あんぎゃ〜〜〜っ・21

2019年06月10日(月) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ21



幻獣

幻獣という言葉は、あまり耳慣れないかも

しれませんよね

本来、神獣は神が創造した使いとして

その神の能力の一部を模写した存在です

しかし、幻獣というのは、神の力の一部を

引き継いでいる人間が作り出すことができる

存在
と言われています

こう考えると、神の力の一部を模写している

人間も、役割をもった神獣に近い存在なのかも

しれません

そして、そんな人間が作り出した神聖な存在である幻獣は、

人間の純粋な心に呼応し産まれる特殊な存在

昔から地域やテリトリーを持ち、そこに永劫の力を

与え続けるものと言われています

もちろん、人間の引き継いだ力は、神のそれとは

比べるに値しないほど小さいものですが、数多くの人間の

純粋な願いや想いが集まることで神の力が発現される

奇跡のような存在
だということだけを、ここでは理解して

もらえればと思います

そして、何故私がこの存在を前に、大チャンスと言っている

かというと・・・。

これは、本当に私的な欲求になるので言いづらいのですが

呪術を学ぶものからすると、幻獣のお力をお借りできる

というのは、まさに大チャンス
なのです

実は、呪術というものには、媒体となる物の他に、

根源の力とされる要素が必要となり、この根源の力は、

一定の契約によって得ることができるのです


特に、呪符などの作成には、こういった霊格の高い存在や

神仏の加護がなければ、発動すらすることが出来ず、

媒体だけでは、ただの紙切れに過ぎません

そういう意味でも、特化した特定の強い力のある幻獣の力は、

呪符を扱う呪符師にとっては、ヨダレが出るほど

会いたい存在なのです


もちろん、お力を得られるかどうかは、また別の話ですが・・・



透明「あ、あの〜

応龍「

透明「応龍さんのお力って・・・。」

応龍「・・・呼応・・・安寧・・・防災・・・。


人の願いに呼応するから、応龍か〜〜〜

うわ〜〜〜〜っ

欲し〜〜〜〜〜〜いいいぃぃぃぃ


いやいや今は、それが目的じゃない

取り敢えず、今までのことを説明しないと


透明「長々と、失礼しました

   応龍さんに伝言を頼まれているのですが、

   聞いていただけますでしょうか

応龍「船魂・・・・信じた・・・聞こうか・・・。



私は、寺泊であったこと、そしてその空気感の違いを

説明し、私が視てきたものを感じてもらう



応龍「ふむ・・・・やはり・・・足りない・・・。

透明「足りない

応龍「わし・・・人の心・・・望み・・・大切・・・。」

透明「幻獣は、人の心に寄り添った存在ですから・・・んっ

   足りないというのは、もしかして・・・

応龍「安心は・・・いい・・・・不安は・・・悪い・・・が、

   当たり前・・・良くない・・・。


透明「なるほどあの空気感の意味

   やっとわかりました

応龍「望まれない・・・・力・・・ふるえない・・・。



そうか応龍は、幻獣であるいじょう、

望まれないことは出来ない

今の時代は、平和であることが当たり前になってしまって

いるから、平和を純粋に望むという行為自体が少なくなって

いるということになるのか
・・・・これは、難しいぞ

安心して暮らして行けることは大切だ

もちろん、不安を抱いて毎日を過ごすことも良くない

毎日訪れる日々の中で、自身の不安や安心はあるだろうけど、

大きな流れとしての平和を心から望むというのは、

意識しないと中々できない
ことなのかもしれない・・・。



応龍「災い・・・防ぐ・・・難しい・・・。

   和・・・望む・・・簡単・・・どうして


透明「難しい問題ですね



私は、この難題について、悩んでしまっていた


透明「(平和であることは良いことだし、無理やり

    平和を願わせるというのも違う気がする・・・。

    でも、考え方を変えてみれば、平和であるからこそ、

    自身のことで悩めるんだよなぁ〜

    そういう意味では、私自身の平和に慣れてしまって

    いるのかもしれない・・・・う〜ん
)」



皆さんなら、応龍さんにどう答えてあげますか





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/2173
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
サキ
もう次のがアップされてましたが、先生からの問いかけがあったから考えてから、次のは読もうと思います💡
私も先生とこうして出会ってなかったら、今のように平和であることに、こうしてまだ生きてこの世にいれることに感謝していたかなぁと思うとわかりません。
あぁ、、だから神社やお寺、祠という目に見える形で私たちが感謝をいえる場所があるのかなって思いました(゚o゚;;✨ 違うか笑
でも、そういう場所があるからそこへお参りできるしなぁ。何かそういう場所が出来ればいいのかもって私は思いました。そういうことじゃなさそうだけど…それくらいしか思い浮かばない💦
ささ、次読も(^_^;)💦
2019年06月12日(水) 14時31分
horohoro
いつも沢山学ばせていただいております。

今回の投稿を呼んで少し怖くなってしましました。
「不安は・・・悪い・・・」のですよね!でも考えさせられます。。。
近年、自然災害が多発しているのは、私達が平和な日々を願うことが、祈ることが減ってしまってきているからなのか、と。

悲しい事件や災害が起こると、その時は心を痛めても、しばらくすると風化させてしまう。安寧な日々が当たり前になってしまっている。そのせいで応龍さんのような守ってくださる存在のお力が弱まってしまっているのでしょうか。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして・・・この安寧な日々が続いてほしいという望みが薄まっているような風潮もなんだかあるような気がするのです。
それは、幸せをあまり感じられない人が増えているからなのかも。幸せではないから、どこか投げやりだったり混乱を求めるような空気感があるような・・・なんの根拠もなく勝手に思っているだけですけれど。
自然災害はもちろん起きてほしくありませんが、戦争なんてなおのこと絶対に起こしてはいけない。そのために必要なのは、みんなが幸せになってこの平和な毎日がずーっと続きますように、と思えるようになること、なのかなぁ、なんて思っています。
そのために何が出来るか全然わからないのですけれど、
一緒に暮らしてくれているであろう妖精さんや身近な土地神様に感謝し、これからの平穏な日々をお願いして、自分も幸せになろうと心から望むことから始めてみます。。。
2019年06月12日(水) 2時32分
さく
透明先生。こんばんは。
人々が平和である証だけれど、平和であり、幸せである。ということは、見失いがちです。。小さなことでも希望を持って、歩めるように。見守り、お力を貸していただきたいです。と、私だったらお願いするかな〜。と今、思いました。実際にお会いしたら、それよりも、家族のことや個人的なことでのお願いになってしまうかもです。お恥ずかしながら。。目の前のことに精一杯で、平和である。という視点を見失いがちです。意識を自分に向けて、内に向けて、現実に戻ると、また視野が広がり、ありがたみや感謝が湧いてくることがあります。今度、弥彦に行く時には、今、平和であることの感謝と。これからもこの土地を守ってほしい。とお願いしたいです。
2019年06月12日(水) 0時57分
lilith
応龍さん可愛いなあ。
応龍さん、今こそ一番求められる幻獣さんですよ。
今は人々は平和を祈る事自体を忘れてる。

平和な時代が来たあと、平和が当たり前になって感謝しなくなり、祈り求めなくなった。

そして現代、とても不安定な時代になった時。人は祈りを忘れて、平和を諦めるようになった。

平和、安寧って人間の努力だけではなく、人知を越えた神や霊の助けがプラスされて出来る事。

周りの人々に

もっと平和や安泰を祈って良いよ。祈りは他力本願の悪い事ではなく。求めてよいんだと伝える事かな。
2019年06月11日(火) 23時49分
お茶の子彩幸
こんばんは☺️
このページを読んで思い出したお話が…。戦後天皇さんが日本の平和を願った。しかし未だに世界で戦争、テロが起きているのを『私が日本のみの平和を願ったから世界は未だ戦いが起きているあの時世界の幸せを願っていたら…。』と嘆いた。というのをテレビで拝見しましたが(←かなりうろ覚えですが💧)この国に生まれて良かった、こんな考え方が出来る方々の中で生まれ育って良かった。この国が好き✨と思う一瞬でした。
願わなければその土地の…信仰している神と呼ばれる存在が力を失い消えていくのはとっても寂しいし悲しい。平和を身近な人の幸せと思って⚪⚪さんが幸せでありますように✨とみんながみんなの事を願ったら応龍さんが活躍できますかね⁉️
2019年06月11日(火) 21時28分
透明先生大好き❤
透明先生 皆さま こんにちは

人間の純粋な心に呼応し産まれたって
なんか感動しました
幻獣って凄く素敵な存在なんだな〜
新潟の人達や参拝する人々の思いが産んだものなんですかねー

応龍さんへの答え難しいです

私にできることといったら
平和であることを感謝してこれからも平和であるように願うことくらいでしょうか
昨日、光瑠璃を通して感謝とお願いしてみましたが応龍さんに届いたかな
こんな微々たるものじゃ全然足りないんだろうなぁ
純粋な気持ちじゃないよってパッパッ!て払われてたりして
何人くらいの人が願ったら応龍さんの力になるんだろう
2019年06月11日(火) 20時19分
冬ウサギ
(続く)

今年は60年スタートから2年目!!
まさに、新時代『令和』となり今こそまた『平和』への強い想いがこの世を動かす原動力となる時!!

運まかせの生き方から自分で運を引き寄せ操る生き方が大切な時!!

『原点9』→人が人の命を奪う・・。時間の流れとともに当たり前に存在し、それを知るものと知らないものがいる。
『感受10』→自ら求め感じ精査する
『長者12』→先をよむ力

しっかり、自分も『平和ボケ』せず、意識し次世代へとその大切さを繋ぐ責任があると感じました。

『透明先生』『応龍さま』ありがとうございます!!

PS 今日も天から小さな戒めを頂きました♪
朝、お風呂の湯船をためるセットをポチっ!
20分後フタを開けると『あらら、空っぽ・・・』栓がズレ全て水がもれていました💦以前にもあり、私は基本『確認症候群』なので(笑)Wチェックを怠らないのですが💦今日は目覚まし無意識に止め、既に30分押しスタート!そんな中慌てていつものチェックをせず・・・。急いでいる時こそ冷静&慌てず確認を怠らない!!
これは『平和に対する想い』にも変換出来る事。
平和は『必然』でなく『偶然』であり『平和を求め&願うことが大切』今日また再確認しました♪(笑)

チャンチャン♪

2019年06月11日(火) 15時07分
冬ウサギ

私は今迄の人生『戦争』『天災』『人災』未経験です。
でもそれは『必然』ではなく『偶然然』・・・。
1995.1.17『阪神・淡路大震災』ー旅行で前日迄滞在
2001.9.11『アメリカ同時多発テロ事件』ーテロ前、数回NY世界貿易センタービルを訪れる
2011.3.11『東日本大震災』ー自宅目の前が日本海

どの災害も強烈な映像として記憶に残ります。
そして同時に『明日は我が身・・』という想いが心の片隅にあり、災害がおこるたび『ポッ』と現れます。

今現在、実際、戦争を体験し、それを後世に語り継ぐ方も少なくなる時代。
私は、学校で『はだしのゲン』を読み、修学旅行で『原爆ドーム』を見て戦争の恐ろしさを学びました。

でも、どんどんその無惨な過去の歴史の記憶が時代とともにうすらいでいき、平和で便利な生活を送れる時代の日本に生まれ、その世代が子供を育てる時代。

応龍さまの嘆きを知り、ふと『ネバーエンディングストーリー』あらすじを読み返してみました・・・。

ファンタージェンを救う冒険物語。
人間の『夢』『希望』で創られた空想の世界ファンタージェン
バスチアンがアトレーユとシンクロしながら人間の『虚しさ』『絶望』から生まれる『無』と戦うが、終にファンタージェンは崩壊しバラバラに・・・。
でも女王が持つ一粒の砂から、バスチアンが女王に『ムーンチャイルド』という名をつけ又、新しいファンタージェンが出来る。そのファンタージェンは、彼に『夢』『希望』がある限り果てしなく続く・・・。 (続く)




2019年06月11日(火) 15時05分
うさりん
透明先生いつもありがとうございます。

先生方を始め、神仏や妖精の他にも神獣や幻獣などなど…本当に私達はたくさんの存在に守られているんですね。

たまにおじいちゃんとおばあちゃんの事をふと想い、いつもどんな時でも私のことを絶対的に愛してくれてたな〜今でもきっといつも味方でいてくれてるんだな〜とありがとうって涙が浮かびます。

先生方の存在やブログで教えて頂いた視えない存在の方々にそれと同じような感覚になるんです。本当に感謝です。

応龍さんへの返答、自分の気持ちを考えてみました。

応龍さんの言われる平和や災いは世界全体の大きなことを指していらっしゃるんですね。その視点は忘れちゃいけないとっても大切なことと思います。人間は、その世界の規模の認識が少し違うところがあるのかなと思うんです。人間は悩みがあるとそれが「世界」になっちゃって世界の規模が個人の周りレベルに狭くなるところがあると思うんです。

応龍さんから見ると人間は全体の平和や安定を当然と思って感謝が足りないように見えるかもしれませんが、非常に狭くてもそれが人それぞれの世界全体なんです。自分の世界が悩みでいっぱいなのでもっと大きな世界で見ると平和なんだと認識できないのだと思います。
当然と思っているわけではなく、悩みが解決すると人間は世界を広げて見ることができます。私達は日々それぞれの悩みや願いに必死に取り組んでいます。それはそれぞれの世界を広げ、いつか応龍さんが思うのと同じくらいの大きな世界を認識することに繋がります。

私達人間は自分の悩みや願いを通して世界の平和や安定を願っているのです。世界を広げ感謝できる人が多くなるよう見守り、今まで同様引き続き世界全体の平和と安定に応龍さんのお力をかしていただけたらと思います。

今回の記事で日々、感謝を忘れないよう一生懸命生きようとあらためて思いました☆ありがとうございます。
2019年06月11日(火) 11時29分
ちょきんぎょ
難しいですね〜(..)
今のわたしに出来ること…
微々たるものかも知れないけど、
こるりより、祈っていきたいです。
2019年06月11日(火) 9時08分
るんるん
人間は、良いことも悪いことも忘れてしまう生き物ですからね…(>_<)

でも、だからこそ、生きていられるのだと思いますし…。

日々の生活の中、目に見えない存在を畏れ敬い続けることってなかなか難しいと思います。

呼吸をするように平和を願える人になりたい。
2019年06月11日(火) 7時59分
ムーミンママ
私がパフに言ってあげたいことを、応龍さんにもお答えしたいと思います。祈るのを忘れた私達の中にも、恐らくまだ、幼い日の素直な敬愛と感謝の心は眠っています。多忙で油断のない大人になったジャッキーの中にも、幼い少年の日の心が眠っているのと同じように。だから、できることなら夢の世界に出かけて行って、眠っている子供達に優しく話しかけてみてはもらえませんか、と。これから育っていく子供達と、大人の心の中で眠っているかつての子供達が、あなたの偉大な姿と優しい目を見て、改めてあなたに憧れ、あなたを敬うでしょうと。

うちの子供達は、龍やユニコーンが大好きです。海も山も、台所もトイレも、何しろ至る所は神様だらけだと思っています。そして、一人でも多くの人が心の中で龍に会い、神様のお姿を垣間見ることで、集合意識の中でその神威が強まっていくと思うので、私は自分の子供もですが、外国の人などにも、せっせと日本の神仏の話をするようにしてます。これからは、応龍さんのお話もするつもりです。いまの日本の現状を思うと、ちょっと過大広告という気もしますが、日本は至る所に神様の住まう国、天狗や龍に守られた国だと、日頃から吹聴して回っています。積極的に平和を祈るというのは、安寧に慣れきった身には確かにピンとこないかも知れませんが、天気が良ければお天道様に有難う、ご飯が出てきたらおくどさんに有難うという具合で生活していけば良いのが、日本人の良い所ではないでしょうか。…なんか今考えていたこととシンクロした内容だったので、興奮して延々と書いてしまい、失礼しました。
2019年06月11日(火) 1時35分
ムーミンママ
すみません、むちゃくちゃ長くなってしまったので連投で失礼します。

安心とは、大いなる存在を信頼し、感謝して己の身を委ねている状態、当たり前とは、自分がより大きな存在の一部であり、愛され、守られているという意識がないだけでなく、自分が愛され、守られているのと同じように、自分も又愛し、守りたいという意志も欠如している状態だと思います。人々の祈りに呼応した存在である幻獣が力をふるえない程に、私達は祈る事をを忘れてしまっているのでしょうか。

地上における神様の御神威でさえも、畏れ敬う人の心の寡多で移ろい変わるものだと聞いたことがあります。応龍さんは、さぞかし歯がゆく、もの悲しい思いで海を見ておられる事でしょう。私はthe Irish RoversというバンドのPuff the magic dragon という歌(PPMも歌ってましたが、いずれにせよ古い話ですみません)が大好きなのですが、これが正にジャッキーという名の小さい男の子とお友達になった龍のパフが、やがて男の子が成長して他のおもちゃに心移りがしていき、多分龍を信じる心を失ってしまった後、ひっそり洞窟の奥に消えて行ってしまうというストーリーで、まるで応龍さんそのままだと思えてなりませんでした。

以下続く





2019年06月11日(火) 1時31分
和樹
幻獣が、人間から生み出されるという💦 イメージと違った〜
そもそもアニメや漫画や小説でイメージ植えつけられてるだけだから、事実は意外なものの方が脳に刺激的です🎵
どんなかたが、応龍様を生み出したのだろうなあ

人の安寧願う想いを受けて下さるなんて、神様や仏様だけじゃないんですね、いろんな見守サービスが(感涙)
素直に、感謝とともに、自信持って平和を願うていいんだ("⌒∇⌒")

シリーズ冒頭の親分たちが生きる世界と、ひなちゃんの生きていた世界は、普通は重なることはないけれど、同じ地上で、それぞれの闘いや苦しみがあるという象徴にも思います。
親分は多分、これからもその道を信じる限り進むだろうし、それは仲間がいる強さかと。
ひなちゃんには残念ながら現世では見つからなかったけど、心から受けとめてくれた先生にあえて、ちゃんと旅立てた。

たった一欠片の思いやりだって、パワーになることもあるし
良いニュース聴くとほっこりするのと似て、やさしさに感激する感性あることは素晴らしいこってす

そうよ、私、破壊願望な輩に負けないんだからあん❤️( ´∀` )b
↑めっちゃ弱そ(苦笑)
2019年06月10日(月) 23時00分
おおとり
応龍さまは願いに応じる龍という意味だったのですね。空いっぱいに広がる、願いを叶える龍…
あかん…脳内でドラゴンボールの神龍が再現されてしまう(^^;)ゞ

普段当たり前に思っている平和を望むことは良いことなのですね。
望みは自力で叶えたい派なので、神社や寺でお願いするときは、一応世界平和か地域の平和に統一してますが大切なことだったのですね。
2019年06月10日(月) 20時04分
アクア
幻龍・・・人の純粋な心から産まれる存在
そんな素晴らしい龍神だったんですね
先生が、ここ最近のブログの内容はすべて
変革期を乗り切るための情報とおっしゃっていますが、
それは、変革期が人間の想いと
関係しているのかなと感じました。
弥彦神社に行くと光瑠璃のページで教わったお祈りの仕方を
ベースに近況報告や願いが有る時はお願いを、してきました。
つまり、ほぼ自分を中心とした祈りです。
平和に過ごさせてもらっている、当たり前の事に気が付かず
日々の暮らしにいっぱい、いっぱいで
平和である事に感謝の気持ちを忘れていたと思います。
災害や最近頻繁に起こっている事件や事故が
何の為に、どうして起こるのかの理由までは分からないけれど、
不安に怯えたり悲しむだけではなく、
皆が平和に幸せに過ごせる事を純粋に祈ろうと思います
だって、
こんなに身近に守護霊様や神仏が私たちの為に寄り添って
くださるんですもの

応龍さんになんて答えてあげよう・・・
私の引き継いだ力は何か分からないけれど、
ちっぽけな力かもしれないけれど、
このちっぽけな力でもきっと、人に寄り添う事は、できるはず。
先生から教わっている事を自分の言葉として発していけるように
努力して行きます。そして、神仏が常に側に寄り添う事も伝えていきますね、と次に弥彦へ行く時に伝えてこようと思いました。
2019年06月10日(月) 17時12分
くまばあ
幻獣を初めて知りました。
神獣との違いも…
応龍さんを作り上げた沢山の方達の願いを思うと…
辛さ.哀しさ.願い.希望.決意などで胸がいっぱいになります。
自分だけを考えると平和な今は当たり前のようですが、我が子からずっと続く先の世代まで考えれば、今大人の私達は皆が未来に責任があると思います。
自分から子孫に繋げて、家の周りから日本に広げて、平和であらねばと感じます。
そして、日本から世界に広げて…
国内外の平和を脅かすニュース。その被害者は運とタイミングが違えば私だったかもしれません。

透明先生のよだれが見えるようですが、お札をいただいてる私も
『奇跡との遭遇、逃すな、行け〜!』と、心で叫びました。
2019年06月10日(月) 11時27分
うっきぃ
コメント失礼します。
そしてさらに失礼ながら、読みながらポケモン。。を思い出してほのぼのしてしまいました^^;
もとい。
最近、ちょうど同じようなことを考えてたので、ハッとしてコメントしてみました。
大好きな平和を願う唄がありますが、この歌詞は戦争が無ければ生まれなかったかも?と思うと複雑な気持ちになります。
今の平和は先の方々の努力の末にあると思うし、私利私欲の為だけではなくて安寧を願って闘った人もいる。。。悩ましい。
平和だから笑顔があって、笑顔が感謝を示す、感謝こそ、「平和への祈り」では伝わらないのかしら、とか。。。
脈略なく、コメントしちゃってごめんなさい。
2019年06月10日(月) 9時56分
“願い” や “望み”って確かに叶ったら、それを通り過ぎてしまえば、当たり前になってしまうかもですね!
だから、望みが叶ったら次は、“平和である事に感謝する” かな。

感謝をする事、できる事の根底には、心から望み願ったモノが叶ったからこそなんじゃないかな?と思います。

楽しい時も大変な時も大切にできる自分自身や平和な日々に感謝しながら、過ごせたらいいなと考えています。

そんな日常を過ごせているのは自分以外の存在がいるお陰なので、『嬉しい』と『ありがとう』を伝え忘れない様に心に留めて、今ある幸せを保ち紡げる様に努力したり、他の存在にもそうであって欲しいなと、勝手に望んでみたり、お裾分けしてみたり…。


応龍さん自身にも幸せであって欲しいです。
その為にも平和であって欲しいですね!
2019年06月10日(月) 9時27分
THE HERMIT
災害回避の祈りやお札流しをしているスピ好きな方がいる。
善因善果、悪因悪果の法則からすればナンセンス。
災いをもたらす人間の心や行動を変えずに結果だけ消すのは無理。

災いは決して悪い事ではなくそこから学び向上する契機になりうる。
苦しむ事で罪障が少しは軽減されるのも事実だ。
人間自身の悔い改めで災害は軽減出来るし、それしか方法はない。
但しそれを進める新たな宗教や思想が機能しているには至っていない。
ダメなら神様による強制執行=大災害が発動されるだろう。
2019年06月10日(月) 9時06分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ