くも、課題、計算part2

August 16 [Mon], 2010, 23:52
このせつはどうも!

毎土のこのせつの続きです!

どうじょ!

「これが初めてせっちゃんを泣かしてもうたときの話やったよね。」
「へぇー」


ぱき。
心地の良い音が空気を揺らした。


「お、お嬢様・・・別にそんな話しなくても・・・」
「ええやんよー別に話しても。せっちゃんが優しかったーゆうだけの話やないの。」
「そ、それが恥ずかしいんですよ・・・」


ほのかに湯気が上がる紅茶のカップを両手で持ちながら、刹那が小さく縮こまった。
その瞬間あがる笑い声に、刹那の頬はカップの中身のような紅色に染まっていく。

エヴァンジェリンの別荘。ここは「英国文化研究会部室」として機能しており、日々英国文化研究会・・・通称ネギま部のメンバーが、英国旅行に必要な「修業」に明け暮れている。
今はその修業の合間にある、わずかな休息の時。ここぞとばかりに、遊び倒すメンバーもいれば、次の修業まで常に自分の出来を確認しようとするメンバーもいる。もちろん、全力で睡眠を取ろうとするメンバーも。
ここにいる近衛木乃香を始めとした宮崎のどか、綾瀬夕映の魔法使い見習い組と桜咲刹那はそんな中、一杯の紅茶と数枚のクッキーを手に穏やかなひとときを過ごしていた。


「このかさん。それは刹那さんが優しい話というよりも、このかさんが我儘だった話ですよ?」
「はりゃ?・・・あちゃー確かにそうやわぁー」
「ゆえーそれ刹那さんへのフォローになってないよ?」


のどかの一言で、3人は一斉に刹那を見た。心なしか、先程よりもカップを抱えていた刹那の頬の色はより紅らしい紅へ、そしてその姿はより小さく丸くなっているように見える。
それを見た一同はこれ以上は可哀想だと、笑いたい気持ちを押さえながら葉の香りがつまった紅茶を一口だけ含んだ。


「にしても、お2人は昔から変わってないんですね。」
「え?どういうことゆえーそれウチが我儘やー言うこと?」
「い、いえそう言うことではないです!」
「じゃあ私が・・・」
「いえいえそうでも無く―――わぁ!」




夕映が椅子から立ち上がり必死に抗議をしようとした瞬間、何者かの手によって防がれた。


〜つづく〜
  • URL:https://yaplog.jp/under-asgard/archive/731
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽにずむ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ネギま!SNSにも参加しております。
Twitterをやっております。

なお当ブログはリンクフリーです。
ご一報いただけると嬉しいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像あづ
» 新しい風 (2013年05月22日)
アイコン画像春雪
» 30万HIT (2012年09月08日)
アイコン画像stern
» 3years (2012年03月10日)
アイコン画像にの字
» 1日目 (2012年02月12日)
アイコン画像にの字
» もしゃ (2012年01月23日)
アイコン画像にの字
» 29万HIT (2012年01月01日)
アイコン画像春雪
» 皆既月食 (2011年12月11日)
アイコン画像にの字
» 28万HIT (2011年09月26日)
アイコン画像遊瑠
» 28万HIT (2011年09月22日)
アイコン画像春雪
» 28万HIT (2011年09月22日)