【思ったこととか】アイルーとメラルーの成熟期を追う

May 07 [Tue], 2019, 1:00

考えてみたらアイルーとメラルーって
いつも見ているあのサイズの個体しかいない

子猫がいないのはまだわかる
野生の場合は人の目の届かないところで育っているとか
そんな理由を思いつきます

人里に根付いている種についてが謎ですが
野生の名残なのかどこぞでヒッソリと子育てしているのだろうか

いやちがうな
普段見ているメラルーやアイルーは全て子供なのだ
出産できるほど成熟したアイルーたちがいないのだ

では大人になったアイルーメラルーとは
どんな存在なのか

今まで全く気かけることがなかったので気づきませんでしたが
そこまで成長すると人の前から姿を消すのだろうか


何かヒントはないかと思い色々と探っていた際のこと
猫用の装備を眺めていてあることに気づいたのですが






まあ猫用だと分かりやすいように
肉球デザインをあしらったものが多いんだろうなぁくらいに思っていましたが
ふと装備無しのアイルーを見たところ






この世界では肉球=猫というのが
成り立っているのではないだろうかと考えた

そして偶然自分が装備している防具を見て気づいたのです





つまりはこういうことだったのではないだろうか





成長するにしたがい
その禍々しい外見を悟られぬよう人前から姿を消し
そして人目につかない場所で出産し子育てをする

何を馬鹿なと思うかもしれませんが
皆さん極限征伐に課せられたルールの一つに

パートニャー同行禁止

というものがあることを思い出してほしい


同族の狩りの禁止という
ある種の禁忌に触れるからではないだろうか


普段密林などで見るパートニャーとアイルー種の争いなど
あんなものは子供同士の喧嘩みたいなもの
どちらかが攻撃を仕掛けて倒したとしても
実際に討伐はされず土に潜るだけ

ただディスフィロアとパートニャーが争ってしまったら
実力的には間違いなく子殺しという凄惨な結果が待ち受けている

流石のハンターもそこには触れてはいけないと感じ
パートニャーの同行を禁止しているのではないだろうか



慣れ親しんだパートニャーがいつかあの姿になるなんて
恐ろしい事実に気が付いてしまいましたが
それだけにパートニャーと触れ合える今を大事にしたいなと思いました


Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:おG
  • 性別:女性
  • 誕生日:1993年4月20日
  • 血液型:O型
読者になる
プロフィール画像はEUREKAさんに半ば強要して描いてもらいました
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

https://yaplog.jp/unko-mogumogu/index1_0.rdf