タマルール 屋根

April 17 [Tue], 2007, 20:25
さぁ、今日も張り切って更新です!!
アクセス数が伸びてくると、嬉しいものですね^^
まだ、コメントはほとんど頂けませんが、これはまぁ仕方のないことかな?と思っております。
わが身を振り返って見ると、なかなかコメントは残せませんでしたから。
そんな中、コメントいただける方、よろしくお願いしますね!!

今回は屋根に関することに触れていきます!!
ルールと言うか仕様というか・・・って感じですが、ご参考になれば!!

・屋根形状まず一般的な屋根形状をあげると、4種類になります
1.寄棟
一般的な日本の家屋によく使われる屋根形状です。屋根の全ての辺が地面と平行になるように屋根を配置します。メリットとしては全周囲に軒を出すことが出来ます。
2.切り妻屋根積雪地帯やヨーロッパでよく見られる屋根形状です。山型になるように屋根を配置します。メリットとしては屋根裏を高く取り、屋根裏換気も簡単に取ることができます。
3.片流れ屋根比較的小さな家か幅の狭い家に見られる屋根形状です。直線状の屋根を片側に下げるように配置します。メリットとしては比較的単純に屋根を組むことが出来ます。
4.陸屋根
RC(コンクリート造)の家屋などに良く使われる屋根形状です。平らな屋上が出来るように屋根を配置します。メリットとしては屋上を利用することが出来ます。

タマホームで営業さんが提案してくる屋根形状は@の寄棟かAの切り妻屋根だと思います。3の片流れや入り母屋などはこちらからお願いしないと、提案はありません(注文住宅なんで出来ると思いますがたぶんOPかと)

タマの屋根の仕様は、こちらから指定しない限りは五寸勾配(水平に一尺分で五寸下がる 26.6°)になります。屋根形状の関係で2階窓などに干渉する場合は、四寸勾配(21.8°)にすることも可能です。
もちろん、屋根勾配がきつい方が雨仕舞いなどは良くなります。六寸勾配などに出来るかどうかはわかりません。もしされた方がいらっしゃればコメ頂ければ幸いです。

軒の出は標準で60cmまで出せます。その先に雨どいが付きますから、実質は70cm分ぐらいの軒が出ることになります。
注意が必要なのは、こちらから何も言わないでいると軒の出20cmとか、勝手に縮められていることが多々あります。総二階で軒があまり長いと見栄えが悪いようなプランの時が多いのですが、図面でちゃんとチェックしておかないと、説明もなく短くなっちゃいますよ!!(怒)

ちなみに60cm以上伸ばしたいときは「軒延長」というオプションが発生します。屋根の支え自体からの補強になるので、延長する屋根面全体にかかります。確か1uあたり¥5000-だったと・・・(うろです)屋根の一辺を延長すると、それに絡む辺も全て延長しないといけなくなるので(全てつながっているため)なかなか膨大なオプションになります。
付け屋根(本来屋根の出来ない垂直面に屋根を付ける)ことも可能です。もちろんOPになります。
(値段は分かりません)

あと、屋根に絡むものとして「下屋比率」というルールがあります。
タマホームの原則は総二階なんですが、プランによっては2階のほうが小さくなるプランがあります。
2階が小さくなると、総施工面積に対しての基礎面積と屋根面積が大きくなって、費用が余分にかかることから、ある一定比率を超えるとオプションが発生します。
はっきりとした限度は教えてもらえなかったのですが(どうも言ってはいけない様子)、我が家の割合から逆算すると、1階に対して2階が65%程度ぐらいがリミットのようです。(OPが発生しないように間取りを調整しました)
比率オーバーになると「(1階の坪数-2階の坪数)×¥20000-」のオプションになりますから注意が必要です。

この「下屋比率」のオプションに関しては、タマホームはかなり良心的なようです。同じローコスト系のアキュラホームで聞くと、同じ間取りで90万円近いオプションを提示されました。
タマのOPの坪¥20000-のことを話すと「ありえません」とのこと。別にタマが手を抜いてるわけではないようなので、客にとってはありがたい限りですね。

ただ、複雑な屋根形状に関しては、営業、設計共に難色を示します。家の形を変えてでも、何とか簡単な屋根形状に持って行こうとします。
我が家の場合かなり複雑になる屋根形状を、粘って粘ってなんとかOKを取ってもらいました。
OKを貰ってから、雨仕舞いの問題や保障のことで確認すると、「もともと出来ない形状ではなかったので雨仕舞いなどは問題ありません。ただ、うち(タマ)ではそこまで手を掛けてられないのが現状なので(コストの問題など)、本来OKが出ません」と教えてくれました。
屋根は複雑で、素人判断が付きにくいところなので、営業さんとの信頼関係が必要になりますね。

屋根関係のオプションは非常に高額になりやすいので、よくよくご検討ください!!

では、今回はこのぐらいで。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
最新コメント
インク検知故障の修理
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
分解できました
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月13日)
Nemo
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月11日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年11月03日)
黒猫
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年10月29日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
https://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf