ミュージカルバトンだって - 2005年06月19日(日)

ぼくはみていようの小宮山さんからミュージカルバトンなるものがきました。音楽に関する5つの質問に答えて、次に答える人を五人指名するという、まあ、言ってみればアレなわけですが。
 

つじあやのは‘れっつらー’? - 2005年06月06日(月)

まずは、つれづれアヤノブログこのエントリを見てください。

エントリにある画像をクリックしてもらえるとよく分かるんですが。

この丸いパッドはまぎれもなくレッツノートじゃないですか。
TシリーズかRシリーズかはちょっと分からないけれど、とりあえず、セントリーノのシールらしきものが見える気がしないでもないあたりを見るとどうやら初代ではなさそう。丸パッドも妙に目立っているし、最近の機種かも?

これが個人の物なのか借り物なのかは議論の余地があるので、一概に「うわーい丸パッドお揃いだァ」と手放しには喜べません。でももしこれがご本人の物だとすれば、つじあやのさんも現在10名強確認されているレッツノートを使う有名人の仲間入りということに。ちなみにレッツノートを使う有名人で代表的な人といえば、坂本龍一さんとか、桂小枝さんが浮かびます(レッツノートを使う有名人関連のリンクはコチラ)。

ともあれ、今後もますます目が離せません!

※れっつらーとは、松下のノートPC、レッツノートを使っている人のことです。
 

恋する眼鏡のアナログ盤を買った - 2005年05月10日(火)

四月のつじあやののライブに行った時、恋する眼鏡のアナログ盤を購入。「CDよりレコードの方が音がいいんだゼ!」とか、「ぬくもりがちがう」とかいった噂はかねてから聞いていたので、ワクワクしながら実家の姉のレコードプレイヤーにかけました。

・・・おお、恋する眼鏡のCDは持ってなかったから聴き較べてはないけど、確かに何か違う気がしないでもないぞ。CDのような音のクリアさはないものの、アコースティックの響きにぬくもりを感じるような感じないような。そして、あやのの声がどこかビニールっぽい。ビニールっぽいってつまり、高音部でも金属的なソリッド感がなくて、角の取れたとても優しい音という感じ。これが・・・これがアナログの力なのか?

ただ、ここでふと思ったのは、別のアーティストのアナログ盤はこんな風に聞こえたかなあと。実家にいる時は姉がDtkinzとかHobbledeesのアナログ盤をよくかけているのを聴いていたけれど、この時ほどの印象はなかったような気が。まあ、あの人がかけるのは主にロカビリとかロケンロールといった類なわけですが。そんなわけで、結局のところは音作りの違いなのかも知れません。そもそもCDとレコードを聴きわける耳なんて持ってないし、Cover Girlなんかを聴く限り、つじあやのの音楽は音がレトロな感じに聞こえるようにチューンされていることが少なからずあるみたいだし。

とはいえ、聴いていて心地いい音であるには変わりはありません。大阪へ引っ越す前にアナログ盤一枚のためにポータブルレコードプレイヤーでも買っていこうかと思ったけれど、これ以上モノが増えるのは嫌だったので断念。盤は実家に置いておくことにして、アナログ接続でMP3に落として持っていくことにしました。音楽のバックでかすかに聞こえるプツプツがなんだか違う意味でアナログっぽい!


注※マネすると事故ります。
 

dr. gunni - 2004年12月19日(日)


Stóri hvellur
アイスランドでCDを買ってきました。ビョークでもシガーロスでもないローカルな感じのdr. gunniというロックバンド。どこの国に行っても、数あるCDのなかからこういうものを掘り出すのはなかなか大変なわけですが、趣味の偏った現地人と一緒ならなんてことありません。ちなみにこれを勧められた理由は「歌詞が面白いから」。こういうところ容赦ない人って好きです。辞書片手に歌詞カードと3時間ぐらい睨めっこしていると、どうやら歌詞が面白いらしいということが分かります。

とはいえ購入の決め手になったのはメロディ。アイスランド語でハードロックという時点で個人的には萌えですが、試聴(店員に一言断ってから開封して、テーブルの上に放ってあるポータブルCDプレイヤーで勝手に聴く)してみるとどことなく斉藤和義と似た傾向。もしかすると両者のお気に入りのアーチストがかぶっているのかも。そしてギターかっこいい。わりとオススメです。
 

La Noyee - 2004年11月22日(月)

Carla Bruniというフランスだかイタリアだかのスーパーモデルがいる。で、その人がCD(詳しくはリンク先を見てネ!!)も出していて、これがかなり良くてお気に入りになっている。けど、この前までCDを聴くたびにいつも一カ所だけ気になるところがあった。
4曲目の、La Noyéeという曲の歌詞だ。

Mais, lentement, tu t'éloignes
Et ドンタコス éperdue,
以下略
とか歌っている。



ドンタコスってどういう意味なんだろう。



ていうかフランス語だったんだ、ドンタコス。スペイン語やポルトガル語でもきっと同じ風に言うんだろうけど、それ以前にちゃんとした意味のあるフレーズだったのか。

意味が知りたい。

去年フランス人にこのアルバムを勧められて以来、半年以上ずっとこの気持ちを心に秘めていたが、彼がフランスに帰る前についに僕はこの疑問を打ち明けたのだった。

−ところでドンタコスってどういう意味?
−走って追いつくみたいな意味だよ。

ということだった。
そうなの?
ふーん、そうなんだ。

そういうことだそうです。
 
 
Global Media Online INC.