今日で退院から2カ月が経ちました!!からの〜人生、いろどり〜

September 17 [Mon], 2012, 20:43
やー。
月日は百代の過客にして、道行く人もまた旅人なりby松尾芭蕉だっけいま、なんにも調べずに書いてみたけど、間違ってたら詳しい人訂正よろいやはや、マジで時間の経過がこんなに早く、季節が移ろいで行くのに付いていけないこの感覚は、残酷です別に、健康な人を羨んでいるわけではないけど、むしろ、1日1日を無駄にせず大事に生きてねって感じです。
折角24時間フルで活動出来てもちろん健全な睡眠時間を含めて、意識や体調のアップウンに翻弄されず、平常状態を保っていけてる人私も病気ライブチャット前は当たり前だったけど、それすらままならない今はそんな普通の人が眩しく見えます私も、もうひと踏ん張り、ここを耐えればまた日常生活が送れるのだからで、人生、いろどりの話。
知ってる人もいるかと思いますが、明日から公開の映画です実は先月末にけんちゃんと2人で行った試写会で観たのはこの映画でした早く日記で書きたいと思いつつ、このタイミングになっちゃったけど丁度封切り前日なので良いかなとぶっちゃけ、みんな観に行ってください笑あんまCMとかしてないみたい仙台でやってないだけ関東圏はやってるのかななので、知らない人もいるかもしれないのでちょっと紹介実話を元にした映画で、ドキュメンタリーなんかも前からテレビでやってたりもしてます。
徳島県のある村で、基幹産業だった蜜柑が不作になって萩ニ自体が斜陽となり、これからどうすべって時におばあさんたちが立ち上がり、料理に彩りを添えるツマとなる葉っぱを新たな商品として売り出し、それが大当たりし村が立ち直った、という話。
もう既知の話題なので、ネタばれとかっていうこともないとは思いますが。
私、まあ、これまでもちょいちょい映画館で映画観てきたけど、たいてい途中でふっと話から意識が反れちゃうんです面白いとかツマラナイとかに関わらず、あ、今映画観てるんだっていう我に帰るっていうか。
でも、この映画、全編通して引き込まれてしまい、まるでスクリーンの中に実際自分もいるような感覚に陥りました。
けんちゃんも観終えてから確かにそうでした。
不思議な映画でしたねと言っていました私がそういう風に引きこまれた映画ってもうかれこれ10年前猟奇的な彼女を観た以来ではなかろうかあれはもう一度映画館で観たいと思った一本。
それからいろいろ観たけど、この人生、いろどりは大当たりでした内容の良さも去ることながら、特別上映会だったらしく上映前にスタッフやキャストの挨拶があったんですテレビや雑誌の取材陣がずらっと並んでてまずは監督と主演の吉行和子さん、旦那さん役の藤竜也さんが挨拶をしてましたそのあと、夫人が徳島出身だからということで横綱白鵬登場遠目でもでっけーなって、そんなちょっとお得な試写会でしたそんなこんなで、みんな観に行ってねーって、試写会の思うつぼ私がまんまと広告塔になってるじゃナイデスカもっかい言いますよーみんな観に行ってねー笑おわり
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:umqw7b9hjl
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/umqw7b9hjl/index1_0.rdf