奇々怪々・7

2013年04月12日(金) 8時00分
奇々怪々・7





月が青白い光を放ち、それは突然

目の前に現れた


核となる怨霊は赤い光をまとい

小さく力強い霊気を発し、それを取り巻く

怨念は青く高々と立ち上る



透明「す、凄いな〜


高密度の霊気と霊圧

今まで視てきたものには無い、とてつもない

威圧感と存在感

ここまで来ると、話の通じる相手なのか

どうなのかすらわからない・・・



透明「ベス後ろに下がって

ベス「キュ〜ウ・・・。」


いくら猫より強い動物である犬でも

さすがに怨霊は別ものと悟ったのか

ベスも少し後退する・・・


私は怨念をくぐり抜け、怨霊の方へ歩き出す

先ずは、探りを入れないと・・・。



透明「霊猫なる御身に問う

    聞くや否か


霊猫「シャ〜〜〜〜〜ッ

透明「今一度問う聞くや否か

霊猫「・・・憎らしや・・・。」


よし話はできそうだ


透明「何故、憎らしか

霊猫「・・・我が子・・・守りたや・・・。」


猫という動物は、一見気ままで気分やのように

見られがちだが、本来は動物の中でも情が

非常に深い


特に我が子ともなると、どこにいても

何をしていても、必ず状況を見ていて

何かあれば直ぐに駆けつけるほど、子を想う

力は強い

この子は、このような姿になっても、未だ

子を想い探し守ろうとしている


私は、何とも言えない悲しい気持ちに

なってた・・・


透明「御子は無事にて、案ずるなかれ

霊猫「・・・・・・口惜しや・・・。

   憎らしや憎らしや


ま、まずい

ただ守りたいという強い念がねじ曲がっている

このままだと、強制的に祓わなければならなくなる

できれば、このまま説得したいのだが・・・。


通常、説得に応じる場合

あの世に帰る時の情状酌量は認められている

しかし、強制的な祓いを行なった場合

祓われたモノには情状酌量は認められず

罪を問われることが多い

私は、悲運の死をとげたこの母猫に罪を

背負わせたくなかった




霊猫「シャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ

透明「ちょ、ちょっと待って



一気に怨念が膨れあがる






                 続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/947
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
のら
昴さん

お忙しい中、教えていただきありがとうございました

そういうきちんとした手順をふまないといけないとは全く思って
なくて…軽く考えていた自分に反省。専門的な手順がいるんですね。

動物霊園にあずけるとかは、全く思っていなかったので、なるほどと思いました

正しい方法を教えていただきありがとうございました




2013年07月22日(月) 17時46分

>のらさん

透明が過労の為、私が返します

確かに、道で亡くなっている動物達をよくみるので
私も心が痛みます

ただ、実際に成仏まで、となると
亡骸をきれいな布に包んでやり、
お墓を掘り、線香と水をあげ、
それに対応したお経を唱えてやることが
その子をきっちりとした形で成仏させて
あげられる方法だと思います

あとは、動物霊園などに
引き取っていただく方法もあります

ただ、どちらにしても、亡くなるという事は
手順にのっとった形式ばった方法を行わなければ
成仏は難しいものなので、簡単な方法はありません

のらさんの優しい気持ちは、必ずその子に伝わる
と思いますので、もし、そういう事があったら
このような方法を試して頂けたらと思います
2013年07月17日(水) 23時58分
ゴールドキング
のらさん


私が線香を立ててあげた猫は
成仏していないのか?

よくわかりませんが
透明先生が復帰されてから
ご教授願いましょう。
2013年07月14日(日) 16時25分
のら
こんにちは。
先生に質問です。

とこさんのコメントを読んで、野良猫とかが車にひかれたところに遭遇した場合、どうしてあげればその猫は成仏できるのかと思いました。方法があれば是非教えてください。

ゴールドキングさんのコメントに書かれているように自分の家の庭で亡くなっている場合もどうしてあげれば成仏できるのでしょうか。

この母猫のように成仏できない猫がいたらかわいそうと思い、このような場面に遭遇したとき、何かできることがあればと思ったので質問させていただきました。ほかの場面でも、亡くなった猫が成仏できることなどがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

2013年07月14日(日) 14時53分
m
透明先生>
幻覚では無かったようで良かったです^^
2013年04月17日(水) 2時08分
ゴールドキング

またまた 思い出しちゃったァ

以前 当家の庭で若い成猫が死んでいたんですが
毛並みは良く 怪我もしていませんでした。
もしかして 毒殺・・・

アリにたかられていたので でき限り落としてやり
線香をあげて 手をあわせてやり(煮干と一緒に)
役所の担当に渡しましたが

あの時の猫の無念が残ったたりして

2013年04月13日(土) 13時40分

>mさん

あちゃちゃーー

すみませんでした 直しておきました
2013年04月12日(金) 22時55分
ももいろ
猫が情が深いって、わかります。昔飼っていた猫が本当に優しくて、きょうだいの中で一番さみしがりだった私の部屋に気がつけばいてくれて、、
オス猫はいつの間にか家を出ちゃうと言われている通り、だんだん帰ってこなってしまいました。
この母猫のように、当時ひどい目にあってたのじゃなければいいのですが、確かめようもなく、、

読んでいると、思い出して切なくなります。
2013年04月12日(金) 21時05分
m

恐ろしい事にこのブログ上でも霊猫の「猫」の部分が「描く」になってるように見える心霊現象が起こってます(((`>`;)))
2013年04月12日(金) 17時07分
猫の愛情深さってちょっと分かります

赤ちゃんだった姪っ子が泣いてる時は、大人を探して呼び寄せたり、もともと触られるのを嫌がる猫だったけど、姪っ子が生まれてからは我慢してる様子も伺えたりと、それまでの気ままな印象が一転して、人間らしさや理性的な印象を受け愛らしく思えました

罪のないこの母猫も救ってあげたい気持ちになりますが、チビ助が直接説得しないとだめなのかな…
2013年04月12日(金) 12時22分
とこ
透明先生、こんにちは

幼い頃から、猫は人を怨むから、
同情はしない方が良いと言われてきました。
例えば、車にひかれて死んでいる猫を見て、
「かわいそう・・」と思うと、
「じゃあなんで助けてくれなかったんだ!!」と
逆に怨まれるから、「成仏して下さい。」と言って
手を合わせるだけにしなさいと教わりました。

でも今日からそんな偏見を変えていきます
愛情深い動物なんだと、こちらからも愛情を込めた
見方、接し方をしていきたいと思います。

お母さん、全て先生に任せて心を開いて下さい
2013年04月12日(金) 12時21分
ゴールドキング
 
透明先生 こんにちは

チビ助を守るために
母親猫は 攻撃を我が身に集中させようと
必死だったのでしょう。

それだけに 無念の思いは強いですね・・・

霊の世界でも 罰則があるのですか
どうか どうか  
母親猫が無事に成仏できますように。
2013年04月12日(金) 11時28分
あめゆう

透明先生こんにちは

猫って気ままな動物だと思ってましたが、愛情深くて優しい動物なんですね

猫好きですが、今まで誤った認識をしてたかも……

母猫も子猫のように罪を背負わずにあの世にいってほしいですね
2013年04月12日(金) 10時45分
tibi
親が子を思う気持ちは
人も動物も変わらないのですね

それがこういった形になってしまうとは・・・

透明先生の優しいお気持ちが
どうか通じますように
祈っています。
2013年04月12日(金) 9時13分
ohana
透明先生おはようございます

母猫の子を想う気持ち・・・

何とか罪を背負わせないようにしてあげてくださいませ

透明先生もあまり無理をなさらないように・・

影ながら応援しています

2013年04月12日(金) 8時47分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ