Don't stop my Love・3

2010年09月28日(火) 1時00分
Don't stop my Love


透明「・・・・・。」

椎野「・・・・・。」


私は彼女の根本となる深い深い記憶

降りてゆく・・・


透明「(ここは、彼女が3歳くらいの過去か

    ・・・へ〜っ、昔はかなり活発な子

   だったんだな〜 お次は・・・4歳

    ・・・5歳・・・んっあれっ

    何だかここら辺からちょっとおかしい

    ・・・やっぱり、5歳の時から急に

    静かになってオドオドしている・・・

    少し細かく調べてみないと・・・)」



私はさらに細かく木人図を刻んで視て行く・・・。



透明「(・・・・・・・なるほど

    そういうことか・・・それにしても・・・)」


私は、椎野さんが何故ここまで自信を失い

自分を押さえ込んでしまうのか

ようやく1つの答えとなるものを見つけた



椎野さん 5歳・・・。

この頃の椎野家は、お父さんの仕事も順調で取引相手の

ご夫婦
と家族ぐるみでのお付き合いを

週に一度はしていたようだ

椎野さんもそのご夫婦が大好きで、そこの子供達とも

仲良く遊んでいた・・・しかし・・・。

ある日、椎野家とそのお客様の一家でバス旅行に行く

ことになり、椎野さんは相手の奥様と同席をする

こととなったようです

まだ小さかった椎野さんは、バスの中で眠ってしまい

奥様の肩にもたれていたところ、突然耳に痛みを

覚え、半分意識が戻った


まだ起き立ての椎野さんは、目をつむったまま

何が起きたのか確認すると、驚くことに優しいはずの

奥様が、椎野さんの耳を汚いものでも触れるかのように

指でつまみあげ、首を遠くへ追いやろうとしている


奥様は「まったく、汚い」と言いながら

椎野さんを追いやり、自分の肩をはらっていた

椎野さんは、眠ったふりをしたまま、状況が見えず

震えていたようだ・・・

その日を境に、この奥様の椎野さんイジメがはじまる・・・。

普段はニコニコしている彼女も、椎野さんの親がいない

ところでは、椎野さんに小さい声

本当に、五月蠅い子」「可愛くなくてかわいそうね〜

自己主張ばかりして、かわいげが全然ない

貴女は誰からも好かれてないのよ」「頭が悪いわね〜

など、彼女のその時その時の行動にワザと心を傷つけるような

ことを吐き続けていた・・・

そんな中、親の態度を察知した子供達も、自然と椎野さんを

いじめるようになり、耐えかねた椎野さんが自分の親に泣いて

訴えたところ、親は相手が取引相手ということもあり

信じてもくれず、どちらかというと椎野さん本人を

叱るように諭してしまっていたようです

その後は、父親の仕事が変わり、そのご夫婦とも

上手く予定が合わなくなったせいか、あまり会うことも

なくなり、一安心ではあったのですが、

いつしか椎野さんは、自分を出すことが

怖くなるようになっていったようだ


これは、椎野さんのトラウマとなり、本人もよく覚えて

いない箇所になるのだが、今の人格形成には多大に

影響している

それからは、自信の無さが色々なことを引き寄せ

自分への明確なコンプレックスを形成し、

自己を追い込む癖がついてしまっている・・・。



透明「・・・なるほど〜・・・。」

椎野「

透明「椎野さん、もういいよ ありがとう

椎野「はい

透明「椎野さん、先生と少し話をしましょう

椎野「は、はい



彼女のコンプレックス、そしてトラウマ

どちらにしても、ほおっておいては彼女の為に

ならない・・・。

ここはひとつ踏ん張ってみますか





             続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/503
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ののみち
今回のお話は私の胸にもチクチクと…

自分の努力で結果が出せるジャンルには物怖じしないんですが、こと対人関係、人の心が相手となると途端に消極的になる自分がいます

自分では気にしてないつもりでも、アレやコレが起因してるのかな…なんてちょっと思い当たる数々が…

この小さなモヤモヤも克服することが出来たならもっと素敵な人になれるのかなって、少し思いました

椎野さんも意中の彼ゲットできますように
2010年10月02日(土) 20時14分
クーちょん
透明先生こんにちは

私は先生の大ファンで、いつも先生を想い描きながら
辛い毎日をブログの教えと共に精一杯生きています

透明先生のブログには、生きるために大切なことが一杯
詰まっていて、自殺をしようと思っていた私の唯一の救いと
なりました

今では生きる気力も湧き、いつか先生にお礼を言うため
胸を張れるように足を地につけて頑張っています

それからこれは、無理だと思ってはいるのですが、どうか
先生に考えて頂けたらと思い書かせてください

先生はお忙しい方だと十分にわかっているのですが、
どうか、私たちに少しでよいのでお姿をお見せくださいませんか?

鑑定という形では無く、このブログのファンの皆さんと
オフ会や講演会などでもよいので、いつの日か直接お礼を
言える機会を与えて頂けたら、本当に本当に嬉しいです

きっと多くの皆さんが、先生に直接お礼を言いたいと思っている
気がします。
どうか、先生の考えの片隅でもよいので考えて頂けたらと
思います

図々しいお願いですが、どうかよろしくお願いいたします
2010年09月29日(水) 22時12分
リエ
先生こんばんわ(゚▽゚)/

自分がよく覚えてなくてもトラウマになることがあるのですね…(>_<)

その逆もありますよね何かをきっかけに急に活発になる、みたいな私、そういえば小さい時めちゃくちゃ人見知りでおとなしかったです…w(゚o゚)w

椎野さんがどう変わっていくのか、また学ばさせていただきます(^-^*)/
2010年09月29日(水) 0時27分
yopi
透明先生 こんばんは。

大学生の長男もいつの頃からか消極的になり、
自分に自信が持てないでいるようです

もっと自分に自信を持って人と接して欲しいのです。

コンプレックス・トラウマ克服方法 ぜひ教えていただきたいです。

2010年09月28日(火) 23時55分
セヴ
パソコンの調子が悪くって勝手に送信しちゃいました。
失礼。

椎野が幸せになりますようにって書きたかったんです(>_<)
2010年09月28日(火) 21時28分
セヴ
母親のいない私にとって小さい頃から思うことは、母親は子供にとってはかけがえのない存在でも、子供でない者には鬼になれるってことです。

私は親戚の方々に嫌な思い出があります。

父親は他人から守ってくれ、母親は家族から守ってくれる存在と思っていました。(最近ではそれも崩れているようですが。)

けど、その経験のお陰で人の痛みがわかる気がします。

透明先生が向き合ってくれているので安心してその後の展開を見守ってます。

椎野がいっぱい

2010年09月28日(火) 21時26分
ピンクのヒマラヤ
透明先生  こんばんは
2010年09月28日(火) 16時49分
ちい
本人も覚えてないくらいのトラウマ、どう克服していくのでしょう。

私や妹弟たちは、言葉の暴力や体の暴力、もっと犯罪級にひどいことまで、実の両親から受けながら育ってきました。

両親は、やった自覚もないし全て正当化し、自分たちの保身しかせず、子供達を所有物のように扱い、大人になってもほとんど変わらないし、取り返しのつかない事になってきたので、ついに縁を切りました。

兄弟達とはうまくやっていきたいです。
トラウマの影響を受けていると思われる妹たちに、なんとか幸せになってほしいです。

本当は子供は親が大好きなのに、その大好きな親と良い関係が築けず本当に苦しいですが、自分たちが幸せになる為には、距離をおくしか方法がないのでしょうか。。。

今回の記事、しっかり学ばせて頂きたいです。本当にありがとうございます。
2010年09月28日(火) 11時19分
くう
 言葉って 本当に 怖いですよね
 自分にとって つらいことば 嫌な言葉は ずっと覚えているというか
 体が 拒否反応してしまったり
 今回の コンプレックス & トラウマ 椎野さんが 乗り越え
 好きな人と幸せになれること祈ってます

 
 
2010年09月28日(火) 11時10分
まっちゃん
「自信」を持つ。って一口に言っても、とても難しいことですよね。

中高生の頃、いや、もっと小さい頃も「どうせ私なんか・・・」って何をやるにも思っていたような気がします。
どうせ何やっても私は勉強が出来ない。」「どうせ私なんか早く走れないからリレーの選手になんか選ばれないし・・・」「どうせ私は・・・」って思っていたなぁ。それでどれだけ色んなチャンスを逃してきたことか・・・。

今では、その原因も分かる。。。分かってきたからこそ『子供を育てる』って難しいですね。

是非に、椎野さんのコンプレックス・トラウマ克服方法を知りたい!!!

今日も有難いお話を有難うございます!!!!

それでは今日もお礼をば・・・ポチッとな
2010年09月28日(火) 8時53分

深いですね〜。

”三つ子の魂百まで。”も、ある意味当てはまるのかな?

幼少期、引っ込み思案だった私(実は、そういう記憶しか残っていない)
ひょっとすると、前作の人格形成に私もなっていたかもしれません。

取引先の奥様も実は、同じような経験をされてたりして?

今回も、自己を見つめるいい機会になりそうです。自己改革中です。
先生、そしてコメントされてる皆様いつもありがとうございます
2010年09月28日(火) 8時49分
るみん 
こんにちは。

私も小さい頃は両親や親戚の叔母に
頭が悪いだの、何だのと結構やられました・・・。

親戚の叔母は大人になってからも悪口、嫌味のオンパレードでした。
全人格否定され続けました。
トラウマはあるのでしょうね。
私は40歳代のこの年のなっても自分に自信がもてません。
(人の言葉って本当に恐いと思います!人生をも変えますね、
私は、絶対にそんな人にはならないようにしたい。
人を褒めたいし、褒めてます。(無理にではなく、本心で)

椎野さんは知らないうちにトラウマになっているとのこと、
なんとか自信を取り戻して明るい未来になるといいな♪
なんて・・・自分にも言っています♪

いつもありがとうございます。
2010年09月28日(火) 8時02分
フェリーチェ
先生、こんにちは。
私は5歳の子供がいますが、今の頃の出来事もトラウマになって
大人になっても影響するなら、、、育児や子供の接し方って
その子のその後の人生に大きく関わるんですね。。。

育児を改めて大事にしようと違う視点から思いました。

椎野さんのトラウマが解消されますように。。

自信って必要だななんておもいます。

私は根拠のない自信が昔はあり、そうしてると夢は叶いやすいは、好きになった人には必ず告白されたり、自信がHAPPYな現実ひきよせることを実感してきました。主婦になり数年たち、自信とかなんだろうなんて思うから、今回のブログもためになりそうです。

最近は
2010年09月28日(火) 7時51分
インカローズ
てんちゃん
こんなことって
よく聞きます。
やったことも…やられたことも…ないけど、

ちょっと 同級生に意味もわからず、無視されたことがあるの、

あーあ 私が可愛いから虐められちゃうんだって…
思い始めたら
すっごく 楽になって、 好きにすればって気持ちになった、

自信もって、進みましょう、
虐めしかできない人は、なんてかわいそうなんでしょうね。

さて、次回うP 超楽しみにしています
2010年09月28日(火) 7時20分
可哀想だけど、こういうことも生まれる前に自分で決めてきたことなんですよね。最近何が不幸なのか分からなくなりました。
2010年09月28日(火) 7時07分
mai-o
そんな記憶にもないような部分が影響しちゃうんですね;w;
私も近いものがありました。
兄弟の中で長女なのに1番頭が悪くて要領も悪いので、
椎野さんが言われたような事を親にずっと言われてきました。
私の場合、最初に付き合った彼氏が
「そのままでいい」と言ってくれて、徐々にいろんな事に
挑戦したい気持ちが芽生えて、今に至ります。
…6年前の話ですね。それまでは接客業なんて考えられない位、
人前に出るのに自信の欠片もなくて、
「どうせ私なんて・・・」という気持ちが常にあって、
「どうせ私なんてブスだから化粧しても無駄」で、20過ぎても
メイク道具を持ってませんでした;;
椎野さんが自分で殻を破るきっかけは透明先生になればいいな♪
2010年09月28日(火) 3時51分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ