音楽

September 20 [Sun], 2015, 1:33
最近強く思うのは

「プライドの高い人はどうしようもなく面倒」
ってこと。

いや、まじめんどくさい。


仕事においては殊更。








最近おもうんだけど、昔から音楽が好きだから、音楽業界の仕事とかにつけばよかったのかなあ
っておもったりもする







こないだTVみてたら、フラ○ーカ○パニーズ ってバンドがでててね、
えっまさかの、こんなメジャーな番組で特集くまれてる!

ながーくやってたのは知ってるし、映画の主題歌とかにもなってたのも知ってたけど、
やっと武道館なんだねぇ。

彼らのことを知ったのはね、16歳のとき、
なんか電波障害でうちは地上波のテレビがほぼ砂嵐で、夕方までは壊滅的に映らなかったんだよ。
異常でしょ、こんな家ないでしょ。
夕方どころか、8時すぎとかまで、すっごいうつりわるいんだよ。
なんか無線とか?で、とかいわれてたけど。

で、高校生のときに、突然、ケーブルTVというのがやってきまして、我が家に。
何、もう一日中きれいなふつうのうつりでテレビが見られるし、
しかもなんか音楽専門チャンネルだとか、ものすごい数のチャンネルの番組が見れるんだ!
すげー!
って
当時一般家庭では、というか、一般的には浸透してなかったスペシャとかMTVとかが見れるようになって、
番組構成も、ふつうの地上波の?番組とは全く違って、
なんか異様にアーティスティックだったり、CMも全部音楽関係のみとか、
普段のテレビ番組では目にしないPVばっか流してる番組あったりとか、ライブ映像全部とか
もうそれはそれは歓喜したもので。

で、音楽番組も、なんかゆるかったりとか、すっごい個性的な番組が多くて。

で、最初に気に入って見始めた番組が「センスオブナンセンス」って番組で、
フラ○ンの人達が司会進行しててね。
なんか全然しらない人達だけど、わりといい歌うたうし、なんかみんないい人そうだし、
そしてその人達の番組は、おもしろかったんだよね。とっても。

その番組で、まだブレイクしてないゆずを知って。
ゲストできててね、まだ話題になる前の。
何この人達、ギターだけで、なにこれ!
しかもなんかハーモニカくっついてるし、すげー!!
って感動してるうちに、あっというまに人気でて、って感じで
なんかちょっと先取りした気分だった当時。

で、誕生日にアコースティックギターをかってもらうも、
ピアノみたいにかんたんにできると思っていたのにまったく違うし、コードもおぼえられん、
とにかく指いたい、むり!これを覚えるとかどうあがいてもむり!いやだ!
って1週間くらいでギターさわるのやめっちゃったんだよね。
いまも実家の奥の方にあると思いますが、
いや、うっちゃったのかな、全く覚えてない。
チューニングの機械みたいのは売ったなぁ。

で、今ウクレレならいけんじゃないのとか思ってるんだけども。
むりかなあ、コード嫌いだし。

でもひき籠りなら趣味できて丁度いいか。とかさ



そう、そんな彼らがずっと地道にがんばってやっと武道館ってことになんかすごい感慨深いというか。
大好きでもないし、大ファンでもないけど
なんかひそかに応援したくなる感じの人達。
でも、いい歌うたってるんだよなぁ。
今の歌のほうが、なんか深くていいかんじ。




最近より一層懐古チュウで
ついに、らみえるとかの音源一部、買い直した。中古で。
ほんとあたしばかだわ。
CDかったら、当時はパソコンのハードとかにおとして、
そのあとはビニールにしまって、新品同様で保管していたのに全部、売ってしまって。

当時はね、ゆいなさん大好きだったけども、歌詞にはまったく興味がなくて。
なんか音の進行、曲調とかそういうのに敏感でね、
でも、大人になって、歌詞みてると、なんでこういう表現のしかたになったのかなぁ、
このときこの人何考えてたんだろう、何があったんだろう、
とか思って、なんか歌詞にすごい興味がでてきてね。
昔なんか、歌詞カードなんかほぼ見なかったのに。みたとしても、
後ろにあるスペシャルサンクスのところくらいで笑

この買い直したCDだってもしかしたら昔あたしが買ったものが巡り巡ってここにきてたりして。。。。とか
そんなわけはたぶんない、3000分の1くらいしか確率的にはないんだろうけどさ
同じ中古にしたって、あたしが保管してたレベルできれいにもってる人はいないだろうとか
なんかくやしくってさ。
なんてバカなことをしたんだと。
あんなに大事に何年ももってた音源や、チラシ、手紙、写真類、チケット、
なんで捨ててしまって、
なんでどうでもいいメジャーなアーティストのとか、名ばかりスタッフとしてくっついていった、
本当にどうでもいいバンドの写真とかはあるのに!
なんでシュバの、ひすいさん(exマディス)の物販写真はとってあるのに、
らみえるの大事な大事なものたちを手放したのか!
姫の白目むいた写真や、よし君のアホみたいにメイクが濃すぎてもうなにがなんだかわからないアップの写真とかはあるのに、、なんでらみえるのものがないのか!!

もうなんでなんでだよ、あほだ。。。。ほんと

でも、かつての思い出よりも、今が大事で、過去はいらないって、思い出だけで、とかおもって
一気に処分するのも躊躇しなかった時代があったんだよなぁ。

現実世界がたのしくなくて、んでバンギャになった、はまった
でもふつうのパンピー生活のが楽しくなってきてウェイト断然重くて、そっちにいって今また現実逃避だよね。


やっぱ中古は中古、においとか、すこしある汚れとかは、さわりたくないし、自分のじゃない。
あくまで他人のものだから。ちょっと潔癖かな?
アイチューンにいれてね、歌詞よくみて。
ダウナーオブザワールドって、CDのタイトル大好き。


あーーー
配布ビデオに、最初のCDとかも、オークションで高値で競り落としたのに!!
何ひとつ残ってないし!!
まぁようつべで見れますけども。
でもでもでもでも!!
らみえるのチラシなんか、他バンドにくらべて全然ばらまかれてなかったし、バージョンも少なかったんだから
ちゃんととっておけばよかった!なんで全て捨てたんだろう!!
ラミエル特集のミニコミ誌もとっておけばよかった!
たいしたスペースはとらなかったはずだし。

ばかばkばかbかばかばかばかbか!!!!うわーん!!!!




もうほんと悔しい。くやしすぎ。ばかすぎ、のろってやる自分。




しかし


まぁ色々おもうけども


きっとあれだな、バンドも、
あたしがバレエがんばっても、うまくならなかったように、
同じ年数やっても、もしくはうんと年下でも、
あたしより格段にうまい子がいたり
いくらがんばっても、いつまでもヘタクソな子がいるように

バンドも、元々の外面と、併せ持つオーラとか
天性の部分が大きいから、難しいよねぇ。

ゆいな氏とか、まこ様なんかは、なんかもうあれは天性だよね。
唯一無我の存在。
選ばれた人だけが、カリスマ性、人気を手にする世界だよね。


思うように曲がひけて、ぴったり息が合って、人がいっぱいで、ものすっごい熱気でってすごい気持ちいいんだろうな。





最近また別口でね、音楽にごく近くで触れる機会があって
音楽好きがあつまった、ちょっとしたパーティがあって、
まぁみんなギターとかうますぎなんだよ、
即興で弾き語りとか、ふつうに数人でできたりするんだよね。
うまいのそれがまた、

なんかそういうのきいてて、
なんか音楽はいいなぁとかしみじみと思ったよ。
音楽でコミュニケーションとれちゃうし、幸せな気分になるんだよね。

思うようにギターひきながら歌って、ってすばらしすぎる。




ま、仕事となるとまた別なんだろうけど、
音楽楽しめる仕事につけばよかったなぁ

ライブハウスで働くのもよし、PAさんとか照明さんとかでも、よかったかなって。
当時はそんなこと微塵もおもわなかったなぁ。

なんにもかんがえてなかったな
ブランドものがひとよりいっぱいかえて、ライブにいっぱいいけてほしいもの買うお金稼げたらそれでいい、みたいな







そういえばウクレレのほかに一人カラオケもいってみたいところ。






あーあしたまじでまじで仕事にいきたくない!!
  • URL:https://yaplog.jp/uramado/archive/2250
2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ