師曰く・・・!・10

2012年07月27日(金) 8時00分
師曰く・・・。・10





透明「みなさ〜んお待たせしました〜

   今回は記事に登場したパフューム

   アストラル・ヒーリングの作り方

   教えちゃいま〜す

   それでは、張り切って参りましょう





アストラル・ヒーリング


アストラル・ヒーリングは皆さんを保護する

もうひとつの身体であるアストラル体の傷を癒し

すり減ったアストラル体を回復するために

作られたものです


(詳しくは、師曰く!9を読んでみてね)

それと、ひとつだけ大切なこと

このパフュームはあくまでもアストラル体を

治癒するものです

ですから、ストレスの原因となるものを

除去するものではないので
、あらかじめ

御了承くださいね




材料 

タイム 1滴  レモンバーベナ 2滴


リンデン 2滴  イランイラン 2滴


バジル  1滴




作り方

精油は、細い口がついているものが大半です

この細い口を斜め下に傾けると、一滴ずつ精油が落ちて行きますので

レシピに書いた滴数を守って調合してくださいね

精油は、ガラスの容器に垂らすようにし、ガラスのマドラーのような

ものでかき混ぜてください

完全に混ざり終えたら、遮光ビンに入れ保管をしていただけると

効果が持続します



最後に、出来上がったアストラル・ヒーリングを

詰めたビンを両手で包み



タルク・オド・セルク・オルド


と、一度だけ詠唱して頂ければ完成で〜す

簡単なので是非作ってみてくださいね





使い方


アストラル・ヒーリングは、そのまま肌に

つけてしまうと肌には強すぎ影響があるので、

注意が必要です




作った状態そのままで使う場合

ハンカチなどの布に染み込ませて持ち歩いたり、

ディフューザーなどのアロマグッズを使い

お部屋で香りを焚いて楽しんでください!

目安としては、3日に一度のペースで

一回10分程度香りを楽しむ時間をもうけて

頂ければと思います


アストラル体が傷つき、すり減って機能低下を

起こした状態でも、3日に一度のペースで

2ヶ月から3ヶ月すれば完全に回復出来ると

想います

もちろん、毎日行っても問題はないので安心して

使ってみてね



もし、直接肌に付けたい場合

香水として作るのであれば、

作ったパフューム2滴に対して

無水エタノール 10ミリリットル

精製水 35ミリリットル

グリセリン 小さじ1杯


を混ぜて使って頂ければ、化粧水や香水として

使っていただけます



マッサージオイルとして使う場合

植物油(キャリアオイル)に、作ったパフュームを

調合します

(私のお薦めは、ホホバオイルです)

この時、植物油に対してパフュームの希釈濃度は

1%以下を守ってください


(なるべく0.5%くらいがオススメ)

要するに、50ミリリットルの植物油に対し

パフューム10滴で、濃度1%なので

5滴で0.5%のマッサージオイルが完成します



香水もマッサージオイルも、なるべくパフュームの

調合が終わったものを使い、再度調合をして頂いた方が

間違えないですむので、先ずはレシピのものを作って

みてくださいね



保管方法

パフュームは、一度調合し外気に触れると酸化がはじまります

なるべく作り置きをせず、使う量を考えて調合すると

よいでしょう

効果の期間は約3週間から1ヶ月程度と考え

遮光ビンなどに入れ保管してください


パフュームは、紫外線などの光線にも弱く

熱などにも弱いものもありますので、直射日光などを

避けて持っていてくださいね



透明「みなさんどうでしたか

   なかなかアストラル体にアプローチできる

   アイテム
は少ないので、是非是非試してみて

   くださいね

   もし、どうしても作るのが苦手という人が

   いるといけないので、下のバナーにある

   圓(つぶら)さんにもお願いしておきましたので

   苦手な方は一度覗いて見て下さいね〜

   それでは、みなさん

   健康的な身体と心をもって、今日も一日

   がんばりましょ〜〜〜〜〜う








          
   




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・9

2012年07月25日(水) 8時00分
師曰く・・・。・9




透明「お疲れ様でしたところで、

   そのアストラルヒーリング

   何に使うのかな


わかってはいるが、一応聞いてみよう



千鶴「このアストラルヒーリングは

   アストラル体の傷すり減って

   しまったアストラル体を修復


   するのに効果があると思います



補足説明で〜す

アストラルボディ又はアストラル体

いわれるモノは、一般的に言う幽体のこと

前にも幽体離脱の話はしましたが、このとき

身体から抜けるのがアストラル体です

もともとアストラル体は感情体情緒体とも

いわれ、皆さんの精神部分や魂を保護して

くれているものでもありますですから

皆さんにとっては無くてはならない大切な

もうひとつの身体と言っても過言ではない

ワケです

そんな大切なアストラル体ですが、状況に

よって傷ついたりアストラル体の層が薄く

すり減ってしまうこともあります

その原因となるモノの中で一番多いのは、

ズバリストレス

感情や情緒と直結しているアストラル体は

主人である皆さんが精神的に受けたダメージを

軽減するためにダメージ自体を吸収し転換

して行きます


その為、ストレスによるダメージの蓄積が

多ければ多いほどアストラル体がすり減る

現象や傷つき機能低下する恐れがあり

非常に危険な状態になることもあります

アストラル体は消滅することはないものの

機能低下からその機能を一時的に停止し

回復期間をとることもあり、その期間中は

精神がむきだしとなり傷つきやすく、

人間不信になることさえあり、感情が安定せず

考えもまとまらず、ネガティブにおちいりやすく

もなります


そして最悪のケースとしては精神疾患を起こし

うつ病やパニック症候群など心の病を患って

しまうことさえあります


そして、これは人によりますが年齢を重ねる

ことでアストラル体がすり減り、自己回復能力も

減少してしまうケースもあります


この場合は、自己回復スピードが間に合わない

こともあるので、今回のようなアイテムで

補助してもらうことも大切かもしれません






透明「なるほど

   それじゃ〜そのパヒュームを使うと

   どんな影響があるのかな

千鶴「これを3日に一度くらい・・・大体・・・

   5分から10分くらい・・・かな

   ゆっくりと深呼吸しながら香りを楽しんで

   もらえれば、アストラル体の回復を促進して

   完全体に戻ることが出来ると思います


   アストラル体が元に戻れば、ストレスに

   強くなるし、やる気や根気も自然と出て

   心の根本部分から元気になれると思います


透明「うん

   その説明が出来てはじめて満点だよ

千鶴「えっ

透明「作った物を作った本人が理解している
 
   からこそ、誰かの為に何かが出来るんだ


   千鶴ちゃんは、自分の意志で考えで

   ひとつのモノを創造したことになる

   それが、モノを作る人間として一流と

   なれる第一歩になるはずだよ

千鶴「あ、ありがとうございます

   あの〜・・・これ、先生にあげます

透明「えっいいの

千鶴「はい今日のお礼です

   円先生には先生の目の前で作って

   あげたいので

透明「ありがとう

   千鶴ちゃんこのまま真っ直ぐ

   今の気持ちを忘れずに修行に励むんだよ

千鶴「はい頑張ります



千鶴ちゃんは、自信に満ちた面持ちで帰っていった

師が弟子を想い弟子が師を想う

何だか昔を想い出す一日でした・・・。



透明「


私の仕事は未だ終わらないようです・・・







            



次回は、皆さんにアストラルヒーリングの

作り方レクチャーしま〜す






           続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・8

2012年07月23日(月) 8時00分
師曰く・・・。・8





少し時間がかかっているようだ

材料の量や組み合わせに手間取っている

ようにも見える・・・。


私は千鶴ちゃんの奮闘を横目に

会計業務に取りかかる



透明「チラッ

千鶴「・・・・・・・。」

透明「チラッ

千鶴「ふふふ〜ん

透明「チラッ




や、やばい凡人の私は千鶴ちゃんの

作っているものが気になり集中出来ない



透明「チラッ

千鶴「透明先生

透明「は、はい

千鶴「・・・どうしたんですか

透明「い、いやな、何でもない

   ところで何かな

千鶴「あの〜これ嗅いでみてくれませんか

透明「もう出来たの

千鶴「い、いえ何か足りないような気がして

   感想だけでも聞かせていただけたらと

   思って

透明「いいよ



私は千鶴ちゃんから瓶を受け取ると、その中に

入っているモノの臭いを嗅いでみた



透明「(こ、これって)」



驚いた私は一度この香りを嗅いだとがある



透明「パフュームだね

千鶴「はい材料が一番豊富だったので



懐かしい香りとやり取り

この香りは円が師匠の為に作った物と同じ

何だか、私が師匠で千鶴ちゃんが円のような

過去とのシンクロにとらわれる・・・。

足りないモノも同じとは、本当に円と千鶴ちゃんは

瓜二つで驚いてしまう

そう言えばこの時、師匠が言ってたな・・・。



透明「器具には聞いたかな

千鶴「えっあっ聞いてません

透明「器具には過去に使ったモノの香りが

   残っているものなんだ

   その香りをもとに色々な発見がある

   五感を研ぎ澄まし、器具達のもつ

   経験を借りてごらん


   きっと何かを教えてくれるはずだよ

千鶴「は、はい




それから各々の試行錯誤の時間・・・。

1時間半ほど経ったか私の会計業務も終盤に

差し掛かった頃・・・。




千鶴「できた〜っ

透明「

千鶴「名付けてアストラルヒーリング

透明「ぷっあははははははっ

千鶴「な、なんで笑うんですか



顔の真っ赤な千鶴ちゃん

し、しかし、円の時は・・・。


 円「名付けて霊精(れいせい)ヒーリング



どちらもほとんど同じ意味

どこまで似れば気がすむんだよこの二人



透明「ごめんごめんちょっと昔のこと

   思い出しちゃって

千鶴「




アストラルヒーリングとは

もちろん皆さんにも作り方お教えしますね





 
            続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・7

2012年07月21日(土) 8時00分
師曰く・・・。・7





透明「それじゃ〜千鶴ちゃん

   この器具達を使ってみるかい

千鶴「えっ

透明「さっき君は器具達から感じる想い

   受け取れたよね

   それじゃ〜今度は、器具達に君の

   想いを感じ取ってもらって

   君の想いを込めたモノを

   作ってごらんよ


   ま、まあ円のところのものとは

   違ってジャジャ馬揃いだけどね

千鶴「は、はい

   ・・・あの〜っ

透明「んっ

千鶴「さっきの悲しい感じがしたこの子

   使ってもいいですか


透明「

千鶴「この子、このまま悲しい想いを

   もったままにしておくのちょっと

   可哀相で・・・

透明「そっか・・・・・・。

   わかった千鶴ちゃんがその子を

   救ってくれるなら
任せるよ

千鶴「はいありがとうございます



そろそろいいよね・・・

悲しい想い出・・・悲しみに染まった器具を

次世代が救ってくれる・・・・・・。



千鶴「それじゃ〜ヨロシクねみんな



千鶴ちゃんは器具達にペコリと一礼し

材料の選定から器具の回し、調合を手早く

行ってゆく



透明「(こ、この子、なんて楽しそうに・・・。)」



私の目の前では、一人の少女が楽しげに舞を

舞っているように見える


昔読んだ古の書物を思い出す

一流の魔女は素材と魔導具を操り踊るように

秘薬を作り出す

このウィッチダンスは、見る者の心をとらえ

一度それを見た者は心を惑わされ虜となってしまう



透明「(なるほど・・・・・・。

   しかし、円もとんでも無い弟子をとったもんだ

   ・・・いるんだな〜世の中には・・・天才って

   いうやつが
・・・。)」



円が今回、千鶴ちゃんに基本となる部分を

教え込もうとした理由がやっと理解できた

天才が天才であるゆえんは、教えなくても

出来てしまう器用さがある


しかしその分、基本を理解することをわすれ

大きな失敗をおかしてしまう危険もある

特にスランプに入れば、バックボーンの有る無し

は重要な支えにもなる

今、円が教えたいことは裏付けられた基本経験

確かに彼女には大切な経験となるわけだ・・・。



さてさて、次世代は何を作って見せて

くれるのかな






          続く・・・。
   





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・6

2012年07月19日(木) 8時00分
師曰く・・・。・6






私は、やる気満々の千鶴ちゃんを

横目に、机の中から幾つかの

器具を取り出し並べる・・・。



千鶴「これって

透明「私の器具だよ

千鶴「

透明「さて問題

   この器具は何に使ったモノ

   でしょうか


千鶴「えっ

透明「私はこの器具をかれこれ

   15年以上使っているんだ

   まあ、言い換えればこの子達

   私の15年を支えてくれたと

   言っても過言ではない

   千鶴ちゃんにこの器具の想いや

   器具に対する私の想いがわかるかな

千鶴「15年も・・・。」




千鶴ちゃんは私の器具を一つ一つ大切に

触れてゆく・・・。

その中でひとつだけ薄汚れ古くなった

器に興味を示したようだ




千鶴「・・・・・・。」


器を持ったまま、目をつむり何かを感じ

とろうとする千鶴ちゃんを横目に

私は幼い頃の円を投影させていた



千鶴「・・・・何故だろう・・・

   すごく悲しい・・・・・

   器が泣いているみたい

透明「くすっ出来るじゃん

千鶴「えっ

透明「その器は私にとって悲しい想い出

   詰まったものなんだよ

   その気持ち、器の最後の努め、

   器の想いがちゃんと感じ取れたのは

   君がその器具達を扱う資格を得た

   ことと同じなんだよ


千鶴「悲しい想い出・・・資格・・・。」

透明「まあ、私の想い出は今は関係ないから

   いいんだけど資格を得るというのは

   器具を扱うモノとして大切なもの

   それは、自分が器具に選ばれたと

   認識しておくと良いかもね


千鶴「器具に選ばれた・・・。」

透明「どんな職業でも同じことなんだけど、

   一流といわれる人達は皆この感覚を

   大切にしている

   何かを作る、モノを書く、撮る、切る

   貼る、器具や工具を使うものはもちろん

   身体を器具と考えれば、楽器を奏でる、

   唄う、話す、表現する

   どの作業も使うモノのコンディション

   次第で結果が変わってくるものだよね

   特に魔術や法術なんかは、細かい部分で

   間違えたりすると命取りになる繊細な

   技術
だから、器具との対話やその器具の

   特性をしっかりと熟知したものだけが

   一流と呼ばれる者となりえるんだ


千鶴「私は、円先生みたいに一流になれるんで

   しょうか・・・

透明「くすくすまあ、君次第かな

   もちろん円はその筋では超がつく一流

   だと思う

   その先生が君に自分と同じ道をたどらせる

   ということは、円が君にどれほどの期待を

   もっているのか
それくらいはわかるんじゃ

   ないのかな

千鶴「・・・・・円先生・・・。」

透明「荷が重いかな

千鶴「いいえ光栄です

   私、その期待に応えたい

   透明先生どうすれば私は期待に応える

   ことが出来ますか



おっ初めて透明先生って言われた

くすっちょっとは認めてくれたのかな

まあ、認めてくれたついでにもう少しだけ

付き合いましょうか








           続く・・・。   





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・5

2012年07月17日(火) 8時00分
師曰く・・・。・5






千鶴「・・・兄さま先生

   それって・・・・。」

透明「まあ、想像通りかもしれないし

   違う人の話かもしれないね

千鶴「・・・いじわる

透明「でも、今の君には必要な話なんじゃ

   ないのかな

千鶴「はい・・・でも私、不器用なんです

透明「

千鶴「私で出来るんでしょうか

   私は大切なことに気づけるんでしょうか



今日はえらくシオラシイこと言うんだね



透明「千鶴ちゃん師匠として弟子をとるって

   どういうことかわかる

千鶴「えっ

透明「例えば、弟子の立場から言えば

   その師匠を尊敬し、その人に習いたい

   と想うから弟子入り志願をするんだと

   想うんだ


   でもね、逆に師匠の立場ならどうだろう

   師匠はその弟子を尊敬し教えたいと想うかな

千鶴「それは無いと思います

   師匠は尊敬される人ですから、弟子を尊敬

   して教えるというのは無いと思います

透明「そうだよねそれじゃ、その子の才能を

   伸ばしてあげたいと思うから弟子にとろうと

   想うのかな


千鶴「・・・それは、どうなんでしょう・・・。」

透明「もし、私が師匠として弟子をとるとするなら

   そうは想わない


千鶴「ど、どうしてですか

透明「自分がその才能を伸ばしてあげられるか

   わからないからね

   それに、もしかしたらその才能を潰して

   しまう恐れもある


千鶴「

透明「師匠になるというのは、その人の人生に

   かかわる
ということなんだ

   それは、ある意味強い覚悟をもって

   その人の人生にかかわって行く勇気も

   必要になる

千鶴「それじゃ〜、何で

透明「師弟というのは、お互いが望んだ結果が

   結ぶ縁なんだと想うよ


千鶴「お互いが望んだ結果が結ぶ縁

透明「そう弟子は師匠に学びたい

   師匠みたいになりたいと願う

   師匠は自分の教え方がその子には合う

   自分がこの子を育ててあげたいと思う

   師弟お互いが望まなければなることは

   出来ない関係なんだ


   片方の一方的な想いだけではお互いが

   不幸になることもあるからね

千鶴「・・・そうなんだ・・・。」

透明「千鶴ちゃん

   円はね、もともと弟子をとるタイプじゃ

   ないんだよ

   本人も昔から私達に豪語してたくらい

   人に教えるのが苦手なタイプなんだ

千鶴「そ、そうなんですか

透明「まあ、これはオフレコだけど

   円は千鶴ちゃんを放っておけないんじゃ

   ないのかな

   千鶴ちゃんは、私達から見ても昔の円に

   よく似てる


   だからこそ、今の千鶴ちゃんの悩みも

   どう教えていけば千鶴ちゃんの才能を

   開花させられるのかも分かるのかもしれない

   もし、円とは違うタイプならあいつは

   千鶴ちゃんを弟子にはとっていないと

   想うんだ

千鶴「・・・先生・・・。」

透明「それだけ円は千鶴ちゃんの才能ではなく

   千鶴ちゃん本人の気持ちや意志の強さ

   性格をかっているんだと想うよ


   さて、弟子はそれにどう答えるのかな

千鶴「わ、私やります

   何年かかっても、円先生の期待に答えます




くすくす本当に昔の円によく似てる

さてと、まあせっかく頼って来てくれたことだし、

私も先輩らしいことでもしましょうか





         続く・・・。

   




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・4

2012年07月15日(日) 8時00分
師曰く・・・。・4





透明「お前は才能がある

   しかし、才能があるがゆえに

   何もわかっていない

   何も見えていない

   しばらくは毎日、調合室の器具を

   綺麗にし、調整することだけを

   行いなさい

千鶴「

透明「その日からその子はワケもわからず

   ただ毎日魔法の為に使う器具をみがき

   油をさし床をみがき材料を揃え

   帰って行きます。

   そんな日々が一年以上続きます

   それでもその子はみがき、さし、そろえ

   文句も言わず同じことを繰り返して

   いました

   ある時、その子は珍しくキョウダイ弟子

   呟きます・・・。

   私は先生に嫌われてしまった

   それでも彼女は言います・・・。

   もし嫌われていたとしても私が先生を

   尊敬し大好きだから諦めない
と・・・。

   そのことがあってからも彼女は器具と

   向き合う日々を繰り返し、ある時

   大切なことに気がつきます

   それは、器具の持つ特性どの器具が

   何に使われ、何を入れ、何を作るために

   使われてきたのかを・・・。

   それに気づいたその子は師匠に尋ねます

   調合室にある一番古い器もう使われていない

   器が悲しそうだから何かに使えないかと、

   師匠は答えます

   お前はやっとものの真意をとらえる目を

   もつことが出来たのだね


   明日からはその器具を使い、私と一緒に

   色々なものを作ってみよう

   そう言うと、師匠はまだ幼い彼女の小さな

   頭を大きな手で優しく撫でていました


   師匠の顔は優しく、何度も良くやったと

   彼女をほめます

   彼女も師匠に嫌われていたのではないと

   気づき、安堵から笑顔のまま涙があふれ

   とまりませんでした


千鶴「・・・ぐすっ

透明「まあ、昔々の話だけど参考になったかな

千鶴「はい




皆さんもお気づきとはおもいますが、

円と師匠の話し、当時円が12歳

負けん気の強い円らしいエピソードでした


さてさて、時代は受け継がれ現代の弟子は

どんな反応をしめしてくれるのか







            続く・・・。



   

おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・3

2012年07月13日(金) 8時00分
師曰く・・・。・3




千鶴「・・・おいひ〜っ

透明「・・・・・・。」

千鶴「・・・兄さま先生、食べないの

透明「一個しかないんだよ

千鶴「そ、そうなの

   それじゃ〜一口あげるね

   はいあ〜ん

透明「い、いらん



もう本当にこの子は・・・



透明「そろそろ良いんじゃない

   何があったのか説明したら

千鶴「・・・・・円先生にちゃんと

   教えてもらえないの
・・・。」

透明「はい

千鶴「円先生、千鶴のこと嫌いになった

   のかもしれない
・・・ぐすっ・・・

透明「




円が弟子を嫌いになる

あんなに溺愛してた円がね〜

まっ、ありえんな

でも、千鶴ちゃん本当に悩んでるみたいだし

話だけでも聞いておくか・・・。



透明「どうしてそう想ったの

千鶴「・・・最近、器具の掃除とかメンテナンス

   しかさせてもらえないの・・・。」

透明「

千鶴「前までは、ちゃんと法陣とか古代語の

   勉強
を教えてくれたり、実践的な勉強

   教えてくれてたのに・・・。」

透明「なるほどね

千鶴「

透明「君は円先生のこと信じられないのかな

千鶴「えっそんなことないです

   先生は立派な人です

   私は円先生に出会えたから生きて

   いけるんです

   円先生に出会えていなければ、私は

   この世を楽しいなんて思えなかったし

   もしあのままならきっと今頃は・・・



ふ〜ん 円のヤツ、弟子にここまで言わせるなんて

良い師匠してるんじゃん



透明「これは昔話なんだけど・・・。

   昔々あるところに魔女に憧れた一人の

   女の子
がいました

千鶴「

透明「その子は、良い師匠に恵まれ才能を

   開花して行きます・・・

   しかし、ある時その子は尊敬する師匠に

   こう言われます





昔々の話

千鶴ちゃんに届くだろうか






         続く・・・。

   




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!・2

2012年07月11日(水) 8時00分
師曰く・・・。・2



透明「ち、千鶴ちゃん


扉の前にたっていたのは、なんと円の弟子

千鶴ちゃんだった


透明「ど、どうしたの

千鶴「う、う、うわ〜ん

透明「えっええ〜っ

千鶴「兄さませんせ〜〜〜い

   え〜〜〜〜ん


おいおい

こんなところお客さんに見られたら

なに誤解されるかわからんぞ



透明「と、とにかく、な、中に

   入って



私は千鶴ちゃんを部屋にあげて様子をみる

しばらくして泣き飽きたのか千鶴ちゃんが

こちらをじ〜っと凝視




透明「な、なに

千鶴「・・・・・兄さま先生、優しくない

透明「へっ

千鶴「千鶴が泣いてるのにイイ子イイ子して

   くれない


ガキか



透明「あのな〜

千鶴「でも、そんなS気の兄さまも良いかも

透明「帰れ

千鶴「いやん



ダメだこりゃ

どうもこの子は自分のペースに大人を

巻き込む癖がある
・・・。

まったく円は何を教えているのやら



透明「ところで、急にどうしたの

千鶴「・・・・暑い・・・。」

透明「へっ

千鶴「この部屋暑い

透明「あのね〜今は節電

千鶴「暑い暑い暑い暑い

透明「わ、わかったよ〜



仕方なくクーラーをつける透明・・・。



透明「でっどうした

千鶴「・・・アイス・・・。」

透明「へっ

千鶴「兄さま先生、さっきアイス持ってた

透明「お、おい

千鶴「アイスた〜べ〜た〜いぃぃぃぃ

透明「わかったわかった



完全に巻き込まれとる・・・

しかし、一体何しに来たんだ






          続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

師曰く・・・!

2012年07月09日(月) 8時00分
師曰く・・・。



透明「・・・・・暑い


皆さんおはようございま〜す

最近暑いですね〜

節電しなくちゃと思いクーラーを

封印中の透明です

鑑定中はクーラーをつけていた為か

暑さが倍増して感じる・・・



透明「さてと、今日は鑑定終わり

   後は事務仕事っと


一応、法人として登録している

私の事務所は経理面もちゃんとやって

おかないといけないわけで



透明「・・・・・・・う〜っ・・・

   ・・・・・めんどい・・・・

   誰か代わりにやってくれ〜



一人経営の辛いところ・・・

数字があまり得意じゃない私は、当然の如く

事務仕事をためて後からやるタイプ


(ちゃんとやれよ〜〜〜っ)



透明「・・・・・・あっそういえば



いそいそと冷蔵庫へ行く私・・・。



透明「あった〜おいしそ〜っ



さっきの鑑定でアイスクリームをもらっていた

ことを思い出した私は、すかさず休憩モード

(まだ5分しかやってないだろ〜〜〜っ

 ・・・ダメだこりゃ)



透明「



突然、扉の方へ振り向く私



透明「な、なんだこの重たい感覚は



扉の向こうからとてつもない重い存在を感じる

私は自然と身構え、手に汗をかいていた・・・。


ゆっくりと扉に近づく・・・。


透明「ゴクリッ


意を決して扉を開ける

そこにいたのは・・・






            続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月 別☆アーカイブ