時代は予測を飛び超える 

July 14 [Sat], 2018, 14:03
「3 years later I」

 井上喜久子さんのボーカロイドとボイスロイドが出たと聞き、「あっフォーチューンの声イメージのうちの一人じゃーん」となんとなくサイトを見に行ったら。
 フリ―テキスト音声合成ページで「ヴァッッッ」と変な声を上げる羽目になりました、ごきげんよう蒼牙です。
 この…上でご紹介したページにある…フリ―テキスト音声合成で…速度を0.9〜1.0にして…「まぁ、そうなの?」と喋らせてほしい…!!アンティーの土産話をにこにこ聞くときのフォーチューンのイメージにめちゃめちゃ近いなと…!!
 ただデモ曲の声はそこまでピンとこなかったので(曲調のせいかも)ボイスロイドのみ…買うべきか…と真顔になっています。川上さん、大原さやかさん、能登さん、みゆきち…色々妄想したことはあったけど、たぶん…声質がどうこういうより…フォーみはある程度声がクリアでやわらかなら、喋り方と速度の問題なんだと思う…!!究極の美女の顔がどんなのか自分でもイメージできてないのに声とかまで想像できません!解散!!!
 速水さんの…ボイスロイドを出してほしい…あの声は永久保存版にしてほしい…ニンゲンいつ何時何があるかわからないから…ボカロとボイロは全声優「保存用」として作って置いてほしい…。引退した後の販売でも構わないから!!!(必死)あと櫻井さんと置鮎さんと…高山さんがほしい…。
 そして似たタイミングでpixivが「VRoid Studio」というソフトを開発して、簡便な3Dができるのではないかといまオタク界隈はざわついていますが、 これがほんとうに「ナメクジ張りの初心者向け」だったら今年の目標の「MMDモデル」というのができるんだ…!!!このシステム、めちゃめちゃ楽しみにしています…。
 「誰もが待ってる次の夢 時代は予測を飛び超える」というのがエグゼのED曲でしたが、オタク界隈の発展はほんとうに…予測を飛び越えてくる…!!!

 さてさて、暫く土日をおめでたい用事で出かけて過ごしていましたので、日記…を…とおもったら。
 もう最終日の23時…
 写真の!!!!!!!!!整理が!!!!!!!!!!!間に合わない!!!!!!!!!
 なので「樹さんご結婚おめでとうございます!」と「おとうさん還暦おめでとうー!!!」の写真はまた…次回…。
 既に駄目ンバーは半数がご結婚、カロリー部でご結婚なさるのは絶対観月さんが一番早いだろうと思ってたんですが…なにはともあれ、誠に、おめでたい!!

でっかい釣り針 

June 23 [Sat], 2018, 21:06
「天国の青のような海の青」
「謂わぬが花、請わぬは月」
「美の上位概念」

 出費が重なるときは重なるなぁと大の字になっているほう、蒼牙です!
 友達の結婚式と父親の誕生日とセブ旅行予定が固まったまさかこのタイミングで…洗濯機が不調になるなんて…!!ドラム式洗濯機は7〜9月に新型が出る傾向があるので、前の機種が安くなるまでもうちょっと頑張ってほしい!もしくはまだ8年も使っていないので、何事もなかったように復帰してほしい!本当は父親の誕生日に旅行でもプレゼントしたかったのですが、洗濯機買い替えとなると…ちょっとばかり…。なんとか治らないかなぁと配線をちょいちょいつつく今日この頃です。(水栓弁を動かすシャフトが不調で、そのせいで時々水栓が閉まらなくて水が流れっぱなしになってしまうというところまではわかるのですが、それをどうすれば修理できるのかといわれるとわからない…!!)

「あっ!アンティー顔がいる!!」
 刀剣乱舞のときも、そんな理由で始めた気がしますが…オタクの悲しい習性か、「○○に似ている!」というだけで軽率に好きになって軽率に手を出してしまうケースが多い気がします。割合的にはジグムントとアンティーが多い気がする。あとフォーチューン顔ももちろんあるんだけど、「フォーみがある」というのはキャラというより概念を無限に集めているふしがある…
 根底として、少女漫画というより少年漫画というより、「イケメン描きさん(乙女ゲーかBL)が描く美系がすき」というのがあるんだろうなと…。
 そんな私がいま息も絶え絶えになっているのが「ヒプノシスマイク

 おわかり
 いただけます
 でしょうか。

 上から山田一郎、山田二郎、山田三郎です。
 一番見て変な声が出たのは三郎ですが、一郎と二郎も色味を変えれば相当いい感じなのでは…山田家すごいな…すごい…。
 あともう一人推しがいまして、神宮寺寂雷というキャラが…CV速水さんで激烈単推しです。(ジグムントの声だけど実際クソコラするとしたらブルースかな…。)

 この人はなんか、まだわからない…「神様仏様寂雷様」とよばれてますが、まだつかめない…。
 というのも、声が良すぎて、ドラマCD最後まできけてない…んです…。
「最早脳幹までめちゃめちゃになるくらい声がよくて あのね 一時停止して呼吸してるんだけど ヤバイ脳味噌がとろけて耳と鼻と咽喉から垂れてくる… 合法ドラッグにもほどがある… ハッピーターンなんて目じゃ無いぜ… こわ… むり…ぜったいだめ 本当にだめ 絶対なんか脳みその大事な部分が壊れた気がする いまの私なら100kgバーベル持ちあげられる 人間にかけられてるそういうリミッターが壊れた音がする だめだこれ とりあえず休もう すってー はいてー すってはくのがー しんこきゅうー」と思わずツイッターでつぶやいて、視聴を停止したレベル…。生命の危険を感じるレベル…。声が良すぎる…魘される…。
 なお寂雷先生が、ジグムント声かと言われると、私の中ではそこまででもなく。もうちょっとこう、声を張ってる感じのイメージです。(酔っぱらったときの先生もちょっと違うんだよなぁー)速水さんの声が一番破壊力があるときってこういう穏やかでちょっと霧のような多重っぽい声のときだとおもうのですが、ジグムントはほら王様だし軍人だから…ファンタジー世界観では指揮を飛ばす声だから…もうちょっときっぱりした喋り口であってほしい!
 暫定一番ジグムントっぽい速水さんは…機嫌の悪いときのクルーテオか…ぽ、ポプテピピックのポプ子…(小声)
 
 以下は最近の写真ー!毎日絵を練習していた一か月前が嘘のようですね…
6/22
 会社をお休みして、ぶらり伊勢神宮訪問ー。土日は混むし暑いのもいやだけど伊勢神宮にはいきたい!という我儘を押してぶらっと出発。
 10時ごろに外宮に到着。朝一番だったのでまず赤福で10時のおやつ!外宮で「遷宮をする跡地と現在の宮」を見て内宮へ。
 外宮は「森の中」という感じでそこまでぐっとくるものはなかったのですが、内宮は入り口の植木の整い具合や、空と山以外に見えるものがない風景にちょっと感動しました。「ディズニーランドは夢の国だから、パークの中からはそのイメージを崩すような建物は見えないような作りになっている」という話は有名ですが、伊勢神宮の本宮も、森の中に入るまではまさにそんな感じ…!!

 おはらい横丁で松坂牛の串を食べて、「霜降り肉より赤身肉よな…」という感想を抱いたあと、そのまま帰ろうともおもったのですが、予想以上にスムーズに回れたのと、バス停の停留所に鳥羽水族館という文字を見かけたので思わず・・・!!
 へんてこな色の甲殻類と

 スナドリネコ(スナさん思いだして暫く笑った)と大きすぎるアロワナ、ジュゴン等。

 鳥羽水族館のセイウチタッチとか、伊勢シーパラダイスでも海獣触れるっていうから、そのうち行ってみたいなぁ…!!
 あとこの日に「Live Portrait」というアプリを知ったので、イケメンジャーつくってみました!

 長髪がないのがちょっとつらいのと、キャラの顔が動くのでなんかいいショットがみつからない…。
 アンティーは女の子のほうがいいし、ブルースは髪型があれだし、ジグムントは眉毛の太さが足りない結果圧の足りない顔に…。(根元からシュッとなってる眉毛が一種類しかなくてその他は眉毛がもじゃっとしているのでちょっとイメージと違う)

6/23
 コスプレなどで色々お世話になってるのーあちゃんが名古屋に出張でお越しになるということで、大須+名古屋城観光デート!!
 大須の可愛い中国雑貨のお店に立ち寄り、謎の古民家カフェで豚肉ひつまぶしをたべ(豚カツだろうが角煮だろうがステーキだろうがなんでもひつまぶしにする文化!)、名古屋城の本丸御殿へ!
 GWにも一回行ってたのですが、全体公開後は実は初めての訪問です。徳川園もそうですが、「威信をかけてつくりました!!」といわんばかりの気合を感じる…!!
 そしてヒプノシスマイクの布教をうけ、見事沼へと飛びこみました…ざばーん…。

 あとこの日、utauカードゲームのハーフデッキ到着を確認!
 神々の中に紛れる感じで超冷や汗ですが、ユグ=ドラシル嬢を書かせていただきました!!装音もかわいい…!!

月と狼、月には兎 

June 10 [Sun], 2018, 15:46
「誰かを神様って呼ぶ人自身は神様じゃないんだ」
「正義感の外注」(良識の外部委託)
「断てよ、芍薬」
「恋人は遠きにありて思うもの」

 筋トレというか「毎日コツコツ何かを進めること」ができないほう、蒼牙です!
 今日はまず一点ご紹介!!
 真瀬様サイトGlassball様の「カバー曲を作ります企画」にて
 装音ソーガの「月と狼」カバーが現在公開中です!!
 「魔王魂」様というところで元曲は聞けますが、装音のカバーもめっちゃ格好良くて…!!是非聞いてほしい!!
 変調?というか途中でリズムが変わるのでかなりお手数をおかけしてしまったようなのですが、でもリズムが変わるのとか出だしのオルゴール音とかとてもサンホラみがあって好きな曲なんだ…!歌詞もわりとクール系で、「Siren」で使っていただいてる装音の「できれば一匹狼でいたい」感じに近いのかなと勝手に思っています。
 あと個人的に…冥王様のお蔭で生命を拾った装音はその部下として仕事をしてて、奇跡なんて珍しく無い立場だから、あえて「驚天動地(きょうてんどうち)の奇跡よ今 降り注いで全てを返して 」って歌わせてみたかったというのもあります。(ピンポイント!!!!)
 今まであちこちで歌わせていただいた曲が、「人間よ歌えるものなら歌ってみろ!」系の割と高い音域のイメージだったし自分で流し込んでニコニコ遊んでいたのも大概ボカロ曲なので、今回の出だしのところで「低めの声…なるほどー!」となり、後半にある男声とのハモリでまた「男声ってこんなイメージなんだ…!!!」としみじみ感じました…。本当にUTAU、歌というジャンルに関しては無敵すぎる…!!
 
 さて最近の近況ですが、「平成最後の年に本を出す」ために目下原稿中です!!
 今年もオタクとして新しいことが一つできるぞ!!という喜びと、久しぶりに書く美形・美景描写にうんうんうなっています…。でも綺麗なものしか書かなくていい世界観なので綺麗なもの描写を頑張っていきたいとおもいます!(ストーリーはたぶんめっちゃシンプル…)
 ただ…。
 年始の目標に掲げたMMDは…半年がたつけど全然進んでないですね…。
 そして今年一番最初のオタク活動になるだろうと予想した極楽鳥も全然…肝心の絵がかけない…。その他の部分はとっくの昔に終わってるのに…絵が描けない…!
 らくがきならわりとさらさらいけるのに…「一つの作品として動画投稿しよう」と思った瞬間にめちゃめちゃ詰むのなんとかやめたい…!!「服デザインが気に食わない線が汚い」とか怨嗟の塊になるのやめたい…!!!
 こつこつやらなければ、とおもってるのですが…。一日一枚のペースでやってたクロッキーカフェも28日で飽きたし…うぅ、毎日何かを定期的にする能力が欲しいです…ほんとうに…!!
 
 サクッと最近の画像!

 きゆきさんと名古屋港水族館にいってきたー!!
 見どころはシャチ!シャチです!!海の殺し屋の名に恥じないこの存在感を見てほしい…!!
 シャチはいるしイルカはいるしベルーガはいるしシノノメサカタザメはいるしモンハナシャコはいるし、すごい充実の水族館だなとおもいます…!!!右下は雑に扱われるペンギンの水槽の前の人間達を雑に撮影。密度がすごい。

 制県レベルをあげよう!!ということで三重観光、場所は鬼ヶ城ー!!!世界遺産らしいのですが、「せかい…いさん…?」とちょっと首をかしげてしまう感じは…否めません…。でもすごいこの岩棚を歩いてるときハラハラできて楽しかった…!!

 部屋に花を置こう企画中なのですが、百合は放っておいても綺麗に咲くのに対し、芍薬は全然ダメ…。
 あまりにもお店の前でいい匂いがしたので買ってきた芍薬、蕾のまま咲かずに花弁が茶色くなってしまったので、発作的にむしって捨ててしまいました。百合はいいな…強くてきれいで楽でいい…。本当は白い芍薬と白い百合と白い牡丹を並べて撮影したかったのですが、タイミングが合わず叶わず…!!また安めに入手できたらやってみたい!

 「月と狼」のカバーが格好良かったので発作的にらくがきしたもの。もうちょっとフェンリルナイト感ほしい…!!

救済の手法 

May 20 [Sun], 2018, 17:06
「君はやりきった、僕はどうする」
「夜の窓、花の額」
「PriMaDonna(もしくはMaDonna Lily)」
「天の底にぞ水面のあらば」
「雷霆の唄を聞け」
「カサブランカの真っ赤な嘘」
「星のなまえ、歌のなまえ」
「神は光の夢を見るか」
「know not known」
「Be our hero, not mine」
「どうしたい、も、どうしてほしい、も、とどのつまりはあなたの希望」

 暑さと気温差にグロッキーなほう、蒼牙です!!
 先週はアルコールでふらふらしてたけど今週は純粋に…気温差で…倒れそうです…。
 そしてキャラクターのカクテル(そわ)雪国はまんまだしアップルティーニも果実ってキーワードがそれっぽいとおもいました!装音のブラックルシアンもカッコイイ…!!(私信)
 もともと、装音のイメージカラーってあんまり考えたことがなかったなぁとブラックルシアン見ながら考えています。
 最初は「うちにあんまりいないイメージカラーの色」ということで薄紫でキャラデザしてたんですが、冷静に出来上がったものを見てみたら紫色要素なんてどこにもなくなってましたね。
 個人的には、赤みのかかった茶色(主に目の色、髪の色とかあとボディスーツ部分の色も塗るときはまず茶色で塗ってそのあと黒に寄せてる…)なのかなとおもってます。ブラックルシアンはコーヒーだから、コーヒーとかブランデー系の色味…!!(ただ本人がそこまで酒強いかというと、まぁまぁなイメージ…カルーアミルク派閥…。イメージ酒と飲んでるお酒はきっと違う!!)

 で、今日はですね!とりさんがレヴァクロ絵を書かれてまして、以前私が書いたスキマ小説のよしみで麗奈を混ぜてもらい、視点はエル視点だとのことなのでご紹介!!

 見て…ほんと…きらふわ…!!
 レヴァクロのキーワードとなる黄色い花畑と空の色のあざやかさとか!!オリエンタルでファンタジーな服飾の細かさとか…!!黒髪二人に茶髪一人と絶対に私だったら暗くなってしまう全体バランスを、ものすごく爽やかに表現していて色のまとまりが本当に綺麗なところとか!エメルーディアちゃんの瞳の色が緑色なのに空色とか!本当にあちこち叫びたいところがあるんですが今回のドツボは…個別個別のアクセサリーパーツを見たときに本当に世界観が想像できる!!ってところ…!!!
 なんだろう、博物館にかざられているビーズを見て「さぞ当時はぴかぴかだったんだろうなぁ・・・」と想像したときの、想像図が目の前にあるような…リアルな質感覚…!!
 本当は「脳内で年齢調整してね」という画で、小説のほうではカナタ君とエメルーディア姫はたぶんこの位の年齢の時に夭折してしまい(詳しくはリンク先を読んでね!というダイレクトマーケティングをする)、あくまでもイメージ図なんですが、でもなんか、「どういう世界観や状態であろうともルオちゃん顔は真っすぐ生きている」という安心感を感じるし、「もしあそこで運命の恋に落ちていなかったら…」とおもうと、こう、偶然の残酷さに涙する機会でもあったのでほんとうに…最近の言葉で言うと…エモいです。
 まぁエメルーディアちゃんが事件を起こさなかったらエルが「世界を救う英雄」になることはなかったんですが!
 そしてレヴァクロの20歳アンティエルド(エルって名前にしてるけど)はきちんと世界を救ったから…別世界のアンティーでも世界を救う妄想がしたい!具体的にいうともう一本同人小説かきたい!ELの最終校正が終わる前にかきあげたい!とじたばたしていますが。
 ジグムントがおっそろしく強すぎて倒せない。(大の字)
 と全く妄想の段階から考えがまとまらず、書きだすことすらできていない…。
 旅行に行ったら描けるような気がするんですが…!!うーむ。
 今友達とロシアに行きたいねって話はしてるんですが、シリア問題とか、実際にお友達が休みを取れるのかも含めてまだフワフワな状態です…大抵旅行にいって英気をチャージすれば小説書けるようになるので、ロシアに行けば書けるような気がするんだなぁ(そんなことをしなくても安定的に文章をかけるようになりなさい!)

 追記はらくがきー

アナログゲームは いいぞ 

May 13 [Sun], 2018, 11:03
「Call it duty」
「母子の日」

「Call it "duty", treat it as the "gift"」(それを義務と呼び、天からの贈り物として扱いなさい)にしようと思ったんだけど、入力して声に出した瞬間「本当にこの文章あってるのか…?」と疑問になったほう蒼牙です。口語じゃ無い文章に対する絶対的な経験値が足りないー!!と改めてめそめそしていますが、人生の時間は有限なので泣くのはやめてとりあえず遊んできたことログ!!

4/31-5/1

 両親が名古屋に遊びに来たので、名古屋近郊観光ー!
 多治見の国宝の永保寺を見て、幸兵衛窯を見て、アートタイルミュージアムを見て土岐のアウトレットというコース。永保寺は翠が深くてきれいねー、という感じだったのですが、個人的に一番好きだったのは幸兵衛窯かな。
 焼き物のざらりとした手触りが苦手で、本来は焼き物にそこまで執着はないのですが、ここではじめて、世界史の資料集に乗っていたラスター彩の現物を見ました。教科書で見ると、アイボリーの上に茶色で絵を描いた地味なお皿なんですが、再現されたラスター彩は、玉虫色みたいな不思議な金属光沢があって・・・。なんだろう光りものが大好きなので、このテカリを見ただけで軽率に「ペルシャの!!技術を!!感じる!!」と叫んでしまうレベルでした(単純)
 翌日は徳川園、徳川美術館とトヨタ記念館!
 徳川園は明治頃に、名古屋市が威信と27憶近い金額をかけて作った庭だけあって、滝のつくりなど色々と面白い話題が聞けました。もうちょっと花が咲き乱れてる時期に行ってみたいー。
 個人的に再訪したいのはトヨタ記念館!織機のコーナーが面白くて正直そこで1時間滞在できました…!!後半全然見れてないし、体験コーナーも行けてないから 行かねば。

5/4-5/6
 GW恒例行事となったナビクラコテオフー!今年は愛知県!!山のほうの広々としたコテージで二泊三日、好き放題やる感じでした…!!主にアナログゲームとかTRPGとかキンプリ語りとか!!幹事の観月さん、ストさん、ゴミルさん、そんちゃん、わたしの5名です!

 一日目は到着したあと薄い本を読みまくってアナログゲームをして晩御飯!

 ごはんのあとはキンプリ上映会でした・・・!!ほんとに何度見ても笑えるし何度見てもいい話だなって思えます!!(笑いが落ち着いたころには感動のみが残るけど、私はまだゲラゲラ笑ってしまっている…!!!)あと何度見てもMMDへの欲求が抑えられない!!
 めちゃめちゃ夜更かしの後、翌日もアナログゲーム三昧で過ごしました!
 夕方からはCoCセッション!キャラクターメイキングには時間がかかるので、観月さん宅のキャラのステータスをもとにガワを用意する感じでした。
 目玉のおやじ(実物サイズ・ゲゲゲの鬼太郎)
 テリーマン(筋肉マン)
 雉忍者(創作)
 夜羽マリア(創作)
 
 並べたときの絵面が強すぎる。
 私がお借りしたのはマリアさんといって中央の女性なんですが、周囲の絵面が強すぎる。等身大の目玉のおやじが動いている時点で!!!ホラーでしか!!ない!!!!ホラーだけど!!そしてマリアさん超いい人なのに私が邪悪すぎて「生き残るために包丁がほしい・・・包丁をどうやって仲間から奪おう・・・」みたいなことをずっと考えている悪い女性になってしまいました!それに比べてそんちゃんが扱うテリーマンさんが神の如き包容力だった・・・。
 その後バーベキューを挟んでCoC二度めのセッション、のち、「オリナビ見ずに書けるかな」大会!!
 すごいなとおもったのが、まる一年書いて無い人もいたのに大体皆さん95%くらい、複雑なデザインの子も描いてるんですよ。
 個人的には観月さんとこのセリアちゃんの新作供給があって言葉を失う…美しい…!ほんとうにすきなんですよ…一年越しの推しの供給に言葉を失った…言葉にできない…しゅき…。しゅき…。鶴モチーフの和風のやつ…みたい…(Twitterで言いなさい)
 その後「水素の音」トレーニングをしながら睡眠!!
 最終日はさすがに睡眠不足でふらふらしながら名古屋に戻り、ゲームバーで遊んで解散!
 本当にめちゃめちゃ楽しかった…!!!!
今回やったゲーム一覧!
・オセロ
・犯人は踊る
・海底探検
・人狼ゲーム
・ゴキブリポーカー
・パティシエ(ケーキを作るゲームだけど名前違うかも)
・キャット&チョコレート
・キャット&チョコレート(冠婚葬祭)
・私の世界の見方
・コヨーテ

5/13

 近隣でカクテルのイベントがあったのでいってまりいました!
 カクテルパフォーマンスは「サイリウム入れた空のボトルをつかった大道芸じゃねーか!!」という真正直な突っ込みもあるけど、同じシェーカーの中から七色のカクテルが出てきたりする等、カクテルならではの演出があってとても面白かったです。左上から右下に向かって、
ブルームーン→「できない相談」「奇跡の予感」。ジンベース。ほんのり甘いけど、圧倒的レモンでお酒成分は「レモンを薄めている何か」!!という感じ
サイドカー→いつも二人で。ブルームーンのブランデーベース版、と説明を受けたけど、ブランデーの風味にレモンが隠し味という感じ。主にブランデーの味。
アイスブレイカー→「高ぶる心を静めて」テキーラベース。グレープフルーツの後味なのかテキーラの後味なのかわからない!!私の中ではテキーラも味のしないお酒枠かもしれない。
ガルフストリーム→カクテル言葉不明。パイナップルジュースが入っているので甘くておいしい!
ハンター→「予期せぬ出来事」ウイスキーとチェリーブランデーだけどもう!!お前は!!ブランデーやろ!!ブランデーや!!!という感じ…のみ比べするつもりだったけど、ブランデーが入るとなんでもブランデーになる…!!
エレガントエメラルド→これは箸休めモクテル。モナングリーンアップルミックスにキウイシロップなのでフルーツジュースという感じ。
エヴァーモア→白ワインとピーチリキュールとラベンダーウォーター。これもまぁ好奇心のお味という感じ…可もなく不可もなく。
 良く見たらどれもアルコール強めだった!!とりあえずこれで、自分の好みとして「ウォッカベースの甘いやつ」ということがわかりました。イメージカクテルはみつけられなかった…。
 あと母の日ということでらくがきー。

 クロッキーカフェやってるから体がかけるようになっただろ!!とおもって親子を書いたけど全然だめだったもの。
 クロッキーカフェは原則ヌードデッサンなので服がわからない上に、そもそも等身のアタリと私の絵柄がものすごい方向性の違いを起こしている・・・。
 フォーチューンが最近本当にめちゃめちゃで、「顔さえフォーチューンで立ち振る舞いがまぁまぁであればおおむねフォーチューンやろ」というゆるい枠の私もちょっと警戒するレベルなんだけど、私の頭のなかのアンティーがケロッとしているのでまぁいいやと思うことにしています!!
 もしフォーチューンが悪役っぽいことが理由で(実際悪役かはさておき)アンティーが厭世的であれば設定ごと修正しなきゃいけないけど、息子のほうも負けず劣らず図太く生きているからすき…。
 実際に悪役か否かはさておき、なんで悪役っぽい思わせぶりな感じなのかなぁーと真剣に考えてみたのですが、多分私が最近みた悪役の中で一番格好いいなとおもったのが、ヴィクトリア・ヴィンチグエッラ(もう3年前の映画だよ…)だからかなと!
 ちゃんとしたいい役を用意したいー!!そのまえに小説がかきたいー!!

(一)万人が認める面白さ 

April 22 [Sun], 2018, 19:24
「王の話をしましょう」
「溶けた黄金の座」
「こんなめにきみをあわせる人間は、ぼくのほかにはありはしないよ」
「…美しい方、陛下を出し抜いたおつもりで?」

 今期追いかけてるのはプリキュア-仮面ライダーのニチアサのみ!
 ゴールデンカムイすら視聴できていないほう、蒼牙です!
 チャンネルが変わってしまったので今まで見れていたアニメも見れなくなってしまって…。では最近何をしているのかと言うと、
・スポーツジムに通い始めました(集中力は筋肉から!)
・15min30daysという、スケッチをやっています
・「ゲーム・オブ・スローンズ(原作小説:炎と氷の歌)」とかプライムの映画を見ています…
 たぶん、アニメをみていた時間が大体ゲースロの時間になっている。
 原作はハリポタばりに売れた長編ハイ・ファンタジー小説。
 伊達に全シーズンドラマ化される予定の長寿番組になってない。めちゃめちゃ面白いし、背景などもしっかりしています。…さすがに「ロードオブザリングの如く美しい」とは言えませんが(あの世界は美しすぎる)、見ていて「わぁ汚い」とか「いいにおいがしそう…」とかがきちんと感じられます。CGの魔法はかかっていないけど、ディズニーのアトラクションのカリブの海賊くらいの作り込みはあります…!!
 第一話、グロも激しければエロも多くて「うーんこのテンションかぁ」という感じでしたが、アニメの一話が作画いいのと同じ原理で、センセーショナルなシーンを一話に固めている感じがある…。いまシーズン2の3話までドラマをみましたが、陰謀あり戦争ありなので、エログロ耐性高めならアマゾンプライムで見てほしい。プライム会員ならシーズン6まで無料だし…。
 作品というものの「面白い・面白くない」というのは多分に「合う・合わない」というものを含んでいるのですが、やっぱり全世界的にあそこまで評価が高いものというのは面白いと改めて思った次第です。
 でも今バーフバリがアマゾンでGWセール100円なので とりあえず1見てほしい。バーフバリを見てほしい。3時間かかるけどバーフバリはいいぞ(未だに抜けないバーフバリへの執着)

 ゲースロのあらすじはまだ読み途中なので上手く説明できないのですが、大陸が二つあって。シーズン2まで見た感じでは、大陸Aでは、4名家による覇権争いが行われていて、こちらの大陸では魔法は失われたもの扱い、宮廷陰謀劇と戦争もの。対し大陸Bでは、大陸Aを統治していて没落した王家の娘が、独自の文化を築く騎馬民族に嫁いで旅をするという話。シーズン1の最後のほうに「ドラゴンが実在する」ということがわかり、またシーズン2に入って魔術などの出番も増えてきたようなのでこれからますますファンタジーぽくなるんだろうなとおもいます…楽しみ!!
 唯一の懸念は、GWがゲースロに始まりゲースロに終わってしまうこと…でしょうか!
 今年は4連休が2回、完全にフリーなのはあと1日だけ!ソーガの

・4/28
 GW明けから天守閣に登れなくなってしまうので急いで名古屋城へ。
 といってもそこまで高い位置にあるわけでもなく、天守閣の窓の部分も小さいので、そこまで絶景感はありませんでした…。もう名古屋駅付近のビルのほうが高いんじゃないかなぁ。

 ただ新しくできた本丸については、審神者妄想が捗るなと思いました。

 中は新築の木のいいにおい。屏風の絵なんかも新品同様で、すごくすがすがしい雰囲気(というか名古屋城が古い上に狭くて、人いきれで汗臭かったというのが大きい…)

 そのあとは自転車を飛ばしてノリタケの森へー。美術館をみてきました。
 「花銀彩百合」というシリーズがめちゃめちゃ好きというかすごいジグムント感があって、「ハァ――――このシリーズマグカップ出て無い!?マグカップなら使うから欲しい!!」と鼻血が出そうになったんですが。
 あいにく「最高級のセットシリーズ」らしく、お値段しめて数十万円でした…。

 写真じゃうまく伝わらないので公式画像!いやー…美しい…。本当に美しい…。

 これは鳳凰シリーズだったかな。

 クイントみがすごかった!!これはもう非売品!
 私のカメラ技術じゃだめなんですが、このころはまだ金部分は手書きなので、金のラインがすこし盛り上がってます。その分陰影ができるので角度によってはすごく重苦しく感じます。その点花銀彩百合はあんなに濃い色なのに(以下略)

 ノリタケ、名前だけは知ってたんだけどが名古屋の企業だということはブラタモリで知りました。陶磁器に画像を張りつける転写技術は、今バイクや車のロゴにも応用されているということで、今の活躍の幅は結構広い…らしい。技術とは意外なところで転用できる・・・とおもった瞬間でした!


 追記はらくがきー

私の知らない38℃ 

April 07 [Sat], 2018, 13:09
「知らない温度」
「stand alone, Stallone」

 ブログのほうではすっかりご無沙汰しておりました!
 取り急ぎですが、ご報告!
 以前ブログでご紹介したフォーチューンのイメソン「Valkyrie」「極楽鳥」、ジグムントのイメージ曲「Gungnir」を、真瀬様に許可をいただいて紫徳の「キャラクター」ページから聞けるようにしました!
 と言っても、キャラクターページ自体まだ修正しなきゃいけないので突貫状態です…!!ぴんてれも活用しつつ、もうちょっと整備していきたい…!!だけど活用するものが多くなればなるほど管理が面倒になるのも悩ましい…!!
(というかそもそも論、ヤプログがサービス停止したらどうしようという気持ちめっちゃある)

 さて、名古屋での新生活ですが。
 新居のここがイイ!
・ちょっとだけ広い
・会社まで徒歩20分
 新居のここがダメ!
・周りの雰囲気がよろしくない癖に、エントランスホールになぞのラインストーンが張ってある(これ剥がれたら共益費で修繕だよね!?)
・お湯の温度が違う。東京の38℃と名古屋の38℃の概念が違いすぎて風邪を引いたし、熱帯魚だったら多分死んでいた
・水圧たりなくない?お風呂のお湯が全然たまらない…
・エントランスホールに謎のラインストーンがついている
・スーパーが20時に閉まる
・生鮮食品が買える地下があるデパートが6月に閉店する
・夏は蚊がヤバいらしい
 というような感じで…!なんだかものすごいDISになってしまいました!!
 でもまぁ、住めば都ということで…。生活の準備が整ったので、色々通常運転にしていきたいなぁと思ってます。
 東京に居残りたかった…!!みんUTAも…行きたかったな…!!!でもしがないサラリーマンだから…(目頭を押さえつつ)

 とりあえず引っ越し前の記録と落書きなど。東京最後!!とばかりに遊んでまいりました…
3/7 同僚女子天ぷら!
 天ぷらの会はいつかやろうって話をしていたんですが、タイミングの関係で送別に・・・。仕事の話題とか、来年の部の話とか、いろいろ。大丸の上のほうのお店だったんですが、東京駅の夜景がとてもきれいでした。
  

3/29 チェンさんと牡蠣を飲みに!
 ヴァンガードでつながって、SB69やFGOなど似たジャンルを通ってきたお方なのですが、合うのは3回目ー!
 私も引っ越し、チェンさんもお引っ越しとのことで、ヴァンガードに始まり、なぜか結婚とか家族について、真面目な話などもしました。普段はツイッターでちょこちょこ喋る感じなのですが、ぺらぺらここまで喋れるのって、とても不思議な感じ!!こういう奇縁があるからこそ「直接お茶のみませんか?」という出会い厨はやめられない…!!
 なお生ガキは食べ放題でした!!素晴らしかったです…。半年分の生牡蠣食べた気がする!

3/20 会社で一番(唯一ともいう)仲の良い子と上司と!
 ニンニクを食べよう!という趣旨でいきましたニンニク専門店…
 もう全部ニンニクでした。次の日ものすごいニンニク臭くて大変でした…。おいしかったけど。


3/23 肉会!
 かおりーぬが後輩君からきいてきたお店が素晴らし買ったのです…キャッキャオタク語りしながら肉祭り。
 サラミの盛り合わせとか、馬肉のたたきとか、なんかもうすべてが美味しかった!!!!
 

3/24 駄目ンバー東京支部にて青猫さん
 二週間ぶり三回目。甲子園だったらものすごい頻度です。
 15時から入ったので、3人でたっぷりオーダーができました!!
 一杯目は、蓮華様の写真集イメージ!!もう大分マスターの中でフォーチューンのイメージが固まっているのか、透明感あふれる感じでつくっていただきました!チャームはブルー。

 ジグムントのイメソン「Gungnir」を元に、私が「裏ボスのテーマです」勝手に解説。「ラスボスの魔王を倒したあとに出てくる裏ボス」「魔王を産むような世界ならばいらないと言う神様との戦いです」。
 それに対していただいたのがこちら!「見目はおどろおどろしくしませんでしたが」…とのお話でしたが、ライチリキュール・コアントロー・ウォッカ・レモンリキュール」とものすごいアルコールのフルコンボ…!!!大ぶりのチャームはなんとなく、古い時代のアクセサリーを連想させる圧があります。

 ブルースをピンで頼んだことないんだよなぁと思って、真珠の話設定で!銀髪は神の寵愛の印、という世界観の中で、神に愛された印を受けながらも、その礎となる「宗教破壊」に荷担した青年、のイメージなんですが、すごく清楚な色合いです…!めっちゃすき…!!

 ナジさんとファイさんのも色味がすごくきれいでした。もうとにかく仕事の愚痴から創作の話までいろいろしましたが、めっちゃ楽しかった…!喋りすぎて声が枯れたのは久しぶりです。

3/25 万華鏡づくり!
 けーちゃんと万華鏡づくり!!
 けーちゃんは「海」イメージで彼方君、私は言わずと知れたフォーチューンイメージです。けーちゃんのほうは、周りに巻く万華鏡って

 動画が投稿できないのですが、ツイッターのほうにいくつか動画のっけたのでリンクをぺたり・・・。
 けーちゃんが撮影してくれたやつ(ラメパーツの虹色がすごく美しく出ている
 これは自分で撮影したもの(銀とグリーンが最後金とブルーになる

4/5 写真集がとどいたよぉぉぉぉ
 蓮華様とリバーさんで撮影をしたときの写真集!!!
 写真自体はもう繰り返し繰り返し見ているんですが、写真集になった時の歓びといったらまたひとしお…!!!ノハナいいなぁ…!!


4/8 みんUTAにいきたかった…!!
 饅頭屋さんが出してるカードゲーム、イラストを担当させていただきました。
 ユグ=ドラシルさん!!生木の表面(肌ではない)とはきいていたんですがものすごい肌色面積広すぎてどっきどっきしながらの提出でした…!!!
 


 追記はらくがきとクソコラー。

西へ 

March 10 [Sat], 2018, 23:42
「三年前の私へ」
「ベートーベンが弾くバッハ」
「我が眼には夢のみが映る」
「理解できない言葉というのは音でしかない」

 3年前のブログをふと見たら、やっぱり引っ越しの話をしていました。
 そして東京在住3年目の春…引っ越しが決まりました!!次の赴任地は名古屋です!!東海以西の皆さま、よろしくお願いいたします。東京メンバーで、もし三月下旬暇だってひとは是非遊んでほしい…
 色々思うところはあるし、この東京とかいうオタに優しい土地とか、結構東京に出ているオタク仲間と離れるのは、身を切られるように辛いんですが…。
 でもなんだろう。
「東京にきて初めて案件をやったお客さまが、今回最後の案件になるお客さまで、そのお礼を言う自分の姿」はイメージできていたし。(イメージできているから、あとは死ぬ気で実現するだけ)「2020年、オリンピックのタイミングで東京にいるイメージ」というのは皆無だったので、まぁ、異動するべくして異動した…。という感じは、あります。
 3年間男っ気皆無で!!過ごしてしまったのがね!!ちょっと笑うしかないところなんですが(残していく人はいないの?といわれて「いないです!」と元気に答えるこの悔しさ) 
 とりあえずcafe青猫さんに再度訪問してきたのでそのログですー!

3/3(土)
 だって名古屋にはそういうお店がないし、おうちも、引っ越し業者さんも見つかった!!自分を褒めてあげよう!!
 ということで、先週に引き続きcafe青猫さんに飛びこんでまいりました!!大変スパンが早いです……。
 なお、今回は偶々お店が空いていたタイミングだったことから、少し変わった形でのキャラカクオーダーができましたが、今後ご訪問される皆さまにつきましては、是非、店内の混雑状況を加味した上でのオーダーをお願いいたします。
 一杯目は先日時間オーバーであきらめたジグムント…!!!
 この間持っていったやつ
を、とにかくジグだけ!!とおもってひっつかんで持って生きました…。

 とりあえず「生まれながらの王(神)」「権力の権化」「冷静沈着」「カリスマ上司」みたいな感じでシートを記入。瞳の色を緑のドレンチェリーと、上のブルーで表現。間の黒い部分は黒いウォッカ、上の青い層もウォッカ、あと奄美漬けにコアントローを使って居るので、多分お酒としては強め…だったと思う…。(そのまえにソルティドッグいただいてたけど、ジグムントのみおわった時ちょっとくらっときた)ウォッカ大目だから癖が少なく、すっと入ってくるんですがコアントローのこっくりした甘さがあるからぐいぐいいけてしまう…!!!
 提出したイラスト集の中にあったサキさんの絵でジグがナイフをもっていたので、チャームは剣と濃い青のもの…。
 見た目だけでも、十分すごいんですが。
 これを出してくれたときマスターが笑いながら仰った「でもこの人、実際に前線には出ませんよね」という解釈が、まさにドツボすぎて。思わず「そうなんですよーーー!!!」大きな声がでてしまいました。ほんとマスターはエスパーなの…??
 二杯目は…恐る恐る頼んだ「Valkyrie」
 これですよ(破壊力)
 これです。


 イラストも動画でもなく、ただ真瀬様の音だけで作っていただきました。余計な情報はお知らせしていないので、純度の高いものだと おもうのですが。
 なんだろうなぁ。
 すごいんですよ、これ。
 ほんとに。
 白と透明感が絶妙に混ざるこの感じ。前回ご訪問の時のフォーチューンは「日光のような柔らかさのある白」だったんですが、今回はまるで闇夜に透けるヴェールのような、クールな白さ。肉眼でみるオーロラにも思えます。アクセントに浮かぶレモンの黄色も、温かいというよりは、幻の向こうに見る異世界の影のよう…!だけどチャームがピンクと薔薇で、女性的な優雅さなのがまたバランスをとっていて…ほんとすごい…!!!
 使ったお酒は「ファンタジー、あまりなさそうなイメージ」とのことで白地図のお酒。スペインの北で作られているジンだそうですが、お酒のボトルが真っ白なのが珍しいし、何より白地図ってのがいい…!!
 味は甘さをほとんど感じず、華やかな香りとレモンのすっきりとした味が特徴…。ボトルと並べると破壊力が上がります!!
 ここでマスターさんとお話をしているときに、むかーし考えた「フォーチューンのカクテル」の話になり。「偶々日本酒っぽいリキュールがありまして、作れると思いますよ」というコメントをいただき…目玉が飛び出ました。
 これは、もう、それでお願いするしかない!!!!!!
 三杯目は「私の考えたフォーチューンのカクテル」。
 ちなみに元ネタはこちらです。

 それが、こうなる。


 変な声出てこない!!!!!!?????私は出た!!!!脳内妄想が形になってるこの感じ、叫ぶしかなくない!?
 この淡いブルー印象派のドレスみたいな絶妙な色合といい…スノースタイルの繊細な感じといい…すごい絶妙じゃないですか!?!?!?
 マンゴスチンのみのリキュールというのはないのですが、キウイフルーツとかブドウとか、フルーツのリキュールの「ヒプノティック」と日本酒っぽいジン「ゴースト」を混ぜてシェイク!!さいごにレモンとライムをひとくわえして、ふちにシュガーをつけて…という感じ。
「多分酢橘で作ればもっとおいしいと思います」とのことですが、あのね、妄想がかたちになった瞬間なんだこれ…衝撃…!
 味はとてもおいしかったです。麹みたいなふっくらした甘さと南国のかるーい甘さ+お砂糖。色んな甘さがあるんだけど、その甘さが全然喧嘩しない…!!色見も含め、シンプル、だけど美しいという感じ…!
 このあたりでもうかなりベロベロだったのですが、人の波が去り…。お客さんは私一人に。
 めっちゃ図々しいなと思いつつ、ひとりだから許されたい…ということで、ヴァルキリーに引き続きに「極楽鳥」をオーダー。こちらもタイトルと曲だけです。
 
極楽鳥って言葉のイメージから、華やかなレインボー。見た瞬間「なんで色が縦に割れるんですか!!」と叫んだんですが、きちんとからくりがありまして……二重グラスなんです、これ。のみおわると切子っぽいガラスが出てきて「なるほどー」となりました。このギミック……超面白い……!!すごい!
 お味はソーダ、ライム系ですっきりした感じでした。ヴァルキリーと似てるけど、あっちのほうがキリッとしてたかな…。
 オーダーシート難しいです、という話からわかりやすい(マスターさんの側からみて)作りやすいオーダーシートの話をしました。
・かわいい系かかっこいい系か、見目の方向性は画像があればわかる。
・特徴的な所(腕が銃とか)から膨らませるケースもある
・中身やストーリー(こういう事件があって、こういう成長をした)というところがあると、イメージがしやすい。本来カクテルは「完成した形」で出すのが正しいと思うけど、「成長」については「変わる」というギミック表現ができる。
 服装に統一感がないうえに「概念」しかかいていない私のシートめっちゃ作りづらかったのでは…。と反省しきり、最後の一枚を記入!!
 「真珠の話」のジグムントとフォーチューン。
 「王家に生まれた男女双子」「国花は〚真珠花〛と呼ばれる花で、そこから採れる〚真珠香〛は国内の教会で、お香のようなかたちで焚かれている」「真珠花から採れる真珠香の中毒性(芥子と阿片のような関係)に気づいており、真珠花の撲滅が共通の願い」「真珠花栽培の元締め(マフィア)に嫁いだ妹のほうは、悲願達成ならず。兄がその遺志を引き継ぎ、国内の真珠花を(政策的にも物理的にも)一掃。」「共通イメージカラーは青」
 双子の衣装画像はなかったので、サキさんのイラストを塗ったものを「衣装は違うんですが、ここと!!ここが!!双子という設定でやってます!!」といって提出。

 ーで、出てきたのがこちら。




 エルダーフラワーのお酒と、菫色リキュールで、月光のような淡い紫がかったドリンク。真珠の話のフォーチューンはグレーなんですが、まんま上の画像のドレスの色だなぁと…要はめっちゃ好きな色なんだなぁと震えます。
 真珠のチャームは黒おおめ。「夜」のイメージが強い話なのでとても、好きな色…。グラスの脚のところがにょろっと絡みあってるのが「双子感」とのことで悶えました…。
 そこに投入するのが、教会においてありそうな銀色のコップに入った追加の青いリキュール。「中毒」というキーワードで、あえての後入れでした。撮影ブースは下から光を当てているので乱反射してわからないのですが、ブースから出してみると下のほうにどろっと青が沈んでいる。「中毒性がありそうな味」とのことでしたが、甘み強めのなかにも「アルコールが強そう」と感じさせる味でした。うっかり飲みすぎてしまう。
 ここで、バーの常連さんたちがいらっしゃったので、キャラカクが恥ずかしくなったオタクはシュッと退散!
 でもめちゃめちゃ飲めたからよかった…楽しかった…!ぼっち参戦でしたが、オタクとしては最高の夜となりました。

 許されるならもっかい行きたいけど さすがに日程厳しいかなぁ…。


・訳せない言葉
 padmaavatというインド映画が大変気になってます。主演女優さんがすごく好き…。
「何を歌っているかわからない言葉は音楽」でしかないのですが、そういう意味ではインド語も私にとってはヒュムノスやラテン語、ギリシャ語と同じような「音としてしか認識できない言語」。
 今回どうしても、「熱烈なラブソング」といわれているある曲の歌詞を知りたくて、いろんなサイトを見て回っているのですが全然わからない…。
「Pesh Hai Kullu Shabab Khidmat-E-Aali Janaab」の英訳が
@「Before you I lay down my entire being, the prime of my life. I am at your service, Your Highness」
A「My youth is yours, I am at your service, my load」
B「The whole youth of country is ready to serve and have romance with the lady」
 ニュアンスはわかる ニュアンスはわかるんだ 男が恋した女に対する歌の中で@Aは「すべてを捧げる」といっているのに対し、Bは「女を讃えている」、究極的には似た構図なんだけど…。なぜこんなに全然違うの…。
Lag Sa Gaya Hai Khwabon Ka Aankhon Mein Dera(我が眼には夢のみが映る)はまだなんか訳が統一されてるのになぁ・・・。日本語版を待つしかなさそうです。
 

気が付いたらキャラカク 

February 25 [Sun], 2018, 10:06
「歌と言葉、どちらが早かったのだろうか」

 ついにプリキュアに手を出してしまった方、蒼牙です…。
 キュアエトワールがかわいすぎて…ツボ…見るしかないやん…。
 とりあえず、昨日のサキさんとのデートのレポと、最近みたものを日記に、追記には地図が作れるサイトのご紹介とらくがきを入れています!

・2/24 美術館・カフェ巡り!
 サキさんが東京にいらっしゃるということで、ブリューゲル展+キャラカク+バクチクカフェ!
 ブリューゲルは、「ボス2世」といいわれたピーテル・ブリューゲルからはじまるブリューゲル一族4世代を追いかける展示です。
 発想力はボスの「トンデモ怪物」デザインを踏襲した父ブリューゲルが、アイデアという意味でやっぱり頭二つ分抜けてるとおもうんですが、個人的に好きなのは「花のブリューゲル」と呼ばれた孫ブリューゲルかな・・・。花の表現や硝子の花瓶の表現、あと大理石に描かれた昆虫の絵柄なんかは翅の透け感もすごくて、「これ絵!?標本じゃなくて?」と思わず首をかしげてしまうレベル。
 そういえば」ものすごい上手な人物画のあとに花のブリューゲルの女性像をみて「アッこれ…明らかに髪が生えている位置が変な気がする…お孫さんスランプですね…」とサキさんに言ってしまったんですが「vvv後世に残る画家にvv不調vvv」みたいな突っ込みを戴いたのですが(そしてそのあと大理石の昆虫の絵を見て土下座)「ものすごい上手な人物画(豊穣の角を持つ三人のニンフ)」の作者をみてみたらルーベンスさんでした。ルーベンスは…私の中ではダヴィンチクラスに絵が上手い方なので…ルーベンスが上手いのはしょうがないよなぁ…。ルーベンスと比べちゃいけない。

 ブリューゲル見た後は、電車でガタゴト一時間、キャラカクを飲みに「Cafe 青猫」さんへ!
 今回キャラカクいきたいと思ってたんですが、kirinさんも真夜鎖さんも既に予約で一杯。諦めるしかないのか…とおもっていたら、サキさんが見つけてくれました。今までの経験から、5杯は無理だってわかっていたので、今回持っていった画像は双子をまとめて4枚…。
 
 山手駅から徒歩10分くらい、マスターと店員さんの2人でまわしてて、席は2人席×3と、カウンター席6席くらいのこぢんまりとしたお店です。
 とりあえず席について、つなぎの一杯を注文―。オーダーシートを書いて提出します。
 最初はサキさんと私+普通のオーダーをするお客さんだったので、ペースとしてはおよそ30分で一杯くらいかなー。サキさんのグッティーロさんのカクテルがやってきたところで、フォーチューンのシートを提出。とりあえず「僕の考えた最強の美女」「女性という性別が持つ魅力的なところを集めたような役回りが多い」みたいなことをかいたんですが、相変わらず世界観を決めず「フォーチューン」って概念でシートを提出してしまいます…。次こそは世界観決めてやりたい…。ほんとに…。

 みてくださいこの…美しさ…ほんとに…。
 イメージカラーが白・金・青だったので、ベースカラーは白。金と青については飾りで表現だそうです。
 氷がさざれのように砕かれているので写真には写らないのですが、女性らしくまろいラインのグラスには、ちょっとアンティークっぽいお花柄の装飾がされています。すごく綺麗なグラスだった!!
 グラスが華やか系列だったので、「あまりごてごてさせずに、シンプルに…」とおっしゃってましたが、この柔らかな白さはほんとうに良い…。サキさんのお酒も白っぽい感じだったのですが、どのカクテルも白のニュアンスがどれも違って凄いなとおもいました…。
 味は桃とカルピスとのこと!甘くておいしかったです。お酒弱めでオーダーしたので、「アルコールは極限まで低くしました」とのコメントでしたが、その後続いた「このお酒は、見た目を変えずにアルコール度数を変えることができるので、たとえば同じ見た目でも、〚お怒り〛を表現するためにえげつないアルコール度数にするという表現もあります」みたいな話を聞いて「見た目が全く変わらないのに御機嫌が通じるのしゅごい!!」とめっちゃ感動…。
 カルピスと合わせやすいから、桃チョイスだとおもうのですが…。桃の伝承っていいよね。
 何気にフォーチューン単品で注文して、「白ベース」が来たのは始めてです。過去の写真見返してたら水色が多かった記憶…。
 

 おつぎはアンティー!

 ブースで撮るのと外で撮るのとちょっと印象が違うので2枚のせました。
 色味がもう、「アンティエルド!!!」って自己主張してくるこの感じすこ…すこ…。
 イメージカラーに赤・黒・禁と書いていたので、「まずはイメージカラーに忠実に」とのこと。上の層は黒いウォッカ、下の層はクランベリー系のジュースです。明るすぎない、ちょっとワイン系のレッドで色味で表現してもらったんですが、すごくアンティーっぽいいい色見…。こう、蘇芳っぽい赤ではないんですよね…どちらかというと紫に近い、或いは少し影の落ちたような色。めっちゃ好きです…。
 チャームも、フルール・ド・リスで適度に偉そうで強そうです。グラスの模様もあって鋭いシャープな感じ!ごろっと入ってる大きなロックの氷から漂う男の子感もよき…。
 クランベリージュース自体は甘酸っぱい風味なんですが、混ぜたあとは意外にウォッカ強め、甘さ控えめという感じ。甘えたというよりは「英雄として生まれた男の子」って感じでした!!

 最後は双子です。

 イメージカラーが「赤・黒・銀」と「白・緑・金」で喧嘩をするやつ…。とおもったんですが、出てきたのは赤と緑!!!ライトが下から当たるので、ブースで撮ると緑が強めなんですが、自然光で撮るとそんなこともなくてバランスが撮れている感じ…!!!むしろ赤が強いくらいかな。チャームは「同じ形のものが二つ連なっている」ということで
 緑の部分は青りんご、赤の部分はベリー系とのことで「混ぜると少し不思議な味になります」とのことでしたが、実際混ぜてみるとね…林檎の圧倒的な我の強さ。甘い。シートに「ブルース→クイントは 兄として淡々と面倒を見てるけど、クイント→ブルースは、尊敬とか羨望とかそういう念があってごっちゃりしている」みたいなことを書いたので、クイントのほうが我が強いのめっちゃ納得しました…。お酒何使ってるかは、聞くのを忘れました!!たぶん青りんごシロップ系リキュールなんだと…おもう…たぶん。

 ラスト一杯!!ジグムント!!!とおもったんですが、キャラカク目的のお客様が二組来店したので、ここで撤退…。
 片道一時間かかりますが、何だかんだ移動+滞在時間の5時間でキャラカク3杯いただけたのでめちゃめちゃ良かったです…!!うれしい…!!
 あと夜更かしできない身としては昼間から飲める(オープン15時…?だったかな?)
 これがめちゃくちゃ大きい。遠方からオタ友達がきたときも、15時オープンと共にお店に入れば、恐らく1杯はいただけるの大きい…。
 すごくカクテルがいいので、これからどんどん人気出ちゃうんだろうなぁと思います…隠しておきたい、でも人気が出てほしいお店。とりあえずジグムントだけでもリベンジしたいーー!!!

 そのあとは流れと勢いでBACK−TICKカフェへー。
 創作語りしつつ、30年活動を続けるバンドに思いを馳せて東京駅にて解散!めっちゃ楽しかったです…!!

最近みたもの
 映画とか
・「オーム・シャンティ・オーム 〜恋する輪廻〜」
 バーフバリを見た人はこれも見て!という感じでおすすめされていたものだけど「ムーラン・ルージュを輪廻転生という力技でハッピーエンドにしました」みたいな感じでした…。良かったか悪かったといわれると「画面は常に美しくて、見るのを止めようという気分には全くならなかったけど、バーフバリ狂信者として、バーフバリとこれを同列に並べられるのはちょっと…」という感じ。
 とにかくヒロインの、ディーピカ・パードゥコーンがめっちゃ美人…!!とにかく美人!!インドの女優さんってわりと健康的な体つきの方が多いんですかディーピカお嬢はかなり細身の部類に入るので是非「インドの細さ」を見てほしいです。
 そのあとインド映画つづきで「クリッシュ」という映画を見ようとしたんですが、これはイマイチテンションが合わずやめました。バーフバリがよすぎるんだよぉ…。

・「DRAGON」
 ロシアの映画。「竜と少女の恋物語」というキャッチフレーズだったので嗜んでおこうかなーとおもったんですが、予想に反して「ロシアの古い伝承を忠実に映像化したが、そのままだと少年少女が結ばれるための説得力に欠けるのでボーイミーツガール要素をたくさんいれました」という感じかな。
 「その北の国でドラゴンフルーツは生らない」という突っ込みが途中で出てきてしまうあたり、没入で気なかったなぁとは思うし、「ドラゴンはおまけ程度の出番」なのでちょっと期待していたのとは違う感じですが、衣装なんかはほんとに「ロシアの民話」という感じで美しいので良し…。

・フィギュア
 ザギトワの身体のバランスが素晴らしすぎる…フィギュアの演技の良しあしはあまりわからないのですが、美しいということだけはよくわかる…。ザギトワはしばらく追いかけたい選手です。

竜の姫と竜殺しの英雄の話 

February 10 [Sat], 2018, 23:26
「英雄とは死に至る職である」
「元ネタは5年熟成」

 ようやく寒さの峠を超えたかな…といいつつまだふかふかの敷パッドと朝のエアコンがやめられないほう、蒼牙です。
 本日は「最近いってきたもの」と「見終わったもの」「ご紹介したいもの」が本文に。
 追記は、「この間いただいた漫画」の同人小説と、それにまつわる裏話つらつらと落書きとクソコラ。…すごく追記が充実している…。
 この三連休、他にもUTAUカードゲームの絵も描いたし、すごくいっぱい作業をした…気がします!

・フォーチューン描いていただきました!
 冥界水族館でお世話になった鳥居さまのところで「リクエスト企画」があったので…思わずリクエスト…!!

 しゅごい 絵が上手い人は(当たり前だけど)絵が上手い
 本当は、美青年・美幼女・怪物系描きさん(あと虫とかめっちゃ上手い)なんですが…もう凄い「なんでもかける」の一言に尽きます…。
 顔がきれいなのは言うまでもなく髪の毛がサラッサラですごいというのも言うまでもなく、個人的に腰を抜かしたのは腰から下、シャコ部分のドンとした質感…。すごく密度が高そう、なんですよ…。普段から色々描かれている方だから、殻とかが上手いのは存じ上げてましたが…あらためてすごい。
 あと蓮のお花…!!ほぼほぼ一発描きのようなんですが、形の整い具合が半端ない…!!!
「SKIMA」や「KOKONARA」など、イラスト1枚が3000〜30000円位になってる世の中で、イラリクって本当になんか申し訳ないなぁと思いつつ…お願いしてめっちゃよかった!!!!と思う今日この頃です。

・和太鼓コンサート(2/11)
 会社のお姉さまの御勧めで「MEGA 太鼓祭り」にいってきました!和太鼓ってなんとなく据え置きのものを1人ないし複数人で交代しながら叩く、ってイメージがあるんですが、今回の演出は、鼓笛隊みたいな持ち運び式の和太鼓に、種類の違う太鼓を3種類並べてのパーカッション、ヒップホップとのコラボetc…ほとんどメロディーがないにもかかわらず、飽きさせない演出で面白かったです!!
 個人的に一番面白いなーっておもったのが、「銅鑼を太鼓のバチで叩いたときの音」かな…。銅鑼って、バチで叩くというよりは梵天みたいな、先っぽが丸く布で覆われた道具で叩いて(ドラゴンボールの天下一武道会みたいな)「グワァーン」って音がするもの、という印象だったんですが、木のバチでそのまま叩くと「シャッ」っていう、蛇の威嚇みたいな金属音がするんです。これは創作に使える。(かもしれない)。

・FF15 (2/11)
 映画だけ見てずっと放置してたんですが、観月におすすめ実況社さんを教えてもらい、ついに踏破しました!!
 結論は「惜しすぎるゲーム」という感じです…。
 というか、私も「自分でプレイしていたら寄り道せずに、国が滅びたのにのんきにキャンプとかしてる暇はねぇ!ひたすらストーリーを進めていたし、」という感じで進めていたと思うので、まったく楽しめなかった可能性…。寄り道とか、町で人の会話を聞かないと、世界観の肉付けがされないので、実況動画の「投稿者さんのトーク」と「補足コメント」がなければたぶんまったく理解できずに空虚なまま終わった気がします。
「国を滅ぼされた王子が仲間と共に旅をする」というコンセプトはFFっぽいんですが…。
 その実際
「主人公は国を滅ぼされた王子であるが、実は国どころか星を救うために犠牲となることを強いられる存在であり、死ぬことが決定しているキャラ(ラスボスバトル後死ぬ)」
 というストーリー。
 実況の方が色々寄り道をしてくれたおかげで、主人公に愛着が湧いたというか。「王族に生まれてちょっと強いだけの男の子」だと思えたのが本当によかった。
 まったく感情移入できないとおもっていた主人公が、「覚悟できたとおもったけど、やっぱ辛ぇわ」と呟くシーンでは、主人公の仲間と一緒にボロ泣き…。
 「これ、救えませんでしたかね?」とおもうのですが、「神話の終焉」という意味で葉正しくファイナルファンタジーだったと思います。
 ただほんとに「そのシーン必要でした?」「もうちょっとマシな説明あるでしょ」「気が付いたら死んでた」「有料で追加できるエピソードにトゥルーエンディング入れるのやめて」みたいなものがチョコチョコあるので…ほんとに惜しい…もっとうまく料理できるはず、と素人でも思えるのがつらい。
 私ほんとこういう「英雄と定められた者の悲哀」みたいなの好きなんで…余計に…ね…。


 追記はこちらの日記でご紹介した漫画!の同人小説とらくがきとクソコラです
 漫画の最後の頁、「真実を思いだした時、君は僕を恨むのか…」という思わせぶりなアンティーの一言について
「ルオちゃんの前々々世は、竜と恋仲になったお姫様。それを疎んだ父王によって竜は殺され、お姫様は発狂して竜の心臓を食べ、暴走。それを殺したのがアンティーの過去生で、死の間際、彼女が呪った言葉により、アンティーだけは記憶を保持したまま転生している」ネタバレをいただきまして…。
 あまりにもおいしい設定だったので、その同人をかきました!!めっちゃ楽しかった…!!20アンティーといえばもう一本書きたいものがあるんだけど、それは「唯一神とどう殴りあわせろと」という悩みに決着がついてないから動かせない…かきたい…
P R

無料カウンター
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像レモネード。
» 竜の姫と竜殺しの英雄の話 (2018年02月14日)
アイコン画像バッドエンド
» 追悼小説に… ならなかった (2016年02月21日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 怪異が住むんだってさ (2015年09月28日)
アイコン画像屋久島紀行面白かったです
» 怪異が住むんだってさ (2015年09月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» ※人物写真あり注意 (2015年05月08日)
アイコン画像真瀬浅緋
» ※人物写真あり注意 (2015年05月07日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» 世界は5分前にできた (2014年12月28日)
アイコン画像真瀬浅緋
» 世界は5分前にできた (2014年12月27日)
アイコン画像蒼牙瓏碧
» らくがきちらほら (2014年10月02日)
アイコン画像真瀬浅緋
» らくがきちらほら (2014年09月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼牙瓏碧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
 ろっきゅんを最高に愛でつつ色々浮気中。三次元では犬馬鳥をこよなく愛してます。フェミニストだと最近自覚しだしました(遅)  オリジナルキャラ「フォーチューン」を崇めてるので出番多いです。嫌いなひとはご注意を。  …あ、牙は青いみたいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE