おもいもおいも・6

2011年03月30日(水) 1時00分
おもいもおいも



透明「海斗少し中庭に行こう

海斗「えっ・・・どうして

透明「たまにはいいじゃん

   ほらほら 行こう


私は、海斗くんの背中を押しながら

海斗くんを中庭に連れてゆく・・・。


透明「さてと 海斗 何か悩んでるんじゃない

海斗「えっ・・・どうして

透明「そんなの、顔みりゃわかるよ

   久しぶりだし、男2人だから話してごらん

海斗「・・・・・・。」

透明「言いにくい

海斗「うん・・・

透明「そっかでもまあ、話したくなったら話せばいいよ

海斗「うん・・・。」

透明「そう言えばさ〜この間、八巻先輩が来てさ〜



私は、くだらない話をしながら海斗くんの気持ちが

ほどけて行くのを待つ
・・・。



海斗「あははははははっ

透明「あははははははっ

海斗「あははっ・・・・。」

透明「んっ どうした

海斗「兄ちゃん・・・僕・・・

   この前・・・死のうと想って・・・

透明「・・・えっ

海斗「・・・天井に紐かけて・・・・。」

透明「・・・・・。」

海斗「・・・でも、僕・・・

   結局・・・出来なくて・・・

   真澄ネエに見つかって・・・

透明「・・・怖かっただろう

海斗「・・・うん・・・



海斗くんは、涙をながしながら話しいる・・・。



透明「何で、死のうと想ったの

海斗「・・・僕・・・いらない子・・・

   何だよ・・・ここに居ても・・・

   誰も迎えに来てくれるわけじゃないし

   ・・・僕・・・どうすれば・・・



海斗くんは、今年で12歳

難しい歳に入っていた・・・。



透明「海斗・・・。」

海斗「・・・えっ



ごち〜ん



海斗「×△□〜



私は、海斗くんの頭を拳骨で殴る



海斗「な、何するんだよ 兄ちゃん

透明「バカ お前はいつまで・・・。」

海斗「



あれっ やばっ

私は、言葉を詰まらせてしまっていた・・・

泣くつもりは無かったのだが、涙が溢れてしまい

言葉が出ない


それだけ、この子の肩に背負わされているものが

不憫で不憫でたまらなかった



海斗「・・・兄ちゃん・・・。」



深呼吸深呼吸



透明「海斗がいなくなって・・・誰が喜ぶ

   ・・・寂しいこと言うなよ

海斗「・・・ごめん・・・ごめんなさい



海斗くんは、私にしがみついて泣きじゃくる



透明「海斗・・・兄ちゃんは、海斗がいらない子

   なんて想わない


   俺は、海斗が生きていてくれていることを

   感謝してるよ

   海斗がいなくなったら・・・俺は寂しい

   自分が必要のない子だなんて想うな

   海斗はちゃんと生きていける

   海斗が大人になれば、自分の好きなことが

   いくらでも出来るよ

   海斗を必要としてくれる人が沢山出来るし

   今だって、みんな海斗を必要だと想ってる

   だから、諦めるな

   沢山辛いことを経験してきた海斗だからこそ

   これから先、沢山の人達に愛される人間に

   なれるんだよ


   海斗が大人になって、行くところがなければ

   俺のところに来い

   いつでも待ってるから

海斗「・・・ありがとう・・・兄ちゃん・・・。」



海斗くんと私は、気持ちが落ち着くまで

外の風にあたりながら、話をしていた



この後、私の提案で事態は急展開





           続く・・・。





   
おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/590
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ちい
透明先生、こんばんは。

やはり東北へ行かれていたんですね。。。そんな大変な中でお返事頂けて本当に恐縮です。

確かに、虐待された子たちは、みんな海斗君と同じ状況というわけじゃないですね。同じ親に育てられた兄弟でもそれぞれ状況が違って、違う症状?が出ています。

お返事を読んで、涙がでそうになりました。そして私も頑張ろうと思いました! 先生はいつも私の心の師匠ですけど、この度は更にそう感じました。

私は先生と職業は違いますが、身近な人が少しでも幸せになれるように同じ目線に立って、前向きに考えて行きたいと思います。

過去に縛られない生き方。。。この問題においては本当に難しいですけど、理想としていきたいです

これからもこちらのブログで参考にさせて頂きたいと思います。

5日までとても寒いようですので、お体お気をつけ下さい。
被災地の皆さんに、私からのビッグハグを届けてください。

ありがとうございました。
2011年04月04日(月) 0時02分
透明先生

>ちいさん


遅くなってしまい、すみません

やっと電波の入る場所を見つけたので、

久しぶりにコメント読ませていただきました

なかなかコメントを返すことができなくてすみません

ちいさんのご質問ですが、確かに虐待を経験した子供達の

中には、親を恨んでしまう子達もいるとおもいます

ですが、残念なことに、このような問題には確実な打開方法は

無く、その子一人一人の状態で救う方法は変わってしまう

のです

ただ、1つだけ私が心がけているのは、

彼らと同じ目線で話しをし、彼らの気持ちとちゃんと向合い

本当の意味で彼らの存在を私自身が必要としていることを

心から伝えていくことだと想っています

そして、必ず明日につながる一歩を共に探し

責任をもってその道へ導いて行くことが、彼らにとって

過去に縛られない生き方をしてゆく最善なのではないかと

想って行動しています

私のとっている方法が全てではないと想います

是非、ちいさんもちいさんらしい導き方を考えてあげて

みてください

心の優しいちいさんなら、きっと出来るとおもいます

私もなるべくこの問題については、鑑定ファイルで

扱って行こうと想うので、参考にしてみてくださいね
2011年04月03日(日) 22時42分
サエコ
う〜ん…私はこーいう理由での自殺未遂は共感とか同情できないです。
相手が子供であってもあのなー、と思います。
あなたがやろうとした事は、あなたが親から棄てられたように、あなたも周りの人を棄てようとしてるって事だよと思うから。
生きてたらいつか、人生の一部として受け止められる日もくる可能性もある。
けど、死んだらずっと周りに「どーして死なせてしまったのか」って悔恨を、生涯持たせる事になるんに。
それを見た死んだあなたは、もっと苦しむ事になるのに。そして自縛霊が出来上がるのに。
そうならなくて良かったですね。
2011年03月31日(木) 10時42分
インカローズ
てんちゃん
12さい まだまだ、明るい未来が待ってるね、
できたら 私も12さいに戻りたいです。
希望は捨てずに…
GO!GO!


2011年03月31日(木) 5時16分
レオ
海斗くんは、どちらにとってもきっと必要な心強〜い未来の仕事仲間(?)候補!
彼を巡って施設長との勝負にも、気合いも入るってもんです

今回の震災で両親は勿論の事、親類縁者全てなくした子供たちが、かなりいるんじゃないでしょうか…
その子たちが、自分に生きる価値を見いだせなくなった時、先生のお言葉を聞かせてあげたいです…
海斗くんが、たくさんの人々に必要とされ、愛される人になりますように…(-人-)
2011年03月31日(木) 0時04分
chibi
本当なら、母親に甘えたい年頃なのに、それが
出来ない・・・ましてや捨てられてしまったという
悲しい事実があるのは、息子がいる親として胸
が引き裂かれるような気持ちです。

生きていれば苦しかったり辛かったりした分の幸せは
絶対に来ますよね。


透明先生がいてくれて、本当に良かったです。
2011年03月30日(水) 15時28分
ゆかまる♪
私も仕事中ですが

仕事で施設に行く機会がありました。
こんな田舎でも多くの子供が預けられている現状にショックでした。

子供は宝物。
もっともっと大切にしないといけないのになって思います。
海斗君を始め、多くの親と話されて暮らす子供は小さな胸を大きな傷で埋め尽くされているのではないかと思います。
2011年03月30日(水) 11時53分
くう
  仕事中だったんですが 思わず 涙が・・・・・

 海斗君・・生まれてきちゃいけない子なんて いないよ
        辛い経験をしてきた分 絶対幸せになれるよ
        ならなきゃ いけないよ・・

 先生 いつもおもうけど 人の心って いつ折れるかわからない
     でも そんなとき 先生に 出会えたことに
     とっても 感謝しています
     
     海斗君・・幸せに なろうね・・・
2011年03月30日(水) 9時53分
ちい
先生こんにちは。
この子はこんなに辛い木人図を描いてきたんですね。。。

どうしてこんな親を選んで産まれてきたんでしょうか。


透明先生、質問があります。お返事は本当にいつになっても構いませんし、お時間ができた時で構いません。質問内容が沿っていなかったらすみません。

こんな親たちを許せない、虐待された子供達は、「人を許せない」苦しみを味わいます。罪悪感というか。かといって、許すことも出来ない。

海斗くんはまだ12歳だから、親に捨てられたのは自分がいけないからだと思っているけど、もっと大きくなったら今度は親を責めるときが来る気がします。彼が子供を持つ時などにも。。。

どうしたらその苦しみが軽減されるのでしょうか。


シンプルな質問じゃないので難しいかもしれないですが、お答え頂ける範囲でアドバイス頂けますと幸いです。
2011年03月30日(水) 9時51分
るみん
先生
いつも拝見しています。有難うございます。

私は病気になり子供が出来ません。
愛する人の子供を望めない・・・。 絶望・・・一生私にはできなかった、という思い等を背負い生きていくと思います。10年たった今でも人と比べては落ち込み、自分の運命を考えます。
しかしその時から、血のつながりは関係なく、子供が大好きに、
愛しく思うようになりました。

海斗くんを思うと胸が痛みます。本当に重いものを背負って、言葉がありません。どんなにか深い傷をおったのでしょう。

簡単な事ではないと思っていますが、いつか色んな事情で施設などに入っている子供達を育てたい・・・それが今の私の夢です。

せっかく生まれてきた大切な大切な命、可愛い可愛い宝物、
なんとか勇気付け、少しでも幸せになれるお手伝いが出来ればいいなと
思っています。(上手くいえませんが)

どうか希望を捨てないで!愛は沢山あります!
私事ですみません。

先生有難うございます。



2011年03月30日(水) 8時36分
あゆ
私も子供の時そんなふうに思ってました。
気持ちがよくわかります。
先生の気持ちもよくわかります。今回の話は読んでて泣いてしまいました。
続きが気になります。
2011年03月30日(水) 6時44分
mayu
先生 こんばんは
涙が出そうです…

すみません なんて言ったらいいのか…

いつも感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます
2011年03月30日(水) 1時17分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ