February 25 [Wed], 2015, 1:25
  •  | 
  • URL | 

なんだかな

February 19 [Thu], 2015, 23:25
  •  | 
  • URL | 

誕生日

February 14 [Sat], 2015, 18:52
  •  | 
  • URL | 

貧乏だと損する

February 14 [Sat], 2015, 18:34
最近親友が、今日はどこのカフェにいったとかで、かわいい写真をわんさか送ってくる。
前はそんなこと滅多になかったのに、
ラテアートだとか、なんだとか。



正直、今のあたしには辛い。

本当にお金がなくて。

その子も、旦那さんフィリピンでまだいけないから一人で専業主婦してて、
貯金切り崩して生活してるから節約生活だよー
と、多分あたしが貧乏な手前、こういってるけど、
毎日のようにいろんなところにでかけてカフェなどにいったりして
節約の度合いがあたしとは雲泥の差、というか、同じ世界の節約ではないんだろうと思う。



あたしは貧乏すぎてさ。
あと2週間2000円で生活しなきゃいけないとかザラで。

カフェとか一回いったら1000円超えるじゃんね?


ここまで貧乏な人に色々、楽しい写真を送ってくる、専業主婦の恵まれた親友の行動は、
嫌でもあたしの劣等感をより一層刺激する。


あそこはほんとに雰囲気いいからおすすめ!
こないだ行ったんだけどすごくよかったよー!

っていうのもすごく多くなってきてるんだけど、
それもきつい。



都心にでる交通費すら無い状況なのに。


多分、親友は、
もうすぐ自分がフィリピンに住むから、友達がほぼいないというあたしのために、
そこまでお金がかからなくて、一人でもいけそうなところだとか、
紹介してくれてるんだとは思う。
もしくは、一緒にいこうとして、あたしの反応みてるのか。
実際、反応よくしたやつはじゃあこんどいこう、となった。




でもさ、毎日毎日、イヤな仕事して、イヤってか、イヤじゃないんだけど、
そもそももう仕事にいくために化粧したり、そもそも決まった時間に起きなきゃいけないのが
もうものすんごいストレス。
朝、めっさくさ機嫌悪い。
だから、会社につくまで、勤務時間になるまで、
誰にも会いたくない。
通勤途中で、おはようとか話しかけられた日にはもう、
うわーまじかよって感じだ。たとえ誰でも。
ものすごい仏頂面だし、そんなとこみられたくないし。
もう一番機嫌悪いのは、会社に入る入口のところ。
オフィスでもないのに、コートをぬがなければいけない決まりがある。
狭いのに。ほぼ外みたいなところで、みんなわやわやしてコートをぬいで、社員証見せて入る。
それが、入社当時からほんとに気に入らなくてイヤで。
もう雨の日なんてまじ最悪で、手がいっぱいいっぱいで混乱して、まじで死んでしまいたいと思うくらい
ブチ切れてる。

でも、そんなふうに思ってるのはほんとあたしくらいみたいで。
なんでみんなあれできれないのか不思議。



とまあ、毎日ブチ切れて、

あとはあれだね、
年収400にも満たない自分と、500600ある人が、そんな仕事内容かわんないところとか。
それどころか、こなす量はあたしのほうが多かったり。

決して、仕事はできないけれど、
若手だとか、新しい人とかが休んでる時とかに、ルーチン全部こなして、
そのうえまかされてる範囲が広いので、いっぱいいっぱい。

仕事は量より質、みたいな風潮にはなってて
あたしはほんと、あれやりたいこれやりたいはないので、
質は高くできないけど
どう見ても、年収500超えてる人でいい加減に仕事してる人は存在するし、
それがなんかやる気なくすというか。
どうせがんばったって、やっと試験うける資格もらっても、試験で落ちる。
過去5回おちてるけど、結構勉強はしたのに、計算問題がだめでさ。
3か月とかプライベートないくらいに勉強しないとうかんなくなってきてどんどん難易度上がっていて
なんで給料7000円あげんのに、そこまでやんなきゃいけないの
3か月犠牲にして落ちたらどーしてくれんの
ってはなし。


もう仕事、働くということが苦痛になってきている。

それだけでもやなのに、
客に常にペコペコしてさ、
疲れるよほんと。


そんな毎日を送っていて、
そんななのに手取りはほんとに少なくて毎月カッツカツで
友達に誘われても、遊びに行けないとかばっかりで。
そんな人、滅多にいないでしょ?

そんなあたしと、

専業主婦で毎日おでかけして優雅に暮らして楽しんでる親友。



向こうは悪気ないんだろうけど、
結構病むよ。




こんなんだから友達いなくなるんだろうなぁ。




もう、海外とかはもちろんだけど、
都心にある有名なショップにいってきただとか、そういうのだけでも、
聞くと辛くなってしまう。

まぁ

February 10 [Tue], 2015, 17:42
  •  | 
  • URL | 

もうやるきなし

February 10 [Tue], 2015, 17:19
  •  | 
  • URL | 

にしても

February 10 [Tue], 2015, 16:59
毎日、しんどい。


前日の夜から、「仕事のために」ちゃんと、まぁ睡眠とれるであろう時間を守って就寝し、
「仕事のために」朝クソ眠いのに無理やり起き、準備をし、
踏切の前でイライラしながら、いつ鳴るかビクビクしてる自分にイライラしながら
小走りで駅にたどり着き、
キライな電車にのり、また職場ついたら着替えて、
まぁそのあとはわりと早く一日すぎるけども

仕事では、よく言えば個性豊かな、悪くいえば相当クセがある人もいてそういう人に囲まれて
自分の努力不足は棚に上げ、
あーおなじような仕事してるのに、この人達あたしより年収200万くらい上なんだなぁとか
いっつも思いながら
いいよなぁものが売れて給料が高い時代に会社入って海外旅行だのなんだの謳歌できた人たちは
そういうおいしい経験してきた人達と並べられて、
若い世代(正確にいうとグレードが下ってこと)が現場を変えることをかなりの勢いで期待され、
がんばれがんばれ、会社を変えていくのは若い世代の役目だとか
女性の社会進出だとか
なんだかんだきれいごとばっか並べ立ててんじゃねーよとか思う

年収高い人はそのぶんの労力を費やして仕事してくれと思う
女性の社会進出っつったって結婚して子持ちじゃムリ
とくにシフト制は。
あたしとは別の部署だったんだけど、ものすごく忙しい今、短時間のママさん社員が
子供がインフルになって、自分はなってないんだけど、看病のため、何日か会社をあけた
一人休むと、しかも何日も、
そこの部署の人達は、部署で一人しか出勤しなくて休憩とれないとか(他の部署が気づいて交代入ればいいけど、そこまで考えてあげれず、余裕もなくヘルプに入れない現状)
自分のやりたいことができないとか
すごく支障がでる。
それに、休むほうだって、気も使うだろうし。
まぁあたしの周りにいたような同期や同僚のような
「早く結婚して子供うんで短時間になりたーい」みたいな人達だと、
休めてラッキーまではいかなくとも、仕事にいかなくていい、子供の面倒みれるっていうので、
ほっとするのは間違いないだろう。

もちろん、そのママさんはすごくしっかりしてるし、
うちの部署にいるママさんたちは、ものすごくしっかりして、仕事もできるし、
全く問題ない。


けど、


マネージャーのおじちゃんが
「子供さんがいる短時間勤務の女性はどうしてもね、シフト勤務は厳しいよね、
本社みたいに、自分のペースで、自分だけの仕事すすめるような部署が向いているよね、ほんとは」
とぽそっといってて、その通りと思った。

別に、短時間勤務で働くのは全然いいし、子供のために休む帰るは母親として当然だし、いいけど、
部署に、短時間のママさんがいると、
本当にしょっちゅう休まなきゃいけないし、そのせいで業務に支障が出るってったら大げさだけど、
他のフル勤務社員への負担が大きい
そして中には、あたしも含めだけど、短時間で早くラクしたーいみたいな人もいて
あたしもきっと普通に結婚出産してたらそう思うに違いない
早く専業主婦になりたーいとかさ
子供のために休んだり早退したりは当然の権利って正論だと顔に貼り付けてるような同期も多い
まぁそういう人は、すでに出産してる人じゃなくて、
まだ産んでない人だったりもするけど、
あ、産んでる人もそういう人いたか。


短時間でも女性管理職を!とか息巻いてるけど、
フロアでいっちばんえらくて、一番給料もらってたりして、責任者でも、
子供が熱でたらすぐ帰るし、休むんですかって話。

そもそも、現場職で、短時間ママさんはムリ。きつい。
フル勤務も早番全然とれなくなっちゃうし、それはかなりキツイ。

そういうの、全部ムシして、社会的な評価が上がるから、
なんかしらないけど、なんかから表彰されるから
多様性だなんだかんだ言ってるけど、

結局きれいごとで、影の部分が全然問題視されていない。

まぁそう思うのはあたしが最下層の底辺アラサー独身ダメ人間社員だから、
幸せな人に対するひがみもあるかもしれない。




というわけで仕事がいやでいやで仕方ない。
働くのがイヤなんだろうな。
もう、どうしようもない怠けものだ。

もしか

February 09 [Mon], 2015, 0:03
  •  | 
  • URL | 

はぁ

February 02 [Mon], 2015, 17:15
  •  | 
  • URL | 
2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ