キノコサイトを作っています - 2008年03月11日(火)

最近、キノコサイトを作ろうと思って色々やっています。
で、まだサイトはできていないんですが、開発者ノートを作ってみました。

こちら

キノコの話題やプログラミング上の技術的な情報を載せていったり、開発の過程で役に立つモジュールができたら配布してみたり、キノコの世界がシステムに組み込まれてゆく過程を楽しく見守る事ができる、そんなサイトになったらいいなと思っています。

キノコサイトそのものについては、まあ、図鑑みたいなものになる予定です。
いつまでかかるやら・・・
 
Posted at 04:03 / 他サイト / この記事のURL
コメント(0)

Firefoxでほぼ日をちょっと見やすくする - 2008年02月28日(木)

ほぼ日のリニューアル後の「今日の新メニュー」のレイアウトがいまいち馴染めないと言う人のために、新メニューの段組を解除するGreasemonkyのスクリプトを作ってみました。
Greasemonkyのスクリプトなので、Firefox専用です。

*使い方*
1.FirefoxにGreasemonkyをインストールします。

2.Firefox再起動後、下のリンクをクリックして、「インストール」を選択します。

インストール

以上。
このスクリプトを有効にすると、
これが


こうなります。


むかしのほぼ日にちょっとだけ近づくかもです。
ちなみに、タイトルをマウスオーバーすると表示の乱れるバグがあるのですが、そこはご愛嬌で。。。
2/29 2:37 修正しました。
 
Posted at 02:54 / 他サイト / この記事のURL
コメント(2)

電車、電車!! - 2004年12月04日(土)

Svenska Dagbladetというスウェーデンの新聞のサイトで国鉄が広告を出してます。ページのかなり上の方でドーンと。

車窓です。

コックピットビューです。

グリグリ動いてるのでなんだか落ち着かないというか、結構見入ってしまいます。
ていうかこの電車速すぎねぇ?

Svenska Dagbladet
 
Posted at 06:35 / 他サイト / この記事のURL
コメント(0)

もしかしてグーグル - 2004年11月12日(金)

Googleさんに個人的な恨みはないのですが。
2ch語で入力するところがミソ。 さすがGoogleさん、まず始めに正しい日本語を指導してくれるとはご丁寧です。

で、言われるがままに「google死ね」をクリックするとどうなるか。この先は知っている人は知っていると思いますが、知らない人は画像クリックで実際試せます。
Googleさん、やることおもろすぎ。

※現在Googleさんのもしかして機能はお休み中です。
 
Posted at 13:45 / 他サイト / この記事のURL
コメント(0)

あっとランダム - 2004年11月09日(火)


ここ昔だったんだぜ
今日の乙幡さんのコネタはすごかった。

あ、いえ、@niftyのデイリーポータルZの記事ことです。好きでよく読んでるんで。

コネタ

昭和27年の渋谷駅前の様子についてのことで、その内容もさることながら、記事の中で「関口宏のあっとランダム」が紹介されている。ものすごい。懐かしい。

あっとランダムが放送されていたのは確か僕が小学1年の時だったような気がする。毎週土曜日、寝る前ぐらいの時間に居間でみんなでこれを観て、それから寝ていたなあ。番組の内容はあんまり憶えてないけれど、当該記事でも紹介されている「らんだむ写真館」の印象は今でも記憶に色濃く焼き付いている。このコーナーは東京のあちらこちらの今(といっても1985年当時)と昔の写真を紹介するというとってもいい企画で、子供ながら見慣れた土地の過去の姿に思いを馳せたり馳せなかったりだ。そしてBGMには中島みゆきの『時代』。

小学生の時に週1回寝る前に『時代』聴いてればそりゃあ記憶に焼き付いて離れませんわな。
おかげで今も大好きさ、みゆき!!

さて。

あっとランダムについて一応調べてみました。
ブログが一つ見つかったので載せておきます。

HuntingGirledCollective

・・・ところで、らんだむ写真館で流れていた『時代』と普通のアルバムに入っている『時代』って別バージョン?高校時代に友人からアルバム借りて、イメージと違ったのでガッカリした経験があるのですが。
 
Posted at 16:26 / 他サイト / この記事のURL
コメント(0)

連打 - 2004年10月22日(金)

イライラしていたので、ブッシュに八つ当たりした。このサイト↓

SLAP BUSH!

マウスカーソルがブッシュの顔を通り過ぎるたびに1点入る。20秒間に何発ひっぱたけるか競うのだが、これが結構ハマる。いやブッシュがそれだけ憎いとかじゃなくて、記録を伸ばしたくて熱くなってしまうのだ。もうブッシュなんてどうだっていい。何点稼げるかが問題だ。

手持ちのPCは円形パッドのレッツノート。マウスはない。始めの時点で記録は5〜60程度だったが、すぐカーソルが行方不明になる上円形パッドでは指が角に触れるとホイール機能が働き、カーソルの動きが止まる。
記録を伸ばすためにホイール機能を切ると、得点は120に伸びた。けれどランクの上位者は皆200以上。一体どうやったらそんな数字が出るのか?マウスの方が有利なのか。それともみんな専用の特別なデバイスでも使っているのか。

高得点を出すためにはまずカーソルが枠の外から出ないことが肝心だ。でもどうすれば?…そんなことを考えていたとき、ふと机の上のペンタブレットが目に入った。−これだ!!タブレットの入力枠はPCの画面に対応しているのだ。早速タブレットを接続し、ペンでひたすら入力面を擦りまくる。凄い、あっというまに200を超えた。けど、ブッシュを叩くためだけにタブレットが壊れるのも間抜けなので、やめた。

それにしてもこのゲーム、一度始めるとなかなかやめられない。どこか身に覚えのある中毒性がある。そう、シュウォッチだ。16連射を夢見て毎日ボタンを連打し続けていた18年前のあの日が鮮明に蘇ってきた。

というかシュウォッチを調べていて、高橋名人が現存している上にハドソンのHPで連載しているのを知ったのがむしろ驚きだったが。

 
Posted at 11:14 / 他サイト / この記事のURL
コメント(0)
 
Global Media Online INC.