宗像組真宗会研修旅行

September 08 [Sun], 2019, 23:44
9月になりました。


台風が近づいてますね。関東の方々はお気をつけ下さい。


ブログを書くのも久しぶりですね。


8月30日は、宗像組第7期連続研修会が正蓮寺様でありました。今回は、松月博宣氏の、特別講義ということで、聴講生の参加も可能となっていました。






わかりやすく楽しいご講義ありがとうございました。


9月の3日4日は真宗会の研修旅行で、大分県の別府温泉に宿泊しました。


太刀洗の昔特攻隊の方々が訓練をされた、飛行場跡地の歴史博物館に行かせて頂きました。?




ゼロ戦の写真しか撮れないのですが、多くの若者の写真が張り出されていて、その年齢を見て、胸が痛くなりました。貴方達が、命がけで守ろうとした日本で、のうのうと、長生きだけしてるのではないか私は?


阿弥陀様のみおしえに、出遇えていて良かったなー。無駄な人生と自己批判をしなくてよかったのは、阿弥陀様のおかげ様です。どの命にも、かけがいのない、大切な意味があると思わせて頂いているから、こんな私であっても堂々と生きさせていただけるのです。


日田市に立ち寄り、亀蜜で昼食をとったのですが、亀蜜さんは、知っていますか?蜂蜜にスッポンを漬け込んでエキスを溶かした健康食品のお店でしょうか。




か、身体には良さそうな気がしました。


翌日は、別府別院にお参りをさせて頂きました。


びっくりしたというか、知らなかったのですが、第22代御門主様大谷光瑞様が、最晩年に鉄輪温泉の別荘で過ごされ、ご往生されたご縁で、別府別院が誕生していたのです。


シルクロードを探検されたご門主様と言った方がわかりやすいでしょうか。


第22代ご門主様のエピソードとして、光瑞様は、汽車が大変好きで、よく仕組みなどを勉強されていたそうですが、汽車について良く知らない方に、同じ条件の汽車に別々に乗って、どちらが先に博多に着きますかと、質問をされ、同じだと思いますと、答えられた方に、そうですね。私は、汽車の事に詳しいのですが、乗ってしまえば、同じように運ばれますね。と、お話をされ、阿弥陀様のおはたらきと、重ね合わせられたということを、輪番さんにお話して頂きました。


全く、その通りだなあ。浄土真宗の事も、阿弥陀様の事も、勉強が足りない足りないと、焦るばかりの私に、どちらであっても阿弥陀様のはたらきには、何の変わりがないとお知らせ頂き、安心をさせていただきました。


このお話を聞かせて頂く為に、旅行に行かせて頂いたようなものだなあと、味合わせて頂きました。










南無阿弥陀仏


温泉に浸かりて疲れ湯に溶かし
浄土への道別府にて聞く


温泉の源泉の湧く別院で
汽車の話に心ふるわす











  • URL:https://yaplog.jp/unjyouji/archive/581
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。