見せたいもの Final

August 05 [Thu], 2010, 11:49
このせつはどうも!!

よっしゃああああああああああ!!

完結編です!!

このせつSS「見せたいもの」の続きぃ!!

最後にコメ返です!!

どうじょ!!

ウチの肩にぽんという感触が走り、目の前の月が消えた。
代わりに目の前に見えるのは、さっきまで一緒にいた彼女の影。


「お嬢様!大丈夫ですか!どこか、お怪我でもありませんか!」
「せ・・・ちゃん・・・なんで?・・・」
「あーもぅこんなに泣いちゃって・・・ちょっと目つぶっててください。今、拭きますから。」


彼女はハンカチを取り出してウチの涙を拭き始めた。
なんで?・・・
さっきウチは彼女に傷つくような言葉を投げつけてしまった。なのに、それなのになんで彼女は私の後を追いかけてきたのだろうか。一番考えてくれている人に、気持ちがわからないなんて最低の言葉なのに。なんで今・・・
心配そうな顔で自分のことを見ているのだろうか。




「や!」
「いつっ!・・・お嬢様?・・・」


ウチはその手をはねのけながら叫んだ。


「なんで?何でなん!!何でウチのこと追っかけてきたん!?何でウチの涙を拭いてくれるん!?何でウチのこと放っておかへんの!?何で・・・何で!!・・・ウチ、せっちゃんに最低なこと言ったんに何で追っかけてくるんよ!!何でウチのことかま―――」
「お嬢様のバカ!!」


びしりと。彼女の怒号が飛んだ。
初めて、初めてのことだった。せっちゃんと出会ってからというものの・・・せっちゃんがウチを説得するようなことはあっても怒るようなことは一度たりともなかった。ましてや、大声で怒鳴るなどは、決して無かったことだ。
ウチは、叫ぶのをやめ、彼女の顔を見た。
ウチのことじっと見つめるその瞳の端にはうっすらと光るものが見えた。



「何で?・・・ってそんなの決まってるじゃないですか?お嬢様が心配だから・・・ですよ。」
「え?・・・」
「あなたの様子がずっとおかしくて心配になり、貴女がこんな遅くに外へ出るもんだから心配になり、貴女がメガネを見て軽く顔をしかめて心配になり、貴女が叫んでから走りだして心配になり、貴女が転んで心配になり、貴女が泣きだして心配になり・・・私は貴女が心配だから、此処に―――」
「ちゃう!そうやない・・・何で、ウチが酷いこと言ってもうたのにそんなに心配してくれるんよ?何でウチのこと嫌いにならないんよ!!」
「それは・・・私がいけなかったからですよ。例え本当のこと、だとしても話しが直接的すぎたんです。解決法に対して、真っすぐすぎたんです・・・そんな真っすぐ言われて、はいそうですか・・・と認めたくなる人はいませんよ・・・私がもう少し考えて、やんわりと伝えてあげられてさえいれば・・・貴女がそんなに苦しむような言葉を言わなくても済んだんです。だから嫌いになるも何も怒ってなんかいませんよ。・・・すいませんでした。」
「なんで?なんで?なんでせっちゃんが謝るんよ?・・・アカンのはウチの方やろ?・・・おかしい。そんなんおかしいよ・・・」
「では・・・貴女がもし悪い、そう思うのならこの手を握ってくださいませんか?それで、私は安心しますから。ね?・・・一緒に戻りましょう?」


そう言って、せっちゃんはしゃがんで、ウチに手を差し伸べてきた。
でも・・・


「アカン・・・ダメ・・・ダメなんよ・・・今ウチ、せっちゃんの顔見れへんもん・・・そんなせっちゃんが気にしてへんでも・・・許してくれていても・・・ウチが見れへんもん。ウチがウチを許せへんもん・・・せやから・・・手も取れへん・・・」
「お嬢様。」


アカン。そいう言ってそっぽを向くウチにせっちゃんは優しく話しかけ、ウチの手を取った。
そしてその掌に収まっているメガネを取り出すとそっと、ウチにそれをかけた。


「これが、あるでしょう?こうすれば私のことを直接見なくても済むでしょう?・・・お嬢様が自分のことを許せるようになるまで、これをかけていてください。こうすれば許せない自分が隠せますしね。」
「せっちゃん・・・」
「ほら、早く行かないと―――ってわぁ!?もう時間過ぎてる!?お嬢様もう門限が!!あ、ああ!!は、早く戻りましょう!!ここにいるのが見つかったらただじゃ済みませんよ!!」



彼女は、もうこの話は終わりです。
そう言うかのごとく、立ち上がってウチのことをはやしたてた。



「うわっ!?お、お嬢様!?」
「・・・・ごめんなさい・・・」


ウチはせっちゃんの後を追って立ち上がると彼女に抱きついて言った。
どこまでもどこまでもこの最高の親友を離したりなんかしないように。

強く、強く・・・

この胸に溢れる感謝の思いが伝わりますようにと。
私の心が届きますようにと。

強く・・・強く・・・






「・・・お嬢様、似合っていますよ。」




〜おわり〜








〜後書き〜

ナガカッター^ ^ ;
実はの作品。ただ私が・・・

メガネを書きたかっただけなんです。←


だ、だって!め、メガネっていいじゃないですか!!
僕としては猫耳とかよりも全然大好きですよ!!本当!!

・・・・げ、げふんげふん。

・・・・まぁよくこんな長くなったもんや・・・・・

途中からこのちゃんの気持ちとシンクロしながら(したつもりで)書いていたらこんなことに・・・

・・・・・まとめる能力、不足しすぎでしょう私^^;

・・・・・orz



やっぱりこのちゃん視点はいいんですけど・・・口調をそのまま書くのはムズカシイです・・・


最後まで、お読み頂いて有難うございましたm(_ _)m





コメ返です。

Dear匿名希望様
このせつはどうも!!
す、すいません><
焦らしのぽんで・・・w
こんなときはジタバタゴロゴロすればいいと思いまs
(o´∀`)○))`з゜)ゴブフォ!
・・・・し、失礼いたしました。
どうにか完結いたしました。いかが・・・でしたでしょうか?・・・

コメントありがとうございました!!




今後もMidgardの家を宜しくお願いしまふ。
  • URL:https://yaplog.jp/under-asgard/archive/715
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽにずむ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ネギま!SNSにも参加しております。
Twitterをやっております。

なお当ブログはリンクフリーです。
ご一報いただけると嬉しいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像あづ
» 新しい風 (2013年05月22日)
アイコン画像春雪
» 30万HIT (2012年09月08日)
アイコン画像stern
» 3years (2012年03月10日)
アイコン画像にの字
» 1日目 (2012年02月12日)
アイコン画像にの字
» もしゃ (2012年01月23日)
アイコン画像にの字
» 29万HIT (2012年01月01日)
アイコン画像春雪
» 皆既月食 (2011年12月11日)
アイコン画像にの字
» 28万HIT (2011年09月26日)
アイコン画像遊瑠
» 28万HIT (2011年09月22日)
アイコン画像春雪
» 28万HIT (2011年09月22日)