月夜の晩に・・・。・16

2015年04月07日(火) 8時00分
月夜の晩に・・・。16



井土「・・・確かに、僕はリストラされた

   理由を考えるのを、やめていました


   もちろん、発作が出てしまうかもしれないと

   怖い気持ちもありましたが、見えない答えを

   考えても、答えなんて出てきませんから
・・・。

   でも、気がついたら、考えているんです

   答えなんて分からないのに・・・悪いこと

   ばかり考えて・・・

透明「それが普通ですよ

   でもね見えない答えだからこそ、人間は

   知りたいんです


   答えが無いというのは、とても不安なこと

   ですからね


   井土さんは、何故、人間に想像力という

   ものがあるのか
考えたことありますか

井土「えっ想像力ですか

   ・・・・考えたこと・・・ないです・・・

透明「私はこう思うんです

   想像力というのは、とても優しい力なんだと

井土「優しい力・・・。」

透明「想像することは、紛れもない自分自身の真実です

   想像力も良くも悪くも想像することはできますが

   自分という人間を表現するのに、これほど素晴らしい

   能力は無いと思います

   今の世界も、沢山の人たちが想像し、作り出してきた

   真実です



現実は、時として過酷な答えを導き出す

もちろん、その答えも真実であり、乗り越えて

行かなければならないモノでもある・・・

しかし、乗り越える力が無い場合は、どうだろう

私は、乗り越える力がない時は、無理をして過酷な現実と

向き合う必要はないと考えていた

それは、鬱病になって初めて気づいたこと・・・。

現実と闘い続けた結果が、もたらしたモノと正体

過酷な現実と闘えない時は、一度立ち止まり

新たな自分を想像すること

過酷な現実は、いつか乗り越えなければならないが、

それは、新たな自分が創造されてからでも

良いのかもしれない・・・。



井土「先生・・・答えを一緒に出して

   くれませんか

透明「もちろんそのつもりです

   最高の答えを出して、そのことに一度

   ピリオドを打ちましょう

   そうすれば、きっとパニック障害も

   徐々におさまって行きますから

井土「はい



私は、井土さんの覚悟を感じ、もっていた

紙を差し出す


井土「これは

透明「今から、私と答えを出したときに、

   その答えを書いて欲しいんです

   文字には、不思議な力があります

   そこに書かれた文字は、きっと新しい井土さんを

   作り出す、大切な宝物になると思います

井土「わかりました

透明「それじゃ〜、早速答えを導きましょう

   もちろん、ゆっくりでいいですからね

   辛くなったら、休憩しますから言ってくださいね

井土「はい

透明「先ずは、リストラされた理由として

   会社の考えを固めて行きましょう

   これは、あくまでも会社の都合です

   例えば、不況これが今回の理由でしたよね

井土「はい

透明「でも、結果辞めさせられたのは井土さんだけ

   しかし、こういう考えもあります

   他にもリストラされる予定だった人は

   沢山いたが、その人達は何とか会社を

   辞めさせられないように、試行錯誤して

   辞めなかった

   しかし、井土さんは、会社のことを考え

   自ら会社を辞める決心をし退社した

   どうでしょう


井土「そ、そこまでポジティブには・・・

透明「そうですか何か、井土さんが会社を救った

   みたいで格好いいですよ

井土「あははははっ

透明「それじゃ〜、こう言うのは

井土「

透明「会社は、才能のある人だけをリストラした

   それは、他でもやっていける可能性をもった

   人だったからだった


井土「そ、そこまではそれに、それって会社に

   メリットないじゃないですか〜

透明「いやいやもしかしたら自分の会社には

   もったいない自分たちがその才能を

   潰してしまうと恐れたからかもしれませんよ


井土「あははっ凄い想像力ですね

透明「う〜ん・・・それじゃ〜こう言うのは


私は、ありとあらゆるポジティブな想像を

井土さんにぶつけてみる

徐々にではあるが、気持ちも緩んできたように感じた


透明「それじゃ〜、そろそろ井土さんの番

   ですよ

井土「あははっそうですよね・・・。

   それじゃ〜、会社は本当に不況で、

   このままだと、社員を不幸にしてしまうと

   思って、リストラを決断した・・・。

   でも、辞めてくれる人がいなくて、

   言えば辞めてくれると思った僕にリストラを
 
   宣告した・・・。

   実は会社は、僕の将来を考えてくれていて、

   やもなくリストラを
・・・あれっ

   ・・・な、なんで・・・おかしいな


井土さんの目から涙が次々とこぼれ落ちる・・・。

井土さんが信じたい答え・・・それがやっと

出てきたのだ



透明「それ良いですね〜

   きっと、それが答えですよ

   それで行きましょう


私は無理矢理、井土さんにペンをもたせ、

いま言った理由を書かせる・・・



よし次は、井土さんの気持ちを救わなきゃ






                続く・・・。



   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします







   

   





   
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1319
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
和樹
リストラ=必要とされてない、という見方ではなく、先生みたいに、さらに一回り二回りの可能性を想像するって、目から鱗!
ポジティブな想像に楽しくなってきました!(変?😅)

先生、言葉と発想の転換、なるほどです、凄いです。


狽サうか、人助けの根本は自分のためという軸が最初にあったとはいえ、
意外に自分を大事にするってことが、悩む人ほど、苦しむ人ほど、ハードル高いから辛さ倍増だったでしょうね……

自分を大事に出来なければ、本当の人助けには結びつきにくいだろうな。 

自分のため。か……

悪いエゴの意味じゃなく、なんだろう、自己肯定をする大切さを改めて感じました。

自分助けも大事ですよね

また、多分、先生の意図からは
ズレている感想かもしれないけど(^_^;

でもいいんだ!(笑)

↑自己肯定?💧
2015年04月07日(火) 18時10分
はな
先生、すごいです。
雨空を温かく感じるほどです。
2015年04月07日(火) 17時26分
私にも同じ経験ありましたねー
自分自身で答えが出ない時に、人に言われた何気ない一言で不意に涙が出ましたが、聞いた話では魂が振るえてるとか、心が洗われてるらしいですね

泣きたい気持ちであってもなかなか泣くことができなかったので、その時はかなりスッキリしました

井土さんもこれで一歩踏み出せるようになりましたね
2015年04月07日(火) 11時38分
サキ
なんででしょう、私も泣きそうですT^T
2015年04月07日(火) 11時29分
つしくん

透明先生、皆様こんにちは。

最近日常生活で凹み気味の毎日で、どうしたら立ち直れるか…
そして、自分はどうしたいのかが分からなくなっています。
新たな自分を想像してみたいと思います。
2015年04月07日(火) 10時14分
ポニョです。
こんにちは(^-^)
透明先生って、ほんとに素敵です。
気持ちを溶かすのがうますぎです。
ずっとファンです(^-^)
いつかお会いしたいです!!o(^▽^)o
2015年04月07日(火) 9時38分
あゆ
私もリストラされた事がありました。
その時に先生に出会っていれば‥
でも先生にはもっと子供の時に出会いたかったな。
先生にいつか出会える時が訪れますように。
2015年04月07日(火) 9時30分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ