転職したいでも

September 25 [Mon], 2017, 14:46
あーあ。
なんかこのまま、一生販売職でいくんだろうか。
ってか、販売職なんて縮小傾向にあるんじゃなかったのか。
いっこうに減る気配ないんすけど。。。。

このまま一生販売職だとおもうと本当にゾっとする。

でももし、販売職がなくなったとしても、たぶん2000人とかそれ以上いる販売職の人達って
どこにあてこむんだろう。
「顧客」作り?


あーもうやだ。

なんかもうほんとに、接客とか一切しない、事務職とかで
いかになんか職場を働きやすくして、みんなが働きやすいよう色々改善して、みんなから感謝されて、みたいな
ぬるい仕事がいい・・・・・


もう完全に、給料あげるのは不可能だろう。
入社4年目5年目の人達がもう試験にうかって、本社でバリバリやっている時代。
あたしはもう入社13年目とかなのに、まだ最底辺ランク。
そんな人も珍しい。
みんな、子供2人とか産んでも、あたしより上のランクとかそのまた上のランクにいるというのに。
あたしは昇進試験をうけれる機会は人より早かったのに、
努力しなかったせいで、
みんなにどんどんおいぬかれたんだよなぁ。。。。


なんか、でも運も悪かった気がする。
あたしが受けれる時って、受かった人はものすごい責任おわされたあげく、会社の制度的に、
評価なんてもらえなくて、頑張ってるのに降格してみたいな
そんなのみてたらうかりたくもなくなるし。。。。
まぁ言い訳にしかなんないけど


でもあまりにも、定期昇給一切無しはキツイ。
そして、自分より10歳とか年下の子がもうあたしより上のランクにいてしっかりしてて会社の中枢で
まわしてる、
自分は最底辺ランクのさえない販売員。
見下されてるなって思うことも増えてきて。

なんかもう辛いんだよなぁ。
自分なりにがんばってもうどうこうなる問題じゃないし、
販売職なんて。

新しい環境で、今からでも頑張っても遅くないところでやり直したいんだよなぁ。

でもこんな、販売職としてもダメな、とくに販売しかスキルないような
多少イベント企画とかあるったって、専門でやってる人からしたら叶わないし
何も自分の強みも、やってきたことも、成果だしたこともなくって、
やりたいこともなくて、
とにかくでも、もう赤の他人に気を使って接客するのってほんっとーーーーーに嫌すぎて。
疲れるしかないもん。ただただ疲れるウンザリ。
いくら頑張ってエンドレスで一日中接客ついたって、何やったって給料あがんないし。


もーーーーなんかもうほんとにやだ、
さすがに転職支援サイト、ちょっと職務経歴書真面目に書き直してみたわ。
アドバイザーも、4年前とか登録したときにいきなり電話とかかけてきてひいていまったけど、
もうただの販売員に戻ってしまった今、どうしようもないから、話だけでもしてみようかなぁ。
改めて自分の給与明細みて、24万ちょいしか額面でなくて
ため息だ。
友達にも「なんでそんな長いこと働いてるのにそんなに少ないの!?!?」って驚愕されるもんな・・・・

バカにしてた販売職の部門でも、もうあたしみたいに36歳で最底辺ランクの人なんてそうそういない。
みんなあたしよりずっと若くして上のランクにいって、バリバリやってて、
もう頭が完全に会社脳になってる人達。

みんな接客きらいやめたいうざいとか愚痴もいわないんだもんなぁ。
疲れちゃうよ。

でも、前の部署にいて本当によかった。
職務経歴書に、まだ、書くことがふえた。


36歳で販売しかやってなくて全く成果もあげれず、あげる気もなく、
なんのスキルもない人なんてどこも雇ってくれないだろうしなぁ。
わざわざそんな奴雇う意味わかんないし。


だからさー、元同期経由で結構本気モードで紹介のあった、元同期の上司が転職した会社で事務やってみないかとかいう話、けっこう本気でいきたかったのに、いざ本気で話きいてみたいから上司とコンタクトとれないかって
なっても、
なんかいきなり「自分でも探してみなよ!」とかなんか、聖者ですかばりになんか前向き?
なんだろ、スーパーポジティブ誘導みたいな、なんか香ばしい展開になってきて、
そっちが本気っぽく、話ふってきて、
あたしも販売職しぬほどやだからのったのに、
いざってなったらなんだよ!って思ったしなんかむかついたので、そっちは期待しない。

自力で探したって。同じアパレル販売とか、パチンコとか外食とかしかないんですよ。。。。。。
そんなのわかってるから紹介だと安心だと思ったんだけど。

あーもーいやだな。

うん

September 23 [Sat], 2017, 0:14
  •  | 
  • URL | 

September 13 [Wed], 2017, 11:56
昨日は夢にお気に入りの人がでてきた。
前にもここに書いたけど、
12年前とかに一緒のフロアにいて、そのときからおきにいりで、
というか、苗字が一緒だったのと、その人の人懐っこい性格でみんなからいじられ系のキャラだったのもあって、
しかもなんかあたしのことはお気に入りだよねって先輩たちから言われるくらい、というか、
あたしがそのとき入社2年目とかで若かったし、かまってくれてただけだと思うんだけど、
それで親近感というか、大好きで、たった半年間しか一緒のフロアにはいなかったし、
別に仕事が同じ担当だったわけでもないけど、
普通たった半年間だけ一緒だった人なんて、さほど印象にないんだけど、すごい記憶にのこってて、
今回また一緒のフロアになり、お互い覚えており。
なんだろうなぁ。
イケメンでもなく、男らしいとかでもなく、ちょっとヘンな顔してるわりとへんな立ち位置にいる個性派おじさん俳優さんに、10何年前も、そして今も、「似てるよね!?ウケる〜」とかいわれるような顔なのだけど、
身長はあたしと同じかちょい高いくらいだけど、まぁべつにオジサン体系でもなければ
鍛えてる感じもなく中肉ってかんじだし、
健康的ってよりはネクラっぽい感じの見た目だし、
誰かがその人のことかっこいいだとか、いいなとか言ってるのもきいたことがなく、
そんななんだけど、
あたしはなんかしらないけど、はじめて見たときからその人の顔がすごく好きで、
そして10数年たってあまりにも変わらなさ過ぎてびっくり。
キャラ勝ちだよなーあれ。すごく人懐っこい、しゃべり方がなんか、すごく親しみやすい。
あたしの同期が前その人と一緒の担当だったらしく
「絶対あの人と一緒に¥がいいよーちょーてきとーじゃーん!!楽でしょー!!」とかいってたから
適当らしい。

なんだろうなぁ。端正君ほど軽くはないけど、声質が似てるのかな。
あとノリも適当というか。
なんだろう、あの人の話し方すっごい好きなんだよなー。
今50歳くらいらしいけど40すぎにしか見えん。
あたしが23くらいのときに、若くても35くらいで、
でも奥さんが10個以上離れてて30歳だとかいう記憶があるからなぁ。
良いなぁー羨ましいわ。
楽しそうだし、10歳下とかいいよなー

うちの会社は、とくにバツイチの40から45くらいの人が10個下とかひとまわり下とかの
同僚の奥さんもらうパターンがすっごい多い。
うちの担当内にも、45だけど(全くおじさん感ないけど)30歳の人と再婚した人いるしなぁ。

あたしはそのお気に入りの人に誘われたら、すっごいぐらつくと思うなぁー。
なんであんなにかっこよく見えるんだろう。

夢の内容は忘れたけど、とにかく楽しくて目覚めがとてもよかった記憶。

でもまた異動ですぐどっかいっちゃうかもだけど、
いる間は目と鼻の先の部署なんで、なんか自分がきれいになれてる気がして、
だからまだいてほしいんだよなぁ。

いっつも、緊張して喋れないんだよなぁ。好きすぎて笑
向こうはもちろんあたしのことはなんとも思っていないので、用があれば話しかけてくるけど、
話する機会とか2週間に一度あるかないかだしさ。

でもほんとに50とかだったらすごいよなー。
50はいってなくても48くらいは確実だし。
なんだろう、このラブリーなかんじ。



しかし思うんだけどさ、
話変わるけど
思い返してみれば、45とかそのへんでバツイチで10個下の奥さんとかもらって再婚できる男性って、なんかみんな影があるよねー。
なんだろう、カゲっていうか、中性的?色気?うーん、色気でもないけどなんか。
普通のおじさんとかにあるような感じじゃなくて、
謎な部分があるというか。
人生紆余曲折あると、そういうオーラがでるんでしょうな。
バツを繰り返してるパターンの人もいるし。
一番離れてたのは、40歳くらいの人が23とかの子とデキ婚してたなぁ。
その40くらいのおじさん、元々口数もすっごい少なくて、ミステリアスというかとっつきにくい感じだったんだけど
みんなから愛されてたからいい人なんだろうなと思ってて
すっごいシュっとしてかっこよかったのに、多分そのころ奥さんと離婚して、
シュっと感なくなって、いつも疲れてる感じで、3年後くらいによその支店で一緒になったときにボテボテして
うつろな目をしたおじさんになってて、残念だと思ったら、
若くてキャピってる23歳くらいの子といきなりデキ婚して、
だぶついたうつろな目をしたおじさんと若い子とデキ婚てのが繋がらなくてさ。
何がどーなったんだろうか。
男女ってわかんないよね、謎。




にしても、天気よくて洗濯を予定どおりできて、
そして夕方くらいまでにしっかりかわけば、完璧。
最近本当にこれが幸せ。
彼氏といることが幸せ。最近、ふつうでいいよなと思う。





まあ、でも、ときめくくらいはいいよな、と思うことにする。

36

September 12 [Tue], 2017, 23:22
先日とうとう36歳になってしまった。
もうどうあがいても「アラフォー」のくくりに入る。

33くらいまではなー別に余裕だったけど、34からは、いよいよ、
数字だけのインパクトでいうと「おばさん」の仲間入り。なかんじ。


とうとう今回は彼氏から(事前にアピールしていた)しか、おめでとうLINEが来なかったなー
まぁ今回会った元同期もくれたけど、会う予定あるからだしなー。
でもまぁ、一人でもそういう人がいてくれてよかった。
彼氏もいなかったら、きっとだれ一人としておめでとうとか言ってくれる人はいないんだし。

なんだろう、めちゃくちゃ少しずつだけど、人よりもかなり遅すぎて手遅れだけど、
色々改善はしてきてると思うし、
少ないながらも色々経験して考えて、人生の厚みは増してきているとは思うし、
とにかくあとはおばさんぽくなんないようにがんばる。

実家に帰ったりしてたけど今回短かったけど、わりとちょうどよかったなぁ。
普段の自分の家とかってが違うから疲れるし、ベッドも違うしまくらもヘンだから寝ても疲労してるし、
実家って安心できる場所ではあるんだけど、なんかやっぱ落ち着かないんだよなー
親ともずっと一緒にいると疲れてしまうしさ。
でも、親はなぁ、何があってもあたしの味方なんだろうなと思う。
世の中にはひどい親もたくさんいるし、
多少ヒスだったり、毒親っぽいところもあるのかもしれないけど、
お金の心配はほぼなく不自由なく学校生活が送れて
あたりまえのように存在していて、今のところ重い病気にもならずにいてくれていて感謝しなくては。

親にしても彼氏にしても、当たり前のように毎日一緒にいたり、迎えてくれたり気遣ってくれる存在を大事にしなくては。
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ