ばかばか!!!

September 08 [Tue], 2015, 22:30
非表示になってたよ。






先日ね、実家に帰ったんですが




まさか、ここまで捨てきっているとは思わなかった。


らみえるとかの音源とかね、色々なものたち。


CDなんてね、チャーリーとチョコレート工場のサントラと、ビョークのCDと、ほんとそんなもんしかなかった。
CDRには何かしらとっといてると思ったら、人のもってるのをうつさせてもらったガクトとハイドとラルクと、
ブラストとエルドとディスパと、、、それが1枚に集約されてるものしかなかった!!!
なんでどうでもいいものがとってあるんだよ!
ちなみにあると思ってたベルリントラックスもなかったよ。
くそ。



うーっすら覚えてるんだけど

ラミエルとかのCDは、うっすら記憶で、名古屋系をまとめて、
オークションで売った記憶がある。

東京でてからで、3つくらいとなりの駅に住んでる男の子でさ。
近いからって会うことになったっていう。引き渡しにね、今考えるとありえない。
オークション、実際会っての引き渡し、2回ほどやったことあるけど、昔はそういうのわりと平気だったけど
今はこわくてできないよね。。。

まぁ会社の寮に当時住んでたからってのもあったかな、別に住所知られても、、みたいな。
寮母さん常駐してたし、オートロックもお高いマンション並に厳重だったし。

当時、音源買ったら、MDとかに全部おとして、すぐさまCDにはカバーかけてたから、ほぼ全部新品並にキレイだったのね、
サイン入りのものとか、アー写とか色々つけて、
まとめてその男の子に譲った記憶がある。
あたしが23歳くらいで、その子19とかだったかな。
男の子でよくいる、ビジュアル系音源オタクみたいな人いるじゃん、
結構恰好とか見た目地味で、びじゅある系のかけらもないような風貌だけど、
音源に異様に詳しい、みたいな。
そこまでいかなかったけど、その要素はある、もしかしたら将来バンドとかやるのかも、
みたいな、かわいいさわやかな男の子で、もっと暗い子が、いかにもなバンギャル男がくると思ってたから
ちょっと拍子抜けした記憶。

で、話しててすごく純粋なかんじのいい子で、
らみえるとか名古屋バンドすごく好きなのは伝わってきたから、
この子だったら安心して譲れるな、とか思った記憶がある。
2時間くらいね、駅のドトールで語ったんだよな、たしか。
今彼は何をしているんだろうか。



まぁそれはおいといて、
あたしが初めて買ったラミエルのCDすらとっといてなかったとは。
そしてショックだったのは、ラミエルのチケットが一枚もなかった。まじで。
解散のやつは、たしかポストカードだったんだよね。
ラミエルじたいは、3回くらいしかライブにいけなくてね。
どこへやったんだろう。
他のチケットはほぼ全部とってあるのに!!

高校生のとき親と何度かいったクラシックのコンサートや、
はじめてのバンドのライブの、プリスクールだとか、KEMURIや小島だのハスキングビーだの(高1や2のとき、
スカコアメロコアが大人気で、ビジュアル系と並行して好きだった。ライブはこわくてノリよくできなかったけど)
ばかばかばか!!


ほんとね、自分をのろい○ろしたいくらいに後悔してるわ。


ブラストはね、チケットちゃんとのこってて。
デッドマンとの2マンのもあったよ。
ブラストは計4回くらいいってたね。
でも、ラミエルとくらべちゃって、うーん、って思って、行かなくなっちゃったんだよなぁ。
チケットなんて、ほぼ全部バンギャになってからのはとってあるのに、どこやったんだ。
瞳くうしらべのときのとか、どこやったんだ。
ほんとあたしばかすぎる。。。


ブラストね。

あたしが見てた初期は、ふつうだったけど、
なんかラミエルとくらべて独特のかんじがぬけて、なんかロック調になりたいのかしら、みたいな感じだった。
全く行かなくなって、あとで知ったことだけど、
そのうち維那さんは、跪きなさいよ!!!といいながら、ブタのぬいぐるみでファンをどついたり、
ハッピーバースデー俺!!と言ったり、ラミエルのころからすると、考えられないくらいな、
うける人になっていたようで。。。。
がっつり両腕に刺青もいれて、ピアスもずっとあいてなかったけどあけたみたいだし、
どうしちゃったのかしら。
数少ない、当時ライブいった人とかがあげてる日記とかみても、
なんか、(笑)みたいなノリなの、ゆいなうける笑 みたいな。

でもほんとねぇ、カリスマなんだよねぇ。
歌も、すっごいうまい、っていうわけでもないし、イケメンじゃないんだけどね、
化粧映えするというのか、あと衣装もいいしね、
ステージですごい映える。
ブラストは突然、しかも大阪のライブをさいごに事後報告で活動休止だっけ?
あたしは当時そのころはね、顔の皮膚の病気でボロボロで、地獄だったから
そういうの全くチェックしてなかったから、ずいぶんあとで知ったなぁ。
興味もあまりなくなってたしね



みんなにカリスマだって言われて、かっこよかったよねってみんなに言われて
復活してほしいって今でも言われるような人ってなかなかいないじゃない。
もう10年たつのに。
眞呼さんも然り。でもあの人は、死人を結構やってたし、koziさんとかともやってたし、
こないだもなんかでたみたいだから、まだ痕跡みえるけど、
ゆいなさんの場合は全くなんだもんなぁ。
もうここまで表舞台に出てなくて、突然セッションとかででてくることもないだろうからなぁ。


結婚してパパしてるかもしれないしさ。
ほんと


ゆいなさんに関しては、どこで何してるとかそういうのすらも全くわかんないからなぁ。
色々検索してると、3年4年前に、ゆいなさんのライブが、みたいな日記かいてる人がいて、
すっごい短文の日記だからなにがなんやらなんだけど、
ここ最近できたライブハウスであったみたいなのがかいてあって、それがすっごい謎。きになる。



普通、バンドマンのプライベート情報なんて、どっからともなく漏れて着たりするもんだけど。

まわりにバンギャが皆無だからなぁ。
そしてそういう立ちいった情報が伝わってくるのって特定のルートでしょ。
一時まわりに、有名なバンドマンとあそんだり合コンいったり彼女だったりする子たちがいたことあるけど、
そういう子たちや、スタッフとかの関係者からはそういう話すぐ伝わってくるもんなぁ。

ネットとかで全く、浮いた噂のない人がめちゃくちゃ遊んでたり、性格悪かったり、とかそういう話よく聞いたもんなぁ。解散理由とかも、音楽性の違いだ、って解散したのは表向きで実際はなんか女関係とか、すっごい複雑な感じででゴッタゴタになって喧嘩別れ、とかみたいのとか。。

そういう子たちと付き合いがいまでもあれば、今何やってるのかとかわかるのかもしれないけどね。


でもほんと、そういう子たちは、普通に大学生やってたり、会社員やってたんじゃお目にかかれないような
きれいでかわいい子ばかりでさ。
だいたい、キャバ嬢か、かくして風俗とかだったりするよね。
でも、わざわざお金ないバンドマンにいくってのはやっぱどっか変わってるんだろうなぁ、
そもそもビジュアル系のジャンルが好きなんだもんなぁ。





まぁ話もそれたけど



そんで!チケもないし!!
もちろん、ゆいなさんや晶さんからかえってきたアンケート形式の返事もなかった・・・・
あれはもう何年もみてないから、
数年前の断捨離ブームのときにすててしまった。きっと。

手紙の内容、自分が何をきいたか全く覚えてないんだけど、
CDの特典かなんかに、メンバー全員集合のサイン入り写真ってのがって、ゆいなさんが、「雄郎」とかそんなの
書いてて、達筆すぎて読み取れなくて、なんだろうって思って聞いたら
「雄一郎です。本名です」ってかえってきた記憶がある。
あとはね、音源とライブとで、半音くらい上げて?演奏してる時があって、それもきいたら、
曲に重みをもたせるため、とかかえってきたっけなぁ。
ちゃんとかえってきてさ、当時高校生とかだったし、
嬉しかったよなー。
返信用封筒つけて切手はってね。
そういうのしてなくて、まともに手紙で返す人とかは、ほんとすごいと思うよ、
しかし中には、
たまに彼女が返事かいてたり、ブログ書いてたりするひどい奴も結構いるらしいし、
その彼女から直でそういうことやってるって聞いたこともあるし、ほんとね、なんだか。


社会人になって、恋愛脳みたいになっちゃって、V系とかもうどうでもよかった時期もあったんだよね。
とっておいてもどうせ、意味ないしいらないし今後もいらないものだろうから、
ってそのときは判断して捨ててしまったんだろう。

ほんと、バカすぎる。

でもその当時は、そう思ったんだよなぁ。
もう自分には必要のないものだ、って。
だからCDとかも売ってしまったし。
中古でもいいから買い直そうかと思うくらいにくやしい。

鬨の声のね、買ったときについてきたブックレットみたいな型紙はちゃんととってあった。
あと、存在すらわすれてたのが、
雑誌のプレゼントとかで、あたったゆいなさんのサイン入りポラ。
アウアアの衣装きて、ゆいな特集みたいのがあってね、
たしか、当時やたらV系関連の雑誌がでてて、すっぴん写真とかそういうの扱ってたあまりイメージよくない雑誌とかあったんだけどね、V系版ブブカ、みたいな
そっちよりの雑誌だった気がする。
でもうれしかったなぁ。とっておいてほんとよかったよ。
あとは、ブラストのファーストライブのときとか写真おっけーで。
ラミエル解散もオッケーだったかな、
写真残ってた。
あとは、ドーレコから、ラストライブいった人に送られてきた、解散ライブのみんなでとった写真。
あたしうしろのほーだったしうつってないんだけどね。


ほんと、あまりにもらみえる関連のものが残ってなさすぎて。
ミニコミとかもいっぱいもってたのに、全部うっちゃったんだよ。
まさかこんな、懐古厨になるとか想像できないじゃん!!







なんかね、親にこの話をしたらね、
大事なものほとんど捨てちゃって後悔、みたいな

そしたらそういうもんだって。
今やってることもいつか後悔するときがくるもんだって。



あたしも後悔ばっかだわ。

そもそも、この会社に安易にはいらず、もうちょっと頑張って就活してほかの会社はいればよかった、とか
比較的簡単な試験で、上にあがれたころ、あんおころもうすこし頑張っておけば、
今こんな状態じゃなかっただろうな、とか
もうちょっと早く色々学んで、しょうもない相手と恋愛しなきゃよかったな、とかなんであんなはまってたんだろう
とか


もしかしたら、今、自分より幸せな人間ばかりでさ、同世代の女の子たちは。
それ見るの辛いしどうせ話もあわないだろうって、
もう友達なんかいらない、って引きこもっているけれど
結婚したり出産したらなんか会うの気が引けて会うとこっちがみじめになるから、とか思って距離おいてるうちに
音信不通になったりとか
そういう今のことも、将来きっと後悔するのだろう


だいたいさ、マイナスとかネガティブに思って行動してることってあとあと後悔するよね。


でもさ、いろいろなバンドのものをごっそり処分したときは、べつにネガティブじゃないかったのにな。

山のようにあるミニコミ誌や雑誌の切り抜き、
山のようにあるいろんなバンドの音源、チラシ。


そういえば
手紙さがしてるときに、年賀状とか、誕生日にもらった手紙とかも色々おいてる箱があってみてたら、
ライブで会うたびに手紙くれたりとかさ、
バンギャってほんと、手紙みんなよくかいてた。
っていうか、今みたいにネット社会じゃないから、手紙とかいっぱいやりとりしてて。
手紙ってわざわざ、書くのにも時間もかかるけど、それわざわざやってくれるってなんかすごい愛を感じるよねぇ。




でもまぁ今は便利なもので、ネット社会なんで、らみえるとかブラストの音源だの、ライブ映像だのが
親切な人達の手によってアップされてるわけです。







しばらく懐古厨は継続しそうです。


あれだなぁ、やっぱり人生で、一番心おきなく楽しかったのは
なんでも自由にできた大学生のころで、バンギャであるころが一番楽しかったんだよなぁ。


17歳で、でかいしデブだわで人生に絶望して、しぬのに失敗して
廃人のようになっていたところ、現れた救世主みたいな存在だからねぇ。
まぁそこまで、美論みたいなかんじでもないだろうし、実際ごく自然な流れだったのかもしれないけどね。

でもすくなくとも、外見で悩んだり傷ついたり全くしなかったころは、
普通に、普通にみんなが好きなものや人が好きで、
お洋服やメイクが大好きな普通の子でしたから。

陰鬱なものに呼び寄せられてはまるのも自然な流れだったのかもしれません。



あーーーしかしほんと、残念、
当時の自分をとめたかった。。

August 24 [Mon], 2015, 1:39
最近、べびーめたる にはまります。

前から存在は知ってたんだけど、
そして結構すごいってことも。色んな意味で。

でもなんか、メタルで女の子かぁ。って食わず嫌いで検索とかかけてなくて。

ビジュアル系とか、メタル系とかでセンターが女の子ってやっぱ、
バランスとれててかっこいいのってないんだよなぁ。

男が女形やると、中性的な人はすっごいきれいでかわいくて、みたいな女性以上に化ける場合があるから
いいんだけど、
女が、バンドみたいな、「かっこいいもの」をやろうとすると、
どうもダメで、全然かっこよくないし、見てるこっちが恥ずかしくなっちゃう感じで、好きじゃなくて。
女っぽさを出してかっこいい、ならいいんだけど、
特にびじゅある系とかだと、男のバンドマンのかっこよさを出そうとしてメイクやら衣装やら
ステージングやらやると、なんか、あーなんか残念、、って感じがするもんで。

ましてやアイドルってどうなのかとか思ってたけど、なんか、暇すぎてか、検索してみたら、

食わず嫌いしててすみませんって感じだった。


だってめちゃくちゃかわいいし、歌うまいし、ダンスきれっきれだし。
3人ってどうかと思ったんだけど、横の二人はめちゃくちゃかわいい。
みんなスタイルいいし、ダンスだけでもとってつけた感じ全然しないし。

元々メタルは好きなんだけど、わりと。
そこに女の子の声とか、外見があっても全然違和感なくて、むしろかっこよくて、
すごいなーーーー

これはライブにいってみたい。

曲もいいよ!

振付とか全部。

すごいセンスいい人がつくりこんでるんだろうなぁ。


まぁ世界でも人気みたいだからねぇ。

あーかわいい。
もあめたるになりたかった。。


そして後ろのバンドの人がすごすぎる。

元でるひ?の人とかいたんだね。


よくわかんないけど、大村さんがかっこよすぎです。
あんな外見よくてギターも超絶うまいとか、男といえど嫉妬してしまうわ。
マイブームです。
よくしらないんだけどさ。



やっぱね、中性的な人が好きなんだなー外見。
最近、男!って感じの人も全然平気になったけれど。


dirのとしやとかすっごい高校生の時とか好きで。
色々みてたら、あーやっぱこの人の全体像とか顔とかスタイルとかなんかすっごい好みだと思ったわ。

koziさんは中性的ではなかったけど、素敵すぎ。

維那さんは中性的なのか、どうだろう。

姫は中性的というよりは女の子、姫ですから。


こう見るとわりと好みがバラバラかも、でも男クサイ人は一人もいない。。



そういえば姫ね、最近ひきこもってパソコンばっかやってるんだけど
姫、、やっぱ、老けたなぁ。
まぁそりゃそうだしょーがないけど
あたしが行ってたときから12年くらいたってるし、多分あたしと彼は同じ年とか彼のがちょい年上くらいだから、
もうアラフォーなわけだし、そりゃそうだろうって感じだけども。
時間というのは残酷でして。
クラックの時の、亀甲縛りして、黒にしろのレースついて、赤?オレンジの髪して、ポニーテールやツインテ
してたときがめっちゃくちゃかわいかったんだよなー
あれはムリでも、今の、下瞼の過度な黒塗りたれ目パンダメイクは絶対やめたほうがいいです。
薄い化粧の方が絶対いいです。
ちょっと時代遅れ感否めないというか。。。
なんだろう。ほんとあたしがクラックいってたときの、「お姉系」って呼ばれてた(今のそれとは意味全然違う)
あの外見そのまんまなんだもん。
あたしちょうどあんなメイクしてあんな髪の色して巻き髪ぐりぐりだったもん。
これはまだ加工はいってるけど、こゆいです。





たぶん完全な、男を全く感じさせない女形だから、ちょっと老けてくると、昔のがよかったのに、ってなっちゃうんだろうなぁ。
中性的な人だと、年とって老けて渋み増して違ったかっこよさが出てくることが多いと思うんだけどさ。







そういえば、この間ひょんなことから、
満員のドームにいってきました。
誰もが知る、国民的といっていいのかな、バンド。み○ちる。です。
全く行く予定も、行こうとすらしてなかったけど、なんか突然ふってわいたかのように行くことに。

端正君が好きだった、彼とその話をしたことはほぼなかったけど、
まさかそれを生で見に行くことになるとは思わなかった。
彼はどこが好きだったのかな。


いやぁ、20何年、多くの人に愛されて、色々なところで使われて、
しかもライブね、おじいさんとかおばあさんとか、中学生くらいの子もいたしね
あらゆる年代の、あらゆる人に愛されるバンドはなんか、堂々たる風格というか、
なんだろうな、
抜群の安定感。って感じだった。
何やっても、ほんと安心して聞けるというか。
大ファンとかじゃないからなのかもだけど、ドキドキ感とかってよりは、もう安定感。
なんかね、うますぎて、BGM聞いてる感じだもん。
間近でみたらまた全然違うんだろうけど。
それになんか全員ほんといい人そうでさぁ。
人間の完成系を見た感じだよ。そしてはじめて演奏隊3人を認識したよ、
歌も演奏もステージングMCも、抜群の安定感。


でもねぇしょうがないのかもだけど、客のね、何かにつけて全て手拍子と、なんだ、あの、
指さして腕折り曲げたり伸ばしたりしてそれ延々と繰り返すしぐさ。
あれはダメだ。
まぁ全員やるからやるしかないんだけどさ、
なんだろうなぁ、あれだけはいただけない。小さい頃からあのフリだけは、強烈にださいと思ってたけど
やっぱ、うわわわわってなんか、なっちゃう。
なんだろ、びじゅある系で、はじめて手バン(ヘドバンするかわりに手をパタパタやる 今存在するんだろうか)を
見たときのあの気持ち悪い感じに似てます。

まぁでもスタンディングじゃないしジャンプするわけにもいかないし
手拍子と指さしくらいしか、できないのかもしれないけどさ。
他の人は違和感ないのかな。


いやぁでもね、お客さんもみんな、いい人そう。いや、もうすっごいいい人そう。
バンドと客層って似るよね。
いい人そう、ひたすら。

んで、平和すぎて、感心。

いや、なんかヘドバンの嵐だとかそういうライブはいのちがけだとか思った。

完成されてるのはそれですごくいいけど、

成長途中の、演奏が少々下手でも、歌がちょっと下手でも、
あのなんかやりそうな勢いがある、異様なオーラがあふれ出てる、なんかめちゃくちゃな感じというか、
そういうののほうがやっぱ好きかなぁ。

と。

聞きたかった曲が2曲あったけど、それはやらなくて残念。。。


でもね、ほんと、素晴らしくよかったです。うん。



べびーめたる、いきたいけど、きっともうチケットとか、相当がんばんないととれないだろうなぁ。





あーねむい。
もうこんな時間だ、、、
お風呂はいんなきゃ。



明日も仕事だ。なんか最近精神的に限界。

あれ

August 10 [Mon], 2015, 22:47
つい数日前に、ア○スナ○ンがピーカンぬけて、改名したことを知った。。
もう全然今のあっち系の世界のことわかんないから、
あのバンドはとっくに、もう安定した人気を誇って現状維持、みたいな感じかと思ってた。
特に好きでもなんでもないバンドだったけど、一時勢いがすごかったから、
なんか、失速したぞ的な。

大好きなバンドはいつか絶対解散、無期限活動休止などして、一生見れなくなる時がくる。

なんか、バンドが明らかに落ち目になっている時とかさ、
ライブ見てても、んー。。。って感じが続いたりとか
これ一般の人たちに、というか、このバンド好きな人以外はうけないだろうな、とか
感じちゃったときの残念感といったら。

今まで自分が大好きになったバンドは、
らみえるとかは、一番いいときに解散しちゃったしさ。
なんか、バンドとしての変遷たどるさなかに解散しちゃったかんじ。
くらっくぶれいんも、わりといいときに解散しちゃったと思う。
最後のほうは、ちょっと打ち止めみたいな感覚はあったけれども。
でも、ライブは毎回とても楽しかったし、飽きることがなかった気がする。
でもそういうのが一番いいんだろうなぁ。

本人たちも、頑張って頑張って長く続けて、
でも緩やかに動員減りだして、音源も売れなくなって
もういい年だし、世間から取り残された、才能ないのはよくわかった、金もない、借金が残った、
もうこれ以上やっても売れない、先がない、
みたいになって解散するよりは。さ。

でも、対バンで見てて、しょっちゅう対バンになったりとかさ、
大きなイベントとかだとそこそこ動員数あるバンドとか事務所入ってるとことかになるし
通ってるとこじゃなくても、何度も見る機会が多いバンドとかもあって、
楽しかったりオーラすごかったりライブよかったりすると、あ、ラッキーって思ったもんです。

そういうバンドが、何度か見るうちに、明らかにオーラがなくなってく感じとかさ、
カリスマ感が明らかに消失してたりとかさ、曲もなんか無難なかんじになってたりとかすると、
あーあってがっかりしたものです。





そういえば、テレビみてて、うわーこの人達、めっちゃワ○オク好きなんだわ、かなり影響されてるわ、とか思ったら、どうやら弟らしい。納得。

懐古主義と言われても。Lamielというバンド。

July 21 [Tue], 2015, 21:56
最近まこ様メディア?にカムバック風味なことが自分的にかなりうれしい気分になったので、
ヴィジュアル系界隈を思い出して相当のめりこんで懐かしんでいる。






何度かかいていますが、
インディーズで一番初めに大好きになったのは、
名古屋のLamielってバンドだったのですよ。




1998年とかそのくらいの頃?たぶんもっと前から?
名古屋系ってなんか、ブランドみたいな、ブームというか、
いいバンドがいっぱいあって、
黒夢とかLaputaとかルアージュとか?Soleilだって愛知県だしねあれ豊田市っだったkっけ、
名古屋じゃないかったっけ。
まぁそんな、その引き続きで。
名古屋はとにかく、ビジュアルシーンの中で盛り上がっていたのです。
当時の認識だと、関西はmatina!中部にはSoleilと、名古屋バンド(ドーレコ系とか)が一大勢力みたいな。
東京は、全然関わってなかったからわかんないけど、
キーパとかあったし、デュールとかさ、ラファエルとかさ、わくわく、みたいな
すごいぞーーって感じのバンドがいっぱいあって羨ましかったな
雑誌やミニコミ誌で見て憧れる未知の世界。
エリアにいってみたい!ウエスト、イースト、ろくめー、埼玉会館、Gioいきたい!
なんかしんないけどすべてがかっこいい!
みたいな。
でも金銭的に行くのむりで別世界なんでノータッチ。



名古屋に、
ドーナツレコードウエストってレーベル?があって、Lamielもそこに所属してて、
同じ所属バンドにPhobiaとかいてそれも好きだった。
ドーレコ以外だとkeinがいて、メディカルトランスピーチとかもいいバンドだったと思う。あれもたしか愛知県とか。
あと、雀羅とかも勢いあったし。

よくATPってイベントやってた。歴史が長いイベントみたい。

他のバンギャほどレーベルとかそういうのにくわしくないから間違ってるかもしんない。






ダークで世界観があって言葉にするならオリエンタルロック、というか
ほんと、ダークネス、みたいな。
真っ黒基本、すっごい深い青や緑、くらいえんじ色、みたいな感じ。色でたとえると。
で、けむっている、みたいなもやかかってる、みたいな感じかな。


偶然はじめて音源手に取って見て聞いた、手に取ったのがラミエルだった。



外見もすっごい好みっていうか、ビビっときてね。
あたしは、維那さんが大好きだったんだけどね。
でも全員個性があってかっこいいと思ってた。
バンドとしての写真をみたときから、なんかびびっときて。
全体のバランスもいいし、
視聴してみて、曲もよかった、声も好き、
ラミエルの曲ってよく、オリエンタルっていわれるけど、まさにそんな感じで、
アレンジが自分的には秀逸というか。
よくこんなふうにもってくるなーおもしろいなーって
ギターのコードの運び方?だったり
ベースの音の運び方だったり。
ベースが工夫されてるなって思うバンドは、ある程度いいところまで行くっていうのがわたしのカンであります。
何しろ、世界観が大好きだった、ライブもかっこよかったし、ビジュアルもかっこよかった。
王道な名古屋系、っていう、ダークな感じ。
アリスアウアアの衣装がとても良く似合ってた。
維那さん、あいえ氏、ひでろーさん、晶さん、トキさんの5人の時が一番好きだったかなぁ。
そのときに好きになったっけなぁ
まだルカさんいるときにCDかったんだっけなぁ。
「鬨の声」はじめて買ったとき。

ラミエル大好きだったけど、ライブはそんな見てないんだよ、残念だけど。
初ライブは一人で名古屋いってワンマンみたけどさ。
記憶にのこってるのが、それと、ラストワンマンの記憶しかないんだよね。
今度実家帰ったらチケット見返してみよう。
でもたぶん、片手で足りるくらいしか行けていない。
大学生になって、ライブにいつでもいけるような環境になったときには、もう解散決まってたのもあるしさ。
もう少しいっぱいいきたかったけど、
外見と、音楽性も大好きだったのはラミエルくらいかもしれません。
維那さんはカリスマだったもんなぁ。カリスマって曲もありますけど。
動画を見返す毎日です。
ビデオとかとっとけばよかったな。
音源とかも、全部売ってしまったからな。部屋綺麗にしたくて。
音源はたしか、CDRにまとめたのがあったっけなぁ。。。さがしてみよ、今度。
すっごい数のCDとかあったのに、全部うってしまった。
今持ってるCDはhybridだけだもん。2枚とか。あ、たしか実家にベルリントラックスもあるわ。石野卓球の。
今度実家からもってかえってこよう。
あとはピアノ曲とか、洋楽系少しだけ。
ビジュアル系って一枚も残っていない気がする。









インディーズのヴィジュアル系が気になるようになって、
よし!音源を買いに行くのだ!
そのためには心斎橋にあるヴィジュアル系を取り扱う専門のショップに行かなくては!
って一人で意気揚々と、心斎橋にいくわけです。
心斎橋なんて今までは、おしゃれな街で、きばって服かいにいく楽しいとこでしたが、それだけではなくなった。

最初、もうないと思うけど、たしか、心斎橋筋にあった、ミヤコレコード?ミヤコとかいう結構大きいショップがあって、そこに入ると、ビジュアル系がまとまってるコーナーがあって、
そこに、ラミエルが視聴コーナーにおいてあったと思う。
で、聞いたらなんか、いいかも、ってなって、ついてくる型紙?みたいなのも素敵に思えて、
ボーカルの人かっこいいなーって思って
で、そんときそこで買ったんだっけなぁ。
そのあとたしか、今はなきJEEZいって、ラムールのカース買ったんだけど、そのときいっしょにかったか、
また戻ってミヤコでラミエルかったかは忘れたけれど。
ラムールは、当時ブレイクアウトとかみて知ってて、いいと思ったから、あと特典がサイン入りビラで
すっげー!って思ったから笑(インディーズのサイン入りなんて、普通なのであった)

記念すべきあたしの買ったファーストインディーズCDは「鬨の声」でした。
いや、僅差でラムールのカースだったかもしれないけど。

記憶があってれば、ファーストインディーズライブもラミエル。いきなり名古屋、そしてワンマン。
高校生のときで間違いないからね。
高校のパンピ友人にムリいって同行してもらったピアスとかアザリエとかでてたイベントはたしか、高校卒業したかしてないかくらいの3月だったはずだから。
このイベントで、偶然クラックブレインを見ており、1年後とかに通い始めるんだけど。


ほんと、ラミエルは思い入れが強く、また外見と音楽両方かなり好きだったバンドなんだよね。

昔っから、クラシックだろうがテクノだろうが、コアなメロディの展開してる曲が大好きで
しかも、偏食ならぬ偏曲ってかんじ。だからかな、
コアな曲調してるラミエルに惹かれた。あと維那さんの声が大好きで、バンドの世界観も大好きだった。









高校生あたりから、なんだろうなぁ。音楽系雑誌とかたくさん読みだして

CASCADE(ライブは一回もいかず、よく若い子にいる音源ギャって感じだった)⇒
マリスミゼル(これもほぼ音源ギャだったなぁ。一緒に行ける人もいなかったし。ファンクラブイベント一回のみ)⇒

ここで

クラスで一緒だった朝1とか2番に来る子が(通学路に同じ学校の学生がうじゃうじゃいるのが相当腹が立ったため、誰もいない時間帯に行くことにしていた。ちなみに帰りも、うじゃうじゃいるのが強烈に嫌だったため、
チャイムなったら一番に教室飛び出て全力疾走するようなタイプだった 病んでた高校2,3年はね。)
ルナシーとかピエロ大本命の子で、その子から色々教えてもらった。

今思えばその子は典型的なアイタタバンギャであった。
いやー、そもそもバンギャだとかそういうの以前に、
完全に学年中からの認識は、うわー。。的な扱いを受けている子だった。
性格も結構クセがあって煙たがられてたし、太っていて、めがねかけていて、うっすらヒゲはえちゃってるような。
コスとかしてたみたいだけど、なんか残念すぎる外見というか、オーラをかもしだしていた。。。
学年の中では、なんかもさくてオタクできもいみたいな扱いだったけど、
別にうちの学校はいじめとかなかったので、そういう人種はそういう人種で成立している感じだった。

その子は、
当時の某レーベル社長を、○○兄ちゃんと呼び、妹みたいにかわいがってくれて家にもよく訪ねてくる、とか
当時あたしは、へーすごいなぁとか信じていたが、
同じく早くくる組のクールな女子(今でも付き合いがある。その子はグレイが大好きだった為早朝組の輪の中にいた)
「あれ全部嘘に決まってるやん!あの子が知り合いなわけないやん!素直に信じすぎやって笑」
といわれ、そうだよなぁ、そうだよなー
とか思ったけど、まぁうっすら嘘くさいとは思っていたので、別にどーでもよくて。
まぁ 痛いしうさんくさいんだけど、害はないし。
何故か彼女をライブにさそって一緒にいってもらおうって考えはなぜか微塵も起きず。笑
まぁそのころ彼女は強烈なピエラーだったのでおお、メジャーだな、って感じだったし
四六時中アイジの話をしていたので、およびではなかった。
まぁ
インディーズのあれこれを教えてくれたのは彼女だからねぇ
あんまそういう話する人いなかったから、あたしがCASCADEとか興味もって、なんか通じるものを感じたのか。
今は「フライヤー」と呼ぶ、当時は「ビラ」をね、
色んなインディーズのバンドのビラをもってきて、説明してくれて、
すごいビジュアル・・・ え、この人ほんとに男!?すごいバンド名やなー・・・
(ちなみに当時衝撃的に思えたバンド名と外見はぶっちぎりで、ミサリナレイであった)
色々教えてもらってるうちに
(というか、彼女は自分の知識を開示したかったんだろうと思う)
興味がでてきて。
なんとなく、ああ、この人達はなんとなくかっこいいなぁ、とか、ビラを色々みるなかでも選別ができるようになってきて。やっぱ最初は外見からだよねぇ。


そんで、マリスからの

Lamiel付随してKeinとか名古屋というかドーレコバンド界隈
⇒いろんなインディーズのライブにいくようになる。友人の付き合いでSyndromeとかさ。
matinaとかのでかいイベントは行ってたし名古屋系のイベント来たら行ってたなー結構手当たり次第いってた。
deadman、Blastは一回くらいは行ったけど、音楽的にはラミエル、keinよりも好きになれず。
そんで、Crackbrainでかなりライブにいくようになり。
で、解散しちゃって、深いバンギャ生活終了、って感じかなぁ。




クラックブレインはね、本当に通ったし、大好きだったし、姫みたいになりたくてめっちゃくちゃ憧れてて
ライブもすごく楽しくてライブの楽しみはクラックで知れた。
けど、曲は王道なポップスよりのロックだと思っているので
実際家とかでCD聞くか、うわーこの曲かっこいい!とかまでなるかっていうとそうでもなくて。
好きな曲ももちろんあったけれど、今思えば姫が大好きすぎてさ。
ライブ楽しい、友達もできた、憧れであり傾倒するような外見のメンバーがいた
っていうのがかなり強すぎて。それがなかったらあそこまではまりこんでないかもしれないな。

ラミエルは全員かっこよかったんだけど、
すっごいタイプだとか、そういうのじゃなく、ただただ、かっこよかった。
曲がかっこよかった。言葉のセンスが好きだった。
ライブがかっこよかった。
バンドとしてのバランス、曲としてのバランスが絶妙だった。


で、名古屋も大好きって感じになり、ラミエル好きな子はkeinも好き!って子多くて
人生見た中で一番超絶かわいくてきれいだった子がkein大好きでそれで知って
カインも、すっごくかっこよかった。
かっこよさの種類がラミエルに似てた。だからカインも大好きだった。




今みんな何してるんだろうなぁ。
活動してる人もいるけど、なんかよくわかんないし。



昔のバンドはほんとかっこいいバンドが多かったなぁ。

みんな髪めっちゃ長かったし、色髪だったし
本気で本気のヴィジュアル系バンドマンだったもんなぁ。

今みたいに、ホストみたいなのとか、パンピー世界と共存できるような外見とか柔軟性とかなくて、
本当にコアな感じだし、バンドマンです!みたいないでたちがとってもかっこよく思えた。



まぁ結局あれだ、コテ系が好きなんですよ。



当時のLamiel見たい、なー。


もうあいえ氏と、いおりさんも現役??
keinは、れおさんゆきのさんが現役だっけ。

みんなすごいよなぁ、

でも、
晶さんとかほんと、早くあがっちゃってほんともったいない。



最後ラミエル見て15,6年たっちゃってるんだもんな。
クラックだって、10年以上前のバンドです。
復活したのすら、もう5年も前の話です。
あたしも今年34歳です。
ライブに頻繁にいきまくってたのは19〜21歳くらいの話です。
そりゃ変わるわ。


おじさんたちが、聖子ちゃんやアキナちゃん、モモエちゃんとか言ってる感じと同じ感じなのかしら、わたし。


もう一生、生で見れないけど、
今はいつでも、ゆーちゅーぶで見れます。良い時代です。
5曲くらいはいってるVHSも、まるごとあがってましたし。ほんといい時代です。







以上、長くてうざくてすいませんでした。



July 15 [Wed], 2015, 2:10
まこ様が発信しているなんて知らなかった。
なんか、もしかして、もしかして。
って期待してしまうー

deadmanは最初のちょっとしか行かなかったけれども。
kein大好きだったなー


まこ様ほど、カリスマで、神がかっているボーカルもいない。
すごいよなー
ライブもゲストでやったみたい。是非次は見たい。



あたしのバンギャ歴は、名古屋バンドからはじまってるからね。
Lamielから。
はじめてのV系のライブは、たしか、ラミエルで、高校生の時に、塾いくって嘘ついて、
名古屋のクアトロに一人でいったんだよなぁ。
ちょっと授業のびたことにして、新幹線飛び乗ってしれっと普通にむかえにきてもらったっていうね笑
当時はライブハウスもタバコでもっくもくで、はじめてそんなところにいったもんだから
気管支肺炎になって、高熱が次の日くらいからでたよね。

で、名古屋バンドつながりで色々友達ができて、keinも好きになって、行くようになって。

だから名古屋には相当憧れていて、名古屋大好きだったなー
全然、他のバンギャにくらべると、地方まわったりしてないってか、
クラックで広島と名古屋どまりだしね、金沢もいったなー
でも名古屋は、クアトロ、ボトムライン、エル、ファーム、あとクラブオゾンにもいったなー
あたしにしては、わりと。

もう15年とか前の話だもんなぁ。
それでも結構みなさん、現役だからスゴイ。




バンギャ楽しかったなー。

てかあのころは自由だったなぁ。

学生だったし、お金のために、全然向かないキャバとかでバイトして、ライブばっかいって
今より一着、何倍も高い服いっぱいかってたし。
学校やすもうが、バイトやめようが誰にも怒られたりしないしさ。




なんでか、バンギャって、一般ぴーぽーからは、はみだしてる子たちの集まりでさ、昔はね、
外ではゲテモノ扱いされる、コスしてる子もいるわ、ロリータの子もいるし、
若い子なんか、バツのシャツとかきて、安全ピンとか画鋲、みたいな、パンクもどき?みたいなのもいたし
目の周り真っ黒だったりとか、普通っぽい人でも、髪の色が妙な色だったりとか、
すっごい人格が個性的だったり、めっちゃパッツンだったり
はたまた滅多にお目にかかれないようなバリクソかわいい子や、当時でいうつながりだとか、彼女なんだろうなっていう、もろキャバ嬢とかで、めさくさキレイな人とか、あー風俗嬢だなってすぐわかる風貌の子とかね、
一般世界からはなにかしら浮いてる人が多くてね。
異常にでかい自分がそういうところだと、いていい気もしてて。

友達もいっぱいできて、
いっとき、どこにいっても、知り合いや友達に合うって状態で、楽しかった。


そして姫みたいになりたかったあたしは今、34歳になろうとしてる、アラフォーにつっこんでいる、
異様にでかいけど、地味でださい大人になってしまった。
姫は今でもさらにパワーアップして世界をまたにかける。。。。。。みたいな。すごいなぁ

まぁ個人的には、クラックの中期くらいの、ツインテールのときとか、オレンジっぽい髪のときが最強にカワイイ。
あの人、絶対アイメイクあんなコッテコテにしないほうがかわいいと思うんだけどなぁ。
そんな彼もきっと、35,6歳でしょう。



あの頃友達だったみんなはどうしているのかな。


もうバンギャ友達と、ふだんまったくラインのやりとりすらもない。
ラインは教えてない人もいっぱいだし、Jコム事件でAUに変えちゃったときなんて、
普通のアドレス、一人くらいにしか教えてないからね。
昔の同僚だとか上司だとか友人だとかも、もうどうせ連絡とってないし、支障ないだろうって、ね。



ここにも何度かかいてるけど、
あたしが生きてきて、見て、いっちばんきれいで美人でかわいくて、っていうあかりちゃんっていう女の子が
Keinが大好きで教えてくれたんだよね。
あかりちゃんは今どんなになってるんだろう。
性格もよくて、おもしろくて、ほんっとうに美人でかわいいきれいな子だった、
女の子にも男性にも好かれてた。一流の人たちにもかわいがられてた。
20歳そこそこであのクオリティすごすぎ。
芸能人とかって、ああいう感じなんだろうなぁ。




あー仕事にいきたくなさすぎてまだお風呂にもはいってない。
最近またオバチャン、とかもうかわいい言い方すらしたくないよ、
あのBBAがちょーめんどくさい。
あと明日相当いれかえの作業がきっつい。
なんか食材とか油とか汚れでベットベトになった什器やコードだとか、掃除とかもう、したくないよー

テナント交渉とかの仕事だけだったらいいのに、
接客もしなきゃいけないし、売り場にでろとかそういうのももーウンザリだし、
きったないのもうんざり。
まぁ、制服だし、らくなんだけどね、
この担当してる限りはそういう汚いものもついてまわるわけで。


やだなぁ。ほんとやだなぁ。やーだ
仕事やだよう。
やめたいよう。


忙しかったりなんか色々あると、早番のBBAが一人でブチ切れてて、あたし巻き添えくらっていやな思いするでしょ。


こないだだってさーあたし連休あけでさ、
色々ひきつぎとか、確認したいことあって朝礼から15分くらいだよ、事務所にいたら、
恒例の内線電話お呼び出しだよ。イライラした口調で

「まず売場にでましょう!」

ってさ

売場売場まじうっせーんだよ!!!

ってまじクソだと思って死ぬほどイライラしたもん。
てめーが売場にいるからって、人がさぼってるみたいに決めつけてよびつけんなクソ!
いっつもそう。
別にこんでるわけじゃないのに。
ほんっと電話のよびだしイヤ。だいっきらい。


ほんっとBBAやだ、まじやだ、あと4年もいるんだよ、
一番えばれるからって、家から相当遠いのに、うちの店舗に指定してきやがってもう。
近隣店舗ではパワハラしてとばされたからってさ。
月の半分しかいないし、夜もいないのに、ウザさの存在感は普通の人の100倍あるから。
もうまじ迷惑、
なんで普通に、できないかなぁ。
なんで普通に気持ちよく働けないかなあ。


クリエイティブにみえる、本社とかいっても、ああいうBBAはいるんだろうか。

でもいいよな、彼女は独身でも、年収ももらってて貯金がっぼりあるだろうし
都心にマンションももってるし、
海外旅行はいきつくしたとか。


まぁ、40代以上で、未婚で仕事バリバリやってる人って、相当クセあったりきつい人しか残ってないけどさ。
ほわーってした優しい人なんていない。
まぁ、プレッシャーもすごいだろうし、昔の時代なのに、男の人にまけないようにしなきゃなんないかったんだろうしさ。
まぁ仕事できない、やる気のない人もそうとうクセあるけどね。

あたしも、そういうふうになるんだろうか。



もうね、仕事への意欲がまったくわかない。

もうね、一般客と接するの、一秒たりともイヤ。
ずっとデスクにいれて、売場でろとか言われなくて、汚いのさわらなくていい仕事がいい。
今の仕事、嫌いじゃないけど、
あまりにも、汚いものみなきゃいけないしさ、
なにしろああいう売場はいるだけで、手がペッタペタになるから。
フロアじゅうに、厨房からでた油がへばりついてる状態。
シャツも、厨房にはいってもないのに、くっさくなるから。


ともかくもう、働きたくない。
働くために、電車のって人目にさらされてさ、ストレスはんぱない。
あげく、店んなかも人がいっぱいで。


もー三時だよーーーー
きょうこそ風呂はやくはいってゆっくりって思ってたのに。
お皿はあきらめるか。。。。
あーやだやだ

明日憂鬱すぎる



きれいなオフィスで働きたいけど、
毎日きれいな服きたりしなきゃいけないのがやだし金銭的にも、むり、体型的にも、
オフィススタイルみたいな恰好は一番やぼったくみえる
172のかたぶとりのあたしがきると

そして都心に通勤はつらすぎる
30分とか電車にずっと乗らなきゃいけないとか、発狂しそうになる


でも一番下のランクだし、そういう花形部署にはいけないし、
あたしは仕事もできず、頭の回転も停止ってかんじだし
まわりからもそういう目でみられるだろうし

プライベートでもおちこぼおれ、
仕事もおちこぼれ、
みんなは結婚して子供もうんで、その上キャリアまで、っていう時代。
どんどんみじめになっていく、なんかもう、耐えれん。

そういえば

December 23 [Tue], 2014, 23:31
この間久しぶりにライブを見に行った。

ビジュアル系ではない、CMに使われてたり、映画の主題歌とかやってるバンドの。
二回目なんだけど。
前は二年前かな、


演奏もうまくなってるし、ボーカルもうまくなってる。
ボーカルに華があって、バランスもいいかんじ。
見ていて安定の安心感。
バンドそのものがなんか安定してる感じ。
世間でも知名度もある。

でも、普通。

でも、なんかそんだけだったんだよなー

この人たち、武道館やるっていってるけども、
ここより何倍も広いところで、どーやって演るんだろうか、と思ってしまった。
この、なんか妙にまとまった感じだけど、
あんな広い場所で何かをいろいろ持て余すんではないか。

二年前も、そこそこ有名にはなってたけど、
ライブに荒削り感はあったけど、楽しかったんだよなぁ。
今、無難な感じにまとまってしまった感。
上手くなった結果、メンバーそれぞれの個性が消えてしまったというか。

そして、彼らの曲は全部一緒に聞こえ、曲一個一個に個性がないってかんじで、
最後のほう飽きてしまった。
元から曲は全部似てるなとは思ってたけど、
上手くなって安定した結果、全部が全部一緒の曲に聞こえてしまうっていう。

ワンマンって責任重大というか、
興味ない人がワンマンを最後まで見れる、それができてこそ、みたいなこと書いてる人いたけど、
ほんとそのとおりかも。
あんましそのバンドのこと知らない人が、そのバンドのワンマン見て飽きなかったら、
それはすごいなぁと思う。


バンドとかって難しいよね。



てかんじで、
あーー楽しかった!!よかったね!!みたいなのがほぼ無いライブだったのが残念。
二年前はあったんだけどなー。

多分、これから、今以上になることはないと思う、あのバンドは。





圧倒されるようなバンドを見てみたいもんです。




これ、これ生で見たかったなー
リアルタイムで見ていなかってものすごい後悔してるバンドのひとつ。
このころから見たかった。

https://www.youtube.com/watch?v=1G-L6XNiSPk

あと、この会場が最高。芝生?だよ芝生。
ここにいた人たちほんとに羨ましい。

気になるのは、MCのとき、常に頭をポリポリしているのと、とにかくなんか落ち着きないというか。
静をよそおってるけど、内ではなんかが暴れまわってる感じがする。
元々こういうタイプの人なのか、情緒不安定だったのか、なんだろうか。






にしてもいっつも思うんだけど、
いわゆるビジュアル系のファンって、なんで、クラブにいるような人種がいないんだろう。
メンヘラ率が異常に高いんだろう。

誰でも知ってるアーティスト、そういうメジャーな人が好きなファンの人でメンヘラはそんないないと思うんだけども。

普通に社会人はムリだろみたいな、ものすごい個性豊かな人々がいっぱいいました、バンギャ界。
このあたしでも尻尾巻いて逃げだすレベルの人々がいっぱいいました。
ぶっとんでる系にガチメンヘラ、などなど。


そして、クラブにはなぜおしゃれでかわいい人やイケメンがそろうのだ。
メンヘラはもしかしたらいるかもしれませんが。

そういう最先端系の人がなぜ、クラブ音楽なのか、
世の中でいけてるとか、もう死語と思うけど、そういう感じの人たちはなんで、
クラブにいって、おしゃれで、顔まで整ってるんだろうか。
いつも群れて楽しそうにし、おしゃれで優雅で、友達いっぱいいて、バーベキューしたり
仮装したり、パーティしたり。

なぜそういう人種の人はビジュアル系を忌み嫌っているのか。
なぜバンギャだと、クラブにいるような人種はいないのか。

いや、たまにいますよ、びっくりするくらいの美人とか、かわいすぎてどうしようみたいな人。
でも、流行最先端みたいなリア充系の人とは種類が全然違う。




それがずっと謎。だれか解決してーー




そしてもれなくあたしはビジュアル系がっつりよりの人種です。





あたしはメンヘラではないと思ってますが、メンヘラよりには違いないが、
最近、やっぱおかしいかもな、と感じております。

感無量

July 25 [Sun], 2010, 0:23
大好きだったバンドの復活ライブにいったんだわ。
もうほんっと、あのまんまで
変わってる人もいたけどすごくいい年のとり方してて。
姫もかわいすぎて。
あのまんま。一人いなかったけどね。

もう本当にありがとうです。

詳しくは、ここよりは良い子ちゃんなブログのほうで。
バンギャとかわかる人じゃないと、意味わからんでしょうね。。。








にしても、、

こないだから立て続けにバンドマンが亡くなる。
繊細なんだろうなぁ。ああいう音楽、歌詞をつくるくらいだから。
良い意味でも悪い意味でも。

大好きな、とあるブログで、
その人は亡くなった方々とリアルに知り合いな人なんだけど
その人が
「自分の意思で自らその道を選んだのだったら私はその人の意思を尊重したい」
ってかいてあったけど
あたしもそう思う。
あたしも、自ら死を本気で本気で選らんだ人間なので、
そういうの体験したことも考えたことすらない人に比べると、気持ちは少しはわかるつもり。
でも、生きることへの執着が少しでも残っている状態で、結果的にそうなってしまった、というのなら
とても不憫。

ご冥福をお祈りいたします。

ライブ!!!

May 24 [Sun], 2009, 1:05
今日はね

あたしが19歳くらいのときだから
8年前(笑)
くらいから、友達なバンギャ友達のこと
久々すぎにランチの約束してて

元々名古屋バンドが好きで、平和なころやってた携帯のHPつながりで知り合ったんだけど


で、その子はライブ、あたしは帰る予定だったんですが

なんか話してたらめっちゃくちゃいきたくなっちゃって!!

渋谷だし夜だし
基本休みの日は夕方以降は家にいたいあたしだけど
最近なんもおもろいことないし楽しくもないし
いけば気分転換になるハズ!!!って思って
思い切っったよ(笑)

しかも、大阪にいる、これまた長い付き合いのバンギャ友達もくるから
そりゃいって会いたいわってなって

当日券かってライブいっちゃいましたー

O−WESTねー

だって、Dにメリーに、あとはあんましらなかったけど
いかなきゃでしょ!って
あと気になってたDELUHIみれたし!
ずっとでるーちと思いこんでたけどね(笑)

ビッキャくらいの大きさだと思ったら全然ステージ近くてテンションあがった!



てか楽しすぎたー☆
なんかよくわからんバンドはきつかったが、あとはほぼ全部!
あーいいなー
なんかフリとかとんだりしたいけど
もうそこまでのれません
のるべきなんだろね
絶対楽しいもんねー

現役バリバリなバンギャの人がうらやましいよー


ずっといきたかった
ラバーズロックカフェにやっといけて!!
ここもよかったし!おいしーし★
超長居した(笑)
新宿の隠れ家カフェもっと開拓したいなーー





で、帰りはロイホでごはんたべて帰りました

23時半帰宅とか!!

あたしにしたらすんごい奇跡。

でも最近面白くないんで、生活、
だから夜も誘われたら出かける!!!ことにするとおもう。。!

今ディスパにいきたいのねー


あとはクラブにいって踊り狂いたい気分。。。。
でもクラブとかわかんないやあ。
まわりでいってる子もいないしなー



彼氏にライブいくことなったってゆったら反応アリ。
帰っても、普段どこいったのとかあまりきかないけど
何みたのとかきいてきて、ちょっと安心。
彼氏はあたしがバンギャだったこととかV系麺とかあまりいいイメージがないらしく
(多分昔でゆうファックちゃんのようにあたしを思っている模様…姫が大好きでアコガレとか理解できないみたい。。)
聞かれなかったらほんとにあたしに関心なくしちゃったんだなってマジへこみだったけど
まぁよかった(べつに安心材料じゃないか。。。)



しかし友達にも会えて、いっぱいしゃべれてよかった!
まぁあたしもう知識ないし会話力もないんで友達にはもーしわけないけど。。


今日体ズタボロだったけど、気分転換になって、いってよかった!って思ったもんね!


5連勤もがんばろう。
最終日はこれまた、お店で最近仲良くなったブランドのコとゴハンいくんだー

そして四日目にはオキニメンズが復帰しているハズ。。会えるかなしゃべれるかしら

もうあと六月まで何日だよって思うよね・・・
あー。

男子としょっちゅうゴハンとかいける仲とかうらやまし。
すぐ男の子と、軽く仲良くなれちゃって
女友達より男のほうが話やすいとかゆってる人うらやましす。
だいたいモテるよね、心得てるというかね。


あーーー。

でもやはり憂鬱だけど、がんばろう。


浅葱さんもゆってたじゃない、
「笑顔でいると免疫力がつくよね、いいよね」みたいにやたら早口の饒舌でゆってたじゃないか。
あんかふぇでも「すまいるいちばんいいオンナー♪」って歌ってるじゃないか。


オキニメンズきたら、がんばって笑顔にしよう笑


あと、彼氏の前でも笑顔・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
っていつするんだかだけどね、


昨日も飲みで
床に転がってた・・・しかも嫌いな社員と とか
最初から断ったらいいのに。。。。



まぁもはやどうでもよろしわ。飲みとかは。


いろんな人にゆったら
毎日彼氏飲みで朝帰りで、って
したら
「それは思いやりなさすぎ、別れなー」
って軽くゆうんですのよ。

ま、異常だぁね。



あーがんばるしかない。

テケスタ光線

May 16 [Fri], 2008, 0:06
アンティック珈琲店・・・略して、アンカフェ 正式名は、アンティックカフェ?らしいけども

なんかもうイマドキのオシャレなびじゅある系ってかんじで

コテコテ2000年くらいのV系が好きな自分は
バロックとかではじめた頃、新鮮だったしおしゃれだしなんか万人うけしそうだけど
あの毒っぽいかんじやくらいかんじ、閉鎖的な感じがなくなって、
なんか違和感だったので
ちょっと苦手で

さらに時代もたって、アンカフェとかロリヰタとかなんかいっろいろでてきて
食わず嫌いで、うーんって
どうせ顔だけバンドでしょって(アンカフェのボーカルの子はめちゃくちゃカワイイ!)
おもってたんだけど
前PSのサイトでちらっと流れた曲はいいなと思ってたんだけど
それがわかって。
You Tubeでいろいろみてて
「テケスタ光線」という曲だった。
他にもいい曲いっぱいあって。
歌詞もしっかりしてるし、曲もしっかりしてるし、みんなびじゅあるもいいし。
メンバーかわったんだね。
キンパの坊くんって人はなんかいたほうがあたしはすきかなぁ。。
なんか新しい人、OZMAコスの人がいてて、最初なんかちがうのかとおもっちゃった。(笑)

逆によめばタスケテ光線。

歌詞がすごいいいです。
というか、あたしーーーーみたいな。


★タスケテ光線★


着うたにしようとおもったら、なかった。。



いいないいな。


にしても最近・・・

Dはメジャーいっちゃうし
ディスパはまだ現役らしいし
姫はベルサイユで活躍中らしーし
ラムールとか蜉蝣とかエルドだとかいろいろ昔の人気バンドのひとたちは
また色々細々とやってるみたいだし
Keinメンバーもスタッズ?とかやってるみたいだし
フォービアきすい氏なんかはいつのまにか大地さんとバンドやってたり
みんな意外と続けてるんだよね。
こふじさんやゆーきちゃんとか何してるんだろう。
やよいさんは結婚していまえらいさんみたいだしな。
マティーナ ソレイユ キーパ 懐かしいなー
楽しかったなぁ。

まぁ今日は、いい歌詞に出会えてよかった。

まぁ、まいってる時こそ歌詞はとびこんでくるよねー
最近なんだけどね

元々歌詞とかまったく興味なくて
音楽のほうに、、
もと作曲とかしてたのもあるのかな、絶対音感もあるみたいだし
あ、この曲のながれ超スキ!とか
ひねりのある楽曲がいいとか
そういうのが好みだったんだけど
最近歌詞にも目がいくです。

ラファエルの曲も、すごい泣けます。
「XXX患者のカルテ」だっけなぁ、そんな名前のCDの一番最後の曲かなぁ、「XXX症」だっけね、
びじゅある系スキになって3枚目くらいにかった。
一番最初はなんだっけなぁ、
ラムールのカースかったんだっけ。
あとLamielの、「鬨の声」
そんつぎくらいにかったんだー
当時高校生でしたよ、あたし。10年前ですか。。。
めちゃくちゃ買いあさったからね。





あー明日しごといきたくない

おまけに電話するやくそくだったのに
引越し手伝ってくれたバイト仲間とずっとのんでて電話できないぽい

なんか夕方くらいからすごいウツなんだよね・・

れでぃーすでぃ

August 17 [Thu], 2006, 10:29
二年ぶりくらいにあうお友達とシネチッタへいってきましたー
映画二本みてきたー


「パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト」
一作目みてなかったから、登場人物とかちょっとわかんなかったとこもあったけど
3時間くらいあっても全然長く感じなくて
めちゃ楽しかったー!!
退屈な場面がなかったです。
網のなかにとじこめられて、谷の間につるされているところをがんばってなんとかしようとしてる場面とか
かなりうけるしw
てかやっぱかっこよすぎだわー
早く次がみたーい!!



つぎは
「ハチミツとクローバー」
原作全くよんでないから、それなりにね。
蒼井優ちゃんやっぱかわいい
悪くはなかったです。
ただ、原作読んだ友達からすると、ちょっとものたりなかった様子です。
伊勢谷くんはやっぱ鬼かっこいいわーーーー
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ