妖精王・4

2013年09月27日(金) 8時00分
妖精王・4





 昴「俺にとって、妖精は世界そのものだよ

透明「

 昴「俺の存在意義・・・産まれてすぐに備わっていた

   俺の妖精眼は、通常ではとらえられない妖精と

   繋がりを持ち、触れられないはずの妖精に触れ

   話が通じないはずの彼らの言葉を聞き分ける


   産まれてきて初めてとらえた世界には、

   他の人とは景色も常識も違っていた・・・。

   小さい頃から、自然の成り立ちを目でとらえ

   この世のあり方を考えさせられてきた・・・。

   条理不条理あるけれど、俺の目には皆と違う

   世界が当たり前に広がっている

   俺から視れば妖精は、その存在自体が世界と

   密接につながっていて、その存在が無くなれば

   この世界は終焉を迎えるということなのだろう

   と、いつも思っている


   だから、妖精は世界そのものと言っても

   おかしくは無いんじゃないかな

透明「・・・お前・・・いつもそんな小難しいこと

   考えているの

 昴「べ、べつにそんなことは


どおりで、子供の頃から一人だけ大人びたところが

あったわけだ

自然の理人と自然の関係世界と妖精、人間である

昴からすれば、板挟みなことも多かったのだろうな・・・



透明「なあひとつ、素朴な質問してもいいかな

 昴「なんだよ、あらたまって

透明「そもそも、妖精ってどんな存在なの

 昴「

透明「だって、普通の人にはほとんど関わりが無い

   のに、同じ世界に存在している妖精は、

   本来人間と密接であってもおかしくないでしょ

   でも、偶然が重なって視えることはあっても

   触れることも話すこともないなんて、

   おかしいと思うんだ・・・けど。」

 昴「ふ〜っ・・・そうだね

   よしそれじゃ〜基本的なところから

   説明しようか



昴はコーヒーを飲みながら、静かに話し出す・・・


 昴「妖精は、高自然エネルギーの集合体

   人間とは違い、卵で産まれて来るんだ

   通常卵は、自然の産物の中に産まれて、

   そのエネルギーと外界のエネルギーを吸収し、

   孵化し外界に飛び出す

   妖精の卵として核が出来上がるものの代表例

   といえば、花のつぼみ宝石類の核

   樹齢200年を経た古木などがあげられる

   まさに自然そのものが実体化した生き物と

   考えてよいと思う

   もちろん、この中に全て妖精が存在している

   ワケじゃない


   妖精が産まれる卵は、花なら100万本に1つ

   宝石であれば、1000コに1つ古木であれば

   200本に1つ
程度の割合にしか存在しない

   その他の自然物となると、とんでも無い数の中から

   1つ有るか無いかの割合になるから、大変稀少な

   存在ともいえる

透明「へ〜ぇ、それじゃその卵がいるモノを持って

   いたら、妖精と共存できるんじゃない


 昴「ちなみに、妖精が卵から孵ると妖精達は一斉に

   外の世界へ飛び出してしまうから、母体となった

   自然物には妖精が住まうことはないんだ


   卵があったからと言ってそ、こに妖精がいるとは

   思わない方がいい

透明「そ、そうなんだ

 昴「ちなみに、地球創世から数え上げると現時点で、

   地球上にいる妖精の数は、21億精くらいいる

透明「そ、そんなに

 昴「だから、妖精は身近には必ず存在するとも言える

   妖精の寿命はまちまちだけど、環境さえ整えられて

   いれば数百年は生きられる存在

   人間とは違って、どの妖精も俺らよりは年上の子が

   多いんだ

透明「う〜ん、それじゃ〜妖精には親とかはいないの

 昴「そうだね親とするならさっき言った

   卵ができる自然物が親になるのかな

   妖精の卵は妖精が自ら産むのではなく、

   環境が整えられた自然物であれば高エネルギーが

   集まり自然とできるものだから、大量に産まれる

   年もあれば、全然卵ができない年もある


   人間が作る環境によっては、卵の発生が阻害

   されることもあるんだ

透明「そういう意味でも、人間は同じ地球上の同居者

   として自然を壊さないように意識する必要がある

   っていうわけか・・・。」



妖精の話

もう少し昴くんからレクチャーして

もらいま〜す





 
            続く・・・。




   

おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1031
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ヒロユキ
この妖精王のところは何回も読んでいます
小さい頃から妖精とか精霊 妖怪の話が好きだったので 自然を大切にしなければいけないというのは理屈抜きで思っていた気がします。
2014年01月05日(日) 16時43分
ゴールドキング

透明先生 こんにちは

妖精は卵から生まれていたんですね。
世界の人口が71億4千万人弱
妖精さんが 人より多いほうが 快適な世界のような気がします。

原発事故があったあたりは 妖精さんも
お亡くなりになってしまったんでしょうかね・・・

改めて 自然の大切さを感じました。

2013年09月27日(金) 16時50分
グリーン
人間だけの地球じゃなぃもんね。目には見えないけど沢山の存在がいる、だから私達人間はもっともっと努力して地球環境の事を知り自然を守らなぃといけないんだ!
皆で江戸時代のような環境で住む事って無理かな?良く考えます。
2013年09月27日(金) 14時53分
アクア
透明先生こんにちわ

妖精ってとても奥深い生き物なんですね
自然と密接に繋がっていているのは良く分かりました

卵で生まれてくるってのも
可愛い

経済成長、高度な技術開発で便利になった世の中の裏には
自然破壊と共に卵の数が減って行ってるんですね
便利になるのは助かるけど複雑な気持ち

やはり人間は自然の中でないと生きられないのでは
ないかと思ってます。
自然にふれる事で癒されたり感動したりするのは視えなくても
妖精たちが常に側に居るせいなのかもしれないですね

昴さんの妖精は世界そのものって
意味、何となく分かる気がします

今回も色々考えさせられます
2013年09月27日(金) 12時15分
まっちゃん
おもわず「やっぱりね♪」って確信してしまうような内容に胸いっぱいです!

今夏は家族で屋久島に行ってきたのですが、鬱蒼と茂る森の中で一番下の子(まだお喋りもできない1歳児)ケラケラ笑ったり、「ウウ〜♪」「アア〜♪」って私達家族ではない「誰か」と喋っているような素振りをしたりしていて、面白くもありビビるような光景でもありました。

樹齢何千何万という大木の森ですから妖精さん達が遊んでくれていたのかもしれませんよね!

本当に海も山も素敵な場所でした。素晴らしい自然をずっと残していきたいと改めて思いました!
2013年09月27日(金) 9時35分
アオイ
おはようございます!
先生、さっそくレクチャーありがとうございます(*^^*)
私にとっては、妖精はおとぎ話でしか出会えない存在なので、本当にいてくれてドキドキワクワクします。
先生の眼鏡を通してみる世界は、私のとはちょっと違うけれど、そういう世界もあるっていうほうが世界が鮮やかで素敵!だから教えてもらえて嬉しいです。
続き楽しみにしております。
2013年09月27日(金) 8時28分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月 別☆アーカイブ