米粥クリスマスバージョン - 2004年12月23日(木)

クリスマスになると、色んな商品のパッケージがクリスマスバージョンになる。飲み物や食べ物ならフレーバーもクリスマスオリジナル。で、今回取り上げるのは「米から作った甘いミルク粥」というタイプの乳製品。

ヨーグルトとかの近くに置いてあったりして、いわゆる一般的なゲル状のもの(ゼリー、プリン、ババロア、ムース、ヨーグルトなどのお菓子全般のこと)の仲間として扱われている。個人的にはわりと好きでよく食べるが、米が甘いのはありえないという人にはきついらしい。そんなわけで日本人の米乳粥に対する評価はハッキリと分かれる。

上の写真左はアイスランド製品。味はもう忘れた。右二つは北欧に広く出回っているもの。同じサンタでもこっちの方がかわいい。開くとアイスランド製も北欧全般バージョンもこのように粥部とジャム部に別れている。

このように、ジャムをトローリと粥の上に絞り出してからかき混ぜて食べる。粥はシナモンの味。ジャムはイチゴ、サクランボ、葡萄、洋なしなど複数の果汁をブレンドして作った物。シナモンと合っておいしい。
 
 
Global Media Online INC.