子の魂のゆくえ・7

2009年04月25日(土) 1時00分
 子の魂のゆくえ・7 

お待たせしました

それでは、子供を救う供養の方法、始めましょう


水子供養法 (徳奉智錫) {とくほうちしゃく


用意するもの

   ボール紙台紙に使うので、固い物
    
   半紙縦約15cm・横約5cmに切った物

   墨汁筆ペンでも可

   髪の毛1本父親でも母親でも可

   ロウソク線香ご飯お水


方法

   まず、亡くなったお子さん名前をつけてあげてください

   (まだ、名前が無かった時のみ名付けてあげてください

   それと、性別がわからない場合

   男の子でも女の子でもおかしくない名前を選んで

   あげましょうね)

   これで、お子さんの存在がしっかりと確立し

   供養ができます

   次に、名付けた名前を半紙に書き最後に

   ○○○○之霊


   と書いて締めてください

   書き終えたらそれを炊いたお米のり代わりにぬり、

   髪の毛1本ボール紙と半紙の間に挟んで貼り

   に向け立て掛けます

   これで、準備はOK

   ロウソクに火を灯し炊いたお米お水を供え、

   線香に火をともして合掌します

   そして、最初の真言1回

   続けて次の真言3回唱えましょう


   おん あぼきゃべいろしゃのう 

     まかぼだらまに はんどま 

       じんばら はらばりたやうん
×1

   
   おん かかか びさんまえい そわか×3

   
この一連(ロウソクに火を灯すところから)を毎日

午前中に一度おこない、36日間休まず供養してください

これで、必ず子供にかかる昇華し、

地蔵菩薩様の導きを受け、旅立てます

36日を終えた名前の紙は、近くのお寺に持って行き

お焚き上げして頂くか、自分で、粗塩をかけ

手を合わせながら、火を付け焚き上げてもらっても大丈夫です




花梨「これを36日間やれば、子供は救われるんですね

   ありがとうございます

透明「花梨ちゃんここまでは、賽の河原から救うだけなんだ

花梨「えっ

透明「この子が、次に産まれてこられるようにするには、

   もう一つやって欲しいことがあるんだけど

花梨「は、はい何でも言ってください

透明「まずは、妊娠することからなんだけど、もし次の妊娠が

   わかったら、妊娠3ヶ月になるまでは、毎日9回

   供養したときにつけた名前を呼んであげて

   この時、左手オヘソの下に置いておくこと

   それから、9回以上は名前を呼ばないこと

   (ちなみに、子供が産まれてきてからは、

                 名前を変えてもOKです
)

   そしてもうひとつ 朝起きて、子供の名前を言う前に

   先ほど教えた真言(おん かかか びさんまえい そわか)を

   一度だけ手を合わせながら唱え、地蔵菩薩様への

   挨拶をしておいてね

   これで、願いは聞き届けられるはずだよ

花梨「グスッ・・・グスッ ありがとう先生 ありがとう・・・」

花梨ちゃんはホッとしたのか、涙を抑えられなくなっていた


しばらくして・・・。

花梨ちゃんの夫である一樹くんが花梨ちゃんを迎えに来た

心配だったのだろう 仕事を早めに切り上げて来たらしい

一樹くんは、花梨ちゃんが落ち着きを取り戻し笑顔を見せたことが

余程嬉しかったのか、その場で飛び跳ねていた

私は、そんな二人を見ながら、改めて想う・・・。

心からの喜び悲しみを素直に受け止め表現できることは、

ひとつの財産だと

皆、その自由な感情からを得て成長し、

生きてきた意味を刻んでゆく

業がなければ徳を知ることもできず

徳を得たければ業を知らなければならない

各々の価値観の中でつちかわれてゆく千差万別

正しい概念も、自分の心の中に存在している

とかくこの世は面白い

私も、徳を積まなければ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ポチッと (自分で徳積みボタン押すな〜)


皆さんこれからも、バンバン書いて行きますから

応援ヨロシクです



          ・・・。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 この鑑定ファイルを最初から読むには

 鑑定19(学生結婚の夫婦)子の魂のゆくえ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/145
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かばこ
透明先生

お忙しい中、コメントありがとうございます。
先生が以前このコメント欄に、ご先祖様の供養に真言を三回唱えると回答していらしたので、それを参考に36日目以降もお参りしていました。
悲しい気持ちは初めの頃から比べるとやっぱり薄れてきているのですが、私も忘れたくないし、亡くなった子に忘れられたくないと思っています。
これからもお参り続けようと思います。

お礼が遅くなりすみませんでした。
36日の供養をすることで、何か出来ることがあったことで、気持ちが救われました。本当にありがとうございました。
2018年12月18日(火) 16時01分

>かばこさん

お悔やみ申し上げます

ご供養が終わった後も、ご飯をあげたり話しかけたり

してあげることは、すごく大切なことです

亡くなった子どもにとって、1番辛いのは

存在を忘れられることです

その子が生きた証として、どうかお子さんがいつも

傍にいるように考えて声をかけてあげてくださいね
2018年11月30日(金) 23時06分
かばこ
透明先生はじめまして。質問させてください。
先月子供を死産してしまい、こちらのブログで教えていただいた供養をしています。
供養が終わった後についての質問なんですが、その後もご飯をお供えしたり、真言を唱えてもいいでしょうか?
月命日や、日々のお参りに何かできることがないかと思っています。

よろしくお願いします。
2018年10月05日(金) 14時55分
>とあさん

回答が遅くなって、本当にごめんなさいです

3年経った今からでも、水子供養はしていただいた方が

良いと想います

お寺でご供養をなさっているので大丈夫だとは思いますが、

やはり、お骨を持ったままでいるということは

その子への想いを、とあさん自身が引っ張ってしまうため、

成仏をすることに若干の隔たりが出てしまうこともありますから、

できれば、お骨を納骨され、その上で、ここに書いてある方法で

ご供養をしていただけたらと想います

子どもは、必ず母親の想いに応えようとします

その事が、その子にとって、本当に幸せになれるのか

どうかを考えれば、その子の旅立ちを後押ししてあげ、

次の新たな人生を歩ませてあげることも

母親としての務めでもありますので、

お辛い気持ちは充分わかってはいるのですが、

お子さんの為に、何卒ご一考いただければと想います
2015年10月19日(月) 16時53分
とあ
教えてください!

先生はじめまして。
今育てている子が8か月ですが病気のため、調べ物をしていて今朝、先生のブログにたどり着き多くの学びを得て、感動し、すっかりファンになりました。

別件でしたが、水子の供養のことも気になっていたので、拝読しました。
時が過ぎるのは早く、もう3年も前になりますが妊娠4か月で体内で無くなった胎児を死産しました。原因はこどもに病気があったからでした。胎児の年齢にしては珍しく火葬でお骨を拾うことが出来て、骨箱を自宅に頂きました。水子供養のお寺で永年供養をしてもらいました。骨箱がまだ家にあり納骨できていません。永年供養をしてもらったお寺で納骨できるのですが、なかなか手放せなくて置いているうちにそのままになっていました。かといってきちんと家でなにも供養をしてあげられていないことも心苦しくそろそろ納骨をしてあげようと思っていたところでした。
先生の水子の供養36日間を読みましたが、こんな3年も経ってからでもやってあげた方が良いのでしょうか。ちなみに今育てている子に性別が違うのですが音が同じ名前を名づけています。
2015年07月16日(木) 6時26分
じょふぃえる
>透明先生!

お忙しい中、回答いただき、ありがとうございますm(_ _)m

はい、このまま続けます。
玄米しかなかったので、白米買ってきました💦

こんなに古い記事に申し訳ありませんでした。本当にありがとうございます。
2015年04月14日(火) 19時57分
>じょふぃえるさん

こんばんは

お辛かった時のこと、教えてくれて

ありがとう

きっと、じょふぃえるさんのお子さんも

待っていると思います

今からでも、十分間に合いますので、

どうか、お子さんを供養してあげてくださいね
2015年04月13日(月) 20時57分
>きょん吉さん

こまめさんが仰るように、髪の毛があれば

供養は出来ますので、是非おこなってくださいね


>こまめさん

いつも、ありがとうです
2015年04月13日(月) 18時10分
じょふぃえる
透明先生、初めまして、こんにちは😄
最近になってこちらに訪問させて頂き、最初から読ませて頂いて、勉強させて頂いてます。

20数年前、私にも哀しいコトがあり、お寺で少し供養始めたのですが、家から遠く(何で近くのお寺にしなかった(*_*)?)て決められた回数行けずじまいで、そのまま年月過ぎてしまいました。幸いその後二人の子どもに恵まれ、無事成人してます💓

こちらの記事読んでもし、あの時の子がもし…と思うと…T^T その時3ヶ月になっていたかももう覚えておらず、必要なのかどうかもわからないのですが、ココロの何処かに残っている自分の気持ちにケジメをつける為にも昨日から供養始めました。ちょうど今ならできる環境です。だからこそ、こちらのブログに出逢えたのでは、と思います。本当にいい情報をありがとうございます💐
透明先生お忙しいので、止めた方がいい場合のみ、お時間ある時で結構ですので、もし、こんなに年月が経ってしまった場合でも、供養やっても大丈夫かお伺いしてもよろしいでしょうか?もし、やる事によって、却ってその子に悪影響があったらいけないと思いまして💦

透明先生本当に皆さんの為に頑張っていらっしゃるので、体調が凄〜く心配です。透明先生を必要とされている皆さん(私も💓)の為にも御自愛下さいね🍀 いつも本当にありがとうございます✨




2015年04月11日(土) 7時18分
きょん吉
>こまめさん

お返事ありがとうございます!!

見落としていたんですね、私。すみませんm(_ _)m

気持ちが大変楽になりました!

この記事にたどり着いたのには、ちょっと不思議なご縁がありました。
しかも、今月から4ヶ月間だけ、母と暮らすことになりました。
まさに、供養の大チャンスです。

素晴らしいご縁に感謝いたします。
こまめさん、ありがとうございましたm(_ _)m
2015年03月07日(土) 22時54分
こまめ
>きょん吉さん

こんにちは。
お返事待ちの中失礼します。
以前きょん吉さんと同じようにお母様の代わりに自分が行っても良いかという質問をされた方に先生が
お答えくださっていました。

基本的には、髪の毛が手にはいれば供養は可能です
 本当は、ご本人がしてあげられると良いのですが、
 難しい場合もありますもんね
 たあさんのキョウダイとしての優しい気持ちなら
 ちゃんと伝わると想いますので是非行なってあげてください

との回答でしたのできょん吉さんの優しい気持ちも伝わると思います。
コメントを拾ってみただけですが参考になれば幸いです。
2015年03月04日(水) 14時12分
きょん吉
透明先生大好き、きょん吉ですm(_ _)m

質問です。

親が水子供養をしない場合、他者が出来ることは説得しかない、とほかの方の回答を読みました。
私の母親は年齢的なものと長年の精神病のため、本人が供養するのはちょっと難しい状況です。
母は私の上に1人、下に1人の計2人流産しております。
ちなみに父親はすでに他界しております。
無理にでも真言を読んでもらうべきか、私が代わりにするのでも大丈夫でしょうか?

回答よろしくお願いしますm(_ _)m
2015年03月04日(水) 10時34分
サイッサン
透明先生へ

お忙しい中、お返事ありがとうございます<m(__)m>

いつも、子供たちに申し訳ないと思っていたので救われました。

by サイッサン
2014年02月08日(土) 4時07分

>サイッサンさん

お子さんもサイッサンさんのご事情を

きっと解ってくれているはずですので

やり直さなくて大丈夫だと想います
2014年02月07日(金) 23時58分
サイッサン
水子供養をしてみたのですが、私が病気を持っているので毎日欠かさずお水、ご飯など供えてあげられませんでした。ただ、できなかった日にち分多くお供えしました。これでも供養出来ているのでしょうか?もう一度やり直したほうがいいですか?教えてください。お願いします。
2014年01月31日(金) 15時20分
目指せ前向き
 透明先生、あっこさん、このブログの読者の皆様、明けましておめでとうございます。

 去年はあの死産後、ストレスからか体調を崩し、次々と体に出てくる不調の症状に、何度も心が折れそうになりました・・・。
家族や友人に励まされ、透明先生やあっこさんの優しい言葉やお医者さんなど、本当に人の温かさを思い知らされる一年になりました。

 そして昨年中に透明先生に教えていただいた供養を終えることができました。名前を書いた紙をお炊き上げする時、なんとも寂しい気持ちもありましたが、少しの時間でも私たち夫婦を親にしてくれた事を感謝し、もしまたご縁があるのなら、私たちのところに戻ってきて欲しいと願いました。

 また2014年と言う新しい年を無事迎えられた事を感謝し、皆様が幸せな1年を過ごされますよう、お祈り致します。
透明先生、昨年は本当にありがとうございました。
今年も、お体には気をつけて、癒しのブログ続けてください!
よろしくお願いいたします。
2014年01月01日(水) 1時00分
あっこ
目指せ前向きさん

分娩大変でしたね、本当にに早い退院で無理をされないか案じています。

身体もこころも本当にゆっくり、ゆっくりの回復でいいんですよ。

私は、自分のこころを上手に守ることができなくて、周囲の目や言葉にバランスを保てなくなっていました。

1年が過ぎた今でも完全には立ち直れていなく、妊婦さんを見たり、お子さんは?と聞かれるたびに、どうしていいか分からなくなります。

神も仏もないって思うこともあります。

それでも、きっと生きながらえた私には、まだ役目があるんだと思って頑張ってます。

なくした赤ちゃんを幸せにと祈り、大切に思われる前向きさんは、とても優しいお母さんだと思います。
どうかご無理なさらず、ご自分のペースで前に向かれてください。
心から、前向きさんを応援しています。
2013年11月16日(土) 17時36分
目指せ前向き
>あっこさん
赤の他人の私の事を案じてくださるあっこさんの優しいお言葉に、涙が溢れます。
昨日無事に処置が済み、少し心が滅入りましたがお医者様が私の病状を一番に考えてくださった方法のおかげで、もう今日退院できました。
実は私は100万人に1人の難病ですが、周囲の人々に本当に恵まれ、生きている事に感謝の毎日だったはずが、主人と結婚し救われるように病状が良くなり、不平不満の毎日にいつの間にかなってしまってました。
今回、高齢で難病もあり不可能に近い自然妊娠だった事もあり、自分が選ばれた人のような傲慢さがあったのは事実です。
この子を亡くした事により、人の有り難さを思い出しました。
人の優しさや有り難さを思い出させてくれたこの子にしっかり感謝して供養をしたいと思います。
本当は、私はここに書くような綺麗な心の持ち主ではありません。でも、あっこさんのコメントに本当に励まされました!!
あっこさんのような温かい心の方々の元に、一日も早く赤ちゃんが戻ってこられるよう、心からお祈りいたします…
ありがとうございました!!
2013年11月16日(土) 16時04分
あっこ
目指せ前向きさん

無事に人工分娩が済んだでしょうか?
前向きさんのコメントを読み、いてもたってもいられず書いています。

私も、昨年8月、妊娠6ヶ月末(23週)で男児を死産しました。
待望の第一子でした。
そして、原因は臍帯過捻転でした。
赤ちゃんは火葬にふし、小さな遺骨が残りました。

私は、以前筋腫の手術をしていたので、帝王切開にて出産しましたが、手術の痛みよりも心の痛みが辛く・・・・今に至っています。

どうか、今はご自分のお体のことだけを最優先に大事にされてください。
前向きさんを大切に思っていらっしゃる家族の方や赤ちゃんも、そのことを切に願っていると思います。
そして、体が落ち着いたら、前向きさんの優しい赤ちゃんのために祈ってあげてくださいね。

私も、このブログと出会っておかげで、透明先生から教えていただいた供養をすることができました。

まだまだ死産から立ち直れたわけではないですが、前向きに毎日を過ごすことができています。
前向きさんのご回復を、心からお祈りしています。
(でしゃばったコメントですみません。ゆるしてくださいね。)
2013年11月15日(金) 19時45分
目指せ前向き
>透明先生、
早速の回答ありがとうございました。
今、病院にて痛みに耐えております…持病の状態から主治医の先生から手術は危険なので人工分娩をすると告げられ、子宮口を広げる処置中です。出産扱いとなり赤ちゃんは棺に入れられ、一緒に退院できるそうです…
火葬を行うことになるので、いくつ供養を行ってもいいとの事で安心しました。
先生のお言葉が胸に染み入ります。
私の不注意でこの子を…と自分を責めてましたので。
先生のお言葉に、たくさんの方々が救われていると思います。
これからも、先生の柔らかい優しいお言葉で、多くの傷付いた心が癒されますように。
(質問ではないです、本心)透明先生、だ〜いすき
2013年11月14日(木) 7時22分

>目指せ前向きさん

お辛い中、お話しいただきありがとう

赤ちゃんのご供養は、この方法を含めいくつ行なっても

大丈夫ですので安心してくださいね

前向きさんの赤ちゃんは、今回はお母さんの身体を案じた

のだと、私は感じています

四ヶ月半ばであれば、魂は降りてきているけれども

まだ器に定着はしきってはいないので、きっと

次に産まれてくる赤ちゃんも、今回の優しいお母さん

想いのその子だと想います

手術は辛いとは思いますが、そんな優しい赤ちゃんを

万全の身体で迎え入れられる為にも、お名前の通り

前向きに手術に望み元気になって、その子を

迎えに行きましょう

私も応援しています 手術頑張ってくださいね

元気になった、目指せ前向きさんを私もお待ちしています
2013年11月14日(木) 0時43分
目指せ前向き
透明先生だ〜い好き
先生、質問お願いします。

先日、食中毒症状後の検診で、赤ちゃんがお腹の中で死んでしまっているのが分かりました。もう胎盤もできあがった4ヶ月半ばでの事です。
今週、赤ちゃんを取り出す手術をします。
持病があるため、手術も危険を伴うので、しばらく入院となりそうです。
私の不注意で食中毒になり、赤ちゃんを殺してしまったのでは?と毎日、後悔と懺悔で、泣いてばかりです・・・。
そんな中、以前ぱ〜っと読み進めた先生のこの記事を思い出し、読み返させてもらいました・・・。
赤ちゃんが、私たちを思い泣きながら石を積んでくれていると思うと、危険な手術からも必ず生還して、この子が今度はもっといい母親の元へ生まれ変われるよう、送らなければ私は死ねない!と思いました。
私や主人を救いに来てくれたんだと、ありがとうと言って送ってあげたいです。

長くなりましたが、ここからが質問です。
既出でしたら、どなたか教えてください。
私も無事退院できましたら、透明先生に教えていただいている方法で赤ちゃんを供養するつもりでおりますが、実家の母が名前を付けたら実家近く(私も実家近くに住んでいます)のお寺で供養をお願いすると申しています。
二つの供養を同時に行っても大丈夫ですか?
赤ちゃんが迷ったりしないか心配です。
どうか、回答お願いします。

だんだん寒くなってまいりました。先生、お忙しいとは思いますが、お体に気をつけて、これからもみなさんの心を癒して救ってあげてください。
2013年11月12日(火) 23時54分
みゆ
私にも、兄か。姉がいたそうですが、母親は、大変ですね。
供養ができたら、気持ちとしても、安心です。
次生まれてくる赤ちゃん、元気で生まれてきてね。

先生お疲れ様でした。
2013年11月05日(火) 21時48分
凍心

透明先生へ

回答へのお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
先生がおっしゃって下さったとおりまたあの子がうちに来てくれることを毎日願っています。
もし違うおうちに行くことになってもそこで幸せに生まれてくれると信じています。

ここに書きこんだ後くらいから知り合いから私の病気のことや(喘息もちです)旦那のアレルギーの事に触れられ、出産や子供を授かることについて心無い言葉を投げられていて心が半分折れかかっていました。
でもお母さんが弱っていたら子供は来てくれないですもんね。
お守り握りしめてがんばります。

お返事ありがとうございました!
2013年10月24日(木) 18時13分
ひろ
透明先生、やっぱり大好き♪
すみません。いろいろ書きすぎてしまって・・・。

なのに、こんな質問にしっかり回答していただいてありがとうございます。
削られしもののところにコメントしましたが、もう大丈夫です。お騒がせしました^^;
やはり、すごく生きることに貪欲だったみたいで渋ってるところがありましたが、素直なところもあり・・・無事に事が運びました。今となってはちょっと寂しくて、何だか複雑です。

祝詞じゃなくて、観音経ですか〜。
早速、調べてそちらに切り替えてみます^^ありがとうございます♪
2013年09月12日(木) 22時47分

>ひろさん

はじめまして

最初にこんな事を申し上げてすみませんが

本ブログの取説でお伝えしているとおり、規約上

あまり個人的な質問には答えられないので

今回は、他人ができる水子供養方法はという質問

と受け取って、書いてある記事と関係する部分だけ

回答させていただきますね

今後は、取説内容を何とぞご理解ください

多くの読者の皆さんに守っていただいているルール

ですので、ご理解・ご協力いただけると嬉しいです


お話読ませていただきました

基本的に、親が供養をしないという状態であれば、

他者として出来る方法は、説得しかありません

1番大切なのはその子が今ここにとどまることの

無意味さを説き、生まれて来られなかった哀しみを汲み、

時間をかけて来世に導く考え方を持たせてあげることが

繋がりの無い者が出来る最大限だと想います

そして、神道である祝詞は、

祓いの儀が主だった言霊になりますから

水子には正しい方法ではありませんので、

出来るのであれば、観音経を読み、

心の癒しとすることが良いと想われますので

一考してみてください
2013年09月12日(木) 5時55分
ひろ
何度もすみません。その後です。

今日、ダメ元でその男性にメールしたら、やはり供養する気はないらしく。むしろ私のことをバカにしている様子でした。どうも、この2、3日に夢枕に立っていたようですが、それでも全くその気なし…。
冷静に考えると、本当に供養は必要ないのかもしれません。彼の自由意思ですし。
なので。水子ちゃんには、自分のことなんだから、供養してともっとアピールしなさい、と伝えました。
完全に、私の所からは離れていないようですが…。私としては、水子ちゃんの罪が少しでも軽くなるよう、しばらく祝詞(ひふみ祝詞
)を唱えようかと思っています。
この対応、大丈夫でしょうか?
もし、何か注意点等ありましたら、教えて下さい。
質問が転々としてしまい、申し訳ありません。
2013年09月08日(日) 10時25分
ひろ
すみません、続きです。
その後、彼は11日に死ぬというメッセージが出現し、理由は、水子ちゃんが戻ってきて連れて行くということだったので彼に忠告したのですが、前回のものは私が遠隔を行ったためか無自覚で。しかも、中絶に対して反省の色なし。あの後ちゃんと供養したか聞いたら逆ギレ状態・・・。なので放置しました。
そうしたら。今日、ついさっきなのですが水子ちゃん本人からの自動書記で何とかしてほしい、と助けを求められてしまいました・・・。
供養してほしいのに、父親は全く供養する気なし。母親は別の方と結婚されているようでこの現象のことをもちろん知らないし、私は面識がありません。
この場合、髪の毛は・・・私のじゃダメですよね?
水子ちゃんは彼を連れて行くことで自分の罪が重くなることを心配しているようです(多分、数日ちょっと体辛かったので。恐らく私と一緒にこのブログを見たからかなぁ・・・と^^;)。それと、今まで私にやってきたことも気にしているみたい。
もし、他人が供養出来る方法があれば伝授いただければ、と思います。
水子ちゃん曰はく、供養してくれたら連れて行かないとのことです。
お忙しいとは思いますが、どうかよろしくお願いします。
2013年09月08日(日) 1時26分
ひろ
透明先生、質問です!
水子さんについて知りたくて、ここにたどり着き・・・数日前から読ませて頂いています。
そして、悩んだ挙句質問することにしました。
というか、助けを求められてるのですが、私には知識とかないので・・・。

ヒーリングを習得して、1年弱の新米です。先生のように視えたりはしないんですけど、感覚でなんとなく感じ取ったり、たまに夢を見たり、そこでするはずのないニオイを感じたりします。精神科に勤めていたので、そういう疾患ではないことは自覚しているつもりです。
パワーストーンの講座を受けたときにクレアオーディエンスの能力が高いことを知ったのがきっかけで、自動書記をしているのですが。守護さんとやりとりをしつつ、どうやら半年ほど前に知り合った男性の水子さんからのメッセージを受け取っていたみたいなんです。

その男性は、女性にトラウマがある影響で人間不信となっていることもあり、社会的地位も高く・・・若い頃は結構な人数の女性と交際していたとのことで。昔、中絶させた人がいたらしいんです。
そして、私がヒーリングをするまで。どうやら彼に水子さんがくっついていたらしく、ヒーリング中に私の方に入ってきて。そのあとちゃんと抜けて行きました。(その時の彼は、中絶の話を自分から話したクセに、野良犬を追い払うような態度でした。)
後日。やたら腕が勝手に動いて(これは私の息子になる予定の子)、彼に遠隔を送らないと死ぬってメッセージでした。日付を忘れていて、早朝だったのに起こされ遠隔をすると・・・水子ちゃんが戻ってきてて。守護天使が送っていってくれたんです。私の中にいるとき「いらない子(涙)」という気持ちが伝わってきて、何だかやるせなかったです。
2013年09月08日(日) 0時59分

>凍心さん

はじめまして

お話わかりました

ここで言う「魂が降りる」というのは、

器である肉体に魂が宿ることを言います

ですから、肉体に魂が宿る前に、お母さんに

会いに来ることはあり得る話なので、きっと

お子さんが凍心さんに会いに来てくれたのだと

想いますよ

流産は、お母様にとって大変辛く哀しい想いを

残すものですが、私も凍心さんのお兄さんと同じ

意見で、今回はタイミングが合わなかったけれど

次回には、その子が元気な姿で凍心さんの元へ

来てくれると思いますので、1歩ずつ

ゆっくりでいいので進んでいきましょう

私も応援しています
2013年08月10日(土) 4時58分
凍心
透明先生へ
質問させていただきたく、初めて書き込みいたします。

昨年12月にやっと妊娠できたもののわずか5週で流産しました。
私には視える(聴けるの方が正しいかもしれませんが)友人が居て、妊娠が分かる少し前から「男の子が嬉しそうに周りでうろうろしている」と教えてくれていてそのあとすぐに妊娠がわかりました。
(私自身もたまに気配を感じていました)

下のsakuraさんのコメント欄を読むと魂が降りてくるのは三カ月からと書かれているのですが、そうすると私や友人が感じていた「男の子」は生まれてくる予定の魂ではなかったのでしょうか?

流産した同日に「タイミングが悪かった、縁はあるからまた機会を待って来る」と言いに来たと兄から伝えられました。
(兄は視えるようですが、めったにそっち系の話はしません)

私は兄と兄のところに来た子供の言葉を信じています。
ですが、魂が降りてくるのは三カ月からというのを見てすこし不安になっています。
先生にお時間がありましたらお答えいただけると嬉しいです。


余談ですが。
流産したときは自分を責めたり哀しくてやりきれなかったりしましたが、流産後の処置のあと夢に亡き義父が男の子を抱いて出てきてくれました。
・・・あまりに旦那に似ていないので「似てねぇ!!」とびっくりしすぎて起きて爆笑しました。(酷い母親(笑))
それから泣くのやめました。
どんな子供でも悲観したり泣いたりしている母親を好きな子はいないでしょうし、母親がいつでも笑っている方が喜ぶでしょうから。
願わくばお子様を失くされたお母様方が子供の為に笑える日が来ますように。

水子供養遅いかもしれませんが試してみようと思います。
2013年08月05日(月) 13時04分
sakura
透明先生へ

回答確認させていただきました。
お忙しい中、心温まる回答ありがとうございます。
先生の記事をじっくり読み返して、もう一度前向きにがんばってみたいと思います。本当にありがとうございます。
2013年03月05日(火) 14時17分

>sakuraさん

美霊魂・5のコメント欄にカキコミ

いただいた質問に対する回答です


お話を聞いて・・・

お辛かったと想います

魂が降りてくるのは、三ヶ月を過ぎてからになるので

基本的には、水子供養はやらなくて大丈夫なのですが

もし、記事に書いてある方法をやっていただくことで

sakuraさんのお気持ちが楽になるようであれば

1度おこなってみてください

不妊の理由には、過去の辛い体験が大きく関わって

いる人も中にはいらっしゃいます

徳奉智錫をおこなうことで、気持ちを前に切り替えられ、

赤ちゃんを迎え入れる心の準備ができると想います

sakuraさんと会える日を待ってくれている赤ちゃんの

ためにも、「木人実るは子宝なり」の記事の中で

お伝えしている子宝を授かるための様々な方法も

試していただき、心と体を整えてみてください

そうして、ご自身と赤ちゃんの力を信じて諦めなければ、

きっとsakuraさんの元に小さな天使がやってくると

想いますよ

私も応援していますからね
2013年03月03日(日) 16時00分
あっこ
透明先生
日増しに寒くなってきましたが、お体の調子はいかがですか?
お忙しい毎日だと思いますが、どうぞお大事になさってください。

今朝で、死産した長男の供養が終わりました。
これからお炊き上げをしようと思っています。
職場復帰して3週間になりますが、あの子がお腹にいたときのことを思い、やっぱり身重だったなーと感じています。体が身軽であると同時に寂しくもあり、でも、またあの子が宿ってくれたらな・・・と思っています。

今回、このような形でご縁をいただき、本当にありがとうございました。
2012年10月23日(火) 19時49分
あっこ
透明先生へ

お忙しい中、温かいお返事をありがとうございました。
涙がでました。
長男を死産してあさってで49日です。
これまでの間、自分のせいで赤ちゃんがダメになってしまったのではないか、自分も死んでしまったほうがいいと思ったり、苦しい毎日でした。
私は教員をしていますが、仕事もやめようかとも思っていました。

時間が経ち、少しずつ心の整理ができてきたところです。
毎日、先生から教えていただいた供養をし、お彼岸団子をつくってお供えしたり、鶴を折ってお寺さんにお願いしたりしています。

透明先生のお励ましの言葉、ずっと忘れません。
自分の生きてきた意味とか、これから生きていく意味とか、もうないように思っていた私を救ってくださいました。
そして、共に苦しんでいる夫を救ってくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

来月から職場に復帰します。
くじけそうになったときは、先生の言葉を思い出してがんばります。
本当にありがとうございました。
これからも、先生のファンの一人でいさせてください。
2012年09月24日(月) 10時14分

>あっこさん

なーーにィーー

けしからん

私たちのような能力を有している者にとって、

心の傷や亡くなった方への想いを受け取れない人間は

私はいないと想っています

そのヒーラーさんが、どのような意図で

そういう言葉を言ったのかは分かりませんが

そんなの気にしなくて良いと想います


元々、赤ちゃんが死産になってしまうことには

必ず優しい理由があるものです

私が知っている中では、

今生まれることで母親の体を傷つけてしまうことや、

今のままでは健康を害して生まれてしまうことにより

お母さんやお父さんに負担をかけたくない

という想いから一時的に状況をリセットするという

赤ちゃんの優しさからくるものが大半です

おなかの中で死産してしまった子たちは

必ず、もう1度生まれてくるための順番待ち

に入れるものです

しっかりと形式としての供養をし、

その子の気持ちを汲み、もう1度受け入れたい

と強く願えば、必ずその子は応えてくれるもの

ですから安心してください

これは私の意見ですが

1度妊娠できている人は、必ず赤ちゃんを

生むことが出来ますので、子どもを迎えるために

心を健康にし 体を万全にすることだけを

しっかり考えてのぞんでみてください

私も応援していますからね
2012年09月24日(月) 6時13分
あっこ
8月に第一子を臍帯過捻転で死産しました。
どこに向けたらいいかわからない悲しみや悔しさをどうすることもできないでいました。透明先生のブログに行き着いたのはそんなときでした。
今、教えていただいた供養を夫と二人で始めました。
何とか天国に旅立てるようお祈りしたいと思います。

さて。
質問なのですが。
赤ちゃんをなくして苦しくて苦しくてどうにかならないかと探して、ある「赤ちゃんと話をできる人」にみていただきました。
でも・・・私、少なくとも私たち夫婦には、本当に我が家の赤ちゃんが話している言葉のようには思えませんでした。
スピリチュアルの世界を信じていますが、それでも、そういう人たちはどこまで分かっているものなんでしょうか?

傷口にさらに塩をすりこまれるような思いでした。
次に赤ちゃんが授かるかどうか・・・。それって分かるんですか?
そして、こんなに傷ついているのに、難しいかもって言えるヒーラーがいるんですか?
信じられません。
2012年09月13日(木) 10時08分
あきび
友達に進められて最近ブログ見させていただいています。
子どもを産んだことも妊娠したこともないですが、この回のブログを読んで涙が止まりませんでした。
子どもが犠牲になる事故のニュースをみて、なぜ子どもが死ぬとこんなにもやりきれない気持ちになるのだろうと考えていたところに読んだので色々勉強になりました!
賽の河原は、小さい時おばあちゃんに見せてもらった仏教漫画でみたとおりなんですね。そういういみがあったとは、、、
ありがとうございました(^∇^)
2012年04月29日(日) 21時14分
キャンディ
先生、今日で36日間の供養が無事終りました。

今夜お焚き上げをして、明日川へ流そうと思います。
毎日手を合わせては、子供達がもし生きていたら。。と思いを馳せていました。

これからは、この子供達と生きている子供達に恥じない人生を送っていきたいと思います。
ありがとうございました。
又何か有りましたら宜しくお願い致します。m(__)m
2010年12月06日(月) 12時11分
キャンディ
先生、ありがとうございました。m(__)m

ずっと気になりながらも実行出来ずに居ました。
36日間頑張ろうと思います。

2010年11月02日(火) 10時41分
透明先生

>キャンディさん

御札などとは違うので

これはハサミで切っても大丈夫です

それと、仏飯とお水は

午後には下げてもらってかまいませんよ

36日間、頑張ってくださいね
2010年11月02日(火) 0時47分
キャンディ
先生、いつもお世話になっています。

今日から水子供養を始めました。36日間頑張りたいと思います。
実は今思い出したのですが、名厄の時のように
やはり半紙は手で切らないといけないのでしょうか?
忘れていて鋏で切ってしまいました。
又、仏飯とお水は午後には下げてよいのでしょうか?
9ヶ月で死産した子と、私の病気で産んであげられなかった子の2人を供養したいと思っています。
宜しくお願いします。
2010年11月01日(月) 11時23分
たぁ
透明先生大好き

再度の質問とお忙しい中のお返事コメントありがとうございました

本当に一人一人に手厚く、優しい先生だなと、ますます大ファンになりました

これからプログにちょくちょく、というより、ほぼ毎日観覧に来たいと思っています

本当にありがとぅござぃました
2010年08月19日(木) 14時24分
透明先生

>たぁさん(たあさん)

同じ部屋に4人分用意していただいたなら、

特に部屋を出たり入ったりと移動することなく、

1人一連の供養を4回していただければOKです


子供達の行く末については、たぁさんとお母様を

実際に鑑定したことがないので、

ハッキリしたことが言えず、ごめんなさい

安易なことは言えないのでどうかご了承ください
2010年08月19日(木) 0時57分
たぁ
透明先生大好き

多忙の中お返事ありがとぅござぃます

また質問なのですが、

合わせて4人の水子は1人づつやった方が良いのですよね、

ということは、1回違う部屋に戻りまたもう1人行うっていう感じでしょうか?
それとも、そのまま移動せずまた1人といったかんじでしょうか?

それと私は2人子供がいるので作る気持ちもなく、母は子供を産む年齢はとっくに過ぎているのですが、

この子達はどこで生まれ変わるのでしょうか?

透明先生教えて下さいませ
2010年08月17日(火) 14時44分
透明先生

>たあさん

なるほど〜 

基本的には、髪の毛が手にはいれば供養は可能です

本当は、ご本人がしてあげられると良いのですが、

難しい場合もありますもんね

たあさんのキョウダイとしての優しい気持ちなら

ちゃんと伝わると想いますので、是非行なってあげてください

ご自身の時も、きっと想いは伝わると想います

その時は、お子さんが側にいても大丈夫なので

安心してくださいね

2010年08月17日(火) 0時49分
たあ
透明先生だーいすきっ
だーいすきっだーいすきっ

私の母は2回流産をしています。

供養はしていないと思います。

母は離婚してから私と妹を女で1つで育ててくれました。

職業から夜勤の仕事をしております。

毎朝無理な場合、また今は私は違う地域に住んでいる場合私が変わりにやってあげた方が良いのでしょうか?

ちなみに私も水子がいるのでこれをやってみようと思います。

私には今は子供もいます。そばにいてもよいのでしょうか?
2010年08月16日(月) 11時42分
透明先生

お忙しい中こんなにお早いご返答をありがとうございます。

姉に家族の気持ちが届いてると言っていただいて、安心しました。



私はずっと生後2ヶ月という短い期間しか両親と過ごせなかった姉を不憫に思っていました。

生きてさえいられたらこんなに両親の愛ダイレクトに受け取れるのに、たくさん抱きしめてもらえたのに・・・と。

だからあとから生まれた私が姉にしてあげられることは姉の分も両親を大切にすること、姉の存在を忘れず、いつも大切に思い、供養の気持ちを持っていることだと勝手に思っていました。


姉には申し訳ないけれど、姉の死はまだ若かった両親を深く結びつけるために残酷だけど重要な出来事だったのだと思います。

姉は身をもって私たち家族を守って、創り上げてくれたのだ思うんです。

親より先になくなることで親不孝をしてしまったけれど、両親を固く結びつけ、家族を守ることで大きな役割を果たしてくれた気がするんです。

そんな大きな役割を担ってくれた姉が33年もたってもまだ賽の河原で泣いていたり、霊界にも行けず石を積んでいるとしたらかわいそうで、早く救ってあげたいと思っていました。

でも姉に私たちの気持ちが届いているのなら本当によかった。

なんだか気持ちが軽くなりました。

姉があちらの世界で笑顔で過ごしてくれているといいなと思います。



今まで勝手に姉が力を貸してくれたのではないかと感じることが多々ありました。

何かあると「○○ちゃん(姉の名)力を貸して」と頼んでいるから、単純な思い込みかもしれませんが・・・。

姉は私たち家族を見守ってくれていると思って、これからも供養を続けていこうと思います。



透明先生、お優しいご助言を本当にありがとうございました。

お忙しい中にお時間を割いていただいたこと、心より感謝致します。


2010年03月30日(火) 22時03分
透明先生

>祥さん

こんにちは

家族の皆様の気持ち、必ずお姉さまに届いていると

思います

家族の絆の深さを感じさせられました

今書かれているだけでも、お姉さまへの供養は

十分できていると私としては思うのですが

もし、何か不安があるようでしたら、

一度行ってみても良いと思います

ですが、何よりも祥さんのその優しさと姉を想う気持ちが

一番の供養になっていると想いますので、

安心して良いと想いますよ
2010年03月30日(火) 1時48分
透明先生、質問です。


私の姉は33年前、生後2ヶ月で亡くなりました。

次姉も私も産まれる前に亡くなった姉ですので、会ったこともないのですが、常に気になり心に留めています。


昨年家族で33回忌をしました。

私自身毎年誕生日や命日を忘れずにし、姉を大事にしてきたつもりです。

両親も亡くなった姉を大切に思っているのがわかりますし、誕生日や命日やお盆やお彼岸などのお墓参りも欠かしてはいません。



亡くなった姉は33年経った今、幸せにしているのでしょうか??

私達家族がしてきた供養は間違ってないでしょうか??

33年経った今も賽の河原で泣いたり苦しんだりしてないでしょうか??

この鑑定を読ませていただいてから、涙が止まらず、姉が今どうしているか心配で心配でたまりません。

賽の河原から救うための水子供養法を両親にやってもらった方がいいですか??



先生がお忙しいのは十分承知しております。

お時間ができた際にご助言いただけると幸いです。


2010年03月28日(日) 23時09分
ふうた
透明先生
ジュリさん

わたし、いつも教えてもらってばかりで
お礼をお伝えていませんでした。
ありがとうございます。
おかげで安心することができました。
その方に教えていただいたことをこれからは
大切にしていきたいと思います。

昨年亡くした子のことも
ここでいっしょに暮らすことは出来ないけれど
そういう子として付き合うことを受け入れることが
出来るようになってきたように思います。
そしてその中にもある幸せに気づくことができました。
これも透明先生のおかげです。
ほんとにありがとう。

そして・・・
ジュリさんのコメント、今、気づきました。
そそっかしくて、ごめんなさい。
心配してくれてありがとうございました。

たぶん子を亡くしたときも
ブログに訪れるみなさんが
心配してくれていたと思います。

ありがとうございました。
おかげで元気になれました。
2010年03月06日(土) 11時12分
透明先生

>ジュリさん

フォローありがとです 助かります
2010年02月16日(火) 6時03分
透明先生

>ふうたさん

自分の人生を振り返ることが出来る年齢の魂でしたら

父母を待って賽の河原でとどまることはないので

安心してください


残された者が出来ることは

初七日、四十九日などに手を合わせて

しっかり自分の気持ちを伝え、感謝すること

それが、故人がこの世に生きた意味となり、

徳になることなんですよ
2010年02月16日(火) 6時01分
ジュリ

>ふうたさん

ご冥福をお祈りいたします。
ふうたさんは、お優しい、心ある方ですね
御自分の労力を費やして、恩返しをしたいだなんて

この記事より少し前の記事、子の魂のゆくえ・3で、
賽の河原と言われる場所にとどまるのは、
妊娠三ヶ月〜10歳に満たない子供の魂だと
透明先生が書いていらっしゃいましたので、
その御方がそれ以上の年齢でしたら、
大丈夫ではないかと思います
どうぞご参考になりましたら幸いですジュリ
2010年02月15日(月) 21時39分
ふうた
透明先生
おはようございます。
先日、お世話になった方が長い闘病の末
なくなってしまいました。
その方は私よりも年上なのですが
その方のお母様より先になくなってしまいました。
そのような場合は賽の河原でとどまっていることに
なってしまうのでしょうか?
またそうであるのならわたしにできることがあれば
教えてください。
お時間があるときにお答えください。
2010年02月14日(日) 10時00分
まめ
透明先生

お返事ありがとうございます!
持ち運びしても大丈夫なんですね。それなら場所を見付けて行えます。

お忙しい中、しかも突然のコメントにわざわざお返事頂きまして本当にありがとうございます。

寒い日が続いております。どうぞご自愛くださいませ。
2009年12月29日(火) 8時33分
透明先生

>まめさん

はじめまして

ここで紹介してる供養の方法は、

まめさんと同じような事情の方も多いと思いましたので

なるべく簡易的に、なおかつ、確実に供養できる1番良い方法を

と思い、載せているものですから、それ以外の方法になると

逆に大がかりなものになってしまいます

ですから、今回の方法をうまく使っていただき、

供養の場所などに関しては、特に指定はありませんので、

押し入れでも、小さな箱の中に置いてもらっても構いませんし、

持ち歩いてどこか出来る場所を探しておこなっていただいても

大丈夫ですから、少し工夫をしてみていただけますか

大切なことは

続けるという気持ちと、その気持ちを子供に伝えるということ

それらを認識して、どうか頑張ってみてくださいね
2009年12月29日(火) 6時10分
まめ
透明先生

水子供養に悩んで透明先生に辿り着きました。
私は約10年前に中絶をしました。それから水子供養で有名なお寺で毎年中絶した月と毎月15日に供養をしておりますが(合同供養)最近妹が水子が成仏していない内容の夢を何回か見たそうです。妹が夢を見てから私自身にも急に子宮が痛むような状態になりました。
中絶は家族に内緒で供養はお経をあげて頂いているだけです。
そこで透明先生の36日供養を拝見して是非とも行ってみたいのですが、如何せん、実家暮らしで(姉妹共独身)家族には知られずこっそり行いたいのです。
会社勤めをしておりますので会社で行う事も考えましたがそれだと休みの日には出来ません。
何か他に方法があれば是非とも教えて頂きたいです。
初めてなのに大変失礼で申し訳ございません。ですが藁にもすがる思いです。
2009年12月28日(月) 4時45分
ふうた
透明先生
徳奉智錫を終えることができました。
毎日赤ちゃんのためにできることがあって
それが赤ちゃんの幸せにつながっていることが
ほんとにうれしかったです。
終わった日は放心状態でしたが
今日ふと徳奉智錫を始める前より
心が軽くなっていることに気づきました。

おしえていただけたこと、ほんとに感謝しています。
ありがとうございました。
2009年06月19日(金) 20時38分
透明先生

>miyaさん

お焚き上げした名前の紙を大事にしておきたい

気持ちも分かるんですが、灰は土に埋めるようにしてくださいね

(川に流しても構いませんよ

そうすることで自分の心も子供の心も安定すると思います

その後は、いつものお墓参りでイイですよ
2009年06月09日(火) 2時01分
miya
透明先生。こんにちは。

36日間の供養を終えて、
お焚き上げまで無事に終了しました。

で、
何を血迷ったのか、その灰をかき集め
大事に持ち歩いちゃってます(・・・汗)

これ、ゴミとして捨てるのは忍びなく、
川にでも流そうかと思ったのですが、
ヘンに、情を込めないほうが良いような気もして
今に至っています。

どうしたら良いですか?
どうでも良いですか?


その後は、
いつものお墓参りで一緒に
手を合わせて良いですか?

それとも、ご先祖様集団から
はぶんちょ(仲間はずれ)にされているのでしょうか。
。・゜(T◇T)゜・。


追伸
お守りのレシピ記事リンク集
ありがとうございます。
これでムダにブログ内を彷徨わなくて済みます。
長文失礼致しました。
2009年06月08日(月) 12時06分
リラックマ
透明先生、ありがとうございました

今度実家に帰った時に、やってみます!
2009年06月03日(水) 11時18分
透明先生

>リラックマさん

こんにちは

ご先祖様にも、この最初の真言だけを唱えると良いですよ

出来れば、3回唱えてくれるとなお良いです

その後に、ご先祖様には自分の近況報告をしてあげてください

きっとご先祖様も力を貸してくれますよ
2009年06月02日(火) 1時16分
リラックマ
透明先生、こんにちは。

命について、とても考えさせられました。
その光景を思い描いただけで、胸が締め付けられる思いです。
花梨さんが少しずつ元気になっていけますように…

命について考えていたら、私を生んでくれた親に感謝をしていました。
その親、またその親、またその親、親、親…
こうやって命が繋がってきたのだと思うと、今の自分があるのはご先祖様が居てくれたおかげなんだなぁ。
大・大・大感謝です。

そこで質問なのですが、供養の時に真言を唱えていましたが、
自分のご先祖様にお線香を上げる時、
(私は無宗教なので、なんて言って良いか分かりません。今まではただ「こんにちは」くらいしか言っていない、無礼者でした)
どのような事を唱えればいいでしょうか?
出来れば教えて下さい。
2009年06月01日(月) 13時35分
りょうこ
皆様

いろいろとご心配おかけいたして申し訳ありませんでした。

まずは、自分で考えてみます。

透明先生、ご迷惑をおかけいたしました。
2009年05月28日(木) 22時00分
ジュリ

〜下コメントからの続き〜

以前、先生からりょうこさんに直接お返事コメントがあったとおり
視てあげたい気持ちはあるものの、どうしても1人では限界があり
現在は、鑑定の新規予約および会員の募集はしていないけれど、
新たに会員を募集することがあったら、あらためてブログで
お知らせしてくれると仰ってくれています。

ここはひとつ、一緒にその日を待ってみませんか

もし今これ以上、先生が無理して倒れるようなことがあっては、
ブログすら立ち行かなくなってしまい、我々が繋がっている
この手だても途切れてしまうかもしれません
全員に鑑定ができないから、このブログを立ち上げたとのこと。
コメント欄では、夜中や明け方に1つ1つ丁寧に我々読者の質問に
答えてくださっていますし、質問のあった内容とリンクするように
ブログの記事として取り扱ってくださっています。
なかなかここまで一介のブログで、会ったこともない読者に対して
丁寧に対応してくださる方はいらっしゃいません。
お金をもらっていないにもかかわらず、
こんなにも親身になって…
コメントに答えてくださるだけでも有り難いことと思っています

もちろん私も、透明先生の鑑定を受けたいです
咽から手が出るほどアドバイスをいただきたい気持ちです。
そんな時は、過去の記事を読み返すようにしています
そうすることで新たなヒントを頂戴することがあります。
少なくとも、全ての記事を3回以上は繰り返し読んでいます。
じっくり読むことで、最初に読み取れなかった深い部分も
考えることができ、非常に勉強になっております
また、コメント欄もくまなく読むことで新たな発見もあります

長文で申し訳ありません。
最後まで読んでいただきありがとうございます

どうか、自分で自分を追い込まないでくださいねジュリ
2009年05月27日(水) 22時14分
ジュリ

>りょうこさん

はじめまして ジュリと申します
私もブログを通して生きる知恵を学ばせていただいている
読者の1人です。

りょうこさんは、今も、お子さんのことで辛い気持ちを抱え、
旦那様のご病気のことでも精神的・肉体的にもしんどい想いを
されていらっしゃるようでしたので、人ごととは思えず、
思わず書き込みさせていただいた次第です

私も介護(夫の両親)を行いながら、数年前に事故で
車椅子生活になった夫の代わりにフルタイムで働いております。
周りの方々の助けがあって何とか生きているようなものです

自分の肩にのしかかってくる責任と体力的な負担から、己を見失い
すべて投げ出してしまいたくなることが度々ありました。
そんな時にこのブログと出会うことができ、気持ちを持ち直す
ことができたのです

既にご覧になっているとは思いますが、透明先生のカキコミで、
私がとても救われ、勇気づけられた言葉が以下にあります

婚カツと縁・3のコメント欄 (2009年4月6日 透明先生コメント)

〜上のコメントに続く〜
2009年05月27日(水) 22時09分
ちーよーちゃん
透明先生、こんばんは

初めて透明先生のブログを読んだとき、先生の会員ってどうやってなれるんだろう!?って思いました。でも、新会員はお取りにならない、とのこと。

でも、会員じゃなくても、毎回ブログを読み解くだけで、本当に素晴らしい勉強をさせていただいてます。

そして、それから、いくつもの不思議な出会いがあって、守護霊のメッセージを伝えてくれる人、癒しのマッサージ師さんを始め、ちょっと不思議?な人達から、小さな幸せを見つけてくれる同僚や、底抜けにポジティブな同志、感謝の気持ちでいっぱいな友達、いろーーんな人達とのつながりが増えました。

私は、先生の会員になるご縁はなかった。でも、たーーーくさんの縁でいろんな人とつながれています♪
もちろん、先生からのブログの教えが、私を良い方向に導いてくれてるんだと思います!

このブログに辿りついて集まってくる人達は、たぶん皆、先生の会員にならなくても、自力で何か掴んでいく人達なのではないかって思います。
2009年05月27日(水) 0時45分
りょうこ
透明先生。
やはり新会員はもうおとりにならないのでしょうか。
子供の供養しつつ、夫の闘病のことで、心より会員希望です。
何度もごめんなさい。
2009年05月25日(月) 21時43分
りょうこ
先生

ありがとうございます。
拝見します。
初めて読む内容なので、かなりびっくりいたしました。
2009年05月25日(月) 6時11分
透明先生

>りょうこさん

りょうこさんのお子様に関しては

鑑定をしたわけではないので何とも申し上げかねます

メール鑑定をしていない理由
をコメントで書いたとおり

適当に無責任なことをしたくないのでご理解ください

それに、生死や病気をコメント欄で書ききるには

無理があります 今度その事についてわかりやすく

鑑定ファイルで書いて行こうと思いますので

どうかそれまでお待ちいただけますか

寿命や病気というものには、様々な原因と理由があります

少しだけ、今晩公開の記事ワンだ!振るDays・4

触れていますので、引き続き読んでみてくださいね
2009年05月25日(月) 1時00分
りょうこ
透明先生
ありがとうございました。
自分のために忘れようとしていました。
悲しんであげることもせず、「死」に意味があったのに
供養もしていませんでした。

またまた質問なのですが、自分で寿命を決める、とはどういう意味でしょうか?
木人図を先生がごらんになれば、寿命がわかるようなことを以前書いていらしたような気がします。
たとえそうでも自分で変えられるのですか。

死んだ子供(2ヶ月)はどうなのでしょうか。
2009年05月22日(金) 6時13分
透明先生

>りょうこさん

ワンだ!振るDaysのコメント欄
のご質問に対する回答です

>>生まれ変わりを希望する場合でない場合は、
>>日数を過ぎれば、それで終了でいいのでしょうか。
>>最後の日はなにか特別のことをするのでしょうか。

本文に書いてあるとおりやっていただければ大丈夫です

36日間休まず供養することで必ず子供にかかる業は昇華し、

地蔵菩薩様の導きを受け、旅立てますので安心してください

36日を終えた名前の紙はお焚き上げしてくださいね


>>人間の寿命は神様から見たら決まっているのでしょうか。
>>変えることはできないのでしょうか。

寿命は神様や仏様が決めるものではなく、

自分が決めているものなんですよ
2009年05月22日(金) 3時20分
ふうた
ふうた

透明先生、いつもいろんなことを
教えていただき感謝しています。

徳奉智錫をやりはじめてから
わたしにとってよい気づきがあり
以前より気持ちが楽になっています。
きっと赤ちゃんが無事、賽の河原から
旅立つことができれば
わたしも前に向かって歩けるように
なれるのかもしれません。

赤ちゃんが亡くなってしまったとき
仏教にささえられたので
仏教の本を読みあさりました。
本で賽の河原の存在を知ってしまったときは
とてもつらくかったです・・・。
ある時、もしかしてわたしが悲しまなければ
赤ちゃんは賽の河原から旅立つことができるのではないかと
思いつき、なるべく笑顔で過ごすことを心がけました。
でも徳奉智錫を教わって
心から真言を唱えることで
お地蔵様にすがることができ
私自身無理をしなくてよくなったような気がします。

お骨のことですが
まだ夫の心の準備ができていないので
もう少し近くにおいて置こうと思っています。
徳奉智錫で使った髪の毛はわたしのものを使いましたが
これにも意味があるのか気になります。
夫のも入れたほうがよかったのでしょうか。

でもきっと赤ちゃんが賽の河原から旅立つことができれば
きっと夫の気持ちも落ち着くと信じています。





2009年05月18日(月) 22時32分
透明先生

>ふうたさん

お線香は、1本か3本が良いと思います

真言も、気持ちがのる時に何度でも声をかけて

あげられれば、お子さんも喜ばれると思います

それと、宗派の件ですが、これも気になさらなくても

大丈夫ですので、安心して行ってください

後、お墓の件ですが、これは出来れば納骨してあげてください

お墓に対しては、色々な説があって、想いがあるうちは

側においておいて良いとされる宗派もあります

ですが、その宗派でも最終的には、自分が守ってゆくお墓に

納骨するように言われるほど、お墓は重要ととらえてください

お墓は、この世とあの世をつなぐモノでもあります。

お子さんの為にも、なるべく早く入れてあげてください
2009年05月14日(木) 1時50分
ふうた
透明先生
おいそがしいところ、たびたびすいません。
今日から徳奉智錫をやりはじめました。
お線香を今日は1本あげましたが数はきまっていますか?
真言は機会があれば何度も唱えてもよいのですか?

実家が遠いためお骨が、現在我が家にあります。
たまにしか帰られないので出来たら近くにと
思っていましたが、赤ちゃんがあの世で困ることはないでしょうか。

また月命日に近くの和尚様にお経をあげていただいています。
その和尚様にはとても親切にしていただき
心から信頼しているのですが
宗旨?宗派?が違っています。
この点でも何か赤ちゃんが困ることはあるのでしょうか。

質問ばかりですいません。
よろしくお願いします。

2009年05月12日(火) 23時43分
透明先生

>ふうたさん

こんにちは

戒名を頂いているのですね

今回の供養方法では、どちらを用いても大丈夫ですが、

出来れば、戸籍にあるお名前の方が適していると思います

供養することで、賽の河原を脱し霊界に導かれる形が

とれますので、安心してください。

三ヶ月満たない子供は、もちろん自分の子として受け取ってください

ですが、魂がまだ体に降りて来ていないので、供養という形は

取らなくても大丈夫なだけなので、そのように解釈して頂けたら

と思います。
2009年05月12日(火) 4時07分
ふうた
透明先生
わたしはだれかに背中を押してほしかったのだなあと気づきました。
先は見えないけれどもう一度、この道を歩いていこうと思います。
ありがとうございました。
ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。

以前お寺で供養をしていただいたのですが、
水子供養をするということは=賽の河原から赤ちゃんをすくうということなのですか?
どちらにせよ、透明先生に教えていただいた方法を
やってみようと思っています。
その場合赤ちゃんの名前はOO嬰女という和尚様につけていただいた名前か戸籍に登録された名前かどちらがよいでしょうか?

また妊娠3ヶ月にみたないあかちゃんはどういう存在とかんがえればよいのでしょうか?魂もなかったということでしょうか?
よろしくお願いします。
2009年05月11日(月) 20時41分
Wood
>師匠

了解しました。

Blogの過去記事を【舐めるように(←重要)】読んだものからしたら,
レス飛ばしは死ぬほど怖いッスよ(汗)

私の勘違いで安心しました。
仏飯で供養したいと思います。

…丁寧なレス感謝致します,ありがとうございます(礼)
2009年05月03日(日) 19時26分
透明先生

>Woodさん

コメントが多すぎて質問を見落としておりました。

水子供養の「炊いたお米」というのは、基本は仏飯が良いです

ただ、今回は気持ちの方を重視することが大切になりますので、

どうしても仕方が無い場合は、その日は仏飯でなくても

温め直しのご飯でも大丈夫ですよ
2009年05月03日(日) 18時00分
Wood
>師匠

仏飯と同じと解釈させていただきます。

ガンガン攻めの質問でお気に触りましたらご容赦下さい。

ありがとうございました(礼)
2009年05月03日(日) 11時39分
透明先生

>ふうたさん

コメントを読ませて頂きました。 

お子さんのこと、悲しい結果になってしまい、

お悔やみ申し上げます。


コメントの質問答えます

ふうたさん今のままで良いんではないでしょうか

・・・・・と言ったら、納得しますか

ごめんなさい 失礼な書き方をしてしまって

でも、それが迷いの答えにつながりませんか

人生に間違いと言うものは存在しないと、私は想います

ふうたさんの今までの生き方は、人がなかなか出来ない

素晴らしい経験と、学びをくれたものなのでしょう

ですが、迷いが出たときには、二つの道が存在してきます

迷いは、今現在この時にあるモノで、過去と結びつけて

考えるものではありません

今までと同じ生き方に、学びはどれほど残っているのか

新しい道に、学びはどれほどあるのか

ふうたさんが生きる道で、より多くの学びや経験を

得られるのは、どちらなのか

今は、それを基準に考えてください

そして、そのことを気づかせてくれた、メッセージを

くれたのは、誰かも考えてあげてください

変わる勇気 変えない勇気

どちらにも、勇気が必要ならば、どちらがより得るものが

大きいかです。







2009年05月03日(日) 4時36分
ふうた
透明先生
このことは誰かに聞くことでなく、自分が死ぬときにわかることだと、なるべく見ないようにしてきた問題の答えを透明先生ならこたえてくれるのではないかと思え、メールします。
自宅で家族だけで出産を迎えたいというわたしの願いをかなえるために5年前に流産したときからいろんなことを学び実践してきました。
そして昨年の春、やっと妊娠することができましたが、願いどおり自宅で出産することはできましたが、まもなく赤ちゃんは亡くなってしまいました。
1人目の子を病院で早産で出産していたので今回も早産でしたが自宅で三人でお産に望みたいという思いはかわりませんでした。
もしかして病院で産んでいたらと悔やむこともありますが、亡くなった後に起こった出来事や出会いがすべてわたしにとって力になることばかりで自分の選択が間違っていたと思えません。
しかし透明先生のお話を見て木人図というものの枝ばかりが多いと生きると寄り道の多い人生になるというようなことが書いてありました。
わたしは山の中で暮らしたり、子供を学校に行かせないで育てたり、マクロビオテイックをしたり、どうしても人から見ると自分をいじめているように思われるような選択をしてしまい、周りの人に心配をかけてしまいます。
私自身はいつもそのなかで学びがあり、幸せなのですが・・・。
ただ今回赤ちゃんが亡くなってしまったこともあり、今までと違う生き方をさがすべきなのか、いままでどおりでよいのかまよっています。
赤ちゃんは何かをわたしに伝えるためにわたしに会いにきてくれたのでしょうか。

2009年05月03日(日) 0時39分
Wood
>師匠

追加質問です,すんません師匠,Woodです。

炊いたご飯について,何故かお袋から突っ込み(質問)が(汗)

「仏飯だと,炊き立ての最初のご飯を詰めるのですが,
この供養の場合,そうでないご飯でも良いのでしょうか。」
という質問だそうです。

例えば,冷凍ご飯をチンしたものでも良いのかという意味です。

他の方の質問にもありますが,仕事の出張等,
出先で炊き立ての釜だし1番目のご飯を用意するのは,
非常に敷居が高いと思ったこともあり,質問させていただきました。

ご回答よろしくお願いします(礼)
2009年05月02日(土) 11時22分
透明先生

>四季さん

こんにちは

う〜ん 一概には言えませんが、どの宗派の

水子供養も、やり方は類似していて、特殊な場合を

除いては、供養は出来ています

私の考えとして、費用の件に関しては・・・。

正直、妥当な金額と感じています

確かに高いとは思いますが 子供を一人産む為の

費用に近い金額は、その技術とあの世との契約を

結ぶに際しての供物料をかみしても、本来は妥当な

金額設定なのかもしれません

私が、このブログで紹介している技術は、もちろん

ほぼ成仏出来る方法ですが、お金を払い人に任せる

やり方では無く、皆さんには労力で対価を払ってもらう

やり方ですから、どちらも方法としてはアリだと思います

本音としては、供養代が払えずに供養出来ない人でも

自分で供養が出来ることで、子供を救ってあげられる人が

増えてくれると考えたからかもしれませんけど

お金を払うも、労力を払うも、大切なことは親の気持ちです

皆さんが、一人でも多く子供を救ってあげられることを

願っています
2009年04月29日(水) 0時06分
四季

初めまして、いつも楽しく拝見しております
私は、三年前に子供を堕胎し、水子供養のお寺で
水子供養をしました。
下世話な話ですが、供養費に50万円以上かかり、
少し驚きました。

素朴な疑問なのですが、これだけの費用をかけても
水子が成仏出来ないことってあるのでしょうか?
先生は、無償でこのような大切なことを教えてくれて
いますが、今の水子供養に必要な費用などを
どのように考えますか?

不躾で失礼な質問だと思いますが、どうかお時間の
ある時で結構なので、教えてください
2009年04月28日(火) 22時09分
透明先生

>Woodさん

了解しました

いつか、その事にも触れられるように

ブログに載せて行きます

今回のことは、どうにもその霊能者さんが

何を見たのかにもよりますが、その方が

守護霊化という言葉をだしているので、

成仏されているんだと思います

もし、気になるようでしたら一度お寺さんで、

無縁様も含めた先祖供養を

されることもお勧めですから、そちらも

検討してみてくださいね

きっと、ご先祖様も喜ぶと思いますよ
2009年04月28日(火) 21時09分
Wood
>師匠

回答感謝します。

ええと,ではこの水子は水子ではなく,
「水子の姿をした守護霊(?)」
という理解でええんでしょうか。

死産,しかも何も供養をしていない状態みたいで,
母方のお墓にお骨も戒名もない状態です。

ただ,母の姉(おばさん)が熱心にお墓参りをしていたので,
その徳で成仏したんですかね。

徳奉智錫を施せない場合は,
無縁仏としての処理が必要とのことなので,
今後のBlogにおけるそれ関連の記事を希望(リクエスト)させてください。

ありがとうございました。

追伸:三界万霊(字あってますか?)の因縁がついているともいわれました。ヤバイっすかね?(汗)
2009年04月28日(火) 18時11分
しーの
透明先生、お答え頂きましてありがとうございます。

やはり最初からやり直すことになるのですね。
毎朝、地蔵菩薩様が救って下さいますよう祈っているのですが、出来るだけ早く36日間の供養を行いたいと思います。

2009年04月28日(火) 16時22分
透明先生

>しーのさん

う〜ん ごめんなさい

やはり、間が空いてしまうと最初からになってしまいます

もし、出来るようであれば、名前を書いたものを出先にも

持っていって行うことも出来ますので、出来るようであれば

そうしてあげてください
2009年04月28日(火) 1時17分
透明先生

>ゆうゆうさん

優しいコメントありがとう

でも、心配しなくても大丈夫ですよ

三ヶ月たっていない、まだ魂の降りて来ていない子は

霊界にとどまっており、次に降りてこられる時期までは、

何不自由なくくらしていますので、安心してください

それと、水子のことで腰を患うことは、実際にあります

もしかすると、三ヶ月に近い時に堕胎していた場合

なかなかないのですが、早くに降りてきてしまっている

子供もいるかもしれません

念の為、供養をしてあげてみてください
2009年04月28日(火) 1時11分
透明先生

>太陽さん

こんにちは

基本的に、午前中は賽の河原とこちらの世界が

近い位置にありますなので、本文では想いが伝わりやすい

午前中としています

午後に入ると少しずつ距離が出来てきてしまうので、

なるべく午前に近い午後の時間に

おこなってもらえれば、大丈夫だと思います

ただし、午後三時を過ぎてしまうと距離が離れすぎて

しまうので、なるべく三時を過ぎない時間にしましょうね
2009年04月28日(火) 0時56分
透明先生

>Woodさん

なるほど〜 面白い現象ですね〜

守護霊化となると、その方は水子の姿のままと言う

ことですから、水子として一度成仏されて後、子孫である

Woodさんを守ってくれているんでしょうね

状況捜査は必要ないと思いますが、

この場合、守護霊となってくれているご先祖様に

日々感謝をすることで、十分気持ちは伝わりますよ





2009年04月28日(火) 0時35分
大原っこ
救われるお話ですね
これからも
救いの手をおねがいします〜

もちろん・・・応援・・・ついていきま〜〜っす
2009年04月27日(月) 12時47分
miya
透明先生。ありがとうございました。

泣いてたり、
落ち込んでたりしてる場合ではないですね!

全然立ち直れていないのに元気に振舞ってみたり、
辛い思いをしている方が、
少しでもはやくこのサイトを見つけてくれますように。
2009年04月27日(月) 12時46分
しーの
透明先生こんにちは。
いつも楽しみに拝見させて頂いております。



子供の供養ですが今すぐ始めたいと思っています。
ただ、どうしても留守にしなければならない日があります。
その場合は、もう一度36日間の供養を最初から行うことになるのでしょうか。


まだ今も賽の河原で石を積み続けているのかと思うと本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです…


2009年04月27日(月) 12時39分
ゆうゆう
初めてコメントさせていただきます。
私は2年ほど前、親の勝手な事情で産んであげられなかった子供がいます。初期だったので3ヶ月にはなっていなかったと思います。
私には二人の子供がいますが、その子達を見ていると産んであげられなかった子の事をよく思い出し、「ごめんね・・・」とそのたびに心の中で謝っています。
他の方のブログの記事で見かけたのですが、腰痛などの腰の病は水子の霊障の場合があると。。。
実は今腰痛で悩んでいまして、ここ1年ぐらいでひどくなっているので、
産んであげられなかった子供が、自分の存在を私にアピールしているのかなと、とても気になる時があります・・・
実際そんなことはあるのでしょうか?
妊娠3ヶ月以内であれば、透明先生のおっしゃる供養は必要ないとの事なのですが、気になるので供養をしてもいいのですよね。
3ヶ月以内に堕胎した子供はどこへ行くのでしょうか?
「あのお母さんの元に降りようと順番を待っていたけど、降りる席がなかったから次のお母さんの所へ行こう」というような感じで、ちゃんとこの世に生まれて来れるのでしょうか?
あなたの誕生を心から喜んでもらえる、優しいお母さんの所へ生まれてね。とい気持ちで一杯です。。。
2009年04月27日(月) 2時17分
太陽
透明先生 こんばんは。
いつも楽しみに拝見しています。 水子供養ですが、午前中にどうしても出来ない場合は午後からでも大丈夫でしょうかよろしくご回答をお願いします。 これからもためになるお話楽しみにしております。
2009年04月27日(月) 1時45分
ジュン
先生、ご回答ありがとうございました!!赤ちゃんが喜んでくれるのであれば実践しようと思います。ブログから先生の人柄が伝わり、直接鑑定して貰える方が本当に羨ましいです…。これからもup楽しみにしています!
2009年04月27日(月) 0時16分
Betty
先生〜おはようございます。

お忙しい中コメントありがとうございましたぁ〜飛び上がってよろこびぃ〜です!

で、お地蔵様との距離が近くなるんですね!!!これからは絶対に真言唱えていこうとおもいます〜

目黒に有るお寺さんに行ったとき、たくさんのお地蔵様と赤い風車がくるくる回っていたんです。。。しばらく見入ってしまったんですが、またお地蔵様に会いにいってきます〜

いつもありがとうございます。お体に気をつけてがんばっていってください〜!!!
2009年04月26日(日) 10時41分
Wood
>師匠

素早い回答感謝します。

私の左肩にどうやらついているらしく,
見つけていただいた霊能者の方が仰るには,
『水子だけど守護霊化している?のかなぁ。。。』
というようなコメントでした。

霊能者の方がアクセスすると笑っていたようで,
何とも気になるわけでございます。

それにしても無縁仏扱いですか。
お袋に話を聞いたら,家庭の事情でごたごたしていた時期だったので,
戒名もついておらず,墓を移動した際にお骨もどうしたかわからない状況です。
その辺の状況捜査が必要なんでしょうか。
…それともご先祖様なら放置でいいのかしら。
fmm...
2009年04月26日(日) 7時27分
ハル
透明先生、おはようございます。
お忙しいのに丁寧にお答えいただいて有難うございましたm(_ _)m。
先生の優しいお言葉に、心が少し軽くなりました。

現在居住の地域は、郷里ではなく不案内なので、まずは、お焚き上げをして下さるお寺を探そうと思います。
2009年04月26日(日) 7時20分
透明先生

>ジュンさん

そうですよね 目に見えない分、心配になる気持ちは

わかります

水子供養をしてもらっていれば、大丈夫だとは思いますが、

もし、心配でしたら二重におこなって頂いても大丈夫ですよ

お子さんも喜ばれると思います
2009年04月26日(日) 2時31分
透明先生

>Woodさん

こんにちは

なるほど〜 可能性はありますよね

実は、水子と言われるのは、その子が両親に影響する場合

の総称で、親族にあたる人の場合は、成仏されていなくても

ご先祖様と認識します

この場合、ご先祖様のお名前のランにその方のお名前が

のっておらず、お墓にも入っていない場合は、無縁仏として

扱われてしまうのがホトンドです

ですからこの場合は、無縁様として全く別の方法を

とらなければならなくなってしまいます

基本的に、水子供養は親がおこなうものなので、

今回の方法では難しいとおもいます

いつか、その事にも触れて行きますので待っていてくださいね

それと、お腹にいる子供の呼びかけですが、父親が行うことも

OKです やはり、この時も左手をオヘソの下につけて

同じように行ってください
2009年04月26日(日) 2時24分
透明先生

>ももんがさん

なるほど、大切なことですね

お二人の水子の場合

一緒に行うことは出来ますが、今回お伝えした供養方法を

二人分用意していただいた方が良いと想います

お二人に一度づつ行ってあげられれば、お二人とも同じ時期に

救い出すことは可能なので、良ければ行ってあげてください
2009年04月26日(日) 1時47分
透明先生

>ゆかまるさん

コメントありがとうです

確かに、徳を積もうと何かの行動を起こすと

逆に悪い気がしてしまいますよね

ですが、大丈夫ですよ

そう言う思いがあっても業になることはありませんし

その行動中に優しい気持ちが満たされていれば、

必ず徳になっているはずです

大切なことは、やる前は徳を積もうと思っていて良いので、

行動を行っている最中は、あまり徳や業を考えず

優しい気持ちと、自分の心がスッキリするようにさえ行動

出来れば、必ず徳はついて来ますから安心してくださいね
2009年04月26日(日) 1時39分
透明先生

>Bettyさん

こんにちは

お地蔵様に真言を唱えることで、お地蔵様との距離が

ググッと近くなるので、お地蔵様に真言を唱えるのは

素晴らしいことですよ

後、お地蔵様のところによく見られる風車は、亡くなった子供

に捧げるものなんですよ〜

でも、お地蔵様が風車が好きと言う考え方

実に可愛く、ほのぼのしていて、気に入りました〜
2009年04月26日(日) 1時29分
透明先生

>ハルさん

辛い想いされていたんですね

確かにお友達の言うように、子供の魂が降りてくるのは

妊娠して三ヶ月からです

ですが、子供がいなくなった心の傷は魂に関係なく

残ってしまうものだとおもいます

私の見解では、水子供養をしなくても大丈夫と言えますが、

もし、お心の痛みを供養することで埋められるのであれば、

一度供養をしてあげることも、順番待ちしていた子供にも

伝わるので良いとおもいます

少しでも、心の傷が埋まり安らぐ時間が増えますように

応援しています

2009年04月26日(日) 1時19分
ジュン
私は一昨年流産してお寺(真言宗)で供養してもらったのですが、やはりそれだけでは足りないのでしょうか?先生に教えて頂いた供養をしたいと思いますが二重の供養をしても大丈夫ですか?
2009年04月25日(土) 23時48分
Wood
この辺は質問一杯でるわなぁ。

例えば,自分についている水子の霊が母親の兄弟で死産した子供で,
その両親(つまり,私から見たら祖父と祖母)が既に他界して世におらず,
髪の毛が確保できない場合はどうしたら良いのでしょうか?

また,お腹に居る子供の名前を呼ぶのは父親ではダメなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
2009年04月25日(土) 23時39分
ももんが
透明先生

2回流産した場合、2人一緒に供養してもよいのでしょうか?
1人をまず供養したあとに2人目をしたほうがよいのでしょうか?
教えてください
2009年04月25日(土) 22時10分
さくらさいた。。。
私は、2回流産したことがあります。
供養とか、したことがないのです。
よく行くお寺に義母が水子供養しにいくのですが、
『来たくても、私の体質のせいで、これなかった赤ちゃん達』と、
(薬を飲んでいた為)変な子が生まれたら嫌だから堕胎した義母と
↑気を悪くされた方ごめんなさい
一緒にしたくなくて…。

幸い、今、2児の母になっていて、
勝手にあの時の赤ちゃんは、今の子供たちなんじゃないかと
思っていました。

先生のお話を読んで、
もしかしたら、あの時の2人の赤ちゃんに供養もせずに、
すごくかわいそうなことをしていたんじゃないかと
思っています。

教えてもらった供養の仕方しようと思います。
ありがとうございました。





2009年04月25日(土) 18時09分
ヤマグチトモ
いつも貴重な作法を教えて下さり、ありがとうございます。
2009年04月25日(土) 11時51分
ゆかまる
こんにちは〜
徳についての質問です^^

徳を積もうと最近意識してるのですが、その意識というのは「自分の損得、または私利私欲」になりますよね・・・・
例えば、小さな事ですが道にゴミが落ちていた時に何も思わず拾う場合は徳となると思うのですが、最近ウォーキングを始めていて、その際にゴミも拾おう〜って軍手とゴミ袋持って出たものの、その心の中に「徳を積みたい」ってあるんだと思うのです。
そしたら、それは行っていいものか業となるのか・・・わからなくなりました。
すみませんがご指導ください。
2009年04月25日(土) 11時23分
Betty
ポチッ ポチッ先生おはようございます。

一樹さん、花梨さんに明るい笑顔が戻ってきて本当によかったです〜
先生お疲れ様でしたぁ〜!!!私もズゥーーーット、ズゥーーーット応援していきますのでこれからもがんばってくださーーい!

で、お地蔵様を前にしたときにも「おん かかか ひさんまえい そわか」の真言を唱えてもいいんでしょうか?お地蔵様の周りに『かざぐるま』がくるくる回ってるんですが、お地蔵様は『かざぐるま』がスキなのかなぁ???あの『かざぐるま』がくるくる回ってるのを見てるとホッとしてしまうBettyなのでしたぁぁぁぁ。

では、先生、次回『うp』楽しみにしています。いつもありがとうございます。
2009年04月25日(土) 10時37分
miran
花梨ちゃんに笑顔が戻ってよかったです
亡くなったお子さんも、ママの笑顔を見れてきっとほっとしてるんじゃないかなあ…
子供を持つ・家庭を持つ自信のない私には、花梨ちゃんやコメントのみなさんの我が子を思う気持ち、それだけですごく尊敬します…

そして先生のオチの上手さにも
ご自分でボタンw声出して笑っちゃいましたよ〜
ますます先生のファンになってしまいました
これからも頑張って下さいませ
2009年04月25日(土) 9時49分
ハル
いつも読ませていただいています。
一樹さんと花梨さんとお子さんの、これからの幸せをお祈りします。

実は私も諸事情により、子どもを堕胎したことがあります。
その時はまだ2〜4週目くらいの卵のような状態だったそうです。
ごく初期とはいえ、やっぱりショックでした。
俗に、3ヶ月まではまだ魂は宿っていないから…という話もあるようで、知人がそれを話して励ましてはくれたのですが、本当かどうかわからないので。
どうすれば良いのか分からなかったので、思い出しては、心の中で「産んであげられなくてごめんなさい」という事と、ご真言(うちは真言宗なので)を唱えていました。

私のような時期の子の場合でも、やはり今回の供養を行った方がよいのでしょうか?
お時間がある時で結構ですので、ご教示いただければ有難いです。
2009年04月25日(土) 9時24分
ぺこり
本当に人生いろいろありますね

花梨さん 一樹さん がんばってください

そして、私もがんばります
2009年04月25日(土) 7時37分
ニモ
花梨さん、一樹さん、本当によかった

業と徳、どちらも生きていく上で学ぶものなんですね
わたしも頑張ります
2009年04月25日(土) 7時12分
インカローズ
てんちゃん
パチパチパチパチありがとうございます。
こういう事が 世界平和に… つながる の でしょう。私は ズーッとズーッと 応援しています
それと 自分で知らず知らずに 業を 作らないようにしよっと。
優しく 可愛く 世界平和 ですよね

次回も 頑張ってくださいね うp

2009年04月25日(土) 6時07分
透明先生

>るるさん

なるほど そうですね〜、あの世とこの世が近い時間

と言われているのが、朝7:36〜9:52と言われています

あえてお勧めとすれば、その時間ですね〜

ですが、この時間じゃなくても大丈夫ですから、

無理な時は、日の出から12:00までに出来ればOKですよ
2009年04月25日(土) 2時05分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ