透明「(気配が無いってことが、これほど

    恐ろしいなんて、考えもしなかった
)」


少しずつ窯の裏へ回る足が重い・・・。

夜になってから涼しくなったはずの気温の中でも

いつの間にか私の背中に汗が流れている・・・


透明「(・・・くすくす何だか笑えてきた

    迷っていても仕方がない

    鬼がでるか邪がでるか一気にいくぞ)」



突然大地を蹴り、窯の裏に回る透明



兼造「ぎゃ〜〜〜〜〜〜っで、で、で



窯の裏には何もいない

それどころか、その裏にいる兼造さんの叫び声が

木霊する


私は急いで、兼造さんの元へ



透明「け、兼造さん大丈夫ですか

兼造「で、で、で、で、でっ


兼造さんが尻餅をついて指さす先に、

私でも気が動転しそうな大きなモノがこちらを

のぞき込んでいた


透明「こ、これって、な、何だ



霊でもない鬼でも、悪魔でもない

私の知るかぎりの記憶の中でも分類できない相手

一瞬にして頭が真っ白になる・・・。


透明「(こ、これって・・・どう対処すれば

    いや落ち着け

    存在しているモノには違いがない
)」


私は、兼造さんの前に立ち、呼吸を整え

その化け物を凝視する・・・。



透明「(落ち着け落ち着けしっかりと視るんだ)」



能力全開

私は、自分の持てる力を駆使し、そのモノの正体を

探ろうとしていた・・・。



透明「(熱量・・・オーラ・・・霊圧・・・共に無し

    こんな存在がいるなんて・・・・・・あっ
)」


私は、突然師匠の言葉を想い出す


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

師匠「透明お前、能力に頼りすぎていないか

   能力は、確かにお前の一部だが、それに

   頼りすぎると、見えなくなるモノもある

   肉眼で見えないモノは、視ればいいが、

   能力で視えないモノは、肉眼でしっかり見てみろ


   そうすれば、見えないモノはこの世から

   無くなるものだよ

透明「ええ〜っ能力で視えないものなんて

   あるんですか

師匠「あはははははっ

   まあ、お前にもいつかわかるよ


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



透明「(そうだ能力で視えなくても、肉眼で見えて

    いるじゃないか難しく考えすぎた
)」



私は、吹っ切れたように、兼造さんに話しかける



透明「兼造さん兼造さんは、このまま窯を

   見ていてください

   私は、彼と話をつけてきます

兼造「は、話をつけるって、い、言ったって

透明「大丈夫です

   心配せず、兼造さんは窯の火をしっかりと

   管理してください



そう言うと、私は化け物に話しかけはじめた




次回化け物の正体が明らかに





            続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・5

2014年08月19日(火) 8時00分
何かようかい



兼造「がはははははっ

透明「あはははははっ


私達は、色々な話をしながら親睦を

深めていた・・・。


透明「ところで、兼造さん

   私が最初に顔を出した時に、

   「あいつらの仲間か」って

   言われましたけど、あれって

兼造「ああ〜悪かったな〜勘違いしてよ〜

   あいつらって言うのは、俺の作品を

   扱いたいっていう、業者だよ


透明「ディーラーみたいな人ですか

兼造「まあ、そんな感じだ

   あいつら、まだできてもいないモノを

   売らせろって言ってきてよ〜

   何にもわかってねぇ〜んだ

透明「でも、そんな人がワザワザくるなんて、

   兼造さんの作品は、人気があるんですね

兼造「まあ、少しだけどよ〜

   長年やってると、ファンていうのか

   そういう奇特な人間もいるからよ

   あいつらは、そういう奇特な人間に

   高く作品を売りつけて、儲けてやがるんだよ

透明「あははっそこまで言っちゃ可哀想ですよ

   その人達も、兼造さんの作品が人気があるから

   お願いしに来るんですから


兼造「そ、そういうもんか

透明「そういうものですよ



ちょっと、まんざらでもなさそうな兼造さん



透明「あっ

兼造「どうした

透明「いえそう言えば大分辺りが暗くなって

   きましたね

兼造「そうだな今何時だ

透明「え〜っと・・・20時半ですね

兼造「そうか・・・

透明「ちなみに、化け物って、何時くらいに

   でるんでしょう

兼造「そ、そうだな大体いつもは

   21時を過ぎた頃から顔を覗かせることが

   多いから、そ、そろそろだと思うぞ


兼造さん緊張してる

兼造さんのような人でも、やっぱり怖いのかな

時間を聞いた途端、落ち着きがなくなった・・・。


夜のとばりが辺りの静けさを強調する・・・。

風が草木をさらい、煌々と輝く月が何故か不気味に

見える・・・

言葉を失い、窯の火だけを見つめる兼造さん

辺りに警戒する私の緊張感がこの空間を

張り詰めたモノに変えて行く



透明「(今のところ、気配はないが・・・。

    そろそろ、21時になる・・・
。)」


二人の緊張感が夜の闇を増長させる

と、その時



ガサガサ


兼造「ビクッ

透明「


今の音は

先ほどから聞こえていた風が草をさらう音とは

明らかに違う音

聞こえてきたのは、窯の裏側


私は、身構えながら窯の裏側へ歩を進める・・・。






             続く・・・。







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・4

2014年08月17日(日) 8時00分
何かようかい



透明「え〜っと・・・でるって

   何がですか

兼造「さぁな〜俺にもわからんのだが、

   窯の火を灯すと夜な夜な

   化けモンが覗いてるんだよ

透明「ば、化けモノ

兼造「今のところ、何をするわけでも

   ないんだがよ〜何だか気持ち悪くてな

   それに、窯の火が消されるのも

   具合が悪いからよ


   透明には、その化け物が窯に近づかない

   ようにしてもらいてぇんだ

透明「・・・・・

   (化け物って・・・霊では無いってこと)」

兼造「そんな、しけた面すんな

   別にそいつを退治しろって言っているんじゃ

   ねぇ〜し、今回だけ守ってくれればいいんだよ

透明「今回だけ

兼造「まあ、俺も歳だしな

   そろそろ引退時期と想っててよ

   今回の窯出しで、納得のいったモノができれば

   俺の陶芸家としての集大成として

   気持ちよく引退できるからよ

   そういう意味でも、今回の窯出しだけは

   失敗できねぇ〜んだ

透明「わかりました私に何ができるのか

   分かりませんが、お手伝いさせていただきます

兼造「悪いな

   そういや〜よ〜小僧から聞いてたけど

   あんた、結構凄腕の拝み屋なんだろ

   御礼はどうすればいいんだ

透明「御礼なんていらないですよ

   旅のついでと言ったら、聞こえは悪いですが

   丁度、北海道に用があっただけですし、

   キョウダイの昴がお世話になっている人から

   御礼なんて頂いたら、昴に ドヤされますからね

兼造「がはははははっそうか

   まあ、そう言ってくれるのはありがたいが、

   俺の気が済まんから、後で北海道の名産でも

   小僧に送っておくから、受け取ってくれ

   大したことはできねぇがな

透明「十分ですありがとうございます



この後、兼造さんに陶芸の熱いお話をうかがい、

徐々に日が暮れて行く・・・


次回、夜のとばりが恐怖を煽ります




 
           続く・・・。
   




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・3

2014年08月15日(金) 8時00分
何かようかい



透明「あの〜・・・すみませ〜〜〜ん・・・


あれっ誰もいないのかな〜


ドンドン

透明「ビクッ


ビックリした〜っ

今の音、建物の奥から聞こえてきたけど・・・。

私は、建物の裏に回ってみる



透明「うわっでかい

   これって・・・

おいそこのお前見た事ねぇ〜けど

   あいつらの仲間か

透明「(あいつら)いえいえ

   昴から依頼を受けていた透明です

兼造「おお〜っあの小僧から頼まれてきたヤツか

   俺は、見崎 兼造ってんだ

   兼造でいいぞ

透明「ど、どうも兼造さん
 
   私は透明といいます、宜しくお願いします


見た目は強面だが、何だか気さくな人のようだ

私は、兼造さんの側にある窯が気になり

近づいてみる・・・


透明「うわっあつっ

兼造「おいおい、気をつけろよ

   窯には今、火が入っているからよ

   直接触れたら大やけどするぞ

透明「す、すみません

   でも、これって

兼造「俺はこう見えても陶芸家をやっているんだよ

   まあ、最近ではあまり売れねぇから、

   売れない陶芸家だがながはははははっ

透明「くすっでも、楽しそうですね

兼造「まあな好きで始めた陶芸だが、苦しいときも

   楽しいときもあらぁな


   まあ、人生なんてのもそんなもんだろ


兼造さん、豪快な人だな〜


兼造「しかし、すまんな

   火入れをしちまったから、2、3日は

   窯から動けねぇんだ


   陶芸家にとって、火は命だからよ

   ちゃんと見張ってねぇと直ぐへそを

   まげちまうんだよ


透明「そうなんですね大変な仕事ですね

   そういえば、兼造さん

兼造「なんだ

透明「昴からは、依頼の内容は聞いてないんですけど、

   何をお手伝いすればいいんでしょう

兼造「あの小僧ちゃんと伝えてねぇのか

   まったく、横着なヤツ

   え〜っと、アレだ

透明「透明です呼び捨てでいいですよ

兼造「おおそうそう透明

   あんたにゃ、夜が明けるまで

   この窯を守って欲しいのよ


透明「は、はい

   で、でも、私は完全な素人ですけど

兼造「違う違うこの窯の火を見てろって

   いってんじゃねぇ〜んだ

   でるんだよ

透明「でる

兼造「ああでるんだ



でるって・・・一体何が

次回、依頼の内容が明らかになります



       
              続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?・2

2014年08月13日(水) 8時00分
何かようかい



ミィ〜〜〜ンミィ〜〜〜〜ン


透明「はあはあはあはあ・・・疲れた〜〜〜っ


(また、出だしから体たらくな・・・)


透明「はぁ〜しかし、夏らしくなったな〜

   空が高いや〜〜〜


東京から飛行機に乗り一路日本の最北の地・北海道へ

空港からは徒歩で調べ物をしながら2日目


透明「しかし、北海道ってこんなに暑かったけ


色々な野菜畑を横目に歩きに歩いた2日だが・・・。


透明「やっぱり北海道は、でっかいど〜〜〜う

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・虚しい・・・・・


遠くまで続く一本道

当然、回りには誰もいない・・・


透明「あれ〜っ道間違えたかな〜

   確か、ここら辺と聞いていたんだけど・・・。」


今回の旅の目的は、日本の霊場調査

ここ北海道は、日本の中でも有数の霊場が

存在している


明日には、空港に戻り日本を横断

九州に上陸予定だが、2日したら

東京に戻り、次は新潟へ・・・

しかし、今回の旅の目的の中には

1つだけある依頼が組み込まれていた・・・。



透明「んっもしかして、あれか


目をこらすと、人里離れた所に何かある・・・。

私は、一目散に遠くに見えている建物を目指した


透明「はあはあはあはあ・・・遠いんですけど・・・

   はぁ〜やっと着いた〜・・・しかし、ここって


どう見ても、古いお寺のような建物・・・。

ここに今回の依頼人がいるはずなのだが






           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

何かようかい?

2014年08月11日(月) 8時00分
何かようかい


透明「みなさ〜んたっだいま〜〜〜〜っ

   夏休み中のお留守番

   ありがとうございました〜

   調べ物も上々な進み具合で、

   もう少し皆さんにお伝えするには

   時間がかかりそうですが

   しっかりとまとめましたら

   お得な情報をお届けしますので、

   待っていてくださいね〜


   と、いうことで

   今回は、この夏休みに、またまた

   巻き込まれたことを記事にしてみました

   実は今回の夏休み

   自分自身の調べ物ともう一つ、

   ある依頼を受けていたのですが・・・。」



鑑定ファイル84


見崎 兼造(みさき けんぞう)さん


62歳 陶芸家


スタートです





             続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ