冷凍庫購入

October 09 [Tue], 2018, 10:14
ひと月ほど前になりますが、新規で冷凍庫を購入しました。

Haier JF-NU102A-W 102Lの冷凍専用庫になります。価格は送料込みで22640円でした。



最安値がジョーシンWEBだったので、無理を言って店舗支払いでWEBの価格に合わせてもらいました。これで手元で持て余していたJCBギフトカード2万円分を無駄なく消費できました。

ただ、最寄りの店舗では「WEB価格に合わすことは出来ません!!」と突っぱねられたので、15分ほど離れた店舗(同じジョーシン)で聞いたところ、「大丈夫です、合わせますよ‼‼」とのお言葉。ありがたいです!

店舗側の都合もあるんでしょうが、こういった対応の違いが売り上げの違いに繋がるんだろうなぁと感じました。

届いた冷凍庫の大きさにちょっと慄きましたがw



外観はこんな感じ。W500 D550 H990です。幅50pが決め手でした。奥行きも45〜50pの物があればありがたかったんですが、前開きだと550が最小でした。



中身は引き出しタイプで大きな引き出しが3つとトレーが1段。一番上に4〜5pの薄い引き出しがあります。

冷気が逃げやすいと言われる前開きですが、整理のしやすさと取り出しやすさは絶対的です。あと、冷凍庫上の空間も利用しないといけないので、上開きの選択肢はありませんでした。



過去記事でも上げたDIYの棚の中に組み込むことで、元々の機能を失わず新しく冷凍庫を嵌め込むことができました。

変更前の写真を撮り忘れたのですが、幅550mm 高さ1500oのスチールラックにごみ箱2つ、電子レンジ2台、お菓子用ボックス(白色)2個、ビニール用トレイ(黒色)2個が載っていました。

横の食器棚を250o移動して2列の棚を自作したことで、元々の機能にプラスで組み込むことができました。これでヨメ様も文句が言えませんww

DIY最高ですw



奥行きが550o(プラス壁との隙間)あるので、どうしても既存の棚に対して出っ張ります。これは回避しようがなかったので、仕方なしとしましょう!!

これで、ストレスなく冷凍物を買う/もらうができるようになりました!!

キッチン用棚を作成

September 24 [Mon], 2018, 6:02
我が家には総量400Lの冷凍冷蔵庫と、160Lの冷凍冷蔵庫があるんですが、それでも夏場は冷凍庫の容量が不足します。

特に私が職場からパンをもらってくるので、それが冷凍庫で嵩張るのが原因の一つなんですが・・・。

そんなこんなで、専用冷凍庫の購入を考えています。

ただ、現状で使っているキッチンに、幅500o 高さ900o 奥行600o近い新規の家電を入れ込む隙間を作れるか・・・。それが、購入できるかの大きなハードルだったりします。

現状の使い勝手を悪くしないようにしながら、上記の新スペースを確保するのに、新しく木製棚を作成しました。



材料はこちら。1×4を1/3に縦割りしてもらったものと、12o厚ベニヤ(物置棚の残り)です。



幅550o×奥行380o程なので、高さの柱以外は小さい物です。それでも面材は1枚で取ることができず、2枚をつないで使用します。



組み方はいつも通り井桁組です。最近この組み方しかしていません(笑) 多少、精度が低くても、色々と逃がしやすいので、組み立てる時に簡単です。



高さは6尺そのままで1820oあります。この細さでこの高さだと、ちょっと不安な感じがしますね。



取り敢えず立ち上げました。1.8mあるので、1×4材の歪みがもろに出ます。少し後ろに歪んで見えるのは、カメラのレンズの問題ではなく、実際の木の歪みです(笑)

結果オーライですが、歪んでるのが後ろ向きでよかったです。前向きだと倒れてきそうで怖いですからね。



面材を打ち込むと、少し歪みが矯正されます。あと、捻じれる方向にしなっていたのがなくなるので、だいぶんと安定します。

ここに電子レンジが2台乗るんですが大丈夫ですかねw 単品ではなく大きなキャビネットにも支えてもらいますが。

次回設置です。

LUMIX DMC-GX1 購入

September 14 [Fri], 2018, 6:10
久しぶりにカメラを購入しました。LUMIX DMC-GX1のボディを中古にて購入しました。

仕事で映像を撮ることをしているんですが、現状はLUMIXのG7とG3、あとpanasonicの古いビデオカメラ(いちおうFHDでは撮れる)の3カメ体制で撮っています。

俯瞰カメラをビデオカメラに設定しているんですが、他の2台に比べて明らかに画質が劣ります(当然ですがw)

せっかく撮っても、「使いたくないな〜」って画質だったりするので、安いLUMIX Gシリーズを探していたんです。

レンズは14-42の電動ズームが1本余ってるので、本体+アクセサリーの購入で、何とかなるので私費でもいいかなぁ〜と。



Yahooオークションを見ていると、「完全ジャンク品」と但し書きの付いたGX1が2000円で出てるじゃないですか!!

もちろん本体のみです。



「全く動作しないものとお考え下さい。研究/部品どり用」となっているので、本体の傷もまぁまぁ多い目です。でも、液晶の割れなどは確認できませんでした。

最悪、電源さえ入らない可能性が高いですが、2000円ちょっとなら分解の勉強代としても格安と考えて落札することにしました。

プラスでいくらか部品を購入しても、分解修理ができればそれもアリかと思っています。



もう一個、落札に対して大きく背中を押したのが、この互換バッテリーの存在。5年以上前にG3を中古で購入した際におまけでもらったバッテリーです。

そう、GX1とG3は使うバッテリーが同じなんです!! バッテリーと充電器で2000円以上しますから、これが浮かせるのは費用面でかなり大きなポイントになります。

GX1は中古でも1万円ぐらいはするので、3000〜4000円で流れているGF2を狙っていたんですが、今回GX1が2000円ちょっとで出ていたので、飛びついた次第です。



実際には2200円程で落札でき、送料入れても2700円弱で購入することができました。ジャンク品とはいえ、ありえないほど格安です。

送られてきた実機を見ました。写真の通り使用感がすごいですが、割れたり壊れたりという感じはしません。

強いて言うと、バッテリーの跳ね蓋のストッパーが弱っていて、少しの衝撃で開いてしまいます。ここは何とか修理しようと思っています。



レンズを装着してみました。レンズの脱着にも違和感ありません。バッテリーを入れて、電源を入れてみると・・・問題なく起動!!

ジャンク品ということでしたが、問題なく通電しています。これは大ラッキーです!!



液晶表示、ピント合わせ、シャッターなど、通常使用に必要な部分をチェックしてみましたが、全て大きな問題なく使用できます!! 素晴らしい!!

6年以上前に発売されたカメラですが、基本的な機能は必要十分ですし、発売当初は5万円以上、現状中古でも1万円近くする一眼レフ本体が、3000円しない値段で手に入ったのは非常にうれしい限りです。

これを使ってより良い映像を撮っていきます!!

すだれを設置

September 05 [Wed], 2018, 19:07
我が家には西向きの1800o×1800oの掃き出し窓があります。

設計の段階でも西日の問題は上がっていたのですが、西側に庭や物干しがあることもあって、「必要である」との判断で設置しました。

家を建ててから10年間、西窓から入る西日に大きな問題は感じなかったのですが、今年はさすがに熱さを感じました。

LOW-Eガラスと半樹脂サッシで必要な断熱ができていると思っていましたが、今年は暑すぎました。

シャッター雨戸を下ろしてみるというのも試してみましたが、シャッター雨戸は西日を受けて熱くなり、その熱を夜まで保持をする逆効果を生み出しました。

結果、すだれが最強じゃないか??と結論に至りました。



この窓です。シャッター雨戸がついているので、すだれをぶら下げるための金具を取り付ける場所がありません。

軒天からぶら下げる手もありますが、50p以上無駄に長い必要が出てきます。少なくともうちの近くのホームセンターには売っていませんでした。



今回はダイソーで売られているクランプをすだれフック代わりに使うことにしました。クランプなので場所を選ばず挟み込むことができますし、張り出しの部分も20p強と距離が稼げます。

おあつらえ向きに、先端部分に穴が開いているので、ここの穴とすだれを結束バントで固定します。



こんな感じでシャッターレール部に固定します。間に滑り止めをかませました。本来の使い方ではありませんが、軽いすだれ程度であれば保持できそうです。



今回購入したすだれです。ざっくり1800o×1800mmで特大サイズです。これで税込み800円以下です。お安いですね。この値段なら、ひと夏ごとに新しい物に交換したとしても痛くありません。保存やメンテナンスのことを考えると、その方が良さそうです。



ぶら下げる時だけ、さすがに一人ではできずヨメ様に手伝ってもらいましたが、設置自体は全然簡単でした。強度的にも取り敢えず問題なさそうです。

台風なんかが来た時にどうするかだけ、ちょっと不安ではあります。



この距離感ですね、これが欲しかったんです。直射日光は遮るが、そこで発生した熱は滞留せずに空気の流れとともに放熱される。正しいすだれの効果ですよね。

すそがパタパタしないように、ブロックを置いて紐で結んであります。残りの夏が少しでも快適に過ごせるとよいのですが。

IKEA ポエング購入

August 26 [Sun], 2018, 10:22
IKEAでポエングなるリクライニングチェアーを購入しました。

我が家のリビングには、これまたIKEAで購入した2人掛けソファーがあるのですが、みんなそこで寝そべるようになってしまい(特に長男がw)、リビングの椅子事情が悪化していました。

少し模様替えすることで、それほど圧迫感なく置ける算段が付いたので、購入に踏み切りました。



奥の四角がフレーム、手前がクッションです。この薄っぺらい(厚さ約5〜6p)箱にフレームが入っているのが驚きです。



見事なものですね。IKEAの商品デザインは最終梱包まで計算されてデザインされているそうですね。デザイン性の良さ、コストの安さ、パッケージングの良さなどがクリアされないと商品化されないそうです。



金具を取り出しました。キャビネットなんかに比べると、だいぶんとシンプルな金具です。説明書がイラストなので、金具の種類が増えると判別が苦しくなります。



今回のポイントはこの2種類のネジ。よく見れば太さとヘッドの大きさが違うのが分かりますが、「2種類あるよ‼‼」っていう気持ちで始めないと気付きません。私も最初間違えて、「ネジが入らんし」と思いました。



背もたれ部分を作ります。別段難しくはありませんが、上から2段目にマジックテープ付きの部材を持ってくる必要があります。これも知っていれば無問題ですが、いくらか止めてから気付く「あるある」です。



座面部分です。ここは難しいところはなし。普通に組み立てるだけです。背もたれとの接合だけ、もう一人に支えてもらえるとやり易いかな?と感じます(私は一人で組み立てましたがw)



脚パーツと接合します。形が複雑なので、最初「??」ってなりますが、難しくはないです。長さの違う2種類のネジを使いますが、これは明らかに違うので、間違うことはないかと思います。

裏返す時に部品が外れたりするのがちょっとうざったいです。支えてもらえると簡単です。



フレームが組みあがりました。自分で組み立てるとはいえ、このサイズ感と質感で4000円は安い!!



クッションを付けて完成です。クッションは基本置くだけです。ウレタン部分を外して洗うこともできますが、このクッション3000円はちょっと高い気もします。トータル7000円が納得の価格なので、問題ないですが。

リビングがまた快適になりました。

スーツケースのキャスター交換

August 18 [Sat], 2018, 5:28
先日、物置の整理と棚の増設を行った際に、スーツケースのタイヤがかなり傷んでいることを発見しました。



スーツケースのタイヤって、中心部分の硬質プラスティックと周囲の軟質ゴム??の部分に分かれていて、長らく使わないでいると、周囲の柔らかい部分が硬質化する→割れる→ボロボロになるという工程を進んでいきますよね。

でも、いざというときに使えないと、それはそれで結構困るのがスーツケース。なので、気づいたときに修理をしておきます。



元々のタイヤを外すために、ハトメで止まっている金属部分をドリルで削って外していきます。グラグラうと動く部分に力をかけて削っていくので少し怖いですが、4〜5分で両側の車軸とタイヤを外すことができました。



外したタイヤをもってホームセンターへ向かいます。同じぐらいのタイヤと、車軸の代わりになるボルトを探します。



タイヤだけは売っていなかったので、同じぐらいの大きさ、厚みのタイヤの付いたキャスターを買ってきました。車軸の代わりにM5のボルトを買いました。

黒つぶれして見えませんが、このボルト、根元側の4cmほどはネジが切られていません。車軸の代わりにするので、ここにネジが切れていると、タイヤの内側から痛んでくるそうです。



スーツケースから車輪を外すのと同様の方法で、キャスターから車輪を取り外します。今度は土台に押し付けて作業することができるので、それほど危なっかしくはなかったです。

ひと手間増えますが、なかなかタイヤだけでは売られていないので、仕方ないですね。



スーツケースの元の部分に新しいタイヤを取り付けました。車軸のボルトがまぁまぁ長いですが、邪魔になったりすることもないので、そのままにしておきます。

ディスクグラインダーを出せばカットもできるんですが、手間の割にメリットが少ないので、そのままでいいかと思います。

さすが新品のタイヤは静かに滑らかに転がります。

当面使う予定はないのですが、いつでも使える状態というのが安心です。無駄に買い替える必要もなくなりました。

2F物置 収納棚作成 その2

August 11 [Sat], 2018, 16:29
2F物置に1700×1800×600の収納棚を作成、設置します。

まず、棚が大きすぎるので、外で組み立てると階段や部屋の入り口で引っかかるので、材料の状態で運び上げて、部屋の中で組み立てます。



組み立て方法はいつも通り井桁の形に組み立てます。最近何種類かクランプを買い足したので、一人での作業がかなりやりやすくなりました。道具って大切ですね。



今回は2×4SPF材を縦割りしてもらって2×2材の状態で組み立てます。単純に材料費をケチりました。強度をしっかりと保ちたいのであれば、2×4材のままで組んだ方が良いですね。

しかも、今回カットをお願いしたのがパートのおばちゃんだったので、加工精度が低い!!!

材木の縦割りは、どこのホームセンターでも結構嫌がられる(誤差が出やすい)ので、「ちょっとぐらいの誤差(1〜2o)は気にしないので、お願いします」っていうのがテンプレート。それでも、素人目にはほぼ分からないぐらいの精度で切ってくれていました。

今回も同じように頼んだら、平気で4〜5oズレてるっていうね。ホームセンターにある大型のパネルソーでこれだけの誤差が出せるっていうのもある意味恐ろしいw

何事にもちょっとしたコツなんかがあるってことですよね。



部屋の中で組み立てる狭さもあって、なかなか苦労しました。物置にはもちろんクーラーなんてついていないので、窓を開けての作業ですが、まぁまぁな灼熱地獄ww ほんと大工さんってすごい仕事だな、と尊敬します。

何とかフレームを立ち上げて、組み上げるところまでこぎつけました。



あとは、面材を貼り付けるだけです。2×2でいくぶん強度に不安がありますが、12o厚の面材を貼ることで、ねじれなどは少し軽減されます。

1×1や1×2材で、格子を組んで薄い面材を貼ることも考えましたが、手間がかかる割に安くならないので、1枚1000円の12o合板を貼ることにしました。



他の部屋に逃がしていた荷物を戻しました。

あえて、部屋の奥側に600o程の棚がないスペースを残したので、そこに長物を収納しました。

袋詰めされているものは、いずれ段ボールに詰めて積み上げれるようにしますが、とりあえずは棚になったことで、大幅に収納力が向上しました。

そんなに重い物(本や書類など)を乗せるつもりはないので、この程度で問題ないと思っています。

お金をかければいくらでも頑丈に作れますが、必要に合わせてでよいと思っています。4000円ちょっとでできて満足です。

2F物置 収納棚作成 その1

July 31 [Tue], 2018, 4:26
2Fの物置の収納量に少々問題が出て来たので、追加で収納棚を作成します。

家を建ててから早10年。当初は必要ないと思って空けていた場所ですが、10年分の荷物が溢れてきました。



作業前に状態です。ヨメ様の特性で、何でもビニール袋に入れて並べて行くので、どんどん物が平置きされていきます。私はこの平置きが大嫌いなので、立体的に収納できるように棚を作ります。

この向かい側には棚があるので、そこに入らない長物がどうしてもこちらにはみ出すことになります。



前の写真の向かい側です。2.4mの壁麺いっぱいに3段になるように収納棚を作っています。これは入居当時に作ったもの。全ての段に段ボールが2段重ねにできるように設計しました。

個々の段ボールたちも、整理すれば少なくなるんでしょうが、なかなか手がかけれずにこの状態を維持しています。逆にここは10年間あまり変わっていません。



適当に床置きされていた荷物をいったん隣の部屋に逃がしました。家を建てた時に、「棚を入れることがあれば下に敷こう」と準備していた段ボールが立て掛けてあります。結局10年たちましたww



ホームセンターで材木を購入し、そのままカットサービスを利用して切ってもらいました。今回のサイズは1700o(幅)×1800o(高さ)×600o(奥行)です。

既製品の棚だとこのサイズはほぼありません。あったとしてもオーダーメイド的な物で非常に高価になります。

ちなみに今回の材木代は約4000円。5000円のJCBギフトカードを使うのに無理無理増やしたので、使わない部材も写っています。

中でも天板になる面材の割合が高く、今回も4000円の内2000円以上が面材代です。

次回組み立てです。

東芝 ダイナブック TX66GBL 修理 その2

July 25 [Wed], 2018, 5:53
先輩に頂いたジャンクのダイナブックTX66GBLを修理します。

前回の分解で、「プロードライザ」なる部品の熱損傷であることが確認されたので、その交換から始めます。



基板を止めるネジを外して、周辺機器とつながっているフラットケーブルを外して、基盤を取り外しました。ネジとフラットケーブルの本数は忘れてしまいましたw ただ、隠しネジ的な物はなく、比較的簡単に分解することができました。



CPU真裏の部品の交換(半田作業を含む)なので、CPUを装着したままでの作業はあまりに怖いので、ヒートシンクを取り外してCPUも取り外しました。こうすることで、プロードライザ周りの台座も取り外すことができます。



交換用のプロードライザは出物が少なく、購入できたとしても高い確率で不良品が混ざるということだったので、別の部品を準備しました。

タンタル固体電解コンデンサ330μF‐2.5V-低ESR品、これが4個で代用できるとの情報です。(ネット上の先達たちの情報にはいつも感謝しかありません。というか、こんなの、誰が分かるんでしょうね??)

5個セットでしか購入できませんでしたが、送料込みで1000円弱です。



プロードライザをカッターで削り、ランドを露出させていきます。基盤についている部品を削り取った経験はないので、これが正解かどうか…w 見た感じは大丈夫そうです。



ランドに合わせて、コンデンサを配置します。ランドの隙間とコンデンサのサイズが合わないので、何とも不格好な斜め乗せになりますが、致し方ありません。しかも表面実装なので、横から温めて半田を溶かすなんて言う方法しか取れず、ちゃんと取り付けれたかどうか…。

不安をいだきながら、仮組をして起動を試みましたが、症状は変わらず…(TT)

コンデンサがきちんとくっ付けられていないのか、温めすぎて部品が破損してしまったのか…なんにせよ失敗です。



へこたれずにもう少し調べると、「バッテリーからの給電であれば、プロードライザの不具合に関係なく起動する」との情報を見つけました。

頂いた時点で、バッテリーは完全にお亡くなりになっていたので、バッテリー給電端子と12V5Aのアダプターを直結してみました。



途中で電源が落ちて、再起動することなく普通に起動しました!! 何とか使用可能に!!

ただ、お世辞にも「修理完了!!」と言える状態ではないのが残念です。なんとか症状を回避して使えるようにしただけといった感じです。

Core2Duo 2.26Ghz 2GBメモリーなので、オフィスワークぐらいであればギリギリできますが、そこまでして使うかな??的な存在になってしまいました(笑)

ちなみに、起動時には付属のアダプターが必要で、BIOSが立ち上がった時点で付属のアダプターを外すという不思議な操作が必要ですww

ほぼ使わん気がするなw 修理自体は楽しかったですけどね。

東芝 ダイナブック TX66GBL 修理 その1

July 17 [Tue], 2018, 5:57
職場の先輩からダイナブックTX66GBLを頂きました。

と言っても、単に「頂いた」という訳ではなく、「壊れているけど」がくっ付いた上での「頂いた」ですw

症状としては「起動の途中で電源が切れて、再起動を繰り返す。HDDの破損かも??」と伺っていました。

取り敢えず、「HDDの故障かも」とのことだったので、別に準備したHDDと交換してみましたが、症状は変わらず。

もう少し調べると2007〜2008年頃製のダイナブックは「プロードライザ」なる部品がぜい弱で、経年劣化(特に熱に弱い)で、上記のような症状を起こすことが分かりました。

取り敢えず分解して、確認してみます。



バッテリー、HDD、メモリーを取り外し、裏面から外すことができるネジをすべて取り外します。ネジは3種類あるので、わからなくならないように、分けておきます。



キーボードの最上部と、電源キーなどが配置されているパネルとの間の細いプラスティック部品が外れるので、折らないように外します。

下からキーボードを止めるネジが出てくるので、これらを外します。



キーボードを軽く持ち上げ、キーボードと基盤をつなぐフラットケーブルを抜き取ります。これでキーボードを取り外すことができます。



キーボード裏にあるネジを一つ外して、外周の爪を外すと上面カバーが外れます。左上、ファンの下にある灰色の金具に囲まれている部品が問題のプロードライザです。



UPにしてみました。周りの枠はCPUヒートシンクの固定用の台座です。すなわち、CPUの真裏に設置されていることになります。



表面のプラスティック製のカバーを外してみました。ネットで集めた情報通り、少し焦げたような跡があります。やはりこの部品の熱破損が、今回の故障の原因で間違いなさそうです。

ちなみに、写真を撮る順番の問題で、ヒートシンクの台座は外した状態になっています。

こいつを交換、又は修理すればよいということになりますね。ちょっと頑張ってみましょう!!

次回、部品交換です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:雲太
読者になる
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
インク検知故障の修理
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
分解できました
» DCP-J525N 修理 その3 (2018年10月01日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月13日)
Nemo
» National ES8015 バッテリー交換 (2018年01月11日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年11月03日)
黒猫
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年10月29日)
雲太
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月28日)
雲太
» 電気ストーブを購入 (2017年01月28日)
take-chan
» National ES8015 バッテリー交換 (2017年01月27日)
カツラ
» 電気ストーブを購入 (2017年01月22日)
https://yaplog.jp/unterrichten/index1_0.rdf