妖精王・5

2013年09月29日(日) 8時00分
妖精王・5




もう少し、突っ込んでみようかな



透明「ところでさ〜、妖精って普段なにしてるの

 昴「当然仕事として、自然を守り子孫を繁栄

   させることが彼らの本分だけど

透明「でも、それだと自然を破壊する人間って

   妖精から見れば邪魔な存在なんじゃないの



昴の顔が曇る・・・。


 昴「まあ、本来ならそうなるよね

透明「

 昴「透明は、人間として何のために生きてる

透明「えっい、いきなりだな〜

   う〜ん・・・俺は、というか人間は仏になる

   為に生きてると想ってるけど
・・・。

   だからこそ、霊界から人間界に修行に来ている

   ワケだし、本質的にも徳を積んでスキルアップ

   することが大切なんじゃないのかな

 昴「なるほどな・・・。」

透明「まあ、それは立前か俺自身で考えれば

   仏様に近づくことより、自分の生きてきた意味

   を死んだときに感じられればいいかな


   やっぱり、この世に産まれてきた以上は、

   惜しまれてあの世に帰りたいじゃん

 昴「くくくっ透明らしい・・・。」

透明「お前はどうなの

 昴「俺俺はこの力を持っている以上、

   妖精と・・・・ま、まあいいじゃん

透明「

 昴「さっきの話の続きだけど、妖精も人間と

   同じなんだよ


透明「

 昴「まあ、これは宗教色が強い考えだけど

   人間は徳を積んであの世へ帰る

   その徳が多ければ多いほど、人は神

   要するに天界に修行のフィールドを

   変えることができる
よな

透明「うん六道だね

 昴「霊界に帰った魂は、修行の成果次第で

   次に進む修行のフィールドが変わる


   六道は下から、地獄餓鬼畜生修羅

   人間、そして、天道である天界へと徐々に

   登って行き、天界での徳を満たせば

   仏界への扉が開かれる

   まあ、信じる信じないは別として、

   俺たちには、この光景を目の当たりに

   した経験がある

透明「う、うんあの時ね・・・。」

 昴「妖精も人間界というフィールドに

   いる以上は、俺たちと同じ

   人間はこの世界を人間界と称すけど、

   妖精からすると、この世界は妖精界と

   称するんだ


透明「えっじゃ、じゃあ、この世界で

   修行を終えたら、次は天界ってこと

 昴「いや確かに天界は人間にとって神の住まう

   フィールドだけど、妖精は天界を天界とは

   認識していない

透明「どういうこと

 昴「要するに、人間界と一緒で、妖精からすると

   ここは妖精界そして、徳を積んでスキルアップ

   したフィールド、いわゆる俺たちが天界と

   称している場所を、精霊界と呼んでいるんだ

透明「・・・・なるほどそれで合点がいった

   妖精と精霊っていうのは、なにが違うのか

   考えたことがあったけど、要するに、人間から

   見た神様
と、妖精から見た精霊は同じ感覚

   ということか

   天界には、神と精霊が住んでいる

   そう考えるとわかりやすい

 昴「ただ、人間と妖精の関係とは天界は大きく

   異なっているけどね

透明「どういうこと

 昴「天界では、神と精霊は共存し、お互いを

   敬いながら生活している・・・。

   もちろん、触れることも会話することも

   一緒に住むことすらできるんだ

透明「・・・・・じゃあ、その力を捨てたのは

   人間界だけってことなんだ
・・・

 昴「うん・・・。」




何だか複雑な気分になってきた・・・。





    
              続く・・・。

   






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1032
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
じゅん

>サキさん  >ネコットさん

なんだかどうもありがとうございます。

特にサキさん、ご指摘ありがとうございました(*^_^*)

たしかに自分、以前の質問で先生に御返事して無かったですね。

>透明先生

その節はありがとうございました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。
また、今回の質問に対してもご丁寧なご回答、大変ありがとうございました(^−^)
リンク先にても書かせて頂きましたが、重ねて御礼申し上げます!!
また、いまひとつの質問事項に対しましても、お時間のある時でかまいませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

P.S
先生、御誕生月、おめでとうございます♪
2013年10月11日(金) 21時48分
ネコット
こんばんは〜☆
私もサキさんと同じく、じゅんさんのコメント&それに対する先生の返答、興味深く読ませて頂きました!!!

ふあぁあーと唸りながら読みました(笑)
少しでも人様のために気付いたこと、やれることを頑張らねばっっと思いました!!!ありがとうございます
ちゃんと行動に移さなくちゃ;;;;;


・・・ところで10月って、お誕生月でしたよね??

みんなスキスキ大好き透明先生さま
お誕生日おめでとうございます〜
福々ハッピーで健康な42歳の一年でありますように。。。
\(*⌒▽⌒*)/はっぴば〜すでぃ〜とぅゆぅ〜♪



2013年10月11日(金) 3時17分
サキ
じゅんさんの質問に
とても興味があったので、私もリンク先の返答を読ませてもらっちゃいました!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+


心に響く内容でした★★

うーん、がんばろうっと!!!

あ、その一つ前の質問者様も同じ『じゅん』さんだったんですけど、先生からの返答に対するコメントがなかったですよ〜!

質問される時は、最初のルールをもう一度ご確認してくださいな★
質問されたからには、先生からの返答を心待ちにされてると思います(*ΦωΦ*)
見たら、先生に見ましたっていう意味でお返事をするのもルールです★

先生も伝わったか伝わっていないのか気にしてくださってるので…
(((є。・Θ・)э

私は友達からのメールとか見て、返事した気になって全然返事しなくて怒られたこと多々ありましたけど笑。

2013年10月10日(木) 23時57分

>じゅんさん

ご質問の件は、以下のページにコメントしましたので

お手数ですが、そちらをご覧くださいね

  子の魂のゆくえ・5
2013年10月10日(木) 5時59分
じゅん
透明先生、質問があります。

『本質的にも徳を積んでスキルアップすることが大切』、とブログにありましたが、

この世で生活している中で、自分の徳積みがどのレベルまで進んでいるのかが客観的に分かるような、指標のようなものはあるのでしょうか?

例えば、手相とか人相とかあるいは生活環境とか人間関係とか・・・

と言いますのも、自分も
”人生には徳積みとスキルアップが大切”
と考えることが度々あり、出来るだけそのように日々心がけているつもりだからです。
だけど目に見えないものなので、なかなか進歩が実感できないでおります。

何か分かりやすい指標のようなものがありましたら是非教えてください。
こういう質問をすること自体、レベルが低いと言われてしまうかもしれませんが、努力の励みにしたいとおもっておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
2013年10月03日(木) 19時40分
m
妖精と交流出来る人が増えると今のご時世犯罪に使われそうなんで殆どの人には見えない方が良さそうだと思った次第です(´Д` )
2013年10月01日(火) 16時21分
ネコット
こんばんは☆彡
へぇぇー!!!の連発です。
妖精さん精霊さんの違い、初めて知りました!!ありがとうございます!!m(_ _)m

みんな修行中の身なんですね。一緒に頑張ってるお仲間だと思うと嬉しいです!!(*´∀`)


人間同士だけでも大変だけれど、でもせっかく一緒に存在できているならば、
お互い見つめながら想いながら、生活していけたら良いなぁーと思いました。。。
もったいないですよね、そこに存在するのに、心を通えさせられないなんて。。。

とか思いつつも、そんな今現在にしてしまったのも人間なんですよね…うぅぅ…(>_<)

みんなで暮らせる優しい世界は、自分がどう行動に移していったら近づくのかなぁ。。。
色々考えながら次回も楽しみにしています


2013年10月01日(火) 0時54分
ニコ
透明先生!昴さん!


是非教えて欲しいです!!!!!!!


…これはココに

詳しく書いていいのか…


自分にはまだ解らないですけど…(><)


ホンマにタイムリーなので…

(↑↑↑うーん…これで
透明先生と昴さんに伝わるかどうか解りませんが)

許せる限り…

めっちゃ教えて下さい!!!!!!!


宜しくお願いします!!!!!!!m(__)m!!!!!!!
2013年09月30日(月) 17時14分
ミツル
妖精について今まで考える機会が無く、知識も全く無かったので、妖精と精霊の違いすら分かっていませんでした
勉強になります

未知の領域ですが、昴先生からお話を伺って、妖精さん達や地球(自然)の為にボクらが何が出来るのかこの機会にじっくり考えてみたいと思います

今日も応援ポチッとな
2013年09月29日(日) 23時35分
レオ
透明先生、昴さん

市街地でも朝晩すこし肌寒い空気になり、虫の声や花の香り、スーパーに並ぶ魚や果物に初秋を感じるようになって参りました。
四季の移ろいをしっかり感じられる日本に生まれて良かったな〜と想います。

レクチャー、ありがとうございます
なるほど!妖精さんは妖精界から精霊界に行くのですね!!
続きが楽しみです

…土日を利用して、子供の頃に読んだ不思議な本、佐藤さとるさんのコルボックル物語シリーズを図書館で一気借りして読んでいます(^-^)
2013年09月29日(日) 15時27分
グリーン
おはようございます。
人間が又、妖精と共存共栄していくにはどうしたら良いか、考えさせられますね。
妖精は人間の事を恨んでたりするんでしょうか?だとすれば、悲しいです。この地球上に存在する沢山の命あるものが仲良く出来る日は来るのかな?本当の平和が来てほしいです。
2013年09月29日(日) 10時56分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月 別☆アーカイブ