長かった一日 - 2005年09月23日(金)

朝、というか昼起きたら、HDDがクラッシュしていた。
パソコンが全く起動しない。ウィンドウズのロゴが出た途端青画面になり、落ちる。

これはまずい。

PCの中にはレポートや論文のデータや仕事に使うスクリプトに加え、様々なお宝画像やムービーが眠っている。全部合わせて3〜40ギガか。お宝の中には日本では決して手に入らない物も。これはなんとしても復旧せねばならない。
とりあえず、学校に用事があったのでまずは学校へ行くことにした。

用事を済ませてから学校のPCでレッツノートに合うHDDの情報やリカバリ関係の情報をゲット。交換用のHDDは日立IBMの100Gが\15 000程度。ハードディスクも安くなったなと思う。

それから急いで梅田に向かった。梅田に着いた時は夜の8時過ぎだったけれど、ヨドバシはまだ営業していた。けど、そこには目的の商品を置いていなかった。仕方ないのでソフマップを覗こうと思ったが、ソフマップは移転のため休業中。ヨドバシが9時閉店なら難波のビックカメラはと思い難波まで足を伸ばす。難波のビック、8時に既に閉店。

なんだ大阪!このていたらくは!!
大型家電量販店と言えば夜10時閉店が常識だろう!!

箕面の山から難波までせっかく足を伸ばしてこの有様というのはあまりにも悲しかった。
もう夜も更けてどこも開いてないだろうけど、せっかくここまで来たからでんでんタウンを歩いてみることにした。
でんでんタウンも基本的には8時閉店なんだろう。どの店もシャッターは既に下りていた。
けど、そんな中にぽつりぽつりと明かりのついている店が少なからずあった。一通り見ていたけれど、全てエロDVD屋だった。

さて。

どうする。

せっかくここまで来たのに無駄足か。
それはないだろう。なにか「ここまで来てよかった」と納得できることをしないと。
せっかくミナミまで出てきたことだし、ミナミでしかできないことをして帰ろうじゃないか。

というわけで、前から気になっていたMurphy'sというアイリッシュパブに行くことにした。

場所は南警察署のすぐそば。心斎橋駅からもほど近いビルの6階で、まあ見つけにくい場所ではなかった。ちょっと迷ったけど。
店に入るとバンドがバグパイプやフィオーレを演奏していた。とりあえず座って、キルケニーを注文した。店の名前はマーフィーズだけど、マーフィーズって三月に日本から撤退してしまったとてもおいしいアイリッシュビールの名前だ。
今年の春に、バイトの帰りに両国のポパイというお店で飲んでいた時に店の人から「もう撤退するからこれが最後ですよ」と聞かされて、とても悲しかったのを覚えている。けどこの心斎橋のお店のメニューを見ると、マーフィーズが載っていた。

−マーフィーズ、あるんですか?

キルケニーを片づけてから店員さんに聞いてみた。

−ああ、あるよ。

−撤退したから今は輸入するの難しいって聞きましたけど

−うん、そうだね。今はうちは東京の方から缶の奴を仕入れられてるんだけど

−そうなんですかー。じゃそれ、一本下さい!

というわけで、半年ぶりにマーフィーズを注文した。
出されたマーフィーズは、当たり前だけれどマーフィーズの味がした。
うまい。本当にうまい。なんか泣けてきそうだ。

よかったなあ。北摂からはるばるミナミまで出てきて、本当によかったなあ。

そんな充実した一日を送ったのでした。
Posted at 04:18 / ボヤき / この記事のURL
コメント(2)
この記事のURL
https://yaplog.jp/upt/archive/89

コメントする

名前:

Email:

URL:

クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字
※注 Å Ä Ö Óなどの欧文特殊文字は文字化けします。文字エンティティも使えないのでご注意下さい。
OBS! Kommentarsdelen är inte anpassad för Å Ä Ö eller sådana icke-ASCII bokstäver. Jag beklagar detta:$

コメント

あれほどマーフィーズがうまかったのももしかしたら初めてかもという位うまかったよ。
あの日はひたすら歩いたり走ったりしていたしな。

ビール飲みてー
Posted by:Korora at 2005年09月28日(水) 00:24

あの日、マーフィーズに行き着くまでにそういう経緯があったとは。
うまさもひとしおだったろう。マーフィーズ。
Posted by:S山 at 2005年09月25日(日) 12:09

 
Global Media Online INC.