見えないその手を掴むもの・番外編

2017年03月17日(金) 8時00分
見えないその手を掴むもの番外編



透明「みなさ〜ん鑑定ファイルを最後まで読んでいただき

   ありがとうございました〜


   今回の鑑定ファイルが、皆さんにとって、

   ひとつの学びになってくれたら嬉しいなぁ〜と

   想っています

   さてさて、今回は、番外編として、記事中にあった

   交霊術(こうれいじゅつ)の一種を少しだけ

   学んでいただきたいと思いま〜す

   (交霊術は、降霊術とは違い、

       お相手を降ろすのではなく、繋がる方法です
)

   この方法は、皆さんが想いを寄せる亡くなった方と、

   皆さんを一時的に繋げる方法です
   
   もちろん、安全の為、自分が望まない人と繋がる

   ことは無い
方法をお教えしますし、望んだ方が皆さんに悪い

   影響を及ぼさないようにも配慮もさせていただきますので、

   安心してくださいね

   それでは、早速、やり方と注意事項です



交霊術式守結(かみゆい)

この術式は、亡くなった方へ、想いを告げることができる術式です

皆さんが想いを伝えることができず、お別れをしてしまった方がいる場合

この方法で、その方と一時的ではありますが、繋がることができますので、

どうか、想いを告げて後悔を引きずらないようにしてください

但しこの方法は皆さんの安全を守るため、一方通行になっています

そのため、相手の方の言葉や想いを受け取ることはできませんが、

自分自身の想いは必ずお相手に通じますので、ご了承くださいね

それでは、やり方です

まず、下記にご用意した梵字法陣に左手をつけてください








次に、繋がりたい亡くなった方をイメージし、右手のひらを上にして

手を軽く伸ばしましょう


次の呪文を一度唱えます


オン・タタ・ギャタ・アビラ・ウン・ケン

     オン・バザラ・タラマ・キリク



ここまで出来たら、右手に集中してくださいね

この時、お相手が来てくれたら、皆さんの右手に手を置いてくれます

手を置いてくれた感覚は、人それぞれ感じ方が違いますが、

重みを感じたり右手の平が冷たくなったり暖かくなったりと

自分自身で感じることができる変化なので、その変化を感じたら、

自分の想いをお相手に言葉を声にだして告げてください

想いを告げることができたら、最後に御礼を伝え、お相手の手が乗っている

右手を包むようにして握っていただければ、終了です


皆さんの想いは必ず相手の方に伝わりますので是非お役立てくださいね

それでは最後に注意事項です



この方法で繋がることができるのは、亡くなった方のみです

面識の無い人を呼ぶことはできませんのでご了承くださいね

残念ながら、この方法ではペットちゃんと繋がることは出来ないので

 ご理解ください

この方法をおこなっても、降りてきてくれる兆しがない場合は、

 その方が、こちらに来られない理由がある場合があります

 何度おこなっても繋がらない場合は、時間が経ってから

 再度おこなうようにしてください

この方法で呼ぶことができるのは、一日に1人だけですので、

 他の方は、後日にしてくださいね

この画面に描かれている梵字は、コピーをして使うことは

 避けていただき、この画面を出しておこなうようにしてください


コピーすると多少の歪みがでたりしますので、何卒ご理解くださいね



透明「みなさ〜ん

   この方法は、無理におこなうものではありませんが、

   二度とこの世では会うことができない方に想いを告げることが

   できる方法です

   故人に想いを告げたい方や、後悔がある方は、是非おこなって

   みてください

   交霊術・守結が、皆さんの心を一歩進ませる力になりますように

   心から、応援しています

   どうか、この機会に想いを告げてくださいね



    


    


この記事を最初から読むには

  鑑定105(手をのばすモノ)『見えないその手を掴むもの』




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1771
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ニコ
透明teacherお久しぶりです☆例え一方通行でも繋がってみたい想いは皆んな一緒ですね♡ニコも亡き祖母達に手を挙げます☆
いつも色んな方法を教えて頂き感謝します♡
ニコは透明teacherがblogを初めてされた時からお世話になっています☆時が経つのは早いですね〜笑〜もう、10年以上前かなぁ〜笑〜本を出版されて自分の事の様に嬉しいです☆本当におめでとうございます☆
2017年04月12日(水) 2時19分
キラキラ
亡き父に話しかけました。
ギュウ〜ギュウ〜と、手のひらを押される感覚をおぼえました。
涙が出ました。
大好きな父がここにいる!と思うと、もう、嬉しくて嬉しくて。
透明先生にはお世話になりっぱなしだなぁ。
本当にありがとうございます。
2017年03月21日(火) 16時15分
しゅりん

先生、教えていただきありがとうございます。
今度ゆっくり家族がいない時間に母や父、義父母に改めて感謝の気持を伝えたいと思います。
2017年03月20日(月) 0時21分
とも
透明先生助けてください
鬼人?(本人はそう言っている)が
私に話しかけて来ます。
2017年03月18日(土) 11時51分
アクア
透明先生 ファミリーの皆様 こんばんは

私も、おばあちゃんと繋がってみました
手を挟むような感覚と温かさを感じた気がしました。
ただ、私も和樹さんと同じく涙がこぼれてしまって
上手く伝わったかなぁと

でも、一番伝えたかった、
名前を付けてくれて、ありがとうが言えたので
胸がスッとした気持ちになりました。
おばあちゃん、私頑張るよ
お墓参りにも行くから待っててね

先生、今回も学ばせてもらって、ありがとうございました
何だか今日はぐっすりん眠れそう
先生皆様おやすみなさい
2017年03月17日(金) 22時44分
和樹
今、行いました

大きい脳梗塞からほとんど意識もなく、父の亡くなる最後の日、身体中が熱を帯びて汗かいてる脇を拭いてあげたつもりなのに、皮膚も弱くなって布が擦れるだけでも出血してしまい、痛い思いさせてごめんねと。

手のひらには優しいような、でもそれ以上に身体全体にビリビリするような空気がしました。嫌な感じではありませんでした。
来てくれたかなあ…
たとえ来てくれたとしても途中から涙が溢れてしまい、いろいろとりとめなくなっちゃてうまく伝わったか……
(;つД`)


今日、お彼岸の入りで
お墓参りも、「最高の開運」ご本通りに行いました。
心なしか、いつもの掃除より、喜ばれているような気がしました。

いや、これは全く根拠ない実感ですが(^_^;
行った私が幸せなので、よし!

先生、ありがとうございますm(_ _)m
2017年03月17日(金) 20時16分
rururu
透明先生、ありがとうございます。
数十年前に突然死した母にお礼を言う事ができました。今日は彼岸の入りなので、今、ぼた餅を作るための小豆を煮ています。母やご先祖様にお供えして成仏を祈ります。
2017年03月17日(金) 11時26分
アッシュ
おはようございます。透明先生、早速祖母に伝えたいことがありしました。私もスマホが念じてるときに暗くなったため、

パソコンでまた改めてしてみます。コルリでも話しかけていますが、こちらも、します!ありがとうございます
2017年03月17日(金) 9時11分
ゆーか
透明先生ありがとうございます。

祖父に繋がって欲しくてやってみました。
途中でスマホの画面が変わったから、伝わったのかな?どうかな?
また日を改めて繋がってみたいと思います。

2017年03月17日(金) 8時27分
あゆ
先生ありがとうございます。
2017年03月17日(金) 8時12分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ