Viking Jolabjor(アイスランドのクリスマスビール) - 2004年12月17日(金)

レイキャヴィークの宿で日本人の方に何人か会いましたが、結構みんな口を揃えて言うんです。

「アイスランド、ビールうまくないっすよね」

けど、よくよく話を聞いてみるとみんなスーパーで買ったビールを飲んでいるわけで。

アイスランド、ノルウェー、スウェーデンのスーパーではビールは3.5%の低アルコールバージョンまでしか置いてないんです。そしてそれらは別段うまくない。何はともあれ薄い。本当のお酒は国の管理している国営の酒屋に売っています。それぞれ、アイスランドではVínbúð(ヴィーンビューズ)、スウェーデンではSystembolaget(スュステムボラァーゲット)、そしてノルウェーではVinmonopolet(ヴィーンモノポーレット)といいます。せっかくの北欧滞在を無駄にしないためにも、お酒は必ずこれらのお店か空港の免税で買うようにしましょう。ちなみにスウェーデン以外は見つけてくれるなと言わんばかりの佇まいな所が多いので、がんばって探して下さい。

VÍKING JÓLABJÓR 5.2%
Vínbúð評価: ・そこそこのコク ・フレッシュかつ濃厚なモルトとホップの風味
Víkingというアイスランドのビールメーカーのクリスマスビア。グラスについでみると、普通のビールより色が濃いのが分かる。これがクリスマスビアの特徴。

このメーカーのビールは概してやや苦め。けどEgilsに同じくして舌触りは柔らかい。一緒に飲んでた日本人の男の子曰く「キリンぽい味」。言われてみると確かに傾向は似てるかも。けど色からも想像がつくように、味はキリンラガーよりも濃厚。後味はスッキリしていて飲みやすい。

もちろん原材料にはアイスランドの天然水。アイスランディックビア特有のかすかな甘みはクリスマスバージョンでも健在。

瓶の裏の説明の訳をつけておくので、参考までにどうぞ:

クリスマスビールには、焙煎されたカラメルから出来、ビールを暗い色に着色するいわゆる「カラメルモルト」が使用されています。発酵過程が終った後に低温のまま熟成過程がなされるのが醸造時の特色です。これによって濃厚かつ柔らかな味わい、深いコク、そして安定した泡が得られるのです。クリスマスビールは特に食事に格別に合います。

★★★★・
Posted at 07:57 / ビール / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/upt/archive/39

コメントする

名前:

Email:

URL:

クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字
※注 Å Ä Ö Óなどの欧文特殊文字は文字化けします。文字エンティティも使えないのでご注意下さい。
OBS! Kommentarsdelen är inte anpassad för Å Ä Ö eller sådana icke-ASCII bokstäver. Jag beklagar detta:$

コメント

 
Global Media Online INC.