妖精王・3

2013年09月25日(水) 8時00分
妖精王・3




工房の中は意外に広く、整理されている

色々な工具と何かの焼けたような臭い

昔、刀鍛冶の工房へお邪魔した時に

見たような光景と、最新の何に使うのか

わからないような機械とが混在した

不思議な世界
が広がっていた・・・。


 昴「コーヒーでいいか

透明「あ、ああ悪いね

   そう言えば、さっきの子は

 昴「ああ裏の木の下で遊んでるよ

   他の妖精もいるし、あの子と相性が

   悪い子
は、今の時間はいないから

透明「相性

 昴「妖精は、自然元素の集合体だからね

   水の妖精は火の妖精とウマが合わない

   のが道理だろ

   さっきのコロボックルは草木の妖精

   だから、鉱物系や黄土系の妖精とは

   相性が合わないことが多い

   だから、今の時間は草木系の妖精が

   いる裏庭で遊ばせていれば、安全なんだよ

透明「ふ〜んなるほどね〜

   でも、さっき言ってたコロボックルって、

   アイヌにいた小人のことじゃないの

 昴「まあ、認識の差かな

   大昔は、誰にでも視えたし会話もできた

   いたって普通に日本に暮らしていた優しい

   種族の妖精だったからね

   どちらかと言うと、人間と妖精のハーフ的な

   存在
だったらしいから、人間と共存できても

   おかしくは無いんじゃないかな

   でも今は、人間の方が目を閉じてしまっている

   視えたものが視にくくなり、まったく視えなく

   なると、存在自体もとらえることができなく

   なるもんなんじゃないの


   だから、今はコロボックル達も人間と交わる

   ことがなくなり、本来の妖精としての存在から

   抜け出ることはできなくなってしまっているんだ

透明「・・・確かにそうかもしれないね

   感覚が退化してくれば、認識できるものも

   少なくなる

   目でとらえられないから、いないものとして

   目に視えないモノの存在すら否定してしまう
・・・。」

 昴「この世界は、人間や動物以外にも、自然から産まれ

   生命を持つモノ達が沢山いる

   全てを否定してしまえば、この世の理なんて視えなく

   なるものなのに・・・寂しいことだよ


なんだろう

こんなに悲しい顔する昴をはじめて見た・・・。

いつもより饒舌だし、何かあったのかな


透明「なあ、昴俺は妖精には詳しくないけど、

   昴は、妖精を触る力も言葉を理解する力も

   あるじゃない


   妖精ってお前にとって、一体どんな存在なの

 昴「そうだな〜まあ、時間もあることだし、

   たまには良いか



次回、昴くんが妖精をレクチャーしてくれます





      
          続く・・・。


   



おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
  • URL:https://yaplog.jp/uranai-diary/archive/1030
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
アクア
透明先生こんばんわ

先生と昴さんの言葉、胸に響きました

そして師匠さんの言葉も思い出しました。
こういう能力は誰もが元々持っている脳の力で
特別ではない。皆は、その能力は無くても生きていけるが
私達はこの能力がないと普通には生きていけない

私達は妖精たちと会話しなくても普通に
生きていけるようになってしまっているんですね

私も妖精を見たいっ神様仏様にも会いたいって常に
頭で思っていても、本当は心の奥で
視えないからと否定しているのかもしれないです

目を開けて自分を信じる事から始めてみよう
だって、本当に会いたいからっ
2013年09月26日(木) 18時36分
サキ
私も見たことありませんが、信じてる1人です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

妖精さんが遊びに来てくれるような家や庭にしたいなぁ!…見えないんですけどね笑。

見たいなぁ。会いたいなぁ。

昴先生の話、私も楽しみにしてます★
2013年09月26日(木) 13時27分
なお
昴さんのレクチャー楽しみです(*^^*)
2013年09月26日(木) 12時15分
レオ
おはようございます

「…本来の妖精としての存在から抜け出ることができなくなってしまっているんだ」とは??

昴さんのレクチャー、とっても楽しみにしています(*⌒▽⌒*)
2013年09月26日(木) 7時57分
おおとり
透明先生いつもブログを楽しく読ませて頂いてます
妖精のお話とても気になります。

科学の進歩により、自分の認識できるものを信じ、そうで無い物に対し否定的になり勝ちになっているのは確かですね^^;  その結果、脳のそう言った機能が退化して、遠ざかっていっているという事なんですね^^;
昔の人は神秘的な物事に密接していた様ですが、もし、この先妖精の存在を誰も気づく事ができない時代が来たら彼らはどうなるのでしょうか?
いずれにしても、身近なところでそんな素敵な存在があるのに、気づくことができないのは惜しいことですね。。。

続きを楽しみにしています。
2013年09月25日(水) 23時35分
ヨネコ
こんばんは!
昴さんのレクチャー ドキドキです。
いつもありがとうございます…!

妖精さん?とおうちに一緒に住んでる、という方の話を身近で聞いてたりします(実際見えて話してるのはお子さんですが…)。

あと 娘も何かしら、見えてるっぽいです。
もちろん、私も存在は信じてます。なので尚更ドキドキ。

たとえ 見えたとしても 見てみぬふり。
わざと 思考停止してる方って今の世の中 たくさんいるんだろうなぁ、と思います…
2013年09月25日(水) 23時09分
透明先生、こんにちわ。

小さいおじさんや妖精、前から見たいと思っていました。
信じていて、見たいと思っても見れない人と、見れる人
の違いってなんなのか・・・そんな話が昴さんから聞けたら
嬉しいです。

彼らと一緒に暮らせたら、楽しいでしょうね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
2013年09月25日(水) 11時46分
ohana
透明先生おはようございます

昴さんは、寡黙なイメージがあるので興味深々です

2013年09月25日(水) 8時37分
ゴールドキング

透明先生 おはようございます。

妖精って 存在して
さらに
鉱物系・黄土系と 数種類いるんですねぇ。

見えなくなってしまった人間が
妖精を滅ぼしてしまうのでしょうか・・・

この先気になります。
2013年09月25日(水) 8時29分
ニコ
透明先生おはよーございます♪


妖精王とってもタイムリーで(笑)


次の日記が楽しみです(笑)
2013年09月25日(水) 8時10分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月 別☆アーカイブ