鑑定ファイル11ー7

2008年12月14日(日) 1時00分
鑑定ファイル11/詩織さん(幽霊)7

一時間後・・・

詩織「え〜〜〜ん

透明「ううっ は、はやっ

寝入りばなを思い切り挫かれた

詩織「うえ〜ん やっぱり生き返りたいよ〜

す、凄い泣き方

透明「取り敢ず、お、落ち着いて

仕方ないので、重い身体を引きずりお茶を入れる

しばらくして、やっと詩織さんが落ち着きを取り戻した

透明「大丈夫

詩織「、はい・・・すみません

   あれから言われたとおり自分の体を探してみたら、

   やっぱり私まだ死んでいなくて

   事故で病院に運ばれたものの、意識が戻らないまま

   ベッドで眠っている状態だったんですぅ・・・ぐすっ

透明「御両親を見て、事の重大さに気がついた

詩織「うんうん・・・何でわかるの

透明「当然でしょ子を想わない親がここまで娘を

   立派に育てられる訳はないんだよ

   きっと、詩織さんが苦しんでいたより

   ずっと苦しい想いをしていたのは、御両親だったと思うから、

   それを見ても詩織さんが生き返る事を迷うなら、

   もうほおっておこうと思ってたんだ

   それに、生き返る為には

   生きたいと言う強い意志が必要だしね

詩織「そっかぁ〜

   でも、本当に今は生き返りたいどうか、お願いします

透明「わかった じゃあ、詩織さんの本体に近い所まで、

   行こうか

詩織「あ〜〜〜〜っ

透明「い、嫌な予感

詩織「病院の名前調べてくるの、忘れた〜〜〜っ

透明「

詩織「すぐ、行ってくる

透明「・・・

一時間後・・・

詩織「お〜ま〜た〜せ〜っ

透明「・・・はぁ〜っ

またもや寝入りばなを・・・

透明「今、18時か〜 場所は

詩織「横浜の○○病院です

透明「何とか間に合うか よし行こう

私は、詩織さんと共に車に乗り一路横浜にある病院へ向かった

・・・幽霊とドライブ・・・はぁ〜

19時半現地に到着 そして、面会時間終了

詩織「ど〜しよ〜う え〜ん

透明「・・・。」

詩織「ねえねえ、どうしよう

透明「だ〜〜〜っ うるさい 今、状況見て考え中

詩織「あっ ごめん

取り敢ず外から霊感を使い中の様子を見る

透明「・・・うん 何とかなりそうだ

詩織「本当

透明「詩織さん、これから言うことをよく聞いて、その通りに

   動いてね

詩織「は、はい

透明「これから、詩織さんの魂が身体に戻った時に

   魂と身体を定着させられるようにするから、

   今の身体に変化が出たらすぐ、本体に飛び込んで

   その後は、思い切り生きたいって叫び続けなさい

   そうすれば、本体は必ず詩織さんに答えて

   魂である貴女を取り入れるから、頑張って

詩織「はい

さてと、を結び、詠唱開始

透明「オン・アボキャベイロシャノウ・

    マカボダラマニ・ハンドマ・ジンバラ・

                 ハラバリタヤウン


詩織さんの身体が光り出す

詩織「あっあの私、必ずお礼にいきますから

   絶対絶対、自分の足でお礼にいきますから

透明「ニッコリ

詠唱を続けながら微笑み返し

詩織さんに首で行くように合図を送る

詩織「ありがとう

詩織さんは、猛スピードで本体に入る

私はしばらく詩織さんの魂が定着するまで、

詠唱を続け痛みが緩和するようにする

定着が完了した時点で詠唱を終了

透明「ふ〜っ、詩織さん頑張ってね 

   期待しないで待ってるよ

魂が再び身体に戻れば、脳を使っていない記憶

すべて消去されることを私は知っている

一仕事を終え車に乗り込み颯爽と病院を後にする私

・・・かっこいい〜

透明「さあ、横浜まで来たらラーメンでしょ

颯爽とラーメン屋を探して入る私

・・・か、かっこわるい

それにさっき喰ったろう

今日も風邪をこじらす原因を自分で作る透明でした・・・

透明「オジサン豚骨スペシャルで〜



・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】

詩織さんは、事故により 浮遊霊の形になっていましたが、

あくまでも今回は特別なケースということで助けることができました。

詩織さんは、意識不明の昏睡状態だったものの、

少しだけ魂が身体に残っていたため身体が維持できていたことで

生き返らせることができる手だてがあったのです

魂と身体が繋がっていない状態では、全員が全員同じ方法で

助けられるとは限らないので、その旨、加筆させていただきます

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル11ー6

2008年12月12日(金) 1時00分
鑑定ファイル11/詩織さん(幽霊)6

透明「じゃあ まず事実確認から

詩織「はい

透明「それじゃあ詩織さん一度家に帰って、自分の遺影

   無いこと確認してきて

詩織「は〜い

透明「次に遺影が無いこと確認出来たら、何処かの病院

   自分がいるはずだから、そこがどこだか探しておいで

詩織「了解しました〜ぁ

透明「・・・ 後、1つこれは一番大切なことだから、

   よ〜く考えて

詩織「

透明「詩織さん・・・どんなにきつくても生き返りたい

詩織「・・・え〜っ きついの

透明「う〜ん、詩織さん次第かな

詩織「う〜〜〜〜う どうしよう

迷うんかい

詩織「きついって、どれくらい

透明「・・・最初に身体に戻る時は私が手を貸します

   その後、詩織さんが自分の身体に入って魂を

   定着させるのに、痛みをともないますまあ、

   無理矢理魂を引っぺがした状態の後だから

   それ相応の痛みは想定した方がいいかも

   時間は詩織さんが痛みに耐えた分だけ早く定着

   すると思っておいてほしいんだけど

   頑張っても3日はかかると思う

詩織「・・・3日も・・・

透明「まあ、そこは私もなるべく協力して早く定着するように

   するけど、もう一つの方は、私では手伝えないんだ

詩織「う〜っ まだあるの〜

透明「もし定着が完了して目をさましても、魂の傷はすぐには

   回復しないから、寝たきりだった身体のメンテも含めて

   障害と言う形でのリハビリは必要になるから、

   その辛さがきつい

   そこは誰も助けてはあげられないから、

   自分で頑張るしかないんだ

詩織「・・・う〜うっ・・・

透明「今ここで、迷いが払えないなら、まず一度家に帰って

   確認だけでもしておいで なるべく早い方が良いけど

   それぐらいの時間はあると思うから

詩織「ありがとう・・・ 少し考えてくる・・・

透明「待ってるね

そう言って詩織さんは、一度帰っていった

私の読みでは、まず間違いなく生き返りたいと言ってくるでしょう

透明「さぁて、準備しておこうかな

私は、取り敢ずカップラーメンにお湯を注ぎ

(何の準備じゃぁ〜)

腹を満たしてから市販の薬を飲み、体力の回復を優先して

横になりながら、彼女の帰りを待つ事にした

透明「さて、どれぐらいで帰ってくるかな

そんな訳で次回まで彼女を待つことにしま〜す

        続く・・・。






鑑定ファイル11ー5

2008年12月10日(水) 1時00分
鑑定ファイル11/詩織さん(幽霊)5

詩織「生きているって

透明「う〜ん、だから詩織さんが

詩織「あ〜〜〜の〜〜〜っ 頭が混乱してるのですが

透明「さっき、色々質問したでしょ

   あれはね少し確認したかったからなんだけど

   もともと人は死んだらだれでも霊魂として身体から抜け出して

   大体の人が自由になって色々な所に行くことが多いんだけど

   必ず一度は強制的に身体の所まで戻されるんだ

   それが、葬式と言う行事なんだけど、詩織さん

   身体がしばらく動かなかったって言っていたけど

   もし死んでいるなら、動かなくても強制力は働くから

   一度はもどっていないとおかしいんだ

詩織「ふんふん

透明「それと、自分が亡くなる切っ掛けになった事故

   最初に詩織さんがここに来た時の姿ほど

   派手な事故ではないみたいだよ

   頭を強く打って運ばれている様子は見えたから間違いなく

   頭も腕も形的には原型は留めていたみたい

詩織「じゃあ〜何で無いんだろ〜

透明「これも推測で悪いんだけど、事故の衝撃

   魂がバラバラになっちゃったんだと思う

詩織「バラバラ

透明「でも、これはよくあることなんだ

   事故やその他の事で、強い衝撃を受けて魂だけが

   バラバラになっちゃってその場から

   動けなくなったりする事もあるし


   逆に生きていても、その衝撃で魂の一角が削れてしまって

   片足が動かなくなることもあるんだ

詩織「うわ〜っ 怖いね〜

透明「・・・ まあ生きてる場合は魂が再生するまで

   リハビリすれば戻るけど、亡くなってる場合は

   バラバラになったパーツを集めないと

   成仏出来ないから大変なんだ

詩織「でもでも

   私の頭と腕って何処にあるのかわからないんですけど

   何処にいっちゃったんだろう

透明「・・・。(あはは、なんだか調子狂うな〜)

   大丈夫だよ

   頭と腕は今も詩織さんの身体の中にあるから

   まあ、その御陰で一命を取り留めているんだけどね

詩織「そっか〜 じゃあ私まだ死んでないんですね〜

   よかった〜

透明「・・・(遅っ)

   でも、早く身体に戻らないとマズイかも

詩織「

透明「魂の半分以下で身体を維持しているとしたら、

   早くもどらないと残りの魂が消えてしまう可能性もあるんだ

   だから早めに戻る方法考えて行動しないと

詩織「え〜っ また死んじゃうんですか

透明「・・・。」

やれやれ

詩織さんの天然ブリに翻弄されながらも、

彼女をもとに戻す方法を考えつつ、話は次回に続きます

          続く・・・。

鑑定ファイル11ー4

2008年12月08日(月) 1時00分
鑑定ファイル11/??さん4

幽霊「・・・夫・・丈夫・か・・大丈夫ですか

はっどうも衝撃が強かったようで

少しトランス状態になっていたようだ

透明「あっごめん、ごめん

幽霊「何だか、身体に感覚が戻ったみたいにジンジンしました

   で、何かわかりました

透明「え〜と・・・あっそうそう ごめんね、かなり断片的

   よくはわからなかったけど、多分これが原因かなって

   いうのはわかったんだ 取り敢ず、私の見解

   あっているか確かめたいから 

   生前の事で覚えていることを教えてくれるかな

幽霊「う〜ん・・・あっ

   そういえば、まだ自己紹介していませんでした

   私、詩織って言います

   生まれは横浜で、大学生をしていました。

   う〜んと 特にこれといって特長のある生き方

   していた訳ではないのですが、唯一

   吹奏楽が好きでよく演奏会にも参加したり

   していました 後は・・・そうだ

   私、先月の演奏会の帰りに、事故にあって

   そこからお化けになっちゃったんだ

透明「なるほど 事故の後、詩織さんはどうしていたの

詩織「え〜と、自分が運ばれて行くところを見てて

   そのまま事故現場にしばらくいました

透明「運ばれて行く自分にくっついていかなかったの

詩織「う〜ん たしかしばらく身体が動かなくて

   そのまま2・3日いたら動けるようになったから

   天国に行くんだと思って

   何処に行けば逝けるのか 探していたんです

透明「・・・ 随分割り切りが早いねぇ

   じゃあ自分の葬式にも立ち会ってないんだ

詩織「はい 多分自由に動けるようになったときには、

   時間も大分過ぎていましたから、終わっているだろうし

   あまり両親の悲しむ顔見たくなかったから

透明「そっかぁ ありがとうね

    これで大体合点がいったよ

詩織「よかったです〜

透明「詩織さんは間違いなく浮遊霊だね

詩織「浮遊霊

透明「そう、詩織さんみたいに定着場所の無い霊

   浮遊霊といって割と私も話しかけられることが多いんだ

   詩織さんもよく行き交うんじゃない

詩織「じゃあ、よくすれ違う人達って私と同じなんですね

   でも、お化けだから怖くて 話しかけられても

   いつも逃げちゃうんです

透明「・・・ま、まあそうだね

詩織「あっ

   でも、よくその場から動かない人もいますよね〜

透明「それは、地縛霊っていって強い念がそこに残ったり、

   読んで字の如く土地に縛りつけられてしまって、

   動けなくなっている人達だね

   彼らがもっとも人に取憑きやすい霊なんだ

   なんせ動けないから人に乗っからないと

   その場から移動出来ないからね

詩織「ふ〜ん、お化けも色々いるんですね

透明「そ、そうだね さて、本題に入るけど

   詩織さんは今は間違いなく浮遊霊だけど

   多分、生きています

詩織「えっえ〜っ

私の見解では、詩織さんは今は幽霊ですが

生きているはずです

いったいどういうことなのか 次回に続きます

            続く・・・。

鑑定ファイル11ー3

2008年12月06日(土) 1時00分
鑑定ファイル11/幽霊さん3

透明「さて、話を聞く前にその姿何とかならない

幽霊「あっすいません・・・これでいいですか

皆さん知っていましたか

霊というものは、本来自由に姿を変えることが出来るものなんです

ただ、普段は亡くなった時の状態でいることが多く、

その方が他者から気づかれやすいのもあるので

そのままが多いのが現状です

透明「ありがとう あっ少し待ってて

私の目の前には、先ほどの血まみれの女性は消え

20代そこそこの可愛らしい感じの女性が座っていた

透明「お待たせ ノド渇いてるでしょう

   飲みやすいように、少しお香つけてあるから、

   飲んで下さいね

幽霊「ありがとう・・・おいしい。」

霊というものは、人と一緒でノドが渇きます

しかし、何故かはわからないのですが通常の2・3倍渇きがはやく

難儀している人が多いらしい

ただ、お香を匂わせた状態なら

水を飲んでも渇きはゆっくりになります

透明「じゃあ、話しをしようか

幽霊「あの〜、私何でここにいるんでしょう

透明「へっ

幽霊「私、この世に未練がある訳では無いし、

   死んだ時にも自分が死んだ事認識していたのに、

   それから何事もなくただ時間だけが過ぎていってしまって・・・。

   成仏って、どうすれば出来るんですか

透明「・・・う〜ん 死んだことないからな〜

通常、人が亡くなるとそのは、皆さんを護ってくれている

守護霊さんがあの世まで道案内してくれます

もし、未練があり想いが強い場合

亡くなった事を自分で把握していない場合は、

この世にとどまってしまうこともあるのですが

大体は守護霊さんの問いかけを無視するか

拒絶した場合がほとんどです

しかし彼女の場合、どれにも当てはまらない

透明「う〜ん・・・試してみるか

幽霊「

透明「私も試したことないから、上手くいかなかったらごめんね

   少しあなたにアクセス出来るかやってみて

   原因を調べてみるからそのまま動かないで

幽霊「 は、はい

さ〜て、出来るかな〜

幽霊さんの木人図アクセス

生前の木人図をさがし亡くなるところまでを掘り下げ

現状に到った経緯を紐解きます

透明「くっ・・・・・・凄いノイズ・・・

果たして上手く木人図にアクセス出来るのか

結果は、次回に・・・。

透明「ヤバイ・・・頭がガンガンする・・・


         続く・・・。

鑑定ファイル11ー2

2008年12月04日(木) 1時00分
鑑定ファイル11/??さん2

透明「へっ

自分の部屋を見渡すと・・・。

透明「・・・誰もいない・・・

部屋には誰もいなく、寂しさからか熱のせいか

空耳だったのだと認識した私は、ソソクサと万年床

潜り込んだ・・・

どれくらい経ったのだろう窓から見える景色は薄暗く

だいぶ眠っていたことを教えてくれていた・・・

透明「(まずい 起きて栄養取らねば)・・・

っと、身体を起こそうとした私は・・・

透明「(げっ動かない

    ・・・・・・は〜っ 私としたことが)」

身体はピクリとも動かない上に、自分で声を出しているつもりが

出てもいないことに今気づく・・・

透明「(さて、こういう展開には決まって・・・)」

少し首が動くようになってきたところで、

右の方に首を少し回してみると

花柄の刺繍がされた綺麗な白いワンピースを着た

片腕顔半分が無い女性が

私を覗きこみ凝視しながら立っている

透明「(は〜っ 何も風邪引いてる時じゃなくても)」

っと、思いながら

何故こういう人は、白い服を着ているんだろうとか、

素朴な疑問を抱きつつ

先ほどの声が空耳ではないことが理解出来た

そんな訳で、取り敢ず金縛りを解く

透明「(ノウマク・サマンダ・バザラ・タン・カン)」

徐々に金縛りが解け動けるようになった私は、

起き上がり彼女と向き合う

透明「さて さっき、おかえり〜っ

   言ってくれたのは、あなた

??「はい、あなたが私のこと、気がついてくれる気がして・・・

透明「用件は

??「話を聞いてくれますか

今回は、いわゆる幽霊さんの鑑定です

幽霊さんにも色々事情があるもので、

話を皆さんと共に聞いて行こうと思います

少し幽霊と言う存在が理解出来るかも

しれないので読んでみて下さいね〜

           続く・・・。

鑑定ファイル11

2008年12月02日(火) 1時00分
鑑定ファイル11/???さん・?歳・?

透明「は〜っ 風邪が治らん・・・

未だ風邪が良くならない透明です・・・

今日は、鑑定も少なく取らせてもらったので、

早く帰って床につこうと思います



透明「はあっ、はあっ

や、やばい 少しが出てきた・・・

ガチャ・・・バタン

家の扉をだるくなった腕で、何とか開けて中に入る私

透明「ただいま〜

っと言っても誰もいないから言っても寂しいだけか・・・

独身はつらいの〜っ

??「おかえりなさい〜

透明「はい

部屋に入り突然の声にかなり動揺した私は

意識が朦朧としたまま何がおこっているのかわからず

ぼ〜ぜんと部屋を見回していた

透明「・・・へっ

いったい、何がどうなっているのか

謎を残したまま次回まで引っ張ってみようと思います〜

(嫌なヤツ〜)

          続く・・・。



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ