24時間換気を熟考する

September 30 [Sun], 2007, 6:07
24時間換気について、もうちょっと詳しく調べてみました。

すると、雲太の認識はまだまだ甘い(いい加減)だったんだなぁ〜。というのが判明しました(笑)

前回、24時間換気の種類と、雲太が認識していたメリットデメリットを記載しました。

ただ、それ以外の前提条件が、もっともっとありました。

1.個別換気かセントラル換気か。

2.ダクト方式かノンダクト方式か。


雲太が認識したのは、まずこの二つ。これが両方とも一種、三種の換気方法とかかってきます。

簡単に説明すると

・個別換気→→一部屋単位で換気の計画をします。一部屋に一個ずつ、給気口と排気口+換気装置があることになります。

・セントラル換気→→家全体を一つの箱として換気を計画します。大規模な換気装置1〜2個で全部屋の換気を行います。

・ダクト方式→→原則的にセントラル換気に採用されます。換気装置と各部屋をダクトでつなぎ、吸排気(第三種だと排気のみ)を行います。

・ノンダクト方式→→ダクトは使わずに戸内の圧力差などを利用して換気します。


タマホームの24時間換気を例に取ると、「第一種、セントラル、ダクト換気」(熱交換も入るが後述)ということになります。

上記の条件+換気の種類(一種か三種か)を組み合わせて、24時間換気の方法を決定することになりますので、組み合わせた状態で、雲太が知っている限りのメリットデメリットを。

・第一種+個別換気+ノンダクト
・メリット

このパターンは実際に良く見受けられるようです。
比較的安価に熱交換型の第一種換気を設置することができる。
ノンダクトなので、メンテナンスも容易+安価に設置できる。

・デメリット
給気口と排気口の位置が近い(もしくは同一)になるので、ショートサーキット(狭いエリアでのみ換気が行われる)の可能性が高くなる。
小型の吸排気ユニットを数多く設置する必要があり、性能に対するコストパフォーマンスが低い。
複数の吸排気ユニットを稼動させる為、ランニングコストが高い。

・第一種+セントラル換気+ダクト
・メリット

もっとも計画的な換気が可能。給気/排気共にダクトで運ぶため、任意の場所に給気口も排気口も取ることができる。
熱交換器の導入が容易。
戸外の状況に左右されず、安定した換気が可能。

・デメリット
大型の吸排気装置+各部屋までのダクト配管を必要とするため、導入費用が最も高くなる。
屋外吸排気口やフィルターなどの清掃メンテナンスが必要。
ダクトが汚れる/破損するなどの場合の、メンテナンスコストが高い。(特に給気ダクトの汚れは深刻)
ランニングコスト(稼動電気代)が高い。


・第三種+セントラル換気+ダクト
・メリット

第一種+ダクトに比べると導入コストが安価。
各部屋に排気口を設けダクトでつなぐので、計画的な換気が可能。
ランニングコストが安い。
動力が排気のみなので、メンテナンスが容易

・デメリット
熱交換が利用できない(難しい)ため、熱損失が大きい。
外気をそのまま取り込むので、給気口付近の温度が下がる。
風が吹き付けるなどの条件で、換気能力が低下する。
排気ダクトのメンテナンスが難しい。

・第三種+セントラル換気+ノンダクト
・メリット

設置コストがもっとも安価。
ダクトがなく、排気のみの動力1〜2ヶ所なのでメンテナンスが非常に容易。
ランニングコストが安い。

・デメリット
熱交換が利用できない(難しい)ため、熱損失が大きい。
間取りと排気場所の関係で、換気されにくい場所ができる。
外気をそのまま取り込むので、給気口付近の温度が下がる。
風が吹き付けるなどの条件で、換気能力が低下する。

この条件に熱交換器の有無/種類が加味されます。

なんだか複雑で、長くなってきてしまいました でもこの話題。次回まで続きます。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

>リックルハングさん

お褒め頂きありがとうございます。素人が出しゃばって・・・間違えてなければいいんですけどね(笑)

雲太自身も含めて、決めないといけないことが多い新築時に、換気の事にまで意識が行かない方も多いのではないでしょうか??

そんな方に、ちょっとでもお役立てればいいのですが・・・。

お忙しい中、コメント頂きありがとうございました。

>三本川さん
コメントありがとうございます。

勝手にリンクを打ってしまい申し訳ありません。事後ですが、ご了解頂けてほっとしております。

雲太自身は自分で気になったことは、調べずにおけない性格なので、営業さんにとっては「厄介な客」かもしれないですね。

でも、一生に一度のマイホーム建築ですから、お付き合い頂けるようにお願いしたいですね。

by 雲太 October 01 [Mon], 2007, 21:21

久しぶりにおじゃまします。
いつもありがとうございます。
最近忙しくて、雲太さんのブログをチェックしてなくて3つ分くらいまとめて読みました。

すると驚くことに、僕が登場していましたね!
びっくりですが、うれしいです。
ありがとうございました。(気付くの遅い!?)

換気の記事すごいですね!
よく調べていますよね。
お客様がこれだけ勉強すると営業マンにはプレッシャーですよ(笑)


by 三本川ヒロキ October 01 [Mon], 2007, 1:11

うわ〜、今日の記事、めちゃくちゃ分かりやすくまとまってますね。
プロっぽいです^^

私の落ち込みも、だいぶ開き直り気味になってきました^^;
あたたかいコメントありがとうございました。
私のブログはまだ不安定で、コメントが消えたり、関係ない記事に付いたりするので、とりあえずこちらにお返事させて頂きました。

私のような嘆きを味わう前にブログバックアップとっておいて下さい。
備えあれば憂いなし・・・ですね

by リックルハング September 30 [Sun], 2007, 22:10

>おがっちさん

初コメントありがとうございます。
お褒め頂きありがとうございます。ただ、素人が集めた情報をまとめただけなので、間違いや勘違いがあるかもしれません。
その際はご容赦+ご指摘ください。

次回は熱交換器について触れる予定です。

これからもよろしくお願いします。

by 雲太 September 30 [Sun], 2007, 21:10

とてもよくまとまっていて素晴らしい
参考にさせてもらいます
次回も期待しています

by おがっち September 30 [Sun], 2007, 10:29
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
最新コメント
インク検知故障の修理
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
分解できました
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月13日)
Nemo
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月11日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年11月03日)
黒猫
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年10月29日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
https://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf