鑑定ファイル8ー8

2008年11月06日(木) 1時15分
鑑定ファイル8/絵里さん8

透明「まず、占い師としてだけど

   お客さんがその日機嫌悪くて運気が落ちている場合

   そのままやるべき事を伝えても

   まずやれないことが大半なんだ

   だから私の場合は、まず

   その日の機嫌をなおす事から始めて

   次に機嫌を上げて

   やる気にさせる事が大切だと思ってる

   お客さんもお金を払ってまで、占いをしにきているんだから

   気分良く、尚かつ本気で人生に立ち向かえるように

   してあげないと占い師として問題だと思うんだ

絵里「でもそんなにしてくれる占い師さんなんて

   少ないですよ〜

透明「う〜ん、でも占いを当てるってことは

   そう言う事なんだと思うんだ

   まあ、どちらにしても大切なのは、お客さんとの

   コミュニケーション信頼関係

   後はお客さんを導くだけの話術に尽きるかな

絵里「話術ですか〜

透明「こんなこと言うと、また他の占い師さんに怒られそうだけど

   運気を上げたり、やる気を起こさせるのは、

   話術以外にないんだ

   ただしこれも相手の立場に立って話をしないといけないから、

   占い師は相手の人生を一緒に歩いて行くぐらいの

   覚悟を持つ事が大切だと思う

   話術って言ってもお客さんに合った話し方や応対だけだけど、

   それだけで大きく違ってくることもあるからね

絵里「う〜ん、知識運気話術やること多すぎ〜

透明「まあ、そのやり方も人それぞれだから、

   一概にどれが良いかは、解らないけど

   後は、お客さんがどういうふうに、

   占いを受けるかにかかってくると思うよ

絵里「 占いを受ける側の知識って事ですか

透明「知識ってほどではないけどね 

   覚えておいた方が良いことかな

絵里「

透明「今まで言った事を覚えておくことは、もちろんだと思うけど、

   その占いが何に強いのか

   知っておいた方が良いね

   例えば、手相四柱推命などは、

   その人の未来が、今のままだとどう動いて行くのか

   を見るには良いし

   占星術気学などは、

   今の自分の位置を指し示すのが強いんだ

   お墓など、土地絡みの事は、

   風水にかなわないしね

絵里「えっ 占いってどれでも、

   何でも見れるんじゃないんですか

透明「あまりオールマイティーなものは、ないと思うよ

   でもやり方しだいで、軽くは見れるけど、

   占いも長い年月をかけて確立してきたものだから、

   強い分野が一番当たるよね

   最近では、なんでも出来るみたいに思われてるから

   お客さんが、見てもらいたいことによって、

   占いを使い分けた方がいいと思うんだ

絵里「へ〜っ

透明「それと、占いは、指針にして方針なし

   って覚えておいて欲しい

   占いは受けて得たものを出来るだけ意識して進むもので

   生き方すべてをその通りに合わせるものではないんだ

   皆、生き方に自信をもって

   迷った時には占いなどを頼ってその答えを参考にすることが

   人生を切り開く糧になるっていうことが大事

   だと私は思ってるんだ

   占い師さんによっては

   その人を脅すような事を言う人もいるけど

   答えや打開策を持たない占い師の言うことなんて、

   気にかけなくていいと思うし

   答えをくれる占い師さんが、

   本当にその人の助けになる占い師だから、

   それも覚えておいて欲しいかな

カランカラン

透明「おっと 次の人来ちゃった

絵里「あ〜〜〜んもっと聞きたかったのにぃ〜〜〜

透明「まあまあ、とにかく絵里さんは、スタッフの人と、

   初心に返って話してごらん

   必ず上手くいくよ

絵里「はい 先生の話術に乗せられて帰りま〜す

透明「

皆さんは、どうでしたか

こんな話は、占い師がすることではないのかもしれませんが、

皆さんがこれから生きて行く糧になればと思います

今回は少し長いしクドイだったかもしれませんが、

最後まで付き合ってくれてありがとうございました

・・・って 最終回じゃないから、

次回からもよろしくです



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング

鑑定ファイル8ー7

2008年11月04日(火) 4時00分
鑑定ファイル8/絵里さん7

絵里「運気気持ちか〜

透明「少しまだ時間あるから、ざざっと説明するね

絵里「いえいえ 出来れば詳しく

透明「あはは そうだね 時間があるかぎりね

   とにかく運気は気持ちに反応するんだけど

   運勢と言う大きな流れの中に運気はあるんだ

   運気はそれ自体、感情体調も支配するものだから

   その日一日の運を一番感じるものになるよね

   運勢は良くて、大きく見れば全体的に良いんだけど

   その日だけはどうも何をやっても上手くいかない

   なんて言うのは、まさにその典型的な感じ方かもしれない

絵里「確かに周りから見るとなんでも上手くいってるように

   見える人でも

   最近調子が悪いとか運が悪いとか言う人いますね

透明「そうだね 

   人って意外とその日の運気で良し悪しを考えてしまうから、

   何か悲しい事 や腹立たしい事 があると

   その日の運は最悪な気がしちゃうんだよね

   わかっているはずの私もそうだから悲しくなるけどね

絵里「あはは

透明「ところで、絵里さん気持ちって運気を左右するって言ったけど、

   気持ちってどれくらい運気に影響を与えると思う

絵里「う〜ん、影響を与えるくらいだから50%くらいですか

透明「惜しいだいたい60%が気持ちに影響されるんだ

絵里「げっ そんなにですか

透明「でも、この60%は、気持ちの100%だから、

   意外と60%全てを運気にもって行くのって

   知っていないと出来ないものかもしれないね

絵里「確かに

透明「例えば、その日は運気自体が最悪で

   本当は厄災が訪れるほど運が悪いはずでも

   その日の朝少しだけ良いことがあって

   本人的にも今日は凄く良い日だって

   信じただけでその運気は60%回復することもあるんだ

絵里「へ〜っ

   じゃぁ常に前向きだと運気は良いままって事ですか

透明「そうなるね

   でも常に前向きって実は一番難しい事

   なのかもしれないよ

絵里「う〜ん、私は意外と前向きのつもりですけど、

   確かにずっとは・・・

透明「もともと、人間はネガティブ思考に成りやすい

   って言う心理学のデーターがあるのだけど

   確かに悪い事想定しておけば

   悪い事が来たときに対応しやすいから、

   って言う人が多いんだ

   それも一理なんだけど、そのせいで運気が落ちるとしたら

   少し考えないといけないのかもね

絵里「・・・う〜ん、自信ないな〜。」

透明「自信ないよね 

   でもその自信を付ける為に占いをやるって言うのも

   1つの手段だよね

絵里「あはは 確かに

   なんだか、それ言われて凄い納得しちゃった

透明「後ね 覚えておいて欲しいんだけど、

   運気は常に100%で運行してて、

   50%が平均と思っておいて

   要するに50%を下回ると運が落ちてしまう計算だね

   その中で、別として気持ちの加算が60%あると

   考えてくれた方が解りやすいから

   そう覚えておいて欲しいんだ

   要するに常に運気は感情とは別に流れを形成してるから

   気持ち分60%は最初は含まれてないと見て下さい

   もちろん運気が悪ければ気持ちでの底上げは出来るけど

   逆に気持ちで−60%引くことも出来るから、

   気をつけないといけないんだ

絵里「あちゃ〜 マイナスにもなるんだ〜

   まあそんなに都合よくないか

透明「後もう一つだけ 

   前に運勢は、あまり変わらないって言ったけど、

   もし運気が常に100%キープ出来ていると、

   少しだけど運勢も上がるんだ

   もちろん逆も然りだけど

   その少しの変動が積もって行けば、
 
   運勢自体も高い位置でキープすることも可能になるんだ

   世の成功者の本とか見ても必ず書いてあると思うんだけど、

   まず自分を信じて、成功する事を疑わない

   まあ成功者が皆言う事だけど

   確かにこれは真理なのかもしれないよね

絵里「そうそう 書いてありますね

透明「でも、皆が出来れば世の中、成功者だらけだけどね

絵里「うわ〜っ、言っちゃったよ

透明「あはは

   まあこんな感じで大体の人がネガティブになるんだけどね

絵里「ぷっ

透明「てなわけで 運気の話は大体わかったかな

絵里「はい・・・何となく

透明「うん まあ何となくでいいよ

   それだけでも知識にはなるからね

   さて、もう時間が押し迫って来たから最後に

   運気を占い師がどうやって変えてあげられるのか

   と、自分が占いをしてもらう時

   お客さん側のスタンスだけ説明しちゃうね

           続く・・・。

鑑定ファイル8ー6

2008年11月02日(日) 1時00分
鑑定ファイル8/絵里さん6

絵里「それってなんですか

透明「まあ、要するに運気の問題

絵里「運気ってあの運気ですよね〜

透明「そう、その運気ちなみに、絵里さん運気ってよめる

絵里「知識的な占いでいいなら一般的な流れはよくみますね

   まあ、今年は良いとか悪いとかですけど

うわっ ちょっとひねくられた

透明「うん、それは占いにもよるけど正しいんだ

   でも、それは運勢って言うものなんです

絵里「 運勢運気って違うんですか

透明「簡単に言うと

   運勢は時計の短針みたいなもので、大まかな流れ

   運気は時計の長針みたいで、細かい流れになる

絵里「時計ですか

透明「うん、要は時間の取り方が違うわけだ

   運勢はその年一年の流れを見たりするもので、

   月単位での基本となる運が出せるから

   しっかりとした主軸になるし、

   一年の方針も決められやすいんだ

   よく占いをしてもらう時も、

   この運勢をみて判断する人が多いと思う。」

絵里「そっか〜

   私がやっている占いもほとんどが運勢をみてる形ですね

   じゃぁ、運気って

透明「運気は、その日一日の運のバイオリズムになるね

   だから、この流れが一番体感的に感じるものだと思う

絵里「なるほど みんな日、一日一日の方が

   大切な感じがしますもんね

   じゃぁ、運気って重要ですよね

透明「その通り 占いでもっとも重視すべきは、

   運勢と言われていて、大きく流れをみてその人を

   導くことが重要とされているんだけど

   その日の運気次第で、

   導く為の事を受け取れるか受け取り難いか

   が決まることも多いから、難しいよね

絵里「うわ〜っそれって、かなりメンドイかも

   ということは、運気も見れないと占い出来ないですよね

   っていうか、当たらないですよね

透明「うんでも、運気自体を見るのは余程じゃないと見れないし、

   目の前にいてその日の運気ならまだしも

   明日明後日の運気はほぼ読めないんだ

絵里「それって、運気って変動するって事ですか

透明「さすが絵里さん、飲み込みが早いね

   運勢は、その年一年で固定ではないけど

   凄い変わりようはしないことが多いんだ でも

   運気はその日一日で怖いくらい変動するんだ

   この変動が何からくるか少しは見えてきたかな

絵里「もしかしてですけど・・・、気持ち

透明「ピンポーン 正解

   要するに運気には、気持ちの部分が凄く影響してきて

   一日に大きくバイオリズムを狂わせるんだ

絵里「う〜ん、じゃぁ占いしても当たる確率って・・・。」

透明「そう皆無と思われるでしょ

   それでも当てないといけないのが、占い師なんだよ

そんな訳で、皆さんにも運気気持ち

そして運勢との関係を知ってもらいたいので、

次回詳しく説明しますね

皆さんが、これから占いをしてもらう事があったら覚えておくと

ためになる事が多いので、お見逃しなく

(今回は後、数回に分けて書くので少し長いですが、

 最後まで読んでくれると嬉しいです

 きっと皆さんの役に立つ知識ですので宜しくね〜

               続く・・・。

鑑定ファイル8ー5

2008年10月31日(金) 3時08分
鑑定ファイル8/絵里さん5

さてと、続きで〜す

透明「じゃぁ、少し簡単に

   占いの知識だけでは1%しか当たらないのは、どうしてか

   って言うと

   昔と違って現代人は、生き方も考えかたも複雑

   自然の摂理天体の影響とかも、

   人によって取り方や感じ方が違ってて

   来た運の流れを悪く取ったり良く取ったり疑ってみたりと

   忙しいんだ

絵里「確かに・・・

透明「まあそれは仕方の無い事なんだけど

   占い師もその事を頭に置いて占いをしなくちゃいけないんだ

   例えば、占いで

   3ヶ月後に援助があるよ

   って言われて3ヶ月たってから援助が無い場合

   絵里さんならどう思う

絵里「占いが外れたって思います

透明「そうだよね

   でもその時の占い師さんは、天体の状況で予測して

   確かにその援助を受けられる運気

   その人に注がれていたんだ

   でもはずれた 何故だと思う

絵里「う〜ん 何故でしょう

透明「それはね その占い師さんは、

   援助という事だけを投げ捨てたからなんだ

絵里「

透明「もしその占い師さんが、基盤を現代に当てはめて、

   3ヶ月後に西にいる叔父さんを訪ねて援助を求めて見なさい

   って言ってたら

   この占いははずれる事は無かったかもしれないんだ

   こういう占い師さんは、当たるんではなくて、

   当てる、もしくは当てさせる占い師さんなんだ

絵里「おお〜っ なるほど〜

透明「それでも、40%なんだ

絵里「えっ どうしてですか

透明「今言った事は凄く具体的で行動しやすいけど

   もし、その人が叔父さんに

   上手く伝えられなかったり頼みにくかったらどうだろう

   占いを当てる事出来ないかもしれないよね

絵里「そうですね〜

透明「じゃぁ80%当てるにはどうするかっていうと、

   3ヶ月後に西にいる叔父さんに援助を求めてみて

   その時に頼み辛いかもしれないから

   叔父さんに、今こう言う理由で援助が必要で

   叔父さんしか頼れる所がなくて相談にきたんだ

   って伝えて下さい

   そうしたら、叔父さんはこころよく援助してくれるよ

   っと、不安も解消させてあげて、なおかつやる気にも

   させてあげられれば、80%になるわけ

絵里「ひえ〜っ 何だか大変 

   でも確かにそこまで言ってもらえると、心強いですね

透明「まあ、ここまでするのもどうかと思うけど

   やれなくはないよね

絵里「でも、そこまで上手く言えるかわかんないし

   そこまで細かく見れないな〜

透明「そうだから、

   言葉に責任を持たず言葉を投げ捨ててしまって

   基盤だけで占をうとすると、1%しか当たらないわけなんだ

絵里「なるほど〜、納得です

透明「まあ、ここまでは良いとして

絵里「

透明「問題は、80%当てる占い師さんでも
 
   当てられない事もあるんだ

絵里「えっ〜 

   でもそこまで言ったら大体当たりますよね〜

透明「う〜ん

   でも今までのは、あくまでも知識による占い結果だよね

絵里「他にもあるんですか

透明「うん、占いって簡単に捕らえられがちだけど、

   その人の人生を大きく左右することもあるんだ

   だから、自分の言動いかんで恐ろしい事になる事を

   占い師は頭に置いておかないといけないし

   言葉の責任も考えないといけない

   もし、占い結果が最悪だったら絵里さんどうする

絵里「う〜〜〜ん、私はそのまま伝えて回避する方法を考えますね〜

透明「多分、知識だけで占うとそうなる事が多いよね

絵里「

透明「でも、ここでも1つ覚えておかないといけない

   大切な占いの要素があるんだ

占い師にとって、最大の難問があります

皆さんも知っておくとためになる事なので、

次回を期待しててくださいね

           続く・・・。

鑑定ファイル8ー4

2008年10月29日(水) 1時00分
鑑定ファイル8/絵里さん4

皆さん、どうですか〜 答えでましたか

絵里「そ、それって、占いじゃないって事ですか

透明「

絵里「だって、1%以上当たる占いが無いんじゃ、

   その占い師さんは占いじゃなくて他で当ててるって

   事ですよね〜

   それって霊感 とかですか

透明「ううん、占いして当てるんだよ

   それに霊感じゃ占い出来ないし

絵里「あ〜〜〜〜〜っ もうダメ

   先生ギブアップ

絵里さんの頭から湯気が出ている ・・・くす

透明「要するに 当たるんじゃなくて当てるんだよ

絵里「

透明「元々占いと言うのは、状況予想論なんだ

   占い師がこんな事言うと

   他の占い師さんに怒られるかもしれないけどね

絵里「状況予想論

透明「例えば、AさんとBさんが、

   名前も生まれた年も血液型も生まれた土地ですら同じな場合

   どの占いも同じ鑑定結果が出るはずだよね

   でも、AさんもBさんも生き方は違うんだよ

   それっておかしくない

   占いが、本当に全て当たるならAさんもBさんも

   同じ生き方しなくちゃ嘘だよね

絵里「た、たしかに

透明「ちなみに占いは、誰が作ったかわかる

絵里「い、いえ

透明「先生もよく知らないんだ

絵里「えっ

透明「でもね、良く言われているのは、運命学者と言う人達が

   国のお抱えで居て

   運命を解き明かす為に日夜統計を取り続けた

   と言われているんだ

   その統計と自然の流れや星の動きなどが、

   合致して占いの基盤が出来上がったとされているんだ

   これが、不思議と当たるから重宝がられて

   国政にも影響してきたんだけど

   さて、ここでまたまた問題があるんだ

   この基盤 出来上がったのいつだと思う

絵里「え〜っ とんでもなく古いんじゃないんですか

透明「その通り かなり古いものだよね

   じゃあ、その基盤が出来上がった時代と現代の人の生き方

   どれほど違うかは何となくわかるよね

絵里「そりゃ〜大分違いますよね

透明「じゃぁ〜、その時代に作られた基盤を元に占いをしていたら、

   当たるかな

絵里「うわ〜っ それ言われたらきびし〜ですね

透明「でしょう 

   この基盤は出来た当時は80%で的中したらしいんだ

   確かに基盤の中には、現代にもかなり使えるものもあって、

   自然の摂理や天体の動きは間違いなく回っているし

   運気もそれについてくるから良いんだけど

   問題は、現代に合わせた読み取り方になってくるよね

   もしそれが出来たとしても、占いの種類にもよるけど

   40%が良いところかな

絵里「なんだか、難しい〜ですね

透明「うん 確かにね

   まあ、小難しい話しになっちゃったから、

   ここからは簡単に説明するね

絵里「た、助かります

さて、皆さんも少し頭を休めてもらって

次回もう少し簡単にまとめてお話ししようと思います

そんな私も頭回らなくなってきた・・・。

            続く・・・。







鑑定ファイル8ー3

2008年10月27日(月) 2時22分
鑑定ファイル8/絵里さん3

どうですか

みなさん占いが、どれほど当たるのか

考えられましたか

絵里「う〜ん、占い師さんの力にもよると思うんですけど

・・・50%ぐらいですか

おっ占い好きの絵里さんにしては、弱気な発言

透明「いやいやまさか

絵里「あっ そうですよね

   そんなに低く無いですよね じゃあ80%

透明「・・・1%

絵里「えっえーーーっ

透明「1%

絵里「えっえっ だって えっ

かなりの動揺ぶり・・・おもろい

皆さんも驚いたかもしれませんが事実です

透明「絵里さん落ち着いて よ〜く考えてごらん

   もしこの世に50%も当たる占いがあったら、

   2回に一回はパーフェクトに自分の未来が

   わかっちゃうんだよ そんな世の中なら

   みんなそんなに悩まないと思わない

絵里「た、たしかにそうですけど・・・先生でもですか

透明「先生でもです

絵里「・・・1%は言い過ぎじゃ〜

透明「そうだね 1%じゃ〜多すぎかもね

絵里「いえ そうじゃなくて もう頭が・・・

混乱中の絵里さん・・・おもろ〜っ

ちょっと意地悪が過ぎたかな

透明「まあ聞いて

   1%以上当たる占いは無いけど、

      80%以上当てる占い師はいるよ


絵里「やばい、もっとわからなくなってきた

皆さんにはわかりますか この意味

占いが好きでスピリチュアル好きの皆さんが、

よく間違える問題点がまさにここにあります

今回は少し皆さんにも考えてもらいたいので、

ちょっぴり意地悪な透明先生は答えを次回に回すのでした

次回までに自分なりに考えてみてね〜〜〜

            続く・・・。

鑑定ファイル8ー2

2008年10月25日(土) 1時00分
鑑定ファイル8/絵里さん2

この業界にいるとよくある話なのですが、

占いが大好きで心底陶酔してしまう人がいます

そこまでなら、まあ良いのですが

これが度を超えてくると朝から晩まで占いの指示どうりしか

動けなくなる人も少なくありません

絵里さんもその傾向がやや強く出ているようです

透明「絵里さん 絵里さんは、その従業員の人が

   何を考えているか読める

絵里「

透明「う〜んとね、例えば月の周期や巡り方を度外視

   出来たとしても、その従業員さんの態度や言動

   変わらないと思うよ

絵里「えっでも、もともとの相性は良くないですか

透明「うん良いと思うよ

   でも何故相性が良いのかわかってるかな

絵里「一応・・・

   自分の宿命星と相性はバッチリなはずですよね

・・・

透明「そうだね でも絵里さん

   もし相性が良い人でもその人を嫌いになる権利はあるし

   相性が悪い人でもその人を好きになる権利もあると

   思わない

絵里「・・・ たしかにそれは・・・

透明「絵里さんなら、

   相性が良い人でも嫌いになる時ってどんな時かな〜

絵里「う〜ん、たとえば食べ物の趣味が合わないとか・・・

うわっ はやっ・・・

透明「絵里さんでも相性の良い人を嫌いになれる訳でしょ〜

   じゃあ相性って何かな〜

絵里「・・・そう言われると、何でしょう

絵里さんの良い所は、探求心が強い所かな

素直に悩んでいる

透明「私が考える相性って、どれだけ相手に合わせられるか

   の量だと思うんだ

   相性が良いって言うのは、価値観が近いから

   相手に合わせ易いし、相手も合わせてくれる

   それにあまり合わせる事を苦痛と思わないんじゃないかな

   もちろん、相性が悪いと言われている人は

   価値観が遠い分、合わせ難いだけで

   努力すれば合わせられると思う

   もちろんそこには、相手を大事にしようと言う

   純粋な強さは必要だけどね

絵里「なるほど〜 納得

透明「でだ絵里さんの今の気持ちを聞きたいんだけど

   その従業員さんは、絵里さんにとって、大切

絵里「えっ はい、大切ですし、

   立ち上げ当初から働いてくれてますから信頼してます

透明「じゃ〜、素直に聞いてみれば

   最近どうしたの 何か仕事で困ったり

   私に言いたい事ない

   って 相性が良い人なら相手が歩み寄るだけでも

   大分気持ちが和むと思うし 

   心にたまってしまっている物も昇華出来てくると思うよ

絵里「そっか〜 最近お店の方任せっきりだったからな〜

   だいぶフラストレーションためさせちゃったかも

透明「そう言うこと とかく占いが出来ると

   その知識に頼りすぎて相手の立場に立つことを

   忘れがちになるから覚えておいてね

絵里「さすが先生ですねヤッパリかなわないわ

いや、かなわれても立場って〜もんが・・・

透明「後、ひとつアドバイス

   相性が良いからと言って

   相手の状況や気持ちを知ろうと思わないと、

   折角の知識も無駄になる事もあるから

   気をつけてあげようね

絵里「はい肝に銘じておきます

   でも不思議ですよね

   占いって未来が見通せるもののはずなのに、

   それだけだと何も解決しないなんて

透明「う〜ん、そうかもしれないね

   絵里さん飲み込み早いから、鑑定時間が残ってる分で

   少しお話しをしましょうか

絵里「あっはいお願いします

透明「じゃあ最初に 

   絵里さんは占いってどれぐらい当たると思う

絵里「えっ

絵里さんは、咄嗟の質問に少し戸惑っているようだ

皆さんはどうですか

占いって、どれくらい当たるものだと思いますか

回答は次回しますので、皆さんの考えが聞けたら嬉しいな〜

と言う訳で次回に続きま〜す。

            続く・・・。
   

   

鑑定ファイル8

2008年10月23日(木) 1時00分
鑑定ファイル8/絵里さん(仮名)43歳・自営業

絵里「こんにちは先生

   今日は、赤い服意志力アップしてきました

透明「・・・

今日の鑑定は、絵里さんという

インテリアのお店を経営している

自称「占いオタク」の女性です

透明「今日は、どうしたの

絵里「どうも月の巡り が悪いせいか、

   お店の従業員と上手くコミュニケーションが取れなくて

   相手としては、相性は良いはずなんですけど、

   何か上手くこの巡りを変える方法があればと思って

透明「なるほど・・・ ちなみに聞いていい

絵里「えっ はい

透明「その月の巡りとか、従業員との相性って何で見てるのかな

絵里「大体が四柱推命姓名判断ですかね〜

透明「なるほどなるほど その二つを基盤として見た訳だね

   でも、この前は算命学占星術じゃなかった

絵里「そうなんですよこの前は算命学と占星術を

   ベースに見ていたんですけど

   どうも私とは合わないみたいで 切り替えたんです

透明「そっか〜 でも絵里さん凄いね

   ちゃんと勉強して結構占い出来るんじゃないの

絵里「う〜ん どうでしょう 色々とか読んだり、

   習いに行ったりしてますけど

   あまり自分に合ったものが見つからなくて

透明「う〜んそっか〜・・・まあ取り敢ず

   その話は後で話すとして、まずは状況を視てみるね

絵里「はい、お願いしま〜す

それでは、絵里さんの木人図アクセス

絵里さんを取り巻く環境と、状況を紐解いて行きます

・・・やれやれ、やっぱりか〜

今回は、こんな会話からスタートして行きますが

占い好きの人には必見なので是非読んでいって下さいね

            続く・・・。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ