Dufvenkrooks Special - 2005年01月12日(水)

クリスマスに友人宅を訪れた時にお土産に何か買っていこうと訪れた国営酒店。そこで見つけたのはクリスマス限定のウイスキーフレーバーのグルッグ。似非ウイスキーファンとしてこれは黙って見過ごすわけにはいかない−というわけで購入したものの、プレゼントなので自分は飲めません。ちょっと期待してましたが世の中は甘くないです。そう、プレゼントは人にあげる物。
というわけで今回我慢できずに自分で買ってしまいました。正月も空けたのにグルッグ。そう、グルッグはクリスマスホットワインです。

Dufvenkrooks Special (白) 20%
Systembolaget評価:コク75% 甘み75%
今回はスペシャルというわけで、ウイスキー入りだ(スペシャルじゃないグルッグはコチラ)。瓶のデザインもさすがスペシャルというだけある。なんだこのかわいさは。まるで瓶全体が「私は限定版ですよ!」と訴えかけているようだ。

鍋に入れて温め、カップに注ぐ。白ワインをベースにウイスキーをブレンドしてあるので色も黄金色できれい。オシャレなグラスとか持ってないのが残念だ。香りを嗅ぐとグルッグ特有のクローヴの向こうにかすかに木の樽の匂いがする。うーん、ウイスキーだ。嫌がうえにも期待が高まる。

口に含むと、普通のグルッグとはちょっと違う。何だか舌触りがさらりとしていてとてもドライな感じ。味は、グルッグ特有のトロリとした甘みの向こうにモルトの風味をかすかに感じる。それに白ワイン特有の上品さ。甘いにもかかわらず後味がしつこくない。でもウイスキーが入っているせいか喉がかーっと熱くなる。

トロリなのにサッパリ。そしてほどよい刺激。グルッグとウイスキーのそれぞれいいとこ取りと言ったところか。おいしい。
★★★★・
 

Brennivin Jolasnafs - 2004年12月11日(土)

「お前はアイスランドに何しに来たんだ、もっとツアーとか参加しないのか」と言われたとしたら、僕ならこう答えます。「いや、俺のツアーこれだから。」

というわけで今回はアイスランド名物ブラック・デスと呼ばれるシナップス、しかもクリスマス限定バージョンです。

Brennivín Jólasnafs 40%
Vínbúð評価:・クリア ・柔らかで中程度の甘み ・クミンの風味
コールド・フィーバーという映画の中で永瀬正敏がアイスランド人のおじさんと飲みまくっている緑色の瓶のお酒、それがBrennivín。これはそのクリスマスバージョンで、アルコール度数が3%くらい高い。味は殆ど一緒だけど。
口に含むとさすが40度、ドライな舌触りにクミンの芳醇な香りが口の中に広がる。そして糖じゃないけど、どこか甘みを感じる。Vínbúðのテイスティングは的確だと思う。
40%にしてはストレートでも結構飲みやすい。乳脂肪率低めのあっさりしたチーズがよく合う。

ちょっと前は門外不出なお酒だったけど、最近はネット通販やってるところもある。高いけどね。

とりあえずアイスランドに来たらこれを飲む。アイスランドに旅行する友達に頼んで日本に持って帰って貰って、家で飲んだこともあるけどアイスランドで飲むのが美味しい。気候と雰囲気の違いだろう。
今もレイキャヴィークの宿で飲んでいる。ああもう、幸せ。
★★★★・
 

Blossa Glogg - 2004年11月27日(土)

アドヴェントという、クリスマス1ヶ月前から1週間ごとにカウントダウンするキリスト教の行事が近づいて参りました。アドヴェントが過ぎるとスウェーデン人はGlögg(グルッグ)という香辛料でスパイスされた甘いワインを温めた飲み物を飲むようになります。イッツスウィデシッシュクリスマスドリンク。というわけで今回はビールではございません。

Blossa Starkvinsglögg Röd(赤) 15%
Systembolaget評価:コク90% 甘み90%
メリークリスマス! というわけで瓶の中身を鍋に入れ温める。間もなくしてアルコールとスパイスの香りがキッチンに充満。うーん、いい感じだ。

中にはいろんなスパイスが入っているけれど、特にクローヴという香辛料の香りが強い。結構いい香りだ。ちなみにこのクローブという香辛料、ちっちゃな枝きれのような形をしていて、スウェーデンではクリスマスになるとこれをオレンジの表面に刺す。ひたすら刺す。果実がウニのようになっても容赦なく刺し続ける。そうすると部屋がオレンジとクローヴの混ざったいい香りで満たされ一層クリスマス気分も盛り上がるというものらしい。管理人もこの前スーパーに行って、「あのオレンジに刺す奴下さい」といって一袋所望した。興味のある人はお試しあれ。

で、グルッグの味だ。
デザートワイン並み?かなり甘い。甘いワイン全般やハンガリーのトカイワインなんかが好きな人はいけると思う。それとクローヴの強い香り。アルコールを含んだ湯気。これが全てかも。

トロリとした甘い飲み口で、クローヴが駄目というのでなければ美味しく飲める。おいしいけど、今度甘さ控えめバージョンを探してみようと思います。
★★★・・
 
 
Global Media Online INC.