かんじて・・・。・14

2014年12月29日(月) 8時00分
かんじて・・・。14



透明「う〜ん・・・そうですね〜・・・

   藤堂さんには申し訳ないですが、

   観似手は、人間にとって毒となる

   能力だと想います


藤堂「ど、毒

透明「確かに、それを使いこなせれば、

   人間の可能性とも捉えることが

   できなくもありませんが

   超ポジティブな私ですら、毒と想える

   能力ですし、気を許せばあっという間に

   能力に支配されてしまいますからね

藤堂「今でもですか

透明「はいこれは、この能力のサガみたいな

   ものですから、一生付き合って行かなければ

   ならないものです

藤堂「で、でも、それさえ乗り越えれば

   あっす、すみません

   さっき、お辛いお話しをさせてしまったのに・・・。」

透明「いいえ良いんです

   藤堂さんのお気持ちはわかりますが、私はこの能力を

   開花させることができる方法を、知っていたとしても

   誰にもお伝えすることは無いと想います

   それは、人としてになってしまいますから

藤堂「罪

透明「今現在、日本における観似手の確認数は、

   203種203人
つまり、観似手は、開花しても

   人それぞれ固有の能力が存在し、同じモノが無い

   考えられます

   もちろん、この能力は全ての人に1つは存在する

   可能性を秘めていますが、確認されている観似手能力者は

   現時点で、47人だけです


   この意味は、わかりますか

藤堂「・・・・それって、もしかして

透明「能力の数を数えたところで、能力者が生存している

   数をみれば、一目瞭然です

   ですから、この能力は、その人にとって生きることを

   難しくさせるだけの毒でしかないんです

藤堂「そうなんですね・・・・


わちゃ〜っ本当にガッカリしてるよ・・・


透明「藤堂さん藤堂さんは、どうしても今の能力だけでは

   足りないですか

藤堂「・・・正直に言うと、限界がみえている気がします・・・

透明「そうですか・・・それでは、他の能力でカバーするというのは、

   ありですか


藤堂「他の能力

透明「はいもしかすると、藤堂さんは霊能師として優秀すぎて

   自分の能力を小さく纏めすぎているんじゃないですかね


藤堂「それって、霊感以外の能力を身につけろという意味でしょうか

   でも、私は霊感以外に儒感や謳感は多少身につけていますし、

   それでも、まだ足りないような・・・

透明「くすっなるほど〜藤堂さんは、やはり霊能師さんですね

藤堂「

透明「それでは、ひとつだけ質問

   藤堂さんが普段から、何気なく使っている直感

   これは、どの感を使っていると思いますか

藤堂「えっ





誰もが普段から、何気なく使っている直感

皆さんは、どの感かわかりますか






           続く・・・。

   

   

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   

 

  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1257
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ヨネコ
先生、こんにちは!
遅くなりましたがコメント欄、確認しました。よろしくお願いします!

大晦日なので、ごあいさつを。
この1年お世話になり、本当に本当に、ありがとうございました。
先生のブログには感謝しきれないほど、たくさんお世話になりました。

記事も昔と変わらず、いつも楽しく読んでいます(*^^*)
考えさせられることがいっぱいで、ほんとに勉強になっています。
そして普通に過ごしている毎日ですら、勉強だなあと、実感しています。

先生や昴さん、タイさん、小滝さん…そして読者の皆さまも、お身体にはくれぐれも、お気を付けて(>_<)

みなさま、どうぞ良いお年を!
2014年12月31日(水) 11時47分
k
長くなりましたので続きです。

宝具のおかげで、黄昏の時とはいえ楽しく過ごした1年でした。
希望も通り、ここまで過ごしやすかった年はありません。

本当にありがとうございました!
今年最後まで楽しみにしております。
2014年12月30日(火) 9時35分
k
あと残すとこ今年も2日ですね。
先生のお話が年を超えそうと、和樹さん同様少々気になっておりました。。。
自動更新でしょうから大丈夫とは思いますが、アクセスの方の質問も多そうなので、
大丈夫かと心配しておりました。。。

直観や虫の知らせ、違いそうですね。

アクセスのレビューでも書いたのですが阿羅感と、第1回目の鑑定の三尸にあった触霊感との違いのお答えが↓コチラでした。

三尸は、体内の五感を制御する虫なので、三尸自体=感という訳ではありません。しかし、ブログで書いてある触霊視は、阿羅感に近いものとなり、
三尸の力を引き出し、五感を引き上げることで瞬間的な能力を向上させるモノを言います!逆に、阿羅感というのは、五感を超えた第六感!
これは、三尸を使わず、自分自身の脳内にある力を研ぎすまし聴くものなので瞬間的な能力ではなく、持続的な能力となります。
触霊視は、突き詰めれば、阿羅感と同位の能力なので、、、続きはアクセスで笑

聞けば聞くほど、知れば知るほど奥深く。
このお話に前のめりになってます。
2014年12月30日(火) 9時32分
サキ
お正月まであと数日になりましたね★先生はじめ、皆様いかがお過ごしでしょうか!
私も黄昏の刻ではありましたが、アクセスの法具たちに守られ、先生のブログに助けられ、なんとか無事にやり過ごせました。ありがとうございます(*^_^*)
それでも来年に向けてセイクリッドスピアの再販を待ってます笑

そして直感!
触覚かな〜?だと阿羅感??とも思いましたが…
視覚かな???! だったら霊感…になるんですよねσ(^_^;)

霊感に一票です笑
2014年12月30日(火) 1時36分
some
こんばんは

私も和樹さんと同様、今回のシリーズが年内に終わらなそうで心配です
良い年末年始を迎えられますように願ってます

「直観」がどの感であるのか?
私の直観では(笑)、阿羅感かなと思いました
人間の中にある神様・直霊を肌で感じて、具現化する能力かな〜と。

そして、少し早いですが、今年は大変お世話になりました。
透明先生、昴さん、法具たち、妖精さん。。。
皆さんのおかげで、今年は自分で「奇跡の年」と胸を張って言える年になりました。皆さんに出逢う前と今とでは、私は全く違う人生をおくれるようになったと思います。たくさんのことを学ばさせて頂き、法具も守ってくれ、失敗もたくさんありましたが、結果納得いくものを手にできたと思っています。
来年も贖罪期はありますが、透明先生達またブログ読者のみなさんと贖罪期すら楽しんで前に進める一年となりますよう祈っています

それでは、来年もよろしくお願いします
よいお年を〜
2014年12月29日(月) 19時21分
和樹
先生、今回シリーズ、区切りは?💦💦(^_^;
自動アップされてますから、ちゃんとお休みはとられてますよね💦💦
オバチャン、心配ですわ〜

観似手が普通の異能力よりハンディあるゆえ、凄い力かもしれませんが、やっぱり、その意味を受け止めなきゃいけませんね

先生のポジティブさが、
今までいかに辛い道のりと経験に裏打ちされたものなのか…

先生に笑っていただけるよう、ダジャレ同好の読者として、来年腕を磨いて頑張ります!(もっと磨くべきことあるだろ、のツッコミは受付ます…笑)

今年ももうすぐ終わりますが、アクセスさま法具に救われ、ブログでの教えを更に実感出来た1年間でした、有難う御座いました。m(_ _)m

黄昏の刻まだ1年間、ありますが、小さな幸せも感受できる気持ち、失わないように心します〜

大晦日もアップあるかもですが、良いお年をお迎えください
先生、昴さん、円さん、泰蔵さん、アクセスの小滝さま、同じくブログ愛する皆さま、来年もよろしくお願いいたします!
2014年12月29日(月) 10時08分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ