Answer 2

April 19 [Sun], 2009, 23:22
Answerの後篇です。

どうじょ・・・・
「で、何かわかったの?」


木乃香は今部屋に戻っている。
そして親友の一人――神楽坂明日菜に相談していた。
しかし・・・・

「・・・・・」
「わからないのね・・・・」


刹那の行動、エヴァンジェリンの行動・・・・何1つわからなかった・・・・


「私にはわかるな。」
「え?・・・・」
「刹那さんの気持ち考えたことがある?」
「バカにしとるん?あるに決まっとるやろ。」
「いや、違うね。考えてない。あなたがもし刹那さんが今の木乃香のような行動をとったらあんたはどうするの?」
「ウチが?・・・・」


木乃香はまだ“答え”が何なのかわからない。
どういうことなのか・・・・
しかし胸に手を当てて考えてみる。
刹那が・・・・もし彼女が自分と同じことをしたとしたら?・・・・


「答えはあんたの中よ。」


答え?・・・・
ふと思う。
エヴァンジェリンもそんなことをそんなことを言っていた・・・・と。


答えとは一体何だ?
答えとは・・・・

















・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


「いやぁ〜あんたたちホントラッキーだったわねぇ!」
「笑うところでは無いですよ。木乃香さんの気持ち考えて下さい。」
「そうだよハルナ。きっと・・・・」
「ありゃーそんな暗くっちゃ木乃香も落ち込んじゃうって!ほらスマ〜イル」

―――ボゴォオン!!―――

「のぎゃ!!」
「ハルナ・・・・いい加減にするです。」
「ゆ・・・ゆえくん・・・・こんな凄いパンチを・・・・いつの間に?」
「今さっきですよ。」
「ハルナが悪いんだよ?」
「のどかまで・・・・」
「ゆえ、のどか。」



後ろからの声に3人は振り返る。
そこには腕にかすかに滲んだ包帯を巻いた木乃香がいた。

「このかさん?」
「スマン・・・ウチ・・・・」

―――ポン―――

「だーいじょうぶだって!!ゆえなんか熊も倒せそうなパンチ打てるくらい元気なんだから♪」
「もう一発くらいますか?」
「いえ!!結構であります!!」
「このかさん本当に大丈夫ですよ。このかさんの方がケガひどいくらいですし・・・・このかさん?」


様子がおかしい。
そう思い3人は木乃香の顔をよく見てみる。
そこには今にも涙を出して泣きそうな彼女がいた。

「木乃香?なかなーいの!ほら、ね?」
「ハルナ。」
「え?私がいけないの?」
「ハルナー」
「のどかまで!?」
「ほら行くですよ。」
「え?本当に私?ね?のどか私がいけないの?」
「うるさいですよ。」
「このかさん。また後でね。」

―――タッタッタッ・・・―――





「待って!!」
「?」
「ウチ・・・・もうこんなことないように頑張るから!!せやから・・・・」
「わかってますよこのかさん・・・・大丈夫です。あなたなら大丈夫ですよ。」





―――タッタッタッ・・・―――


「あなたなら・・・・か・・・・」







―――カツン・・・カツン・・・―――

「え?・・・・」



3人が去った直後に後ろから足音がした。
木乃香が振り返ろうとした瞬間―

―――ガバッ―――

「ふみゃ!」
「・・・・・」
「ひゃう〜だりぇ?」
「・・・・・」

瞬間視界が真っ暗になった。
それはやってきた彼女が木乃香を抱きしめたからだ。
優しく・・・・木乃香を支えるように・・・・

「せっちゃん?」

木乃香にはその相手がすぐにわかった。
桜咲刹那――さっき自分に怒鳴って行った大事な親友・・・・
彼女のあたたかさを肌で感じる・・・・
しかしもう1つ違った感触があった。




(せっちゃん・・・・もしかして・・・・泣いてたん?)



涙――人が・・・ケガして体が痛いとき・・・心が痛いときに流すしずく・・・・
本当はただ水をかけただけかもしれない・・・・しかしこれは涙・・・・
木乃香はそう感じた。


「お嬢様・・・・わかりましたか?」
「何が?」
「答えですよ。」
「・・・・・わからん・・・・わからんよそんなん・・・・でもな・・・・1つ気がついてん。」
「何です?」
「ウチが間違っていたちゅうこと。」
「ふふふ・・・・それだけわかれば上出来ですよ。」
「ありがと。」
「何がです?」
「怒ってくれて。」
「ふふふ・・・・私はただ背中を押そうとしただけです。動こう、変わろうと踏み出そうとしたのはあなたですよ。」
「ちゃう!!ウチはエヴァちゃんや明日菜に・・・・」
「もう少し自信を持って下さい。」
「え?」


―――すぅ―――



「答えは“ここ”です。」



刹那は木乃香の胸を指さして言った・・・






「・・・・いつかウチにもわかるよね?」
「はい!!」






































「あ!!エヴァちゃんにまだお礼行っとらんかった!!せっちゃんゴメンちょお行ってくる!!」
「はい。いってらっしゃい♪」


〜後書き〜
うぎゅ・・・・えぐぅ・・・・ふぎゅ・・・・・

2話構成で駄文!!
私らしい書き方せぇへんかったから!!
SSったむずい・・・・・

えぐぅ・・・・・

せっちゃんに怒らせたかったんよ・・・・

せやから・・・・せやから・・・・・


すみませんでした!!



かんそーとかお待ちしてまふ・・・・

お題の方も・・・・

今後も見捨てないでほしいでふ・・・・
  • URL:https://yaplog.jp/under-asgard/archive/140
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽにずむ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:7月4日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ネギま!SNSにも参加しております。
Twitterをやっております。

なお当ブログはリンクフリーです。
ご一報いただけると嬉しいです。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像あづ
» 新しい風 (2013年05月22日)
アイコン画像春雪
» 30万HIT (2012年09月08日)
アイコン画像stern
» 3years (2012年03月10日)
アイコン画像にの字
» 1日目 (2012年02月12日)
アイコン画像にの字
» もしゃ (2012年01月23日)
アイコン画像にの字
» 29万HIT (2012年01月01日)
アイコン画像春雪
» 皆既月食 (2011年12月11日)
アイコン画像にの字
» 28万HIT (2011年09月26日)
アイコン画像遊瑠
» 28万HIT (2011年09月22日)
アイコン画像春雪
» 28万HIT (2011年09月22日)