カモ〜〜〜ン〜ヌ!・19

2019年09月14日(土) 8時00分
カモ〜〜〜ン〜ヌ・19


透明「しまった〜〜〜〜〜っ

一郎「な、何ですか

透明「付加紋様の説明する前に、家紋の効果で

   ひとつ覚えておいて欲しいことがあったんだ

一郎「

透明「時間がないから、ざっと説明しちゃうけど、

   この血の力は、代を重ねるごとに強くなるんだ

   つまり、一郎さんが何代目かというのでも、

   家紋が表す血の力を引き出しやすいか

   少し違うんだ

一郎「つまり、代を重ねた方が引き出しやすいって

   ことにですか

   そう考えると、あまり代を継いでない場合は、

   才能も開花できないとか

透明「あっごめん、ちょっと語弊があったね

   血の力は、どの代でも持っているもので、

   その血の力にあったことをすれば、才能は開花する

   ただ、その開花スピードに違いがあるものなんだ

   つまり、ある一定の代では、何もしなくても才能が

   開花しちゃうくらいのことが起こるし、他の代では、

   ある程度努力をしなければ、開花しないこともあると

   言う訳なんだ

一郎「えっ ある一定の代ってことは、ただ単純に

   代を重ねるということでは無いってことですか


透明「うんもちろん、代は重ねる方が強くなるのだけど、

   そこには、一定の法則があるんだよ

   まずは、そこを説明するね

一郎「は、はい

透明「家紋が示す血の力は、9代ごとに、その力がMAXに

   なるように作らえているんだ
!」

一郎「9代・・・。」

透明「つまり、最初の代では1の力、次の代では2の力

   となり、9代目でその能力は最大となる


   そして、次の10代目には、最初の1の力に+1の力

   が加わり再スタートとなり、2の力から始まるんだ


一郎「えっということは、10代目がキツイですよねぇ〜

   まあでも、1代目よりは良いのか・・・。」

透明「でも、ちゃんと努力すれば開花するものだし、

   一代目のご先祖様は、その能力を努力して開花させて

   いたから、家紋で血の力を表せたということなんだと思う

一郎「そういう意味では、昔の人のほうが、生きることに

   まっすぐだったのかもしれませんね


透明「そうだねそれを踏まえて進めちゃうけど、

   この計算でゆくと、

   9・18・27・36・45

         54・63・72・81代目


   が家紋の力を引き出すことができやすくて、

   81代から以降は、全てMAXの代が続いて

   ゆくことになるんだ


一郎「ひぇ〜っ81代って、途方に暮れちゃうじゃ

   ないですか〜

透明「今の時代は、確かに長寿だから、凄い時間が

   かかるように感じるだろうけど、昔は平均寿命も

   30〜40なんて時代もあった
からね

   それに、結婚出産までの適齢期も今よりも早く、

   元服が12歳で結婚なんて時代まであったから、

   意外と代を重ねている家は、少なくなかったりも

   するんだよ

一郎「そっか〜

   でも、俺っていったい何代目なのか

   気になって来ちゃいましたよ

透明「そこは、家系図があればわかるだろうから、

   一度調べてみるのも良いかもしれないね

一郎「家系図かぁ〜あったかなぁ〜

   あっひとつ気になったんですけど、

   よく、会社とかで二代目が会社を潰すなんて

   話があるのって、こういうことも関係しますか

   会社の創設者って、9代目っぽいじゃないですか

   そう考えると、10代目で会社を潰すなんてことにも

   つながる気がしたんですけど

透明「確かに、全てとは言えないけど、そういった

   事例は少なくないかもしれないね

一郎「やっぱり何だか、色々なことがつながって

   面白いですよね〜

透明「くすっまあ、こういう知識も覚えておくといいよ

   さて、お待たせしちゃったね

   それじゃぁ〜付加紋様を説明するね

   この紋様にはある程度のパターンが

   あるんだ

   この付加紋様は、あくまでも代表紋を

   基礎として作られていて、代表紋に
  
   付加させる意味合いを乗せた呪術要素と

   いうことになる


   まあ、細かいことを言ってしまうと

   日が暮れちゃうから、今回は導入的に

   簡単な説明をするね

一郎「お願いします



みなさん、ごめんなさ〜い

次回こそは、付加紋様の説明をしますね〜





       続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/2222
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ムーミンママ
伯父が本家の17代だと聞いた事があったけど、あれが本当なら従兄が18代で、その代はみんな18代目となるのか、父は長男でないので、そこから1代と数え直すのかが、ちょっと気になります。家紋はそのままだから、本家と一緒の勘定なのかしらん?
2019年09月15日(日) 21時44分
透明先生大好き❤
透明先生 みなさま こんにちは

夏の疲れがでてきてやる気なくてダラダラしちゃってます。
はーぁ、勉強しなくちゃ

先生は、絶えず忙しくしていらっしゃるのではないかと思います
寝る時間とかあるのでしょうか
お話、引っ張っても構わないですから休める時は休んで下さいね

私の職場で、頭が良くて器用なので1人で何でもこなして頑張り過ぎて精神的にいっぱいいっぱいになった人を何人も見てきました
周りが頼りなくて自分でやるしかなかったとか
人に頼むよりは自分でやった方が早いとか
仕事ができるので色々頼りにされすぎるとか
あったのかもしれませんが
色々背負い込み過ぎてて

先生もそんな感じなんじゃないかなぁって気がします。
頑張り過ぎないでください
先生は、スーパー!な人過ぎるので
たまには弱音を吐いたりしてくれた方が親近感がわきます
お手伝いできることがあったらしたいです。

私に愚痴を言ってくださっても構いませんよ
いーこ、いーこしてあげます

余計なお世話ですよね。すみません。
2019年09月15日(日) 13時20分
みき
透明先生、
たくさんのことを
教えていただき
ありがとうございます😊

「ごめんなさい」なんて
とんでもありません〜。

先生が、私たちに伝えたいこと
喜んで受け止めます
(╹◡╹)♡
2019年09月15日(日) 7時32分
ゆーか
私も我が家家紋を待ち受けにしました。色が一部反対になっているから、色々修正したり、色んな色の家紋を作ったり。黒に金は確かに印籠みたいになりました。職場で家紋を見ていたら、覗かれて、私は水戸黄門さんのファン❤って思われたかも。😆
明日、ブログ更新ですね!楽しみにしています。


2019年09月15日(日) 6時47分
しゅ
なんとなく老舗の商店とか、伝統を重んじている家とか、独特の風格があるのは、血の力が生きている、という意味があるんでしょうね。
家紋とか結婚式とか葬式とかお墓とか、年中行事とかも、深く見直す価値がありますね。
こういう伝統文化は、日々の生活習慣が整えつつすることだと思いますので、少しづつでも身に着けていきたいです。
2019年09月14日(土) 19時10分
るんるん
へぇ〜、9代ごとですかぁ。

自分は何代目なのかな?
母によると、父の二番目のお兄さんが家系図を持っていたとかいないとか…(^o^;)

うちも含め、父方の親戚をみても才能開花してる人いないな〜(>_<)
2019年09月14日(土) 17時07分
透明先生大好き❤
透明先生 みなさま こんにちは

スマホの待受を黒地に金の家紋にしたら
どうしても印籠を思いだし
「この紋所が目に入らぬかー」て言ってみたくなる
葵の紋ではないですけど

81代目以降は全てMAXだと
遠い未来の日本人達は全員MAXな時代がいつか来るということですよね
凄いなぁ、どんな未来なんだろう

血の力が9代ごとにMAXになるようにつくったのはどなたなんでしょう? 御神仏?
質問ではないです。素朴な疑問
2019年09月14日(土) 15時00分
horohoro
我が家の菩提寺のご住職は、数年前に引退された先代が27代で、なかなかの高僧になられていたそうです。息子さんの28代目に代わられましたが、今の時代ご住職を務められるのは大変でしょうし、今回のお話を読んで、少し心配になりました。頑張って欲しいものです。

さて、うちの方は何代目かというと、家系図も残っておりませんし、検討もつかないのが残念ではあります。残っております一番古いお墓に元禄とあるので、結構古い家であることは間違いないのですが・・・。
家系というのは不思議ですね。大変興味深く勉強させていただいております。
2019年09月14日(土) 14時45分
サンダーちえ
いつもブログを楽しみにしてます🎵
で、18代目がいいんですかー!
私は16代目、惜しいっ(笑)
実家の父に確認すると家紋は、なんちゃらもっこう紋と、頼りない返答が💧
我が実家は、しがない第一次産業なんで、今後の先生のお話を参考に、頑張って羽ばたきたいと思います🎵
2019年09月14日(土) 11時24分
熊の親切
父方は曾祖父までしか分からない。
しかも名前だけで何をしてた人なのかも不明。
家系図も財産も無いのでお偉いさん系はないな。
親戚一同災難ばかりなので先祖が何者なのか?
自分が突然変異種なのは自他共に認めるところ。

ところで
お話しが先に進まないので悶々としてしまう(笑)
お話しが先に進まないので悶々としてしまう(笑)
お話しが先に進まないので悶々としてしまう(笑)
2019年09月14日(土) 8時47分
あゆ
代を重ねるごとに血のちからが強くなるなんて知らなかったです。
今日も色々と勉強になりました!
2019年09月14日(土) 8時11分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月 別☆アーカイブ