旅行、前髪、梅干part1

August 09 [Mon], 2010, 13:24
このせちゅはどうも!

・・・あ、打ち間違えた。ま、いいかw


おそくなりました!

毎土このせつはいかがですか!のSSとなります。
・・・・今日の毎日このせつ計画と兼用になりますが。

さてさて参りましょう!

お題は「旅行、前髪、梅干」です!

どうじょ!

「お嬢様?大丈夫ですか?」


今日聞いた彼女の第一声はこんな一言だった。


「え?大丈夫てどういうこと?」


いつもと同じ青空、いつもと同じ暑さの中迎えた、いつもと同じ朝。
いつもと同じように起きて、いつもと同じように顔を洗い、いつもと同じように着替え、いつもと同じように台所に向かった。いつもと同じように明日菜を起こして、いつもと同じようにネギ君と挨拶を交わして、いつもと同じように箸を手に取った。

何の変哲もない日常だった。
なのに大丈夫?と彼女は聞いた。


「失礼します。」


ウチの質問に対して彼女は小さく一言だけ返した。
そして近づいてきて無言のまま、ウチの前髪をあげて額に手を当てた。
じんわりと冷たい感触が伝わってくる。運動がウチよりも全然できる彼女は、ウチよりも全然代謝がいいはずだ。なのにこれだけ手がひんやりしているのはひょっとして冷え症なのだろうか?


「あの・・・せっちゃん?」


彼女からは、名前を呼んでも返事が無い。
じっと手を当てたまま、無言のままこちらに向く彼女の視線。あまりにも真剣なその眼差しに頬が徐々に熱くなってくるのを感じる。
やだ、ひょっとして顔が赤くなっている?
恥ずかしい、嫌だ戻れ、戻れ・・・そう意識すれど、意識をすればするほどに・・・どんどん頬が熱くなっていく。


「お嬢様。」
「ぴゃい!?」


変に意識をしていたせいか、名前を呼ばれただけなのに変な声が出てしまった。
不思議うそうな顔をしている・・・やだ、変に思われていないだろうか?

再び彼女の表情が真剣そのものに戻る。
そしてウチの心配をよそに一歩前へ出て・・・


「失礼します。」
「へ?へ?せっちゃん何!?」

ウチを抱きあげた。
そして再び、無言の彼女へと変化した。




〜つづく〜
  • URL:https://yaplog.jp/under-asgard/archive/719
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽにずむ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ネギま!SNSにも参加しております。
Twitterをやっております。

なお当ブログはリンクフリーです。
ご一報いただけると嬉しいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像あづ
» 新しい風 (2013年05月22日)
アイコン画像春雪
» 30万HIT (2012年09月08日)
アイコン画像stern
» 3years (2012年03月10日)
アイコン画像にの字
» 1日目 (2012年02月12日)
アイコン画像にの字
» もしゃ (2012年01月23日)
アイコン画像にの字
» 29万HIT (2012年01月01日)
アイコン画像春雪
» 皆既月食 (2011年12月11日)
アイコン画像にの字
» 28万HIT (2011年09月26日)
アイコン画像遊瑠
» 28万HIT (2011年09月22日)
アイコン画像春雪
» 28万HIT (2011年09月22日)