鑑定ファイル9ー3

2008年11月12日(水) 0時16分
鑑定ファイル9/島田さん3

では、魔法の時間です

透明「島田さん 3つの中から1つ選んで

島田「は、はい

透明「まず

   呪縛の魔法・これは、相手の気持ちを自分から

   離れないようにする魔法で、効果は強いけど持続が

   安定しないから、ちょこちょこやらないといけないかな

   次が

   チャームの魔法・自分の魅力をUPさせ、

   相手にいつも自分を意識させる使い方をするもの

   最後が

   侵食の方陣・自分でも相手でも使えるもので

   自分の色に相手を染めていくお守り

   さぁて、どれにする

島田「・・・ 3つとも、凄い魅力的だけど・・・。」

透明「乱用は避けたいから、1つにしてね

島田「先生 もしかして私を試してます

どきっ するどい

透明「えっ なんで

島田「だって、今までの話を聞いていたら、3つ目しか無いじゃ

   ないですか

透明「ははっ ばれた

島田「わかってます、3つ目を使って、カズに自分が合わせること

   が大切なんですよね

なかなか、頭の良い子だ

透明「先生は、特になにも言ってないけど、

   侵食の方陣で良いんだね

島田「はい、お願いします

ふーっ よかった ちゃんとわかってくれたようです

もちろん、3つとも本当にありますが

今回は島田さんの選んだ侵食の方陣の作り方を説明しますね

(だ、だれだ ケチって言ったのは〜っ)


透明先生の魔法クッキング〜

わ〜わ〜っ

         ぱちぱち

                  は〜っ もうやめよ

材料

  赤ワイン・少々

  半紙・1枚

  小さい石(出来れば水晶・形はなんでもOK)・1粒

                    
                     以上

作り方

  新月の夜に、赤ワインを少量、にかけます

  次に半紙人型に切り

  ベースの人(合わせたい人)の名前をペンで書いておきます

  赤ワインが一煮立ちしたら火を止め

  用意した をその中につけて、

  外に三時間ほどおいておきます

  三時間たったら石を手で切った半紙に少し濡れたまま

  くるんで両手に挟み

  「○○と意識をひとつに

  とペンで書いた人の名前を言い祈ります

  祈り終わったら完成

  それを相手に持たせるか

  自分で持つかは

  侵食されたい人が、名前の人の意識価値観

  受け取れるようになるので

  名前が書かれている人以外が持つようにして下さい

  (財布以外ならどこでもいいので、持っていてね)   

                         
                  以上魔法クッキングでした〜


透明「後は、島田さん次第

   魔法も切っ掛けを作るものとして、

   使うと凄くやくに立つものだから、試してごらん

   でも、一番大切なのは

   自分が相手を理解しようと思う気持ちだから、

  それだけは忘れないでね

島田「はい ありがとうございました

島田さんは、決意を新たに帰っていった

しかし、私もまだまだ意識を若く保たねばいけないと

痛感する一日だった

透明「は〜っ 若返りの魔法ないかな〜

そんなことを考えながら

マジで資料をかきあさる透明なのでした・・・


           


【追記】

コメント欄には、参考になる情報があるかもしれませんので

一度目を通してみてくださいね


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

お相手募集中の方は、鑑定ファイル12−7でご紹介している

赤い糸の引っ張り方をお試しくださいね

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル9ー2

2008年11月10日(月) 1時46分
鑑定ファイル9/島田さん2

ふむふむさて何て伝えればわかりやすいかな〜

島田さんの彼は、案の定かなり不安定になってきている

どうにか、上手くバランスをとらないと・・・

透明「島田さん、先に言っておくね

   彼の島田さんに対する想いは、変わってないよ

島田「・・・よかった〜

透明「でもね このままだと、間違いなく島田さんは、

   彼の重荷になってくるから、今が別れ道だと

   認識しておいて下さい

島田「あっ あの〜

   どうしたらいいですか

   悪い所は直しますから、言って下さい

透明「じゃぁ、遠慮なく言うけど

   まず彼と時間の使い方を話し合いなさい

   彼は今仕事を覚える大切な時期だし、

   時間の配分が自分でもわからなくなってきているから

   島田さんと会いたくても上手く時間が作れない状況なんだ

   それでも、彼は貴女との時間を作ろうと必死になって

   無理をしているから貴女がそれに気がつかないと、

   彼は後2ヶ月つぶれてしまうよ

   それと、時間を決める時は、まず彼のペースを守ってあげて

   欲しいんだ

島田「・・・。」

やれやれ・・・

透明「不満かもしれないけど、優先順位は、

   会社の付き合い次に島田さんだよ

島田「・・・そんなに、仕事って大切ですか

透明「う〜ん、島田さんは大切じゃないと思う

島田「私は 自分が無理をしてまで

   会社に合わせるのっておかしいと思う

   もし自分のペースが保てないなら違う仕事探せばって

さすが、現代人自分の歳を感じてしまう

透明「そうかもしれないね

   でもね、それが出来ないし

   したくない時もあるんだよ

島田「

透明「ときとして、逃げ出せないことってあるよね

   それって、男性でも女性でも

   目標を掲げた時に多くないかな

島田「・・・そうですね〜 ・・・確かに

透明「彼は、その目標を掲げてしまっているんだ

島田「え〜っ 私聞いてないです

   何で言ってくれないんですか

いや、私に言われても・・・

透明「・・・そうだね、島田さんの性格上

   言った方が合わせられるかもね

   じゃぁ、言うけど

   彼は早く仕事になれて一人前になりたいんだよ

島田「それが、目標なんですか

   私よりも大切な事なんですか

はぁ〜っ ちょっと小突いていいかな〜

透明「ストップ 話は最後まで聴いて

   その一人前になることが、二人の為でもそう思うのかな

島田「はぁ

・・・

透明「彼は、あまり口に出す性格じゃないみたいだから

   島田さん気がつかないのかもしれないけど

   彼は早く一人前になって

   いつでも島田さんと一緒に生活が出来るように

   いつでも迎えに行けるように

   しておきたいんだよ

島田「・・・それって、結婚

透明「そうだろうね

   彼は、最近では珍しいくらい真面目

   将来を考えているしっかりした人だよ

島田「・・・でも、私まだ結婚なんて考えてないし・・・

透明「だから、いつでもって言ってるでしょ

   今はまだ、彼も貴女に言うつもりは無いと思うよ

   貴女が、その気になるまでに一人前になっておいて、

   いつでも迎えにいけるようになりたい

   思っているだけだし

   その為にも頑張っているわけだから

島田「・・・ 私って、わがままですか

透明「うん 歳相応に

島田「はぁ〜っ

   このままじゃ私嫌われちゃいますね・・・

透明「そうされたくないから、ここに来たんでしょ

島田「・・・はい・・・ごめんなさい

透明「じゃぁ 何とかしましょうよ

   その代わりさっき言った事は、守って下さいね

   自分の事ばかり考えずに相手の事を考えて

   無理の無いペースを作ってあげるんだよ

島田「あ、ありがとうございます

   ちゃんと彼の為に改めます

ふ〜っ 若いだけ素直と取るべきか

透明「うん それじゃ

   魔法をひとつ教えてあげるから、試してごらん

皆さんにも役立つ魔法になるかもですから、

次回メモメモです

            続く・・・。


鑑定ファイル9

2008年11月08日(土) 0時11分
鑑定ファイル9/島田さん(仮名)・23歳女性・大学生

島田「こんにちは・・・」

うわっ 暗っ

今日は、島田さんという学生さんで、どうやら何かあったようだ

透明「き、今日はどうしましたか

島田「カズのことが、信じられなくて

カズそれって誰

透明「彼氏の事かな

島田「はい。カズに電話してもすぐに出てくれないし

   はなかなか帰って来てないし

透明「う〜ん・・・彼も大学生

島田「いいえ、社会人です

なるほど〜

透明「彼を信じられなくなった理由って、それだけ

島田「他にもあって

   いつも電話すると会社の人と一緒みたいで

   すぐに電話を切りたがるんです

おいおい・・・

透明「島田さんは、彼に何を望んでいるのかな

島田「メールしたらすぐ返して欲しいし、

   電話もすぐ取って欲しい・・・

   それに、電話したら誰よりも優先して

   ちゃんと話をして欲しいんです

透明「・・・。」

島田「わかっては、いるんですよぉ〜

   彼も仕事にまだ慣れてないし、会社の人って

   先輩上司だろうから、電話しづらいのも

   でも、もし中途半端で電話切ったら

   後で連絡してきても、いいじゃないですか

透明「まあ、その気持ちはわかるけど・・・

   彼とは、会ってないの

島田「週に2回か3回ぐらいしか・・・

え〜〜〜っ 社会人相手に週2,3回しかですか

どうも島田さんは、彼も学生だった頃から

付き合ってたようですね

お互いが学生なら、毎日でも会えるから

彼の就職と共に距離ができたことに

慣れていない状態と取った方がよさそうだ

しかし・・・。

透明「あのね 1つ聞いてもいい

島田「はい

透明「彼がもし少しでも、心が離れていたら

   島田さんどうする

島田「そんなこと、心配ないですよ〜

   彼は、私のこと嫌いになったりしないですから

うへ〜〜〜〜っ 凄い自信  何かムカツク

でも、ちょっとまずいな〜 少し冷静にさせた方がいいかな。

透明「そっか〜、それだけ彼のこと信用してるんだね

島田「・・・してたんです・・・

ちょっと、嫌味すぎた意地悪〜っ

透明「過信すべからずだよ

   彼の状況と彼の想いは、先生が視てあげられるけど、

   そのことを島田さんがしっかり受け取って

   柔軟にならないと、

   変な先入観で受け取れなくなることもあるから、

   視る前に確認させてもらったんだごめんね

島田「すいません、そうですよね

   私も彼のこと信じてたから、落ち込んでるんですよね

   大丈夫ですもう何を聞いてもちゃんと受け取れます

ふ〜っ よかった、落ち着いたようだ

一見、落ち込んでいて冷静にみえても、

心の中はグチャグチャに荒れていて、

表面には出ない凄まじい慌て方をしていることがある

皆さんも体験したことあると思いますが、

本当に人間は不思議な生き物だと思いませんか

まあ、だからこそ、人生は面白いのも事実だけど

透明「まあ、まだ彼の気持ちを視てないから、

   落ち込み過ぎないでまずは視てみよう

島田「はい お願いします

さあ 木人図アクセス

島田さんの状況と彼の記憶から、

彼の木人図再アクセス

彼の状況と彼女への想いを紐解きます

               次回へ続く・・・。



   

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ