世田谷線をナビゲート - 2008年09月16日(火)

世田谷線が今どこにいるか分かるサイト、その名も『世田谷線ナビ』というのを作ってみました。
これで、一日の世田谷線の動きが把握できます。

なんて画期的なアイデア!・・・と思いきや、既にこんなものがあるんですね。昨日初めて知りました。超ショック。

でもでも、負けませんよ。

このサイトはスライダーでぐりぐり動かしたり、各車両を追跡できる上、なんとiPhoneにも対応してます(ただしスライダーは未対応)。
しかも、駅名をクリックすると周囲のグルメ情報を教えてくれるおまけ機能付き!
携帯やW-Zero3では見れなかったり、iPhoneで飲食店アイコンがクリックできない辺りが微妙に致命的だけど、きっと何かの暇つぶしになるはずです。



将来的には世田谷線の魅力をもっと伝えられるサイトにできたらいいんですが・・・。
 
Posted at 23:37 / PHP / この記事のURL
コメント(0)

コンビニ一発君、Flickrに対応 - 2007年06月17日(日)

コンビニ一発君、なにげに精力的にアップデートを繰り返してます。
で、この度自分の周囲で撮影されたFlickr画像が見られるようになりました。Flickrのユーザーさんにとってはわりと楽しい機能なんじゃないかなと思います(写真をクリックすればFlickrモバイルサイトのその写真の詳細ページに飛びます)。Flickrユーザーでなくても、なんかこう、わりと暇つぶしになります。

位置情報取得後に3を押すと、ちょっと待つけどそのコンテンツに飛べるから、みんなぜひ使ってね!
ドコモのGPS非対応機種と古いVodafoneはまだ対応してないけど…

 
Posted at 02:07 / PHP / この記事のURL
コメント(0)

位置情報を使う携帯サイト - 2007年05月23日(水)

携帯サイトを始めました。

これまでずっとウィルコムだったんだけど、この春AUの端末を買ってからと言うもの携帯にぞっこん。それが昂じて携帯サイトを作ってしまった。

携帯サイトって言っても、あまり自己表現のない感じの実用サイト。
その名も「コンビニ一発君」。

名前の通り、コンビニを一発で探すためのサイト。厳密に言うと2発だけどね。

簡単に言うと、位置情報からクエリを生成してグーグルに飛ばすだけのサイト。技術的には何にも難しいことしてないわけだけど、実際使ってみるとこれがまた便利なんですよ奥さん。何と言っても、グーグルローカルで地名欄を入力する手間が省ける。それにGPS搭載端末ならかなり高い精度で自分の居る所が中心になる。その他、色々ごてごてとおまけ機能もつけてみた。

ちなみに対応端末は

・AU
・Docomo
・Softbank 3G
・Willcom

もちろんGPS搭載端末の方が精度が高いです。
まあ、もしよければ一度使ってみて下さい。
↓↓↓アドレス↓↓↓


http://gps.pyttipanna.net
 
Posted at 03:48 / PHP / この記事のURL
コメント(0)

PHP用テンプレートエンジン、その後 - 2005年07月22日(金)

PHP用自作テンプレートエンジン、getlayout_str()がバージョンアップしました。
とりあえず前のバージョンでの課題だった点を徹底的に改善したので、簡単なインストール、シンプルな操作性はそのままに、機能も安定性も格段にアップしてます。

このスクリプトはスクリプトに渡された配列のキーと同じ文字列をテンプレートファイル上から検索し、それを値に置き換えるもので、例えばtpl.phpの中でこの関数が定義されている場合、次のように使用します:

<テンプレートファイル(example.tpl)>
<html>
<head>
	<title>{title}</title>
</head>
	<body>


{abc}<br><br>
{def.level1}{def.level1_2}

	</body>
</html>

<phpスクリプト(test.php)>
<?php

include("tpl.php");

	$var1 = "テスト";
	$var2 = "スクリプトは正常に動作しています。";
	$var3 = "ちなみに、多重配列の下の方の階層も";
	$var4 = "直接指定できます。";
$var = array("title"=>$var1,"abc"=>$var2,"def"=>array("level1"=>$var3,"level1_2"=>$var4));

echo getlayout_str($var,"example.tpl");

?>


こういう基本的な機能の他にもifによる制御やforeachによる処理の繰り返しもサポートしていて、簡単な作業で複雑なレイアウトの作成が可能、というところがウリです。興味がある方は、こちらのページに詳細が載っているので是非。
 
Posted at 03:05 / PHP / この記事のURL
コメント(0)

PHP用のテンプレートエンジンを作ってみた - 2005年07月10日(日)

Smartyとかありますが、なんかもっと簡単なのがいいと思ったのでSmartyもどきの何かを作ってみました。Smartyみたくスマートじゃないですが、二元配列を渡して、テンプレートの任意の場所を配列の中身を展開しまくりつつ繰り返し出力する機能なんかもあるのでわりと使えるんじゃないかと思います。

もしphpでのhtml生成に悩んでいる方がいたら是非試してみて下さい。一つのユーザー定義関数になっているので、インストールはただスクリプトにコピペするだけ。オブジェクト指向に真っ向から対決する開発姿勢、名付けてPAO(Project Against Object)。

マニュアル書いてたらヤプログに収まらないほど長くなったので、テキストファイルにしてソースコードもろともSJISのテキスト形式でアップしておきます。

コチラ

右クリックの「対象をファイルに保存」で落として、メモ帳以外のエディタで見るといいと思います。メモ帳だと何故か表示が崩れるので。

あ、もちろんフリーです。
 
Posted at 03:16 / PHP / この記事のURL
コメント(2)
 
Global Media Online INC.