判断の基準・18 

2018年11月16日(金) 8時00分
判断の基準18



透明「まず最初に、作治さんは友達いる

作治「はぁそれって、今関係あるのか

透明「良いから答えて

作治「う〜ん・・・友達と呼べる奴は・・・

透明「・・・・。」

作治「うっ出てこねぇ〜なぁ〜

   前はいたけどよぉ〜先に逝っちまってる

   からなぁ〜

透明「そ、そっか

   年齢的にも、そういうのがあるのか〜

   ただの、ボッチなのかと思った

作治「ポッチ何だそれ

透明「いやいやこっちの話

   そうか〜

作治「な、何だ

   友達がいないと、まずいのか

透明「作治さん人間の価値って、どうやって

   決まると思う


作治「人間の価値

   そんなもん、生きて頑張ってたら

   勝手に上がる
もんだろう

透明「そうだよね

   さっき、作治さんの人生を視せてもらったけど、

   作治さんは、本当に頑張って家族を養って来た

   と思うし、嫌なことも沢山あったと思う


作治「・・・・

透明「だけど、結果としては、旅費は貯まっていないんだ

作治「

   ・・・・なんだよ結局、頑張り損だった・・・

   ってことかよ

透明「そうじゃないんだ

作治「

透明「作治さんは、大切な家族や自分の為に頑張ってきた

   それは、旅費に値する

   でも、それだけじゃぁ足りないってことなんだ

   生きている人間は皆、大切な者を守ることで、

   世界を回している
のだけど

   自分や家族が安定していれば良いという

   考えだけでは、世の中は良くはならないし、

   旅費を稼ぐこともできないんだ


   人が一人で生きて行けないように、沢山の隣人と

   どうやって接し、どう関わって来たのか

   ということも大切になるんだ

   生まれてから死ぬまで、沢山の人と関わってきた

   と思うけど、そのひとりひとりが、少しずつでも

   旅費となる徳をくれていれば、旅立ちを迎える

   頃には、有り余るほどの旅費を稼ぐこともできる


   ということなんだ

作治「・・・・そうか・・・80年・・・俺は、家族や

   自分のためにだけ、頑張ってきたからな・・・。

   まあ、家族の為って言っても、それですら自分の

   自己満足でしかなかったのかもしれねぇ〜


   死を前にして、子供たちの反応を見ても

   ・・・納得するしかねぇ〜なぁ〜

   でもなちっとばかり気に入らねぇ

透明「

作治「俺が生きてきた生き方に、価値が無いとは、

   思いたくねぇ


   俺は、俺なりに頑張って生きてきた

   それを、否定されるのは、納得いかねぇ〜

透明「うんそうだね

   もちろん、否定はしないよ

   でもね、その頑張りは自分の為に知識や知恵を

   得てきた経験という徳
でしかないんだ

   だから、自分を認め、自分の生き方に自信を持つ

   ことは、ちゃんと旅費に加算されている

   でも・・・・。」

作治「・・・・わかってるよ

   それでも、足りねぇ〜って事実があるんだろ

   まあ、お前に怒ってもしかたのないことだし、

   実際に結果が出てちまってるんだから、

   否定の仕様がねぇ〜


本当に、頭の良い人だ・・・。


透明「作治さんの頑張りは、私には十分伝わっているよ

   ただ、その頑張りを周りにも伝えることが

   できなかった
というだけだよ

作治「

透明「語弊が無いように、聞いてほしいんだけど

   もう一度、最初の質問に立ち返ってみて

作治「人間の価値はどう決まるか

透明「うん

作治「・・・・そうか、そういうことか

   自分の価値は、自分が決めているようで、

   そうじゃぁねぇ〜んだな

透明「さすが、作治さん飲み込みが早いね

   確かに、自分の価値は自分で決められる

   だけど、その多くは、周りからの評価で

   環境や生きやすさも変わってきているんだ


   つまり、周りの人からどう思われているのか

   ということだけとっても、自分の価値を決める

   その時の、充実感、環境や生活、生きやすさなども

   大きく異なっていることに気づかなければならない


   沢山の人に、良く思われていれば、それだけ環境も

   生活も、自分自身が受ける充実感も変わってくるから、

   自分自身の価値を感じることができる

   逆に、周りから、あまり良く思われていなければ、

   その生活や取り巻く環境も変わって、充実感も

   虚しさに変わってしまうから、自分の価値を見失って

   しまうことが多いんだ

作治「なるほどな

   人の価値は、人が決めているんだな

   そこには、自分の生き方が大きく関わっている

   ・・・・そういうことだろ

透明「その通り

   もちろん、語弊が無いように、一側面としての

   考えだから、それが全てでは無いけどね


作治「・・・今の話はわかった

   だけどよぉ〜この話の内容だと、どう考えても

   今更旅費を貯めることなんて、できねぇ〜んじゃ

   ないのか

透明「そんなこと無いよ

作治「



次回、旅費の貯め方です




           続く・・・。

   

   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・17 

2018年11月14日(水) 8時00分
判断の基準17



私は、作治さんの木人図を探っていた・・・。


透明「・・・・・・。」

作治「ドキドキ・・・・

透明「・・・・・・あっ

作治「・・・・あっってなんだ

透明「・・・・・・・。」

作治「・・・・・・・

透明「・・・・・うっ

作治「・・・・うっって、なんだよ〜


作治さんの慌てふためきぶりに、返って

集中できないんですけど・・・・



透明「・・・・・・・。」

作治「・・・・・・・

透明「・・・・・ふ〜っ

作治「・・・ど、どうだった

透明「そ、そうですねぇ〜

作治「・・・・頼むハッキリと言ってくれ〜

   足りないんかそうなんだな

透明「うっ・・・足りないというか・・・

作治「ハッキリ言ってくれ 逆に緊張しすぎて、

   今、逝きそうだ

透明「わかりました ハッキリ言って、

   足りないというより、全然足りません

作治「・・・・はぁ〜


そうなるよなぁ〜


作治「全然足りねぇ〜か・・・そうだよな・・・

透明「ということで今から、貯めましょうか

作治「はぁ〜何いってるんだよ

   今まで生きてきて、全然貯まってねぇ〜んだろ

   後、三ヶ月で、どうやって貯めろって言うんだよ

透明「後、三ヶ月って、誰が言ったんですか

作治「はぁ〜そりゃ〜・・・医者が

透明「まあ、三ヶ月あれば、十分貯められると思いますが、

   ヤブ医者に言われたことでしょ

   信じてるんだ

作治「や、ヤブ医者とは言ったが

透明「作治さん寿命というのは、自分が諦めた時点で

   寿命なんです


   人間というのは、不思議なもので、諦めなければ

   無理な状況でも覆す力をもっています

   作治さんの場合、確かに癌を克服することは

   もう、難しいところまで来ていますが、それでも、

   進行を遅らせたり、止める努力はできるはずです

   それもせずに、旅費を貯めることはできませんから、

   もし、作治さんが旅費をちゃんと貯めてから逝きたい

   と思うのであれば、病気に負けない気持ちを持って

   ください

   それさえ、約束してくれるのであれば、私も全力で

   お手伝いしますよ


作治「・・・・お前・・・・


作治さんの瞳から、涙が溢れ出す


作治「あっぐっな、なんだ

   きょ、今日は暑いなぁ〜


必死に隠そうとしている作治さんが可愛い

・・・きっと、今まで不安と恐怖を抱えながら

一人で闘ってきたのだろう・・・辛かったよね


透明「作治さんどうする

   やるかやらないか自分自身でちゃんと

   判断して決めて

作治「わ、わかったよ

   やってやるよだから・・・貯め方を

   教えてくれよ〜


透明「うんそれじゃぁ〜、一緒に頑張っていこう



作治さんの終活が始まる・・・。




         続く・・・。



参考記事子の魂のゆくえ・5

参考記事くれ くれ ガ〜ルるるるる〜っ!




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・16 

2018年11月12日(月) 8時00分
判断の基準16


透明「楽しい旅も大詰めです

   作治さんは、目的地である楽園に到着してから、

   とある部屋へ案内されます

作治「部屋

透明「はい

   ここは、記憶の間と言われる場所です

   記憶の間には、沢山の人が並んでいますが、

   まあ、そこまで時間はかからないと思いますので、

   安心してください

作治「よくわからんけど、まあ、わかった

透明「記憶の間では、今までの人生、そして過去いわゆる

   前世と呼ばれる過去世の記憶が返却され、もちろん

   この楽園での生活も思い出すことができるようになります


   ただ、今回が初めての修行の場合は、楽園での記憶だけが

   返却される形
になります

作治「本当かもしかして、俺にも前世っていうやつが

   あるのか

透明「これは、行ってからのお楽しみです

   ご自身で確かめてみてください

作治「お、おう

透明「記憶が返されると、そこから楽園での生活が

   スタートします

   楽園では、色々と自分自身の為の仕事はありますが、

   基本的には300年の滞在を約束されているので、

   ゆっくりで良いので、こなしていただければ、

   後は、とにかく自由に時間を使えます


   食事や生活に必要なものも、全て無料ですし、

   自分で創造したいものは、頭で考えれば作成が

   可能なので、色々と試してみるとよいでしょう


作治「そうか・・・突拍子もない話だが、なんだろうな

   死んでも終わりじゃないのが何となくわかる気がしたし、

   少し楽しみに感じるから不思議なものだな


透明「まあ、本来はどんな人でも、その時の記憶の鱗片が

   あるものですから、少しだけ、こういった話を聞くと、

   楽しい旅行ライフを感覚的に思い出すのかもしれませんね

作治「はははっお前が一番不思議な存在だけどな

   でも・・・・あ、ありがとうよ

   久しぶりに、眠れそうだ・・・


やっと、笑ってくれたね


透明「少しでも、役に立てたなら嬉しいです

作治「でも、記憶の鱗片にそれがあるなら、何故人間は

   死を恐れるんだろうな


透明「それは、旅費がちゃんと貯まっているか

   心配なんじゃないですかねぇ〜

作治「あっ

透明「大体の人が、自信を持って旅費は貯まっている

   といえるような生き方ができていない、もしくは

   わからないから、旅立ちの前に、肌身で楽園を感じ、

   焦り不安になり狼狽し恐怖してしまうのかも

   しれませんね

作治「・・・・・

透明「作治さん

作治「お、おい、透明

透明「はい

作治「お前、俺の旅費は、ちゃんと貯まっていると思うか

透明「う〜ん・・・どうですかねぇ〜

作治「わ、わからねぇ〜のか占い師だろ

透明「あのねぇ〜都合の良いときだけ、占い師を出すの

   止めてもらえる

   普通は、占い師という仕事では、わからないことだと思うよ

作治「そ、そうか・・・でも、普通はだろ

透明「はい

作治「俺は、占い師というのがよくわからんが、お前は普通じゃない

   ことだけは分かる


   普通の占い師には分からないことでも、お前みたいな

   変な占い師なら、分かるんじゃないのか


透明「おいおい人を変人扱いしないでくれ〜

作治「だ、駄目なのか


はぁ〜・・・普通はここまでは言えないんだけど・・・


透明「わかりましたよ一応、変な占い師の自覚はありますし

  ・・・ちゃんと視ましょうか

作治「お、おう頼む


やっとこさ、鑑定の依頼を受けた感じだね

仕方がない、乗りかかった船だ


木人図アクセス

作治さんの木人図から、あの世への旅立ち分の徳が

貯まっているか
 調べて行きます



次回、作治さんの旅費は




         続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

判断の基準・15 

2018年11月10日(土) 8時00分
判断の基準15



作治「注意点

透明「はい

   今、作治さんが言ったことが正に注意点です

作治「・・・道を見失うことか

透明「ええミルキーウェイは、本当に美しい場所です

   そのため、欲に負けて平原に入ってしまい、

   その広さと、眼前に広がる平原の景観が同じに見えるため、

   方向を見失い、同じ場所に戻れなくなる可能性が

   高いのです


作治「恐ろしいなぁ〜

   確かに、同じ風景が続いていると、方向がわからなく

   なることもありそうだな

透明「ほぼ、100%戻れないと言われています

   その上、旅行の日程には、時間厳守の集合時間が書かれています

作治「そ、そうなのか

透明「はいよく、修学旅行で迷子になったりして

   置いていかれる人いますけど、そんな感じになっちゃいます

作治「そんな例えは、良いから

   もし、戻れなくなったらどうなるんだ

透明「まあ、ここでは入国審査も終わっていますから、

   いきなり牢屋へ連れて行かれることはありませんが、

   長い年月、そこで彷徨い続けるかあるいは・・・。」

作治「あ、あるいは

透明「ミルキーウェイは、境界線と言いましたよね

作治「・・・こっちの世界に戻ってきちまうのか

透明「その通りです

   ちなみに、この境界線を渡ってきてしまった人を

   浮遊霊と言うことが多いんですねけどね

作治「帰ってきても、肉体が無いんじゃどうしようもねぇじゃ

   無いかよ

透明「もちろん、捜索隊が出動することはあります

   この場合、色々な規定があるので、しっかりと

   聞いておいて欲しいのですがもしミルキーウェイで

   遭難した場合は、なるべく動かずその場で待機して

   おいてください

   楽園も、来るはずの人が来なければ、捜索をして

   くれますが、なにせ地球と同じ広さのミルキーウェイ

   ですから、時間がかかります


   その代わり、発見してもらった時には、怒られますけどね

   そして、もしミルキーウェイの境界線から出てしまって

   しまうと、捜索はもっと時間がかかります

   そして、この時には捜索隊よりも先に、警備員(鬼)さんに

   見つかる可能性が高く、せっかく入国審査を通ったのに、

   牢屋(地獄)に連れていかれることになります


作治「な、何でだよ

   入国審査は終わってるんだろ

   旅費も払ったじゃないか

透明「う〜ん・・・そう言われても困りますお客さん

作治「お、お客さん

透明「入国審査をパスしたということは、作治さんは

   もう、楽園の一時住人扱いなんです

   そうなれば、こちらに来る時に、もう一度こちらの

   世界に来るための出国手続が必要になるんです

   ということで・・・。」

作治「・・・不法入国か

透明「ご名答〜で〜す
  
   そういう理由で、牢屋へぶち込まれますので、

   簡単に言えば

作治「み、ミルキーウェイの一本道から出ずに、

   楽園まで歩けば良いってことだろ


   わかったよ それだけ言えば分かる

   馬鹿じゃねぇ〜からな

透明「そう言って、入っちゃうくらい美しく飽きない場所

   なんですよ

   だから、ちゃんと旅行のルールを知っておかないと、

   欲に負けてしまうことがありますからね

作治「わかったわかった覚えておけばいいんだろ

透明「はいその通りです

作治「っでその道は、どれくらい歩けばいいんだ

透明「楽園までは・・・そうですねぇ〜

   30日〜3年くらいですかねぇ〜

作治「はぁ〜
  
   なんだ、その距離は〜


   それに、その幅は何なんだ〜〜〜

透明「あっでも、安心してください

   こちらの世界時間での話なんで、体感的には、

   数時間程度
だと思います

   ただ、個人差があるのは、ミルキーウェイの

   美しさに見とれて、立ち止まる人が多いので

   30日〜3年と言ったまでです

   こちらの体感時間が長い分、あちらでの時間は

   ものすごく早いものなので

作治「よくわからんが、そういうものなんだな

   まあ、わかったよ

透明「さて、数時間、ミルキーウェイを楽しんだ

   作治さんは、いよいよ楽園に入ります

作治「おお着いたか




次回、楽園です




        続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

判断の基準・14 

2018年11月08日(木) 8時00分
判断の基準14



透明「入国審査所であるお城を抜けると、

   そこには、第三の観光名所である

   とてつもない広大な平原に、なだらかな

   坂道が続く黄泉比良坂(よもつひらさか)が

   広がっています

作治「黄泉比良坂

透明「黄泉比良坂・・・う〜ん・・・

作治「ど、どうした

透明「ネーミングが暗い

   ここは一つミルキーウェイにしましょう

作治「ミルキーウェイって、天の川じゃねぇ〜のか

透明「おおよく知っていますねぇ〜

   作治さん、実はハイカラですねぇ〜

作治「ハイカラって・・・お前いくつだ

透明「あははっ でも、本当によく知ってますね

作治「昔、そんな名前の映画を見たことがあるからな

透明「なるほど

   皆さん、知らないかもしれませんが、

   もともと、天の川の伝説は、この黄泉比良坂と

   同じ事象から作られた名前
とされています

作治「そ、それじゃぁ〜

透明「はい 乙姫と彦星の伝説には、それはそれは

   深い悲しいみの物語が隠されているんです

   まあ、この話は今は関係ないので端折りますが

   人も動物も、生きとし生ける者すべてが、

   この境界線を意識して生きているということでも

   あるんです

   黄泉比良坂は、島根の松江市にあるとか言われて

   いますが、この場所は昔神隠しがあったということで、

   きっと霊界へ連れていかれたのだろうという噂が元に

   なって、都市伝説化していたりします

   でも、実際は、この絢爛豪華なお城(ここまでは現世)と

   楽園(霊界)を別け隔てている境界線を表す名称が

   黄泉比良坂なんです

作治「その・・・天の川の話が気になるんだが・・・

透明「まあ、それは時間がある時

作治「皮肉か

透明「まさか

   作治さんには、もっと大切な話があるということ

   ですよ

作治「旅行の話か

透明「はい

作治「わかった 続きを聞かせろ

透明「はい それでは改めて

   絢爛豪華なお城を出た作治さんは、

   第三の観光名所ミルキーウェイに到着します

作治「お前、ブレないな・・・

透明「イメージが大切です

作治「そ、そうか・・・

透明「はい

   さて、ミルキーウェイはこの世のものとは思えないほど、

   美しい平原と、歩いていても苦痛のない緩やかな坂道が

   続いて行きます


   周りには四季折々の花々が咲き乱れ、見たこともない

   美しい鳥たちが歌を歌い、それはそれは

   夢の中にいるような光景です

作治「ほう

透明「美しい平原は、目に映る世界全てとなり、

   周りに景観を損なうようなものは一切ありません

作治「ほほう

透明「本当に、目に映るのは、美しい平原のみ

   その先を見ても、目には美しい平原しか見えません

作治「んっちょっと待て

   そこには、平原しかないのか

透明「はいまあ、鳥が止まる程度の木々は少しありますが

作治「ん〜っ・・・その先は

透明「平原です

作治「・・・・平原の先に山とか見えたりしないのか

透明「平原だけです

作治「おいおいどういうことだ

透明「ま、まあ、安心してください

   本当に一本道の美しい場所で、見ていて飽きないことは

   お約束します

作治「・・・・ちなみに、そこは、どれくらい広いんだ

透明「え〜っと・・・よくは知りませんが、聞いた話だと、

   地球と同じくらいの広さとか・・・。」

作治「

透明「ま、まあ、本当に飽きない場所ですから、

   安心してください

作治「・・・・まあ、そこまで言うんなら大丈夫なのだろうが、

   もし、道を見失ったら、元に戻れる気がしねぇ〜なぁ〜

透明「その通り

作治「

透明「ミルキーウェイは、本当に美しい場所なのですが、

   ひとつだけ、注意点があります




次回、黄泉比良坂の注意点とは




          続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・13 

2018年11月06日(火) 8時00分
判断の基準13



透明「あの世は、苦痛もなく人が人として

   今までの知恵を携えて暮らす場所です


   そこには、厳しいルールがありますが、

   秩序と均衡の取れた楽園でもあります

   しかし、この楽園に入る為にはある程度の

   適性も必要で、こちらの世界でどういった

   生き方をしてきたのか
何を得たのか

   が重要となります

作治「・・・・お前の話はいまいち入ってこねぇ〜なぁ〜

   要するに、あの世は良い所だが、そこに入れる

   確証もない、ということか

透明「あっ・・・確かに、あまり魅力的に聞こえない

   ですねぇ〜

   う〜ん・・・もっと分かりやすく例えてみましょう

作治「

透明「例えば、作治さんはどうしても旅行したい場所がある

   とします

   そこは、昔懐かしい感じと、自分自身が理想とする

   生活ができる場所です


   そして、その場所では、会いたい人と「会いたい」

   願うだけで会うことができ、食べ物も飲み物も

   この世のモノとは思えないほど美味が揃っています

   皆、その楽園に行けば、シガラミなどを忘れられ、

   もう帰りたくない、と思ってしまうほどの環境が

   整っています


作治「ほうあの世はそんな場所か

透明「ええただ、問題もあります

   それは、あの世からこの世に修行の為に降りてきた際、

   いくつかのお題目をこなしてからじゃないと、

   その楽園に帰ることが許されていないということです

作治「

透明「簡単に言えば、作治さんがその楽園に帰るためには、

   その場所まで帰る旅費を稼いでおかなければならない

   というわけです

作治「なんだ金か

透明「残念ですが、お金はその楽園には持ち込めません

   もともと楽園では、全てがタダですから、必要が

   ないんですよ

作治「じゃ、じゃぁ〜 旅費というのは何なんだ

透明「それは、徐々にお話してゆきますので、焦らないで

   聞いてくださいね

作治「・・・・。」

透明「この世に修行・・・つまり、仕事に来ている私達は、

   この世で帰りの旅費を稼いでいます

   そして、いざ帰る時になったら、そのお金は色々な

   ところで、払わなければならなくなるんです

   よく聞くと思いますが、まず最初に修行を終えて

   帰路につく際、あの世とこの世の境界線である川を

   渡らなければなりません


作治「・・・もしかして、三途の川

透明「はいまあ、ネーミングがちょっと暗いので、

   サンズリバーとかいう観光名所だと思って

   ください

作治「どうでもよくねぇか

透明「イメージは大切です

作治「そ、そうか・・・

透明「サンズリバーは、その名称と同じで、一途に思う

   場所
まで行くのに、三箇所の名所を通る1つ目の

   観光スポットです

作治「ぷっ 観光名所

透明「はい

   その観光名所では、向こう岸に渡るための船が

   用意されていますが、もちろん、観光名所ですから、

   渡船券が必要になりますよね

   そこで必要になるのが、この世で稼いだ旅費です

   この時、旅費が足りないと、その場にとどまるか

   もしくは、泳いで渡らなければなりません

作治「お、泳いで渡れるのか

透明「どうですかねぇ〜

   正直、泳いで渡れる距離ではないと思いますよ

作治「ど、どれくらいあるんだ

透明「距離にして、日本列島横断と同じくらいの距離です

作治「無理だ・・・

透明「でしょ

作治「・・・もし、旅費が足りなくて、川沿いで

   立ち往生していたら、どうなるんだ

透明「警備員()が来て無茶苦茶怒られます

作治「本当か

透明「ええ警備員は観光名所を守る義務がありますので、

   下手をすると川に投げ込まれてしまい、強制的に

   牢屋(地獄)へ連れて行かれることもあります


   川で溺れると、自動的に牢屋へ運ばれてしまう

   ようにできていますから

作治「う〜ん・・・

透明「さて、運良く旅費が足りた作治さんは、次に

   観光名所の一つ絢爛豪華なお城に辿り着きます

作治「おお

透明「しかし、ここは入国審査を受ける場所でもあります

作治「なに〜

透明「せっかく来たのに、中に入れないのは嫌ですよねぇ〜

   入国審査には、手続料として、この世で稼いだ旅費から

   入国許可証代を払う必要があります

作治「も、もし、それが足りなければどうなるんだ

透明「足りない場合は、次の入国審査所まで行っていただき、

   再度入国審査を受けてもらうことになっています

作治「それは、どういうことだ

透明「まあ、もしかしたら次の入国審査所では、安く

   入国許可書が手に入るかもしれないからです


作治「そ、そうなのか

透明「ええ それに、次の入国審査所に着くまでに、

   もしかしたら、この世から仕送りがあることがあるので、

   それで足りる場合もありますから、チャンスは多い方が

   良いですよね

作治「も、もし、最終的に入国審査に通らなかったら

透明「その時は、不法入国をしようとしたということで、

   牢屋(地獄)へ連れて行かれます

作治「う、うう そ、そうか・・・・

透明「さて、入国審査を終えた作治さんは、晴れて

   あの世の地に足を踏み入れます





            続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・12 

2018年11月04日(日) 8時00分
判断の基準12



透明「作治さん

作治「何だよ まだ、何かあるのか

透明「単刀直入に聞いていいですか

作治「だから、何だよ

透明「死ぬの怖いですか

作治「・・・・はぁ〜・・・本当に

   単刀直入だなぁ〜

   占い師っていうのは、皆こんなんか

透明「いいえ 私が特殊なんだと思います

作治「まあ、そうだろうな 普通、こんな状況に

   首を突っ込んでくるバカはいねぇ〜よなぁ〜


   面倒事を自ら引き入れる奴は、バカか変わり者

   くらいなもんだ

透明「あれっさっき、認めてくれたじゃないですか

   ということは、私は変わり者ということですね

作治「口が減らねぇヤツだなぁ〜

透明「あははっすみません

   あまり、話したくなければ止めますけど・・・。」

作治「まあ、モノのついでだ・・・

   死ぬことが、怖くない人間なんているのか

透明「確かに、あまり見かけませんよね

作治「そういうことだ

   まあ、死んだらあの世で、妻が待ってるなら、

   少しはマシだが・・・そんな確証もねぇしな

透明「確証ですか・・・確かに、確証となるものは

   無いですけど、希望はありますよね

作治「希望か・・・今から死ぬ人間に希望とか

   一番不確定な気がするけどなぁ

透明「あははっ 確かに・・・・

   でも、あの世は良いところですよ

作治「なんだ今度は宗教か

透明「違いますよ〜 私の体験談です

作治「はぁ〜お前、死んだことがあるとでも言うのか

   それとも、今、目の前にいるお前は死んでいて

   幽霊だとでも言うのか


   まあ、こんな変わり者他にはいねぇ〜から、

   幽霊説の方がしっくりくるけどな

透明「勘弁してくださいよ〜

   ちゃんと生きてます
  
   ただ、私の場合は、何度も臨死体験して

   見てきている
ので、体験談を言っているだけです

作治「何度もってお前、実は危ないやつなんじゃ

   ないのか


透明「そう見えます

作治「・・・・いや、ただの間抜けにしか見えない

透明「まあ、そういうことです

   間抜けなせいで、何度も死にはぐっただけ
   
   なんですけど

作治「お前、本当に変わってるなぁ〜

   普通、ここまで言ったら、怒るもんなんだが

透明「怒って欲しいんですか

作治「・・・・はぁ〜・・・何だか、お前と話すの

   楽しくなってきたよ


透明「あははっ それは嬉しいです

作治「っでその死にはぐった透明は、あの世が良い所

   と言っていたが、どんなところなんだ

透明「興味でました

作治「良いから、早く話せ

透明「はいはい





          続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・11 

2018年11月02日(金) 8時00分
判断の基準11



作治「・・・・お前、わかるのか

   当てずっぽうじゃないのか

透明「一応、占い師なんで・・・肝臓ですよね

作治「はぁ〜 本当に分かってるんだな・・・。」

透明「ひとつ、聞きたいのですが

作治「何だ

透明「園の皆さんは、そのことを知っているんですか

作治「・・・園長だけな・・・。」

透明「何で皆さんに言わないんですか

作治「それくらい、察しろよ占い師なんだろ


そこは、占い師は関係ない気が・・・


透明「わかりました作治さんが園長に口止めしたように、

   私も誰にも言いませんので、安心してください

作治「そうしろ・・・まあ、事情はわかったろ

   だから、これ以上俺に関わ

透明「ちなみに

作治「


私は、作治さんの言葉を遮るように話しかけてゆく・・・。


透明「さっきの、当てつけは、何が原因だったのですか

作治「い、今更かよ

   ・・・・ま、まあ、なんだ・・・ヘルパー達が、

   楽しそうに、ぺちゃくちゃ喋ってたのが、

   気に入らなかったんだよ

透明「子どもですか

作治「うるさい人がシンミリしている時に、

   ぺちゃくちゃ喋ってる方が悪いんだ

透明「でも、作治さん、ヘルパーさんにも言ってないんでしょ

作治「そ、それは・・・・

透明「それじゃぁ〜、今の作治さんの気持ちを察するのは

   無理でしょうよ〜占い師じゃあるまいし

作治「くっ 今、占い師は関係ねぇ〜だろう


ちょっとした、仕返し・・・


透明「あははっそうですね

   あっ 後、作治さんの肝臓にある・・・。」

作治「・・・癌か

透明「ええお医者さんは何て言っているのですか

作治「・・・あのやぶ医者・・・手術はできねぇ〜ってよ

   それに・・・。」

透明「余命宣告ですか・・・。」

作治「・・・もって、半年・・・早けりゃ3ヶ月だと・・・。」


初めに作治さんを視たとき、彼の周りから黒い靄が

立っていた・・・その靄は、肝臓付近に集中していた為、

癌だと直ぐにわかったが・・・余命三ヶ月か


私も念の為、作治さんの木人図は視ていたが、

やはり、枝が折れている・・・このままだと、確かに

三ヶ月くらいしかもたないかもしれない・・・・。


透明「作治さん不安ですか

作治「・・・まあ、不安じゃ無いと言えば嘘になるなぁ



この人は、強い人だ・・・


透明「ご家族の方は

作治「お前、本当にズケズケと聞いてくるなぁ〜

   ・・・・妻は居ねぇ〜よ先に逝ってるからな

   息子と娘は、俺がもうじき死ぬから、遺産の整理

   忙しいみたいだぞ

   まあ、俺なんて、良い父親じゃなかったから、

   早く死んで、遺産をもらいたいんだろうよ


今の言葉・・・心のそこから言っている・・・

実際に、作治さんの死を感じてから、お子さん達は

作治さんのことよりも、死を迎えた後の用意をしていて、

作治さんにはあまり会いにきていないようだ・・・。



透明「悲しいですね・・・

作治「・・・はぁ〜・・・お前に同情されてもなぁ〜



作治さん・・・強がってはいるけど、辛いんだろうな・・・

とにかく、私が作治さんにできることを考えなければ・・・。



           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・10 

2018年10月31日(水) 8時00分
判断の基準10


透明「みなさ〜ん

   今日は、魔導の日ですよ〜

   あっ忘れちゃってた

   という事が無いように、記事の途中ですが、

   念のためお知らせしちゃいました

   みなさん

   願い事は決まりましたか

   時間は覚えていますか

   年に一度のチャンスを是非、掴んでくださいね〜


魔導の日の魔法陣はコチラ2018年!魔導の日〜!!


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



ガヤガヤ


透明「(やっぱり、二階みたいだな)」


園の奥へと続く廊下から、二階へ続く階段をのぼり、

音のする部屋へ


園長「さ、作治さん落ち着いて

作治「お、俺は、どうせ

   誰の指図も受けない


あれ思っていた感じと違う

私はてっきり、沖田さんや剛史さんのような

昔ながらの職人気質な人だと思っていたけど・・・。


作治さんと呼ばれる、そのご老人は、見るからに痩せこけ、

今にも倒れそうな感じのお爺さんだった
・・・。


透明「どうされたんですか

園長「と、透明さん

作治「・・・誰だあんた

透明「あっはじめまして私、透明と申します

作治「・・・はんあんたか・・・他の奴らを誑かしている

   占い師
ってヤツは・・・。」

透明「あははっ(誑かすって・・・。)」

作治「園長アンタも、こんな得体のしれないの連れて

   くるんだったら、坊さんでも連れてきて、説法して

   もらった方が、なんぼか良いだろう

   少しは、考えろよ

園長「作治さん彼は

透明「が〜〜〜〜ん

作治「

透明「確かに、占い師って・・・そう見られますよね・・・

   はぁ〜・・・わかってるんです・・・でも、でも、

   仕方ないじゃないですか〜・・・分かってますよ


   分かってますとも・・・。」


その場で座り込んで、派手にイジイジする透明先生・・・。


園長「作治さん

作治「あえっ、えっと・・・わ、悪かったよ

   そこまで、落ち込むとは・・・言い過ぎたと・・・

透明「ニコッ作治さんは、良い人ですね

作治「は、はぁ〜

透明「悪かったと思ってくれたなら、少しだけ私と

   お話してくれませんか

作治「な、何で俺が・・・それに、俺は・・・占いとか・・・。」

透明「はぁ〜・・・そうですよね・・・そうですよね

作治「・・・わ、わかったわかった

   お、俺は、元々、占いとかには興味ないんだ

   だが、話ぐらいならしてやるよ

透明「ありがとうございます


そう言うと、作治さんの前にイスを持ってきて

ドカッと座る透明先生


作治「・・・変なやつだなぁ〜


それにつられ、作治さんもイスに座る


・・・作治さん、思った通り、結構理性的な人

だからこそ、さっきの奇行が気になる・・・。



透明「園長ごめんなさい

   そこの掃除は、後でやりますから、

   少し、外してもらえますか

園長「透明さん・・・わかりました


そう言うと豊喜さんは、スタッフを連れて部屋を出る


透明「さて、作治さん

作治「

透明「どうして、ガラスのビンなんて

   これって、事故それとも・・・。」

作治「わざとだよ

透明「もしかして、それって楽しいの

作治「はぁ〜そんなわけ無いだろう

透明「でも、よくやるんでしょ

作治「べ、別に、よくやるわけじゃぁ・・・。」

透明「わかった何かの願掛けそれともゲーム

作治「違うだろ普通は、当てつけだろ

透明「なぁ〜んだそうなんだ

作治「なぁんだって・・・・お前さん、変わってるな

透明「そう

作治「・・・普通は、ビンを投げたことより、

   何が気に食わなかったかを聞いてくるだろ

透明「えっそこには、あまり興味がないなぁ〜

   投げた理由を聞けば、何となくわかるでしょ

作治「はぁ

透明「ゲーム感覚なら、楽しいからだろうし、願掛けなら

   真剣に何かを願っている
だろうし、当てつけなら、

   まあ、嫌がらせか、虫の居所が悪かったのか


   深読みすれば・・・・気を引きたかったのか

   ぐらいじゃない

作治「

透明「くすっ

作治「はぁ〜・・・お前さんの判断基準がよくわからんが、

   まあ、頭は悪くなさそうだな

   俺は、頭の悪い奴が大嫌いなんだ

   だが・・・まあ、お前は大丈夫そうだな

   ・・・・俺は、もう時期・・・死ぬんだよ

透明「・・・・そうみたいですね・・・。」

作治「



突然の宣告了承・・・。


次回、作治さんに何が起きたのかが明らかに




 
           続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


判断の基準・9 

2018年10月29日(月) 8時00分
判断の基準



園長との話を終え、太郎さんの自慢話に付き合い

次の和子さんには、おねだりをされ

その次の剛史さんには罵られながらも

鑑定をこなしてゆく透明先生



透明「(ふ〜っ・・・もう少しで終わりかな)」


そう思った瞬間


ガシャ〜ン


透明「

ガヤガヤ」「ザワザワ


透明「(奥の方2階か)」


ガラスが激しく割れた音がする


園長「ど、どうしたんですか

ヘルパー「園長すみません

     また、作治(さくじ)さんが
・・・

園長「またか


急いで園の奥へ走ってゆく豊喜さん・・・



太郎「はぁ〜またかよ

七子「本当に困ったわねぇ〜

和子「こっちが、参っちゃうよねぇ〜

透明「あの〜っ皆さん、作治さんて

七子「ああ透明ちゃんは、会ったことないのよね

太郎「そうかあの死にたがりは、占いなんて

   信じねぇ〜もんなぁ〜

透明「死にたがり

和子「そうなのよ〜、自分はもうじき死ぬんだ〜って、

   いつも、園の物を壊したり、人に当たったりするから、

   皆、参っちゃうんだよ〜

透明「・・・・。」


なんか、気になるなぁ〜


ガシャ〜ン


和子「ひぃ〜〜〜っ

太郎「まだやってるよ

剛史「あの野郎〜俺がトッチメてやる

七子「やめなよアンタが行くと、余計こじれるでしょ〜

透明「私が行ってきます

和子「えっ

太郎「透明やめとけやめとけ

剛史「いくらオメェ〜でも、アイツは無理だ

   一発殴ってやった方がはぇ〜んだよ

七子「透明ちゃん、怪我するから

透明「大丈夫ですよ

   こうみえて、私、結構強いんですよ〜


と笑顔で、力こぶを作って見せる


剛史「お、オメェ〜け、結構・・・

七子「本当凄いのねぇ〜


い、いや、冗談でやっただけだから、感心されても


透明「と、とにかく、気になるので行ってきますね

太郎「お、おう気をつけてな

和子「透明ちゃん、頑張って


なんだか、変な期待されているような・・・

しかし、死にたがりかぁ〜


私は、園の奥の部屋へ歩を進める・・・。




      
           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ