男心のラプソディ〜・2

2010年06月14日(月) 1時00分
男心のラプソディ〜・2



透明「さて、晴貴くんさっき言ってたけど

   出会いはあったの

晴貴「はい結構あって、上手くいったんですけど

   どうも相手の価値観と合わなくて

   上手くいかないんすよね〜

透明「う〜ん、それって フッたの

   フラレたの

晴貴「・・・相手がイマイチ乗り気じゃ

   なかったから フリました


なるほどね フラレそうになったから、

先にフッたのね



透明「努力はしたの

晴貴「努力

透明「うん

晴貴「努力はしましたよ〜

   それでも相手がわかってくれないから

   上手くいかなくて

透明「どんな努力

晴貴「えっ う、う〜んと

   そうそう 行きたいって言ってたところに

   連れていってあげたり
・・・それから〜・・・。」

透明「それって、晴貴くんは行きたくなかったの

晴貴「えっ まあ、自分的には興味が無いから

   付き合いっていうか・・・。」


何だか、視なくても情景がわかるような・・・。


透明「彼女は楽しんでた

晴貴「それが せっかく連れてってやったのに

   つまんないとか言い出して

透明「・・・・・・。」

晴貴「先生 どうしてですか

透明「・・・・・。」

晴貴「自分はこんなに想っているのに

透明「はぁ〜・・・。」

晴貴「・・・・・・。」

透明「・・・・・・。」

晴貴「あれっ 自分、何かやっちゃいました

透明「うん

晴貴「・・・・・・。」

透明「自分でわかんない

晴貴「う〜ん・・・はい


はぁ〜・・・素直と言えば素直なんだけどな〜


透明「晴貴くん、彼女の行きたいところに

   連れて行ってあげて、俺は興味無い

   って言う顔してたでしょ〜

晴貴「えっ・・・そ、そうですかね〜

   確かにつまんないから、早く別のところに

   行こうって言ってましたけど


透明「・・・はぁ〜・・・。」

晴貴「でも、自分なりには努力して付き合ったんですよ

   先生でも、行きたくないところに付き合ったら

   早く別のところに行きたくないですか

透明「う〜ん・・・思っても顔には出さないかな

   もちろん言葉にも

晴貴「・・・・・。」

透明「晴貴くんさ〜 本当に恋愛したいの

晴貴「そ、そりゃ〜したいですよ〜

透明「それなら、どんなところに行っても

   好きな相手と一緒なら楽しいでしょ

   行きたくない場所でも、好きな人の仕草や

   楽しそうな顔見てるだけで嬉しくない

晴貴「う〜ん・・・そんなもんすかね〜

透明「晴貴くんさ〜 その子のこと好きじゃなかったでしょ

晴貴「えっ う〜ん・・・好きでしたよ

   それは本当です

透明「本当

晴貴「本当です


なるほどな〜言ってることに嘘は無いみたいだけど、

彼の場合、自分が見えてないみたいだ

まあ、男性的な価値観には違いはないけど・・・。


次回、男性の価値観に少し迫ってみましょう





           続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/450
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
なな
『相手の好きなところに連れて言ってあげる優しい自分
に酔ってる人と一緒に居てもそりゃ楽しくないですよねえ
恋愛って良くも悪くも相手と対等…ひとりよがりじゃダメですね
勉強させていただきます
2010年06月15日(火) 21時34分
サエコ
オハヨーぐると。
いつも思うんですが、センセの相談者さんって深刻な方が多いですね。
文体がライト感覚だからあるある的に感じちゃうけど。
ウチの息子とかはどうなんだろうな〜。
「喉が乾いた」と言われて「会社に1.5リットルのコーラの買い置きがある」とかって、喜々として連れて行くなよ、100均に連れてって彼女が品物を見てるところを、やや離れたところからガン見するなよ、と、いちお、注意した事がありますが、
即座に「オトンじゃあるまいし」と返されました。
…なんでわかったんだろう、不思議ね〜。
2010年06月15日(火) 10時49分
リエ
先生こんにちは(ノ゚-゚)ノ

恋愛は難しい…けどその分楽しいですよね
今回のお話で男心勉強しますφ(.. )…

先生、いつもありがとうございます(^-^*)/
2010年06月14日(月) 17時54分
朝霧
ご無沙汰してます!

今回の男性もかなり強烈な感じですねぇ・・・恋愛女史的にかなり興味があります(・∀・)
2010年06月14日(月) 15時13分
ちい
透明先生お久しぶりです!
いつも記事は楽しく読ませてもらっています

私も旦那の買い物の付き合い(PCオタク系の買い物)は疲れた顔しちゃいますし、旦那も私の買い物の付き合い(手芸グッズとかの買い物)は疲れた顔されちゃいます結局お互いに買い物も集中出来なくなっちゃうのです。

共通の趣味のところだとお互い楽しいんですがねえ。。。

私もこの記事で学ばせていただきたいと思いますー。
2010年06月14日(月) 13時06分
まっちゃん
「連れて行って『やったのに』」って・・・。

「つまんな〜い」って言いたくなるよねぇーー。女子としては。

お互いの楽しそうな顔や弾んだ声を聞いて、またさらに楽しいからデートするんじゃないのかにゃ〜

価値観の違いねぇ。やっぱり、そこなのかなぁーー。
2010年06月14日(月) 12時34分
チョコパフェ
渋々付き合ってやったぞ〜的なしかめっ面してたら女性は逃げてきますねC
足りないのは思いやり?
透明先生はモテそうですね。
2010年06月14日(月) 10時43分
た♪
おはようございます
せんせ、雨の日ランC気をつけ下さいねすっ転ぶと大変ですよ

晴貴君はどこ行けば楽しかったんだぃ(心の中で突っ込んでみました)


男心と梅雨の空。ってよく耳にしますよね(笑)しないけど…
2010年06月14日(月) 7時28分
インカローズ
てんちゃん
恋愛って
やっぱり
難しい…。
あの頃は 楽しかったのかなぁ、…なんてことも 結婚したらわすれちゃってるけど、

男ごころって…
それは知りたいです。

次回うPまっています


2010年06月14日(月) 4時14分
ののみち
透明先生こんばんはュ!

ぶふふ〜(笑)。
晴貴くんのお子ちゃまぶりに笑ってしまいました凵B

十代ならそれでも可愛い感じで済むけど、二十代ともなるともう少ししっかりして欲しいですね。

いつか、心から感動出来る、尊敬してやまない魅力的な女性と熱い恋愛が出来るといいですね凵B
でもそんな女性に振り向いてもらうには晴貴君がもう少ししっかりしないと無理だけど。

夫と出会った頃、色んな話を夢中でし合ったことを思い出しました
カップ一杯の熱いコーヒーさえあれば何も要らなかったあの頃~。

明日、夫と懐かしい話でもしようと思います凵B

恋っていいですね凵B
頑張れ晴貴くん
2010年06月14日(月) 1時58分
グランロワ

分かる、分かる 晴貴君は正直者

一緒に居るだけで幸せならあちこち行かなくてもいい筈なのにね

いくら好きでも休みの日毎に朝から晩まで付き合わされるのはある
意味苦行

男女平等と言いながらコスト負担は男性持ちなのも気に入らないし。
限界効用逓減の法則を恋愛にも当てはめればデートの費用が
同じでも実質値上げになる訳だし(笑)

人生をうどんに例えると恋人がいない人はかけうどん。
いる人はてんぷらうどんだったり肉うどんだったり。
具がある方が満足度は高いだろうけど価格も高い。
具も小さかったり硬かったり場合によっては腐っているかも知れない。

自分の趣味(霊学研究)を追究しようとする私のような人間には
恋愛はペイしないような気がする。(Hなことだけはしたいけどw)

結婚しないでずるずると何十年も付き合ってる人いるけど
全然理解できない 決断力がないのか?大体飽きないのか?

以上草食系ナルシストおやじの独り言でした
2010年06月14日(月) 1時32分
ニコ
透明先生大好きぃっ
ずっと読ませて頂いてますっ首が折れそうなくらい後ろ向きでした少しずつ前向きになりましたっ透明先生ありがとうみ〜んなが幸せになります様にっ
2010年06月14日(月) 1時05分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月 別☆アーカイブ