無知と無謀・10

2013年03月27日(水) 8時00分
無知と無謀・10



私はモヤモヤした気持ちを抱いたまま

悠木さんに谷津根からの話をする
・・・。



悠木「・・・・・

透明「大丈夫谷津根は言葉にしたことは

   絶対に曲げたりしないから

   悠木さんを守ってくれますよ

   ところで、そのコミュニティーを

   運営している人とは会ったことあるの

悠木「は、はい

   結構、若い男でした・・・。

   掲示板に書かれた方法を詳しく教えて

   くれたのもその人で

透明「ふ〜ん・・・。」

悠木「あの〜

透明「

悠木「・・・透明先生は、私のこと・・・

透明「んっああ〜もちろん怒っていますよ

悠木「そうですよね・・・すみませんでした

透明「悠木さん勘違いしないでね

   怒ってはいますけど、心配もしています

悠木「えっ

透明「あなたは、確かに霊感が普通の人よりも少し強い

   それだけに、その能力を生かして仕事をし、

   色々な方から感謝されたかったんでしょ

   そのために、方法を求めた

   あなたが霊能者として認めてもらいたくて

   とった手段は褒められたことじゃないけど


   あなた自身は、感謝される方法として

   人を助けることを選択したことには変わりない

   じゃないんですか


悠木「

透明「まあ、性格は少しヨロシク無い面もあるけど

   性根まで悪いワケじゃない

   もし、悠木さんがちゃんとした師に恵まれ

   見極める力と救う手法を手にしていたら・・・。

   そう思うと、もったいない気がします

   正しいことをしようと想っておこなったことが

   逆に作用するものだと知らずに使っていたのなら

   それは無知ゆえに起こした無謀

   心で想う正義と現実に起こった悪を裁けるほど

   私も賢者じゃないですから、あなたの中の正義は

   否定できません


   だから、これからの悠木さんを考えると、少し

   心配になるんですよ

悠木「透明先生・・・

   先生私のおこなった呪法は一体

透明「そうですね説明しておいた方が良いかもですね

   あの方法は、近くにいる霊を1つの媒体に集める

   呪法です


   その媒体となったのが、隆太郎くんてことです

   無造作に集められた霊達はその媒体を壊そうと

   してもおかしくはないでしょ


   本来は封印した物を媒体として使う呪術だから

   人を媒体にすることは、その人を生け贄に捧げる

   行為に近いものです

悠木「

透明「それに、除霊となれば本来、その人に取り憑いて

   しまった霊だけを誠心誠意説得することで

   身体から出て行ってもらうことが主流ですから、

   無理矢理術で縛るというのは人道的にみても

   正しくはないと思います


   ましてや、近くの霊まで呼び寄せるなんてことは

   霊自体にも失礼な行為になってしまいますからね

悠木「わ、私は、なんて非道いことを・・・




悠木さんは、自分のしでかしたことの意味を初めて知り

心の底から反省しているようにみえた・・・。


この後、私は隆太郎くんの身体をメンテナンスし、

本宮さんの心のケアや、悠木さんが敷いてしまった

間違いだらけの結界の後処理、空中に散布してしまった

呪法の除去などをおこなった
・・・。


悠木さんは、谷津根が迎えにこさせた弟子に連れられ

一路、谷津根の元へ・・・

まあ、彼女に任せておけば心配ないだろう


今回の鑑定は私にとっても、良い教訓になったのかもしれない

危険な呪法を知り使う者として、何が正しく間違っているのか

自分自身を振り返り、改めて知識を整理し、正しく使うこと、

伝えることの大切さを考えさせられた一日でした
・・・。




数日後


プルルルルルルルガチャッ


實香「透明すまんコミュニティーは潰したが

   主犯を取り逃がした 名前は

   伊能 涼栄(いのう りょうえい)

   もし、お前の周りでこの名を聞いたら

   私に連絡してくれ




この時、私の人生の歯車が大きく動き出していたことは

私自身まだ気づいていなかった
・・・。






          





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 この記事を最初から読むには

  鑑定70(父親バーテンダー) 無知と無謀

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・9

2013年03月25日(月) 8時00分
無知と無謀・9





悠木「そ、それは・・・


透明「悠木さん

   もし、あなたが今回のことを

   反省する気持ちがあるなら、

   しっかりと答えるべきだ

   あなたが行法を習ったのが、

   書物やネットだけではなく

   実際に誰かに習ったものであれば

   確実にその方法は間違えている


   下手をすれば、今回以上の不幸

   起こることもある

   悠木さん

   間違いは正さなければ、悲しむ人間が

   増えることを感じてください


悠木「うう・・・ネット掲示板で・・・。」

透明「掲示板

   何かのコミュニティーてことですか

悠木「コクン・・・



なんてことだ

ネットを通じて情報交換と呪術が横行しているなんて

ということは、他にも複数の人間がやり方の間違った

除霊の仕方を覚え、使っている可能性がある


私は、背筋が寒くなるのを覚えた・・・。



透明「そのコミュニティーの名前は


プルルルルルルル


透明「・・・谷津根


ガチャッ


透明「もしもし

實香「透明調べたぞ〜

   そいつの所属しているコミュニティーと

   その裏にいる人間のこともな


さ、さすが、超一流


透明「裏にいる人間

實香「透明とにかく、今回のことは私たちに

   任せて手を引いてくれないか

透明「

實香「そこの自称・霊能力者もこちらで預かる

透明「えっで、でも

實香「大丈夫だお前の思っているようなことはない

   そいつを保護するだけだ

   今から迎えをよこすから、とにかく今回のことは

   私たちが責任をもって対処するいいな

透明「そ、それは・・・

實香「はぁ〜お前は優しすぎるんだよ

   なんでも背負い込むな

   餅屋は餅屋ってな任せればいい

   悪いようにはせんよ

   そのコミュニティーも裏の人間もちゃんと

   押さえるし、解散もさせる


   どうにも、最近は終末説を唱えるハグレ共

   多くてな

   少し霊感がある人間を使って、間違った行法を

   教えては、混沌を喚ぼうと企んどるらしい


   何がしたいんだかわからんが、こういうもんの

   管理も私ら協会の仕事なんだよ

   霊能者の管理は霊能者がせんと始末に悪いからな

   まあ、安心してまかせてくれ

   全てが終わったらちゃんと報告するからよ

透明「ふ〜っ・・・わかった

   實香ちゃんに任せるよ

實香「わるいなそれと、今回被害にあわれた方にも

   よろしく伝えてくれ

   何かあれば、私らがちゃんとメンテするから

透明「それは大丈夫俺がいるから

實香「そうだったなそれじゃ〜よろしく頼む



何だろう・・・なんだか、スッキリしない

でも、この悠木さんも被害者ってことなのか

保護するということは、今回のことで悠木さんも

危ないと考えた方がいいってことなんだよな






              続く・・・。



   



   
おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・8

2013年03月23日(土) 8時00分
無知と無謀・8



確かに今の時代、ネットである程度の

情報は受け取れるが
、それを仕事として

なんの修行も修練もなく使うとは・・・

しかし、それだけで本当にここまでのことが

出来るものなのか



透明「・・・・・・。」



(念のため

 このブログで紹介している呪法などは、

 皆さんでも出来る用に新たに組んで

 作っているものなので安全なものです

 安心してくださいね
)



透明「悠木先生・・・いや

   悠木さん

   私は、あなたが私たちのようにしっかりと

   行法を学んだ人だと思ったからこそ

   あなたに敬意をはらって対応したつもりです

   しかし、あなたは、命を軽くあしらった

   ばかりか、私たちのような修験者をも

   バカにしている


   あなたは、無知を使い無謀を行なった

   それは、許されることじゃない

悠木「ごめんなさいごめんなさい



・・・・駄目だこりゃ

怒る気も失せてきた



透明「さっきから謝ってばかりだけど、

   あなたが謝るべきは、私じゃないはず

   ですよ


悠木「



悠木さんは、きびすを返すように本宮さんの元へ



悠木「大変、申し訳ございません

   本当に本当に



頭を床に何度も擦りつける悠木さんを見て、

私も本宮さんも呆れ顔だった


隆太郎「・・・おじさん先生

    どうして謝ってるの

    助けてくれて、ありがとう

悠木「

本宮「隆太郎この人は

透明「し〜っ


私は、本宮さんの口を押さえる

意識の朦朧とした隆太郎くんは、悠木さんが

助けてくれたと思いこんでいるようだ・・・。



悠木「ううっ・・・うううっ・・・



これは、効いただろう

純粋な想いに触れ、はじめて涙を流す悠木さん、

自分のしでかしたことへの反省が後悔になって

彼を打ちのめす


やれやれ私は、隆太郎くんを救う反面、

悠木さんも救おうと考えていたのだが

今回は、隆太郎くんに救われた形になっちゃったな



しばらくして、少し落ち着いた悠木さんに

私が、ずっと引っかかっていた疑問

ぶつけてみる・・・。


透明「悠木さん

   まだ、何か隠していますよね

悠木「

透明「間違っていたとしても、あれだけの手法

   書籍やインターネットの情報だけでは行なうことは

   不可能です


   誰にも習わずに行なっていたとは考えにくい、

   そろそろ本当のことを話してくれませんか

   一体あなたは、誰をかばっているんですか



次回 謎の答えが明らかに・・・。




   
            続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・7

2013年03月21日(木) 8時00分
無知と無謀・7




私は、悠木さんから情報を引き出すように

言霊の使い方を変える・・・。



透明「はぁ〜よりによって谷津根の名を

   騙るとは・・・。」

悠木「だ、だから、そうでは無いって

透明「・・・終わったな

悠木「ちょ、ちょっと

   そ、そんなこと・・・しないですよね

透明「そうならないように祈ってるよ

   でも、相手はあの谷津根だよ

   名を騙るということがどういうことか

   考えればわかるよね

   彼女達にとって、あんた一人をどうこう

   するのなんて、呼吸をするのと同じこと

   だからね


悠木「ど、ど、ど、どうすれば

   あ、あなた、谷津根さんと親しいん

   でしょう

   な、なんとか、助けてください

透明「あなた

悠木「あっえ〜っと

透明「透明・・・。」

悠木「そ、そう透明先生お願いします

透明「私は確かに谷津根さんとは親しく

   させてもらっているけど、悠木先生

   あなたとはそんなに親しい間柄でしたっけ

   名前も覚えようとしなかった相手だった

   気がしますけど

   それに、谷津根さんが私と親しいという

   ことが、どういうことか

   あなたにはわかっていないようですしね

悠木「あわわわわわっど、どうかどうか



あれほど偉ぶっていた人物とは思えないほど

取り乱している・・・

まあ、それだけ谷津根のネームバリュー

恐ろしいってことか

しかし、こんな商売をしていて、ここまで

生に執着している人をはじめてみた


やれやれそろそろ本題に入るか



透明「悠木先生
 
   どうしても助けて欲しいですか

悠木「は、はい

透明「(カチン)

   あなたは、自分の命がかかっているから

   そこまで必死になっているんですよね


   それじゃ〜、あなたの適当な一言で、

   追い詰められ、命を守るために必死に

   なった人の気持ちはわかりませんか


   助けて欲しいと心から願った人を

   あなたは助けられましたか

   今、目の前で苦しんでいた人を

   ちゃんと救えましたか

   それどころか、自分の使っている

   呪法も何なのかすら、知らずに使い、

   小さな命を危険にさらしたことは

   どう感じるんですか

   この親子は、今、あなたが私に懇願する

   ように、あなたに運命を任せたんですよ

   命を軽んじるんじゃない

悠木「ひぃっご、ごめんなさい

透明「・・・・・まだ、答えてもらっていません

   どこで、行法を習った

悠木「・・・書籍や・・・ネットで・・・

透明「



驚いたネットで掲載されているモノを

ちゃんと理解もしないで商売に使うなんて

・・・はぁ〜

どおりで覚悟が無いわけだ

でも・・・・・・・何かが引っかかる





              続く・・・。
   

   

   


おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・6

2013年03月19日(火) 8時00分
無知と無謀・6





私は、気あたりで未だ動けない悠木さんの

前にドカッと座る



悠木「な、なんだ

   あんたが何をしたのか知らないが、

   私のやり方の方が正しいんだ

   大体、ひとの邪魔をしてただですむと

   思っているのか


言霊全開


透明「あんたこそ、ただで帰れると思って

   いるのか


悠木「ビクッ


心臓を鷲掴みするような、鋭い眼光で

睨みつけ、言葉に力を込める・・・。


透明「あんた、どこで行法を教わった

   あんたの師匠は誰だ

悠木「・・・・・そ、そんなことは・・・

   か、関係ない・・・

透明「あんたが行なった法は、あんたが考えて

   いるような代物ではない

   あんた、子供を殺すところだったんだぞ

   その重みもわからないのか

悠木「ひっ

   も、もう、やめましょうよ・・・ね・・・

透明「師匠は誰だ

悠木「ご、ごめっ・・・・谷津根・・・。」

透明「・・・谷津根 實香(やつね みか)か

悠木「そ、そうでは


谷津根 實香

日本の霊能者の中でもトップクラスの能力者

しかし、彼女はこんな弟子を取るとは思えない・・・。

私は、谷津根 實香の連絡先を知っていた



透明「悠木さん、今から彼女に連絡するけどいいね

悠木「な、なんで、あなたが


ポチッとな


悠木「や、やめて、クダサイ


ぷるるるるるぷるるるるガチャ


實香「透明か

透明「ご無沙汰實香ちゃん

實香「どうしたこんな時間にデートの誘いか

透明「あほっ人妻が何をいってんだよ

   それよりも、ここにお前が師匠だっていう

   悠木って言う霊能者がいるんだけど

實香「悠木・・・知らんな

透明「多分、本名じゃないとは思うけど、

   ちょっと、霊視して視てよ

實香「・・・・・・はぁ〜こいつか

透明「知ってんの

實香「ああ昔、弟子にしろって言ってきたバカだ

   自分のことしか考えない、何の才能もない

   性格の悪い人間だ私には、関係が無いヤツだが

   ・・・・・私の名を騙ったのか

透明「いやいやいやいやそう言うワケじゃ

   ないんだけど、一応関係だけ知って

   おきたくてね


   悪かったね、また、連絡するよ


名前を騙ったなんて言ったら、殺されかねん



實香「そうかところで透明

   少しは考えてくれたか

透明「あっ

實香「お前がうちに来てくれれば助かるのだが

透明「う〜ん・・・その話はまた今度

實香「まったくつれない奴らだね〜

   昴にも同じこと言われたよ

   私はそんなに魅力無いかね〜

透明「あははそう言うワケじゃないよ

   俺たちはただ、自由が好きなだけだから

實香「そうか今度、飯でも食いに来い

   仕事の話抜きで、もてなすぞ

透明「うんありがとう

   今度寄らせてもらうよ



電話を切り再度、悠木さんを睨みつける



透明「聞いた通りだけどあんた、嘘ついたね

悠木「あ、あなた、一体

透明「あんたの言う、ただの占い師ふぜいだよ

悠木「びくっ



まったく

もう少し、お仕置きが必要みたいだな





 
 
                  続く・・・。

   





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・5

2013年03月17日(日) 8時00分
無知と無謀・5





私は霊能者のいる部屋の前に立ち

印を結ぶ



透明「ノウマク・サマンダバザラダン

   センダマカロシャダ・ソワタヤ

   ウンタラタ・カンマン


   お不動様少しお力をお借りします



先ずは、彼が敷いてしまった間違いだらけの

結界を破壊


中に閉じこめられた霊達の逃げ道を作る



透明「よし


ガラッ


結界を外から破壊した私は、部屋に入り

霊能者の首根っこを持ち、放り投げる



悠木「な、何をする


私は、その言葉を無視隆太郎くんに

駆け寄り状態を調べる・・・。



悠木「き、きさま〜〜〜〜っ


後ろから私に襲いかかろうとした悠木さんの

足を軽くスリ蹴り

面白いように回転してコケる


逆上した悠木さんに、本宮さんが羽交い締め

ナイスフォローだ



悠木「もとみ〜や〜〜〜〜っ

   何をする〜〜〜〜っ

本宮「あ、あんたが、息子に何をした〜〜〜

   息子は一向に良くならないばかりか

   悪くなる一方だろうが〜〜〜〜

悠木「な、なんだと

   だ、だからといって、こんな得体の知れない

   占い師ふぜい
に何ができる


透明「喝〜〜〜ッ


悠木「ビクッ

透明「本宮さん、もう離して良いですよ

   どうせ、動けないから

本宮「は、はい

透明「どうですあんたも霊能者なら

   気あたりぐらい自分で解けるでしょ

悠木「ぎぎぃ


一人もがいてる悠木さんは放っておいて


透明「本宮さん悠木さんは、除霊をどれくらい

   おこなっていましたか

本宮「は、はいた、多分、3時間くらいだと

透明「その間、隆太郎くんはどうでしたか

本宮「・・・ずっと、苦しんでいました・・・

透明「そうですか


私は隆太郎くんを抱きかかえ、そっと耳打ちする


透明「隆太郎くんよく頑張ったね

   今、楽にしてあげるからね


私は、小さい声で直接、隆太郎くんの耳に言葉を入れる

まだ、完全ではないが、さっきの結界を壊したおかげで

隆太郎くんの中に閉じこめられた霊達はかなり抜けている

これなら、時間もかからないだろう

透明「(この子の中に閉じこめられてしまった霊魂達よ、

    私の問いかけに答えてください・・・

    この子は、術者に贄とされてしまいました、

    あなた方もその犠牲者です

    術をおこなった術者には厳しい厳罰を与えます

    どうか、この子の身体から抜けてあげてください。

    今からそのお手伝いをさせていただきます
)

    オン・アボキャベイロシャノウ・・・・・・・。」



15分後・・・


透明「うん終了これでもう大丈夫

悠木「はん何を言っている

   そんなモノで除霊ができるわけがない


やっと、気あたりが軽く解けたようで、言葉だけ

強がる悠木さん・・・うるさい


隆太郎「・・・おとうさん・・・

悠木「

本宮「隆太郎


本宮さんは、隆太郎くんを抱きしめ、今までの

不安と心配が爆発したように泣き崩れた



ふ〜っ

取り敢えず、最悪からは脱した

後は・・・。

悠木さんを睨みつける透明先生


次回

お説教の時間で〜す






                
                  続く・・・。
                  





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

   

無知と無謀・4

2013年03月15日(金) 8時00分
無知と無謀・4





仕事場から40分

すっかり日も暮れ、夜のとばりが降りる頃

私は本宮さんの家に到着する・・・



オン・バオン・ギャ


透明「(・・・なんだ

   家の中から、変な呪文が聞こえてくるぞ)」



私は、嫌な予感を抱きながら本宮家の門を叩く



本宮「はい今あけます

   先生すみませんワザワザ来て

   いただいて・・・

透明「あの〜もしかして、例の人が来てるの

本宮「は、はい

   実は、あの後、悠木さんに連絡して

   息子のことを言ったんです

   最初は文句を言おうとしたのですが、

   今、隆太郎の中の霊と自分の呪文が

   闘っているから、そのような状態なんだ

   と・・・

   その後、しばらくしてからもっと強い方法

   霊を追い払うと家にいらして・・・。」

透明「マズイ


私は、本宮さんを押しのけ、隆太郎くんのいる

部屋へ急いだ


ガラッ


透明「ストップ

悠木「なんだ君は

本宮「せ、先生


後から追ってきた本宮さんが割って入る


本宮「悠木さんこちらがお話しした

   透明先生です

悠木「あ〜ぁあんたが例の

   ふ〜ん・・・


人を蔑んだ目で、上から下まで眺めている

嫌な気分だ

それでも、大人の対応をする・・・。


透明「はじめまして、悠木さん

   私は、占い師の透明と申します

悠木「それで

透明「えっ

悠木「それで、なんなの

   占い師ふぜいが何のようなんだ

   私は今、大切な除霊をしているんだよ

   邪魔をするんじゃない

   この子がどうなっても良いのか


名も名乗らない・・・

完全に見下されてるよ

私は、この霊能者らしき人物に興味はなかった

すぐさま隆太郎くんの状態を視る


悠木「おい聞いているのか

   本宮さんあなた、息子がどうなっても

   いいのか


本宮さんはそう言われアタフタしている


透明「(外傷はないとなると、霊体が傷ついている

   可能性がある・・・んっ
)」


私の目に飛び込んできたのは、隆太郎くんの

身体の中で蠢く、幾人もの


あり得ない光景が私の目の前で起こっている



透明「本宮さん早く何とかしないと

   手遅れになる

   何故、応急処置をしてないんですか

本宮「えっあっそ、それは、悠木さんが・・・。」

悠木「素人は黙っていろ

   さっきから、言っているだろう

   今、大事な除霊中だ

   でていけ〜〜〜〜〜っ


すごい剣幕で私たちを部屋の外へ追い出す霊能者

扉を閉め、また何やら呪文を唱え出す


透明「・・・・・・。」

本宮「せ、せんせい・・・すみません・・・

透明「本宮さん息子さんのこと、大切ですか

本宮「そんなの当たり前じゃないですか

   あの子は、妻の忘れ形見です

   私の宝物です・・・ううっ・・・・うううっ

透明「だったら、決断してください

   私にやらせるのかそれとも、悠木さんに

   任せるのか

本宮「



珍しく、鬼の形相をした透明先生に本宮さんが固まる



透明「はやくしろ

本宮「先生・・・お願いします

   隆太郎を隆太郎を助けてください

透明「承知した



能力全開

透明本気モードです




        
          
                続く・・・。








おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・3

2013年03月13日(水) 8時00分
無知と無謀・3





透明「霊能者

本宮「は、はい・・・この前、

   仕事先にお客さんで来た人が

   霊能者の人で・・・・。」


本宮さん曰く・・・。

3日前、いつものようにバーテンの仕事を

していると、かなり派手な出で立ちの

お客さん
がカウンターに座り、本宮さんを

ジーィっと見ていた・・・。

本宮さんは、お客さんにお酒をすすめ

軽いジョークを交えながらお話をしていると

突然、派手なお客さんが立ち上がり

本宮さんにこう言ったらしい
・・・。


悠木「私は霊能者の悠木 弦帥(ゆうき げんすい)

   と言います

   あなたお子さんは

本宮「えっ一人息子がいますけど・・・

悠木「あなた、近いうちにその息子さんを

   亡くしますよ


本宮「えっ

悠木「あなたのお子さんには、数多の霊が

   取り憑いていて
、息子さんの身体を

   蝕んでいます

   先日も、息子さん軽い怪我をしたでしょ

   それも、霊達の仕業です

   きっと、あなたの守護霊が私を呼んだのは

   このことをあなたに告げるようにと

   頼んできたのでしょう


   息子さんのこと、しっかりと守ってあげなさい


元々、スピ好きな本宮さんは、影響されやすく

その霊能者を信じてしまい、話を鵜呑みにしたようで・・・


本宮「ま、守るって、どうすれば

悠木「フ〜ッ・・・かかわってしまっては仕方がない

   私が、除霊して差し上げましょう

   本来は、あまりそういうことにかかわらないよう

   心がけているのだけど、あなたの守護霊の意向も

   あるし、無下には出来そうもないですし


本宮「あ、ありがとうございます


そんな事があり、霊能者の除霊を受けた隆太郎くんは、

次の日の朝
・・・・。



透明「・・・何故、私に相談してくれなかったんですか

本宮「そ、それが・・・ことは急を要すると言われて、

   それに、先生のことをお話したら、その人には

   無理だと
・・・。」

透明「そうですか・・・

   まあ、それはいいですけど、とにかく今は

   隆太郎くんを元に戻すことを考えましょう

本宮「は、はいすみません・・・


私は、その霊能力者がおこなったことを事細かに聞き、

本宮さんに応急処置の指示をだす

状況的には最悪だが、予約のお客さんを

待たせるわけにもいかないので一日の鑑定を

早めにこなし、本宮さんの元へ走った


透明「(しかし、その霊能力者の人は何をしたんだ)」





 
                 続く・・・。
         





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀・2

2013年03月11日(月) 8時00分
無知と無謀・2




透明「・・・60件全部・・・

   本宮さんといえば、結構有名なバーの

   バーテンダーさんだったよな〜

   何かお客さんとでもモメたのか

   それにしては、かなり逼迫した感じ

   だったけど・・・。」


私は、アドレス帳を取り出し、本宮さんの

連絡先を調べる・・・


プルルルルルルルプルルルルルルル


透明「ビクッびっくりした〜


急いで受話器を取る


透明「はい透明です

本宮「せ、せんせい○*×#◇+△

透明「も、本宮さん落ち着いて

本宮「す、すみません

   りゅうたろうが髑セ郎が

透明「(隆太郎って確か、本宮さんのお子さん

   だったよな)

   隆太郎くんがどうしたんですか

本宮「いきなり、意識を失って

   1時間前に、病院に運んだんですけど

透明「えっそ、それで

本宮「意識は回復したんですけど、

   何もしゃべらないし、動きもしないんです

透明「(どういうことだ)

   お医者さんは何て

本宮「それが・・・どこも異常は無いって・・・。」

透明「えっどういうこと

本宮「そ、それが・・・・・


何だこの間は


透明「本宮さん隆太郎くんて、持病とか

   ありましたか

本宮「えっい、いや、ありません・・・。」


・・・・本宮さん、何か隠してる


透明「本宮さん隆太郎くんが意識を失う前に

   何があったんですか


本宮「・・・・・そ、それは・・・

透明「本宮さん自分の大切な子供の事でしょ

   ハッキリ言いなさい

本宮「は、はい

   じ、実は・・・霊能者の人が・・・。」





本宮さんから飛び出した意外な言葉

状況は最悪の事態へ・・・。




 
               
               続く・・・。

   





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

無知と無謀

2013年03月09日(土) 8時00分
無知と無謀





ある日の朝・・・


透明「ZZZzzz・・・ZZZzzz・・・ウウッ

   た、たまご〜〜〜〜っガバッ


おはようございます透明です

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・さてと

今日も仕事仕事

何事もなかったように支度を始める透明先生


透明「(たまごに押しつぶされる夢で飛び起きた

    なんて、誰にも言えない
)」


(・・・言ってるし)


透明「さて今日は納豆ご飯でエネルギー補給

   え〜っと、たま・・・今日はやめておこう


アサゲを終えて支度完了

仕事場へレッツゴーーーー




鑑定ファイル70


本宮 浩太郎(もとみや こうたろう)さん

39歳・男性  バーテンダー





仕事場へ到着〜〜〜っ

事務所の階段を上がり、鍵をあけると


プルルルルルルルルプルルルルルルル


透明「ハイハーイ待ってね〜


プルルルルルルルプルルルルルルル


透明「あっちょっく、靴が脱げない


プルルルルルルルプッ・・・・


透明「あちゃ〜間に合わなかった〜

   まあ、用があれば留守電に・・・


電話機を見て異変に気づく


透明「どえ〜〜〜っ留守電60件

   どうりで留守電に切り替わらなかったワケだ

   でも、一体何なんだ

   さすがにここまで入ってるところ

   見たことないけど・・・ポチッ


とにかく留守電を聞いてみる・・・。


「一件目のメッセージです・・・。」


本宮「先生〜〜〜〜

   助けて〜〜〜〜〜〜



透明「


「二件目のメッセージです・・・。」


本宮「先生いらっしゃいませんか

   お願いです助けてください

透明「なんだなんだ


「三件目のメッセージです・・・。」


この後も、全て本宮さんからのメッセージ

い、一体何が起こってるんだ






           続く・・・。








おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ