木が語る人生・8番外編

2009年06月17日(水) 3時45分
木が語る人生・8(番外編)

皆さん、沢山のコメント受け取りました

いつも、ありがとうございます

今回、急遽番外編を書かせていただこうと想います

皆さんから寄せられたコメントを元に、

参考になればと想いますので読んでみてください


自殺は、大業

これは、どれほどの罪なのか

実際自殺をされ亡くなった方の行く先は、

地獄の第一階層等活地獄です

等活地獄は、獄界の中では一番刑の軽い地獄ですが、

刑期は、人間界の時間換算1千2百50万年です

辛い結果だとは、重々承知ですがこれが、現実です

私も、この事を知ったとき、正直やるせない気持ちでいっぱいでした。

当時の私は、どうすれば親友を獄界から救うことが出来るのか

躍起になりさがしました 方法は、2つ

ひとつは、地獄にいる相手の刑期を半分自分が背負うこと

それでも、半分しか背負えず今すぐには助けてあげることは

できません

もう一つは、大業の分の徳を自分が肩代わりすること

肩代わりの量は、約3千万の徳が必要です。

途方もない量ですが、一日一度徳を積み

その徳を送り続けることが出来れば可能な量ではあります

しかし、その間自分の為には徳は積めないリスクもあります

普段の生活の中で、これだけのことを出来るのか 

悩むところです・・・


そんな中、皆さんでも出来ることがあります

それは、法事やお墓参りなどを行い、その人への感謝という

徳を獄界にいる人に送るということ

その徳は、その人本人が生きてきた証になり、刑期を

少しでも軽くする方法になります

ひとつの徳が刑期を1日短くすることが出来るとすれば、

少しでも、その人を救う方法にはなるのではないでしょうか

(但し、この方法は、あの世とこの世をつなぐ媒体が必要です

 お墓や仏像はその媒体となってくれます

 もし、それ以外の媒体を使うのであれば、その人の写真を

 媒体として想いを込めて手を合わせてください。)

それと、自殺未遂ですが

これは、少し業を積むことはあっても、地獄へ直ぐ行くことは

ないので安心してください

獄界にいる人でも想いは伝わります

多くの人が大切な人の為に想いを伝えられれば、

獄界から、多くの人を救うことも可能です

どうか、皆さんが大切に想う人に沢山の感謝をしてあげて

ください その気持ちが伝わっていれば、

必ず夢などに現れ、その人とつながっている証拠にも

なるはずですよ

後、皆さんにお願いです

突発的なものは、難しいとは思いますが、自殺を

する人は、必ず信号を出しています

もし、自殺を未然に防げるとすれば、この信号を見逃さない

ことだと私は思っています

少しでも、変化を感じる人がいたらなるべく声をかけて

ください 孤独感は、一番の敵です

どうか、皆さんの手で自殺を考えている人を一人でも

救ってあげてください


次に、他殺についてもう少しお話します

前回でも書きましたが、他殺の場合

前世での因縁で、引き起こされるものもありますが、

それはあくまでも、木人図に書いてきている場合で、

状況としては、今世で裁きを受け業を返さなければ

なりません しかし、あの世に帰ってからの

罰則は無く、このケースは本当になものになります。

枝の三つ折れの場合は、あくまでも自分が被害者ですので、

自分が罪を犯すものではありません

そして、この三つ折れの時におこる事故や事件も

偶発的なものが大半で、上から物が落ちてきたり、

自然災害にあってしまったりと、誰も責められない

形のものになります

この世の中の犯罪は、もちろんあの世では、

自殺以上の大業です

罪の量は、被害にあった方その家族その事で苦しめられた人達

分まで背負うことになりますから、自殺の比ではありません

この世では、裁かれない罪も沢山ありますが、あの世は

全てが規律の中で回っており、些細なものでも見逃しては

くれないので、もしかすると、この世で罪を償う方が

楽なのかもしれませんね

本当は、もっと詳しくお伝え出来れば良いのですが、

なにぶん文章では、全て書ききれないのも現状で

こんな形で番外編を急遽書いてみました

最近、睡眠不足で文章が上手くまとまっているか、

ちょっと自信がありませんが 

少しでも皆さんのお役に立てればと思います

最後まで読んでくれてありがとうございました

次回は、運の章に入りますね


                   







  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/172
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
うさりん
透明先生

透明先生 どうもありがとうございました。彼に『徳』を送るのは本当に難しい事なんですね…。
やっぱり彼は届かない違う世界に行ってしまったんだな…って改めて思います。 彼に幸せでいてほしい と願うばかりです。 伝わらないと知りつつ(御本尊もないので…)話し掛けたり 写真にお水を供えたり…。でも、伝わらないなら迷惑でもないと思うので、気の済むまで続けようと思います♪
きっと彼は天国で幸せなはずです。
私が死んだ時、彼と同じステージに行けるよう『徳』をつまなきゃ☆
先生、私ポジティブに頑張りますねo(^-^)o

先生 お忙しい中 丁寧なお返事をありがとうございました。お体 大事にしてくださいね。
2010年03月03日(水) 21時23分
透明先生

>うさりんさん

実際、業を積んで亡くなった場合

やはり地獄へ行く候補となります

ただし

徳と業で相殺した時に業が少ない場合と

情状酌量の余地がある場合は

地獄へは行かず、霊修として霊界へ戻り

そこでの徳積みをすることで解消することも可能です

基本的に、亡くなった人に徳を送ることはかなり難しく

もし、それをしたいのであれば、一生をかけて

俗世を捨てた修行に励む必要あります

なので、普段の生活の中で、

情状酌量をつけるために残された人ができることは

地獄門を通る時期に行う法事などで、

その人がいたことへの感謝をしっかりと伝えること

それがこの世に生きた意味になり、徳になることですから

情状酌量とされる場合も多々あります

ですから、できるとすれば

その方法が一番最良だと思われます

参考にしてみてくださいね

2010年03月02日(火) 1時22分
うさりん
透明先生

透明先生 いつもありがとうございます。
先生、『業』と『徳』について教えてください。亡くなった時に『業』が『徳』で相殺できなかった場合、やはり獄界に行くのでしょうか?亡くなった彼はたくさんの人を笑顔にしてきた人ですが、もしも『業』が相殺されずに苦しんでいたら…と、とても気になります。彼が幸せでいるかどうか知る術はありますか? そして もしも苦しんでいたら 私の『徳』を彼に渡したいのです。守護霊様に怒られるかもしれませんが…(>_<)そうしたいんです。そのやり方を教えて頂けませんか?
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
2010年02月27日(土) 1時04分
ののみち
そうだったのですか‥。
とてもショックです。
きっと悩んで悩んで苦しんで、でも自分で決断して亡くなったのだから、本人には悔いがないのかもしれない、あちらの世界ではどうか自由でいてほしいと思っていました。
二人がどうか心穏やかでいてほしいって思ってました。

地獄にいるなんて露ほども思ってませんでした。二人の悲しい魂に少しでも寄り添いたいと思ってましたが、やはり肩代わりするほどの覚悟はありません‥。

写真の入手も困難であり、お墓にも行けません。
いつも近くの神社や義実家の仏壇等に手を合わせるときに一緒に二人へ元気にしてますか?と語りかけていました。
それでは伝わらないんですね

死んでしまったけど、中々会えなかったけど、子供の私にはわからないことだらけだったけど、二人の味方だよ!てずっと思ってました。

地獄は辛いとこかもしれないけど、頑張って刑期?を終え、新しい未来に希望を持って頑張ってほしいです。

頑張れ頑張れって思うのは間違いなのでしょうか‥。

私たちが生きるこちらの世界より、ほんとはあちらの世界が主体なのでしょうか。
宇宙ってなに??てとこまで気持ちがワープして頭がグルグルします
2009年06月24日(水) 0時26分
レン
透明先生
ご回答ありがとうございまいす
 
私はこの先生のブログに出会えて感謝の気持ちでいっぱいです
 
この世で業を返せるよう、
生きていることに感謝し、歩んでいきたいと思います
 
これからも応援しています。
 
ありがとうございました。
2009年06月23日(火) 11時50分
透明先生

>レンさん

こんにちは

あの世では、子供を産めなかったことに対しては、

他殺とはされていません

もちろん、少し業を背負うことにはなりますが、

それは、この世で返して行くようにすることが大切で、

あの世では、子供や苦しみを背負う親への配慮として

そうしているようです
2009年06月19日(金) 1時17分
有野。
番外編ありがとう御座いました。
罪の重さに泣きそうになりましたが、私たちが祈ることも無駄じゃないと知り、安堵する気持ちがあります。
しんどい中のありがとう御座いましたm(_ _)m
くれぐれもお身体御自愛下さいませ。
2009年06月18日(木) 17時30分
レン
透明先生はじめまして。
 
事情があり産めなかった子供は、やはり他殺になるのでしょうか。
前の記事に書かれてあるのを読むと、その子が罪を背負うことになっているのですが・・・
 
お忙しいところすみません。
 
教えて頂けたら幸いです。
 
2009年06月18日(木) 10時25分
ジュリ

それから、自殺をする人は信号を出しているというお話
その通りだと思います
主人が事故に遭い、元の体に戻れないと知った時のこと。
心療内科の先生が、
『「死にたい死にたい」と言っているうちは、まだ大丈夫
 だと思いますけど、急にそれすら言わなくなったら
 危険信号だからご主人から目を離さないでください
とおっしゃっていたことを思い出しました。
本当に死を決意した人、または死に魅せられた人は、
誰に相談することなく1人で逝ってしまおうとするそうです
確かに、
「死にたい」の言葉は、
「助けて…救って…」という叫びだったように感じます

幼児虐待も自殺願望も、心に何らかの傷を負ったことからくる
衝動なのかもしれないですね…
人との付き合いが希薄になったと言われる昨今、
親戚、ご近所、職場同僚、旧友、ママ友…
もし、1人で何か悩んでいる方がいたならば、
気づいて声を掛けられる人間になりたいと思います
ブログを読んだ多くの人が、
それを実行していけば救える命があるなんて
すごいことだと思いました
あらためて記事を書いてくださった透明先生に感謝です
ありがとうございますジュリ
2009年06月17日(水) 23時15分
ジュリ

お忙しいところ睡眠不足の体にムチ打って
書きにくいテーマを記事にまとめてくださり
本当にありがとうございます

あの世の規律は、先生が決めたルールでは
ないんですから仕方がないことですよね…
透明先生ご自身も辛い経験をされ、
やるせない想いを抱えながらも、
本当のことをこうやって伝えてくださったこと、
心から感謝しております

地獄へいった人を救う方法
私は、お恥ずかしいかぎりですが、
他人様の刑期を肩代わりする勇気がありません
(我が子の代わりなら出来る気もしますが…)
また、人に差し上げるだけの徳を積んだ人間とも
言い難く、途方にくれてしまいそうです

でも、残された人がその人に対して感謝することで、
少しでも刑を軽くすることができるということは
救いになりました
教えてくださってありがとうございます

例えば、
三千万人の人が葬儀や法要で感謝の気持ちを送れば
地獄に行かなくて済むということですよね
それだけの人に感謝されることを人生で為し得た人なら
徳も高いような気もしますし
(つづく)

2009年06月17日(水) 23時12分
ニモ
先生、お疲れなのに
番外編をありがとうございました

とてもわかりやすかったです

ご先祖様たちの徳を
私達、子孫がお祈りすることが
大事なんですね

先生、ちゃんと休んでくださいね
2009年06月17日(水) 22時25分
ちちりこ
番外編での説明をありがとうございました。

恨みや復讐で殺めてしまうのではなく、無差別や、自身の快楽のためなど
あまりに身勝手な事件を知るたびに、ご遺族の方の心情を考えると
許せなく感じて、憤っておりました。

ニュースで様々な事件を知るたびに、悲しく苦しく
思っていたので、この世で裁ききれなかったことが
あの世では、見逃されないと教えて頂けて‥良かったです。

凹む時があっても、自分が嫌になっても、感謝の気持ちを忘れずに
生きてゆこうと、改めて思うことが出来ました。

貴重な睡眠時間を削って頂いて、丁寧に教えて下さって
本当に本当にありがとうございました!!!
2009年06月17日(水) 22時07分
クンツァイト
この世でもあの世でも、どこの世界でも+と−はきっちりあると思います。

わたしも若い頃、男性関連で自分の命を絶とうとしましたが、たまたま友人から電話があり、その場で滅多に泣かない彼女が泣いて止められ、自殺ということはどれほど周りを哀しませるかを知りました。

それから、その時以上に辛いことはありますが、それら含めて笑っていられる自分でよかったと思うし、好きです。
2009年06月17日(水) 18時26分
あや
教えてくれてありがとうございます
自殺って地獄にいってしまうんですね
1千2百50万年とは。それでも軽い方なんて
自殺した社長は真面目で部下からも好かれた方だったのに
媒体となるものはないので、せめて顔を思い出し罪が軽くなることを祈りたいと思います。
父は今、地獄にいるのかどうかは解りませんが
生きているうちは、酒乱でうまくいってなかったけど
お互い辛かったんだよねって気持ちです
安らかであることを祈るばかりです

2009年06月17日(水) 17時43分
朝霧
透明先生、ありがとうございました

苦しいことがあると
・自責する人
・他人に矛先を向ける人
といますが、世知辛い中で、変な事件が多発する中
他人に矛先を向けるのは、自殺以上に罪が重いと聞いて
正直、なんだかホッとしました。
2009年06月17日(水) 16時16分
りお

先生、本当にありがとうございます。

お忙しい中、いろいろと教えていただいて、先生の心遣いに
涙が出そうになりました。感謝しています。

今までどうすればいいのか、曖昧なままでしたので
気持ちが軽くなりました。

正直に言うと、彼の業を半分背負うのは勇気が入り…
すっかり腰が引けています。
こういう自分を情けなく偽善的に感じますが、
代わりに、できることを少しでもやろうと思いました。

これからは、感謝を伝えます。
あと、やっぱり彼のお墓参りをしたいと思いました。
探すのに多少時間はかかりそうですが、会いに行こうと思います

感謝するって様々なことに通じているのですね。
今生きてる間も感謝の心を忘れず、周りの人に伝えていきます

これからもいろんなことがあると思うけど
前を向いて生きていきます。

先生、本当にありがとうございました。

あと、お昼に20分位仮眠すると疲れが取れ易く良いそうです。
すでにご存知かもしれませんが、良かったら
2009年06月17日(水) 10時43分
ミカン
透明先生おはようございます。

木人図のお話、きちんと消化出来る様に何回も読み返しています。o(^^)o

睡眠不足がとても心配です。
ブログの更新はとても楽しみですが、お体を第一にして下さいね。
2009年06月17日(水) 9時47分
Wood
×維新回転
○維新回天


(ヽ'ω`) 感謝感謝!!!←やっぱり恥ずかしい人
2009年06月17日(水) 9時42分
メイプル
透明先生、こんにちは。
いつも為になるお話、ありがとうございます。くれぐれもお体ご自愛下さい。

以前うつ病が酷く、突発的に自殺も考えた事がある者です。
幸い、家族や友人の手助けもあり、現在は緩和しており、日常生活は普通に送れる様になりました。
その時、ベランダの縁ギリギリで思いとどまったのは、一人暮らしで飼っていたペットの世話を誰がするのか?とか、家族や友人の顔が浮かんできたからです。
私は、多くの人に支えられてるんだと気付けました。 これも皆様から与えられていた愛やメッセージの力だったのでしょうね。

自殺した人にさえ、徳を送れるというのは、心が少し救われる気がします。
無事天寿を全うしたご先祖様たちも含め、お墓や仏壇にできるだけ参って、感謝をすることを忘れないようにしようと思いました。
2009年06月17日(水) 9時37分
Wood
なるほど。

記事を読んで燃えてきたわしは変わりもんですかね,師匠。

この世が,良くも悪くも人間次第である可能性の塊に思えてきました。

維新回転の原動力にわしがなっちゃる!!!!

…やっぱ変だなぁ,わし(笑)
2009年06月17日(水) 9時29分
トク
透明先生へ
おはようございます(*^_^*)
いつもお世話になってます♪
お体が心配です…あまり無理しないでくださいね(>_<)
心も体も健康第一ですから♪
気になる子には話聞いてあげられる余裕をいつも持てるように気をつけようと思います。
先生いつもありがとうございます(*^_^*)
2009年06月17日(水) 8時20分
シエ
透明先生こんにちは!
睡眠時間削ってまでお話して下さる先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
身近にリストカットが癖になってる人が多いので一人でも多くの自殺者を止められるよう声を掛け続けたいです。
先生、睡眠しっかり取ってお身体大事にして下さいね(^-^)/
2009年06月17日(水) 7時21分
インカローズ
てんちゃん
生きていたうちに感謝してあげたら良かったけど…って思うけど。なかなか感謝を表すのって難しい人いるみたいだから…人間素直に可愛く感謝感謝で徳ポイント積んで行きたいと思います
寝不足辛いのわかります、お疲れ様です
さて超楽しみな運うpはどうなるのかなぁ…。



2009年06月17日(水) 5時22分
チー
透明先生こんにちは
お体、大丈夫ですか?それなのに、番外編ありがとうございます
私には特別な力はありませんが、気にかけて声をかける事くらいは
できそうです
何だかんだ言っても、やっぱり感謝なんですね。。。
先生、たくさん寝て下さいね
2009年06月17日(水) 4時48分
しほみ
こんばんはおはようございますカナ

何時も貴重なお話ありがとうございます。
身内に自殺された方がいるのでとても人事ではない今回の番外編です
皆、倖せならいいのにね 自殺なさった方も何かあってそうなのでしょうからそぅ苦しまないでいて欲しかったケド・・・そうではないのですね。
残すのも残されるのも辛いならやっぱり自殺は無意味すぎるほど無意味ですね。逝ってしまった方への恨み事になってしまうカナ

お墓参り行ってこよ

先生
毎回お話読ませて頂いて、学ばせて頂いて、言える事ではないですが… ご自愛下さい
2009年06月17日(水) 4時14分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ